バスク チーズ ケーキ レシピ 本場。 バスクチーズケーキの作り方 とろけるレア食感の濃厚ベイクドチーズケーキ

本場サンセバスチャンの人気バル直伝!白金『ガスタ』のバスクチーズケーキ

バスク チーズ ケーキ レシピ 本場

実はバスクチーズケーキ、材料も調理道具も少なくできるうえに、基本的に混ぜて焼くだけなので普段お菓子作りをしない人もチャレンジしやすいスイーツです。 作り方 1. 常温に戻したクリームチーズをボウルに入れ、泡立て器でなめらかになるまでよく混ぜ合わせる。 クリームチーズがなめらかになったらグラニュー糖を加えさらに混ぜ合わせる。 全体がなじんできたら、薄力粉、パルメザンチーズを加えなめらかになるまで、混ぜ合わせる。 卵を溶き、2~3回に分けて 3に投入する。 卵を入れるたびにムラがないように混ぜ合わせる。 4に少しずつ生クリームを加えて混ぜる。 クッキングシートをしいた型に生地を流し入れる。 250度に予熱したオーブンで25分焼いたら、180度に下げてさらに20分焼く。 粗熱がとれたら冷蔵庫で一晩おく。 上記の時間を焼いても焼き色がつかない場合は、250度に上げて再度5~10分程度追加して焦げるまで焼いてみてください! パルメザンチーズを加えることでコクを生み、味に深みが加わります。 黒い部分がしっかり作れたら、香ばしさとほのかな酸味があるバスクチーズケーキの成功の合図。 同じケーキで2度おいしい!? バスクチーズケーキは、他のチーズケーキ同様コーヒーや紅茶といった飲み物とも相性抜群ですが、本場バスク風に味わうのであれば、 ワインと組み合わせるのをおすすめします。 ワインの中でも、スパークリングワインのような発泡性のあるワインや、タンニンのある重めのワインとの相性は抜群です。 甘くてほろ苦い大人な「バスクチーズケーキ」 カラメルのような苦みもありつつも、チーズの濃厚な味わいのある「バスクチーズケーキ」。 その甘くてほろ苦い味わいは、まさに大人のスイーツといえる一品です。 チーズの味わいが非常に印象的なケーキなので、ブルーチーズなどの少し癖のあるチーズを使ってみたり、いつもよりも良いチーズを買ってみるとより一層楽しめると思います。 ぜひお試しあれ! 関連記事:.

