ライフスパークル ユニゾン。 【デレステ】机上の空論で理想編成を考える

デレステ日記

ライフスパークル ユニゾン

スポンサーリンク ライフスパークルの仕様 とりあえず仕様がわかっていないと組みようがないので、とりあえず教えてもらったのは以下。 これをベースに考えていきます。 810以降のライフ値はかな子をセンターに置いたりで実現できますが、流石にプリンセスに勝るセンタースキルはいないと思うので今回は割愛。 いたらごめん 編成を組む 1枠目にライフスパークル。 スキブは最強だと思ってるので、必須。 センターのプリンセスは最強だと思ってるので、フォーカスが必須。 スコアアップが足りておらず7中のオバロは最強だと思ってるので、必須。 ・ライフスパークル ・オールラウンド ・スキルブースト ・フォーカス ・オバロ この組み合わせが強いんじゃないかと思います。 オバロとライフスパークルはアンチシナジーに見えますが、スキブの乗っかったオールラウンドは回復量が増えるので、オバロの消費分を気にならないくらいの速度で回復してくれると思います。 オバロをケアするライフ調整を後に書くので、更に問題なくなると思います。 ライフ値を考える ライフのポテンシャルを振った時にいくつライフが増えてSSRのライフ値がどうなるのかの表です。 ライフにポテンシャルを割いた分、アピール値に割けるポテンシャルは少なくなります。 このライフスパークルがぶっ壊れ特技なら、ライフに全振りするのが強いかもしれません。 もしくは、うまく調整されている特技なら、全振り以外にどこかアピール値とコンボナ倍率がいい具合なバランスになる点があるはずです。 そこで、最初のほうにあったライフ値とコンボナ倍率の表にスキブが乗った時のコンボナ倍率を足した表を作ってみました。 スキブは特技の倍率を1. 2倍する効果があって、その小数点以下は 切り上げです。 なんだかすごくお得に見える%がありませんか? ここです。 切り上げによってかなりお得に見えます。 スポンサーリンク ライフの振り方 目指すべきライフ値は、 ・お得スポットのライフ620 ・ぶっぱのライフ760 の2択に絞れました。 と思ったんですけど、こっちのがいい気がします。 ポケモン感 で、この二通りのライフ値を実現するのに一番効率がいいポテンシャルの振り方がこちら。 かなり条件が満たしやすい上に、なんかすごくきれいに見える。 ゲストにもライフ10振りを強要していきます。 励みになります。 かな子も引けてなければそもそも高スコア編成弱者なので参考にともいかないのですが、一点だけ、「12n-1調節」の方がポケモンっぽい言い回しになるかなと思います。 どうでもいいコメント失礼しました。 自分も計算してみた結果同じような感じになりました。 その上で編成を考えた結果、限定かなこ・限定あんず・限定卯月・限定歌鈴・恒常りなぽよになりました。 ただ細かい数値が計算出来ていない 細すぎて自力は無理でした のでスキブとオールラウンドの組み合わせは他の方がいいのかもしれません。 とりあえず現状わかっている限りの情報でしっかり検証できたらいいのかなと思っています。 ライフ値がデフォ300最大値700以上を超えているとスキブ込みでもオルランの回復速度は遅すぎます。 段違いの回復速度と修正により上がった総合値もあり、SSR 回復の採用は現実的かと思います。 上の方もおっしゃってる通りゲスト枠を考えた場合プリンセスにライフを振る人はいないと思われるので、 ライフ振り10+10+5を自前で揃えた方がよいと思います。 その場合のライフ振りは、 ・スパークル持ちとオールラウンド持ちが10ずつ ・スキブ持ちが5 がいいのではないかと。 現状の通常ライブだと素のライフ値で開始するためにスパークルの最大値に回復するまで時間がかかり、 スパークルの真価を発揮できないのは分かっていると思います。 その場合、スキブは現状でも各属性2人が持っており、 おそらく次のフェスで残りの特化のスキブも出すでしょうから合計3人ずつになりスキブは各属性で余裕があります。 通常ライブ用にアピール値にポテ25振りの今まで通りの振り方、 グルーヴイベント用(スパークル編成用)にライフ5、残りをアピール値に振る振り方と2種類のスキブを持てるので、 この振り方がいいのではないかと思います。 長文申し訳ありません。 5倍以上の差が出るのでスパークルの出力にも相当影響があるかと。 限定杏を取り入れる場合は恒常琴歌のほうが強そうに見えます。 りなぽよは9中のコンボナで、かな子と被ってしまいます。 細かい計算もできるようになったので、検証進めていきますね〜。 ライフ回復SSRアピール値が上方修正されたので、十二分にあり得る選択だと思います。 実際に非Groove状態で計算してみるとかなり良いところまでスコアが出ています。 今後、よりカバー率の高い秒数のライフスパークル持ちアイドルが出れば、コンボナの合間をカバーするオールラウンドではなくライフ回復SSRが採用されていくこともあり得ると思います。 まだこの特技が出て3日くらいなので、現状では少ないと思います。 ただ、この特技によってスコアの理論値が変わっていくのであれば、多くの方が振りなおしをしてそれが主流になると思います。

