ヒルナンデス 節約。 【ヒルナンデス】ポイ活が紹介されました

【ヒルナンデス】あきさんの節約ワザ!ズボラ家計管理トレーニング

ヒルナンデス 節約

・朝食のおにぎりに使ったラップは丸めて使い、コンロの汚れ取りに再利用。 洗剤代を節約! ・ごみはブラシで一箇所に集め、電気代を減らすため掃除機は最後の仕上げに吸い取るだけ数秒。 月2000円、年2万4000円の節約になったそうです。 ・買い出しはスマホをそれぞれ子供に持たせ、それぞれ別のスーパーに行き、連絡しあって最安値を購入。 ・人参の皮、大根の皮、玉ねぎの皮、ブロッコリーの葉や茎などを捨てずに保存。 ・0円レシピ(野菜くずきんぴら風)ブロッコリーの茎、人参の皮、大根の皮を千切りにし、ごま油をひいたフライパンに投入。 しんなりするまで強火で加熱。 ・8人分で材料費100円以下!玉ねぎの皮やキャベツの芯など5種類以上の野菜クズを料理酒とともに煮出して、ベジタブルスープを作る。 そこにカットしたニンジンと大根、水でといた小麦粉を加えて完成。 ・もやし代19円のみ!上のレシピで使った野菜クズ(玉ねぎの皮以外)は食べやすい大きさに刻み、もやしと共にダシに投入。 ホットプレートでもんじゃ焼きに。 ・野菜くずの残りはみじん切りにして餃子に活用。 ・靴の消臭剤!使用済みのティーバッグは天日干し。 乾かしたティーバッグの中身をあけ2袋分を布にくるみ輪ゴムでとめる。 ・夜、小銭を子供たちの生まれた年を書いた袋に分ける。 将来のための子供の貯金。 今日の感想とまとめ 参考になりました。

次の

ヒルナンデス節約レシピ!食費月4万円以下に!4月7日放送|おくぺろ!

ヒルナンデス 節約

- 2019年 9月月11日午後4時17分PDT 休日に1日だけ考え、楽しみにしている作業があるとのこと。 1週間分の献立を作ることで、使う食材がわかるということです。 無駄な買い物が減り、節約になる、と中野さん。 中野さんの特製の献立表には、 一週間分の昼と夜のメニューが。 家にあるメニューや作り置き予定のものまで記載されています。 必要なものがわかっているので、無駄な出費を抑えることができるということです。 「お買い物に行く回数も減らせるので、お金と時間の節約にもなります」と話していました。 メニューを考えるのもレパートリーはあまりたくさんなくても大丈夫なんだとか。 中野さんの家では、 月曜:魚メインの料理 火曜:揚げ物 水曜:肉料理 木曜:麺 金曜:どんぶりメニュー 土曜:鍋・鉄板料理 日曜:家族のリクエスト と決めているんだそう。 - 2019年 8月月16日午前5時30分PDT 午前10時。 洗濯の間にスマホを取り出す中野さん。 「 ポイ活しているんです」と話す中野さん。 ポイ活とは、 ポイント活動のこと。 アンケートや新商品のモニターに協力するとポイントがたまっていくサービスを利用しているということです。 番組内では、「 楽天Point Clubアプリ」を使っていました。 このようなサービスでポイントを集めることを、「ポイ活」というんだそう。 他にも、 お金を支払う時は、現金ではなくポイントがたまるクレジットカードを利用しているということです。 「ポイ活」ができるアプリ 番組で、「ポイ活」ができるアプリを紹介してくれました。 ・お小遣いアプリ CODE コード お買い物をしたレシートと商品のバーコードをアプリで読み取るだけでポイントがたまっていくんです。 これだけで、 最大5000ポイントがもらえるんだそう。 レシートには、地域、時間、商品、値段などが含まれているので、どのお店でどの時間帯に商品を買っているのかがわかるので、 マーケティングに活用されるとのこと。 さらに、 家計簿機能も搭載されていて、読み取ったレシートから家計簿を自動作成してくれるので、使用した額が一目でわかります。 他にも「 レシーピ」というアプリも。 アプリで 読み取ったレシートの食材を使ったレシピを教えてくれるアプリもあるようです。 アプリをうまく活用し、参考にするのも良いですね。 - 2018年 8月月17日午前2時13分PDT スーパーで買い物している中野さんに、買い物で心がけていることを質問していました。 すると、「 買い物をする時には子どもを連れて行かない」という回答が。 子どもを連れてくると、どうしてもおもちゃ、お菓子を買って、と言われてしまうので、 余計な出費が増えてしまう、と中野さん。 買い物の時には子どもを旦那さんに預け、1人で行くということです。 節約でコツコツ貯めたお金は、 年2回の家族旅行や習い事など、子どもたちのために使っているとのこと。 お子さんに買い物につれていってもらえないことに不満はないか質問したところ、別に問題もないようです。 節約ワザ5 食費は常備菜で浮かせる まとめ 9月19日に放送された「ヒルナンデス」で、 1000万円貯めた主婦・ 中野めぐみさんを紹介していました。 中野めぐみさんは看護師として働く主婦。 6年間で1000万円貯めたということです。 中野家は共働きで、お子さん2人の4人家族。 節約ワザ5つを教えてくれました ・節約ワザ1 1週間分の 献立を作る ・節約ワザ2 1週間分の 献立を作る ・節約ワザ3 気になる商品は懸賞で試す ・節約ワザ4 買い物に子供を連れていかない ・節約ワザ5 食費は常備菜で浮かせる 1週間分の献立を決め、必要な食材だけを購入。 常備菜など、休日にまとめて作るのがポイントのようでした。 節約前は 毎月食費は8~9万かかっていた、という中野さん。 節約ワザで食費を 毎月4万円に抑えることに成功したようです。 中野さんのアイデアと工夫を見習いたいですね!.