次の

バスクチーズケーキの作り方 とろけるレア食感の濃厚ベイクドチーズケーキ

バスク チーズ ケーキ レシピ 本場

見るからにずっしりとしていて、上部にこんがりと焼き色のついたバスクチーズケーキ。 スペインとフランスの国境にあるバスク地方独特のチーズケーキは、近頃日本でも人気です。 昨年7月に白金にオープンした『ガスタ』もそんなバスクチーズケーキの専門店。 しかも、美食の街として知られるサンセバスチャン(スペイン・バスク地方の都市)のあの名物チーズケーキと同じレシピで作られているというのですから気になりますよね! そういうわけで、お店にお邪魔して大人気のチーズケーキについて詳しくお話をうかがってきましたのでご紹介したいと思います。 『ガスタ』はバスク語で「チーズ」 白金高輪駅から徒歩3分、赤錆のアーチがデザインされたファサードに大きなバスク文字で『GAZTA』と壁に描かれた一際目を引くお店が『ガスタ』。 一見、洋菓子店らしからぬモダンな佇まいはバスクのアーティストによるデザインだそう。 ちなみに『ガスタ』とはバスク語で「チーズ」という意味です。 『ガスタ』はバスクチーズケーキのみを販売するテイクアウト専門のお店で、商品は直径8センチの1人用と、6〜8人用の直径15センチの2種類のみ。 なんとも潔いラインアップです。 入店すると正面には2種類のチーズケーキがずらりと並んでいて圧巻。 そして、左手の棚にもたくさんのチーズケーキが並べられゆっくりと冷まされています。 『ガスタ』のバスクチーズケーキは、こんがりと焼き上げられた見た目とは裏腹に中はしっとりしていて濃厚。 甘さは控えめですが、良質なチーズのミルキーな風味が楽しめます。 そして何より、ベイクドでもレアでもスフレでもない、バスクチーズケーキ独特の口の中でとろけるような食感が特徴です。 その食感を生み出すためには、じっくりと時間をかけて冷ますことが大切とのこと。 そこで、『ガスタ』では、ケーキを冷ますための特別な棚をオリジナルで作ったそうです。 棚板にはケーキの直径に合わせてくり抜かれた穴が空いており、これがとても重要なのだそう。 水分の多いチーズケーキをこの穴の上にのせて冷ますことで、唯一無二の味と食感を作ることができるのです。 本場の秘蔵レシピを日本で再現 サンセバスチャンのバル『ラ・ヴィーニャ』。 観光客や地元の人で連日賑わっています。 『ガスタ』のチーズケーキのルーツは、スペインのサンセバスチャンの旧市街にあります。 この街には『LA VINA(ラ・ヴィーニャ)』という有名なバルがあり、そこの名物がずばりチーズケーキ。 世界中からこのチーズケーキを目当てに多くの人がやってくると言います。 バル巡りをした後の〆のデザートにはもちろん、まだまだお酒が飲み足りないという人も、甘いものが苦手という人も、そして、もうお腹がいっぱいという人もなぜかペロリと食べてしまう『ラ・ヴィーニャ』のチーズケーキ。 おいしいものは別腹というのは世界共通ですね。 実は、『ガスタ』のバスクチーズケーキはそんな『ラ・ヴィーニャ』のチーズケーキと同じレシピで作られています。 