グランピング 関東 安い。 グランピングが楽しめる関東のおすすめスポット19選!

グランピング 関東で子連れや格安なおすすめスポット!

グランピング 関東 安い

関東エリアの格安グランピング施設(1人10,000円以下で食事付きを目安)を徹底調査。 1人当たり料金1万円以下の格安食事付き宿泊プランは、公営キャンプ場やもともと公営だった施設を民間事業者が指定管理者制度で運営しているグランピング施設に多いです。 また、貸別荘やコテージタイプのグランピング施設に多い1棟料金制の施設は宿泊人数が多くなると1人当たり金額が安くなります。 その場合は、食材を持ち込めば、かなり安い料金でグランピングが可能。 食材の持込みグランピングの場合は施設周辺の道の駅やスーパーマーケットでの買い物も一つの楽しみになります。 グランピング施設付近の道の駅やスーパーマーケットも紹介していますので、参考にしてください。 珍しい地域の名産品に出会えるかもしれません。 他にも早割や直前割など、賢く安いグランピング施設を探したいという人のために、グランピング施設で安いプランを見つける視点を整理してみました。 平日の集客に対する考え方はグランピング施設によってまちまちなので、平日思い切った料金を提示しているグランピング施設もあります。 特に10月~4月にかけては安い料金設定をしている施設もたくさんあります。 10月、11月は気候もよくキャンプシーズンには適していますので、その時期を狙うのも一つです。 食事付きサービスを前提としているホテル、旅館とは異なり、グランピング施設では、案外、1室当たり料金の施設も多く存在します。 グランピング施設にも、早割、直前割のプランを設定しているグランピング施設があります。 値段が安い理由も掲載しましたので、安心・納得して施設を選べると思います。 ぜひ参考にしてください。 関東の1人10,000円以下で宿泊グランピングが楽しめる施設• 1.ネオオリエンタルリゾート八ヶ岳高原(山梨県北杜市) 北に八ヶ岳、南に富士山、東に秩父連峰、西に南アルプスを臨む八ヶ岳高原に、ネオオリエンタルリゾート八ヶ岳高原は東京ドーム約21個分の広大な敷地の中に230棟のコテージが点在しています。 200を超えるコテージの中から、予算やグループの人数、目的にあわせて選べます。 リーズナブルで注目は「訳アリコテージ」。 訳アリでも施設設備は充実 訳アリとはいえ心配無用。 施設は他のコテージと変わらず充実しています。 各部屋にはエアコンはついていませんがキッチンやお風呂は完備。 冬は暖房、寝具も揃っています。 夕食はBBQの食べ放題・飲み放題 グランピングの楽しみの一つが食事。 BBQは施設内のバーベキューレストランにて、お肉・魚介・野菜に加え、高原野菜サラダ・高原カレー・果物などが食べ放題、生ビール・レモンサワー・ハイボール・ソフトドリンクが飲み放題で楽しめます。 BBQレストランは席数130。 60名以上で貸し切りも出来ますので、社員旅行や大学のゼミ旅行にもピッタリです。 高原の澄んだ空気の中で、ご家族やお仲間と一緒にワイワイ楽しくお腹いっぱい召し上がり下さい。 学生さんのスキー旅行にも 冬は車で30分以内の所に富士見高原スキー場、サンメドウズ清里スキー場があります。 スキーや雪遊びを満喫した後は、お部屋や大浴場の温泉でほっと一息。 寒い冬も楽しく過ごせますよ。 ネオオリエンタルリゾート八ヶ岳高原の基本情報• エアコン・トイレ :エアコンなし、トイレあり• お風呂 :コテージにお風呂あり、大浴場• 料金 :1泊2食付き お1人9,050円~• 子連れ・幼児 :宿泊可能• ペット・犬と泊まれる :不可• ペット・犬連れ:不可• 住所:山梨県北杜市大泉町谷戸8741 2.REWILD RIVER SIDE GLAMPING HILL(リワイルドリバーサイドグランピングヒル) 2018年4月に千葉県の養老渓谷にオープンしたリワイルド・リバーサイド・グランピング・ヒル。 