能 年 玲奈 ユニクロ。 能年玲奈に整形疑惑!卒アルすっぴん画像で検証!福士蒼汰と激似?

のん(能年玲奈)の現在がかわいい過ぎる!仕事が悲惨?干された理由!

能 年 玲奈 ユニクロ

のん NHK連続テレビ小説『 あまちゃん』(NHK/2013年4~9月)のヒロインとして大ブレークした能年玲奈改め、のん。 現在は、もっぱらアーティストとして創作や音楽活動をしているが、女優業再開を熱望しているという。 のんは2015年4月、当時所属していたレプロエンタテインメントに無断で、2015年1月に個人事務所「三毛&カリントウ」を設立していたと、同年4月に報道された。 それ以降、レプロ側から「能年玲奈」の名で芸能活動することを禁止されるなど、対立は泥沼化した。 結局、契約問題は解決しないまま「のん」と改名して活動を再開したが、これまでのレギュラーラジオ番組やCM出演などはなくなった。 そんななか、昨年3月に改名後初のCM出演を果たしたのは、「LINEモバイル」だった。 その思い入れのあるLINEモバイルのCMに、今夏も出演することが決定した。 のんは7月2日、LINEモバイルの記者発表会に出席。 3月に電動自転車の新モデル発表会に出席して以来、メディアの前に登場するのは約4カ月ぶりとなる。 現場にいたメディア関係者によれば、のんは昨年、創作活動で個展を開いたことや、最近では初めて襟付きの洋服を製作したことなどを冗舌に語り、多忙だったと語ったという。 さらに「今は、9月にバンド『のんシガレッツ』のツアーがあるので、なんかすごいことやるんだなという気分」と前向きな姿勢を示した。 のんが歌うことになったきっかけはLINEモバイルのCMで、「『のんって歌うんだ』って知ってもらえたことがよかった」と目を輝かせ、順調にアーティスト活動を送っている様子を見せた。 イキイキとした口調に驚いたというメディア関係者を、さらに驚かせたのは、今後やりたいこととして「下半期は女優としてのお仕事も発表できたらいいな。 みなさん『見たい』とおっしゃってくださるので、がんばりたい」と、女優業への意欲をみせたことだという。 「『あまちゃん』でブレークした直後は、まだ10代で、公の場にも慣れていなくて、いつもオドオドした様子でした。 それが今は、のんらしさも持ち味にしながら、あれだけ堂々と話している姿を見て、成長したなあと感心しましたが、一方で本当の意味ではやはりわかっていないんだなと感じました。 2016年にアニメ『 この世界の片隅に』(東京テアトル)で主人公の声優に挑戦して、それが当たり役で、しかも話題作となりました。 ただ、連続ドラマや、民放が出資していたりする大手映画会社配給の大型作品などの仕事は、今後も難しいでしょう。 女優復帰について、あんなふうに天真爛漫に公の場で話すことができるということは、自身が置かれた現状を理解できていないのだと思います」(メディア関係者).

