セルフ ホワイトニング 儲かる。 確実に「儲かる仕事」で起業する方法なんてあるの?ホリエモンに聞いてみよう

ホワイトニングカフェで白い歯に【WhiteningCafe公式】

セルフ ホワイトニング 儲かる

セルフホワイトニングと歯医者さんでのホワイトニング…これらは一体何が違うのでしょうか。 今回の記事では歯医者さんで行うホワイトニングとセルフホワイトニングの違い、メリット・デメリットを紹介します。 事前に知っておくことで、選択する際の基準になりますね。 是非最後まで読んでください。 必ず各院の治療方針をお確かめの上、ご自身の症例にあった歯医者さんをお選びください。 セルフホワトニングは医療行為ではない オフィスホワイトニング(歯医者さんでのホワイトニング)は、歯科医院で施術される医療行為です。 医療行為かどうか、という観点で見ると、セルフホワイトニングは医療行為に当たりません。 これは、自分でホワイトニングをおこなうか、歯医者さんにおこなってもらうかという違いがあるだけではありません。 実は、セルフホワイトニングサロンや専門店では、歯医者さんと同じ薬剤や機械を扱うことが認められていません。 その理由を詳しく解説していきます。 1-1スタッフに国家資格を持つ人がいない セルフホワイトニングサロンや専門店では、スタッフがお客さんのお口の中に触れることができません。 現在の日本の法律では、歯科医師や歯科衛生士以外の人がお口の中に触れると違法と見なされます。 国家資格を保持していないスタッフが薬剤を塗ったり、洗浄したりすることができないため、「セルフホワイトニング店」=「お客さん自身にホワイトニングをしてもらうお店」という形態を取っています。 1-2歯医者さんで扱う薬剤は使えない 歯医者さんのホワイトニングでは、主に「過酸化水素」や「過酸化尿素」が主成分の薬剤を用いて歯を漂白しています。 これらは医薬品に分類されるため、歯科医師や歯科衛生士がいないお店(セルフホワイトニングサロン・専門店など)では扱うことができません。 万が一扱っていた場合には違法となるため、注意してください。 セルフホワイトニングで扱っている薬剤は、店によって違いがあるようです。 主に重曹やポリリン酸、炭酸カルシウム、メタリン酸などを用いることが多くあります。 これらの薬剤は、ホワイトニング効果のある市販の歯みがき粉にも配合されている成分で、資格がなくても扱うことができます。 1-3歯医者さんで扱う機械は扱えない セルフホワイトニングでは、LEDで照射することで歯を白くしていきます。 一方、オフィスホワイトニング(歯医者さんで行うホワイトニング)では、医療機器として認められた機械(ハロゲンライトやレーザーなど)を歯に照射し、歯を白くする効果を高めます。 医療機器の管理・販売については薬事法で規制されているため、サロンや専門店に医療機器を設置することはできません。 話題のセルフホワイトニングとは 2-1 セルフホワイトニングは自分ですべて行う 歯医者さんで行うホワイトニングは、歯科医師や歯科衛生士がホワイトニング薬剤を塗り、照射します。 一方、セルフホワイトニングは患者さん(お客さん)自身がすべての施術をおこないます。 ホワイトニングの質が自分の手に委(ゆだ)ねられることになりますが、歯医者さん独特の雰囲気は少なく、リラックスできるかもしれません。 2-2 安価に治療できる セルフホワイトニングは自費診療であるため、クリニックによって値段に差があります。 費用目安は 1 回で 3000 円~5000 円程度とオフィスホワイトニングに比べて安価です。 費用が安価であれば、定期的に施術を受けやすいのではないでしょうか。 セルフホワイトニングに配合されているポリリン酸やメタリン酸といった成分は、とても穏やかに作用します。 食品添加物としても用いられていますので、刺激を与えづらいです。 飲食物や喫煙により、ステインが付着してしまった人は 1 度でも効果を感じやすいでしょう。 元から歯の色が黄ばんでいる人や、加齢で歯の色がくすんでしまった人が、セルフホワイトニングのみで歯を真っ白にすることは難しいでしょう。 均一に薬剤が塗布できないことが原因で、場合によってはムラができてしまいます。 虫歯や歯周病があった状態でホワイトニングをすると、薬剤が刺激になり痛みが発生する場合もあります。 セルフホワイトニングの施術の流れ セルフホワイトニングの施術内容はお店によってそれぞれ異なりますので、ここでは基本的な流れを説明します。 ホームページに記載していることもあるので、詳しく知りたい場合は、セルフホワイトニング店のHPをチェックしましょう。 