赤ちゃん 体温計。 【楽天市場】【医療機器認証商品】【あす楽対応・メール便 代金引換不可】体温計 赤外線 赤ちゃん お年寄り おでこ ひたい 耳 子ども ベビー 2秒 赤ちゃん用体温計 温度 簡単 早い 保育 介護 温度測定器 ドリテック TO

なぜ、おでこで体温が測定できるのか?手軽に使える体温計のおすすめ3選|@DIME アットダイム

赤ちゃん 体温計

赤ちゃん用の体温計は必要なのか まずは、おそらく多くの方が気になっている「赤ちゃん用の体温計は必要なのか」という点を紹介していきたいと思います。 そもそも赤ちゃん用の体温計とは? そもそも赤ちゃん用の体温計とは、赤ちゃんの体温を測ることに特化した体温計のことをいいます。 赤ちゃんはじっとワキに体温計をはさむことができませんので、 おでこや耳などで計測することができるタイプが主流です。 また、通常30秒~1分ほど掛かる検温時間も 数秒~十数秒程度で検温できる時短タイプの体温計などもあります。 赤ちゃん用体温計と大人用体温計の違いは? 実は、赤ちゃん用の体温計と大人用の体温計には大きな違いはありません。 強いて違いを挙げるとすると• 赤ちゃん向けに売られているか• 検温時間が普通か短いか• デザインが赤ちゃん向けか• 0」までか「. 00」まで測れるか といったところでしょうか。 そもそも、体温計は体温を測ることが目的ですので 、赤ちゃん向けだろうが大人向けだろうが、大きな違いはありません。 大人用の体温計は代用できるのか? 体温を測るという目的であれば、 大人用の体温計で代用することは可能です。 しかし、 大人用の体温計はワキではさんで検温するのが一般的ですので、計測中に赤ちゃんが暴れると正確に測れない可能性があります。 また、計測時間も大人用の体温計は比較的長めなので、検温に失敗してしまう可能性もあります。 とはいえ、大人用として売られている体温計にもオデコや耳などで検温できるタイプや、数秒で計測できるものもありますので、そういったものであれば問題なく代用することができます。 赤ちゃん用の体温計の選び方 では赤ちゃん用の体温計を選ぶ際はどのようなポイントに気を付けて選ぶと良いのでしょうか。 計測方法で選ぶ まずは計測方法についてです。 一般的に販売されている体温計の計測方法は、• ワキや口などにはさんで計測する電子体温計• 体には触れずに計測する非接触体温計• 耳の穴で計測する耳式体温計 といった3つが主流です。 それぞれに特徴がありますが、 ワキや口などではさむ体温計は精度が高い分、計測に手間が掛かってしまいます。 反対に、 非接触体温計や耳式体温計は計測が手軽な分、体温計の精度はやや劣ります。 計測時間で選ぶ 体温計の計測時間も赤ちゃん用の体温計を選ぶ際にはポイントになりますね。 現在 市販されている体温計の多くは15秒~30秒程度のものが多いですね。 昔は数分掛かるものもありましたので、かなり計測時間は短くなっています。 また、 最近では計測時間が1秒程度のものもあり、一瞬で計測できていしまいます。 赤ちゃん用に体温計を選ぶ際は、当然計測時間は短いほうが楽に計測することができます。 しかし、一般的には計測時間が短いほど精度が悪くなるといわれていますので、目的に合わせて計測時間は検討するようにしましょう。 見やすさで選ぶ 赤ちゃんの体温計を選ぶ際は見やすさを考慮する必要もあります。 とはいえ、ほとんどの体温計は、温度を測るだけなのでそこまで大きな違いはありません。 しかし、 安価な液晶が使われていると文字が薄かったり、液晶が透けていたりすることもあるのでそういったことがないかは確認しておきましょう。 機能で選ぶ 赤ちゃん用の体温計を選ぶ際は、機能にも注目してみましょう。 赤ちゃん用の体温計で注目するべき機能は、• 抗菌機能• 防水機能• ケースの有無• 精度(小数点第2まで測れるか) などでしょうか。 やはり幼い赤ちゃんに使用するものなので、 抗菌機能や何かあった際に洗える防水機能はあったほうがいいかもしれません。 そういう意味でいうと、使用していない時に汚れてしまったりしないようケースがついている方が安心でしょう。 また、目的にもよりますが、婦人用体温計のように小数点第2まで体温が測れるものなども必要があれば検討しましょう。 