次の

ヒルナンデス:大家族長谷川家の節約激安餃子のレシピ!

ヒルナンデス 節約

楽天で購入 あきさんの1日に密着。 金曜日の午前11時、あきさんのお宅へ訪問。 あきさんのご自宅は、都内にある 3LDKのマンション。 あきさんは3姉妹のお母さん。 には、いろいろな情報が書かれており、人気のブロガーです。 一体どんな節約をしているのでしょうか? あきさんの お宅の床にはマットが。 理由を伺ったところ、 「 防音マットをしいて床冷えを防止しています。 冬場でも床暖房をつけなくても大丈夫です」と答えてくれました。 節約をしている、という割には家具も豪華でキレイです。 「節約しているからといって、買っちゃいけないものは特に決めていない」とあきさん。 2人の対談「ケチケチしない! 楽しくラク~にお金が貯まる方法教えます!」はこちら — ライブドアブログ livedoorblog あきさんのお宅は、 3LDKに5人家族で暮らしています。 「 各部屋でエアコンをつけてしまうと、電気代がものすごく高くなってしまうので、 エアコンは1台におさえるようにしています」と話していました。 しかし、エアコンが1台しかないからこそ、こんな メリットも。 「 エアコンが1台しかないと、必然的に家族がリビングに集まるので、家族団らんにも役立ちます」とあきさん。 確かに3姉妹揃ってリビングでくつろいでいます。 さらにこんな細かすぎる工夫も。 あきさんのおうちは、 20A(アンペア)で契約しているとのこと。 エアコンが2台になったら20アンペアでは足りなくなってしまうので、電気代の契約から変えないといけない、ということです。 あきさんの家庭で使っている20アンペアは、1人暮らしが多く利用しているプランで、1度にたくさんの電気は使えないのですが、基本料金が安く設定されているんです。 ちなみに、あきさんのお宅のように、5 人家族の場合、40アンペアや50アンペアで契約している家庭が一般的だと言われています。 その甲斐あってか、 一般家庭の1ヶ月の電気代・平均約1万2800円に比べ、あきさん宅の平均は約 5,950円。 かなり節約できていますね。 ただ、その分こんな苦労も・・・。 料理中、キッチンの電気が真っ暗。 炊飯器と電子レンジがついていて、 ブレーカーが落ちるかもしれないので節電中ということです。 一見不便そうにも思えますが、何も別に困ることはない、落ちた時の対処法が身に付いてる、と娘さんたちも困っている様子はありません。 - 2019年 9月月23日午後11時24分PDT スタッフが、 1ヶ月の生活費はいくらくらいなんですか?と質問。 すると、ちょっと待って下さいね、と席をはずし、戻ってきたあきさんの手には謎のファイルが。 「 私は1ヶ月の生活費を封筒で管理しています」とあきさん。 節約ワザ2.生活費は封筒で管理 あきさんのお宅では、 生活費は、食費・日用品・教育費・娯楽費をまとめて生活費として、 1ヶ月分の生活費約 10万円を1つの封筒にいれて管理しているということです。 日々使う分だけを封筒から取り出して使用しているそう。 「 封筒から今日使う分だけのお金をお財布に入れます」とあきさん。 ちなみに、月によって追加でかかるお金がある時は、ファイルに入っている「誕生日」・「夏休み」などの別の封筒を使うということです。 スタッフが、 生活費は1ヶ月で使い切るんですか?と質問すると、 「そうですね。 うちの場合は1ヶ月の生活費は全部使い切るようにしています。 もし 余った場合は積み立て、家族旅行などの積立封筒に余ったお金を入れて、貯めています」と話していました。 あきさんのお宅の 積立封筒の中身は・・・? 余った分を入れているというあきさん。 積立封筒の中には、 1年間で 18万円入っているとのこと。 10万円の生活費の中で、余った分を積立封筒に入れているということで、生活費もかなり節約していますね! あきさん、すごいです。 