小田 和正 明治 安田 生命 歌。 明治安田生命、フォトコンテストの入賞作品決定

明治安田生命のCM曲名2018|小田和正が歌うCMソングの名前

小田 和正 明治 安田 生命 歌

明治安田生命「あなたのオリジナルCMをつくろう」コンテンツ(以下「本コンテンツ」といいます)は、明治安田生命保険相互会社(以下「当社」といいます)が提供するコンテンツ企画です。 利用者は、本コンテンツをご利用いただくことにより、利用者がお持ちの写真を使用したオリジナルCM(以下「オリジナルCM」といいます)をつくることができます。 本コンテンツをご利用される場合には、以下の利用規約(以下「本規約」といいます)が適用されることになりますので、あらかじめ本規約をお読みください。 なお、本規約は予告なしに変更されることがありますので、最新の内容を本コンテンツ公式サイト(以下「当サイト」といいます)にてご確認ください。 変更後の本規約は、当サイトに掲載された時をもって有効となります。 利用規約• 本コンテンツの利用環境• 本コンテンツのご利用に必要なインターネット接続料、パケット通信費などの諸経費は、利用者のご負担となります。 お使いの携帯電話、スマートフォンまたはタブレット等の機種および使用状況、通信環境などの理由により、本コンテンツを利用できない場合があります。 携帯電話、スマートフォンまたはタブレット等の設定などに関するお問い合わせは、携帯電話各社または製造元のメーカーにお問い合わせください。 サーバ混雑により、本コンテンツをご利用いただけない場合であっても当社は責任を負いません。 著作権 2-1 写真の著作権• オリジナルCMで使用する写真(以下「本画像素材」といいます)については、利用者自らが著作権を有しているものか、著作権者から使用許諾を受けているものをご使用ください。 2-2 楽曲の著作権• 本コンテンツにおいて提供する楽曲(以下「本楽曲」といいます)の著作権は、株式会社ファーイーストクラブに帰属します。 利用者は、当サイト上でオリジナルCMを再生する限りで、本楽曲を使用することができます。 注意事項 3-1 オリジナルCMに使用される写真について• 本画像素材は、被写体の方または被写体について権利を有する方の許諾が得られているものに限ります。 また、本画像素材に、撮影が(明示黙示を問わず)禁止または制限されている場所または対象物を含む場合には、当該場所または対象物を管理する者から、あらかじめ写真撮影の許可および当該本画像素材をオリジナルCMで使用することの許諾が得られているものをご使用ください。 本画像素材の中に制服、看板、ロゴその他のものを含めることにより企業、団体、店舗等の特定が可能となる場合には、当該企業、団体、店舗等から、当該本画像素材をオリジナルCMで使用することの許諾が得られているものをご使用ください。 3-2 禁止行為について• 利用者は、以下の禁止行為をしてはいけません。 上記「3-1 オリジナルCMに使用される写真について」の定めに従い許諾を得られていない写真を、本画像素材として使用する行為• 個人情報保護法上の「個人情報」が含まれる記述が写り込んだ写真を、本画像素材として使用する行為• 「風俗営業等の規制及び業務の適正化等に関する法律」第2条第5項に定める営業を想起させる写真を、本画像素材として使用する行為• 政治的、宗教的または性的表現を含んだ写真を、本画像素材として使用する行為• オリジナルCMを通じた売買行為、オークション行為、金銭支払やその他の類似行為• オリジナルCMを通じた商品やサービスの広告、宣伝を目的としたプロフィール内容の公開、その他スパムメール、チェーンメール等の勧誘を目的とする行為• オリジナルCMを自らまたは第三者の事業における顧客の誘引等のために用いる行為• オリジナルCMの作成および再生その他の使用により、他者の名誉、社会的信用、プライバシー、肖像権、パブリシティ権、著作権その他の知的財産権、その他の権利 法令で定めたものおよび 判例上認められたもの全てを含む を侵害する行為• 本コンテンツの運営を妨害する行為• 本コンテンツに関連して、アクセス可能な当社または第三者の情報を改ざんまたは消去する行為、およびコンピュータウイルス等の有害なプログラムを使用し、または提供する行為• 本コンテンツのサーバに過度の負担を及ぼす行為• 