汎用品か専用品かで選ぶ 体温計には、特に用途を限定していない汎用品と赤ちゃん用、婦人用、高齢者用といった専用品があります。 この両者の違いは、専用品はその用途に特価した機能やデザインをしていることにあります。 例えば、 赤ちゃん用の体温計は検温時間が短かったり、体に接触させない方式 をとっていたり、高齢者用は液晶ディスプレイが大きく温度を確認しやすい というように専用品は用途に合わせた仕様になっています。 赤ちゃん用の体温計を選ぶ際は、大人も使うのかどうかを考慮して選ぶよ良いでしょう。 価格で選ぶ 価格も考慮するポイントとなります。 家庭用体温計の価格は1,000円~1万円程度と様々です。 汎用品の 電子体温計は約3,000円前後のものが売れ筋です。 赤ちゃん用に多い非接触体温計や耳式体温計は比較的値段が高めで、5,000円~1万円前後となるようです。 こちらも、購入する目的や用途に合わせて選ぶと良いでしょう。 計測方式別の使い方の紹介 ここでは、赤ちゃん用の体温計選びの補足情報とし て 、計測方式別の使い方について紹介します。 具体的な計測方法をイメージしていただき、体温計選びの参考にしてみてください。 検温時の注意点について 正しく検温するためには、いくつかの注意点を守る必要があります。 ここでは簡単に正しい検温方法について紹介します。 測るタイミングに関する注意点 体温を測る際は、 食事や運動、入浴後の30分程度はさけましょう。 また、ワキや耳などで検温する場合は汗などの水分がないことを確認し、もし水分があるようでしたら、きれいにふき取ってから検温しましょう。 検温中の注意点 検温中は体を動かさず安静にしましょう。 尚、検温中に赤ちゃんが暴れてしまったり、体温計が体からずれてしまったりした場合は、最初からやり直すようにしましょう。 予測と実測に注意 一般的に普及している電子体温計は予測式といわれる計測方法が使われています。 予測式とは数秒から数分の時間で、体温を予測し表示するもので実際の温度とは異なる場合もあります。 ただし、予測式の体温計の多くは、そのまま10分程度計測を続けることで実際の体温が測れるようになっているため、正確な体温を測る必要がある場合は、実測で計測するようにしましょう。 参考:テルモ体温研究所「」 ワキにはさむ「ワキ式体温計」の使い方 「ワキ式体温計」の測定方法は、 ワキのくぼみの中央に体温計の先端をあてます。 ワキが密着するように ひじを脇腹につけるようにして、腕を閉じます。 この時、体温計をはさんでいる腕の手の平を上に向けるようにワキを閉じるとうまく密着することができます。 この状態で、予測式の場合は電子音がなるまで、実測式の場合は約10分程度じっとします。 口にはさむ「口式体温計」の使い方 口にはさむ「口式体温計」の測定方法は、まず、体温計の先端をアルコールなどで清潔にします。 口を開け、舌を持ち上 げ舌の裏中心にある筋の左右どちらかの脇に体温計の先端をあたてます。 口をしっかりと閉じたら、体温計の先端がずれないようにしばらくじっとしておきます。 計測完了まで待ちます。 おでこなどを使った「非接触式体温計」の使い方 おでこなどを使った「非接触式体温計」の測定方法は、非常に簡単です。 おでこや、こめかみなどの、 体温計の測定部分を向け計測ボタンを押します。 数秒程度で計測が完了します。 耳で計測する「耳式体温計」の使い方 耳で計測する「耳式体温計」の測定方法は、 体温計の電源を入れ、耳の中に測定部分を入れます。 この時、しっかり耳の奥の温度が測れるように、 耳を軽く後ろに引っ張り、耳の穴に対して測定部分がまっすぐ入るようにします。 計測開始ボタンを押し、軽く体温計を左右(顔の前後)に向けて動かします。 計測完了の合図までしばらく待ちます。 ワクや口にはさんで計測する体温計3選 まずは定番のワキや口で利用する定番の体温計についてご紹介します。 【オムロン】けんおんくん MC-687 オムロン「けんおんくん」は病院や学校、一般家庭などでも幅広く使われているベストセラーの体温計です。 実は我が家でも「けんおんくん」を使用しています。 1秒程度のものもある中検温時間が15秒というとやや長い印象もありますが、赤ちゃんのご機嫌が特別悪い時でもなければ問題なく使用することができます。 また、大きくなっても使えるベーシックなモデルという点がポイントです。

