ケノン その後。 ケノンを売っている販売店一覧表@どこで買う?どこに売っている?:bangkokのブロマガ

ケノンで顔脱毛しても大丈夫?鼻下やおでこ、もみあげに最適な出力は?

ケノン その後

私もを使っているんだけど、公式サイトや取扱説明書に、お風呂に入る前や後に使っていいのか書かれていないのよね。 一度だけ入浴前にケノンを使ったことがあるんだけど、肌トラブルなく使えたわ。 でも肌質は個人差があるから、絶対大丈夫とはいい切れないわね。 肌トラブルが出ないよう、使用方法をしっかり守ればお風呂の前後でも問題なくケノンを使えるでしょう。 1-1. お風呂に入る前後にケノンを使っても本当に大丈夫? このページでは「お風呂に入る前後にケノンを使っても大丈夫」と判断しましたが、本当に問題なく使えるのか、ケノン公式ユーザーサポートサイトを調べてみました。 お風呂に関する説明はありませんでしたが、似たような記載を見つけましたので、いくつかご紹介します。 そうね。 ケノンをお風呂に入る前後に使うときは、今から教えるポイントを大切にして肌を大切にしてね。 2-1. 肌の冷却や保湿ケアをしっかりする お風呂に入る前と入った後にケノンを使うときは、必ず肌を冷やしたり保湿クリームや保湿化粧水を使ってケアしましょう。 脱毛後の肌は皮膚温度が上昇しているため、そのまま放置すると乾燥肌を引き起こしてしまいます。 とくに、お風呂に入った後にケノンを使うときは、体温が高い状態からスタートとなります。 通常より長い時間(10秒以上)冷やしてから、ケノンを使うのがおすすめです。 2-2. 湯船には入らずシャワーのみで入浴する ケノンを使った後やお風呂に入った後の肌は体温が高くなるため、できるだけ入浴は簡単に済ませましょう。 長時間お風呂に入っていると、皮膚温度が高くなるので気をつけてください。