他の利用者の本コンテンツの利用を妨害する行為• 当社または第三者への中傷、脅迫、いやがらせに該当する行為• 法令に違反する行為および違反する行為を幇助・勧誘・強制・助長する行為• 公序良俗、一般常識に反する行為• 有害なコンピュータプログラム等を送信しまたは第三者が受信可能な状態にする行為• 他者の名義、その他会社等の組織名を名乗ること等による、なりすまし行為• 方法の如何を問わず、オリジナルCMを複製する行為(ダウンロードを含む)• 方法の如何を問わず、オリジナルCMを、上映、頒布、公衆送信(送信可能化を含む)、または改変する行為、その他個人的な利用の範囲を超えて本コンテンツまたはオリジナルCMを利用する行為• オリジナルCMを再生することができる当サイトのURLおよびアクセスキーを、当サイト以外のウェブサイトまたはSNSに掲載する行為• その他上記各号に準ずる行為• 利用者が上記禁止行為を行なったことにより第三者との間に紛争が生じたとしても当社は何ら責任を負いません。 本コンテンツの運営 4-1 運営方法について• 当社は、利用者に予告なく、本コンテンツの内容や条件を変更し、または本コンテンツの提供を終了する場合があります。 当社は、必要と判断した場合には、本規約を自由に変更できる他、当サイトの適正な運用を確保するために必要なあらゆる対応をとることができるものとします。 これらの場合において、利用者に生じる不利益、損害について、当社は一切の責任を負わないものとします。 利用者は、当社による本コンテンツの運営方法に従うものとし、その運営方法について一切異議を申し立てないものとします。 4-2 本コンテンツの中断または中止について• 以下のいずれかが発生した場合、当社は利用者に事前に通知することなく、一時的に本コンテンツを中断し、または中止することがあります。 この場合において、利用者または第三者に生じる不利益、損害について、当社は一切の責任を負わないものとします。 本コンテンツのシステムの保守を定期的、または緊急に行なう場合• システムの不具合等により、本コンテンツの提供が不可能となった場合• 火災、停電等により本コンテンツの提供が不可能となった場合• 地震、津波等の天災により本コンテンツの提供が不可能となった場合• 戦争、動乱、暴動、騒乱、労働争議、法令の制定改廃等により本コンテンツの提供が不可能となった場合• その他、運営上、技術上において、本コンテンツの中断、中止が必要と判断した場合• 上記の場合以外の事由により、本コンテンツの提供の遅延、中断、中止等が発生したとしても、これに起因する利用者または第三者が被った損害について当社は一切の責任を負わないものとします。 賠償責任• 本コンテンツのご利用に関し、利用者が本規約に違反し、または不正もしくは違法な行為により、当社または第三者に損害を与えた場合、利用者はその損害を賠償しなければならないものとします。 本コンテンツのご利用に関し、利用者と第三者との間に紛争が生じた場合、利用者は自らの責任と費用負担によりその紛争を解決し、当社に一切損害を与えないものとします。 準拠法および紛争解決• 本規約、および本コンテンツの利用に係る解釈は、日本法を準拠法とします。 当社と利用者との間に発生する、本規約または本コンテンツに起因しもしくは関連する一切の紛争については、東京地方裁判所を第一審の専属的合意管轄裁判所とします• 個人情報について• 当社の個人情報の取扱いについては当社プライバシーポリシーをご覧ください。 免責および非保証• 当社は、本コンテンツについて、不具合、エラー、バグ、障害等が生じないことを保証するものではありません。 当社は、本コンテンツの信頼性、真実性、正確性、合目的性、適法性、完全性、および第三者の著作権、肖像権、プライバシー権その他の権利を侵害しないことについて何ら保証するものではありません。 当社は、オリジナルCM(本画像素材を含む)に関して、利用者と第三者との間において生じたトラブルまたは紛争等について、一切の責任を負わないものとします。 利用者が本規約に違反していると当社が判断した場合、当社が必要と判断する措置を取ることができるものとし、これにより利用者が被った損害については、当社は一切の責任を負わないものとします。 利用規約に同意する.

次の

明治安田生命CMソングの曲名は?小田和正の歌は泣ける!