次の

のん(能年玲奈)が侵していた禁断の業界タブー…女優復帰宣言に業界内で総スカン

能 年 玲奈 ユニクロ

10代の頃に彼氏がいるのかファンから質問された能年玲奈さんはブログでこう答えています。 私、彼氏いません。 なんてこと聞くんですか!いじめですか!(笑) 「(今まで彼氏は)いたことありません」と答えています。 これは、 能年玲奈さんが17歳の頃に答えたもので、その後、能年玲奈さんに彼氏が出来たか気になりますよね。 能年玲奈さんが、これまで付き合っているのでは?と噂された彼氏について調べてみようと思います。 福士蒼汰 『あまちゃん』で能年玲奈さんの彼氏役を演じた福士蒼汰さんがリアルでも彼氏ではないかと噂されました。 福士蒼汰さんは、『あまちゃん』撮影中に能年玲奈さんに猛アプローチしたと言われています。 福士蒼汰さんは能年玲奈さんの印象をこう語っています。 「 能年玲奈さんは目がキラキラしていてとても魅力的な女性で、あの目で見られたら惚れてしまいますね」 能年玲奈さんに惚れていることをほぼカミングアウトしているようにも思えますが・・・。 福士蒼汰さんは、 能年玲奈さんに誕生日プレゼントを贈ったそうです。 そのプレゼントとは、能年玲奈さんが 大好きだと公言している「つけヒゲ」。 プレゼントといっても、その中身はつけヒゲだったようだ。 能年玲奈はつけヒゲが好きだと公言していて、たびたびつけヒゲ姿も公開している。 20歳の女性がつけヒゲをもらって喜ぶかは疑問ですが、出演した番組で度々つけヒゲ姿を披露していた能年玲奈さんにとっては何よりも嬉しかったのではないでしょうか。 『あまちゃん』放送終了後も2人の熱愛の噂は絶えなかったようです。 能年玲奈&福士蒼汰の『あまちゃん』(NHK)カップルである。 同ドラマで 恋人同士を演じた2人が、現実でもカップルになるかもしれない、というものだ。 ワイドショー関係者が話す。 「1月5日の『アッコにおまかせ!』(TBS)で『2014年はこの芸能人の熱愛が発覚する』という企画があり、ふたりの熱愛を予想していたのです。 なんでも、 福士くんから能年ちゃんに猛アプローチ中だと」 2014年1月、『アッコにおまかせ!』が、2014年に熱愛が発覚すると思われる芸能人カップルを紹介していました。 2014年に熱愛が発覚すると思われるカップルのイニシャルは「N. R」と「F,S」。 能年玲奈さんと福士蒼汰さんを指していることは明らかでしたが、2014年に2人の熱愛が発覚することはありませんでした。 ・・・ということは、熱愛の噂だけで2人は付き合っていなかったということでしょうか? 2018年現在も能年玲奈さんと福士蒼汰さんの熱愛は発覚していませんし、 2人は付き合っていなかったんでしょうね。 小池徹平 小池徹平さんも『あまちゃん』で能年玲奈さんと共演しています。 小池徹平は橋本愛演じる足立ユイの兄・足立ヒロシ役を務め、 能年玲奈に片思いをしているという役どころであった。 小池徹平さんは、当初、能年玲奈さんの彼氏になると思われた役柄でしたが、結局はネタキャラの女性と結ばれていました。 『あまちゃん』放送終了後、能年玲奈さんと小池徹平さんに熱愛疑惑が浮上しています。 2人はドラマでは結ばれませんでしたがリアルでは付き合ったのでしょうか? 能年玲奈さんと小池徹平さんが『火曜サプライズ』に揃って出演した際、非常に仲が良かったことから熱愛を疑われたようです。 2013年9月、能年玲奈が『火曜サプライズ』にゲスト出演した。 その際にロケで司会をしていたのはWaTだったそうだ。 能年玲奈はウエンツ瑛士とはあまり絡まず、小池徹平とよく話しをしたりスキンシップをしたりと仲良さそうな様子だったという。 それを見ていた視聴者が、ネットで「これは熱愛ネタだ」などと噂していたようである。 また、「 能年玲奈と小池徹平が一緒に渋谷を歩いていた」というファンの目撃情報もあったという。 番組で仲が良さそうなところを見せただけではなく、2人が渋谷でデートしていたところを目撃したファンもいたそうです。 目撃されたのがいつ頃かは不明ですが、NHKは渋谷にありますし、『あまちゃん』や他の番組で一緒に歩くこともあったかもしれません。 