マクアケ 初値。 昨年のIPOでは「マクアケ」が盛り上がりましたが、やっぱり公募価格を...

マクアケの後場・初値・前場が話題

マクアケ 初値

01 03-5555-2111 引受証券 みずほ証券 101,800株 4. 00 03-5208-3210 引受証券 SBI証券 50,900 2. 00 03-5562-7210 引受証券 三菱UFJモルガン・スタンレー証券 25,400 1. 00 03-6213-8500 引受証券 SMBC日興証券 25,400 1. 00 03-5644-3111 引受証券 マネックス証券 25,400 1. 00 03-4323-3800 引受証券 岩井コスモ証券 25,400 1. 00 06-6229-2890 株 マクアケ[4479]の大株主 株主名 概要 保有数(株) 割合(%) 株式会社サイバーエージェント 特別利害関係者等 7,800,000 71. 36 KSKANGELFUNDLLC ベンチャーキャピタル ファンド 1,498,000 13. 71 中山 亮太郎 代表取締役 552,000 5. 05 坊垣 佳奈 取締役 268,000 2. 45 木内 文昭 取締役 268,000 2. 45 堀越 寶世 特別利害関係者等 200,000 1. 83 生内 洋平 従業員 60,000 0. 55 矢内 加奈子 従業員 40,000 0. 37 森 恵 従業員 40,000 0. 37 中村 剛 従業員 30,000 0. 27 株 マクアケ[4479]の業績動向(百万円) 決算期 売上高 経常利益 営業利益 純利益 単体 2017・9 478 61 57 43 単体 2018・9 958 156 154 112 第3四半期累計 2019・6 916 59 56 41 株 マクアケ[4479]その他関連情報 調達資金使途 事業サービス強化のためのシステム開発及び改修、事業拡大を目的とした人員増強のための費用、借入金の返済、広告宣伝費に充当する予定。 事業詳細 「Makuake」サービス、「MakuakeIncubationStudio」サービス、及びその他のサービスの3つのサービスにより構成。 メモ 上場時に行使期間入りとなっているSO ストックオプション :206円で944,000株。 OR(オファリング・レシオ):26. 68% 想定価格:1,550円 吸収金額:45. 36億円 時価総額:169. 仮条件決定 公募価格決定 当サイトではIPOスケジュールを更新し、新規公開株に関する情報を随時掲載していきます。 各IPO詳細ページ下部にて初値予想をご投稿頂けます。 是非、皆様の初値予想をご投稿下さい。 また、株情報サイトの検証も行っています。 人気化が予想されるIPOには当選したくてもなかなか思うように当選出来るものではないと思うので、上場銘柄での利益獲得の可能性が高そうな銘柄を探されている方は、おじさんオススメ株情報サイトも是非ご参照下さい。 また、管理人による個人的注目銘柄をブログ内で紹介する事も御座いますが、個別銘柄への推奨を行っているものでは御座いません、実際の株式投資は自己責任にて行って下さい。 IPO初値予想. net【サイト内検索】 検索: IPO初値予想. net【カテゴリー】 IPO初値予想. net【カテゴリー】 IPO初値予想. net【投稿カレンダー】.

次の

昨年のIPOでは「マクアケ」が盛り上がりましたが、やっぱり公募価格を...

マクアケ 初値

初値の予想 1,750円~2,400円 利益の予想 +20,000円~+85,000円 11月26日更新 初値の結果 2,710円 公募価格比+74. 381,700株 想定価格 1,550円 仮条件 1,500円~1,550円 公募価格 1,550円 初値 2,710円 公募価格比+74. 8% 想定時価総額 169億円 想定吸収金額 45. 3億円 主な株主構成 株主構成はこちらです。 筆頭株主はサイバーエージェントとなっています。 5倍解除 7,800,000株 71. 5倍解除 1,498,000株 13. 5倍解除 552,000株 5. 5倍解除 268,000株 2. 5倍解除 268,000株 2. 5倍解除 200,000株 1. 5倍解除 60,000株 0. 55% 矢内 加奈子 40,000株 0. 37% 森 惠 40,000株 0. 37% 中村 剛 30,000株 0. 27% マクアケ 4479 とは マクアケ 4479 は、国内No. 1購入型クラウドファンディングプラットフォーム『Makuake』を運営している企業です。 Makuakeは、アイディアに賛同してくれる支援者とプロジェクト実行者をつなげるプラットフォームです。 マクアケはクラウドファンディング事業の単一セグメントですが、以下の3つのサービスを提供しています。 Makuakeサービス …国内No. 1購入型のクラウドファンディング・プラットフォーム Makuake Incubation Studio サービス …企業の中にある研究開発技術や企画を製品に仕立てるサポートをするサービス その他サービス …ECサイト運営サービスや広告配信代行サービスなどを提供 Makuakeは、企業や個人 プロジェクト実行者 と、そのプロジェクトを支援する人たちをインターネット上でマッチングするサービスを提供しています。 Makuakeは、下の図のような話題のプロジェクトにも活用されています。 映画『この世界の片隅に』は、『あまちゃん』で人気になったのんさんが声優をつとめたことで話題になった作品ですね。 マクアケは、Makuake Incubation Studioというインキュベーションサービスを提供しています。 Makuake Incubation Studioは、企業がもっている技術を活かした新事業を創出するため、新製品の企画やプロジェクトの戦略立案、事業計画などのサービスを提供しています。 Makuake Incubation Studioでは、下記のようなプロジェクトをサポートした実績があります。 カクミルは電子ディスプレイですが、これまでの紙と同じように常にメモを表示することができる優れものです。 マクアケでは、下の図のようなサービスも提供しています。 事業 事業別の売上高はこちらです 2018年9月末。 ・市場…東証マザーズ ・時価総額…169億円 ・吸収金額…45. 過去の同じような規模の案件をみると、パフォーマンスは大きなブレがありますね。 5億円 220億円 4,680円 -0. 7億円 78. 9億円 1,870円 -6. 1億円 310億円 1,880円 +25. 3億円 237億円 3,270円 +2. 2億円 166億円 930円 -37. 2% 調達資金の使い道 下記の手取概算額15億1,900万円については、第三者割当増資の手取概算額1,200万円を合わせて、設備投資や広告宣伝費に充当する予定です。 内訳は以下の通りです。 売上高 …9億5,800万3千円 前年同期比100. 0%増 営業利益 …1億5,447万円 前年同期比167. 6%増 経常利益 …1億5,618万9千円 前年同期比153. 6%増 当期純利益 …1億1,289万円 前年同期比159. 6%増 役員の状況 株主の構成 申込ができる証券会社 マクアケ 4479 の主幹事証券は、大和証券です。 幹事証券は、こちらです。 現在募集しているIPO案件 現在募集しているIPO案件はこちらです。 関連資料 マクアケ 4479 :『新株式発行並びに株式売出届出目論見書』 マクアケ 4479 :『公式HP』 注意事項 ・当サイトに掲載されている事項は、投資に関する情報の提供を目的に作成したものであり、特定の金融商品の勧誘を目的としたものではありません ・当サイトは特定の商品の勧誘や売買の推奨等を目的としたものではありません ・最終的な投資決定はご自身の判断でなさるようにお願いします ・当サイトでは、IPO 新規上場 についての情報を提供しています。