小田 和正 明治 安田 生命 歌

明治安田生命「あなたのオリジナルCMをつくろう」コンテンツ(以下「本コンテンツ」といいます)は、明治安田生命保険相互会社(以下「当社」といいます)が提供するコンテンツ企画です。 利用者は、本コンテンツをご利用いただくことにより、利用者がお持ちの写真を使用したオリジナルCM(以下「オリジナルCM」といいます)をつくることができます。 本コンテンツをご利用される場合には、以下の利用規約(以下「本規約」といいます)が適用されることになりますので、あらかじめ本規約をお読みください。 なお、本規約は予告なしに変更されることがありますので、最新の内容を本コンテンツ公式サイト(以下「当サイト」といいます)にてご確認ください。 変更後の本規約は、当サイトに掲載された時をもって有効となります。 利用規約• 本コンテンツの利用環境• 本コンテンツのご利用に必要なインターネット接続料、パケット通信費などの諸経費は、利用者のご負担となります。 お使いの携帯電話、スマートフォンまたはタブレット等の機種および使用状況、通信環境などの理由により、本コンテンツを利用できない場合があります。 携帯電話、スマートフォンまたはタブレット等の設定などに関するお問い合わせは、携帯電話各社または製造元のメーカーにお問い合わせください。 サーバ混雑により、本コンテンツをご利用いただけない場合であっても当社は責任を負いません。 著作権 2-1 写真の著作権• オリジナルCMで使用する写真(以下「本画像素材」といいます)については、利用者自らが著作権を有しているものか、著作権者から使用許諾を受けているものをご使用ください。 2-2 楽曲の著作権• 本コンテンツにおいて提供する楽曲(以下「本楽曲」といいます)の著作権は、株式会社ファーイーストクラブに帰属します。 利用者は、当サイト上でオリジナルCMを再生する限りで、本楽曲を使用することができます。 注意事項 3-1 オリジナルCMに使用される写真について• 本画像素材は、被写体の方または被写体について権利を有する方の許諾が得られているものに限ります。 また、本画像素材に、撮影が(明示黙示を問わず)禁止または制限されている場所または対象物を含む場合には、当該場所または対象物を管理する者から、あらかじめ写真撮影の許可および当該本画像素材をオリジナルCMで使用することの許諾が得られているものをご使用ください。 本画像素材の中に制服、看板、ロゴその他のものを含めることにより企業、団体、店舗等の特定が可能となる場合には、当該企業、団体、店舗等から、当該本画像素材をオリジナルCMで使用することの許諾が得られているものをご使用ください。 3-2 禁止行為について• 利用者は、以下の禁止行為をしてはいけません。 上記「3-1 オリジナルCMに使用される写真について」の定めに従い許諾を得られていない写真を、本画像素材として使用する行為• 個人情報保護法上の「個人情報」が含まれる記述が写り込んだ写真を、本画像素材として使用する行為• 「風俗営業等の規制及び業務の適正化等に関する法律」第2条第5項に定める営業を想起させる写真を、本画像素材として使用する行為• 政治的、宗教的または性的表現を含んだ写真を、本画像素材として使用する行為• オリジナルCMを通じた売買行為、オークション行為、金銭支払やその他の類似行為• オリジナルCMを通じた商品やサービスの広告、宣伝を目的としたプロフィール内容の公開、その他スパムメール、チェーンメール等の勧誘を目的とする行為• オリジナルCMを自らまたは第三者の事業における顧客の誘引等のために用いる行為• オリジナルCMの作成および再生その他の使用により、他者の名誉、社会的信用、プライバシー、肖像権、パブリシティ権、著作権その他の知的財産権、その他の権利 法令で定めたものおよび 判例上認められたもの全てを含む を侵害する行為• 本コンテンツの運営を妨害する行為• 本コンテンツに関連して、アクセス可能な当社または第三者の情報を改ざんまたは消去する行為、およびコンピュータウイルス等の有害なプログラムを使用し、または提供する行為• 本コンテンツのサーバに過度の負担を及ぼす行為• 他の利用者の本コンテンツの利用を妨害する行為• 