分からない点、不安な点、悩んでいる点などをカウンセリングで話します。 歯の表面や歯間の汚れをしっかり落として、セルフホワイニング効果を高めます。 水でゆすいだ後はティッシュなどでしっかり水気を取り除きます。 薬剤の厚みが変わらないように丁寧に塗ることで、ムラになりません。 照射時間は機械やサロンによって異なります。 ライトを照射中に痛みや違和感が出たら、無理をせずスタッフに相談するようにしましょう。 ティッシュで落とす、水でゆすぐ…など、セルフホワイトニングのお店によって違いがあります。 回数はクリニックによって違うので、あらかじめ聞いておくと良いでしょう。 このときに、薬剤が歯や歯茎に残らないようにしっかり磨きましょう。 薬剤の残りがあると、後々その刺激によって痛みが発生することもあるので気を付けてください。 歯医者さん でのホワイトニングを勧める3 つの理由 6-1 セルフホワイトニングは自己責任 基本的にセルフホワイトニングサロンには、お口の状態を診てくれる歯科医師や歯科衛生士がいません。 そのため、虫歯や歯周病があったとしても、自分では気付かず施術してしまうことも少なくありません。 もし、治療中や治療後に異変が出たとしても「自己責任」となります。 歯医者さんによるホワイトニングであれば、歯科医師や歯科衛生士がいるので、必ず治療前にお口の中の検査をおこないます。 治療中や治療後に何か異変を感じれば、その原因を探し治療をしてくれるでしょう。 一部のセルフホワイトニング店には、歯科医師や歯科衛生士がいることがあります。 セルフホワイトニングを受けたい場合は、事前に問い合わせてみるのも良いですね。 6-2 ある一定以上は効果を感じづらい セルフホワイトニングはオフィスホワイトニングと比べると漂白作用は少なく、歯の表面の汚れを取ることが主な作用となります。 そのため、ステインなどの汚れは取れるものの、本来の歯より白くすることは難しいでしょう。 元の歯の色よりも白くキレイな歯を目指すのであれば、歯医者さんでのホワイトニングをおすすめします。 6-3 歯や歯茎にダメージを与えることも セルフホワイトニング店ではすべて自分で施術するため、人によっては歯や歯茎にダメージを与えることもあります。 特に薬剤が歯茎に付着することで、痛みが出やすくなるためです。 薬剤を塗るときに厚みに差が出てムラになってしまうと、それをキレイにするのに費用と回数がかかってしまうケースも考えられます。 ホワイトニング方法を検討するために 7-1 オフィスホワイトニングのデメリット セルフホワイトニングについて詳しく紹介しましたが、オフィスホワイトニング(歯医者さんでのホワイトニング)にもデメリットがないわけではありません。 濃度の強い薬剤は歯を白くする効果も期待できますが、デメリットとなる場合もあるということです。 薬剤によって知覚過敏が悪化するきっかけには、以下のものが考えられます。 ・ホワイトニング前の歯の象牙質が露出している ・虫歯や歯周病 ・詰め物や被せ物にひび割れやすき間がある 基本的に、上記の問題を解決してからホワイトニングを開始します。 しかし、施術中や施術後に知覚過敏を引き起こした場合、いったんホワイトニングを中断し、知覚過敏に対する治療をおこないます。 知覚過敏の原因がない人でも、強い薬剤の塗布によって歯の神経が過敏になり、知覚過敏と同様の症状を感じる場合があります。 ホワイトニングの薬剤が原因の知覚過敏は、数ヶ月で回復するとされています。 歯医者さんでのホワイトニングも自費診療に当たるため、医院によって値段が異なります。 ・歯の質によっては色ムラが出る ・1回の施術では想定していたより白くならない これらは、歯の質や特徴が人によって異なるため発生します。 歯に厚みがあったり効果が出にくい歯質だったりすることで、想定した均一な白さにならないことがあるためです。 それほど頻繁に起こることではありませんが、実際に施術してみないとわからない部分でもあります。 ・被せ物や詰め物が多い ・入れ歯、差し歯など人工の歯がある ・歯にヒビがある ・歯の神経を抜いてしまった、または、神経が死んでしまっている ・抗生物質の影響で歯の変色が強い 歯医者さんで受けられる2種類のホワイトニングのデメリットについては、以下の記事でも詳しく解説しています。 2種類のホワイトニングとは、オフィスホワイトニングと、ホームホワイトニングのことです。 また、歯医者さんで受けられるホワイトニングの費用については、以下の記事で詳しく解説しています。 