台北 高雄 新幹線 料金。 [高雄

【台鉄・MRT・バス乗り換え】台湾高鉄新幹線左営駅(高雄)

台北 高雄 新幹線 料金

[高雄-苓雅]阿蓮河粉 自強總店 天氣逐漸熱起來,熱,就會覺得比較沒胃口,也不曉得該吃什麼好,拖到晚上快十點還沒用晚餐,想起來先前花花爸曾跟喵兒提起這家,除了店家開的比較晚外,再加上南洋料理一向比較開胃,便和宅宅一同出門用餐。 雖然時間很晚,店內用餐客人仍不少,拿了點單,我們和其他客人併桌坐下。 桌上有搭配料理的各式醬料。 這裡是畫好餐點,交給店家並付款,餐後送。 色澤頗漂亮的 蝦仁木瓜絲,用 青木瓜絲、花生、雞絲、蝦仁、油酥、辣椒與九層塔攪拌醬汁而成,吃起來口感爽脆,味道酸辣又開胃。 河粉有米跟綠豆做兩種,宅宅選了綠豆做的河粉,吃起來口感較軟Q。 湯頭放了九層塔、豆芽及油酥,再擠上檸檬,喝起來酸甜帶檸檬香。 鮮黃色的蝦餅,單吃頗具蛋味,邊緣口感薄脆,越往內部口感較軟,裡面包豆芽菜、鮮蝦與肉片。 吃時用刀子切塊包進蔬菜裡,再加點店家特製的酸甜辣味的醬汁。 剛端上桌的份量頗壯觀,幸好份量沒有想像中多,要不然還真的吃不完。 天氣逐漸熱起來,倘若沒什麼胃口的話,這家店是不錯的選擇,只是用餐時間人較多,有時連併桌都沒有機會,儘可能避開用餐時間前往或直接外帶回家品嚐。

