関東地方の梅雨明けはいつ頃。 関東の梅雨入り・梅雨明け予想!2020年はいつ?

関東甲信の梅雨明け、平年並みの予報 21日頃には真夏の暑さ到来か

関東地方の梅雨明けはいつ頃

そもそも梅雨入り・梅雨明けはどうやって予想しているの?入梅との違いは? 梅雨は、春から夏に変わる間に起こる 雨季のことをいい、だいたいの地域は 6月から梅雨入りすることが多いです。 梅雨入り・梅雨明けはどうやって予想する? 梅雨入り・梅雨明けは、毎年気象庁が発表します。 梅雨が起こる原因の 「梅雨前線」の動きを見ながら、 その年の梅雨を予想しているのです。 梅雨前線は、南から北に向けて進んでいくので、 沖縄から東北に向けて順番に梅雨入りしていきます。 そのため、沖縄と東北では、およそ1ヶ月も 梅雨時期に差が生まれています。 梅雨入り・梅雨明けが確定する時期 梅雨入りや梅雨明けの判断基準は、 「雨が一週間以上続くと梅雨入り」で 「晴れが一週間以上続くと梅雨明け」になります。 また、 梅雨前線がもうその地域に 戻ってこないことも、重要な判断基準です。 このような基準を元に、 だいたいの予想で梅雨入り・梅雨明けを発表しますが、 実はその後9月頃に再検討し、 その年の梅雨入り・梅雨明けを決定します。 なので、 普段耳にする梅雨入り・梅雨明け宣言は あくまで予想であり、正確に確定するのは、 梅雨が明けた後9月頃になるのです。 入梅と梅雨入りの違いは? 手紙のあいさつなどで目にする 「入梅」とは、 季節の移り変わりを把握するために 設定された歴日のことをいいます。 以前までは、立春から135日後のことを 指していましたが、今は太陽の黄経が80度に 達した日のことを指します。 梅雨入りは、実際に梅雨に入る時期のことを 指しているので、入梅とはまた違ったものになりますね。 2020年関東地方の梅雨入り・梅雨明けはいつ頃になるのか予想はこれ! 梅雨時期は、 過去の30年間の平均値から予想され、 10年経つことに新しい予想が発表されます。 ようするに、今年までは1981年から2010年の30年間 の平均値で、梅雨時期が予想されています。 そして、来年からは新たに、1991年から2020年の30年間の 平均値で梅雨時期が予想されることになります。 よって、2020年の梅雨時期の予想は、• 梅雨入り:6月8日頃• 梅雨明け:7月21日頃 となっています。 北海道には梅雨がないって本当? 実は北海道には、梅雨時期がありません。 その理由は、梅雨前線が北海道に たどり着くまでに衰えてしまうためです。 しかし、たまに本土を通る梅雨前線とは別の、 オホーツク海高気圧の影響により、 雨が続く梅雨のような時期がある場合があります。 2020年関西地方の梅雨入り・梅雨明けはいつ頃になるのか予想はこれ! 関東地方と同じく、1981年から2010年の30年間から 予想された、関西地方の梅雨時期は、• 梅雨入り:6月7日頃• 梅雨明け:7月21日頃 となっています。 ちなみに、一番始めに梅雨にはいる沖縄は、 5月中旬から6月中旬が梅雨時期になることが多く、 そこから北にかけて順番に梅雨入りしていくこととなります。 沖縄の梅雨は一味違う? 実は沖縄の梅雨は、1日中雨が降り続く訳ではありません。 激しい雨が降ったと思えば晴れ間が覗いたりと、 本土の梅雨とは違い、例えるなら スコールが増えるような天気になります。 梅雨時期の沖縄に旅行に行く場合は、 晴れ間が覗いているタイミングは 想像以上に強い日差しになるので、 ストールやカーディガンなどで、 紫外線対策できるようにしておくのがおすすめです。 他にも、日傘と雨用両方で使える 折りたたみ傘も持っておくと便利です。 また、沖縄では梅雨明け後に 「夏至南風 カーチーベー 」が起こる時期があります。 この時期は天気は良いのですが、 強い南風が吹き、海が荒れやすくなっています。 海水浴をするのは危険な時期になるので、覚えておきましょう。 夏至南風は、 梅雨明け後の1〜2週間ほど続くので、 この時期は旅行に行くのを控えてもいいかもしれません。 まとめ ひとまとめに梅雨といっても、 地域によって様々な違いがあるようです。 もし梅雨時期に県外に出かける場合は、 事前に調べておく必要があるかも知れませんね。 また、気象庁から梅雨入りや梅雨明けに ついて発表があったとしても、 あくまで予想であることを理解し、 過信しすぎないよう注意しましょう。 梅雨入り・梅雨明けが確定するのは、 あくまで梅雨時期が終わってから9月頃になります。 予想の元になる30年間の梅雨入り・梅雨明けデータには、 年によって大きなバラつきがあり、予想と実際の 梅雨時期に大きな差が出る場合もあります。 梅雨入りの予想時期より早めに備え、 ギリギリで予定が狂うなんてことに ならないように気をつけましょうね!.