ホームホワイトニングの基本知識、メリット・デメリットに関しては、以下の記事で確認することができます。 まとめ 白い歯は清潔感や明るいイメージにつながります。 せっかく顔の印象を明るくできるホワイトニングで、後悔したくないですよね。 様々なホワイトニング方法を比較して、納得できる方法で歯が白くできたらベストですよね。 「どれくらい白くしたいか」「いつまでに白くしたいか」「いくらまでに費用を抑えたいか」など、ホワイトニングする上で譲れない条件を定めるのも一つの方法です。 なお、歯医者さんによっては「ホワイトニングコーディネーター」というスタッフがいるところもあります。 これは歯科医師や歯科衛生士が取れる資格のひとつで、ホワイトニング専門の講習と試験を合格した者のみが有する資格です。 一概に、資格ある方の施術が良いとは言えませんが、さまざまな見解から貴方にあった施術を提案してくれるのではないでしょうか。 ホワイトニングコーディネーターに相談するのも、様々な選択肢を得る手段かもしれません。

次の

もう迷わない!人気のホワイトニング商品徹底比較

セルフ ホワイトニング 儲かる

はじめまして、オーナーの 小森やよい と申します。 「シャイニースマイルホワイトニングシステム」を皆様にお勧めする理由をぜひともお伝えしたいと思います。 私たちは「ホワイトニング」という事業にに将来性を感じサロンを開業しました。 「ホワイトニングサロン」の経営はオーナーを含めスタッフ全員が未経験でした。 経営が軌道に乗るまで、失敗もたくさんありました。 開業当初、サービスが行き届かずお客様にご迷惑をおかけしたこともありました。 ミーティングでは、お客様に喜んでもらえなかった!悔しい! と感情的になるスタッフの姿もありました・・・ しかし、逆に言えばお客様に様々な経験をさせていただともいえます。 毎日お客様の笑顔を見ているうちに、「もっともっと良いサービスをしたい!」 そんな気持ちがどんどん高まってきたのです。 当サロンの 理念は「女性の最幸の笑顔をつくるお手伝い」です。 経験を積んだスタッフたちは「笑顔」の魅力を学んでくれました。 「お客様の笑顔」のとりこになっていくスタッフたちがいました。 スタッフ全員が女性。 女性は女性を美しく輝かせると何故か自分も嬉しくなる・・・ いきいきした女性を見ると、自分も輝いている! そう思えるのですね。 (自分も女性ですが不思議です。 ) 私にとって、この事実が一番うれしいことでした。 「もっとこの気持ちを多くの方に伝えたい!」 シャイニースマイルオーガニックホワイトニングを日本中に広める決意が固まりました。 さて、当社は静岡市のとても小さなサロンですが、 皆様に喜ばれるように努力してきました。 しかし、どんなに経験を積んで努力してもその事実を皆様にお伝えすることが最も重要です。 どんなに「良いもの」であっても、 単に製品やサービスを紹介しても伝わりません。 「この製品はこんなに機能が良くて、 他社よりもこんなに優れているのです!」 といったところで、どこも同じように自社の製品やサービスのスペックを宣伝しています。 逆に言うと、どこの誰だかわからない人間に「この商品やサービスはすばらしい!」 といわれても、すぐに飛びつく方はいないと思います。 なので、当社は製品やサービスの機能や効果もご紹介しながら、 自分たちの理念やスタッフが経験した「事実」を皆様にお伝えすることが第一だと考えました。 このホームページにしても、ある意味自画自賛だと思います。 前述のように前置きしても、見る方によっては、 「私のところが一番優れている!だから見てください!」 と表現されているように感じるかもしれません。 いいものはいい! といいたいのが人間の心情です。 私もそうなのですが 「何を勧められるか」というより「誰が勧めるか?」ということが一番重要だと思います。 「それを勧める人間(企業)がわからないと信用できない!」というのが本音だと思います。 今はまさに情報過多の時代。 何を取り入れていいのか全くわかりません。 したがって、まずはサービスや商品をお勧めする理由と私たちの実体験を知っていただくことから、 考えていただきたいと思ったのです。 当社がご提案させていただくこのサービスは、 業界では信じられないような価格とサービスだと思います。 その価格やサービスをご提供できる理由があります。 更に商品だけをお勧めするのではなく、 当社はその先についても経験から様々なご提案ができます。 将来のことまで見通して考えることは今の世の中、 とても大切なことではないでしょうか? 