徴用工問題 海外の反応。 海外の反応「安倍首相は100%正しい、安倍首相、徴用工問題が韓国の最大の問題と述べる」

徴用工問題で集団ヒステリー 「国際法上あり得ない」日本の主張

徴用工問題 海外の反応

引用元: 神戸大教授「徴用工問題、他の先進国も例外ではない」 from 神戸大教授である木村幹氏による海外の外交専門誌「The Diplomat」への寄稿記事 英語 の要約と、その反応をお送りします。 日本と韓国は植民地支配に関する様々な意見の対立があり、この徴用工問題はその一連の流れの中の一つである。 だがこれは日韓関係に留まらない。 一国の最高司法機関が「植民地支配は違法である」と宣言したのは初めてであり、これは他の国でも同じことが言える。 植民地時代の強制労働は他の国でも行われたことだからだ。 現に韓国人の活動家は他の国々でこの動きを推進している。 韓国は経済発展により、世界の中でも国力を持った国となった。 さらに、韓国人にとっては1960年代に日本との国交正常化は「過去の権威主義的政治体制による遠い過去」であることも大きい。 すでに韓国人はこの「過去の遺物」に対して、新たな価値観に基づいて様々な法的判断を下している。 韓国と同じ状況は、成長が続く他のアジア諸国でも起こるかもしれない。 これらのアジア諸国では、汚職などによる政府への不満が根強く、人々は不正の根絶を叫んでいる。 言い換えれば、他のアジア諸国でも過去の日本との国交正常化を「過去の遺物」と見做し、韓国と同じ道を辿る可能性もあるということだ。 そしてもう一つの重要な点は、先進国とそれ以外の国の大きな格差を利用した不平等な条約は、戦後にも行われていたことであり、決して過去とは言いきれない点だ。 国際社会、特に宗主国だった古い先進国は、どのようにしてこの問題の解を見つけるのだろうか?どのようにして妥協点を見つけるのか?植民地国だった韓国と先進国だった日本の関係は、今後国際社会が直面する問題の先例となるかもしれない。 海外の反応 日本人教授による興味深い意見だね。 実際のところ、ほとんどの日本の学者はこれらの問題についてかなり公平だと思う(いくつかの例外を除く)。 そうじゃなきゃ西洋の誰も彼らの意見なんか顧みない。 確かにね。 …でも、なぜこの教授はドイツ人が戦争の犠牲者をどのように扱ったのかを比較しないんだ、日本? これは人々が無視してはならない大きな側面だよ。 どうしてドイツはイスラエルやポーランドと仲良くなっているの? なぜ日本は隣国と揉めるんだ? 中国と朝鮮半島だけだよ。 第二次世界大戦に関する歴史修正主義は東南アジアでは大した問題じゃない。 ほとんどの東南アジア諸国は非常に親日的な国だし。 彼らには真正性を追求するプライドが欠如していると思うね。 追記:大国に立ち向かう、という意味においてね。 東南アジア人は地球上で最も民族主義的な人々だよ。 タイでは王室を軽蔑すると、非常に長い間刑務所に入ることになる。 王室はその国の象徴と見なされているから。 ベトナム、カンボジア、フィリピン、インドネシア、そしてその他の東南アジア諸国も、中国人や朝鮮人と同じように民族主義的だよ。 彼らのナショナリズムを見たいなら、フィリピン板に行くことをおすすめする。 本当にプライドがないと思うなら、君が韓国人であることを伝え、国が直面している問題について話し合い始めるといい。 そして韓国とフィリピンを比較するんだ。 せいぜいこき下ろされるだけだから。 もっと大きな国に立ち向かう権利を主張しないのはおかしいんじゃないか、ってことが言いたいんだよ。 彼らが民族主義的でどうしようもないとか、そんな話じゃなくてね。 大統領が米国と対立しているフィリピンを見るべきだ。 フィリピンはかつてアメリカの植民地だったんだぞ。 ベトナムも中国に立ち向かっている。 例はまだたくさんあるけど、非常に親日的で、中国や韓国のように日本と揉めていない国があるという事実を受け入れる必要がある。 なるほどね。 なんで彼らが韓国のようにならないのか不思議だ。 日本の影響がそんなにないのかな?間違ってたらまた指摘して欲しい。 日本に占領されるほど自国が弱かったことを受け入れるのを恥じているし。 韓国が他の国の先例になるかどうかわからない。 確かに植民地支配を最高裁判所で違法と宣言したのは韓国が最初であることは注目に値する。 ただ、韓国がそれを1965年の条約とどのように一致させるかは疑問だね。