『ラ・ヴィーニャ』は創業1958年から代々家族で営まれており、家族、・親類のみしか厨房に入れないという決まりがありました。 よって、チーズケーキのレシピは門外不出でした。 しかし、現地でこのチーズケーキを食べて感動した日本人のパティシエが、日本でもこの感動を多くの人に味わってもらいたいという強い想いから、何度もお店に働きかけ、なんとか厨房に入らせてもらってレシピを学ぶことができたのだそう。 そして、満を持して『ガスタ』がオープンしたというわけです。 『ラ・ヴィーニャ』でも底に穴の空いた棚にチーズケーキが並んでいます。 絶妙な焼き加減でおどろきの食感に 「チーズケーキを作る上で最も気を使うところは焼き加減ですね」とシェフパティシエの戸谷さん。 大きなオーブン内部は場所によって焼き加減が異なるので、こまめにチーズケーキの場所を入れ替えなければなりません。 取材の途中も戸谷シェフは何度もオーブンを開けては焼き加減をチェックしていました。 焼き上がったチーズケーキをオーブンから取り出すシェフパティシエの戸谷尚弘さん また、オーブンの設定温度と焼き時間は、その日の気温や湿度によって毎日秒単位で違うとのこと。 高さのあるチーズケーキに焼き色をつけるのは特に難しいそう。 戸谷シェフのチーズケーキを見る真剣な眼差しにプロの技を感じました。 芳醇でカラメルのようなこうばしい香りとともに焼きあがったチーズケーキは、天板をゆするとぷるぷると揺れます。 素人が見ると、まだ火が通っていないのでは?と思ってしまうところですが、この状態からゆっくりと時間をかけて冷まします。 そうすることで、しっとりと口の中でとろけるような食感になるそう。 大きいサイズは5時間以上も冷ますそうですよ。 何と合わせても、どうやって食べてもおいしい! 本場サンセバスチャンでは、バスクチーズケーキはワインと合わせて食べている人がほとんど。 バスク地方のワイン「チャコリ」やちょっと渋めの赤ワインともよく合うのです。 もちろん、ティータイムに紅茶やコーヒーと合わせていただいてもおいしいですよ。 食べる10分ほど前には冷蔵庫から出して常温に戻すと、よりチーズの風味が楽しめます。 ミニカップに入ったオーガニックのメープルシロップは、チーズケーキにかけるとカラメルのような風味が引き立っておいしい! また、意外に思われるかもしれませんが、チーズケーキに岩塩や胡椒をふりかけるとぐっと大人のデザートになります。 ドライシェリーやウイスキーなど、アルコール度数の高いお酒との相性も抜群です。 チーズケーキの賞味期限は製造日より3日間。 初日はちょっとやわらかめでしっとり、2日目以降は生地がきゅっとしまって濃厚さが際立ちます。 私は2日目、3日目のチーズケーキもとてもおいしいと思いました。 現在、多い時で1日1000個近くも焼いているという大人気のバスクチーズケーキ。 2月上旬からは通信販売も開始するそうです。 ますます人気が高まりそうですが、白金まで買いに行けなかった遠方の方も購入できるようになるのはうれしいですね。 この機会にぜひ本場の味をお試し下さい。 電話:03-3440-7495• 営業時間:9:00~19:00•

