まつ しげ ゆたか。 松重豊

松重豊

まつ しげ ゆたか

来歴 [ ] 2、3歳の頃、橋幸夫の「」が欲しくて長崎のレコード屋の前で泣いたと母から聞いた。 中学生の時、友達が持っていたのレコードを聴き、などの激しい音楽を聴き始めた。 しかし、くせ毛で髪が立てられないことや楽器が演奏できないことから、プレーヤーの道を諦めた。 4月、明治大学文学部文学科に入学し演劇学を専攻する。 当初は映画や演劇を製作する側を目指していたが、、などの舞台を数多く観劇する中で演技に感動し、自らも俳優をめざすようになる。 、にあった小劇場「」にて初舞台。 その後、同学在学中を通じてが主宰していたの作品に参加する。 3月、大学卒業と同時にが主宰する劇団「蜷川スタジオ」に入団し、に蜷川スタジオを退団した。 その後はフリーで国内外の舞台、テレビドラマ、映画、、、などに多数出演した。 困窮から嫌気がさし1年以上にわたり休業した時期があったが、松重と同じ蜷川スタジオにいた俳優のや所属事務所社長の松野恵美子に激励されて復帰した。 1992年、監督のホラー映画『』でタイトル役に抜擢される。 元力士の殺人鬼という設定上からは痩身すぎるが、撮影5日前になってその迫力を買って監督が英断。 結果としてこれが一線俳優への道を開いていく。 1月、『』で連続テレビドラマ初主演。 まもなくシリーズ化され当たり役となった。 、『』で映画初主演を果たし、と歳の差夫婦役で不妊の原因を抱える主人公を演じる。 人物 [ ]• 父親は酒が入ると暴力が絶えず、『』ののように人であったが、松重にとっては日常茶飯事の光景であったこともあり「普通の家庭に育った」と述懐している。 学生時代には運動、特に格闘技系を好み、中学校時代にはの力士になりたかった(しかしにはなりたくなかった)と述べている。 に取組み、二段を与えられている。 得意技は「」。 身長は一時は190cmにまで達したが、その後加齢によって189cmさらには188cmに縮んでしまったと独白している。 役者を休業していた頃は建設会社の正社員として現場作業員をしていた。 は「その日ぐらし」である。 これは、以前に演じた経験を持ち込むことはせず「引き出しを持たずに全部捨てて、次に集中して臨むように」常に初心を忘れないという信条の反映である。 「バイプレイヤーズ」におけると2人の時の会話など、九州出身者との会話においては「地元言葉丸出し」となる。 息子の暢洋はのディレクター。 特技・趣味・嗜好 [ ]• 散策を好み、常にを携帯している。 を好み、特ににはこだわりを持つ。 写真撮影を好み、ではなくフィルム()の、でマニュアル操作のものを愛用 している。 フィルムカメラにこだわるのは、若い頃に映画撮影を志向していた時期があった名残である。 園芸が趣味だが、農園を借りる大規模なものではなく、自宅の限られた環境でできる限りの家庭園芸を行うことを好む。 自宅には、1m 2田甫が設置されており、主にを耕作している。 結婚当初に定植したは数十年にわたって愛育している。 食用の作物類やアロエ等の葉肉類のような実用作物の栽培を好むが、野菜類の休耕期には類を植えて花を愉しむこともある。 、備忘録とファンへの情報発信を兼ね、契約先ののサービスを利用してを開設し、いかつい風貌に反してを交えた人間味あふれるユーモラスな文章で日記を綴っている。 ブログの管理については、所属事務所や専門のなどに任せることなく自ら手作業で行い、毎週月曜日に記事を更新している。 2019年よりニフティのブログの仕様が変更され、更新が上手くいかなくなってしまったことから、新たなる情報発信のために、のアカウントを開設した。 しかし、Twitter、Instagramともに認証バッジのリクエストを送っても取得できなかったことを理由に、同年6月いっぱいでSNSアカウントを閉鎖した。 好みの異性のタイプは「清楚な人」、「一生懸命頑張る子」である。 例示として、「女子マラソンなんかみてると涙出てくるんです。 汗と涙を流して最後まで走る子なんかみると、もうたまりませんね。 」と語っている。 元々は喫煙者だったが、2005年ごろに禁煙した。 ドラマ等で喫煙シーンがある際はを代わりに吸う。 エピソード [ ]• 初めてもらった芸能人のサインは、小学生時代にの百貨店に訪れた際ののものである。 当時、特に米丸のファンではなかったが、芸能人のオーラに圧倒されたと述懐している。 大学入学のため上京した直後にの中華料理店「珉亭」のバイトに入った日に、バンド活動をするために上京していたも偶然同じ店にバイトで入り、以来30年に渡って交流があるという。 高校の先輩にがいる。 NHKの楽屋で対面した際に「自分も西南です」と挨拶して以来親しくなり、陣内が監督した映画にも出演している。 同じく高校の後輩には俳優のもいる。 ののコント番組に出演した事がきっかけで、ドラマ出演をしない小林が、「松重さんが主演なら」と『』に出演している。 『』では、刑事役に抜擢。 作中でな人物が多い中、唯一常識を持った仕事を全うする役柄を演じている。 孤独のグルメ [ ]• 最初に主演のオファーを受けた際は「単なるオッサンが食べてるだけで、別に何か物語があるわけでもないし、事件が起こるわけでもない」「視聴者がつくかどうかわからない」との思いから「僕の中でも、プロフィールの汚点になるだろう」と思っていた。 主人公は下戸で甘党の設定だが、松重は本来酒豪で甘いものが苦手のため、収録の際内心では酒を飲みたいと思っている。 そのため、原作者のがミニコーナー「ふらっとQUSUMI」で酒を飲みながら店の名物を堪能しているのに対して「うらやましいなあと思いながら…半分はらわた煮えくり返ってますね」と語っている。 本来はSeason3で辞めるはずだったが、年配のファンから「次はいつやるの? 」と言われる事があり、続ける意義が残ったことと、自分が必要とされる機会であること、にも引っかからなかったことから継続になったと語っている。 役者と言う職業柄、体型維持の為に、朝は6kmの散歩、『』を10分、腹筋ローラーを30往復やる。 食事は朝食がヨーグルトとサラダ。 撮影のない昼食は、ご飯半膳、目玉焼き、サラダ。 夕食は日本酒で炭水化物を取り、後はつまみ程度。 かと言って節制している訳でもないので、食べたい時には食べ、飲みたい時には飲むと2015年時点では語っていたが 、2018年に「近年お酒が残る時間が長くなっている気がして」いたことや、自分が演じる井之頭五郎も酒が飲めない設定ということもあって飲酒をすっぱり辞め、家でミルクと甘いものを食べたら眠くなって夜12時には布団に入るような生活に変化したという。 松重が美味しそうに食べる姿や、放送時間が深夜帯だったため「 」と呼ばれた。 また、放送後に撮影に使われた店が混むので妻子を連れて行けないとインタビューに答えている。 そのため気に入った店については「放送前に妻と行って復習する」という。 出演 [ ] 舞台 [ ]• (1983年、、作:、演出:)• プーサン酒場と3つのわくわくする物語(1983年、東京サンシャインボーイズ、作:三谷幸喜、演出:山田和也)• 愛しの満天クラブ(1984年、東京サンシャインボーイズ、作・演出:三谷幸喜)• 48センチの喜劇(1985年、東京サンシャインボーイズ、作:三谷幸喜、演出:山田和也)• くたばれサンダース(1985年、東京サンシャインボーイズ、作・演出:三谷幸喜)• (1986年、、作:、演出:)• NINAGAWA少年少女鼓笛隊による血の婚礼(1986年、NINAGAWA STUDIO、作:、演出:蜷川幸雄)• (1987年、東宝、作:、演出:蜷川幸雄)• 青山円形劇場プロデュース LYNX(1990年、、作・演出:)• ソカ(1991年、ZAZOUS THEATER、作・演出:鈴木勝秀)• (1991年、、作:、演出:)• (1992年、ZAZOUS THEATER、作・演出:鈴木勝秀)• (1992年、、原作:、脚色・演出:)• (1992年、ZAZOUS THEATER、作・演出:鈴木勝秀)• (1993年、東宝、作詞作曲:、演出:)• ウエアハウス(1993年、ZAZOUS THEATER、作・演出:鈴木勝秀)• (1993年、サードステージ、作・演出:鴻上尚史)• (1994年、メジャーリーグ、作:、演出:)• (1995年、、作・演出:鴻上尚史)• (1995年、、原作:、脚本:、演出:)• (1995年、、作:ウィリアム・シェイクスピア、演出:蜷川幸雄)• (1995年、、脚本:、演出:)• (1996年、NODA・MAP、作・演出:)• (1997年、第三舞台、作・演出:鴻上尚史)• ハムレット(1998年、銀座セゾン劇場、作:ウィリアム・シェイクスピア、演出:蜷川幸雄)• (1999年、、作:野田秀樹、演出:蜷川幸雄)• (2002年、パルコ、作・演出:三谷幸喜)• (2003年、パルコ、作:、演出:)• (2005年、、作:、演出:)• (2006年、、作・演出:千葉雅子)• (2008年、パルコ、作:、演出:)• (2008年、パルコ、作・演出:)• (2009年、、作:、演出:)• LOVE30 Vol. 3「しゃぼん」(2009年、パルコ、作:、演出:)• (2009年、、作・演出:)• 