マザー 無償 の 愛。 イ・ボヨン主演「マザー~無償の愛~」 : なんじゃもんじゃ

マザー~無償の愛~|BS日テレ

マザー 無償 の 愛

by kirikoro at 06:57 by kirikoro at 06:54 by kirikoro at 06:53 by kirikoro at 06:50 by kirikoro at 06:48 by kirikoro at 06:46 by kirikoro at 06:44 by kamibin at 19:37 by とっこさん at 12:17 by こま at 11:45 by kirikoro at 07:10 by kirikoro at 07:06 by kirikoro at 07:04 by kirikoro at 07:02 by kirikoro at 07:00 by kirikoro at 06:58 by kirikoro at 06:57 by kirikoro at 06:56 by kirikoro at 06:54 by kirikoro at 06:52 「マザー」良いですよね。 それにしてもいつも思いますが、kirikoroさんの分析力さすがですね。 日本版は見ていないのでタイトルだけで内容はわからずに見ました。 でも見終わると納得です、マザー、母親、母 初めて見た子役ホ・ユルの健気さがまず私をぐいぐい引っ張って、そこにイ・へヨンの存在感ですよ。 この方本当に素敵 ちょっと西洋っぽい顔立ちと、声のトーン、上品な時や冷たい言葉を浴びせる時の、しゃべり方もすごく独特で、それがまた存在感の大きさを形成していますね。 母親って自分の分身である子供を無条件で愛しますし、いとおしくて命をも差し出す事が出来る存在。 でもそれは実は産む産まないは関係がないのかもしれない。 お互いにどれだけ相手が必要な存在なのか、思いやることができるのか、信頼できるのか、お互いのこれからに責任が持てるのかによっても、産んではいなくても存在するものなんですよね。 このスジンとヘナを見ていると、お互いの気持ちが引っ張りあって、惹かれあっている間柄で必要不可欠 実の母親と一緒にいるだけがヘナの幸せではないことがよくわかります。 また女優のヨンシンも、実際に産んではいないけれどスジンの生い立ちや心情を理解し 大きな愛で包み、実の母親にも嫉妬してしまうほど立派に母親でしたね。 子供を持つことで見えてくるもう一人の自分や、子供がいることで見えてくる世界、子供に責任を持つということがどれだけ大変なのか、これからの未来ずっとですからね~改めて考えさせられるドラマでした。 また、スジンの実の母親もすごく気持ちがわかる演技というか、とても良かったと思います。 kamibinさん、こんにちは。 ほんとに良いドラマでしたよね~ ホ・ユルについては何も書いていませんでしたが、私も、彼女のけなげさにまずやられました。 そして、イ・ヘヨン! ほんとにすごかったですよね。 実は彼女のしゃべり方って、私も気になっていたんですよ。 これを真似したらきっと、金持ちであることを鼻にかけている下品で嫌味なおばさんになると思うんです! ほんとにそうですよね~ 丁寧に描かれていて、強固な母性愛神話を揺り動かすぐらいの力のある作品になっていたと思います。 ヨンシンの母親像がすごかったんで霞みがちではありますけれど、彼女の心情もきっちり描かれていて、物語の奥行きを深めるものになっていましたね。 こういうドラマに出会えるからこそ、ドラマ視聴はやめられません! 考えさせられてしまいました。 キャスト全員の方が適材適所でぴったりはまり まさにこの人たちが作り上げた素晴らしいドラマだったと思います。 無償の愛、親子関係。。。 だいじですよね。。。 そして、本当は怖いグリム童話、昔話など 文学では学ぶこともあるようですが、kirikoroさんが感じられたことも私は、突き詰めれば、表裏一体であると思いました。 余談ですが、チソンさんの奥さまであるボヨンさん大好きです。 彼女がでるドラマは外れがないと思うのですが、一番好きなのがソドンヨ、いとしのソヨン、暗い役でも光さして輝いて見えるんですよね。 今回もそうでした。 また、育ての母役イヘヨン、パーフェクト!友人たちも皆絶賛でした。 3人の娘達を人間として立派に育て上げましたね。 素敵な生き方です。 なんだかあの小さな女の子も女優さんのなりたいって言ってませんでしたか? TMさん、こんにちは。 本当に考えさせられるドラマでしたよね。 愛の姿の表と裏、深いものがあると思います。 ほんとにそうでした。 振り返ってみると、そういうドラマもたくさん出ていらっしゃいますよね。 外れがない女優さん… ドラマ自体が、ちょっと物足りなくても、強い印象を残す人のような気がします。 イ・ヘヨンの育ての母、演技もキャラも最高でしたよね! 憧れるのも分かりますよね~.