当社または第三者への中傷、脅迫、いやがらせに該当する行為• 法令に違反する行為および違反する行為を幇助・勧誘・強制・助長する行為• 公序良俗、一般常識に反する行為• 有害なコンピュータプログラム等を送信しまたは第三者が受信可能な状態にする行為• 他者の名義、その他会社等の組織名を名乗ること等による、なりすまし行為• 方法の如何を問わず、オリジナルCMを複製する行為(ダウンロードを含む)• 方法の如何を問わず、オリジナルCMを、上映、頒布、公衆送信(送信可能化を含む)、または改変する行為、その他個人的な利用の範囲を超えて本コンテンツまたはオリジナルCMを利用する行為• オリジナルCMを再生することができる当サイトのURLおよびアクセスキーを、当サイト以外のウェブサイトまたはSNSに掲載する行為• その他上記各号に準ずる行為• 利用者が上記禁止行為を行なったことにより第三者との間に紛争が生じたとしても当社は何ら責任を負いません。 本コンテンツの運営 4-1 運営方法について• 当社は、利用者に予告なく、本コンテンツの内容や条件を変更し、または本コンテンツの提供を終了する場合があります。 当社は、必要と判断した場合には、本規約を自由に変更できる他、当サイトの適正な運用を確保するために必要なあらゆる対応をとることができるものとします。 これらの場合において、利用者に生じる不利益、損害について、当社は一切の責任を負わないものとします。 利用者は、当社による本コンテンツの運営方法に従うものとし、その運営方法について一切異議を申し立てないものとします。 4-2 本コンテンツの中断または中止について• 以下のいずれかが発生した場合、当社は利用者に事前に通知することなく、一時的に本コンテンツを中断し、または中止することがあります。 この場合において、利用者または第三者に生じる不利益、損害について、当社は一切の責任を負わないものとします。 本コンテンツのシステムの保守を定期的、または緊急に行なう場合• システムの不具合等により、本コンテンツの提供が不可能となった場合• 火災、停電等により本コンテンツの提供が不可能となった場合• 地震、津波等の天災により本コンテンツの提供が不可能となった場合• 戦争、動乱、暴動、騒乱、労働争議、法令の制定改廃等により本コンテンツの提供が不可能となった場合• その他、運営上、技術上において、本コンテンツの中断、中止が必要と判断した場合• 上記の場合以外の事由により、本コンテンツの提供の遅延、中断、中止等が発生したとしても、これに起因する利用者または第三者が被った損害について当社は一切の責任を負わないものとします。 賠償責任• 本コンテンツのご利用に関し、利用者が本規約に違反し、または不正もしくは違法な行為により、当社または第三者に損害を与えた場合、利用者はその損害を賠償しなければならないものとします。 本コンテンツのご利用に関し、利用者と第三者との間に紛争が生じた場合、利用者は自らの責任と費用負担によりその紛争を解決し、当社に一切損害を与えないものとします。 準拠法および紛争解決• 本規約、および本コンテンツの利用に係る解釈は、日本法を準拠法とします。 当社と利用者との間に発生する、本規約または本コンテンツに起因しもしくは関連する一切の紛争については、東京地方裁判所を第一審の専属的合意管轄裁判所とします• 個人情報について• 当社の個人情報の取扱いについては当社プライバシーポリシーをご覧ください。 免責および非保証• 当社は、本コンテンツについて、不具合、エラー、バグ、障害等が生じないことを保証するものではありません。 当社は、本コンテンツの信頼性、真実性、正確性、合目的性、適法性、完全性、および第三者の著作権、肖像権、プライバシー権その他の権利を侵害しないことについて何ら保証するものではありません。 当社は、オリジナルCM(本画像素材を含む)に関して、利用者と第三者との間において生じたトラブルまたは紛争等について、一切の責任を負わないものとします。 利用者が本規約に違反していると当社が判断した場合、当社が必要と判断する措置を取ることができるものとし、これにより利用者が被った損害については、当社は一切の責任を負わないものとします。 利用規約に同意する.