REWILD RIVER SIDE GLAMPING HILLは女性向け REWILD RIVER SIDE GLAMPING HILLは女性がグランピングで楽しめるようにとイメージして作られているそうです。 予算さえあれば、キャンドルの装飾グランピングが特徴的で、誕生日会などにおすすめです。 REWILD RIVER SIDE GLAMPING HILL公式HPより REWILD RIVER SIDE GLAMPING HILLの周辺環境 グランピングエリアの周りにはホタルも生息する澄んだ水の川が流れており、水深も浅いため、小さな子供でも安心して川遊びができます。 またグランピングエリアから徒歩2分の場所に人気の日帰り温泉「ごりやくの湯」がありますので、入浴設備の心配もありません。 REWILD RIVER SIDE GLAMPING HILLの格安料金プラン テント泊は脅威の安さで6,900円~泊まれます。 テントをレンタルできる手ぶらのテント泊プランです。 設営は不慣れでもスタッフの方が手伝ってくれます。 定員は10名まで。 1人当たり料金は。 BBQコースと組み合わせても、隣の「ごりやく亭」でBBQプレートが3,900円~となります。 合計しますと、税込で10,800円、税抜きだとちょうど10,000円となります。 REWILD RIVER SIDE GLAMPING HILLの基本情報• エアコン・トイレ :ごりやくの湯を利用(徒歩2分)• お風呂 :ごりやくの湯を利用(徒歩2分)• 料金 :テント泊6,900円~• カップル・二人旅 :キャンドルナイトプランがおすすめ(40,000円~)• 子連れ・幼児 :宿泊可能• ペット・犬と泊まれる :リード着用 テント内不可• 住所 :千葉県夷隅郡大多喜町粟又183-1• 格安の宿泊グランピングが体験できる2つの常設テントサイトがあります。 常設テントサイトは4人で泊まって15,400円の格安! 常設テントサイトは15,400円となっており、定員は4名なので、MAXの人で泊まれば、1人当たり3,850円となります。 SANDEN・VILLAGE公式HPより BBQの食材は4,400円~準備が可能で、料理人の手配サービスも事前予約すれば可能。 手軽にリーズナブルにグランピングを楽しむにはおすすめの施設です。 とにかく安くグランピングしたいという方におすすめ。 SANDEN・VILLAGE(サンデンビレッジ)(千葉県富津市)の基本情報• エアコン・トイレ :エアコン無・トイレは共同• お風呂 :共同• 料金 :常設テント泊15,400円(持込みキャンプ2,200円)(税込)• 日帰りBBQサイト :サイト利用料6,600円(税込み)• 子連れ・幼児 :宿泊可能• ペット・犬と泊まれる :リード着用• 住所 :千葉県富津市宝竜寺130-1• アクセス(電車) :JR内房線、佐貫町駅から車で約7分• ヴィラ阿多古は口コミも高評価で建物もおしゃれでゴージャスなのに平日は格安 ここはかなりおすすめです。 建物も清潔感があり、かなりのお得感があり、口コミも高評価。 110㎡で冷暖房完備、個別バス・トイレ付で、5人宿泊時は6,000円(税込)~。 30,000円で一棟貸切りができる良心的な料金設定、最大10名まで泊まれますので、例えば2家族でシェアすることもできます。 寝室は2部屋。 ダブルベットが2台の寝室と、布団を敷く形の和室です。 食材は持ち込みができますので、周辺の道の駅(いっぷく処横川、天竜相津、花桃の里)やスーパーマーケットで買い出しするのもよいかもしれません。 BBQグリル(ガスタイプ)は2,000円、炭用グリルは1,000円で借りることができます。 5名で利用すれば、ほぼ間違いなく、1万円以下で、自分の別荘のようにプライベート感覚が味わえるヴィラで豪華グランピングができます! ヴィラ阿多古公式HPより ヴィラ阿多古はBBQと川遊びがおすすめ! プライベートデッキからは、平成の名水100選にも選ばれた阿多古川と静かな山々に囲まれながらBBQができます。 