兵庫 県 コロナ ウイルス 感染。 神戸市:新型コロナウイルスについて

兵庫県コロナウイルス感染者受け入れ病院は何市のどこ?指定医療機関は?

兵庫 県 コロナ ウイルス 感染

トピックス• チャットボットによる受診先・相談先案内 時間と場所を問わず、チャットボットで、新型コロナウイルス感染症の受診先・相談先の確認ができます。 感染の不安のある方は、お気軽に「チャットボットによる受診先・相談先案内」をご利用ください。 結果に合わせて、新型コロナウイルス専用健康相談窓口(078-322-6250)にお電話ください。 神戸市電話相談窓口(24時間受付:多言語対応可) 名称・電話番号 対象者など 新型コロナウィルス 専用健康相談窓口 078-322-6250• 予防に関すること、感染症・健康不安に対する相談のある方• 少なくとも下記事項のいずれかに該当する方は すぐにご相談ください。 息苦しさ(呼吸困難)、強いだるさ(倦怠感)、高熱などの強い症状のいずれかがある方• 上記以外でも、発熱や咳など比較的軽い風邪症状が続く場合 症状が4日以上続く場合は必ずご相談ください。 症状には個人差がありますので、強い症状と思う方はすぐに相談してください。 解熱剤などを飲み続けなければならない方も同様です。 その他• 感染者と接触があった方• に渡航歴等のある方 ファクシミリ 078-391-5532• ・高齢者 ・糖尿病、心不全、呼吸器疾患(COPD等)の基礎疾患がある方や透析を受けている方 ・免疫抑制剤や抗がん剤等を用いている方 これらの方々は、重症化しやすいため、風邪症状のある方は、相談して下さい。 なお、妊婦の方も、念のため、重症化しやすい方と同様に、早めの相談をお願いします。 小児については、小児科医による診察が望ましく、新型コロナウイルス専用健康相談窓口か、かかりつけ小児科医に電話でご相談ください。 検査については医師が個別に判断します。 感染者との接触があった方 新型コロナウイルス感染症であることが確定した方と濃厚接触歴があり、発熱または呼吸器症状のある方 2. WHOの公表する流行地域への渡航等があった方 発症前14日以内にへ渡航または居住していた方、 あるいはその地域の居住者との濃厚接触歴がある方で発熱や咳などの比較的軽い風邪の症状がある方 3. 右記の相談・受診の目安に当てはまる方 風邪の症状や発熱がある方 注)症状が4日以上続く場合は必ずご相談ください。 解熱剤を飲み続けなければならない方も同様です。 強いだるさ(倦怠感)や息苦しさ(呼吸困難)がある方 平日の8時45分から17時15分の間は、下記でも相談を受け付けています。 各区および支所 電話番号 東灘区 841-4131 灘区 843-7001 中央区 232-4411 兵庫区 511-2111 北区 593-1111 北区(北神区役所) 981-5377 長田区 579-2311 須磨区 731-4341 北須磨支所 793-1335 垂水区 708-5151 西区 929-0001 厚生労働省及び県の窓口 機関名 対応時間 電話番号 厚生労働省の電話相談窓口 「新型コロナウイルスに係る厚生労働省電話相談窓口(コールセンター)」 9時00分~21時00分 0120-565-653 兵庫県の相談窓口(コールセンター) 24時間受付 078-362-9980 感染者、濃厚接触者に対する風評被害について 感染者、濃厚接触者とその家族、この感染症の対策や治療にあたる医療従事者とその家族に対する偏見や差別につながるような行為が問題となっています。 このような行為は許されるものではありません。 誰もが感染者、濃厚接触者になりうる状況であることを受け止めていただくとともに、正確な情報を入手し行動いただきますよう市民の皆様のご理解・ご協力をよろしくお願いいたします。 新型コロナウイルス感染拡大で不安を感じている方へ 新型コロナウィルス感染拡大やその影響に関して、不安や動揺などを感じていませんか。 このようなストレス状態が長く続くと、気持ちやからだや考え方に、さまざまな変化があらわれることがあります。 気持ちを誰かに話したり相談したりすることで、つらさや不安がやわらぐことがあります。 ひとりで抱え込まずにご相談ください。 精神保健福祉センターの相談窓口 078-371-1900 月曜~金曜 午前8時45分~17時15分(12~13時・祝日除く).