野菜はバラで買う 2. ストック買いはしない 3. カード払いはしない 野菜は袋で買うと冷蔵庫に残って鮮度が悪くなることがあるので、あえてバラで買うとのことです。 カード払いはポイントがついたり便利なのですが、あきさんの場合、 カード払いだといくら使ったか把握しにくくなるとのこと。 つい使いすぎてしまうのでなるべくカード払いはせず、どうしてもカードを使う必要がある際は、カードで支払い、後日封筒の生活費のお金を口座へ入れるということです。 封筒で管理し、どれだけ支出があるかはっきりとわかる形で良いですね。 封筒にまとめて入れる、という形なので、真似できそうです。 節約ワザ4. 何をされているのか質問したところ、「 家計簿をつけています」と答えてくれました。 家計簿をつけることで日々のお金を管理することができ、とても便利なのですが、書くのが大変。 しかし、あきさんの場合は、パソコンに向かって、 たった1分。 あきさんの家計簿は、1日1行分の支出と、月に一度、1列の集計表の記入のみ。 項目も、 食費・日用品・教育費・娯楽費・パパこづかい・特別費・支出計・残高 と簡単なものです。 細かな内訳などは一切書かず、費目に数字を入れるだけ。 そのため、全く手間がかかりません。 さらにポイントがもう1つ。 無駄な支出が一目でわかるようになっています、とあきさん。 あきさんのいう 無駄な支出というのは、 外食費や衣服費など、あると嬉しいけどなくてもいいもの。 これらの 支出を娯楽費・特別費とまとめることで、無駄な支出がぱっと見てわかるようになり、節約につながるんだそうです。 楽天で購入 午後6時、夕食の準備をはじめたあきさん。 ここにも節約の秘密はあるのでしょうか? あきさんの場合は、 1週間の決まったメニューが何パターンかある、ということです。 あきさんのお宅は、 1週間の決まった献立が18パターンもあります。 月に2週分は献立表からメニューを決め、残りは自由に作るということです。 献立表には食材が買い物順に書いてあるだけでなく、食材の金額も記入されています。 そのため、事前に買い物の予算を立てることができます。 「主婦にとって献立やお金を考えながら、買い物をするのは意外と大変なので、 献立表があると便利です」と話してくれました。 あきさんが様々な節約に取り組むことで、家族5人でグアム旅行に行くなど、節約を通し、家族の絆がより深まっているんだそうです。 「部活などで朝早く起きると、お母さんは起きていて、いつも家計のことを一生懸命やっている」 「お母さんはドラえもんみたい。 やりたいことは何でもやらせてくれる。 毎日幸せです」と、娘さんたちもお母さんのことをとても尊敬しているようです。 あきさんも節約を楽しんでいる様子。 かなり無理をしたり、手間をかける形でない節約法なので、参考になりそうですね。 簡単な家計簿や、封筒で管理、というのはマネできそうだな、と思いました。 まとめ 9月26日に放送された「ヒルナンデス」で、 2年間で350万円貯めた主婦を紹介していました。 3姉妹の母、あきさん。 なんと、2年で350万円も貯金したんだそう。 その成功体験や、節約のコツを書いたブログがたちまち注目を集め、ついには本を出版するまでに! あきさんの1日に密着し、 節約術を教わりました。 節約ワザ1.エアコンは一家に1台 節約ワザ2.生活費は封筒で管理 節約ワザ3. スーパーはお肉のコーナーから回る 節約ワザ4. 家計簿は手間をかけない 節約ワザ5. 計画的な献立表 と、5つのワザを教えてくれました。 無駄な出費を控える、という形で、あまり無理をして節約、という感じではなく、工夫しているな、と感じました。 簡単な家計簿や、生活費を封筒で管理するなど、真似できそうなワザもあり、勉強になりました。 買い物へ行くと、つい無駄な出費をすることがあるので、あきさんを見習って少し節約してみようと思います。

次の