清流、阿多古川へは徒歩1分でアクセスすることができ、夏には魚とりなどの川遊びもおすすめです。 ヴィラ阿多古の料金 駐車場は3台。 チェックアウトは10時。 チェックインはなんと13:30~とかなりお得です。 アニバーサリープランで、バースデーや記念日を祝うプランもありますので、仲間同士で誘い合わせてのお祝い旅行はいかがでしょうか?部屋を飾るオプション付き。 (シンプル装飾15,000円~)予約は楽天トラベルから。 日帰りBBQプランもあります。 ヴィラ阿多古(あたご)静岡県浜松市の基本情報• エアコン・トイレ :完備• お風呂・シャワー :完備• 温泉・日帰り温泉 :-• 料金 :5名以上の宿泊の場合は、5,455円~6,364円• 日帰りプラン :あり• カップル・二人旅 :別荘のような空間で快適に過ごせる• 子連れ・幼児 :別荘のような空間で快適に過ごせる• ペット・犬と泊まれる :不可• 大人数・団体向け :貸別荘スタイルなので、仲間内でプライベート感あり• 住所 :静岡県浜松市天竜区石神1458• アクセス(車) :新東名高速道路、浜松浜北ICより車で25分 5.ドットグランピング(山梨県南都留郡富士河口湖町) 2019年12月にオープンした山梨県のグランピング施設。 河口湖が近く富士山を見ることができるグランピング施設です。 ドットグランピングの24㎡のキャビンは定員4名で15,000円~と格安! 客室は24㎡のキャビンタイプです。 プライベート感重視の全3棟だけのレイアウトです。 オープンして間もないこともあり、清潔感もありますので、女性にもおすすめ。 子供連れグランピングでは嬉しい個別シャワー、トイレも完備されています。 15,000円で4名の宿泊ですと、1人当たり3,750円。 ドットグランピング公式HPより ドットグランピングは雨の日グランピングでも安心! グランピングで気になるのが、雨ですが、ドットグランピングでは室内で楽しめるボードゲームや映画鑑賞用プロジェクターも準備されています。 ディナーは防雨対応のウッドデッキで可能。 溶岩グリルの遠赤外線効果でBBQ 富士山が一望しながら楽しむBBQは溶岩グリルの遠赤外線効果でじっくりと焼き上げる贅沢コース。 アクティビティはサウナや座禅 今後は、フィンランドから直接輸入されたバレルサウナを設置予定。 富士山を眺めながらの外気浴で心身ともにリフレッシュできます。 珍しい体験コンテンツとして、徒歩5分のお寺で座禅も体験できます。 座禅体験には、読経、抹茶作り、写経も含まれています。 愛煙家の方におすすめなのが、開放的な大自然の中でのチルな時間をすごせるシーシャ。 周辺情報・アクティビティ :座禅・シーシャ• 料金 :15,000円~(素泊まり、定員4名)• 周辺の日帰り温泉 :富士西湖温泉 いずみの湯など• ペット・犬連れ :不可• ネット予約 :• 住所 :山梨県南都留郡富士河口湖町大石1509 6.精進湖キャンピングコテージ(山梨県南都留郡富士河口湖町) 大室山を富士山が抱え込む「子抱き富士」の撮影スポットとして有名な精進湖の湖畔にあるキャンプ場。 精進湖キャンピングコテージでは、平日限定1組でグランピングが体験です。 グランピング体験はSHELTER COのテントにBBQ付きのプランとなっています。 精進湖キャンピングコテージは日本で最も安い料金で食事付き宿泊グランピングが楽しめます。 10月に利用すれば、ダイヤモンド富士を見ながらの格安の究極グランピングが可能。 コテージ宿泊のグランピングも格安で楽しめる 精進湖キャンピングコテージでは、コテージ宿泊のグランピングも可能です。 コテージは3棟あり、最大10名利用で45,000円と一人当たり4,500円の格安料金。 バンガローも3棟あり、定員4名・6名・8名のタイプがあり、14,000円〜と良心的価格。 グランピングは平日限定1組で最大3名まで。 入浴施設は「富士眺望の湯 ゆらり」で富士山を眺めながらゆったりと 入浴設備はキャンプ場内にありませんが、車10分で「富士眺望の湯 ゆらり」という日帰り温泉があります。 