次の

関東の梅雨入りや梅雨明けはいつ?2020年はどうなる?予想します!

関東地方の梅雨明けはいつ頃

関東地方は記録的な日照不足 日照時間の平年比(気象庁) 上図は過去10日間(7月3日~12日)の日照時間の平年比を表したものです。 北日本の日本海側では平年を上回っているものの、その他の各地は平年を下回っており、特に関東周辺でこの傾向が際立っていることが分かります。 これは梅雨前線が停滞したことと、オホーツク海高気圧が出現したため、湿った東風で雲が発生しやすくなったためと考えられます。 過去10日間の日照時間が顕著に少ない所を例に挙げると、前橋0.4時間(平年比1%)、八王子1.2時間(3%)、熊谷1.4時間(4%)、宇都宮4.2時間(13%)、東京都心4.5時間(11%)などで、この10日間はほとんど太陽が顔を出さなかったとも言える状態となっています。 東京都心に関しては7月1日~12日までの日照時間は5.2時間で、統計のある1961年以降では、これまで最も少なかった1969年10.9時間を抜き、最も少ない記録となっています。 この日照不足により、野菜や果物などの成長に影響が出ているほか、夏物衣料や夏物飲料、プールなどへの人出にも影響が出ているようです。 太平洋高気圧の勢力はいつ安定する? 太平洋高気圧と雨の予想(ウェザーマップ) この日照不足を解消し、夏空をもたらす力があるのは、やはり太平洋高気圧ということになります。 このあと3連休明けにかけて、南西諸島はこの太平洋高気圧の勢力圏内ですが、本州付近はまだ梅雨前線の影響下で、次々に雨雲が通過するため、日照不足が続くのはもちろん、断続的に降る激しい雨にも警戒が必要です。 一方、来週の週末(20日頃)になると太平洋高気圧が本州付近へ張り出し、このあたりで一斉に梅雨明けか?という予想もありましたが、その後22日頃には強まった高気圧が再び衰退する予想も出ているため、すんなりと梅雨明けにつながる感じではない状況です。 先日気象庁が発表した1か月予報では、という予想が出ていますが、ちょっと悩ましい感じです。 関東~九州の16日予報 16日間予報(ウェザーマップ) ウェザーマップがけさ発表した最新の16日間予報によると、今月23日、あるいは24日頃までは曇雨天の傾向が続き、夏空が優勢となってくるのは、その後の予想です。 太平洋高気圧の勢力や張り出し具合などによっては梅雨明けが月末までずれ込む可能性も否定できません。 (画面上にあるアルファベットは予報の信頼度で、Aが信頼度が高く、Eが最も低い) 北陸~東北の16日予報 16日間予報(ウェザーマップ) 北陸や東北は今月25日頃まで雲の多い天気傾向となっています。 青森や盛岡は来週末を中心に晴れ間の出る日が数日ありますが、この晴れ間をもって梅雨明けを発表するかはこちらも微妙で、予報通りならば、26日以降、つまり月末までずれ込む可能性も考えられます。 いずれにしても気温が上昇しても、まだしばらくは日照時間の少ない状態が続きそうですから、引き続き、農作物の管理などに注意が必要です。