流れ姉妹〜たつことかつこ〜(2010年、真心一座身も心も、作:千葉雅子、演出:河原雅彦)• (2012年、新国立劇場、作・演出:)• (2013年、パルコ、作:、演出:)• (2014年、東京芸術劇場、作:野田秀樹、演出:)• (2015年、Bunkamura、上演台本:、演出・振付:) - アブラー 役• 家族の基礎〜大道寺家の人々〜(2016年、・シアタードラマシティ、作・演出:倉持裕) テレビドラマ [ ] 1990年代 [ ]• ふたりの秘密(1991年、よみうりテレビ)• (1992年、テレビ朝日)• (1993年、フジテレビ) 第14話「SHADOW《影》」 - 反町 役• (1993年、フジテレビ) 17「隣人」 - 金子 役• (1993年、フジテレビ)• (1994年、フジテレビ)• 第1話(1996年、関西テレビ) - 工藤 役• (1996年、TBS) - 福島猛彦 役• 第15・16話(1996年、フジテレビ) - 鬼村龍二 役• (1997年、NHK) - 役• 第2話(1997年、フジテレビ) - 爆発物処理班班長 役• 2(1997年、TBS) - 福島猛彦 役• 第2話(1997年、テレビ朝日) - 鹿内 役• (1998年、テレビ朝日) - 小笠原煖 役• 5(1998年、フジテレビ)• (1998年、NHK) - 北見十蔵 役• 「懲役30日」(1998年、フジテレビ) - 看守 役• 第7話(1998年、フジテレビ) - 久喜眞治 役• 第11話「なっちゃん家のおじさん」(1998年、テレビ朝日)• (1999年、フジテレビ)• (1999年、フジテレビ) - 火野史郎 役• (1999年、日本テレビ) - 広木典明 役• (1999年、日本テレビ) - 瀬尾龍一 役• 真夏の恐怖劇場3 前世の女(TBS)• (1999年、テレビ朝日) 2000年 [ ]• 12(テレビ朝日) - 伊坂忠彦 役• (テレビ朝日)• 3(フジテレビ)• (テレビ朝日) - 稲富圭一 役• 土曜ワイド劇場 第4作(テレビ朝日)• 月曜ドラマスペシャル (TBS)• (テレビ朝日) - 向坂俊彦 役• 第2話(NHK) - 松木敏夫 役• (テレビ朝日) 2001年 [ ]• (NHK) - 謝太郎 役• 第1・2話(テレビ朝日) - 大垣五郎 役• 第10話(日本テレビ) - 折原 役• 第2・3話(フジテレビ)• (TBS)• 土曜ワイド劇場 (テレビ朝日) 2002年 [ ]• 第5シリーズ第10回(フジテレビ)• (フジテレビ) - 蒔田 役• (NHK)• (フジテレビ) - 松原茂樹 役• (NHK) - 椎名俊輔 役• 第4話(フジテレビ) - 佐伯真樹夫 役• 2ndシリーズ「ミツオ」(フジテレビ) - 板長 役• B8F「贖罪」(BSフジ) - 一ノ瀬一樹 役• (TBS) - 乃木坂猛 役 2003年 [ ]• (BSフジ)• (NHK) - 栗本瀬兵衛 役• 第3話(NHK) - 木津屋八兵衛 役• 猟銃(井上靖)()• part VII第1話(テレビ朝日) - 真田 役• (日本テレビ) - 沢登圭一郎 役• 第7話「包丁を売る男」(テレビ朝日)• 第11話(フジテレビ) - 加西徹 役• 第3話(NHK) - 寿八郎 役• (TBS) - 細野一作 役• (NHK) - 椎名俊輔 役• 第3-10話(日本テレビ) - 野沢雅也 役• 愛と資本主義() - ハマサキ 役• (フジテレビ) - 蜂須賀小六 役• 第4話(テレビ朝日) - 福田正衛門 役 2004年 [ ]• 22(テレビ朝日) - 立川政次 役• 第8・9話(テレビ朝日) - 吉宗徹治 役• 第9-12話(フジテレビ) - 斉藤裕一 役• 第2話(フジテレビ) - 森田警部 役• 第11作(TBS) - 重村邦夫 役• 第7話「地獄の道化師」(日本テレビ) - 綿貫 役• 4(フジテレビ) - 藤森課長 役• (フジテレビ) - 空き巣・杉田博 役• (日本テレビ) - インテリアデザイナー・山崎信吾 役• (日本テレビ) - 峰丹波 役• (NHK)• (日本テレビ) - 古茂口優 役• (テレビ朝日) - 役• 第8話(テレビ東京) - メメント森 役• (テレビ朝日) file no. 0027「バレンタインデー・中区」 - 土屋憲一 役 2005年 [ ]• (NHK) - 田川悟郎 役• ドラマW 心の砕ける音 〜運命の女〜(WOWOW)• (NHK) - 役• II(フジテレビ) - 大庭保 役• (フジテレビ) - 吉安 役• (フジテレビ) - 有崎幸太郎 役• (フジテレビ) - 名嘉尾大悟 役• 「地獄は満員」(フジテレビ) - 武藤 役• (テレビ朝日) - 原田武 役• 第3夜・杉村春子(フジテレビ)• (NHK) - 岸文平 役• (フジテレビ) - 爆発物処理班班長・眉田克重 役 2006年 [ ]• (TBS) - 春日部 役• Season 4第17話(テレビ朝日) - 栗又幸治 役• (フジテレビ) - 混世魔王 役• (フジテレビ) - 上島聡 役• Vol. 2(テレビ東京) - 近藤集 役• (日本テレビ) - マスター 役• (日本テレビ) - 東邦夫 役 2007年 [ ]• 第一夜(テレビ朝日) - 役• 第4・5・8・9話(フジテレビ) - シャク半 役• 第6話(NHK) - 大賀康男 役• (フジテレビ) - 伊藤松憲 役• Case7「ビビる男」(日本テレビ) - 里中 役• 2nd SEASON(テレビ朝日) - 原田武 役• ドラマW (WOWOW)• (NHK) - 和田正典 役• ドラマW (WOWOW) - 甲斐塚英人 役 2008年 [ ]• (1月6日、テレビ朝日) - 役• (1月 - 3月、フジテレビ) - 庄田教授 役• SP (3月25日、フジテレビ) - 伊藤松憲 役• 第8回「会長殺しの容疑」(6月18日、WOWOW)• 第1回(フジテレビ) - 根岸正洋 役• (8月30日、日本テレビ) - 黒瀬和夫 役• Season1 (10月 - 12月、TBS) - 加納生馬 役• (10月4日、テレビ朝日) - 下平SIT隊長 役• (10月、WOWOW) - 王尊民 役• (12月14日、テレビ朝日) - 役 2009年 [ ]• (1月 - 3月、フジテレビ) - 神戸幸作 役• 土曜ワイド劇場 (5月23日、テレビ朝日) - 熊田刑事 役• 第2話(TBS) - 岸川誠司 役• (6月、ドコモ動画) - クーリーを名乗る男• (7月 - 9月、テレビ朝日) - 酒巻謙一 役• (9月25日、日本テレビ) - 立岩良太郎 役• 第10・11話(毎日放送) - 大塚武 役• (10月10日、毎日放送) - 剣崎竜 役• (10月 - 2010年3月、フジテレビ) - 小出宏 役• ドラマW 第三のミス〜まず石を投げよ〜(12月13日、WOWOW)• (12月19日、テレビ朝日) - 市川繁夫 役 2010年 [ ]• Season2 (1月23日 - 3月20日、TBS) - 加納生馬 役• スペシャル(6月24日、テレビ朝日) - 原田武 役• (7月30日 - 9月17日、テレビ朝日) - 捨坂修武 役• 第1話 「100億の殺人」(6月30日、テレビ朝日)• (7月19日 - 9月20日、フジテレビ) - 青木久雄 役• (7月7日 - 9月29日、毎日放送) - 久里浜祥一 役• 「鼻」(8月25日、BShi) - 禅智 役• (10月8日 - 12月17日、TBS) - 青柳数馬 役• (10月22日 - 12月3日、朝日放送・テレビ朝日) - 藤波検事 役 2011年 [ ]• (1月3日、TBS) - 小林主任 役• 第6話(2月15日、フジテレビ) - 宮原克己 役• (2月21日、フジテレビ) - 安西源五郎 役• ドラマW (3月6日、WOWOW) - 近藤和幸 役• 土曜ワイド劇場 (3月26日、朝日放送) - 山下征治刑事 役• 1話・3話・9話(4月19日 - 、関西テレビ) - 澤本大地の父親 役• (7月9日 - 9月24日、日本テレビ) - 兵頭大介 役• (9月9日、フジテレビ) - 橋本信彦 役• (9月13日 - 10月25日、NHK) - 如月洋大 役• (10月16日 - 12月18日、テレビ朝日) - 田村政春 役• (10月14日・12月16日、毎日放送) - 剣崎竜 役 2012年 [ ]• (1月4日 - 3月21日 テレビ東京) - 主演・井之頭五郎 役• (1月15日 - 3月18日、TBS) - 司修一 役• 水曜ミステリー9 偽証法廷(4月4日、テレビ東京) - 右田克夫 役• 第2夜(4月6日、TBS) - 安田辰夫 役• (4月18日 - 6月13日、テレビ朝日) - 薄井昭三 役• (7月8日 - 9月23日、TBS) - 沢口哲夫 役• (9月3日 - 9月6日、フジテレビ) - 眉田克重 役• season2(10月10日 - 12月26日 テレビ東京) - 井之頭五郎 役• (10月23日 - 12月25日、フジテレビ) - 日下哲也 役• 連続ドラマW 第3・4話(11月4日・11日、WOWOW) - 