精進湖ではカヌー大会やイベントが開催される時期があり、その際にはキャンプ場の利用ができません。 イベントのスケジュールは公式サイトで、予約を検討ください。 精進湖キャンピングコテージの基本情報• 周辺情報・アクティビティ:カヌー、釣り• 富士山が見える :子抱富士、逆さ富士の撮影が可能• 営業期間 :4月上旬〜12月下旬• 住所 :山梨県南都留郡富士河口湖町精進495 7.浜松フルーツパーク(静岡県浜松市) 静岡県西部の浜松フルーツパーク内にあるグランピング施設。 静岡県西部ということで、名古屋方面からのアクセスも便利です。 御殿場の巨大リゾート運営会社、時之栖が指定管理者となり、運営しています。 テントはノルディスク社のグランピングテント(定員4名まで)宿泊することができます。 テント内には、ドア式冷蔵庫 冷凍無し があり、サイトにはBBQコンロ、イス、テーブル、扇風機などが備わっています。 入浴設備は施設内のトンボの湯を利用できます。 浜松フルーツパーク公式HPより エアコン無しが我慢できない場合はガレージという選択肢も! テントには冷暖房の設備がありませんが、ガレージと呼ばれる小型キャビンは冷暖房完備です。 浜松フルーツパークは四季を通じてフルーツ狩りができます。 下記に公式サイト掲載のフルーツ狩り情報をまとめておきます。 梅 :収穫時期(5月中旬~6月中旬)• さくらんぼ :収穫時期(5月下旬~6月中旬)• 桃 :収穫時期(6月中旬~7月)• すもも :収穫時期(6月中旬~8月中旬)• ブルーベリー :収穫時期(7月上旬~8月中旬)• ブドウ :収穫時期(7月下旬~9月上旬)• 梨 :収穫時期(7月下旬~11月上旬)• イチジク :収穫時期(8月~10月)• りんご :収穫時期8月中旬~11月• アケビ :収穫時期(10月)• みかん :収穫時期(10月中旬~12月中旬)• 柿 :収穫時期(10月下旬~11月)• キウイ :収穫時期(11月中旬)• イチゴ :収穫時期(1月上旬~5月) フルーツオーケストラで小さな子供は大喜び! 浜松フルーツパークには、フルーツオーケストラと名付けられたフルーツの形をした遊具がたくさんあるアスレチックがあります。 パイナップルタワー、カキのブランコ、リンゴのローラー滑り台、バナナレールウェイ、スイカの滑り台など、ユニークな形が子供に大人気です! 浜松フルーツパーク(静岡県浜松市)の基本情報• エアコン・トイレ :扇風機、トイレは共同• お風呂・シャワー :とんぼの湯(高濃度炭酸泉)• 料金 :大人1泊二食付き8,000円(税込)~(1人)• 子連れ・幼児 :子供用の遊具は充実(ミニ遊園地)• 住所 :静岡県浜松市北区都田町4263-1• アクセス(電車) :天竜浜名湖鉄道、フルーツパーク駅、徒歩8分• 1000㎡の庭園には季節ごとに美しい花が咲き、おとぎ話のようなヒュッゲの世界観を体感できることで女性に人気の施設です。 2人で泊まっても18,000円(税別)となり、1000㎡の美しい庭付きの個性的な別荘が貸切れるのは、ありえない金額設定です。 建物の仕様や庭の広さ、1日1組の利用であることを考えると、通常、40,000円~50,000円以上が相場かと思いますが、信じられないレベルの安い料金設定です。 フライパン・お鍋・包丁・まな板など基本的な調理道具は揃っていますので、食材を持ち込むだけで手軽にバーベキューが楽しめます。 屋根があるスペースもありますので、雨でもバーベキューは可能。 事前に予約をすれば、炭も用意してくれます。 女子旅やアウトドア初心者で起こりがちな「火起こしの仕方がわからない」という問題も、オーナーさんに聞けば火起こしの仕方を教えてくれます。 天気が良い日には温水ジャグジーも! 天気が良い日には、開放的な温水ジャグジー(水着着用)に入れます。 宿泊料とは別に4,000円必要ですが、美しい庭園を眺めながら入るジャグジーは格別です。 ボディソープ、シャンプー、コンディショナーは常備してあります。 