次の

赤ちゃんの体温計の人気おすすめランキング15選【2020年最新】

赤ちゃん 体温計

赤ちゃんの体温計についてアンケートを取りました! 赤ちゃん体温計は必要ですか? 約60%のママが、赤ちゃんの体温計は必要と答えました。 「いいえ」と答えたママたちに多かったのが、「家族共有の体温計で十分」という意見。 すでに体温計を持っている家庭の場合、赤ちゃん用の体温計を新たに購入するという必要性を感じないのかもしれませんね。 使って良かった赤ちゃん体温計のタイプは? 一番評価が高かった体温計のタイプは、オーソドックスな「わきに挟むタイプ」。 昔から使用しているタイプなので、使いやすいのかもしれませんね。 二番目に評価が高かったのは「耳で測るタイプ」、三番目は「おでこで測るタイプ」でした。 どちらの体温計も比較的新しいタイプなので、持っていない人も多いのではないでしょうか。 「非接触式タイプ」の体温計はとても便利ですが、他のタイプの体温計と比べると少し値段が張るということもあり、使用している人が少なめのようです。 赤ちゃん専用体温計の必要性は? 大人の場合、熱っぽいときや体がだるいときなどに検温しますよね。 赤ちゃんの場合、体温が変化しやすいので、ほとんどの産院は赤ちゃんの体温を1日3回程度検温します。 ママにも、赤ちゃんの体温を1日に2回程度検温するよう指示するところが多いようです。 また、赤ちゃんの平熱を調べておくのも重要なポイント。 大人の体温に個人差があるように、赤ちゃんの体温にも個人差があるので、自分の赤ちゃんの平熱を知っておくというのも大切です。 これらの理由から、赤ちゃん専用の体温計を持っているママが多いよう。 ママたちの中には、自宅用と持ち歩き用など複数持ちをしている人もいるようです。 赤ちゃんの体温計の特徴は? 赤ちゃんの体温計は、一般的なタイプと比べると検温時間が短い、ママが持ちやすい形状、赤ちゃんが嫌がりにくい柔らかい素材などの特徴があります。 一般的な体温計は検温が完了するまでに1分以上かかるものが大半ですが、赤ちゃん向けの体温計は30秒以内に検温が完了するものが多くなっています。 形状・素材も使いやすさ、肌当たりにこだわっているため、ママも赤ちゃんも使用感がいいようですよ。 一般的な体温計を兼用してもいいですが、刺激に敏感な赤ちゃんのために専用の体温計を購入するのもおすすめです。 赤ちゃんの体温計の種類が知りたい! 赤ちゃんの体温計は、大きく分けて4種類あります。 それぞれの特徴をチェックしてみましょう。 わきに挟むタイプ わきの下で検温する体温計です。 昔からあるタイプの体温計なので、ママも使いやすいのではないでしょうか。 大人用タイプや赤ちゃん専用のタイプなど種類も豊富で、価格もさまざま。 市販でも気軽に購入できます。 おでこで測るタイプ おでこの正面やこめかみなどで検温する体温計です。 最短1秒で検温できるものもあります。 軽量タイプが多いので、持ち運びにも便利です。 耳で測るタイプ 耳の鼓膜周辺の温度を測る体温計です。 赤ちゃんを寝かせたままササっと検温することができるので、ママも使いやすいでしょう。 非接触式タイプ 赤ちゃんの体に機械を当てることなく、表面温度で検温する体温計です。 おでこやこめかみで検温します。 体に接触しないので皮膚からの感染症を予防することが可能。 寝ている赤ちゃんに触れて起こしてしまう心配もありません。 簡易的な検温に向いています。 赤ちゃんの体温計の選び方 赤ちゃんの体温計は「電子体温計」と「赤外線体温計」にも分けることができます。 その選び方もご紹介しますね。 電子体温計 電子体温計は、わきに挟むタイプの体温計です。 体温計の先端にあるセンサーで体温を計測し、デジタルで表示します。 さらに、細かく分けると「実測式体温計」と「予測式体温計」に分かれます。 短時間でスピード検温できるのは予測式体温計の方なので、じっとしているのが苦手な赤ちゃんにおすすめです。 赤外線式体温計 赤外線式体温計は、皮膚表面の赤外線熱量をセンサーで検温するもの。 おでこや耳で測るタイプ、非接触式タイプがこれに分類されます。 わずか1~2秒適度で検温できるのが魅力ですが、測定値に誤差が生じる場合があるので、計測のコツを覚える必要があります。 赤ちゃん用の体温計を使う時の注意点は? 赤ちゃん用の体温計には、タイプによって使う時の注意点があります。 赤ちゃんにおすすめの体温計をタイプ別に厳選! 赤ちゃんにも使いやすい体温計をタイプ別に厳選してご紹介します。 わきに挟むタイプ オムロン 電子体温計 けんおんくん わき専用 オムロン 『オムロン』のわき専用体温計です。 検温時間は約15秒と短めなので、動き回るのが大好きな赤ちゃんやキッズも素早く検温することができるでしょう。 わきに挟む柄の部分は、ソフトなゴム素材を使用。 