長野 市 ボランティア 受付。 NPO情報コーナー/長野県

ボランティアネットながの トップページ

長野 市 ボランティア 受付

今回の山旅の最終日は長野市の災害ボランティアに参加。 災害があったから、家族や友人知人がいるから、といった特別な理由ではないけれど、近くにいて長ぐつさえ用意すれば参加できるのだからと長野市へ。 ボランティアとは待つことも仕事でした。 特に土日は多くのボランティアが参加するため、受け入れ側も人員や車両の割り振りで大忙し。 他の市町村もボランティアを募集していましたが、参加した時点では長野市以外は「在住の方もしくは近隣の方」のみとしていました。 受け入れ側もスタッフや車両は限られています。 小さな市町村では県内遠方や県外からの「土地勘」のないボランティアを受け入れるのは大変なんだろうと推定。 スムーズに「この場所集合解散!」が理解できる地元ボランティアだけの受け入れは混乱を避ける意味での選択なのでしょう。 そんなことも参加したからわかったこと。 一緒に活動させていただいた地元の方にも感謝!地元の方がいないと作業があいまいになってしまうところでした。 *被災地を撮影、掲載することはできませんので、集合場所( naganoshivc)だけ紹介させていただきます。

次の

ボランティア募集

長野 市 ボランティア 受付

千曲川の氾濫を受け、長野市社会福祉協議会は16日、被災地の後片付けなどに従事するボランティアの受付窓口となる市南部災害ボランティアセンターを、篠ノ井東福寺の南長野運動公園に開設した。 平日ながら、午前9時の受付開始前に40人を超える市民らが列をつくった。 当面、篠ノ井、松代地区の被災民家で、使えなくなった家財道具の運搬に当たる。 窓口では市や県、県内各地の社会福祉協議会のスタッフ8人が対応。 参加者は10人ずつ説明を聞き、土ぼこりを避けるマスクを受け取った。 東日本大震災の被災地でボランティア経験がある岡谷市長地小萩の会社員、品川龍治さん(54)は休暇を取って参加。 2006年の7月豪雨では岡谷も大きな被害を受けており「人ごとではない。 助け合いたい」。 休校中の長野日大高2年、和田七海さん(17)=長野市篠ノ井布施五明=は友人ら5人で初参加。 「友人の家が水浸しになり、水害は怖いと感じた。 被災者が一日も早く元の生活に戻れたらいいと思う」と話した。 ボランティアは当面、午前9時~正午に受け付ける。 市社協は今後、長沼、豊野地区など浸水被害が大きい市北部にもボランティアセンターを設ける。 市社協の上條徳善さん(55)によると、災害ごみを運ぶ軽トラが不足しているといい、車の貸し出しや車に乗っての参加に協力してほしいと呼び掛けている。 問い合わせは災害ボランティアセンター本部(電話080・5072・9607)へ。

次の

長野市…明日16日から災害ボランティア受け入れへ

長野 市 ボランティア 受付

現在のボランティア募集 総合案内:患者さんのご案内・車椅子患者さんの介助など• 毎週月曜日 8:30~11:00・・・1名• 毎週木曜日 8:30~11:00・・・1名 検査室受付:検査を待っている患者さんの誘導とご案内 (業務内容の例として)• 毎週月曜日 8:00~10:00・・・1名• 毎週火曜日 8:00~10:00・・・1名• 毎週水曜日 8:00~10:00・・・1名• 毎週金曜日 8:00~10:00・・・1名 健診センター コンシェルジュ• 月曜日~金曜日 7:30~9:30 現在のボランティア活動中人数 67名(令和元年5月1日現在) 当院ボランティア活動の歴史 当院ボランティアの歴史は、昭和62年9月に桐の会(長野県精神障害者ボランティア講座受講者会)4名が活動を開始したのが、始まりです。 病院ボランティアとは 病院ボランティアとは、患者の皆さまが安心して生活および治療ができるように様々な援助・支援を提供することです。 そして、あなたのやさしい笑顔と言葉が、患者さんの生きる力となります。 活動日時 平日8:00~17:00までの間で、ご都合のよい時間帯 主な活動内容• 衛生材料作り:ガーゼたたみ・絆創膏作り・古布切りなど• 患者図書館(からだの図書館):受付など• 本の読み聞かせ:小児患者さん対象• 入院患者さんのお話し相手:病棟• 失語症患者さんとのお話し:言語課 など ボランティア活動をしていただくにあたり• 長野赤十字病院ボランティア会に所属していただきます。 次の事項を理解し、熱意を持って行動できる方にお願いします。 身心ともに健康で、赤十字事業にご理解いただける方• 患者さんの気持ちが理解でき、協調・調和して活動できる方• 患者さんのプライバシーを守れる方• 継続して活動できる方(希望)• ボランティア保険に加入していただきます。 費用は病院で負担します。 エプロンと名札を貸与します。 ボランティア活動にお申込みいただく際のお願い ボランティア活動内容や時間等について、ご希望に沿えない場合もございますことをご理解下さいますようお願いいたします。 お問い合わせ 連絡先 長野赤十字病院 総務課: TEL. 026-226-4131(内線5781).

次の