歯ブラシ、寝巻きなどのアメニティは基本ありませんので、持参が必要。 男性が4名以上のグループは不可。 定員は6名まで。 幼児(2歳未満)は無料。 いすみガーデンリトリート&トーテムの家の基本情報• エアコン・トイレ :完備• お風呂 :完備• カップル・二人旅 :個性的なおしゃれな雰囲気で最適• 子連れ・幼児 :宿泊可能• ペット・犬と泊まれる :同伴可能(2頭まで。 大型犬は不可)• 住所 :千葉県いすみ市弥正636-1• アクセス(電車) :いすみ鉄道国吉駅より送迎あり• 道中の道路幅 :車幅185cm程のアルファードやエルグランドが限界 関東の1万円以下の格安のグランピング施設を調査してみて 「グランピング」のYAHOOの検索サジェストワードを調べていると、「格安」、「安い」、「1万以下」などのように価格が安いグランピング施設を探している人が多いのだろうと感じさせるキーワードがたくさん出てきました。 ややキャンプに近い形のグランピング施設が多くなりましたが、食事をセルフで準備し、お金をかけずに自然や周囲の環境を楽しみたいという方には参考にしていただけるかと思います。 食材の持ち込みOKのグランピング施設を利用する際には、施設付近にある道の駅の買い出しもグランピングの旅を盛り上げてくれると思います。 自分たちで選んだ地元産の食材でバーベキューを楽しんだり、自宅で仕込んだ食材を持ち込んでBBQを楽しむ方が好きだという方も多いと思います。 最近はアウトドア料理やキャンプ飯をテーマにしたレシピ本もたくさん出版されていますし、インターネットでも豊富に情報を得ることができます。 アルミを使ったキャンプレシピやスモーカーでの燻製料理など、ぜひワンランク上のグランピングBBQを楽しんでみましょう。

次の

【温泉付グランピング】妙義グリーンホテル&テラス

グランピング 関東 安い

【関東近郊】グランピング施設おすすめ9選!都心から2時間半以内で行ける! 2019. 24 今流行のグランピング。 世界的建築家隈研吾氏がデザインを手がけたモバイルハウス 海を眺めながらゆっくりと寛げる 三浦半島エリアでリゾートホテルなど観光事業を展開している京急グループと、アウトドアメーカーとして有名なスノーピークがコラボレーションしてオープンしたこの施設。 新スタイルのグランピング。 絶景が広がるテラス。 みなとみらいを一望するルーフトップや緑に囲まれた水辺のテラスで優雅なひと時を楽しもう。 グランピングを楽しめる「WILDKINGDOM」、白砂ビーチを備えバーベキューもできるカフェレストラン「THEBEACH77」、アメリカンモーテルをモチーフにしたホテル「RHINOS」で構成されている、広大な敷地の複合施設です。 入り口近くは絶好のフォトスポット! 「WILDKINGDOM」で優雅にのんびりキャンプを グランピングは「WILDKINGDOM」で。 「アメリカ」を体験出来る直輸入のヴィンテージトレーラーなどキャンプ施設の選択肢は様々!食材、グリルや炭火にいたるまでこだわりのバーベキューも楽しめます。 最近のアウトドアは進化中!/「THE FARM CAMP」のリバーサイドエリア。 16棟のテントが水辺にゆったり配される 夕暮れ時の雰囲気は抜群。 朝晩が冷える時期もテント内には冷暖房も用意され、いたれりつくせり 2019年のオープン期間:3月1日~12月(予定) 都心から車で約90分、森に囲まれた農園リゾート内に設けられたグランピング施設。 ウッドデッキには北欧ノルディック社のテントが設置され、朝は大自然を眺めながらコーヒーを楽しみ、夜はハンモックに揺られながら夜空に広がる星を観賞する贅沢な時間を味わえます。 リゾートエリア内には温泉施設やレストランがあり、農園での収穫体験も可能。 バーベキューでは1ポンドのステーキや、ここの農園で採れた新鮮な野菜が味わえる。 リバーサイド16棟のほか、1日1組限定のフォレストエリアにも注目です。 北総地区では珍しい天然温泉の日帰り温泉施設「かりんの湯」 広々とした大露天風呂でゆったり.