次の

マザー 無償の愛 動画を無料視聴で韓国ドラマを見る情報サイト:KBS

マザー 無償 の 愛

江原道のとある大学の鳥類学研究室で渡り鳥の研究をしていたカン・スジン イ・ボヨン は、研究室の閉鎖に伴いアイスランドの鳥類学研究所に移る予定だった。 出発までの間、近くの小学校で教師をすることになり、そこでキム・ヘナ ホ・ユル という女子児童に出会う。 ヘナは母子家庭育ちで、体に殴られたようなアザがあった。 ある晩、ヘナが夜遅く1人で街を歩き回っているのを見かけたスジンは、母親と連絡が取れるまで自分の家で預かることにした。 そしてヘナを家に送っていったスジンは、家の前でヘナの母親が同居している男を見かけゾッとする。 自分の昔の体験と重なったのだ。 ある晩、ヘナの忘れ物を届けに家を訪ねると…。 Based on a TV drama series Mother produced by Nippon Television Network, and written by Yuji Sakamoto. チャンネル登録 MOVIE CHANNEL: ANIME CHANNEL: 公式twitter: ムビチケで劇場チケットを購入する 近くのTSUTAYAで借りる・配信で見る TSUTAYA予告編動画 では映画館で上映中の作品やDVD・ブルーレイのレンタル・販売時の予告編の他、映画のおすすめ情報や監督・俳優の特集動画など、さまざまなコンテンツをお届けしていきます。 iPhoneやAndroidのアプリ、スマートフォン、フィーチャーホンなどさまざまな端末からもTSUTAYAの情報を利用できます。 洋画、邦画、アニメ、海外TVドラマ、邦画TVドラマ、韓国TVドラマなど、あなたの人生を変えるような素敵な作品が、きっと見つかります! 情報提供:<allcinema> 映画. com TCエンタテインメント.

次の

マザー(韓国ドラマ)BS日テレで再放送!視聴率は低かった名作ドラマ | ドラマのメディア

マザー 無償 の 愛

18年の韓国ドラマ「 マザー〜無償の愛〜」が20年6月1日からBS日テレで再放送されます。 過去に放送されたのを見たけど、これは名作ですね。 主演はイ・ボヨン。 原作は主演松雪泰子、芦田愛菜ちゃんの出世作で知られる日本のドラマです。 내년 방영" — 허프포스트코리아 HuffPostKorea 18年当時マザーが放送されている枠のドラマはヒット作が続いております。 マザーもヒット作に数えられていますが、一方で視聴率が良くなかったんですよね。 最高視聴率は最終回の5. (ケーブルテレビなので5%を超えたらまずまずではある) 前のドラマ「刑務所のルールブック」が11. 2%、次のドラマ「私のおじさん」が7. 平均視聴率も前後のドラマに比べると半分ぐらいなんじゃないかな? ただマザーの視聴率が悪かったのは、ちょうど平昌オリンピックの開催時期と放送スケジュールがかぶったのも理由のようです。 評価自体は非常に高いドラマですね。 リメイクの方は子役のホ・ユルが芦田愛菜ちゃんとイメージがかけ離れており、現地でも不評だったようですが・・・。 その批判を実力で黙らせ、称賛に変えたホ・ユルの演技は圧巻です。 序盤は幸薄系の女の子で、役にあっているなーって程度の印象も受けますが。 終盤のホ・ユルは本当に神がかっている。 なんども泣かされたぞ。 笑 意外にもホ・ユルはこれがデビュー作。 400倍率のオーディションを勝ち抜いての抜擢ということで、確かに素晴らしい演技です。 もしかして実母役のコ・ソンヒより演技上手いんじゃないか。 笑 まあ、コ・ソンヒもこの役はあっていましたよ。 だたコ・ソンヒにしても、恋人のソン・ソックにしても役が合いすぎて、虐待シーンのリアリティが強くね。 虐待シーンは見るのがつらかったわ。 僕は親よりも子供に感情移入しながら見ていたから余計につらかったと思う。 虐待問題が片付いてからはある意味、安心して見ることができた。 そしてそこからの展開が凄く良かったですね。 本当におすすめのドラマです。 韓国ドラマはキャラの名前も覚えにくかったりして、相関図を見た方がわかりやすくて良い面はあるんですけどね。 ただマザーの相関図は良くないわ。 日本の原作とは違う結末も好評です。 見終わった印象がとても良い名作ドラマですね。

次の