次の

気象庁

関東地方の梅雨明けはいつ頃

元号が平成から 令和へと変わって一年。 期待と共に迎えられた時代の始まりは、我々に大きな試練として立ちはだかっています。 それでも季節や暦は過ぎていきます。 寒い日が続いてると思ったら、いきなり 温かい日がやってきたり…。 2020年、特にこのGWの ステイホームは、これから皆さんの記憶に強く残ることでしょう。 そしてもうすぐ始まる6月。 今年も変わらず訪れる、うっとおしい梅雨の時期でもあります。 こちらの記事では東京都での、 梅雨入りや 梅雨明けの宣言はいつなのか? さらに平年での梅雨入り梅雨明けの 日時と 早いか遅いかなどの傾向についても 調査してみました。 全国各地方の梅雨入り梅雨明け情報はコチラ! MEMO 2020年6月11日、 気象庁は 「関東甲信地方が梅雨入りしたとみられる」と発表しました。 平年の6月8日よりも 3日遅く、去年よりも 4日遅い梅雨入りです。 梅雨入りの定義とは? 気象庁のHPでの解説によると、 梅雨の入り明けには、平均的に5日間程度の「移り変わり」の期間があります。 この資料に掲載した期日は、移り変わりの期間の概ね中日を示しています。 より引用 これはつまり、日照時間の多い日 梅雨入り前 から 少ない日 梅雨 に移る辺りで平均5日程の期間があり、 その中日を梅雨入りの日として発表している事になります。 平年の意味は? 天気予報で誰もが耳にしたことがあるのでは? 「平年並み」という言葉。 これは 「過去30年間の平均値」という 意味なんですが、なかなかこれを知る機会って 無いんですよね〜。 これから天気予報を見る時も、 「過去30年間の平均値」という事を知っていれば これまでとは少し違った見方ができるかも? 東京都 関東地方 の梅雨入りの平年の時期や傾向は? 気象庁でも発表されている東京都の 過去の梅雨入りについて調査しました。 梅雨入りが遅れる年も見られますが、 ここ近年はこれまで通り6月の上旬からの 梅雨入りが多いですね。 さらに近年は太平洋で ラニーニャ現象が 発生する影響のため、雨の日が減り 日照時間が伸びて夏の時期には 酷暑になる年も増えています。 エルニーニョ現象もラニーニャ現象も発生していない平常の状態となっている。 今後秋にかけてエルニーニョ現象もラニーニャ現象も発生していない平常の状態が続く可能性が高い(60%)。 より 令和2年5月12日 とのことです。 エルニーニョ・ラニーニャと共に発生しないということで、これから 夏までの日照時間は例年程度になるものと思われます。 これまでは 冷夏や 酷暑になる年もありましたが、今年は 今まで通りの熱い夏がやってくると予想されます。 毎年言われていますが、 熱中症対策を万全にしておきましょう! 年 梅雨明け 2020年 7月日頃 2019年 7月29日頃 2018年 6月29日頃 2017年 7月6日頃 2016年 7月29日頃 2015年 7月10日頃 2014年 7月21日頃 2013年 7月6日頃 2012年 7月25日頃 2011年 7月9日頃 2010年 7月17日頃 2009年 7月14日頃 2008年 7月19日頃 2007年 8月1日頃 2006年 7月30日頃 2005年 7月18日頃 2004年 7月13日頃 2003年 8月2日頃 2002年 7月20日頃 2001年 7月1日頃 2000年 7月16日頃 1999年 7月23日頃 1998年 8月2日頃 1997年 7月19日頃 1996年 7月11日頃 1995年 7月23日頃 1994年 7月12日頃 1993年 ー 1992年 7月19日頃 1991年 7月23日頃 1990年 7月18日頃 1989年 7月19日頃 梅雨明けの「ー」の箇所は、 梅雨明けの時期がはっきりしなかったため 特定しなかったものだそうです。 全国各地方の梅雨入り梅雨明け情報はコチラ!• 家の中で自粛されている方• 普段時間が無くてその内に…と思ってた方• 使い捨てマスクってコスパ悪くない!? そう思われる方も多いはず。 さらに暖かくなってきた季節に先駆けて、 接触冷感素材のマスクも登場しました! しかも 洗濯もできるこのマスク、 3枚:1280円ですぐに買えるんです。 暑苦しい思いをされている方、購入を検討してみては?.

次の