今、流行っているからとか、安易に高額なサービスを導入すると、 これまでの経験上必ず以下のようなことがあるからです。 周囲と同じことをやっても、いずれまねされたり、 価格競争に巻き込まれたりと時間の問題でお客様の奪い合いとなります。 当社は 「独自性」というキーワードをとても重んじています。 他と同じことをして競争するのではなく過去の経験から独自のカテゴリーを作り、 常に進化させていけば誰にもまねされることはありません。 自分のサービスや商品を気に入ってくれた方だけが来てくれればいい・・・ そんな考え方を重要だと思っているからです。 自社のホワイトニングのサロンを経営するうえで、これまでの仕事の経験が役立ちました。 サービスの形が「ホワイトニング」になっただけで、経営方法は同じだったのです。 上記の二つの理由について、他のホワイトングシステムとの違い、 当社の独自性についてお話したいと思います。 このことはオーナーである私の職業の歴史を知っていただければ、 少しでも理解していただけるんではないかと考えてみました。 以下、少し話が長くなりますが、お付き合いいただけたら幸いです。 当社は整体やストレッチを指導するスクール事業をメインに活動しています。 それ以前は静岡県の過疎地で14年整体院を私と主人と経営してきました。 その両方をあわせると、20年を超えました。 その期間、 延べ十数万人の不調のある方のカラダの歪みを解消してきました。 多くの方に喜ばれ、仕事も順調でした。 このことは唯一他人に誇れることだと自負しております。 まさしく仕事は天職だと思っていたのです。 腰が痛い、肩が痛い等々・・・ 様々な痛みを解消すると、多くの方に笑顔が戻ります。 いつしか 「苦しんでいる方を笑顔にしたい!」 これが夫婦の生きがいであり、喜びになっていました。 人様に喜んでもらえて、更にお金までいただける。 こんなすばらしい仕事はないと思ったのです。 例えば、長年の腰痛をわずらっていた30歳代の既婚者の女性の患者さんは、 痛みに負けてお化粧もせず、身なりもパジャマ同然の格好でした。 日々の家事もそっちのけで、小学生のお子さんの世話もままならないということでした。 洗濯や掃除、食事の支度等々、満足にできないことにストレスを感じていました。 そうなると、家族の間もギクシャクしてくる。 夫婦喧嘩も絶えず、そんな家庭環境なので子供さんも他の症状を患っていました。 また、身体の不調があると、人間ってなりふり構わなくなるのですね。 この女性もひどい腰痛になるまでは、 毎日お化粧をして身だしなみは人一倍気をつけていたといいます。 施術におみえになるときの服装は生活観丸出し。 服装は暗い色ばかりでした。 髪の毛はぼさぼさ、良くなるまでお化粧をしてきたことは一度もありませんでした。 でも、そんな方でも 整体で痛みがなくなると、 笑顔が戻り、身だしなみに気を使うようになります。 長い間痛みに苦しんでいて、できなかったことを短期間で取り戻そうとします。 女性であればお化粧をして、明るい色の洋服を着るようになります。 身のまわりのことに意識が向いて、痛みがなくなった分、 いろんなことに前向きになれるんでしょうね。 家庭の中も明るくなり、夫婦仲も改善します。 子供たちにも笑顔が戻り、子供さんの不調もすぐに解消されました。 痛みで苦しんでいた方を、「笑顔」にすること。 私達夫婦にとって、 いつの間にかそんなことが互いの生きがいになっていました。 よく考えると、 こうした取り組みは私たち夫婦の共通の体験があったからできたのだと思います。 私の母親も、主人の母親も子供のころ、 長年の慢性的な頭痛をもっていました。 その頭痛のせいで子供のころの私たちはとてもつらい思いをしました。 子供は学校であったことを母親に話すことがすごく楽しいのです。 「お母さん、今日ね、あんなことあったよ!こんなこともあったよ!」 とにかく帰宅していち早く、今日の出来事をお母さんに聞いてもらいたいと思うのです。 しかし、私たちの母親は子供が家に帰ってくると頭痛のせいで頻繁に寝込んでいました。 学校から帰ってくると、家の中が暗いんです。 カーテンが引かれ、家の中が真っ暗で、静まり返っていました。 そういう時は決まってお母さんが寝込んでいるんです。 今でこそ、頭痛という症状が理解できますが、 当時は全く理解できません。 「おかあさん、今日こんなことがあったよ!」 と大きな声を出すと・・・・ 「お母さんは頭が痛いんだから、静かにして!」 と叱られるのです。 そんなことが繰り返されると、子供心に毎日家に帰ることを警戒するようになります。 「今日のお母さんは機嫌がいいかなぁ? それとも頭が痛いっていって、叱られるかなぁ?」 