次の

新型コロナウイルス感染症の感染拡大を踏まえたオンライン診療について|厚生労働省

兵庫 県 コロナ ウイルス 感染

巨人は3日、14年目の31歳、坂本選手と3年目の27歳、大城選手が新型コロナウイルスに感染していることが、確認されたと発表しました。 球団では先月末に選手やスタッフを対象に行った、新型コロナウイルスに感染したことがあるかを調べる抗体検査を実施した結果、4人に新型コロナウイルスの感染歴を示すとされる抗体が確認されたということです。 そして4人のうち、坂本選手と大城選手は2日、PCR検査を実施した結果、3日午前、「陽性」と確認されたということです。 球団によりますと、2人は3月下旬以降、味覚やきゅう覚の異常など体調に問題はなく、検査から2週間前までさかのぼった2人の日常の行動を確認したところ、坂本選手は先月29日に知人と昼食を取った1回、大城選手は先月28日にチームメート2人と夕食を取った以外は、外食も夜の外出も一切していないということです。 プロ野球では今月19日のシーズン開幕に向けて、2日から練習試合が始まり、坂本選手は4番・ショート、大城選手は7番・キャッチャーでともに先発出場していました。 2人の感染確認を受けて午後2時から、東京ドームで予定されていた西武との練習試合は中止となりました。 また、保健所が2人の選手との濃厚接触者について特定を急いでいますが、球団では念のために幅広く検査を受けるべきだと判断した、26人について3日、都内の医療機関でPCR検査を受けさせることを決めました。 また、これ以外の1軍の選手や監督、それにコーチなどが全員、4日の午前中にPCR検査を受けるということです。 坂本選手と大城選手は今後、PCR検査を連日受け、陰性が確認され次第、早期にチームに合流することを目指すことにしています。 プロ野球では、3月下旬に阪神で藤浪晋太郎投手を含めた、3人の選手の感染が明らかになっています。 巨人によりますと、新型コロナウイルスの対応策を協議する「対策連絡会議」の専門家チームの賀来満夫座長は、2人の選手について、抗体検査で、感染後しばらくしてできるIgG抗体が確認されていることから、「感染から回復して、かなり時間がたったと思われる。 そのため、他人に感染させるリスクは高くないと推察されるが、感染防止のために練習試合を中止し、濃厚接触者を特定してPCR検査を実施するという、慎重な判断は支持したい」という見解を示しているということです。 こうした専門家の見解を受けて、感染した選手2人は、4日以降、入院した医療機関で毎日、PCR検査を受け、陰性が確認できしだい、チームへの合流を目指すということです。 スポーツ界では、これまで新型コロナウイルスに感染した大相撲の力士が亡くなったほか、プロ野球やバスケットボール男子のBリーグ、サッカーのJリーグで選手やスタッフなどから感染者が出ています。 大相撲では、新型コロナウイルスに感染した三段目の勝武士が、先月13日に亡くなったほか、勝武士の師匠の高田川親方や同じ相撲部屋のほかの力士も感染しました。 プロ野球では、3月下旬に阪神の藤浪晋太郎投手を含めた選手3人の感染が明らかになったほか、バスケットボール男子、Bリーグの大阪エヴェッサでは選手やスタッフ合わせて13人が、新型コロナウイルスに感染しました。 サッカーJリーグでも2日、J1の名古屋グランパスが元日本代表の金崎夢生選手の感染を発表したほか、元日本代表でJ1、ヴィッセル神戸の酒井高徳選手などが、新型コロナウイルスに感染しました。

次の

兵庫県コロナウイルス感染者受け入れ病院は何市のどこ?指定医療機関は?

兵庫 県 コロナ ウイルス 感染

巨人は3日、14年目の31歳、坂本選手と3年目の27歳、大城選手が新型コロナウイルスに感染していることが、確認されたと発表しました。 球団では先月末に選手やスタッフを対象に行った、新型コロナウイルスに感染したことがあるかを調べる抗体検査を実施した結果、4人に新型コロナウイルスの感染歴を示すとされる抗体が確認されたということです。 そして4人のうち、坂本選手と大城選手は2日、PCR検査を実施した結果、3日午前、「陽性」と確認されたということです。 球団によりますと、2人は3月下旬以降、味覚やきゅう覚の異常など体調に問題はなく、検査から2週間前までさかのぼった2人の日常の行動を確認したところ、坂本選手は先月29日に知人と昼食を取った1回、大城選手は先月28日にチームメート2人と夕食を取った以外は、外食も夜の外出も一切していないということです。 プロ野球では今月19日のシーズン開幕に向けて、2日から練習試合が始まり、坂本選手は4番・ショート、大城選手は7番・キャッチャーでともに先発出場していました。 2人の感染確認を受けて午後2時から、東京ドームで予定されていた西武との練習試合は中止となりました。 また、保健所が2人の選手との濃厚接触者について特定を急いでいますが、球団では念のために幅広く検査を受けるべきだと判断した、26人について3日、都内の医療機関でPCR検査を受けさせることを決めました。 また、これ以外の1軍の選手や監督、それにコーチなどが全員、4日の午前中にPCR検査を受けるということです。 坂本選手と大城選手は今後、PCR検査を連日受け、陰性が確認され次第、早期にチームに合流することを目指すことにしています。 プロ野球では、3月下旬に阪神で藤浪晋太郎投手を含めた、3人の選手の感染が明らかになっています。 巨人によりますと、新型コロナウイルスの対応策を協議する「対策連絡会議」の専門家チームの賀来満夫座長は、2人の選手について、抗体検査で、感染後しばらくしてできるIgG抗体が確認されていることから、「感染から回復して、かなり時間がたったと思われる。 そのため、他人に感染させるリスクは高くないと推察されるが、感染防止のために練習試合を中止し、濃厚接触者を特定してPCR検査を実施するという、慎重な判断は支持したい」という見解を示しているということです。 こうした専門家の見解を受けて、感染した選手2人は、4日以降、入院した医療機関で毎日、PCR検査を受け、陰性が確認できしだい、チームへの合流を目指すということです。 スポーツ界では、これまで新型コロナウイルスに感染した大相撲の力士が亡くなったほか、プロ野球やバスケットボール男子のBリーグ、サッカーのJリーグで選手やスタッフなどから感染者が出ています。 大相撲では、新型コロナウイルスに感染した三段目の勝武士が、先月13日に亡くなったほか、勝武士の師匠の高田川親方や同じ相撲部屋のほかの力士も感染しました。 プロ野球では、3月下旬に阪神の藤浪晋太郎投手を含めた選手3人の感染が明らかになったほか、バスケットボール男子、Bリーグの大阪エヴェッサでは選手やスタッフ合わせて13人が、新型コロナウイルスに感染しました。 サッカーJリーグでも2日、J1の名古屋グランパスが元日本代表の金崎夢生選手の感染を発表したほか、元日本代表でJ1、ヴィッセル神戸の酒井高徳選手などが、新型コロナウイルスに感染しました。

次の