本人認証サービス。 各クレジットカード発行会社の本人認証サービス登録方法:電子マネーWebMoney(ウェブマネー)

公的個人認証サービスとは

本人認証サービス

便利で安心・安全なワンタイムパスワードサービス ご本人確認用パスワードとして、便利で安心・安全なワンタイムパスワードをご利用いただけます。 ご利用条件・お手続き方法など詳細はこちらをご覧ください。 ワンタイムパスワードとは60秒ごとに生成される使い捨てのパスワードです。 より安全なインターネットショッピングが可能に! パスワード入力でより安全なインターネット決済を行うことができます。 また、万が一パスワードを盗まれて不正利用(ショッピングでのカード被害)があった場合は、VpassID安心サービスにより、弊社へのお届け日から60日前にさかのぼって補償いたします。 面倒な手続きも不要! Visa Secureを利用するために専用ソフトのダウンロードなどは必要ございません。 ご利用になりたい三井住友VISAカードでVpass登録を行うだけです。 使い方も簡単! 対象店舗で会員番号の入力などの操作を行うと、下のパスワード入力画面が表示されます。 この画面のパスワード入力欄に「Vpassパスワード」または「ワンタイムパスワード」を入力し、送信ボタンをクリック(タップ)すると本人認証を行います。 パスワードが正しければ引き続きお取引ができます。 パスワード入力画面のURL:acs. cafis-paynet. jp パスワード入力前に、各項目が正しく示されていること、およびパスワード入力画面のURLが正しいことをご確認ください。 ご注意• 「Visa Secure」に参加している店舗でVpassにご登録されたカードをご利用いただく場合、本サービスの認証が必須となる場合がございます。 また、カードご利用にあたって本サービスでの認証が必須となる店舗があり、該当店舗ではVpassにご登録されていないカードはご利用いただけません。 その際は、恐れ入りますがVpassにご登録のうえご利用ください。 「Visa Secure」に参加している店舗以外では、通常のカード取引となります。 三井住友Mastercardでは、Visa Secureはご利用いただけません。 携帯電話(フィーチャーフォン)ではご利用いただけませんのでご注意ください。 通信方式がTLS1. 1以下の環境ではご利用いただけませんのでご注意ください。