すごくいやな気分になったことを今でも思い出します。 機嫌のいいときの母は頭痛のときと正反対なのです。 ニコニコと笑顔で出迎えてくれる。 「今日は学校で何があったの!お母さんにも教えて!」 そういってくれるのに、頭痛があると別人のように笑顔がなります。 子供にはそのギャップが理解できなのです。 機嫌がいいときと悪いときがある・・・ お母さんの機嫌が悪いときは、 自分が悪い子供だから、機嫌が悪いんだ。 なんて勝手に考えるんですね。 とにかく、いやな気分になったことを覚えています。 整体院を夫婦で経営し、そんな方を少しでも楽にしてあげたい! 特に 女性に笑顔が戻れば、家の中は自然に明るくなり、 子供たちも元気になる! これが夫婦の共通の持論でした。 そんな喜びをいろんな方に教えたい! と考え、その後は整体スクールを開校しました。 おかげさまで 全国から1000人以上の方に学んでいただくことができました。 整体でたくさんの方を笑顔にしたい! その喜びが全国に伝染し、私たちが指導した門下生は今も大活躍しています。 ホワイトニングサロンの経営は、私達が長年経験してきたことがベースになっています。 スクール事業で経験をシェアし、たくさんの方が開業し成功しています。 サービスを「ホワイトニング」に置き換えただけで同じことが出来る。 このことを導入店になられる方々にお伝えしていきたいと考えています。 話が長くなりましたが、ここからが本題です。 その症状の方が意外と多いことにびっくりしていました。 それも男性よりも圧倒的に女性に多いんです。 何とかならないものか・・・ 常に頭の片隅にはそのことが浮かんでくるのです。 その症状とは 「笑顔になれない病」です。 (もちろん、造語です。 ) 笑顔にできなかった唯一の症状・・・ それが 「歯の輝きや色を気にして笑顔になれない」ということだったのです。 身体の痛みが解消しても、口もとが気になって笑うことが出来ない。 私たちにはどうすることも出来ない症状だったのです。 そんな思いを何年も持ち続けていたとき、ある知人から、 「薬品を使わず、特別な免許や資格もなく始められるホワイトニングがあるけどやってみないか?」 との提案がありました。 また、単なるホワイトニングのサービスだけではなく、 私たちが得意とする「整体」の技術と組み合わせて、 独自のサービスを一緒にやってみないか? この知人は人的ネットワークを広く持っている方で、 そのネットワークを活用して健康関連のサービスを一緒に提供しないか・・・ 申し出はとても魅力的で、上記のように私たちがどうしても提供できなかった、 不調のある方の「口もと」の問題を解決できる! そう純粋に思ったのです。 長年の経験から、身体のゆがみなどを改善する方法と、 笑顔になる最後の条件「歯の輝き」が同時に提供できるわけです。 知人とのコラボ企画に思ってもないチャンス! とばかりに、その企画について話を進めていきました。 しかし・・・ 結果的にその企画は白紙になりました。 あることについて、どうしても納得できなかったのです。 導入店に提供するホワイトニングシステムが非常に高額で、 「誰にでも導入できる」という内容ではなかったのです・・・ 良い企画だと思ったのですが、私たちの理念とはかけ離れた、 いわゆる「儲け」を第一に考えたシステムだったのです。 私たちは「理念」あっての企業と考えています。 企業の方針が違う企画でしたのでコラボレーションは実現できませんでした。 「それなら、自分たちで一から全部やってみよう!」 あきらめきれない私たちは、そんな言葉をスタッフにかけました。 当社は本当に小さな、小さな会社です。 スタッフもわずか数人です。 しかも全員女性です。 でも、やる気は大きな会社にも負けない元気なスタッフたちです。 なかには仕事と子育てを両立しながら、 がんばっている女性もいます。 「女性の最幸の笑顔をつくるお手伝いをしています」 そんな言葉をミッションに掲げている当社です。 したがって先ずは自社がそんな環境で働ける職場にしよう! 女性スタッフどうしが、協力し合えることが第一です。 お互いに、 「今日は子供が熱を出して、出社できない・・・」 「この日はわが子の小学校の参観日で都合が悪い・・・」 「地元の行事で、この日とこの日は出社できない・・・」 お互い様!ということで、 勤務を見直し、どうしたら気持ちよく仕事が出来るのか? この点をまずみなおしスタッフ全員で、 自分たちの「笑顔」をつくることに努力しました。 まず最初に、既存のホワイトニングシステムの問題点を徹底的に調査しました。 