くる りん ばす。 くるりんバスの運行について

コミュニティバス「くるリン」利用案内/深谷市ホームページ

くる りん ばす

半田市公共交通バス「ごんくる」&「知多バス」• 現在、半田市内では、基幹路線バスの「半田北部線」、「半田・常滑線」の2路線と、地区路線バスごんくるの「亀崎・有脇線(亀有バス)」、「半田中央線(南吉バス)」、「青山・成岩線(青成バス)」の3路線の計5路線が運営・運行されています。 (基幹路線バスの2路線は知多乗合株式会社が運営・運行し、地区路線バスごんくるの3路線は半田市が運営し、運行を知多乗合株式会社に委託しています。 ) また、令和2年4月1日から、これまで低調となっていた「亀崎・有脇線(亀有バス)」の経路変更と、遅延解消のための全線のダイヤ(時刻表)変更を行うとともに、WEBにアクセスするだけでバスの運行状況が分かるの本格運用を開始しています。 運営・運行状況や路線図、時刻表、運賃制度、乗り方、などの詳細は以下のファイルをご覧ください。 現在の市内全バス路線の運営・運行状況について 路線種別 路線名称 運営者 運行者 基幹路線バス 半田北部線 知多乗合 株 知多乗合 株 基幹路線バス 半田・常滑線 知多乗合 株 知多乗合 株 地区路線バスごんくる 亀崎・有脇線(亀有バス) 半田市 知多乗合 株 地区路線バスごんくる 半田中央線(南吉バス) 半田市 知多乗合 株 地区路線バスごんくる 青山・成岩線(青成バス) 半田市 知多乗合 株 路線図・時刻表(令和2年4月1日から変更)• 令和2年4月1日以降 上記路線図には、知多バス 路線経路と系統 も併せて掲載しています。 「知多バス」時刻表の半田北部線及び半田常滑線 一部 については以下のとおりです。 知多バスの時刻表の詳細版(市外の情報を含む)についてはをご覧ください。 運賃と片道運賃上限について• 亀崎・有脇線、半田中央線、青山・成岩線は区間内一律、1乗車100円です。 半田・常滑線と半田北部線は乗車距離が2. 6kmまでは1乗車100円、2. 6kmを超える場合は1乗車200円になります。 市内片道運賃上限額は200円となりますので、路線を乗り継いだ場合でも運賃は200円となります。 障がいのある方および未就学児は無料です(障がいのある方は、事前に半田市役所(地域福祉課)で申請を行い、特別乗車証の交付を受けて下さい。 申請に関する詳細はをご覧ください。 小学生は半額料金です。 1乗車あたりの運賃 路線名称 一般(乗車距離2. 6kmまで) 一般(乗車距離2. 6kmを超える) 小学生 未就学児・障がいをお持ちの方で特別乗車証の交付を受けた方 半田北部線 100円 200円 一般運賃の半額 無料 半田・常滑線 100円 200円 一般運賃の半額 無料 亀崎・有脇線(亀有バス) 100円 100円 一般運賃の半額 無料 半田中央線(南吉バス) 100円 100円 一般運賃の半額 無料 青山・成岩線(青成バス) 100円 100円 一般運賃の半額 無料 使用路線や使用頻度によりお得となる組み合わせ回数券や定期券があります。 詳しくは、名鉄知多バス旅行半田営業所(電話:0569-21-5230)までお問合せください。 知多半田~西板山間) 1か月 8,000円 4,000円 乗り方について 1. 乗る前にバスに表示される行き先を確認してください。 バスの入り口にて整理券をお取りください。 降りるバス停が案内されたら、降車ボタンを押してください。 降りるときに、運賃を整理券と一緒に運賃箱にお支払ください。 注 乗り継ぎをする場合は、降りる際に乗務員にお声かけいただき乗継券を必ずお受け取りください。 Webサイトにアクセスすることで、バスが今どこにいるか、運行状況をリアルタイムで確認することができます。 バスが来るまでの待ち時間のご確認はもちろん、周辺情報も随時更新予定です。 ぜひご利用ください。 スマートフォンでのご利用方法 1. 上記URLを開きます。 検索したい路線、バス停を選択します。 現在のバスの位置、選択したバス停までの到着時間を確認することができます。 画面中央上「時刻表」ボタンをクリックすると、選択したバス停の時刻表を確認することができます。 ごんくるペーパークラフト 地区路線バス「ごんくる」のペーパークラフトが完成しました!ダウンロードのうえぜひご活用ください! 平成30年3月30日策定の「半田市地域公共交通網形成計画」に基づき、市内の公共交通バス網を大幅に再編し、平成30年10月1日から公共交通バス環境が大きく生まれ変わりました。 知多乗合株式会社が自主運行する路線6本は2本に統廃合され基幹路線バス(「半田北部線」と「半田・常滑線」)となるとともに、新規の3路線として半田市が運行委託の形(委託先は知多乗合株式会社)で実施する地区路線バスごんくる(「亀崎・有脇線(亀有バス)」、「半田中央線(南吉バス)」、「青山・成岩線(青成バス)」)が誕生しました。 また、令和2年4月1日これまで低調となっていた「亀崎・有脇線(亀有バス)」の経路変更と、遅延解消のための全線のダイヤ(時刻表)変更を行うとともに、WEBにアクセスするだけでバスの運行状況が分かるの本格運用を開始しました。