次の

脱毛&美顔器のケノンを5年使った感想と口コミ(‘ω’)ノ

ケノン その後

目次を見る?• ケノン、ストロングカートリッジのもらい方。 誰でももらえるの? ケノンを購入する際の セット内容に「ストロングカートリッジ」が含まれていれば誰でももらえます。 なお、現在のケノンのセット内容は次の通りです。 私が購入したのは、2017年の3月のことですが、現在(2019年9月)のセット内容にも含まれています。 2個欲しい方は、そのタイミングで購入すると良いでしょう) ケノン自体は当日発送(平日午後4時までの注文)なんですが、ストロングカートリッジに関しては少し日数がかかるんですよね。 ちなみに下は、ケノン本体のお届け日数の地域の範囲です。 ネットショップでよくあるような「レビューのお約束」にチェックを入れるようなものではなく、書かなければ絶対にもらえません。 少し手間はかかりますが、ちょっとしたおまけのようなものではなく、お金を出してでも欲しい商品なので、書いておいた方がお得です。 通常本体購入時には、カートリッジが3つ付いてきます。 しかも、 瞬間最大出力が120%にアップしています。 下の段は美顔です。 ) ケノンには他に、ラージ・エクストララージ・スーパープレミアムカートリッジがありますが、その違いは照射範囲やショット数です。 ストロングカートリッジだけが、照射パワーが高くなっていますが、ショット数は他と比べて少なめです。 ストロングカートリッジは、レベル1で照射をした場合は約8万5千発。 通常のラージやエクストララージは、同じレベルで約20万発です。 多くの人が実際に使うであろうレベルは、ストロングだと6以上かと思いますが、ストロングレベル6では、約1万8千発。 レベル10では、約8400発です。 レベル1 レベル10 ラージ 20万発 13,043発 エクストララージ 20万発 1万発 スーパープレミアム 300万発 50万発 ストロング 8万5千発 8400発 通常のカートリッジと比べると、半分以下のショット数となりますので、 全身脱毛をストロングカートリッジでやりたいという方は、1つで足りるのか心配になるかもしれませんね。 ストロングカートリッジは、後からでも追加購入できますが、 本体と同時購入の場合は6,100円、 後から購入する場合は9,800円となります。 個人差はありますが、1人で使う場合は追加購入の必要はないと思います。 家族やカップルで共有したい!という人は、初めから買っておいてもよいかもしれません。 ストロングカートリッジを使った正直な感想 「すごい効果!でも、痛い!どのレベルでやればいいの?もっと照射面積が広ければなぁ…」 というのが、正直な感想です。 効果は、1回で感じることができます。 部位によって効果は違いますが、 腕と足・Vラインのどの部分でも1回で絶大な効果が出ました。 腕や足は、 1回照射をしたら2カ月以上お手入れ不要の状態が続きました。 効果は、照射の直後から感じることができました。 するっと抜け落ちる感覚はありませんでしたが、焦げ落ちるというか…照射をした直後に毛が縮れてポロッと落ちる毛があったのです。 表面の毛が焼き切れただけかと思いましたが、2ヵ月ほど経っても生えてこなかったので、根元から抜けたのか伸びが遅くなっているのかどちらかでしょう。 さらに効果を実感したのは、脱毛後2~3週間経った頃です。 たった1回の照射なのに、毛が生えてくる様子も伸びてくる様子もなく、つるつるとした状態を維持することができました。 2カ月ほど経つと、少し生えてきた毛もありますが、じっくりと目をこらさなければ見えないほどで、本数も少なく短い状態です。 腕や足は、このまま脱毛を終了してもいいのではないかと思えるレベルですが、光脱毛である以上、毛が再生される可能性もあるので、定期的なお手入れを続けようと思っています。 Vライン、トライアングル上部もストロングカートリッジを使用したところ、明らかに毛量が減り薄くなりました。 1回で終了というレベルではありませんが、 2カ月以上放置しても毛が濃くなる様子は見られません。 ストロングカートリッジ1回分の効果は、通常のカートリッジ4~5回分くらいあるように感じました。 女性の腕や足の毛なら、3~4ヵ月ごとにの照射で効果が期待できるかと思います。 効果があれば痛みもある。 ストロングの最適レベルはどのくらいか? 絶大な効果のあるストロングですが、レベルが高くなっていくと痛みを伴う場合があります。 私の場合は、 レベル10でやってもクーリングをすれば耐えられるほどの痛みでしたが、それが曲者でした。 痛みが我慢できるため、後から火傷に気が付き、広範囲火傷をしてしまったのです。 多数の赤い線のようなものが、火傷です。 ) ストロングを使用する場合は、痛みと皮膚の赤みを確認しながら少しずつレベルをあげていくことをおすすめいたします。 最適なレベルは、我慢できる程度の痛みと皮膚にダメージを与えない程度ですが、この調整がむずかしいところ。 通常のカートリッジのレベル10で痛みも肌トラブルも全くない方であれば、ストロングレベル6くらいから試してみるのがよいでしょう。 