なぜ、システムがそんなに高額なのか? LED照射機についての情報を徹底的に調査しました。 法的問題などを弁護士さんや司法書士さんに相談しました。 更に健康・美容器具販売店などに問い合わせたり、 必要とあればスタッフとともに、あちこち出かけました。 こうしたこと全てが、私たちにとって専門外のことでした。 直接ホワイトニングの機材等を輸入したときには、 法的問題を知らなかったために、関税でストップしてしまったり、 届いた商品が別のものだったり・・・ 一番苦労した取り組みが専用ジェルの開発です。 オーガニックホワイトニングには、歯の汚れを光触媒の仕組みで綺麗にするため、 専用のジェルが必要です。 市販のジェルをいくつか試したのですが、 どれも価格が高額です。 しかも、フランチャイズや代理店にならないと商品を卸してもらえないシステムです。 気軽に購入できるものではありませんでした。 この 専用ジェルの価格が一回一回の施術料金に反映されます。 どんなにお客様の歯をきれいにして笑顔の和をつくりたい! と思っても、安価に提供できなければ意味がありません。 ジェルがどれほど安価に提供できるか? 更に安価に提供できるだけではなく、 他の専用ジェルよりも安全で効果のあることが重要です。 これが私たちの取り組む最も困難な課題でした。 安価に提供できるホワイトニングシステム。 大手に負けない専用ジェル。 小さな会社だからこそ出来ることをいかそう! 何事も行動してみよう! 小回りがきくから、失敗してもスグに次の行動に移せます。 これが私達の利点です。 しかし、大手は違います。 大手のホワイトニングシステムは規模が大きいからこそ、 商品の開発費、宣伝費、人件費などの経費が莫大にかかります。 なので、こうした経費がホワイトニングシステムの導入店の負担になります。 結果的に高額なシステムにならざるを得ないのです。 システム自体が誰にでも提供することが可能で、 しかも、底辺のお客様が一番喜んでくださること。 当社のミッションは「女性の最幸の笑顔をつくる」こと。 ジェルの開発がその「鍵」だったのです。 専門の製造業者とともに、 身体にやさしい、食べても大丈夫な専用ジェルの開発に着手しました。 ジェルの成分に関して、何度も、何度も、協議を重ねました。 サンプルが送られてくるたびに、 スタッフ自らの歯にサンプルのジェルを塗布しました。 身体の一部に直接触れるのがこのジェルです。 単に歯がきれいになるだけでは不十分です。 塗布した際の塗りやすさ、粘りけや、口に入るものですから香料等に違和感があれば使えません。 本当に何度も何度も試行錯誤して開発しました。 それが私たちが提供する「シャイニースマイルジェル」です。 *専用ジェルの重要性については以下をクリックしてご覧いただくと理解いただけると思います。 さて、そんな開発秘話?をお話してきましたが、 現在提供しているシステムの全ては現場でスタッフが経験したことを取り入れました。 日々の施術で 一人一人のお客様の言葉を、具体的にシステムに反映しました。 シャイニースマイルホワイトニングシステムは、 一度体験していただければ、その価値が伝わると思います。 また、提供する機材ばかりでなく、 接客やお客様に喜んでいただくホワイトニングサロンの経営方法も、 システム全体のひとつです。 女性スタッフが現場でたくさんの汗を流し、試行錯誤した経験をいかし、 開発されたシステムが当社の提供するホワイトニング 「歯のエステ」です。 当社の強み。 それは経験のある女性スタッフがサロン経営や接客について、 代理店様や導入店様と同じ目線で考えることが出来きることです。 (システムには含まれませんが、発展性のあるサロン経営を目指したいオーナー様には、 様々な骨格改善プログラムをご提供できると思います。 ) 前述しましたように、私たちは身体のゆがみ等を解消する技術ノウハウを持っています。 女性に笑顔になってもらうためには、単に歯がきれいになっただけでは足りないこともあります。 私が身体のゆがみを解消する専門家であったように、 ホワイトニングを提供するサロンでは、 仮に歯の白さを提供できたとしても、 身体のあちこちがゆがんでいれば、本当の笑顔を提供できません。 「口もと」だけの笑顔をつくっても、 いわゆる、対症療法に過ぎません。 当社は、 「身体全体の笑顔」を提供することが目的です。 そのためには、必要とするお客様に、 骨格を改善するためのプログラムを提供することも大切だと思うのです。 例えば・・・ ・顎が痛くて口が開かない・・・ ・顔が歪んでいて、笑顔になれない・・・ ・身体のゆがみで口もとまで影響が出ている・・・ ・顔や足がむくんでいる。 