次の

くるりんばす(日進市巡回バス)/日進市

くる りん ばす

くるりんバスの運行について 平成14年12月に運行を開始した「くるりんバス」は、平成25年度から検討を始めた再編計画に基づき、平成28年9月1日から平成29年8月31日まで実証運行を行いました。 1年間の実証運行の結果、平成30年3月1日より西砂ルートと錦ルートは本格運行に移行し、一番ルート、砂川ルート、曙ルートについては、経費削減等の改善策を講じ実証運行の延長(平成31年2月末まで)を行いました。 その後、令和元年8月1日に、西砂ルートと一番ルートの一体化と平日の増便、錦ルートの平日の増便、砂川ルートと曙ルートの支線化による再編を実施しました。 現在の運行ルートや時刻表等については、下記をご覧下さい。 運行ルート図と時刻表 令和元年8月1日からの運行は、次の通りです。 (くるりんバスご利用案内より)• (くるりんバスご利用案内より) ルートごとのルート図と時刻表は次の通りです。 ダウンロードしてお使いください。 西砂ルート、錦ルートは平日と土・休日で時刻表が変わります。 砂川支線、曙支線は平日のみの運行です。 砂川ルートは西武線北側のみの運行となり、「下り」の停留所は玉川上水駅の次は武蔵砂川駅となります。 なお、武蔵砂川駅停留所は、10月1日より武蔵砂川駅前広場へ移設となっています。 曙支線は、女性総合センター停留所が廃止となりました。 錦ルートは、平日の朝の時間帯は立川病院から先、立川駅南口まで直行します。 それに伴い、錦ルートでは系統乗継割引(運賃欄参照)の適用となっています。 西武立川駅北口と松中の停留所は西砂ルートと砂川ルートで併用となります。 行先等をよくご確認の上でご乗車ください。 いずれも道路の混雑などにより運行に遅延が生じることもあります。 1乗車大人180円、小人90円(現金・Suica・PASMO等のICカード同額)です。 未就学児は無料です。 障害者割引があります。 大人90円、小人50円です。 乗車時に証明するもの(身体障害者手帳・愛の手帳・写真付きの精神障害者保健福祉手帳)を提示下さい。 シルバーパスや定期券はご利用いただけません。 バス利用特典サービスが適用されます。 路線バスと同様で、1か月間ICカードで支払ったバス運賃額1円ごとに1バスポイントがカードに記録され、ポイントに応じて「特典バスチケット」がカード内につき、次回ICカードでバスを利用する際に自動的に運賃として使用されます。 再編前(平成28年8月以前)の回数券は再編後も差額をお支払いただくことでそのままお使いいただけますが、1日乗車券はお使いいただくことはできません。 錦ルートでは系統乗継割引の適用があり、起終点である立川駅南口停留所を過ぎての降車でも1乗車料金となります。 ご利用の際は降車時に運転手へお声かけください。 回数券等の払い戻しについて• 回数券は、手数料210円にて払い戻しが可能です。 再編前(平成28年8月以前)の旧回数券(100円券)も手数料210円にて払い戻し可能です。 再編前(平成28年8月以前)の1日乗車券は、未使用であっても払い戻しはできません。 なお払い戻しは、立川バス立川駅北口案内所および立川バス上水営業所で取り扱っています。 若葉町団地線ルート(路線バス)について• 平成28年9月1日より、若葉町団地から玉川上水駅南口間のルートで運行しています。 運賃は180円から220円の距離別運賃で、シルバーパスをご利用いただけます。 詳しくは立川バスのホームページまたは下記お問い合わせ先までお問い合わせください。