通常のレベル10で肌に赤みが出たり痛みがあったりした経験がある方は、MAXでもストロングレベル8程度にとどめておくのがよいかと思います。 個人的な目安ですが… 最適レベルは- 通常カートリッジレベル10 トラブル無し … ストロング レベル6~10で調整 〃 トラブルややあり … ストロング レベル4~8で調整 〃 トラブルあり … ストロング レベル4~5 参考にしてみてください。 他と比較すれば、ストロングの照射範囲は狭い。 ストロングカートリッジは、他のカートリッジと比べて照射範囲が狭いです。 エクストララージの面積 :2. 7cm ストロングの面積 :1. 0cm 「そこまで変わらないかな?」と思うかもしれませんが、照射回数にすると、片腕で20~30回増えるため脱毛時間も長くなります。 二の腕や肩などは、脱毛姿勢もきつく長い時間やると大変なので、ストロングを使用する場合は、一度に多くの箇所をやろうとせずに少しずつ脱毛していくことをおすすめします。 ・他のカートリッジと比較して、ショット数が少ないこと ・レベルの調整が難しいこと ・他のカートリッジと比較して、照射範囲が狭いこと ・皮膚の弱い人には、強力すぎること この中で、ショット数や照射範囲が狭いことは、大きなデメリットではありません。 照射範囲が狭くて時間がかかるとはいっても、サロンに通った場合の往復時間や着替え時間、待ち時間などに比べれば、自宅でできるケノンの脱毛時間はたいしたことないからです。 気を付けるべきは、レベル調整です。 特に皮膚の弱い方は、要注意。 レベルを自分で調整できるのはメリットでもありますが、自分でやると効果が欲しいがために強いレベルでやりがちです。 火傷をすると、完全に跡が消えるまで2カ月近くかかることもあります。 せっかく脱毛をしてきれいになっても、火傷跡で台無しにしないように気を付けてくださいね。 ストロングカートリッジに向いている箇所 ストロングカートリッジは、頑固な毛に強いカートリッジです。 VIOや 男性のひげなど、濃くて毛が密集しているところががんこなのはもちろんのことですが、細くてふわふわの 産毛も頑固ですよね。 私は、産毛にもストロングカートリッジを使用したところ、1回でかなりの効果を感じました。 また、 ストロングカートリッジは照射面積が小さ目なので、Iラインや鼻の下などはやりやすかったです。 鼻の下の場合、照射範囲の広いカートリッジで照射すると唇にかかってしまいそうで怖いのですが、ストロングだとぴったりおさまる感じでよかったです。 私は、腕・足・Vライン・鼻の下にストロングカートリッジを使用しました。 どの部分も、ケノンの通常カートリッジもしくは他の家庭用脱毛器(トリア)で脱毛をしていましたが、今少し効果が欲しいと思っていた部位です。 効果について、以下に詳しく記載していきます。 腕脱毛の様子 腕は、通常のカートリッジで3回脱毛した後に、4回目でストロングカートリッジを使用しました。 7回目 通常のカートリッジでも2回照射をするとかなり減毛できますが、調子にのって脱毛ペースを遅くしたところまた剛毛が生えてくる…という経験をしています。 それゆえ1週間に1回の脱毛をしていましたが、 ストロングカートリッジを使用後は2カ月以上経っても毛が生えてきませんでした。 火傷はしてしまいましたが、脱毛効果は相当なものです。 ひざ下のようにやや濃い毛でも、ストロングカートリッジならば2~3ヵ月に1回のケアで十分だと思いました。 Vライン(トライアングル上部) Vラインは、1~3回目までは別の脱毛器トリアを使っていましたが、痛くてたまらなかったことにくわえ、毛嚢炎や火傷というトラブルが相次いだため、4回目からはケノン(通常カートリッジ)に切り替え、5回目でストロングにチャレンジしました。 しかし痛みが心配だったため、Iラインは実施せず トライアングル上部をレベル8で試してみました。 レベル10では、ひざ下と腕を火傷をしていることからレベル8にしましたが、痛みなし!火傷なし!といい調子で進めることができました。 照射後は、するっと抜け落ちる毛があり、 1週間後には毛量が半分くらいになりました。 2カ月以上たっても、毛量が増えることはありません。 毛が濃い部分は、効果が目に見えやすいので、脱毛意欲もあがってきます。 ストロングカートリッジは、サロン並みの効果があるというのは本当だと思った。 ケノンは、家庭でサロンなみの効果を出したい人に向いていると言われている通り、通常のカートリッジでも3回・4回と使用すれば、目に見えて毛が減っていきます。 私が思うに、サロンと比較すると通常のカートリッジの威力はそれほど大きいわけではないと思います。 しかし、サロンの多くは1~2カ月に1回の照射しかできないこととくらべ、ケノンは1~2週間ごとのお手入れが可能です。 質より量というと言葉は悪いかもしれませんが 、2週間に1回お手入れをしていけば、2~3ヵ月でサロン並みの効果を出すことができると感じました。 ケノン通常カートリッジ 4回分 = サロン1回分 といったイメージです。 しかし、 ストロングカートリッジを利用する場合は、1回でサロン並みの効果を出すことができると実感しました。