次の

明治安田生命、フォトコンテストの入賞作品決定

小田 和正 明治 安田 生命 歌

1969年オフコース結成。 翌70年プロとして音楽活動を開始し、「愛を止めないで」「さよなら」「Yes-No」などのヒット曲を発表。 82年には日本武道館で連続10日間公演を実施し、それまでの記録を塗り替えた。 日本の音楽シーンに様々な記録を残しつつ、89年2月、東京ドーム公演を最後にオフコース解散。 その後、プロデュース活動を経てソロとしてアーティスト活動を再開。 91年に発表したシングル「ラブ・ストーリーは突然に」は270万枚を超える大ヒット作となった。 また映画やテレビの特別番組など映像監督としても活躍し、これまでに「いつか どこかで」(92年)、「緑の街」(98年)の2本の映画監督作品を発表している。 そんな、昭和、平成、令和をまたいで活躍を続ける数少ないアーティストの1人小田和正の懐かしの名曲、人気曲をご紹介します。 1991年にリリースされたソロ6枚目のシングル。 織田裕二、鈴木保奈美が出演し社会現象にまでなったドラマ『東京ラブストーリー』の主題歌に起用され、270万枚を超えるメガヒットを記録。 ギターのカッティングによる長めのイントロは、今でも名フレーズとして多くのアーティストから絶大な支持を受けています。 2005年にリリースされ、ドラマスペシャル『星野仙一物語~亡き妻へ贈る言葉~』主題歌や明治安田生命のCMソングに起用され小田和正を代表する楽曲に。 優しさあふれる小田和正の声と夫婦や家族のことを描いた歌詞が多くの人の涙を誘いました。 また、絢香、大橋卓弥(スキマスイッチ)、Little Glee Monsterなど多くのアーティストが本作をカバーしています。 哀愁漂う歌声とハイトーンボイスがキャッチーなメロディと聴く人を前向きな気持ちにさせてくれ、さらに歌詞も多くの人から愛されている。 深津絵里、堤真一出演した人気ドラマ『恋ノチカラ』主題歌。 『東京ラブストーリー』以来11年ぶりにドラマ主題歌を手掛けた、2002年リリースの21thシングル。 オフコースが1982年に発売した明治安田生命CMソング。 ライヴツアー『Off Course Concert 1982 "over"』の歌唱では、ツアーを最後に長年辛苦を共にした鈴木康博が方向性の違いから、脱退することを重ね合わせ、歌声を詰まらせた。 スッと胸に入り込んでくるメロディと心の琴線に触れる歌詞が多くの人の涙を誘う。 1979年にオフコースの15枚目のシングルとしてリリースされたが、2016年にドラマ『OUR HOUSE』で異例の主題歌に起用。 また、『三菱自動車'93モデル ミラージュ』CMソング、アサヒ『江戸前 冬生』CMソングなどを含めて、今までに3度再発売されている。 アルバム『小田日和』に収録された明治安田生命のCMソング。 同社のCMソングを長期に渡り担当し、本作は「言葉にできない」や「たしかなこと」に続く第3弾CMソング。 透き通った歌声が、愛という普遍的なテーマのCM映像の魅力をいっそう引き立て、いつもそばにいる人の大切さを気付かせてくれます。 小栗旬主演のドラマ『獣医ドリトル』主題歌。 コーラスにはSing Like Talkingの佐藤竹善とスキマスイッチの大橋卓弥が参加している。 温かいメロディと情景を想起させるような詞の世界が織り成すナンバー。 フジテレビ系『めざましテレビ』2008年度のテーマソングとして作成。 当初は発売の予定はなかったが、多くのラブコールによりリリース。 若年層から小田と同世代の団塊の世代まで幅広い層に受け入れられた。 二宮和也主演の日曜劇場『ブラックペアン』主題歌の為に書き下ろした、通算30枚目のシングル。 インタビューで「ドラマが書かせてくれた楽曲」と語るほど、本作はドラマのシーンに寄り添い深みを与えた。 また、オリコンの週間ランキングではトップ5に入り、70代でのトップ5入り最年長記録を樹立。 TBS系列『クリスマスの約束2006』で初披露され、ファンの中で幻の名曲として話題を呼んでいた。 2011年にリリースされたアルバム『どーも』に収録され、瑛太と満島ひかりがメインキャストを務めたドラマ『それでも、生きてゆく』主題歌に起用された。 昔を思い出しながら自分自身に自問自答を行う中で大切なものを見つけていく作品。 中居正広、常盤貴子が出演のドラマ『最後の恋』主題歌。 序盤で響くギターのカッティングサウンドから徐々に盛り上がり、サビで一気花開く。 小田和正ならではの包容力に満ちたやさしい歌声は、切なくも心地よい余韻を残してくれる。 