その影響で小顔になれない・・・ ・その他、女性特有の身体のコンプレックスがある・・・ (上記は顎関節の改善例です。 歯がキレイになっても、身体全体を改善することも必要だと思います。 ) 等々、私たちは「ホワイトニング」を通じて、 お客様の身体全体に耳を傾ける仕事が本来の仕事だと思っています。 既存の様々なサロン経営者の皆様で、 こうした問題にお気づきの方がいましたら、 各サロン(エステサロン・美容室・ネイルサロン・個人健康サロン等) あらゆるケースで活用できるツールです。 シャイニースマイルホワイトングシステムとあわせて、 これらを付 加価値としてお客様に提供できれば、 価格競争の波に飲まれることなく独自性のあるサロン経営が出来ると思います。 (実際に私たちの整体スクールではエステシャン、リラクゼーションサロン経験者が多数学んでいます。 ) トータルビューティーという言葉があります。 様々な美容・健康についての技術を組合せ、お客様に喜んでいただこうというサービスです。 しかし、こうしたサービスを行うには莫大な経費がかかります。 経費に限りのある、私たちのような小さな企業では難しいことだと思います。 出来たとしても、いずれ真似をされます。 真似された結果、価格競争になり、お互いをつぶしあう結果になります。 ですから、私たちはお互いがつぶしあうのではなく、 逆に協力し合うことで、存続することを考えねばと思うのです。 お互いのサロンが独自性を持って経営をすれば、 協力者として反映できると考えています。 当社の「シャイニースマイルホワイトニングシステム」は、 各サロンが 独自性の経営が出来るようなご提案ができればと思います。 小さなサロンでも必ず、他のサロンにはない良いところをたくさん持っています。 また、美容サロンのみならず、 企業様で営業マンの笑顔づくりのための福利厚生として活用していただいてもいいのではと思っています。 これまでの経験や人的資産を生かし、 当社のシステムを活用していただければ、大きな集客ツールになります。 「女性の最幸の笑顔をつくる」というキーワードを発展させたご提案をさせていただきました。 最後に一言。 「街の笑顔屋さん」になりませんか? 長々と私たちのミッションをお読みくださり、 ありがとうございました。 皆様のご成功をお祈りいたします。

次の

ホワイトニングビジネス導入のメリット|開業に必要な準備について │ 業務用セルフホワイトニング機器のおすすめ|開業に最適なマシンを紹介!

セルフ ホワイトニング 儲かる

通常のホワイトニングに比べ、セルフホワイトニングは1回あたり4,000円前後の料金でホワイトニングが可能なため、気軽に老若男女問わず誰でもお試しいただけます。 歯科クリニックでのホワイトニング施術は平均50〜1時間程度。 セルフホワイトニングは1回あたりの施術時間は約20分で済みます。 施術に使用するホワイト溶液は、食品・化粧品などで使用されている無機化合物で作られており、LEDライトも安全な波長域を使用しているため、安心して施術を受けられます。 Diceでは店舗での用途・ご要望に合わせて導入して頂けるよう ・10ヶ月お試しプラン(リース契約プラン) ・一括購入プラン 他社と比較しても断然オトクな2つの料金プランをご用意しております。 初期費用のみ。 LEDライトが当たる範囲が狭かったり、出力・波長がよくないと効果が半減してしまいますが、Diceは1番良いものを採用しました。 また、当社は 自社開発のホワイトニング溶液にもこだわっております。 何度も試行錯誤し満足いける製品が完成致しました。 まず第一優先で安全性が大事であり、体内に入るものですから安全でなければなりません。 当社の溶液はオーガニックですので万が一飲み込んでも全く問題なく、歯がしみたり知覚過敏にもなりません。 また、遮光にもこだわっており他社との差別化も図り、更なる溶液の安全性も考えて作りましたのでご安心してご使用いただけます。 殺菌・抗菌作用もありますので是非お試しください。 今の本業に負担なく、かつ更なる売り上げアップ・新規顧客獲得ツールとして導入することを決めました。 他社メーカーさんと多数比較した結果、今回Diceさんと契約した理由は、導入費用も安くまずお試しでも店舗に置けるという点、備品も全て揃っておりこちらに負担がないことでした。 