次の

【関東近郊】グランピング施設10選|安くても贅沢に遊べる!

グランピング 関東 安い

グランピングとは? まず、グランピングについて説明します。 グランピングと言うのは、英単語の「グラマラス」と「キャンピング」を混ぜたものです。 一流ホテル並みの設備や、サービスを利用しながらも、自然の中でキャンプができることです。 普通のキャンプだと、テントを組み立てたり、食事の準備に手間がかかったりしてしまいますよね。 ですが、グランピングは、テントの設備や食事の準備に手間をかけることなくキャンプが楽しめるのです。 キャンプ初心者でも、手軽にできるため最近ではとても人気があります。 基本的には、キャンプ場に最初から設置されているテントや小屋を利用し、冷暖房、お風呂、トイレはもちろん完備、用意された食材を焼くだけで食事が楽しめる、または、食事がテントに運ばれてくるのです。 んなに手軽にキャンプが楽しめるのならば、是非1度は経験してみたいですよね! グランピングに行って見たい!と思った方には、次でグランピングをお得に楽しむ方法を教えます。 グランピングをお得に楽しもう! グランピングをお得に楽しむ方法は3つあります。 せっかくのグランピングなのですから、お得に楽しみたいですよね! このようなことをポイントにすれば、あなたもグランピングをお得に楽しむことができます! キャンプ場主体の施設を選ぶ キャンプ場が主体となっている施設はとてもお得です。 宿泊施設が、テントや小屋になるのでとてもリーズナブルなお値段で泊まることができます。 平日を狙う GWや、お盆などはやはりお値段がお高くなります。 なので、オフシーズンや平日を狙うと、料金が安くなるのです。 冬だとさらに料金がお安くなっている場合もあるかもしれませんね! また、PICAリゾートグループというグループでは、金曜日と土曜日2日連続で泊まると金曜日の分の料金が半額になるなどの「ハッピーフライデー割引」というものがあったりします。 施設によって、様々なクーポンを配信していると思うので、泊まる場所を決めるときには1つ1つどのようなクーポンがあるのかなどもしっかりと調べてみたくださいね! 宿泊施設と料理をしっかりチェック 宿泊施設や料理を選ぶ時に、ワンランク下げたものを選ぶとかなりお得です。 例えば、バス・トイレ無しや、ベットだけのテント泊など。 家族で行くとなると、バス・トイレ無しは少しきついものがあるでしょうし、夏ならいいですが、冬にベットだけのテント泊は寒くて嫌ですよね。 そのような場合は、豪華食材を使ったディナーコースではなく、バイキングにするなど。 食事の部分を変えるだけでも、かなりお得にグランピングが楽しめるのです! とにかく泊まる施設を決めるときには、しっかりと内容を見るようにしましょうね。 続いて、安い家族向けのおススメの施設を5つご紹介します。 twinring. jp ツインリンク もてぎは栃木にあります。 冬の夜の星空観望ができるキャンプ場です。 1月になると、たき火カフェや、森づくりワークショップなど。 山の中でしか楽しめないようなことが楽しめるプログラムもあります。 冬の山ならではの体験ができるのは、子どもがいる親からしてもとても嬉しいですよね。 高級そうなお肉を使っているイメージがあります。 exblog. jp PICA fujiyamaは山梨県にあります。 2018年7月20日にオープンしたキャンプ場です。 富士山の真下にいるような気持ちになれるほど、富士山が大きく見えるキャンプ場です。 センターハウスと言う場所には、レストラン・売店・シャワールーム・コインランドリーが完備されています。 宿泊の際には、ドームテントやコテージを選べるようになっていて、さらにトイレ・シャワー付き・ペットOKなどまで選ぶことができます。 