肌に優しく当たるので、痛くなりにくいです。 また、暗い場所での検温に便利なバックライト機能付き!夜間の急な検温に役立ちます。 持ちやすさにもこだわって作られています。 また、こちらの体温計はスピード検温も実測検温もできるタイプです。 検温開始から10分程度わきに挟み続けると、再び電子音が鳴り実測検温が完了するので、医療機関でも多く採用されているようですよ。 電子音で告知。 約4分30秒後実測表示に自動切替。 5g 材質:ABS アクリロニトリル・ブタジエン・スチレン 樹脂 タニタ 電子体温計 BT-471-WH ホワイト 測定器のメーカーとして有名な『タニタ』の体温計です。 大きなディスプレイで、見やすいのでとても便利!赤ちゃんだけでなく、年配の人にもピッタリです。 また、こちらの体温計は、測定部を直接水洗いできるのも嬉しいポイント!衛生的に使い続けることができるでしょう。 先端に向かって滑らかに細くなるので、赤ちゃんのわきに挟みやすいでしょう。 また、こちらの体温計は抗菌樹脂素材を使用。 ケース付きなので、雑菌やほこりをブロックすることが可能です。 起動時に、前回測った体温が表示されるのも魅力。 9g 測定方法:予測検温 検温時間:約30秒 オムロン 電子体温計 【15秒予測検温】 オムロン OMRON 参考価格:¥4,980 『オムロン』のシンプルな体温計です。 約15秒で予測検温できるので、じっとしているのが苦手な赤ちゃんにピッタリ。 検温終了時は、電子音だけでなく光でもお知らせ。 音を聴き逃しても目で見て判断できるので、とても便利です。 おでこの表面温度を赤外線で計測して、舌下温を表示します。 こちらの体温計は画面が大きめなのも嬉しいポイントですね。 ボタンも大きめで押しやすいので、ママも使いやすいです。 最短1秒で検温終了!活発な赤ちゃんの体温も瞬時に検温できるでしょう。 適度な大きさで手にすっぽりと収まるので、持ちやすい!どんな耳にもフィットするので、家族全員で兼用することができます。 こちらの体温計は、測定や操作をしない状態が10秒以上続くと、オートで電源が切れるので省エネも叶いますよ。 また、過去20回分の測定記録もチェックできるので、育児ノートをつけるときにも便利です。 耳だけでなく、おでこでも検温することができます。 全体的にフォルムが丸いのもかわいくていいですね。 使い心地や持ちやすさもいいので、長く活用できるでしょう。 体温計としての機能だけでなく、物体表面温度を測る機能付き。 赤ちゃんのミルクや離乳食などの温度を測るときにも便利です。 また、こちらの体温計は握りやすく、こめかみで測りやすい形状。 5度以上発熱している場合は、アラームを連続して通知してくれます。 画面表示だけでなく、音でも確認できるのが嬉しいポイントです。 使用電池:単4形アルカリ乾電池2個 梱包サイズ:約17. 8 x 6. 8 x 5. 2 cm 梱包重量:18. 1g AngeSmile(アンジュスマイル) 非接触赤外線デジタル温度計 AngeSmile(アンジュスマイル) 『AngeSmile(アンジュスマイル)』の体温計は、ピッとスイッチを押して1秒で測定できる非接触体温計。 画面表示はバックライト機能を搭載しているので、暗い場所でも体温確認が簡単にできるでしょう。 さらに、過去20回分の測定をメモリーとして残すことができるので、記録にも便利です。 距離センサーが付いているので、ジャストな位置で検温できます。 こちらの体温計は、サイレントモードが付いているのがおすすめポイント。 寝ている赤ちゃんを音で起こさず検温できます。 プロジェクション型の体温計で、温度を体に映すという最新機能が搭載されています。 さらにわき下、直腸、口内のだいたいの温度もチェック可能。 毎日の検温におすすめです。 使用電池:単4形アルカリ乾電池2個 梱包サイズ:約4. 3 x 2. 1 x 9. 4 cm 梱包重量:59g 先輩ママたちに聞いてみました。 赤ちゃんの体温計を選んだポイントは?【体験談】 赤ちゃんの体温計を購入する時の選ぶポイントを教えてください! 「使いやすさを考えて、オーソドックスなわきに挟むタイプの体温計を購入しました。 今までに何度も使用したことがあるし、産院でも使っていたので測りやすかったです」(1歳の女の子ママ) 「我が子はじっとしているのが苦手だったので、スピードを重視しておでこで測るタイプの体温計を購入しました。 1秒でピッと測れると、本当に楽ですよ」(3歳の男の子ママ) 「外出先で体温が高いなと感じることがあったので、携帯用の体温計を購入。 持ち運びに便利で軽量のわきに挟むタイプを選びました」(2歳の女の子ママ) 「赤ちゃんが寝ているときに起こさず検温したかったので、非接触体温計を購入しました。