次の

脱毛&美顔器のケノンを5年使った感想と口コミ(‘ω’)ノ

ケノン その後

ケノンの脱毛では何もつけていけないはずでは? 基本的にケノンを使う時にはローションやオイルをつけてはいけません。 化粧品成分が含まれない クーリングジェルを、照射後に肌を冷やす目的でなら使ってかまわない とあります。 ではこの クーリングジェルを使うメリットをご紹介します。 冷却時間を省く まずメリットの一つとして、クーリングジェルはケノンの手間を省くことができます。 脱毛後に冷却材で冷やすと、 片腕だけでも クーリングにおよそ5分は費やされてしまいます。 両腕になれば倍、全身脱毛ともなればこの何倍もの時間が冷却の時間に使われることになります。 面積が広くなるほど短縮 しかし考え方を変えれば、 冷却時間を削れば脱毛の時間をグッと短くできるということ。 今回紹介する クーリングジェルは脱毛後に塗るだけ。 片腕なら10~20秒ほどで塗り終わります。 冷却時間をいちいち気にする必要もありません。 痛みや肌荒れが軽減されることも クーリングジェルが肌を守る クーリングジェルはケノンで痛みを感じる人や敏感肌の人にもおすすめです。 クーリングジェルは肌を冷やせることはもちろん、光脱毛で乾燥した肌に 潤いを与えることもできます。 そのため人によっては• 照射後の痛みが軽減されました。 肌荒れや乾燥も気にならなくなって嬉しい! と痛みや肌トラブルが改善されたという人もいます。 レベルを上げたいけど痛みや肌トラブルは避けたい、という人にはクーリングジェルを試す価値、大いにありと言えます! 【準備】クーリングジェル使用前 ヘラやスパチュラがあると便利 塗る時にジェルを伸ばすヘラやスパチュラがあると便利です(付属されていることもある)。 手で伸ばしても問題ありませんが、ベトベトになるのでいちいち洗い流すのが面倒だと感じるかもしれません。 ヘラやスパチュラは100均でも売っていますし、探せば家の中で代わりになる物もあると思います(アイスの棒、使い捨てスプーンなど)。 ジェルの説明書を読む クーリングジェルは特に薄めたりせずそのまま使える物が多いようですが、 製品によって使い方が異なるので使用前にクーリングジェルはどのように使うか説明書などを見て確認しましょう。 冷蔵庫に入れることでジェル自体が冷たくなるので、クーリング効果も上がります。 【使い方】クーリングジェルを使うには 簡単な手順説明• 脱毛後、クーリングジェルを均等に脱毛した場所に塗る• 冷えたことを確認したらタオルで拭き取る• ジェルを塗布した部位を水・ぬるま湯で洗い流す 使い方や手順に難しいところは特にありません。 コツとしては、照射後なるべく早めにクーリングジェルを塗ること。 熱を持った時間が短くなり、肌への影響を最小限に抑えることができます。 クーリングジェルの注意点 脱毛してすぐにクーリングジェルを塗っていると、他の場所を脱毛している時に、 うっかりコードにジェルが付いてしまうことがあります。 安全面で問題はありませんが、 拭き取りに苦労するので、なるべくジェルがコードに付かないように気を付けた方がいいかもしれません。 ティッシュや布巾が落としやすいです。 【レビュー】クーリングジェルを実際に使用 ジェルの大きさ・重さ クーリングジェルの大きさはティッシュボックスと同じくらいです。 片手で持てなくはありませんが、2kgあるので少し重いです。 ジェルの成分と効果 成分表は上記のようになっています。 主な成分を見ると、 BG(保湿剤、防腐効果あり)、カルボマー(増粘剤)グリチルリチン酸2K(抗炎症作用)、アラントイン(炎症抑制、修復作用)などの効果のある成分で構成されていました。 ジェルの粘り気、感触 今回使い捨てスプーンを使って塗ってみました。 ジェルをスプーンを落とした時は、かなり固めで粘り気のありそうなジェルだと思いました。 しかし触ってみると、やわらかく粘り気もそれほどではなくサラッとしていました。 ジェルの冷たさ 今回ジェルは1時間冷凍庫に入れて冷やしました。 外から触った感じはかなり冷たい印象を受けました。 しかし実際に塗ってみると、 塗っている瞬間はほとんど冷たさを感じず、伸ばしてスプーンを離した瞬間、じんわりと冷たさが伝わってくる感じでした。 ちょうどウナクール(虫刺され薬)を塗ったときのようなひんやり感でした。 ジェルの塗りやすさ スプーンの腹を使ってどんどん薄く伸ばしていけました。 あまり薄くしすぎると途中で乾いてきてしまうので、厚すぎず薄くしすぎないように調整しましょう。 ジェルを使用した脱毛の痛み 脱毛後に常温のクーリングジェルを使用すると、レベル8~9あたりまでの痛みは比較的すぐ抑えることができました。 もしレベル10、またはストロングカートリッジを使って脱毛するなら、クーリングジェル自体を冷蔵庫に入れて冷やした方が少しでも早く痛みを抑えられると思います。 【NG】脱毛時にジェルを使ってはいけません こんな使い方はNG! 「説明書には水につけたり、水をかけたり、水洗いしない」と書かれています。 ジェルであってもダメだそうです。 こうした使い方ではカートリッジの縁にもジェルがついてしまいます。 照射面についた場合は特に注意。 【感想】クーリングジェルを使って感じたこと 広い範囲の脱毛に便利 腕や脚、お腹、背中、と広い範囲の脱毛をするなら、クーリングジェルの方が確実に早く冷却ができると思いました。 狭い範囲は冷却材の方が速い ただ脇だけ、指だけ、といった 狭い範囲の脱毛なら、塗ったり落としたりしなくていい冷却材の方が早いです。 自分の脱毛したい部位に合わせて使い分けした方が良いと思いました。 【おすすめジェル】今回使用したジェルは 当サイトでは を使用しました。 2kg入って1,000円代で購入できるお得なクーリングジェルです。 脱毛だけでなく美顔器やキャビテーション美容器、マッサージなどにも使用できるため、使い道も多くおすすめです。

次の