鮎川五郎 役• 金曜プレステージ (11月9日、フジテレビ) - 岩瀬厚一郞 役 2013年 [ ]• (1月13日 - 3月24日、フジテレビ) - 今井耕助 役• (1月6日 - 12月15日、NHK) - 役• (6月25日、関西テレビ)• season3(7月10日 - 9月25日 テレビ東京) - 井之頭五郎 役• 金曜プレステージ (9月27日、フジテレビ) - 村上衛 役• (10月7日 - 12月16日、TBS) - 福森誠一 役• (10月21日 - 12月23日、TBS) - 黒曲亜理里 役 2014年 [ ]• (1月18日・25日、NHK) - 日下部錠太郎 役• 第2話・第5話 - 第8話(1月22日・2月12日 - 3月5日、日本テレビ) - 川島剛志 役• (4月18日 - 6月20日、テレビ朝日) - 主任 役• (5月9日、読売テレビ) - 本村勉 役• 連続ドラマW (5月11日 - 6月8日、WOWOW) - 三田村幸太郎 役• season4(7月9日 - 9月24日 テレビ東京) - 井之頭五郎 役• (7月14日 - 9月22日、フジテレビ) - 川尻健三郎 役• 連続ドラマW 第4話 (8月17日、WOWOW) - 葉村春彦 役• 連続ドラマW (8月31日 - 9月28日、WOWOW) - 鴨下和哉 役• (12月8日・12月22日、毎日放送) - 剣崎竜 役• (10月21日 - 12月23日、TBS) - 蝶野薫 役 2015年 [ ]• (1月19日 - 3月23日、フジテレビ) - 藪下俊雄 役• デート〜恋とはどんなものかしら〜2015夏 秘湯(9月28日、フジテレビ)• (2月13日、フジテレビ) - 田中明 役• (4月15日 - 6月17日、日本テレビ) - 蓮見榮介 役• (6月15日、TBS) - 黒田祐介 役• (7月5日 - 9月13日、日本テレビ) - 夜神総一郎 役• (9月26日、NHK総合• season5(10月2日 - 12月18日 テレビ東京) - 井之頭五郎 役• 水曜ミステリー9 〜代官山コールドケース〜(12月23日、テレビ東京) - 主演・水戸部裕 役 2016年 [ ]• (1月1日 テレビ東京) - 井之頭五郎 役• 連続ドラマW (2016年1月9日 - 2月6日、WOWOW) - 三田村貴一 役• (2016年4月5日、関西テレビ) - 窪田健吾 役• (4月12日 - 6月14日、TBS) - 和田靖樹 役• (4月30日 - 6月18日、NHK) - 王さん 役• 「クイズのおっさん」(2016年5月28日、フジテレビ) - 主演・ナゾのおっさん 役• File. 05『』(7月23・24日、NHK) - 役• (8月3日、テレビ東京) - 井之頭五郎 役• (10月2日、テレビ朝日) - 真武士高(またけ ただたか) 役 2017年 [ ]• (1月2日、テレビ東京) - 井之頭五郎 役• (1月14日 - 4月1日、テレビ東京) - 主演・松重豊(本人) 役• 水曜ミステリー9 2〜新宿・荒木町コールドケース〜(1月25日、テレビ東京) - 主演・水戸部裕 役• season6(4月8日 - 7月1日、テレビ東京) - 井之頭五郎 役• (4月17日 - 6月26日、フジテレビ) - 山本 役• (5月26日、テレビ東京) - 井之頭五郎 役• (7月10日 - 9月3日、WOWOW) - 山崎孝造 役• (12月10日、テレビ朝日) - 主演・須波太平 役• (12月31日、テレビ東京) - 井之頭五郎 役 2018年 [ ]• (1月12日 - 3月16日、TBS) - 神倉保夫 役• (2月7日 - 3月7日、テレビ東京) - 松重豊(本人) 役• (3月2日、) - 副田敏雄 役• (3月30日、テレビ東京) - 山上光顕 役• season7(4月6日 - 6月29日、テレビ東京) - 井之頭五郎 役• (2018年8月22日、NHK) - 天児民和 役• (9月23日、テレビ朝日) - 筧田吾郎 役• (12月28日、テレビ朝日) - 松重豊(本人) 役• 12月31日、テレビ東京 - 井之頭五郎 役 2019年 [ ]• (1月6日 - 12月15日、NHK) - 役• (3月23日・24日、テレビ東京) - 天羽乙七 役• (4月16日 - 6月25日、関西テレビ・フジテレビ) - 川奈元久 役• 「」(5月12日 - 6月16日、WOWOW) - 主演・木暮正人 役(とダブル主演)• (5月22日 - 26日、テレビ朝日) - 鵜飼裕次 役• season8(10月5日 - 12月21日、テレビ東京) - 主演・井之頭五郎 役• 最終話(2019年12月6日、テレビ朝日) - 只野教授 役• (12月31日、テレビ東京) - 主演・井之頭五郎 役 2020年 [ ]• (1月5日、TBS) - 小野寺俊作 役• (2月23日、WOWOW) - 主演・千堂真澄 役• (4月9日 - 、テレビ東京) - 主演・猫村ねこ 役 映画 [ ] 1990年代 [ ]• (1992年) - 富士丸 役• (1993年)• (1994年)• (1995年)• (1995年) - 両岡大五郎 役• (1995年) - 矢木 役• (1995年)• (1996年) - 藤井 役• (1996年) - 殺し屋 役• (1997年)• (1997年)• (1997年)• (1998年) - 吉野 役• (1998年) - 吉野 役• (1998年)• (1998年) - 穴崎始 役• (1999年) - 黒岩 役• (1999年) - 平岡刑事 役• (1999年) - 日比野 役• (1999年) - マスコミクルー 役 2000年代 [ ]• 2000年• - 久保正樹 役• - 乾善四郎 役• - ウッディ・ワン 役• - タジマ 役• - 松田安蔵 役• - キミエの兄 役• 2001年• - 松岡 役• (2000年製作) - オールバックの男 役• - 韮崎 役• - 白木重文 役• - 背の高い男 役• - 苫米地 役• - 警備員 役• - 上条高虎 役• 29 極道死体強奪• - 真木 役• - 蓮去 役• 2002年• FILAMENT〈フィラメント〉 - 寺島リキ 役• - 医者 役• - 冨樫組竜王会組長 南 役• - 部長 役• - HIDE(ヒデ・サイトウ・ピエール) 役• - 小屋正吉 役• 2003年• (2002年製作) - 波多野 役• - 平茂樹 役• - 井ノ上 役• - トミー 役• - 吉沢 役• - 佐伯 役• - コンテスト司会者 役• - 権藤将 役• 2004年• (2003年製作)• - 藤枝一郎 役• (2003年製作) - 水道局人事課長 トクモリシンタロウ 役• - 吾郎 役• - 島田 役• (2003年製作) - ユキオ 役• 「奪われた刑事 Snatches」• - 高信義 役• - 西村寛司 役• 2005年• 情炎 - 長嶺昇三 役• - 爆発物処理班班長 役• - 岡谷以蔵 役• (2004年製作) - ぶどう園のオーナー 役• - ラーメン屋のオヤジ 役• - 役• - 後藤 役• 2006年• - 中村源蔵 役• - 高松康文 役• - 玉城克治 役• - 白川 役• - 二ノ宮憲次郎 役• - 尾崎勝也 役• - 後藤 役• - 木ノ下剛士 役• 2007年• - 関口重和 役• - 奥島隆 役• - 伊達真 役• - 湯河原太一 役 (第62回 毎日映画コンクール 助演男優賞受賞作)• - 真島 役• - 山城組 組員• - トシオ 役• - 牛山 役• - 地廻りの太十 役• - 役• 2008年• Shaking Tokyo(オムニバス映画「」の一編)• - 牢屋の囚人 役• 2009年• - 牛山 役• 2010年代 [ ]• 2010年• - 蓮沼守夫 役• - 実川剛 役• - 警視庁警備部爆発物処理班班長・警視 眉田克重 役• - 木内健二郎 役• 2011年• (9月10日公開、東映) - 相田 役• (10月1日公開)• 2012年• (1月28日公開)• (10月6日公開) - 繁田 役• 2013年• (2月2日公開、監督)• (5月11日公開) - 相田 役• (5月25日公開) - 刑事 阿久根 役• 2014年• (1月18日公開、監督) - 笹岡 役• (5月17日公開、監督) - 鈴木春彦 役• (5月30日公開) - 柴本孝雄 役• 2015年• (1月24日公開、監督) - 池沢康夫 役• (1月31日公開) - 相馬宏明 役• (1月31日公開、監督) - 剣崎竜 役• (3月7日・4月11日公開、) - 北尾教諭 役• (7月18日公開、監督) - 川尻健三郎 役• 2016年• (3月5日公開) - 清川藤二 役• (10月8日公開) - 黒岩哲人 役• (11月5日公開、監督) - 剣崎竜 役• (11月12日公開、監督)• 2017年• (10月7日公開、監督) - 繁田 役• (12月1日公開、監督) - 相田 役• 2018年• (3月17日公開、監督) - 諸橋係長 役• (5月18日公開、監督) - 役• (8月24日公開、監督) - 諏訪部利成 役• (9月21日公開、監督) - 房木康徳 役• 2019年• (1月11日公開、監督) - 役• (8月30日公開予定、監督) - 本村三右衛門 役• (10月4日公開、監督) - 主演・ 役。 