次の

徴用工問題の世界の反応と韓国の反応、日本の反応をまとめてみた!|イヌノツドイ

徴用工問題 海外の反応

そして、その中で起きた「徴用工問題」や「従軍慰安婦問題」など数々の歴史問題を槍玉に挙げては、日本に謝罪と賠償を求めてきました。 日本政府も自国に非がある部分は認め、謝罪と賠償を行ってきました。 「反日を続けなければ韓国人の正義は保たれない」という時代錯誤で異常とも言える民族意識に寄り添ってきたため、現在に至るまで 解決したはずの歴史問題を蒸し返されています。 日韓関係は首の皮一枚で繋がっている? そして、現在「日韓関係はいよいよ破綻する」と言われている事案が、2018年10月から続く「徴用工異常判決問題」です。 これは、在韓日本企業の新日鉄住金や三菱重工業などに対して、 徴用工遺族らに対して賠償金の支払いを命じたものです。 これらの異常判決により、上記2社の強制差し押さえはすでに執行されており、もし差し押さえ資産の売却に韓国側が乗り出せば、いよいよ日韓関係は破綻すると言われていました。 三菱重工業の韓国国内で申請している特許や商標権など、8000万円あまりの資産が差し押さえされていましたが、原告側が「売却申請を先延ばしする」と発表。 それに対して河野太郎外相が「国際法違反の状態を放置しているのは極めて深刻な問題」と韓国政府に対応を求め、現時点では日韓関係は首の皮一枚で繋がっている状態だと言えるでしょう。 麻生太郎財務大臣が日韓関係の破綻の可能性をほのめかす? 過去に例を見ない強硬姿勢を見せた麻生太郎財務大臣 ソウル中央地方裁判所の異常判決と在韓日本企業の資産差し押さえ執行を受け、もしこれらの企業に 実害が及んだ場合は報復措置を取る可能性があることを麻生太郎財務大臣が表明しました。 昨年10月以降、立て続けに出た「徴用工判決」によって在韓日本企業の資産が取り押さえられる事態となり、日本の経済界は韓国に対し厳しい目を向けている。 引用: これらの経済制裁は、徴用工の原告が差し押さえた資産の売却に乗り出した時に発動すると思われますが、もしそのような事態になれば本格的な日韓関係の破綻の序章だと言えるでしょう。 経済制裁を発動した場合はどうなる? もし韓国政府が日本の警告に耳を貸さず、原告の資産売却を実行に移したとしたら、日韓貿易のみならず、東アジア圏で構築されている巨大な枠組みを破壊する事態に発展しかねません。 前出の高杉氏は「仮にそれを実行したとして『どちらが困るか』といえば、やはり韓国の方が困るでしょう」とした上で、こう指摘する。 「日本にも大きな影響があります。 例えば、日本の精密部品メーカーはサムスンやLGが主要な納品先です。 日韓経済は複雑に絡み合っており、その枠組み自体を破壊することによる被害額は莫大過ぎてカウント不可能です」 引用: 抗日の「三・一運動」100周年記念に合わせて、韓国の文在寅(ムン・ジェイン)大統領は閣議で「 親日を清算する」と発言して物議を醸しました。 生粋の反日家であるムン・ジェイン大統領なら、日本政府の経済制裁に対してもさらに報復措置を取っていくでしょう。 もしそうなれば日韓関係は完全に破綻し、ひいては東アジア圏の貿易機構に重大な損失を出すことでしょう。 日本は新たな東アジア圏の枠組みを作っていく必要に迫られるのかもしれません。 日韓関係を一度破綻させるべきとの声も.