いつまでも色あせることのない名曲のひとつ。 ソロ8枚目のシングルは自身が監督を務めた映画『いつか どこかで』の主題歌として制作。 本作は同映画のサウンドトラック・アルバム『sometime somewhere』と同時発売。 また、第一生命のCMタイアップ曲にも起用された。 男女の別れをテーマにした切ないラブソング。 2004年にドラマ『それは、突然、嵐のように…』主題歌の為に書き下ろされたが、2006年には、TBS系列『トリノオリンピック』関連番組のテーマ曲にも採用。 前作『キラキラ』から約2年ぶりとなるシングルで、本作もドラマと一緒に楽しむことのできる楽曲に仕上がっている。 ドラマの内容を映し出したような男女の切ない恋愛を描いたラブソング。 2005年にリリースされた7作目となるオリジナルアルバム『そうかな』に収録。 ハウス食品『北海道シチュー』CMソングに起用された透明感ある歌声で奏でるクリスマスソングは、大好きな人に会いに行きたいという想いが小田和正らしい優しい言葉で綴られている。 メロディもミディアムバラードで心弾む主人公の心理とよくマッチしている。 情報番組『めざましテレビ』の2018年度テーマソング。 めざましテレビのテーマソングを手がけるのは2008年の「今日も どこかで」以来10年ぶりとなった。 25周年の突入を記念して作られた本作にはコーラスに松たか子、JUJU、光田健一が参加。 ツアーで全国の待っている人たちのところへ行くんだという想いを重ねて作られた。 2回目となる監督作品となった渡部篤郎出演の映画『緑の街』主題歌。 映画を撮ると宣言した人気ミュージシャンが、様々な困難にぶつかりながらも作品を完成させるまでを描いた作品。 また、作品には武田鉄矢、大友康平、大江千里、泉谷しげるなど多くのアーティストも参加している。 Bank Bandによってカバーもされた。 オフコースのアルバム『Still a long way to go』からの先行シングル。 後世まで残る名曲としてファンの間でも人気が高い1曲。 新幹線の車窓からの景色を眺めていた時に浮かんだメロディがもとになっている。 2007年にリリースされた25枚目となるシングル作品は、井上真央が主人公を務めた月9ドラマ『ファースト・キス』主題歌。 初恋を思い出しキュンとなってしまう、そんな歌詞とミディアムテンポで耳なじみの良いポップな恋愛ソング。 小田和正が生み出す柔らかな作品に仕上がっている。 メガヒットを記録した「ラブ・ストーリーは突然に」と両A面シングルとしてリリース。 本作は第一生命のCMソングとしてお茶の間に浸透。 当時の日本のシングルCD史上最高のヒットとなり、1991年の年間シングルで見事1位を獲得。 Yeah! 江口洋介、稲垣吾郎出演の関西テレビ放送開局50周年記念ドラマ『トライアングル』主題歌と初となるドームツアー『きっと またいつか~今日も どこかでFINAL~』のために制作。 透明感に満ちたボーカルと壮大なメロディが印象的なナンバー。 2009年に発売された27枚目となるシングル。 , , Copyright AWA Co. Ltd. All rights reserved. Apple and the Apple logo, iPhone, Mac, Apple Watch, CarPlay are trademarks of Apple Inc. , registered in the U. and other countries. App Store is a service mark of Apple Inc. Google Play is a trademark of Google Inc. Windows は米国 Microsoft Corporation の米国およびその他の国における登録商標です。 Copyright AWA Co. Ltd. All rights reserved. Apple、Apple ロゴ、iPhone、Mac、Apple TV、iPad、Apple Watch、CarPlayは米国および他の国々で登録された Apple Inc. の商標です。 App Store は Apple Inc. のサービスマークです。 Google Play、Android、Android TV、Android Wear、Android Auto、Chromecastは、Google Inc. の商標または登録商標です。 Windows は米国 Microsoft Corporation の米国およびその他の国における登録商標です。

次の