2020年代 [ ]• 2020年• (2月14日公開、 監督) - 漆山連行 役• (8月21日公開予定、 監督) - 富田幸太郎 役 オリジナルビデオ [ ]• (1995年) - 矢木圭二 役• (2002年) - 吉野泰三 役 劇場アニメ [ ]• (2015年) - 役 吹き替え [ ]• (2016年3月12日) - ブッチ 役• (2019年12月20日) - グリメル 役 ラジオ [ ]• 1995年7月24日 - 1995年8月4日• 1997年5月19日 - 5月30日 - 猫田研一 役• ・朗読シリーズ(2009年12月28日 - 2010年1月3日、NHK-FM)• (2016年10月4日 - 、)• (2018年9月18日 ・2019年10月3日 、) バラエティ番組 [ ]• - アルクメデスの声• シーズン2(NHK総合)• オールスター感謝祭'08秋 超豪華!クイズ決定版• オールスター感謝祭'13秋 芸能界No. 1チーム決定戦!• オールスター感謝祭2016春• ドキュメンタリー・紀行・教養番組 [ ]• (NHK九州沖縄ブロック) - ナレーション• (NHK BSプレミアム) - ナレーション• 推理ドキュメント 運命の一枚〜"戦場"写真 最大の謎に挑む〜(2013年2月3日、NHK総合) - 語り• (2014年4月15日、テレビ東京) - ナレーション• 「」(2014年5月7・14・21・28日、NHK Eテレ) - 朗読• NHKスペシャル エネルギーの奔流(2014年、NHK総合) - 語り• (NHK BSプレミアム) - ナレーション• 松重豊の人情紀行 美味しいブラジル2016(2016年7月17日、) - ナビゲーター• NHKスペシャル 追跡 パラダイスペーパー 疑惑の資産隠しを暴け• 松重豊の大シベリア5000キロ〜日本人が知らない餃子ロード〜(2017年7月16日、RKB毎日放送、TBS系列5局ネット) - ナビゲーター• ドキュメンタリードラマスペシャル「リセット〜あの日、人生を変えた〜」(2019年6月2日、NHK BS1) - 語り• 消えた戦国の城 白川郷の埋蔵金を追え! (2019年12月28日、) - ナレーション CM [ ] 出演 [ ]• 「ヨード卵・光」• 「五目チャンポン」• 「ビール工場(生)」• 「アーモンドチョコレート」(を捕まえる警官役)• (JR東日本)「Suica」• 「オールフリー」• サントリー「」『松重豊の実感』篇• 「きょうの大皿」シリーズ - お父さん 役• 「シリーズ」『魂を打ち込む男(男性篇)』• Sansan「クラウド名刺管理サービス」• 「アンメルツゴールドEX」『ジンジン来た』篇、「アンメルツNEO」『あと少し』篇 、「ギャクリア」、「ナイシトールZ」、「漢方ヒロレス」『それぞれの疲れ』篇• 「」『お宅訪問』篇• 手帳『未来がはじまるよ。 』篇(2015年版)• 「BIG10億円くじ」『五島の謎「松重の証言」』篇(2015年1月)• 2015年CM• 「」『ヱビス「踊るシズル」』篇• 「ドリフトスピリッツ」『頑固オヤジ』篇• 企業CM「SOMPOの未来」篇(2015年12月 - )• 「」(2015年12月 - )• 「淡麗極上」『淡麗侍(謝罪篇)』(2016年4月)• 「UEFA EURO 2016 マルシェ」(2016年)• 「御殿場高原あらびきポーク」『殿が出会った はじける、うま味』篇、web『殿とおむすび』篇・『殿とホットドッグ』篇(2017年3月 - 2019年3月)• (2018年6月 - )• ソフトバンク• リンククロス 笑顔をまもる認知症保険「なる前が大事」篇(2018年10月) - 夫 役• 『松重店長』篇・『インタビュー』篇• 野菜一日これ一本 2020年6月15日 - CMナレーション [ ]• 「Boss Black」• 「うまいっしょ」• 「洗浄剤」• イメージCM• 受賞歴 [ ]• 第62回 助演男優賞 (『』 - 湯河原太一 役)• 第31回 助演男優賞(『』)• 第22回 男優賞(『』- 他の共演者11人 と共同受賞)• 第11回 助演男優賞• 第27回 助演男優賞(『』 - 、、、と共同受賞) 脚注 [ ] [] 注釈・出典 [ ]• com. 2019年3月27日. 2019年4月5日閲覧。 1994年5月1日付 毎日新聞インタビュー記事• 「演劇ぶっく」1995年8月号• 1990年2月公演「LYNX」公式パンフレットインタビュー記事• 松重豊 公式ブログ「修行が足りませぬ」 powered by ココログ 2008年2月2日. 2017年8月12日閲覧。 - Business Insider Japan• - 映画ナタリー・2019年3月30日• ORICON NEWS. 2019年6月24日. 2019年6月24日閲覧。 1994年1月公演「カラマーゾフの兄弟」公式パンフレットインタビュー記事• - 松重豊公式ブログ・2009年4月15日• 朝日新聞2014年8月16日朝刊、beテレビ「孤独のグルメ Season4に出演 松重豊」より。 NIKKEI STYLE 日本経済新聞社 日経BP社. 2019年10月2日. 2019年10月3日閲覧。 2016年1月26日, at the. テレビドガッチ• シアターガイド 2016年2月12日. 2016年2月16日閲覧。 modelpress. 2014年12月5日. 2014年12月5日閲覧。 ウォーカープラス. 2015年4月14日. 2015年4月17日閲覧。 ウォーカープラス. 2015年8月25日. 2015年8月26日閲覧。 ウォーカープラス. 2015年10月24日. 2015年10月25日閲覧。 テレビドガッチ. 2016年2月15日. 2016年4月1日閲覧。 コミックナタリー. 2016年2月3日. 2016年2月3日閲覧。 フジテレビ. 2016年5月17日閲覧。 ORICON STYLE. 2016年11月30日. 2016年11月30日閲覧。 ORICON NEWS. 2017年3月1日. 2017年3月1日閲覧。 ORICON NEWS oricon ME. 2017年2月10日. 2017年2月10日閲覧。 ORICON NEWS oricon ME. 2017年9月12日. 2017年9月12日閲覧。 音楽ナタリー. 2017年12月20日. 2017年12月20日閲覧。 コミックナタリー. 2018年2月28日. 2018年2月28日閲覧。 シネマトゥデイ 株式会社シネマトゥデイ. 2018年8月12日. 2018年8月14日閲覧。 株式会社 MANTAN. 2018年11月30日. 2018年12月4日閲覧。 テレビ東京. 2019年1月1日閲覧。 SANSPO. COM 産経デジタル. 2019年2月14日. 2019年2月14日閲覧。 クランクイン!. 2019年12月24日. 2019年12月25日閲覧。 テレビ東京 2020年4月8日. 2020年4月10日閲覧。 シネマトゥデイ 2015年6月30日. 2015年6月30日閲覧。 映画ナタリー 2015年9月8日. 2015年9月8日閲覧。 2018年3月9日. 2018年3月9日閲覧。 シネマトゥデイ. 2019年2月18日. 2019年2月18日閲覧。 Cinema Cafe,net 2019年3月27日. 2019年9月28日閲覧。 ORICON NEWS oricon ME. 2019年8月16日. 2019年8月16日閲覧。 シネマトゥデイ 2015年2月27日. 2015年2月27日閲覧。 ORICON STYLE 2015年11月12日. 2015年11月12日閲覧。 映画ナタリー 2019年10月10日. 2019年10月10日閲覧。 TBSラジオ 2018年9月18日. 2019年10月3日閲覧。 (Twitter) - 2019年10月5日閲覧• TBSラジオ 2019年10月3日. 2019年10月5日閲覧。 、2017年7月15日閲覧• ORICON STYLE. 2016年4月28日. 2016年4月28日閲覧。 2017年3月30日. 2017年4月10日閲覧。 はごろもフーズ. 2017年4月20日閲覧。 サントリー食品インターナショナル「ニュースリリース」 2017年8月30日. 2017年9月6日閲覧。 財経新聞. 2018年6月28日. 2018年6月28日閲覧。 PDF プレスリリース , , 2018年10月20日 , 2019年3月28日閲覧。 カゴメ 2020年6月15日. 2020年6月17日閲覧。 西田敏行、三浦友和、加瀬亮、中野英雄、小日向文世、高橋克典、桐谷健太、新井浩文、塩見三省、中尾彬、神山繁の11名。 TVnavi WEB 外部リンク [ ]• - 公式ブログ• - (英語).

次の

松重豊の妻は?孤独のグルメで大食も本当は少食?出演ドラマ映画は?