目撃情報が本当だとしても交際している確証にはならないのではないでしょうか。 実際に週刊誌に熱愛を報じられたこともありませんし、番組の中で小池徹平さんとばかり話していたのは、トークが苦手な能年玲奈さんが気心の知れた小池徹平さんに頼っていただけなのかもしれません。 登坂広臣 登坂広臣さんと能年玲奈さんは、映画「ホットロード」で共演。 この「ホットロード」30年前の漫画が原作ですが大ヒットした漫画です。 これまで何度も映画化の話しが出ていましたが、漫画の作者・紡木たくさんのイメージ通りの方がいなったことで、実現出来ずにいました。 ですが、能年玲奈さんと登坂広臣さんならイメージに近い!と初めてお許しが出て、待望の映画化となった作品です。 連載終了から30年近くたった今なお、時代を超えて読み継がれる伝説的少女コミックを実写映画化した『ホットロード』。 母に愛されていないのではないかという不安を抱えて生きる主人公・和希を『あまちゃん』で 国民的女優となった能年玲奈、和希が惹(ひ)かれていく不良少年、春山役を三代目J Soul Brothersのボーカルで今回が映画初出演となる登坂広臣がそれぞれ演じている。 この映画が登坂広臣さんと能年玲奈さんの出会いとなりました。 映画「ホットロード」では、登坂広臣さんと能年玲奈さんのキスシーンがありました。 その時の画像がコチラ。 登坂広臣さんのキスシーンはファンの悲鳴が聞こえてきそうですが、登坂広臣さんも能年玲奈さんもかなり緊張しているのが伝わってきませんか? これが、冬の設定だったので二人の吐く息が白くて、見ていてキュンキュンした方も多いのではないでしょうか? と、ここまで饒舌に話してきましたが、このキスシーンには実は 衝撃的な事実が隠されています。 一体それは何なのでしょうか? 続きはこちらの記事に書いていますので良かったらご覧ください。 菅田将暉 菅田将暉さんも能年玲奈さんの彼氏ではないかと疑われているそうです。 能年玲奈さんと菅田将暉さんは、2014年12月に公開された映画『海月姫』で共演したことがきっかけで交際をスタートさせたのではないかと言われています。。 8月公開の主演映画『ホットロード』で、ヒロインを務めた能年玲奈 21 に恋の噂が急浮上している。 「お相手は、12月公開の映画『海月姫』で共演した菅田将暉 21 ですよ。 互いにロックやパンク音楽が好きで、洋服を手作りする趣味も合うそうです。 2人は、2011年に放送されたドラマ『大切なことはすべて君が教えてくれた』に生徒役で出演していました。 二人は2011年1月17日に放送されたドラマ『大切なことはすべて君が教えてくれた』で共演しています 生徒役として、武井咲さん、剛力彩芽さん、広瀬アリスさん、中島健人さん、石橋杏奈さんといった、現在活躍されている人達ばかり。 能年玲奈さんはその他の生徒役、いわばモブキャラとして出演されていましたが、広瀬アリスさんよりも可愛さが際立っている印象です。 2011年当時は主要キャラとモブキャラということもあり、なかなか話す機会がなかったようですが、『海月姫』では一緒にいる時間が長く共通点が多かったことから熱愛に発展したと言われています。 2人の共通点とは・・・。 二人の共通点として、まず菅田将暉さんと能年玲奈さんは学年は違えど1993年生まれであることが分かります。 菅田将暉さんが1歳年上ですね! そして菅田将暉さんは大阪府で能年玲奈さんは兵庫県出身なので、 同じ関西出身であることもあり、ノリ等が一緒で話が盛り上がったのかもしれません。 しかしこれだけではまだ仲良くなるには薄い共通点なのですが、 二人は音楽のジャンルにおいてロックやパンク系ミュージックが好きであり、更には服を制作することが趣味という共通点もあるので、二人が仲良くなるためのきっかけはこれだけでも十分ですよねw 2人は、同じ1993年生まれで関西出身。 好きな音楽のジャンルも似ており、服を制作することが趣味というのも共通しているそうです。 これだけ共通点があれば話が弾むことは間違いないでしょうし、交際に発展したとしても不思議ではありません。 