次の

体温計|商品情報

赤ちゃん 体温計

身体の温度を測るのに便利な「体温計」は、脇の下に挟んだり、口にくわえたりして測るのが一般的だ。 でも、対象が乳幼児では体温を測るのも一苦労。 そこで、最近人気なのが「おでこ」で測る体温計だ。 これは、一体どうやって測るのか? そもそも、正しく測れるのか? この記事では、そんな疑問の多い「おでこで測る体温計」を紹介する。 簡単すぎる、おでこで測る体温計の使い方 一般的なおでこで測る体温計は、おでこに何秒も押し当てるのではなく、少し離して計測できる。 【参考】 体温計は、おでこで測るほうが負担は少ない 小さな子供や赤ん坊の場合、脇に体温計を挟んで、測り終わるまでじっとさせておくのは難しい。 ただでさえ体調が悪い時は、ぐずってしまって体温計を使うのも一苦労だ。 正しく測れずに何度も繰り返すと、乳幼児の負担も増えてしまう。 しかし、おでこで接触させずに測れるなら、寝ている時でも使えるし、すぐに済むので親の負担も少ない。 おでこで測る体温計の正確性 便利なことがわかったところで、肝心の「正確性」はどうだろうか? 外気に接触するため、この手の体温計の正確性は万全とはいえない。 とはいえ、脇に挟むタイプも種類によっては誤差がある。 どの体温計にも共通することだが、その機種の体温計で測った平熱を知っておくことが重要となる。 赤ちゃんの体温をおでこ体温計で正確に測るには この手の非接触タイプは、測る位置がメーカーごとに決められている。 おでこの場合、前髪がない場所やこめかみなどだ。 寝ていても動きがちな赤ちゃんの体温を測る時は、正確な位置での計測を心がけよう。 おでこで熱を測るってどういうこと? 当たり前のように「おでこに触れずに熱が測れる」というが、肌に接触せずにどうやって熱を測っているのだろうか? おでこで測る体温計の仕組み 身体に触れずに測る体温計は「赤外線体温計」といい、人体から出ている赤外線をセンサーが感知して体温を計測している。 【参考】 体温計の計測値はおでこと脇と耳で温度差がある? 非接触型のおでこ体温計と、脇に挟んで測る接触型の体温計と、耳の中に入れて計測する非接触型の体温計では、全く同じ数値が出るわけではなく、多少の温度差が出てしまう。 これはフジサンケイグループの調査研究機関・株式会社エフシージー総合研究所によって証明されている。 【参照】 おでこと耳、体温計で正確なのはどっち? 鼓膜の温度は、身体の中で最も安定した体温を保つ深部体温(脳や心臓など身体中枢の体温)と近いといわれている。 つまりおでこと耳では、耳のほうがより正確な体温を測れるが、体温計の向きや体毛、外気に左右されて、計測値が変動することもある。 また、運動をしたあと、起きたあと、食事のあと、入浴後などは高い数値が出やすい。 従って、その時間帯に計測すると正確な数値が測れない可能性がある。 病院では、おでこ体温計の申告は必須!? おでこは、特に外気の影響を受けやすい。 おでこで体温を測ったのであれば、病院での診察時には必ずそれを伝えよう。 