次の

本人認証サービス(3Dセキュア)のご案内|クレジットカードはUCカード

本人認証サービス

より安全・安心なお買いものを楽しむために、下の対策をとることをおすすめします。 そのため、変更することを強くおすすめします。 他のインターネットサイトで使用しているパスワードと同一のもの• 名前、地名、生年月日、電話番号など他人に推測されやすい文字列・数字• キーボード上に並んだ文字列(QWERTYなど)• 「MyJCB」にログイン• MyJCBサービスメニュー「MyJCBパスワード」より変更できます。 詳しくはMyJCBにてご確認ください。 上に該当しない場合でも、定期的に変更されるようお願いします。 おまとめログイン設定をしている場合でも、カードごとに変更が必要です。 第三者にパスワードを絶対に教えないでください。 ネットショップやポータルサイトの会員登録パスワードも見直すことをおすすめします。 「MyJCB」の登録を行うと自動的に「MyJCBパスワード」での認証が可能となります。 また、利用に際してはパスワード入力画面に表示される「パーソナルメッセージ」を必ずご確認ください。 「パーソナルメッセージ」は、MyJCB登録時にJCBにて仮メッセージが設定されています。 この仮メッセージを、お客様のメッセージに変更のうえご利用ください。 JCBカードを複数枚お持ちの場合、カードごとにMyJCBへの登録が必要となります。 分析の結果、パスワード入力が不要と判断した場合は、パスワード入力画面は表示されません。 <不正検知分析について>• 不正検知サービス運営用事業者(ThreatMetrix社)のサービスを使用しています。 以下の<使用する情報>をThreatMetrix社へ提供し、不正利用の可能性を分析しています。 分析の結果、パスワード入力が不要と判断された場合は、パスワード入力画面は表示されず、お客様のパスワード入力負荷が軽減します。 分析の結果、不正利用の可能性があると判断された場合にはパスワード入力画面が表示されず、本人認証失敗となる場合があります。 分析結果は、不正利用の傾向をもとに行って判定されるものですが、本人認証失敗となるケースは必ずしも不正利用とは限らず、お客様ご自身のご利用であることもあります。 不正利用抑止のため、ご協力をお願いします。 分析に使用された情報は、個人が特定できない形式に置き換えたうえでThreatMetrix社にて一定期間保管され、JCBの不正検知分析のほか、ThreatMetrix社のサービスを利用する他の組織の不正検知のためにも使用されます。 <ThreatMetrix社について> 所在地:米国 <使用する情報>• オンライン取引情報 お客様の氏名、Eメールアドレス、電話番号、請求先住所、商品送付先住所など、お客様が取引時に加盟店の購入画面等に入力された情報、またはあらかじめ当該加盟店にお客様が登録された情報• パスワードを入力する すべての入力が終わると下のようなパスワード入力画面が、必要に応じて表示されます。 この画面に表示されたパーソナルメッセージが、MyJCBに登録されているものと一致しているかを確認のうえ、パスワードを入力して「送信」ボタンを押します。 1 実際に表示される画面と異なる場合があります。 2 ご利用の加盟店によって、どちらかの画面が表示され、「利用日」は画面によって世界標準時間(GMT)または日本時間(JST)を基準として表示されます。 3 法人会員の方の場合はカード使用者専用IDのパスワードをご入力ください。 ご注意 MyJCBへの登録と異なるパーソナルメッセージが表示された場合は、カード発行会社またはJCBから表示している画面ではない可能性があります。 パスワードは入力せずに「キャンセル」を押してショッピングを中止し、JCB「MyJCB」係へご連絡ください。 引き続き加盟店サイトの手順に従い購入手続きをしてください。 (2020年3月31日現在) 端末種類 OS ブラウザ パソコン Windows 10 Internet Explorer 11 Chrome 79、80 Firefox 73 Edge 44 MacOS X Safari 13 スマートフォン Android OS 4. 4~10 標準ブラウザ iOS(iPhone) 11. 2~11. 4、13. 3 標準ブラウザ JavaScriptの設定 有効の状態 Cookieの設定 有効の状態• 上の環境範囲内であっても、ブラウザとOSの組み合わせや機種により、動作や表示が正常に行われない場合があります。 「iPhone」「Mac」は、Apple Inc. の商標です。 「Windows」はMicrosoft Corporationの米国及びその他の国における商標です。 「Android」は、Google LLCの商標です。 ご注意• 日本語フォントに対応していないパソコンを利用の場合、文字化けすることがあります。 次のような場合、パスワード入力画面が正常に表示されないことがあります。 ポップアップ画面(広告など)を消すソフトウェアがインストールされている場合• <JCBからThreatMetrix社への情報共有停止について> 本人認証の過程で、JCBからThreatMetrix社へ取引情報・デバイス情報などの情報共有の停止を希望される場合、以下のお問い合わせ先まで連絡することで受け付けます。 株式会社ジェーシービー お客様相談室 0120-668-500 受付時間/9:00AM~5:00PM(土・日・祝・年末年始休).

次の

本人認証サービス 詳細画面

本人認証サービス

本人認証サービス(3Dセキュア)とは、インターネット上でクレジットカード決済をより安全に利用いただけるよう、以下のクレジットカードのブランドが推奨する本人認証のためのサービスです。 Visa「」• Mastercard「」• JCB「」 本人認証を行うと、該当のクレジットカードを含む決済の上限が2万円(過去24時間)や5万円(過去30日間)まで引き上げられます。 また、認証をしたヤフーカードでは、PayPay残高へのチャージができます。 ご登録のクレジットカードが本人認証サービスに対応しているか、また本人認証サービスの設定方法などは、クレジットカード会社にご確認ください。 本人認証サービスのパスワードは、既に他のサービス等で登録しているIDやパスワード、ご自身の電話番号や誕生日などの推察可能なパスワードでの設定は避け、ご自身しかわからないパスワードの利用を推奨します。 クレジットカード発行会社で本人認証サービスのパスワード登録が完了したら、PayPayであらためてパスワードを入力してください。 本人認証サービスに関する詳細は、にも記載されております。 <本人認証サービス(3Dセキュア)の登録> 登録方法は、をご確認ください。 最新のアプリをダウンロードして、お手続きください。

次の