まつ しげ ゆたか

来歴 [ ] 2、3歳の頃、橋幸夫の「」が欲しくて長崎のレコード屋の前で泣いたと母から聞いた。 中学生の時、友達が持っていたのレコードを聴き、などの激しい音楽を聴き始めた。 しかし、くせ毛で髪が立てられないことや楽器が演奏できないことから、プレーヤーの道を諦めた。 4月、明治大学文学部文学科に入学し演劇学を専攻する。 当初は映画や演劇を製作する側を目指していたが、、などの舞台を数多く観劇する中で演技に感動し、自らも俳優をめざすようになる。 、にあった小劇場「」にて初舞台。 その後、同学在学中を通じてが主宰していたの作品に参加する。 3月、大学卒業と同時にが主宰する劇団「蜷川スタジオ」に入団し、に蜷川スタジオを退団した。 その後はフリーで国内外の舞台、テレビドラマ、映画、、、などに多数出演した。 困窮から嫌気がさし1年以上にわたり休業した時期があったが、松重と同じ蜷川スタジオにいた俳優のや所属事務所社長の松野恵美子に激励されて復帰した。 1992年、監督のホラー映画『』でタイトル役に抜擢される。 元力士の殺人鬼という設定上からは痩身すぎるが、撮影5日前になってその迫力を買って監督が英断。 結果としてこれが一線俳優への道を開いていく。 1月、『』で連続テレビドラマ初主演。 まもなくシリーズ化され当たり役となった。 、『』で映画初主演を果たし、と歳の差夫婦役で不妊の原因を抱える主人公を演じる。 人物 [ ]• 父親は酒が入ると暴力が絶えず、『』ののように人であったが、松重にとっては日常茶飯事の光景であったこともあり「普通の家庭に育った」と述懐している。 学生時代には運動、特に格闘技系を好み、中学校時代にはの力士になりたかった(しかしにはなりたくなかった)と述べている。 に取組み、二段を与えられている。 得意技は「」。 身長は一時は190cmにまで達したが、その後加齢によって189cmさらには188cmに縮んでしまったと独白している。 役者を休業していた頃は建設会社の正社員として現場作業員をしていた。 は「その日ぐらし」である。 これは、以前に演じた経験を持ち込むことはせず「引き出しを持たずに全部捨てて、次に集中して臨むように」常に初心を忘れないという信条の反映である。 「バイプレイヤーズ」におけると2人の時の会話など、九州出身者との会話においては「地元言葉丸出し」となる。 息子の暢洋はのディレクター。 特技・趣味・嗜好 [ ]• 散策を好み、常にを携帯している。 を好み、特ににはこだわりを持つ。 写真撮影を好み、ではなくフィルム()の、でマニュアル操作のものを愛用 している。 フィルムカメラにこだわるのは、若い頃に映画撮影を志向していた時期があった名残である。 園芸が趣味だが、農園を借りる大規模なものではなく、自宅の限られた環境でできる限りの家庭園芸を行うことを好む。 自宅には、1m 2田甫が設置されており、主にを耕作している。 結婚当初に定植したは数十年にわたって愛育している。 食用の作物類やアロエ等の葉肉類のような実用作物の栽培を好むが、野菜類の休耕期には類を植えて花を愉しむこともある。 、備忘録とファンへの情報発信を兼ね、契約先ののサービスを利用してを開設し、いかつい風貌に反してを交えた人間味あふれるユーモラスな文章で日記を綴っている。 ブログの管理については、所属事務所や専門のなどに任せることなく自ら手作業で行い、毎週月曜日に記事を更新している。 2019年よりニフティのブログの仕様が変更され、更新が上手くいかなくなってしまったことから、新たなる情報発信のために、のアカウントを開設した。 しかし、Twitter、Instagramともに認証バッジのリクエストを送っても取得できなかったことを理由に、同年6月いっぱいでSNSアカウントを閉鎖した。 好みの異性のタイプは「清楚な人」、「一生懸命頑張る子」である。 例示として、「女子マラソンなんかみてると涙出てくるんです。 汗と涙を流して最後まで走る子なんかみると、もうたまりませんね。 」と語っている。 元々は喫煙者だったが、2005年ごろに禁煙した。 ドラマ等で喫煙シーンがある際はを代わりに吸う。 エピソード [ ]• 初めてもらった芸能人のサインは、小学生時代にの百貨店に訪れた際ののものである。 当時、特に米丸のファンではなかったが、芸能人のオーラに圧倒されたと述懐している。 大学入学のため上京した直後にの中華料理店「珉亭」のバイトに入った日に、バンド活動をするために上京していたも偶然同じ店にバイトで入り、以来30年に渡って交流があるという。 高校の先輩にがいる。 NHKの楽屋で対面した際に「自分も西南です」と挨拶して以来親しくなり、陣内が監督した映画にも出演している。 同じく高校の後輩には俳優のもいる。 ののコント番組に出演した事がきっかけで、ドラマ出演をしない小林が、「松重さんが主演なら」と『』に出演している。 『』では、刑事役に抜擢。 作中でな人物が多い中、唯一常識を持った仕事を全うする役柄を演じている。 孤独のグルメ [ ]• 最初に主演のオファーを受けた際は「単なるオッサンが食べてるだけで、別に何か物語があるわけでもないし、事件が起こるわけでもない」「視聴者がつくかどうかわからない」との思いから「僕の中でも、プロフィールの汚点になるだろう」と思っていた。 主人公は下戸で甘党の設定だが、松重は本来酒豪で甘いものが苦手のため、収録の際内心では酒を飲みたいと思っている。 そのため、原作者のがミニコーナー「ふらっとQUSUMI」で酒を飲みながら店の名物を堪能しているのに対して「うらやましいなあと思いながら…半分はらわた煮えくり返ってますね」と語っている。 本来はSeason3で辞めるはずだったが、年配のファンから「次はいつやるの? 」と言われる事があり、続ける意義が残ったことと、自分が必要とされる機会であること、にも引っかからなかったことから継続になったと語っている。 役者と言う職業柄、体型維持の為に、朝は6kmの散歩、『』を10分、腹筋ローラーを30往復やる。 食事は朝食がヨーグルトとサラダ。 撮影のない昼食は、ご飯半膳、目玉焼き、サラダ。 夕食は日本酒で炭水化物を取り、後はつまみ程度。 かと言って節制している訳でもないので、食べたい時には食べ、飲みたい時には飲むと2015年時点では語っていたが 、2018年に「近年お酒が残る時間が長くなっている気がして」いたことや、自分が演じる井之頭五郎も酒が飲めない設定ということもあって飲酒をすっぱり辞め、家でミルクと甘いものを食べたら眠くなって夜12時には布団に入るような生活に変化したという。 松重が美味しそうに食べる姿や、放送時間が深夜帯だったため「 」と呼ばれた。 また、放送後に撮影に使われた店が混むので妻子を連れて行けないとインタビューに答えている。 そのため気に入った店については「放送前に妻と行って復習する」という。 出演 [ ] 舞台 [ ]• (1983年、、作:、演出:)• プーサン酒場と3つのわくわくする物語(1983年、東京サンシャインボーイズ、作:三谷幸喜、演出:山田和也)• 愛しの満天クラブ(1984年、東京サンシャインボーイズ、作・演出:三谷幸喜)• 48センチの喜劇(1985年、東京サンシャインボーイズ、作:三谷幸喜、演出:山田和也)• くたばれサンダース(1985年、東京サンシャインボーイズ、作・演出:三谷幸喜)• (1986年、、作:、演出:)• NINAGAWA少年少女鼓笛隊による血の婚礼(1986年、NINAGAWA STUDIO、作:、演出:蜷川幸雄)• (1987年、東宝、作:、演出:蜷川幸雄)• 青山円形劇場プロデュース LYNX(1990年、、作・演出:)• ソカ(1991年、ZAZOUS THEATER、作・演出:鈴木勝秀)• (1991年、、作:、演出:)• (1992年、ZAZOUS THEATER、作・演出:鈴木勝秀)• (1992年、、原作:、脚色・演出:)• (1992年、ZAZOUS THEATER、作・演出:鈴木勝秀)• (1993年、東宝、作詞作曲:、演出:)• ウエアハウス(1993年、ZAZOUS THEATER、作・演出:鈴木勝秀)• (1993年、サードステージ、作・演出:鴻上尚史)• (1994年、メジャーリーグ、作:、演出:)• (1995年、、作・演出:鴻上尚史)• (1995年、、原作:、脚本:、演出:)• (1995年、、作:ウィリアム・シェイクスピア、演出:蜷川幸雄)• (1995年、、脚本:、演出:)• (1996年、NODA・MAP、作・演出:)• (1997年、第三舞台、作・演出:鴻上尚史)• ハムレット(1998年、銀座セゾン劇場、作:ウィリアム・シェイクスピア、演出:蜷川幸雄)• (1999年、、作:野田秀樹、演出:蜷川幸雄)• (2002年、パルコ、作・演出:三谷幸喜)• (2003年、パルコ、作:、演出:)• (2005年、、作:、演出:)• (2006年、、作・演出:千葉雅子)• (2008年、パルコ、作:、演出:)• (2008年、パルコ、作・演出:)• (2009年、、作:、演出:)• LOVE30 Vol. 3「しゃぼん」(2009年、パルコ、作:、演出:)• (2009年、、作・演出:)• 流れ姉妹〜たつことかつこ〜(2010年、真心一座身も心も、作:千葉雅子、演出:河原雅彦)• (2012年、新国立劇場、作・演出:)• (2013年、パルコ、作:、演出:)• (2014年、東京芸術劇場、作:野田秀樹、演出:)• (2015年、Bunkamura、上演台本:、演出・振付:) - アブラー 役• 家族の基礎〜大道寺家の人々〜(2016年、・シアタードラマシティ、作・演出:倉持裕) テレビドラマ [ ] 1990年代 [ ]• ふたりの秘密(1991年、よみうりテレビ)• (1992年、テレビ朝日)• (1993年、フジテレビ) 第14話「SHADOW《影》」 - 反町 役• (1993年、フジテレビ) 17「隣人」 - 金子 役• (1993年、フジテレビ)• (1994年、フジテレビ)• 第1話(1996年、関西テレビ) - 工藤 役• (1996年、TBS) - 福島猛彦 役• 第15・16話(1996年、フジテレビ) - 鬼村龍二 役• (1997年、NHK) - 役• 第2話(1997年、フジテレビ) - 爆発物処理班班長 役• 2(1997年、TBS) - 福島猛彦 役• 第2話(1997年、テレビ朝日) - 鹿内 役• (1998年、テレビ朝日) - 小笠原煖 役• 5(1998年、フジテレビ)• (1998年、NHK) - 北見十蔵 役• 「懲役30日」(1998年、フジテレビ) - 看守 役• 第7話(1998年、フジテレビ) - 