次の

徴用工、韓国を国際裁判へ|朝日新聞と海外の反応に違いアリ

徴用工問題 海外の反応

安倍晋三首相は徴用工訴訟問題に関する韓国への不満を重ねて表明し、1965年の日韓請求権協定を同国が順守しない限り、文在寅大統領との会談には応じない姿勢を鮮明にした。 韓国側にも軟化の兆しは見えず、日韓対立は長期化必至だ。 首相は6日、広島市内で記者会見に臨んだ。 文氏と対話する意思を問われると、「韓国には日韓請求権協定をはじめ、国と国との関係の根本に関わる約束をまずはきちんと守ってほしい」と述べ、約束を履行するのが先決との立場を強調した。 北朝鮮の金正恩朝鮮労働党委員長に無条件での会談を呼び掛けているのとは対照的だ。 徴用工訴訟で、韓国最高裁は韓国政府の従来見解を覆し、請求権協定で「解決済み」とされた個人の請求権を認定。 日本政府は協定に基づく2国間協議、さらに第三国を交えた仲裁を求めたが、韓国政府は期限までに回答しなかった。 首相の発言は、こうした対応に不満をぶつけた形だ。 安倍さんは証拠なしに「仮定して」いるし、輸出管理規制は政治的な背景があるって告白したのと同じ。 すべての国際法学者は損害賠償を求める個人の権利は1965年の条約でカバーされておらず、 韓国が提訴した場合95%の確率で韓国が勝つって言ってる。 韓国でさえ、国際司法裁判所に行くってことに賛成しないと思う。 韓国政府は、際限ない脅迫を続け、「日本が嫌い」っていう活動を公式にサポートし、自殺者すら出るようなを抗議活動に人々を追い立て、それでも日本を悪者にするんだ。 否定って何でもありだよね。 韓国は意図的に日本との合意を無視する行動を選択してるんだ。 先月のG20が回答の最終期限であると日本が伝えたにもかかわらず韓国は無視した。 だからだろ。 そして韓国は1965年および2005年の合意を無視している。 これに対してはまだ日本は行動をとっていないが、警告はしている。 日本企業に損害が出始めたら、ホワイトリストとは別の報復がはじまるだろう。 安倍のファンではないが…。 「韓国は条約における1910-1945年の併合に対する補償として、日本から8億ドルの助成金とローンを受け取った後、政府または個人レベルでそれ以上の補償を要求しないことに合意した」 かなり明確だ。 単純なことだ。 安倍首相は100%正しい。 近国は日本との関係を重要視する必要があるし、北朝鮮と同じように日本を取り扱う必要がある。 技術と経済発展において北朝鮮よりも日本に依存してるんだから。 でも、この件については韓国が日本との条約を順守してないのが問題なんだ。 韓国が望むのは、日本が貿易・安全保障で妥協すること。 それなのに、韓国は歴史的な問題や、徴用工訴訟問題なんかを続けてるんだ。 その代わり、自分たちで引き起こした損害をカバーするために600億使うんだ。 意味不明…。 日本のサプライヤーが生き残るためには日本から韓国に工場を移したほうがいい。 両者とも愛国心に頼っていて、もう戻ることはできない。 3週間前の秋葉原での安倍はひどく非友好的で、韓国に大きな影響を与えた。 文は票集めにただただ日本を批判した。 この2週間で状況は収拾不可能となった。 安倍と文にボクシンググローブを与えて、3ラウンドさせればいい。 本当に悲しい。 みんなもいまだに戦争のことは覚えているんだ。 韓国だけでなくすべての国が、お金で悪い歴史を消すことはできない。 日本にはお金がある。 -korea? より翻訳.

次の