体温計の選び方 体温計を選ぶ基準は3つだ。 1つ目は「測定方式」。 体温計は主に「実測式」と「予測式」の2種類に分けられる。 実測式は脇などに挟んで10分ほど待つ、実際の体温を計測する体温計だ。 一方で予測式は、現在の体温を計測し、数分後の体温を予測する体温計。 予測系は瞬時に計測できるため、じっとしているのが難しい子供に使うのが向いている。 2つ目は「機能性」。 今時の体温計は高性能なものが多く、スマホのアプリと連動したり、体温を体温計本体の中に数百日以上記録できるものなどがある。 発熱時だけでなく、日々の体調管理のために体温が記録できる体温計を常備しておいても良いだろう。 最後の基準は価格。 価格については次の項目から解説していく。 人気の体温計の相場は? 体温計は400円程度のものから、様々な機能が搭載された数万円のものまで幅広くある。 人気があるのは、どれくらいの値段のものだろうか? 2019年5月末現在、Amazonの売れ筋ランキング1位~3位は1500円前後~2000円強。 comの売れ筋順1位~3位は1500円~1800円。 ドラッグストア「マツモトキヨシ」のオンラインストアで、体温計をおすすめ順で検索すると1500円前後~2000円弱のものが表示される。 なお、この検索結果からは、「婦人用の基礎体温計」は除外している。 【参考】 おでこで測れる非接触型体温計は? おでこや耳で測る非接触体温計の相場は、2000円台後半から6000円以上だ。 おでこで測る体温計のおすすめは? では、おでこで測る体温計は、ズバリどんな製品が人気なのだろうか? 口コミや雑誌でも人気の、おでこで測る体温計を紹介する。 ピジョンのおでこで測る体温計の口コミ ピジョン「おでこで測る体温計 チビオンTouch(タッチ)15030」 参考価格:6400円 ピジョンのおでこで測る体温計チビオンTouchは、たった1秒で体温が測れる予測型の体温計。 その手軽さから高い評価を得ている。 【参考】 ドリテックの赤外線体温計の口コミ dretec(ドリテック)「体温計 赤外線 TO-300BLDI」 参考価格:2650円 ドリテックの体温計はおでこでも耳でも使える。 非接触タイプなので、赤ちゃんのミルクやお風呂の表面温度も測れる優れモノ。 2秒で計測できて触れる必要がない手軽さが好評だ。 【参考】 LERVINGの赤外線体温計も人気が高い LERVING「非接触型 赤外線体温計」 オンラインストア販売価格:3099円 LERVINGの赤外線体温計は、非接触型なので赤ちゃんでも衛生的に使え、計測も1秒でできる。 また哺乳瓶、お風呂の水温、離乳食などの温度を計測することも可能だ。 【参照】 おでこで測る体温計は、室温や季節に左右されることもある。 便利だからと、おでこで測るタイプばかり使うのではなく、脇で測るタイプのオーソドックスなものも用意しておこう。 日々の熱を測る時は手軽な「おでこで測る」タイプ、風邪をひいていそうな時は正確性のある「脇で測るタイプ」と、使い分けることが大切だ。 文/ねこリセット.

次の