久喜眞治 役• 第11話「なっちゃん家のおじさん」(1998年、テレビ朝日)• (1999年、フジテレビ)• (1999年、フジテレビ) - 火野史郎 役• (1999年、日本テレビ) - 広木典明 役• (1999年、日本テレビ) - 瀬尾龍一 役• 真夏の恐怖劇場3 前世の女(TBS)• (1999年、テレビ朝日) 2000年 [ ]• 12(テレビ朝日) - 伊坂忠彦 役• (テレビ朝日)• 3(フジテレビ)• (テレビ朝日) - 稲富圭一 役• 土曜ワイド劇場 第4作(テレビ朝日)• 月曜ドラマスペシャル (TBS)• (テレビ朝日) - 向坂俊彦 役• 第2話(NHK) - 松木敏夫 役• (テレビ朝日) 2001年 [ ]• (NHK) - 謝太郎 役• 第1・2話(テレビ朝日) - 大垣五郎 役• 第10話(日本テレビ) - 折原 役• 第2・3話(フジテレビ)• (TBS)• 土曜ワイド劇場 (テレビ朝日) 2002年 [ ]• 第5シリーズ第10回(フジテレビ)• (フジテレビ) - 蒔田 役• (NHK)• (フジテレビ) - 松原茂樹 役• (NHK) - 椎名俊輔 役• 第4話(フジテレビ) - 佐伯真樹夫 役• 2ndシリーズ「ミツオ」(フジテレビ) - 板長 役• B8F「贖罪」(BSフジ) - 一ノ瀬一樹 役• (TBS) - 乃木坂猛 役 2003年 [ ]• (BSフジ)• (NHK) - 栗本瀬兵衛 役• 第3話(NHK) - 木津屋八兵衛 役• 猟銃(井上靖)()• part VII第1話(テレビ朝日) - 真田 役• (日本テレビ) - 沢登圭一郎 役• 第7話「包丁を売る男」(テレビ朝日)• 第11話(フジテレビ) - 加西徹 役• 第3話(NHK) - 寿八郎 役• (TBS) - 細野一作 役• (NHK) - 椎名俊輔 役• 第3-10話(日本テレビ) - 野沢雅也 役• 愛と資本主義() - ハマサキ 役• (フジテレビ) - 蜂須賀小六 役• 第4話(テレビ朝日) - 福田正衛門 役 2004年 [ ]• 22(テレビ朝日) - 立川政次 役• 第8・9話(テレビ朝日) - 吉宗徹治 役• 第9-12話(フジテレビ) - 斉藤裕一 役• 第2話(フジテレビ) - 森田警部 役• 第11作(TBS) - 重村邦夫 役• 第7話「地獄の道化師」(日本テレビ) - 綿貫 役• 4(フジテレビ) - 藤森課長 役• (フジテレビ) - 空き巣・杉田博 役• (日本テレビ) - インテリアデザイナー・山崎信吾 役• (日本テレビ) - 峰丹波 役• (NHK)• (日本テレビ) - 古茂口優 役• (テレビ朝日) - 役• 第8話(テレビ東京) - メメント森 役• (テレビ朝日) file no. 0027「バレンタインデー・中区」 - 土屋憲一 役 2005年 [ ]• (NHK) - 田川悟郎 役• ドラマW 心の砕ける音 〜運命の女〜(WOWOW)• (NHK) - 役• II(フジテレビ) - 大庭保 役• (フジテレビ) - 吉安 役• (フジテレビ) - 有崎幸太郎 役• (フジテレビ) - 名嘉尾大悟 役• 「地獄は満員」(フジテレビ) - 武藤 役• (テレビ朝日) - 原田武 役• 第3夜・杉村春子(フジテレビ)• (NHK) - 岸文平 役• (フジテレビ) - 爆発物処理班班長・眉田克重 役 2006年 [ ]• (TBS) - 春日部 役• Season 4第17話(テレビ朝日) - 栗又幸治 役• (フジテレビ) - 混世魔王 役• (フジテレビ) - 上島聡 役• Vol. 2(テレビ東京) - 近藤集 役• (日本テレビ) - マスター 役• (日本テレビ) - 東邦夫 役 2007年 [ ]• 第一夜(テレビ朝日) - 役• 第4・5・8・9話(フジテレビ) - シャク半 役• 第6話(NHK) - 大賀康男 役• (フジテレビ) - 伊藤松憲 役• Case7「ビビる男」(日本テレビ) - 里中 役• 2nd SEASON(テレビ朝日) - 原田武 役• ドラマW (WOWOW)• (NHK) - 和田正典 役• ドラマW (WOWOW) - 甲斐塚英人 役 2008年 [ ]• (1月6日、テレビ朝日) - 役• (1月 - 3月、フジテレビ) - 庄田教授 役• SP (3月25日、フジテレビ) - 伊藤松憲 役• 第8回「会長殺しの容疑」(6月18日、WOWOW)• 第1回(フジテレビ) - 根岸正洋 役• (8月30日、日本テレビ) - 黒瀬和夫 役• Season1 (10月 - 12月、TBS) - 加納生馬 役• (10月4日、テレビ朝日) - 下平SIT隊長 役• (10月、WOWOW) - 王尊民 役• (12月14日、テレビ朝日) - 役 2009年 [ ]• (1月 - 3月、フジテレビ) - 神戸幸作 役• 土曜ワイド劇場 (5月23日、テレビ朝日) - 熊田刑事 役• 第2話(TBS) - 岸川誠司 役• (6月、ドコモ動画) - クーリーを名乗る男• (7月 - 9月、テレビ朝日) - 酒巻謙一 役• (9月25日、日本テレビ) - 立岩良太郎 役• 第10・11話(毎日放送) - 大塚武 役• (10月10日、毎日放送) - 剣崎竜 役• (10月 - 2010年3月、フジテレビ) - 小出宏 役• ドラマW 第三のミス〜まず石を投げよ〜(12月13日、WOWOW)• (12月19日、テレビ朝日) - 市川繁夫 役 2010年 [ ]• Season2 (1月23日 - 3月20日、TBS) - 加納生馬 役• スペシャル(6月24日、テレビ朝日) - 原田武 役• (7月30日 - 9月17日、テレビ朝日) - 捨坂修武 役• 第1話 「100億の殺人」(6月30日、テレビ朝日)• (7月19日 - 9月20日、フジテレビ) - 青木久雄 役• (7月7日 - 9月29日、毎日放送) - 久里浜祥一 役• 「鼻」(8月25日、BShi) - 禅智 役• (10月8日 - 12月17日、TBS) - 青柳数馬 役• (10月22日 - 12月3日、朝日放送・テレビ朝日) - 藤波検事 役 2011年 [ ]• (1月3日、TBS) - 小林主任 役• 第6話(2月15日、フジテレビ) - 宮原克己 役• (2月21日、フジテレビ) - 安西源五郎 役• ドラマW (3月6日、WOWOW) - 近藤和幸 役• 土曜ワイド劇場 (3月26日、朝日放送) - 山下征治刑事 役• 1話・3話・9話(4月19日 - 、関西テレビ) - 澤本大地の父親 役• (7月9日 - 9月24日、日本テレビ) - 兵頭大介 役• (9月9日、フジテレビ) - 橋本信彦 役• (9月13日 - 10月25日、NHK) - 如月洋大 役• (10月16日 - 12月18日、テレビ朝日) - 田村政春 役• (10月14日・12月16日、毎日放送) - 剣崎竜 役 2012年 [ ]• (1月4日 - 3月21日 テレビ東京) - 主演・井之頭五郎 役• (1月15日 - 3月18日、TBS) - 司修一 役• 水曜ミステリー9 偽証法廷(4月4日、テレビ東京) - 右田克夫 役• 第2夜(4月6日、TBS) - 安田辰夫 役• (4月18日 - 6月13日、テレビ朝日) - 薄井昭三 役• (7月8日 - 9月23日、TBS) - 沢口哲夫 役• (9月3日 - 9月6日、フジテレビ) - 眉田克重 役• season2(10月10日 - 12月26日 テレビ東京) - 井之頭五郎 役• (10月23日 - 12月25日、フジテレビ) - 日下哲也 役• 連続ドラマW 第3・4話(11月4日・11日、WOWOW) - 鮎川五郎 役• 金曜プレステージ (11月9日、フジテレビ) - 岩瀬厚一郞 役 2013年 [ ]• (1月13日 - 3月24日、フジテレビ) - 今井耕助 役• (1月6日 - 12月15日、NHK) - 役• (6月25日、関西テレビ)• season3(7月10日 - 9月25日 テレビ東京) - 井之頭五郎 役• 金曜プレステージ (9月27日、フジテレビ) - 村上衛 役• (10月7日 - 12月16日、TBS) - 福森誠一 役• (10月21日 - 12月23日、TBS) - 黒曲亜理里 役 2014年 [ ]• (1月18日・25日、NHK) - 日下部錠太郎 役• 第2話・第5話 - 第8話(1月22日・2月12日 - 3月5日、日本テレビ) - 川島剛志 役• (4月18日 - 6月20日、テレビ朝日) - 主任 役• (5月9日、読売テレビ) - 本村勉 役• 連続ドラマW (5月11日 - 6月8日、WOWOW) - 三田村幸太郎 役• season4(7月9日 - 9月24日 テレビ東京) - 井之頭五郎 役• (7月14日 - 9月22日、フジテレビ) - 川尻健三郎 役• 連続ドラマW 第4話 (8月17日、WOWOW) - 葉村春彦 役• 連続ドラマW (8月31日 - 9月28日、WOWOW) - 鴨下和哉 役• (12月8日・12月22日、毎日放送) - 剣崎竜 役• (10月21日 - 12月23日、TBS) - 蝶野薫 役 2015年 [ ]• (1月19日 - 3月23日、フジテレビ) - 藪下俊雄 役• デート〜恋とはどんなものかしら〜2015夏 秘湯(9月28日、フジテレビ)• (2月13日、フジテレビ) - 田中明 役• (4月15日 - 6月17日、日本テレビ) - 蓮見榮介 役• (6月15日、TBS) - 黒田祐介 役• (7月5日 - 9月13日、日本テレビ) - 夜神総一郎 役• (9月26日、NHK総合• season5(10月2日 - 12月18日 テレビ東京) - 井之頭五郎 役• 水曜ミステリー9 〜代官山コールドケース〜(12月23日、テレビ東京) - 主演・水戸部裕 役 2016年 [ ]• (1月1日 テレビ東京) - 井之頭五郎 役• 連続ドラマW (2016年1月9日 - 2月6日、WOWOW) - 三田村貴一 役• (2016年4月5日、関西テレビ) - 窪田健吾 役• (4月12日 - 6月14日、TBS) - 和田靖樹 役• (4月30日 - 6月18日、NHK) - 王さん 役• 「クイズのおっさん」(2016年5月28日、フジテレビ) - 主演・ナゾのおっさん 役• File. 05『』(7月23・24日、NHK) - 役• (8月3日、テレビ東京) - 井之頭五郎 役• (10月2日、テレビ朝日) - 真武士高(またけ ただたか) 役 2017年 [ ]• (1月2日、テレビ東京) - 