次の

[台湾] 台北→高雄へのアクセス方法を解説!高速バスの乗り方・運賃・所要時間

台北 高雄 新幹線 料金

11時点の料金 7日以内で2日間乗り放題パス 2,500台湾ドル(約8,800円) 台湾新幹線で台北から高雄 左營 の往復は2980台湾ドルなので1回往復より安い料金で2日間乗り放題です。 台湾新幹線の予約は日本語でできる? 台湾新幹線の予約は日本語でも大丈夫です。 ただ、から購入しても外国人の価格では購入できません。 特に日本語で予約しなくても、現地の窓口で簡単にできますので、日本語にこだわる必要はありません。 台湾新幹線の予約で座席指定はできる? 台湾新幹線はからの予約で座席指定をすることは可能です。 ただ、先にも書いたように公式サイトで予約して座席指定はできても外国人向けの割引購入ができません。 割引チケットを購入して、新幹線の窓口でチケットに交換する際に指定席の利用も可能ですので、公式サイトで予約をするメリットはありません。 ただし、複数人で旅行する場合で直前の利用の場合は横並びの席や近くの席を取ることは難しい場合がありますので、どうしても並びの席が良い場合は早めに窓口へ行って取得しておいた方が良いです。 しかし、割引がある時間は限られていますし、35%などはいつチェックしても売り切れでだいたい10%割引しか残っていません。 どちらにしても、台北から台南、台北から高雄を1回でも往復するのであれば、3日間乗り放題チケット2200台湾ドルの方が安いです。 これも、わざわざ予約割引を利用する価値はありませんね。 台湾新幹線の料金表 台北を拠点とした場合の各地への台湾新幹線の料金がこちらです。 すべて台湾ドル 台北からの片道料金 南港 TWD 40 台北 — 板橋 TWD 40 桃園 TWD 160 新竹 TWD 290 苗栗 TWD 430 台中 TWD 700 彰化 TWD 820 雲林 TWD 930 嘉義 TWD 1,080 台南 TWD 1,350 左営(高雄) TWD 1,490 乗り放題パスは3日間連続パスが2,200台湾ドル、7日以内2日間乗り放題が2,500台湾ドルですので、 台南まで1回往復するだけで元が取れる計算になります。 台北から高雄・台南の所要時間 台北から高雄まで各地への移動に必要な所要時間はこちらです。 台北から高雄・台中への新幹線の乗り方 台湾の鉄道は慣れてしまえば日本と大差ありませんので、とても簡単です。 台北から台中や高雄に移動する場合も台北駅を歩いていればどの案内板を見ても「高鐵(HSR)」と書いてあるのでそれに沿って向かうだけです。 割引サイトで事前に購入していれば、窓口でバウチャー(予約表)を見せて「乗車時間」「座席指定」をするだけです。 座席指定もすべて窓口にあるモニターを見ながらできますし、担当者も外国人慣れしていますので日本語しか話せなくても大丈夫ですね。 乗り場はもちろん窓口のすぐ側にありますよし、表示されている案内も日本と大差ありません。 台北から高雄・台南・台中を3日連続で旅行した場合の料金 台北にホテルを取って、毎回台北から各地へ移動した場合の料金はかなりお得になりますね。 すべて台湾ドル 台北からの片道料金 台北 — 台中 TWD 700 往復 TWD 1,400 台南 TWD 1,350 往復 TWD 2,700 左営(高雄) TWD 1,490 往復 TWD 2,980 合計 3日間合計 TWD 7,080 3日間連続パスがTWD2,200ですので、TWD7,080-TWD2,200=TWD4,880お得になります。 台中だけに行く場合はで購入することもできます。 毎回往復するのは大変そうに感じますが、台湾名物の格安駅弁を食べながら新幹線で快適な片道2時間の旅です。 台北を拠点にしておけばホテルに荷物を置きっぱなしで行動できるのでこの方法が一番楽だと思います。 観光スポットと言って良いのかは分かりませんが、慰安婦像がある林百貨店も台南にあります。 台南はレトロでオシャレなスポットが多いので女子旅にもおすすめです。 台湾新幹線で台北から高雄(左営) 台北から高雄までは台湾新幹線で最短約1時間40分ですので、07:00台に出発しても10:00までには楽々到着します。 最終時間は22:10なので現地で夜市を楽しむこともできますし、12時間は高雄で時間を取ることができます。 時刻表はこちらでダウンロード可能です。

次の

台北から日帰り!台南おすすめスポットを巡るモデルコースを作ってみた

台北 高雄 新幹線 料金

駅ビルの1階がバスのチケット売場になっていて、その2階がバス乗り場になっています。 高雄行き高速バス「國光客運」、乗車レポート 國光客運を選んで良かった理由 さて、「台北轉運站(台北バスステーション)」で高速バスのチケットを購入する方法や乗車時の注意点などを解説したいと思います! まず、僕が台北駅から高雄駅まで行く高速バスはどれを選んだかというと、台湾でもっとも有名な「 國光客運」です。 ありとあらゆる方面へのバスを運行している会社で、台湾に行けばどこでも目にするバスです。 國光客運を選んだ理由は次のとおり。 他社のバスだと途中で別の便に乗り換える必要があったりするのですが、國光客運の高雄行きなら一度乗ったらそのまま高雄まで乗り換えなしで行けるからです。 高雄までの途中、何ヶ所かバス停に停まる 台北を出発してから約2時間が経過すると、台中の朝馬路にあるバスターミナルに到着し、ここで10分くらい停車しました。 なんと、バスの半数ほどの客が降りたためちょっと焦りました。 ですが、ここでたくさんの客が乗ってきてバスの乗車率は9割くらいに増加しました。 なるほど、台中から高雄を目指す人が多いんですね。 このあともいくつかバス停に停まりました。 高雄バスステーションに到着!所要時間は約5時間 ついにゴールの高雄へ!12時に台北轉運站(台北バスステーション)を出た高速バスは16時45分に高雄駅前の高雄バスステーションに到着しました。

次の