次の

IPOしたマクアケの成長に必要なものは?選ばれるクラファンプラットフォームになれるか

マクアケ 初値

また企業向けに「Makuake Incubation Studio」サービスも提供している。 同サービスは新しいアイディアや優れた技術等を用いた製品やサービスの実現を希望する、企業や個人とそのプロジェクトを支援する複数の個人を、インターネット上でマッチングするサービスである。 尚、「Makuake」サービスを活用したプロジェクト事例としては、『この世界の片隅に』のアニメ映画化支援が有名である。 またプロジェクト成立後は、全てのプロジェクトに対しCSチームにて定期的な報告状況の確認を行い、支援者とのコミュニケーションを促すとともに、成果物納品までの見える化を実施している。 上記施策もあり、同社は既存会員のリピート購入による安定した顧客基盤を有し、プロジェクトが成立しやすい環境を整備している。 プロジェクトの決済総額は四半期毎に増加しており、2019年9月期Q4は16億円を突破した。 またリピート決済率も74. また会員数も右肩上がりに増加しており60万人を突破した。 6億円 ・「Makuake」サービス 売上高7. 0億円 ・「Makuake Incubation Studio」サービス 売上高1. 2億円 ・「その他」サービス 売上高1. 4億円 プロジェクトが成立した場合、プロジェクト実行者に対し手数料等を控除した支援金が提供されるが、同社の売上高は本手数料から構成されている。 また「Makuake」サービスを通じて創出された商品を、「Makuakeストア」にて販売取次するサービスも提供しており、本サービス等が「その他」サービスに該当する。 サイトにおける販売実績に基づく手数料を同社は受領している。 8億円、経常利益0. 6億円、当期純利益0. 4億円 2018年9月期 売上高9. 6億円、経常利益1. 6億円、当期純利益1. 1億円 2019年9月期 売上高13億円、経常利益1. 3億円、当期純利益0. 9億円 2020年9月期(予想) 売上高22億円、経常利益4. 8億円、当期純利益3. 3億円 大幅な増収が続いている。 ただし利益面では2019年9月期は対前年同期比では若干の減益となった。 2020年9月期は大幅な増収増益を予想しており、利益は経常利益及び当期純利益ともに3倍以上の伸びを予想している。 尚、公開申請決算期は2018年9月期であり、期越え決算での上場である。 6億円に対し純資産合計2. 借入金0. 6億円に加え、支援者からの預り金が負債の部に5. 1億円計上されている。 一方で現預金6. 9億円を保有。 預り金と借入金の合計額より多額の現預金を有しており、財務的な懸念事項はない。 ・事業サービス強化のためのシステム開発及び改修 9. 5億円 ・人材採用費及び人件費 5. 0億円 ・借入金の返済 0. 7億円 ユーザー利便性の向上及び社内業務効率の向上などを目的とした、システム投資に調達金額の約半数が投じられる。 尚、公募株数980,000株に対して売出株数1,946,700株であり、売出株が公募株より多いIPOである。 第2位株主のKSK ANGEL FUND LLCはプロサッカー選手である本田圭祐氏が運営に関与するファンドである。 また中山社長は第3位株主(株主シェア5. 他は個人株主のみの状態であり、ファンドや法人の出資はない。 尚、サイバーエージェントは保有7,800,000株のうち1,315,000株を売出に拠出するが、IPO後も大株主に留まる考えである。

次の