次の

【デレステ】机上の空論で理想編成を考える

ライフスパークル ユニゾン

Contents• 「ライフスパークル」とは? 「ライフスパークル」とは、デレステに登場する特技の一つです。 そのため、未だ所持しているアイドルは少ない、貴重な特技の一つです。 効果は 「ライフの値が多ければ多い程コンボボーナスを上げる」というものになっています。 デメリットはありませんが、「ライフ値が多ければ多い程」コンボボーナスの倍率が上がるため、必然的に「ダメージを受けてはいけない」or「ライフ回復手段が必要となる」という制約がつきます。 しかし、そのコンボボーナス倍率は、場合によっては普通のコンボボーナスの18%を大きく上回る数値を叩き出します。 ただし、18%を上回る場合はライフが560以上無ければなりませんが。 今回はそんなやや使いどころが難しい特技である「ライフスパークル」の効果的な使い方や、所持しているアイドルなどについて説明をしていこうと思います。 スポンサーリンク ライフ値を上げるには? 「ライフスパークル」はライフ値に比例してコンボボーナスの倍率を高める特殊なコンボボーナス系特技と呼んでも良い性質を持っています。 そのため、ライフスパークルを十分に活かしたい場合、 「ライフ値」の補強は確実に必要なモノとなります。 以下、根本のライフ値補強のためにすべきことをまとめました。 ライフ値が高めのアイドル中心のユニットを編成する ライフの性能が高いアイドルをユニットに編成しましょう。 基本的に「ライフ回復」や「ライフガード」などの特技や、エナジー系センター効果を持つアイドルがライフ値高めの傾向があります。 エナジー系のセンター効果を持つアイドルをリーダーにする エナジー系特技を持つアイドルをセンターにし、条件に合うアイドルを中心にユニットを編成します。 センター効果でライフを引き上げてくれるため、ライフスパークルの効果も自動的に上昇します。 ライフが多めのアイドルを中心に編成すると尚良いでしょう。 「ポテンシャル解放」でライフを上昇させる ポテンシャル解放を行い、ライフにポイントを振ることでライフ値を上げることが出来ます。 より多くのライフ値を確保したい時は利用しましょう。 ライフスパークルと相性が良い特技 ライフスパークルは「ライフ値」の増減によって倍率が変化します。 そのため、ライフ値は常に 最大値を意識して使用しなければなりません。 「ノーミスで行ける」という自信がある楽曲ならば必要ないかもしれませんが、そうでない場合はライフの回復手段を用意しておきましょう。 「ライフ回復」「オールラウンド」がライフ回復に関わる特技となっています。 多くライフを回復したいのなら前者を、ライフ回復とコンボボーナスを同時にかけてスコアも狙いたい場合は後者を選びましょう。 ただし、オールラウンドのコンボボーナスはライフスパークルと同時発動しないため、出来る限り 発動周期が被らないアイドルを選ぶと良いです。 元よりダメージを受けない方向に持って行くなら「ライフガード」の編成も視野に入るでしょう。 逆に、ライフを消費してしまう特技の「オーバーロード」は天敵であると言えます。 一緒に編成する場合、より緻密なライフ管理計算が必要となりますので、出来る限り一緒に編成を行わない方が無難です。 尚、ライフは最大で初期値の二倍の数値まで回復することが可能です。 ライフ回復やオールラウンドでガチガチに固めて編成すれば、ライフ1600で倍率41%も夢ではない…かもしれません。 ちなみに筆者が組んだライフ回復チームのライフが204なので、この状態でライフスパークル発動の場合、倍率は15%程度となります。 これでもまだまだSSRコンボボーナスには届かないというのが難しいですね。 ライフスパークル持ちのアイドル一覧 ライフスパークル持ちのアイドルは全員「期間限定」となっています。 そのため、欲しい場合は復刻を待つしかありませんので注意してください。 SSR 【キラッ!満開スマイル】島村 卯月(キュート) 【ツインテールの風】小日向 美穂(キュート) 【Vast world】白坂 小梅(クール) まとめ 「ライフスパークル」は新しい特技であり、未だ十分に活かすための考察が上手く行っていない特技でもありますが、現在でも調節次第では強力なボーナスをかけることが出来る特技となっています。 Live Grooveなどではそこそこに活かすための手段が立てられており、考察は続いています。 しかし、手に入れるための手段が非常に限られているため、手に入れようと思っても手に入れることが出来ないのが現状となっています。 持っているプロデューサーさんは「使えない」と放置せず、大事に使ってみてください。