次の

バスクチーズケーキ レシピ 本場

バスク チーズ ケーキ レシピ 本場

表面は本当に焦がすの!? 実は、私、チーズケーキのことを書いておきながら、いまだに、「チーズケーキ」という名前で販売されるものを、食べたことがないんです。 好奇心で食べてみたいというのはあるものの、表面がかなり黒いのは、昔、を作って、表面を焦がしたことが何度かある私としては、それがどんな感じか想像がつくので、敬遠してしまうんですよね…。 買うなら、表面全面が焦げている見た目のものは避けたいところ。 実際、本場のチーズケーキを見てみると、必ずしも焦げているようには思えないんですよね。 たまたま、焦げが強くなった日はあったりするのかも!? だけど…。 なので、 チーズケーキは焦がさなくてよいのでは…!? と思っています。 実際、私が今回作ってみたチーズケーキはというと、焦げ? はほぼありませんが、焼き色はそれなりにしっかりつけたつもりです。 と思っています。 私のチーズケーキ第1号 以上の点に気を付けながら作りました。 約180度のオーブンで20~30分ほど焼いたと思います。 もう少し焼き色を付けてもいいかな…と思わなくもなかったんですけどね…。 これだけの焼き色でも、されたような味わいがあって、すごくおいしい表面でした。 中も硬くなくて、しっとりしていて、を作らなくても、湯煎焼きしなくても、こんな食感のが簡単にできるんだと驚きました。 本場のレシピ参照にあたり、私なりに気を付けた点 もスペインの文化等もほとんど分からないので、誤解があるかもしれませんが… ・スペインでは、小麦粉は一般的に薄力粉ではなくて、中力粉である可能性のほうが高い気がしたので、私は強力粉と薄力粉を混ぜたものを使用しました。 200mlで作成すると、トロットロのチーズケーキになったかもしれません。 ただ、今回、私は、40mlの生クリーム量だったのですが、ヴィラマーケットで販売される凝固剤が微量含まれた生クリームを使用したので、そうではない生クリームよりかために仕上がったかもしれません。 でも、触感はよかったですよ ^^ 小麦粉の量も便宜さじ1だと本場のレシピの5分の1より少し多めなので(大匙1=小さじ3なので)、そのあたり加減すると、もう少し柔らかく仕上がることを考えると、やはり、生クリームは今回40mlで正解と感じます。 使用した型のサイズ 私は、去年、Terminal21内にある60Bショップ(日本の100円ショップ)で買ったとーっても小さい、底のはずせる型(直径約10-12㎝かな)にバターを薄く塗って、クッキングペーパーを貼り付けたところに流し入れて、ちょうどのサイズでした。 クッキングペーパーはくしゃくしゃにしてから入れたことはあって(その記録は、ブログにまだアップしていませんでした…)、仕上がりの側面が綺麗だとは思えない部分があったので、かなりきちんとカットしたペーパーを敷くことにしました。 時間のある方は、そのほうがお皿に盛りつけた時の見た目ははるかによいと思います。 昔ながらのが苦手で、が大好きな私にとっては、 大好きなタイプのチーズケーキだと感じました。 ただ…(時々、勘違いされますが、全く甘党ではないと自分では思っている)私には、苦痛を伴うくらい、 かなり甘かったのです。 でも、日本人でもわりと甘党の方、うーん。 例えば、で人気のPAULのイチゴタルトやのユが最高においしいと思っている、正統派のケーキlover? の方々にとってはこのレシピのままで問題ない甘さかもしれません…。 自分のを超えた甘さには、幸せはありません…。 気軽に購入できる値段ではないし、おいしさ研究? のために、一度しか食べたことがありませんが…。 話は戻って…レシピのチーズケーキの砂糖の量は、10g以上少なくていいな…という印象でした。 夫に一切れ味見してもらったら、「一口じゃ分からない!」と言われ…体に悪いなぁ…と思いながらも、2切れ目を持っていったら、「甘すぎるぞ!! 」って。 作る前に甘さの調整を考えるべきでしたね… ^^; とても小さいケーキでしたが、この大きさにして、80gもの砂糖が詰まっていて、かなり甘いので、なかなか減らないチーズケーキだったことは言うまでもありません。 私は、ケーキが好きというより、パンなどの食事代わりのようにパクパク食べられるようなスイーツが大好きなので、また、作るときは、砂糖を減らしたり、ライムやレモンを加えたりするかなぁ…と思います。 1日1回有効で、皆様のクリックで投票されます。 よろしくお願いします&ありがとうございます。 ・個人情報の収集について 利用者は匿名のままで、当サイトを自由に閲覧する事ができます。 お問合せ等、場合によっては、利用者の氏名やメールアドレスなどの個人情報の開示をお願いする事があります。 しかし、利用者の個人情報を利用者の許可なく、当サイトから第三者へ開示・共有する事はありません。 ・広告の配信について 当サイトはGoogle及びGoogleのパートナーウェブサイト(第三者配信事業者)の提供する広告を設置しております。 その広告配信にはCookieを使用し、当サイトを含めた過去のアクセス情報に基づいて広告を配信します。 DoubleClick Cookie を使用することにより、GoogleやGoogleのパートナーは当サイトや他のサイトへのアクセス情報に基づいて、適切な広告を当サイト上でお客様に表示できます。 お客様はGoogleアカウントの広告設定ページで、パーソナライズ広告の掲載に使用される DoubleClick Cookie を無効にできます。 また aboutads. info にアクセスして頂き、パーソナライズ広告の掲載に使用される第三者配信事業者のCookieを無効にできます。 その他、Googleの広告における、Cookieの取り扱いについての詳細は、Googleのポリシーと規約ページをご覧ください。 ・ウェブサーバの記録 当サイトのウェブサーバは、利用者のコンピュータのIPアドレスを自動的に収集・記録しますが、これらは利用者個人を特定するものではありません。 利用者が自ら個人情報を開示しない限り、利用者は匿名のままで、当サイトを自由に閲覧する事ができます。 ・免責事項 利用者は、当サイトを閲覧し、その内容を参照した事によって何かしらの損害を被った場合でも、当サイト管理者は責任を負いません。 また、当サイトからリンクされた、当サイト以外のウェブサイトの内容やサービスに関して、当サイトの個人情報の保護についての諸条件は適用されません。 当サイト以外のウェブサイトの内容及び、個人情報の保護に関しても、当サイト管理者は責任を負いません。 初出掲載:2020年4月19日.

次の