しかし、 2人が実際に交際しているという証拠はないようです。 これだけ注目されている2人ですし、一緒にいれば目撃情報がSNSに投稿されるでしょうし、週刊誌に交際の証拠となる写真を撮られているわけでもありませんし疑惑止まりでした。 個人的には、再び2人に共演してもらいたいですが、色々と事情が絡んでいますし難しいかもしれませんね。 尾美としのり 『あまちゃん』で父親役を演じた尾美としのりさんと熱愛の噂があるそうです。 2人は27歳差ありますし、親子でもおかしくない年齢差ですが、なぜ熱愛疑惑が浮上したのでしょうか? 能年玲奈さんが好きなタイプが尾美としのりさんなので名前が出てきただけだと思います。 能年玲奈さんは好きなタイプとして、尾美としのりさんの名前を挙げています。 そのことから2人が付き合っているのでは?と噂されたようです。 このことも熱愛を疑われた原因なのかもしれません。 能年は、「演技に厳しいところがステキです」と続け、主演作「ホットロード」(16日公開、三木孝浩監督)の撮影の際も演技について尾美に相談していたことを明かした。 「『プロなんだからやらなきゃだめだよ』とビシッと言ってくださって、ちゃんとしなきゃって気合いが入りました」と振り返り、例のごとく淡々とした口調ながら尾美にメロメロの様子。 とんねるず木梨憲武にうながされ、 能年は、「尾美さん好きです!」とカメラに向かって笑顔で語りかけた。 尾美としのりさんは既婚者ですし、本当に交際しているとしたら不倫になりますし大スキャンダルですが・・・。 これはファンを心配させないように好きなタイプとして芸人の名前を挙げることと似ている気がします。 公開告白しても問題にならない相手として尾美としのりさんをチョイスしたのではないでしょうか。 ただ、日頃から尾美としのりさんに演技指導をしてもらっているらしく、尊敬する相手なのは間違いないようです。 尊敬から愛情に変わることはよくあるそうですし、もしかすると、これから不倫スキャンダルになる可能性もあるかもしれませんね。 30代一般男性N 能年玲奈さんは、最近、ある男性との交際疑惑が浮上しました。 それでも2016年頃から一部の人々の間で噂されたのが、30代の一般男性Nさんが彼氏という情報です。 何でも、 夜の六本木の街路樹横で路チューをしていたところをファンが目撃し、熱愛情報としてSNSに投稿しました。 あまりにも一瞬の出来事でしたし、暗くて見えにくいとの理由で写真撮影はしておらず文字のみでの投稿。 その男性とは、30代の一般男性Nさん。 なんでも、能年玲奈さんとNさんは夜の六本木の街路樹横で路チューをしていたそうで、それを目撃した人物がSNSに投稿したそうです。 その人物は2人がキスをしているのを目撃したものの写真は撮れなかったと話しているそうです。 つまり、証拠はないということですし怪しいですね。 なぜ、一瞬の出来事で写真を撮れなかったのに男性が30代の一般男性Nさんだと分かったのでしょうか? どうやら見た目が30代っぽく、頭文字がNっぽい人物に見えたからこうした投稿にしたとのこと。 能年玲奈さんの路チューを目撃した人物は、能年玲奈さんのファンから男性の情報はどこで分かったのか訊かれると、「見た目が30代っぽく、頭文字がNっぽい人物に見えたからこうした」と小学生並みの回答をしたことから、 一気にデマだと疑われるようになったそうです。 能年玲奈さんが所属事務所とトラブルを起こした際にネット上で能年玲奈さんに対しネガティブキャンペーンが行われていた疑いがあります。 現に私自身も某掲示板に能年玲奈さんの異常なアンチがいたことを確認していますし、もしかすると、そういったアンチがガセネタをSNSや掲示板に投稿していたのかもしれません。 能年玲奈さんは現在25歳ですし、彼氏がいてもおかしくありませんが、そういった情報は見つかりませんでした。 彼氏の存在も気になりますが、ドラマや映画で彼女の演技を観られるようになれば嬉しいのですが・・・。 果たして、能年玲奈さんは再び第一線で活躍できるのでしょうか?現状を打破するきっかけになるのであれば結婚という手もあると思いますが、彼氏の情報もありませんし、結婚はまだまだ先の話でしょうね。