井之頭五郎 役• (1月14日 - 4月1日、テレビ東京) - 主演・松重豊(本人) 役• 水曜ミステリー9 2〜新宿・荒木町コールドケース〜(1月25日、テレビ東京) - 主演・水戸部裕 役• season6(4月8日 - 7月1日、テレビ東京) - 井之頭五郎 役• (4月17日 - 6月26日、フジテレビ) - 山本 役• (5月26日、テレビ東京) - 井之頭五郎 役• (7月10日 - 9月3日、WOWOW) - 山崎孝造 役• (12月10日、テレビ朝日) - 主演・須波太平 役• (12月31日、テレビ東京) - 井之頭五郎 役 2018年 [ ]• (1月12日 - 3月16日、TBS) - 神倉保夫 役• (2月7日 - 3月7日、テレビ東京) - 松重豊(本人) 役• (3月2日、) - 副田敏雄 役• (3月30日、テレビ東京) - 山上光顕 役• season7(4月6日 - 6月29日、テレビ東京) - 井之頭五郎 役• (2018年8月22日、NHK) - 天児民和 役• (9月23日、テレビ朝日) - 筧田吾郎 役• (12月28日、テレビ朝日) - 松重豊(本人) 役• 12月31日、テレビ東京 - 井之頭五郎 役 2019年 [ ]• (1月6日 - 12月15日、NHK) - 役• (3月23日・24日、テレビ東京) - 天羽乙七 役• (4月16日 - 6月25日、関西テレビ・フジテレビ) - 川奈元久 役• 「」(5月12日 - 6月16日、WOWOW) - 主演・木暮正人 役(とダブル主演)• (5月22日 - 26日、テレビ朝日) - 鵜飼裕次 役• season8(10月5日 - 12月21日、テレビ東京) - 主演・井之頭五郎 役• 最終話(2019年12月6日、テレビ朝日) - 只野教授 役• (12月31日、テレビ東京) - 主演・井之頭五郎 役 2020年 [ ]• (1月5日、TBS) - 小野寺俊作 役• (2月23日、WOWOW) - 主演・千堂真澄 役• (4月9日 - 、テレビ東京) - 主演・猫村ねこ 役 映画 [ ] 1990年代 [ ]• (1992年) - 富士丸 役• (1993年)• (1994年)• (1995年)• (1995年) - 両岡大五郎 役• (1995年) - 矢木 役• (1995年)• (1996年) - 藤井 役• (1996年) - 殺し屋 役• (1997年)• (1997年)• (1997年)• (1998年) - 吉野 役• (1998年) - 吉野 役• (1998年)• (1998年) - 穴崎始 役• (1999年) - 黒岩 役• (1999年) - 平岡刑事 役• (1999年) - 日比野 役• (1999年) - マスコミクルー 役 2000年代 [ ]• 2000年• - 久保正樹 役• - 乾善四郎 役• - ウッディ・ワン 役• - タジマ 役• - 松田安蔵 役• - キミエの兄 役• 2001年• - 松岡 役• (2000年製作) - オールバックの男 役• - 韮崎 役• - 白木重文 役• - 背の高い男 役• - 苫米地 役• - 警備員 役• - 上条高虎 役• 29 極道死体強奪• - 真木 役• - 蓮去 役• 2002年• FILAMENT〈フィラメント〉 - 寺島リキ 役• - 医者 役• - 冨樫組竜王会組長 南 役• - 部長 役• - HIDE(ヒデ・サイトウ・ピエール) 役• - 小屋正吉 役• 2003年• (2002年製作) - 波多野 役• - 平茂樹 役• - 井ノ上 役• - トミー 役• - 吉沢 役• - 佐伯 役• - コンテスト司会者 役• - 権藤将 役• 2004年• (2003年製作)• - 藤枝一郎 役• (2003年製作) - 水道局人事課長 トクモリシンタロウ 役• - 吾郎 役• - 島田 役• (2003年製作) - ユキオ 役• 「奪われた刑事 Snatches」• - 高信義 役• - 西村寛司 役• 2005年• 情炎 - 長嶺昇三 役• - 爆発物処理班班長 役• - 岡谷以蔵 役• (2004年製作) - ぶどう園のオーナー 役• - ラーメン屋のオヤジ 役• - 役• - 後藤 役• 2006年• - 中村源蔵 役• - 高松康文 役• - 玉城克治 役• - 白川 役• - 二ノ宮憲次郎 役• - 尾崎勝也 役• - 後藤 役• - 木ノ下剛士 役• 2007年• - 関口重和 役• - 奥島隆 役• - 伊達真 役• - 湯河原太一 役 (第62回 毎日映画コンクール 助演男優賞受賞作)• - 真島 役• - 山城組 組員• - トシオ 役• - 牛山 役• - 地廻りの太十 役• - 役• 2008年• Shaking Tokyo(オムニバス映画「」の一編)• - 牢屋の囚人 役• 2009年• - 牛山 役• 2010年代 [ ]• 2010年• - 蓮沼守夫 役• - 実川剛 役• - 警視庁警備部爆発物処理班班長・警視 眉田克重 役• - 木内健二郎 役• 2011年• (9月10日公開、東映) - 相田 役• (10月1日公開)• 2012年• (1月28日公開)• (10月6日公開) - 繁田 役• 2013年• (2月2日公開、監督)• (5月11日公開) - 相田 役• (5月25日公開) - 刑事 阿久根 役• 2014年• (1月18日公開、監督) - 笹岡 役• (5月17日公開、監督) - 鈴木春彦 役• (5月30日公開) - 柴本孝雄 役• 2015年• (1月24日公開、監督) - 池沢康夫 役• (1月31日公開) - 相馬宏明 役• (1月31日公開、監督) - 剣崎竜 役• (3月7日・4月11日公開、) - 北尾教諭 役• (7月18日公開、監督) - 川尻健三郎 役• 2016年• (3月5日公開) - 清川藤二 役• (10月8日公開) - 黒岩哲人 役• (11月5日公開、監督) - 剣崎竜 役• (11月12日公開、監督)• 2017年• (10月7日公開、監督) - 繁田 役• (12月1日公開、監督) - 相田 役• 2018年• (3月17日公開、監督) - 諸橋係長 役• (5月18日公開、監督) - 役• (8月24日公開、監督) - 諏訪部利成 役• (9月21日公開、監督) - 房木康徳 役• 2019年• (1月11日公開、監督) - 役• (8月30日公開予定、監督) - 本村三右衛門 役• (10月4日公開、監督) - 主演・ 役。 2020年代 [ ]• 2020年• (2月14日公開、 監督) - 漆山連行 役• (8月21日公開予定、 監督) - 富田幸太郎 役 オリジナルビデオ [ ]• (1995年) - 矢木圭二 役• (2002年) - 吉野泰三 役 劇場アニメ [ ]• (2015年) - 役 吹き替え [ ]• (2016年3月12日) - ブッチ 役• (2019年12月20日) - グリメル 役 ラジオ [ ]• 1995年7月24日 - 1995年8月4日• 1997年5月19日 - 5月30日 - 猫田研一 役• ・朗読シリーズ(2009年12月28日 - 2010年1月3日、NHK-FM)• (2016年10月4日 - 、)• (2018年9月18日 ・2019年10月3日 、) バラエティ番組 [ ]• - アルクメデスの声• シーズン2(NHK総合)• オールスター感謝祭'08秋 超豪華!クイズ決定版• オールスター感謝祭'13秋 芸能界No. 1チーム決定戦!• オールスター感謝祭2016春• ドキュメンタリー・紀行・教養番組 [ ]• (NHK九州沖縄ブロック) - ナレーション• (NHK BSプレミアム) - ナレーション• 推理ドキュメント 運命の一枚〜"戦場"写真 最大の謎に挑む〜(2013年2月3日、NHK総合) - 語り• (2014年4月15日、テレビ東京) - ナレーション• 「」(2014年5月7・14・21・28日、NHK Eテレ) - 朗読• NHKスペシャル エネルギーの奔流(2014年、NHK総合) - 語り• (NHK BSプレミアム) - ナレーション• 松重豊の人情紀行 美味しいブラジル2016(2016年7月17日、) - ナビゲーター• NHKスペシャル 追跡 パラダイスペーパー 疑惑の資産隠しを暴け• 松重豊の大シベリア5000キロ〜日本人が知らない餃子ロード〜(2017年7月16日、RKB毎日放送、TBS系列5局ネット) - ナビゲーター• ドキュメンタリードラマスペシャル「リセット〜あの日、人生を変えた〜」(2019年6月2日、NHK BS1) - 語り• 消えた戦国の城 白川郷の埋蔵金を追え! (2019年12月28日、) - ナレーション CM [ ] 出演 [ ]• 「ヨード卵・光」• 「五目チャンポン」• 「ビール工場(生)」• 「アーモンドチョコレート」(を捕まえる警官役)• (JR東日本)「Suica」• 「オールフリー」• サントリー「」『松重豊の実感』篇• 「きょうの大皿」シリーズ - お父さん 役• 「シリーズ」『魂を打ち込む男(男性篇)』• Sansan「クラウド名刺管理サービス」• 「アンメルツゴールドEX」『ジンジン来た』篇、「アンメルツNEO」『あと少し』篇 、「ギャクリア」、「ナイシトールZ」、「漢方ヒロレス」『それぞれの疲れ』篇• 「」『お宅訪問』篇• 手帳『未来がはじまるよ。 』篇(2015年版)• 「BIG10億円くじ」『五島の謎「松重の証言」』篇(2015年1月)• 2015年CM• 「」『ヱビス「踊るシズル」』篇• 「ドリフトスピリッツ」『頑固オヤジ』篇• 企業CM「SOMPOの未来」篇(2015年12月 - )• 「」(2015年12月 - )• 「淡麗極上」『淡麗侍(謝罪篇)』(2016年4月)• 「UEFA EURO 2016 マルシェ」(2016年)• 「御殿場高原あらびきポーク」『殿が出会った はじける、うま味』篇、web『殿とおむすび』篇・『殿とホットドッグ』篇(2017年3月 - 2019年3月)• (2018年6月 - )• ソフトバンク• リンククロス 笑顔をまもる認知症保険「なる前が大事」篇(2018年10月) - 夫 役• 『松重店長』篇・『インタビュー』篇• 野菜一日これ一本 2020年6月15日 - CMナレーション [ ]• 「Boss Black」• 「うまいっしょ」• 「洗浄剤」• イメージCM• 受賞歴 [ ]• 第62回 助演男優賞 (『』 - 湯河原太一 役)• 第31回 助演男優賞(『』)• 第22回 男優賞(『』- 他の共演者11人 と共同受賞)• 第11回 助演男優賞• 第27回 助演男優賞(『』 - 、、、と共同受賞) 脚注 [ ] [] 注釈・出典 [ ]• com. 2019年3月27日. 2019年4月5日閲覧。 