また最大の決め手になった理由は、1番のリスクである在庫を抱えてしまう不安もありましたが、他社メーカーさんは毎月溶液を定期購入しなくてはならず契約も2年~5年と長期でリスクが大きいことでしたが、Diceさんは備品がなくなり次第、仕入れるという店舗目線で考えてくれていることが最大の決め手になりました。 同意書への署名 サービス提供内容をご確認していただき、問題がなければ署名していただきます。 歯磨き 1回目 いつも通りの歯磨きをしていただきます。 歯の色トーンチェック 歯と色が近い番号を確認します。 紙エプロンの装着 汚れが付かないように紙エプロンをつけます。 保湿クリームを塗布 唇の乾燥を防ぐために保湿クリームを塗布します。 マウスオープナー装着 マウスオープナーを片側ずつ唇を挟むように装着します。 水分のふき取り ティッシュなどで歯の表面や唾液をしっかりふき取ります。 溶液の塗布 アプリケーターで歯の表面に溶液を均等に塗布します。 アイガードの装着 LEDライトから目を守るアイガードを装着します。 LEDライト照射 スタートボタンを押し15分間LEDを歯に照射します。 15分後自動で消灯します。 歯磨き 2回目 最後に仕上げの歯磨きをもう一度します。 トーンチェック 施術前からの変化をご確認ください。 LED照明ライトの安全性は? ホワイトニングに使用されているLEDライトの光は、美容業界において様々な形で使われているLEDライトの中でも紫外線帯から離れた安全な波長域に位置する「可視光線」帯のLEDライトを使用しています。 ホワイト溶液の安全性は大丈夫? ホワイト溶液の主成分である酸化チタンは食品や化粧品などで使用されている無機化合物です。 酸化チタンと一概に言っても、塗料の酸化チタンを使用しては、口の中に入れられませんが、弊社は材料メーカーを選び、食品の安全基準をクリアした特殊な酸化チタン原料を使用しております。 また、より安全性を保つため化粧品登録を行っているものになります。 どのくらいの回数を行えば見た目の違いがわかりますか? お客様による個人差がございますが、1回でも効果をご実感いただけます。 それを繰り返し行っていただく事でその方本来の歯の明るさに限りなく近づきます。 歯そのものを明るくするのではなく、歯の表面の着色をクリーニングするという特性上、効果が表れない方や、頑固な着色の場合は複数回繰り返すことで初めて効果が実感いただけるという例もあります。 施術部屋のスペースはどれくらいの広さがいいですか? 特に決まりはありませんが、LEDマシンが安定して設置でき、お客様も脚を伸ばして頂く余裕がある方が好ましいです。 またお客様のお口を開けていただく時間がありますので、なるべく他のお客様の視界に入らないよう、半個室のスペースが望ましいです。 また、パーテーション等で専用スペースを区切っていただくことをお薦め致します。 ホワイトニングマシーンが故障した場合どうすればいいですか? 自然故障の場合、お電話を頂ければ迅速に新品と交換させて頂きます。 施術するスタッフは資格(免許)が必要ですか? 資格(免許)は不要です。 どのスタッフでも接客ができる様、弊社のスタッフが丁寧に施術方法をレクチャーさせて頂きます。 また、施術マニュアルもお渡し致しますのでご安心下さい。 特に接客業・営業されている方は歯の 白さで好印象を与えましょう!! あなたは初対面の方とお会いして、まずどこを見ますか? 無意識のうちに身だしなみ・相手の特徴など外見を見ていませんか? 「清潔感」が大事と言うお話はよく聞きます。 髪型・服装などの「身だしなみ」はもちろんですが、「歯の色」や「歯並び」が 第一印象の良し悪しに大きく影響している事は皆様が日々感じている所だと思います。 特に接客業・営業されている方、タバコを吸われる方、ワインのお好きな方などの 歯の色が茶色く着色しているのと、真っ白な歯であれば、どちらがお客様に良い印象を持たれるでしょうか。 Diceでは、セルフホワイトニングを通して白い歯で素敵な笑顔をお客様に提供いたします。 歯が白ければ自信も持てますし、たくさん笑って幸せになりましょう。 ・費用についてはご相談の上、決定致します (人数や交通費等を考慮し算出するため)• ・人数については合計3名様以上の場合のみ実施させて頂いております• 最近では、会社の福利厚生の一部としてご利用頂く企業もございます。 それだけ、歯の白さで相手の印象も変わり、あなたの好印象につながっていきます。 <お問い合わせ> 当社の個人情報の取扱に関するお問い合せは下記までご連絡ください。 ホワイトニングサロンDice 〒432-8033 静岡県浜松市中区海老塚2丁目18-28 浜松南ファーストレジデンス1-B TEL:053-455-2455.

次の