次の

コミュニティバス「くるリン」利用案内/深谷市ホームページ

くる りん ばす

この部分はインラインフレームを使用しています。 くりちゃんバスからのお知らせ この部分はインラインフレームを使用しています。 くりちゃんバス運賃(均一料金) 大人・・・200円 子供・・・100円• 中学生以上は「おとな運賃」、小学生は「こども運賃」が必要です。 おとなが同伴する幼児(1歳以上6歳未満)については、2人は無料で3人目からは「こども運賃」が必要です。 幼児が1人で乗車する場合は、「こども運賃」が必要です。 障害者の方は運賃精算時に障害者手帳を提示されますと運賃が半額となります。 インストールされる方はから入手できます。 令和2年4月1日現在 くりちゃんバスの路線図をPDFファイルで提供しております。 ダウンロードしてからご覧ください。 ダウンロードはから。 なお定期券は取り扱っておりません。 乗り継ぎについて 下記の停留所でバスの乗り継ぎをされる場合、乗り継ぎ割引があります。 乗り継ぎ割引指定停留所• 栗東駅西口• 栗東駅東口• 手原駅• 市役所前• 栗東農協• 栗東郵便局前• 済生会病院• 栗東運動公園• コミュニティセンター金勝• 西住宅• フレンドマート• 乗り継ぎ先のバスを降りる時に「乗り継ぎ割引券」を100円分の割引券として使用できます。 (こどもは50円分)運賃精算時に運賃箱にお入れ下さい。 注意事項• この制度は、当日に限り栗東市内で次のバス(滋賀バスを除く)に乗り継いだ場合に限り有効です。 「乗り継ぎ割引券」は、1回の乗り継ぎで1枚のみ割引券として使用できます。 障害者の割引適用の方は、割引額も半額分となります。 乗り継いだ先のバスで、再度「乗り継ぎ割引券」を受けることはできません。 上記以外のバス停では「乗り継ぎ割引券」は発行されません。 この場合の「乗り継ぎ」とは、バス路線上で先線に向かってバスの乗車継続を行うことです。 同じ路線を戻る場合は含まれません。 「くりちゃんバス」連絡・問合せ先 くりちゃんバスのダイヤ、ルートについてのお問い合わせは下記の運行事業者に電話でお問い合わせください 運行事業者 B草津駅・手原線、D葉山循環線、E治田循環線 帝産湖南交通(株) TEL 077-562-3020 A大宝循環線、C宅屋線 近江鉄道(株)大津営業所 TEL 077-543-6677 F金勝循環線 (株)帝産タクシー滋賀 TEL 077-516-0701 事業主体 栗東市交通政策課 この部分はインラインフレームを使用しています。

次の