1994年5月1日付 毎日新聞インタビュー記事• 「演劇ぶっく」1995年8月号• 1990年2月公演「LYNX」公式パンフレットインタビュー記事• 松重豊 公式ブログ「修行が足りませぬ」 powered by ココログ 2008年2月2日. 2017年8月12日閲覧。 - Business Insider Japan• - 映画ナタリー・2019年3月30日• ORICON NEWS. 2019年6月24日. 2019年6月24日閲覧。 1994年1月公演「カラマーゾフの兄弟」公式パンフレットインタビュー記事• - 松重豊公式ブログ・2009年4月15日• 朝日新聞2014年8月16日朝刊、beテレビ「孤独のグルメ Season4に出演 松重豊」より。 NIKKEI STYLE 日本経済新聞社 日経BP社. 2019年10月2日. 2019年10月3日閲覧。 2016年1月26日, at the. テレビドガッチ• シアターガイド 2016年2月12日. 2016年2月16日閲覧。 modelpress. 2014年12月5日. 2014年12月5日閲覧。 ウォーカープラス. 2015年4月14日. 2015年4月17日閲覧。 ウォーカープラス. 2015年8月25日. 2015年8月26日閲覧。 ウォーカープラス. 2015年10月24日. 2015年10月25日閲覧。 テレビドガッチ. 2016年2月15日. 2016年4月1日閲覧。 コミックナタリー. 2016年2月3日. 2016年2月3日閲覧。 フジテレビ. 2016年5月17日閲覧。 ORICON STYLE. 2016年11月30日. 2016年11月30日閲覧。 ORICON NEWS. 2017年3月1日. 2017年3月1日閲覧。 ORICON NEWS oricon ME. 2017年2月10日. 2017年2月10日閲覧。 ORICON NEWS oricon ME. 2017年9月12日. 2017年9月12日閲覧。 音楽ナタリー. 2017年12月20日. 2017年12月20日閲覧。 コミックナタリー. 2018年2月28日. 2018年2月28日閲覧。 シネマトゥデイ 株式会社シネマトゥデイ. 2018年8月12日. 2018年8月14日閲覧。 株式会社 MANTAN. 2018年11月30日. 2018年12月4日閲覧。 テレビ東京. 2019年1月1日閲覧。 SANSPO. COM 産経デジタル. 2019年2月14日. 2019年2月14日閲覧。 クランクイン!. 2019年12月24日. 2019年12月25日閲覧。 テレビ東京 2020年4月8日. 2020年4月10日閲覧。 シネマトゥデイ 2015年6月30日. 2015年6月30日閲覧。 映画ナタリー 2015年9月8日. 2015年9月8日閲覧。 2018年3月9日. 2018年3月9日閲覧。 シネマトゥデイ. 2019年2月18日. 2019年2月18日閲覧。 Cinema Cafe,net 2019年3月27日. 2019年9月28日閲覧。 ORICON NEWS oricon ME. 2019年8月16日. 2019年8月16日閲覧。 シネマトゥデイ 2015年2月27日. 2015年2月27日閲覧。 ORICON STYLE 2015年11月12日. 2015年11月12日閲覧。 映画ナタリー 2019年10月10日. 2019年10月10日閲覧。 TBSラジオ 2018年9月18日. 2019年10月3日閲覧。 (Twitter) - 2019年10月5日閲覧• TBSラジオ 2019年10月3日. 2019年10月5日閲覧。 、2017年7月15日閲覧• ORICON STYLE. 2016年4月28日. 2016年4月28日閲覧。 2017年3月30日. 2017年4月10日閲覧。 はごろもフーズ. 2017年4月20日閲覧。 サントリー食品インターナショナル「ニュースリリース」 2017年8月30日. 2017年9月6日閲覧。 財経新聞. 2018年6月28日. 2018年6月28日閲覧。 PDF プレスリリース , , 2018年10月20日 , 2019年3月28日閲覧。 カゴメ 2020年6月15日. 2020年6月17日閲覧。 西田敏行、三浦友和、加瀬亮、中野英雄、小日向文世、高橋克典、桐谷健太、新井浩文、塩見三省、中尾彬、神山繁の11名。 TVnavi WEB 外部リンク [ ]• - 公式ブログ• - (英語).

次の

松重豊の若い頃がカッコイイ!結婚した妻や息子は?白髪やお酒の噂も!

まつ しげ ゆたか

とても背が高いですね。 学生時代は明治大学文学部で、東京サンシャインボーイズ、そして蜷川スタジオを経て、現在の事務所に所属しています。 学生時代から、しっかり演劇を学ばれてきた生粋の役者さんです。 孤独のグルメでは、食べる演技がとても美味しそうに食べると大好評で、アジア圏の人々にまで評判が伝わっているそうです。 さて、松重豊さんは韓国人、もしくは親が韓国人ではないかとのうわさがあるようです。 そういわれて見るとそんな風に見えるから面白いものです。 ただ逆に生粋の日本人だと思ってみると、侍姿がよく似合う日本人にも見えますね。 松重豊さんが韓国人ではないかと疑われたのは、韓国映画の「焼肉ドラゴン」という作品に出演したことがきっかけのようです。 松重さんに関しては少なくとも韓国人という確かな情報はどこにもなく、デマだという情報の方が強いです。 松重豊さんの親が韓国人なのでは?といった情報に関しては、松重さんが韓国人でないのなら、親が韓国人なのでは?といった感じで、疑問が松重さん本人から、松重さんの親にスライドしたようです。 結論から言うと松重豊さんが韓国人という証拠はまったくありませんでした。 仮にそうだとしても、ただそれだけのことですよね。 「松重」という名字のルーツは? 松重豊という名前は本名だそうです。 在日韓国人の方には名字に「松」の字や「金」などの字も多いことから、松重さんは韓国人ではないのか?親が韓国人ではないのか?そのような疑問が浮かんだようです。 たしかに在日韓国人の方の中には松や金のついた名字が多いのですが、どちらも古くから日本にある名字に、よく使われている漢字です。 たとえば、松の字を使った名字でいえば「松永」とか「松平」など。 金という字なら「金子」とか「金田」など。 少なくとも江戸時代からある名字です。 ちなみに松重という名字の由来を少し調べてみました。 「松重」という名字は「まつしげ」もしくは「まつえ」と読まれることの多い名字です。 全国にいる「松重」さんは2100人、名字の全国順位は5095位だそうです。 名字としてはかなり少数ですね。 松重姓のルーツは、愛知県名古屋市にルーツがある可能性が高いそうです。 山口県や広島県にも多く松重姓の人が住んでいるそうです。 松重の語源としては、読んで字のごとく、松が多く茂った地域が語源とのこと。 ただ名古屋には松の多く茂った地域や名所は今はさほどなさそうです。 愛知県は松平家とは縁がありますから、松繋がりで関係があるかも?、、なんて考えるとロマンがありますね。 松重さんのお嫁さんはどんな人?馴れ初めは? 松重豊さんはご結婚されてるそうです。 お嫁さんの情報に関しては一般女性のため、お名前やお顔などは公開されていません。 松重さんがご結婚されたのは26歳という情報があります。 お嫁さんとの馴れ初めは、明治時代の友達が主催した飲み会で知り合ったそうです。 今でいうところの合コンですよね。 松重豊さんのお嫁さんは松重豊さんと同い年かほぼ同世代で明治大学で同じ時を過ごされたんですね。 お子さんに関しては男の子1人、女の子と1人を授かっています。 少なくともどちらかのお子さんも松重豊さんと同じ明治大学を卒業されてるようです。 今は一般企業にお勤めとのことです。 最近では芸能人の不倫ネタが多いのですが、松重さんに関しては浮ついた話も全くないようです。 ファンとしては勝手な話ですが、夫婦円満であってほしいですね。 松重豊さんは甲本ヒロトさんと親友 松重豊さんは、ブルーハーツの甲本ヒロトさんと親友です。 お二人は学生時代からの付き合いだそうです。 まだふたりとも無名時代のころですから、今からするとすごい話ですね。 松重豊さんは福岡出身、甲本ヒロトさんは岡山出身。 共に夢を持って上京してきていますから、お互いバイトをしながら将来の夢を語っていたのではないでしょうか。 かっこいいですね。 松重豊さんは創価学会の信者? 松重豊さんは創価学会の信者ではないかという疑惑があるようです。 その原因は孤独のグルメのゲスト俳優たちに創価学会員の人達が多かったことに由来しているようです。 なんでも感でも関連ずけられていまうから有名人も大変ですね。 別に宗教は自由ですし、人に迷惑がかからないなら自由なことですが。 これに関して調べましたが、どうもデマのようです。 まあ、芸能界はいろんな宗教の人が入り乱れています。 そんなうわさが立つこともよくある話ですね。 松重豊さんはお酒は飲めない? 松重豊さんはお酒は飲めないという噂もあるようです。 これに関して、結論として松重豊さんはお酒が飲めないか飲めるかといえば、答えは飲めます。 特別、お酒が強いかどうかははっきりしていませんが、晩酌を毎日されるようです。 「松重さんはお酒が全く飲めない」という噂は、どうやらドラマ版「孤独のグルメ」の主人公がお酒を飲めない設定ということもあり、それが影響しているのかもしれませんね。 まとめ• 松重豊さんが韓国人である証拠はない。 親も韓国人でる証拠はない。 松重豊さんのお嫁さんとの馴れ初めは大学時代の飲み会。 松重豊さんは甲本ヒロトさんと親友• 松重豊さんはお酒は飲める。 松重豊さんは少食だそうです。 ほっそりとして背が高いスマートなスタイルですから、たしかに大食いには見えませんね。 ドラマ「孤独のグルメ」ではかなり大食漢の役柄です。 実際にドラマの撮影の前には空腹をしっかり作って撮影にのぞんでいるそうです。 普段から太らないように体調管理もしっかりなされているとのこと。 それは役柄が偏らないためのことだそうです。 そのあたりはさすがプロですね。 孤独のグルメシリーズも2017年でシーズン6まで放送されました。 ファンとしては出来る限り松重豊さんのキャスティングのままで、毎年孤独のグルメを見たいところです。 この先の松重豊さんはどんな役で私達を楽しませてくれるのでしょうか。

次の