コテージの前には1台までなら車を止める場所があったりなど、車で行く家族連れにはとても優しいキャンプ場です。 星空も堪能できるようですね。 2016年6月にオープンした、東京から約30分で行けるグランピング施設です。 「手ぶら」「スマート」「気軽」をコンセプトにしているので、家族で行くとしたらとても有り難いですよね。 たくさんの人が、楽しめるように30種類以上のプランが用意されているようなので、家でプランを選ぶ時から楽しめます! また、近辺には「木更津アウトレットパーク」や、「木更津かんらんしゃパーク」などレジャースポットがたくさんあります。 グランピングを楽しんだ後は、近くのレジャースポットに遊びに行くのもいいですね。 朝になると、とてもキャンプ日和になるようです。 crly. ステーキやタラのホイル焼きなど。 火おこしはスタッフが用意してくれたり、サービスがとてもいいですよね。 こちらの施設の良い点は、何よりも子供が遊ぶところがたくさんあるということ! 家族で行くのならば、やはり子供が楽しんでくれないと!ですよね。 普通の公園にもあるブランコや滑り台はもちろんのこと、トランポリンやツリーハウスなど、普段は体験の出来ない遊び道具もあります。 幼児から小学生までたっぷりと遊ぶところがあるということは、親からしてもとても嬉しいことですよね。 そして、高級キャンプ場なので、ご飯を作るところ・トイレ・お風呂がとても綺麗です。 全ての蛇口からお湯が出たり、トイレはとても綺麗なので虫は一切出なかったり、女性にとってはとても嬉しいですよね。 さらに、冬にキャンプを楽しんでもらうために、暖房器具がとても整っています。 電気カーペットや石油ストーブ、なんとコタツまでレンタル品の中にはあります。 冬のキャンプをコタツで暖まりながら楽しめるのは、とても素晴らしいですよね! WIFI環境もしっかりとしていて、ケータイは使い放題です。 いざ何かあった時にもケータイが使えるだけでだいぶ違いますよね。 一度は行って見たいとても素晴らしいキャンプ場ですね。 子供じゃなくても遊びたくなる — かゃちゃりん aiaykw 子供じゃなくても遊びたくなるほど、心をくすぐられるようですね。 続いて、グランピングでの防寒対策をご紹介します。 冬のグランピングでの防寒対策! 冬のグランピングはとにかく寒いですよね。 寒いけど楽しみたい!グランピングの後に風邪なんて引きたくない!皆さんそのような気持ちをお持ちでしょう。 冬のグランピングでの防寒対策をご紹介します。 寒さ対策といえばホッカイロではないでしょうか。 ホッカイロと一言言っても、貼るタイプやポケットに入れて置くタイプ、足先に専用などがあります。 冬の夜と言うのは本当に寒いので、いくつか持っていくことをおすすめします。 そして、ブランケットや毛布も必ず2. 3枚は持っていくようにしましょう。 膝などにサッとかけるだけで本当に違うんです! テント内に敷いて、断熱としても利用できるし、たき火で暖かいけど足元だけ寒いと言うときにも使えます。 意外と色々なことに使えるブランケット・毛布は本当におススメです! また、洋服はしっかりと厚着するとして、洋服の一番下には、ヒートテックを着ておくのをお勧めします。 わたしもこの冬はヒートテックにお世話になっていますが、本当に暖かいです。 ユニクロのヒートテックは、お手頃価格でとてもおすすめです! グランピング関東で冬を満喫!安い家族向けおススメ施設TOP5は?まとめ グランピング関東で冬を満喫!安い家族向けお勧めの施設TOP5をご紹介しましたがいかがでしょうか? グランピングが楽しめる所と言うのは、大人から子供まで楽しめるサービスが、たくさんついているということが分かりましたね。 この冬は是非、家族でグランピングを満喫してください。 ステキな冬が過ごせますように!.

次の