次の

【デレステ】机上の空論で理想編成を考える

ライフスパークル ユニゾン

ユライスパ編成でほぼ必須となる回復 しかし、回復を持ってないとか担当アイドルの関係でオールラウンドでなんとか代用できないかなと考える人もいるはず。 そんなこんなで回復をオールラウンドで置き換えた場合のスコアを比較してみました。 編成紹介 センター ユよしのん 6中のアンサンブル プリンセスになちゃん 6中のフォーカス アンサンブルとフォーカスの秒数を合わせたらいいスコアが出るかなっていう考えで合わせてます。 アクト凪 9高のフリックアクト これ以外にまともなスコボカードがないので ライフ光 11高ライフ 回復枠拓海 11高回復 ライフはライフ値に応じてコンボボーナス倍率が変わる特技です。 ライフを使いこなすためには 1ライフを素早く最大値まで回復する 2ライフの最大値をあげる が必要になってきます。 回復は回復力も抜群な上にライフ値が88あります。 (その他のは44)そのためライフと同時に編成することによってライフの効果を最大に引き出せます。 拓海はほとんどポテ解をしていません この編成でだいたいこれくらいスコアが出ます 曲は適当にLost princess ゲストはユでポテ振り最大値を使用 この編成の拓海を5高のオールラウンドに変えてみる。 ライフ値は下がるけど一応オールラウンドにはコンボボーナスが付いてるのでちょっとはスコアの足しになりいい勝負にならないかなという算段 この梨沙に変更。 ポテ振りは適当 当然スコアは下がる。 けど意外と差は少ない。 3万点もないくらい。 梨沙のポテの振り方を変えてみる 特技発動率全振り ライフ値に全振り アピール値に全振り どうやら最初の検証のスコアが結構上振れしていたようで大体スコアは144万前後になるみたい。 でもどんな振り方をしても回復は決して超えられそうにない気配。 曲の終盤にならないとライフ値MAXまで回復できない。 かなりノーツ数が多い曲ならほとんど関係ないかもしれないが、master26レベルだとライフ値MAXまで時間がかかりすぎてなかなかスコアが伸びづらい。 でもスコアの差は5万程度ってことがわかった。 正直割と実用レベル。 スコアタガチ勢じゃなければ無視できるレベル。 オールラウンドの秒数次第ではもっと伸びる? まとめ スコアは当然落ちる。 けど、担当への愛でなんとか補えるレベル。 zarazaraazarashi.

次の