次の

能年玲奈・のんの現在が悲惨?仕事や事務所は?最新情報やCMは?|ニュースポ24

能 年 玲奈 ユニクロ

4月12日から 黒木華さん(26)主演で放送される連ドラ『 重版出来!』(TBS)の 主演が、当初能年玲奈さんにオファーされていたことが分かりました。 しかし、能年さんといえば昨年より事務所と大もめにもめており、その影響でどうしても調整がつかなかったとか。 ご本人は 「辞めてでも出る!」 と乗り気だったそうなのですが…。 主演の黒木さんは、このドラマが連ドラでは初主演です。 (以下引用) 「 主人公は大学時代、柔道のオリンピック候補だったという設定。 しかし、黒木さんは柔道経験がほとんどない。 そのため、昨秋から柔道場に週に1日ほど通い、背負い投げなどの稽古に励んでいました」(スポーツ紙の芸能記者) (以上引用 週刊新潮) 役作りのために頑張っている黒木さんなのですが、実は…。 (以下引用) 「 実はうちとしては、彼女は外れの外れの指名でした」 と、TBS関係者が意外な内情を明かす。 「 昨年、最初のオファーしたのは、能年玲奈。 うまく行けば、『あまちゃん』後、初めての連ドラ主演になって話題性抜群でした」 が、能年が所属事務所と待遇を巡ってトラブルを抱えているのは周知の事実。 本人は「辞めてでも出る!」と乗り気だったものの、結局調整がつかず、取りやめになったという。 (以上引用 週刊新潮) 能年さんと所属事務所である レプロエンタテインメントとの間にトラブルがあることが明らかとなったのは、昨年5月のことでした。 当初は、能年さんが 滝沢充子氏に洗脳されて事務所から独立しようとしていると報じられたものの、その後、事務所内部での彼女の扱いが相当ひどいものだったことが原因だったと明らかとなっています。 最近ではテレビやラジオといった仕事は一切なく、ブログの更新が時々ネットをにぎわせるのみとなり、話題に上ることも少なくなってしまいました。 そもそも、能年さんの心が折れたのは実写映画『 進撃の巨人』ミカサ役を事務所が断ってしまったせいだと報じられていました。 今回も、能年さんからしたら事務所のせいでドラマに出られなかったと思うでしょうし、事務所との溝は深まる一方に思えますね…。 いったん所属事務所ともめてしまうと、その後拾ってくれる事務所がなかなか見つからない、とも言われます。 レプロも大手ですから、下手に手を出して事務所同士のトラブルに発展すると困るでしょうしね。 『あまちゃん』でかわいがられていた 小泉今日子さんの事務所に移籍するのでは、などといった噂もありましたが、今後どうなるのか…とりあえず契約が切れるという6月には何らかの動きがあるかもしれません。 さて、ドラマ『重版出来!』の話に戻ります。 能年さんを起用を断念したTBS、次の候補が黒木さん…だったわけではなく、もう一人候補がいたそうなのです。 (以下引用) 「次に接触したのは、ブレイク中の 有村架純。 彼女も乗り気でしたが、すでにこの時、今年だけで映画出演の予定が複数入ってしまっていた。 さすがに忙しすぎて無理という判断になってしまったのです」 (以上引用 週刊新潮) 3人目の候補者が、黒木さんだったんですね。 (以下引用) 「 2人に比べて黒木さんの方が女優としての実力は上です。 ただ、残念ながら顔が昭和っぽくて地味。 視聴率も苦戦必至、というところでしょうか。 このTBS火曜10時という枠は、14年4月に新設されたドラマ枠ですが、視聴率的には低迷を続けています。 こうして一覧で見てみると、 木村文乃さんや 西内まりやさんなど、連ドラで主演するにはやや知名度が…という方も起用してきており、大股開き写真騒動で干されてしまった 香里奈さんの復帰作もこの枠でした。 これなら、能年さんが名を連ねても全くおかしくないですよね。 本当に実現しなかったのが残念でした。 能年さんが干されているのは純粋に事務所の事情で、ご本人にはほとんどイメージダウンはないですから、香里奈さんのときのようにまさかの視聴率が出る可能性も低かったように思えます。 果たして視聴率を稼いで、TBSの幹部を見返してやることができるのでしょうか。 ちなみに、映画評論家の北川れい子氏はこう語っています。 今回のキャスティングは冒険ですし、視聴率も苦戦すると思います。 最後までお読みいただき、ありがとうございました。 能年玲奈のブログは.

次の