イジメ の 時間。 イジメの時間~ 7巻~剣丸の死をもみ消した鈴木山たちのネタバレ・感想・無料試し読み!

イジメの時間 1巻 |無料試し読みなら漫画(マンガ)・電子書籍のコミックシーモア

イジメ の 時間

リバログにご訪問ありがとうございます。 漫画を読んで30年、累計30,000冊以上を読破しているマンガコンシェルジュ・ リバもとです。 本日紹介させていただくのは、くにろう先生が送るイジメを主題にした問題作 イジメの時間 ネットで大人気のこの作品。 ハッキリ言って主人公の歩がイジメを受けるシーンは 本当に気分が悪くなり、 ムナクソ悪い! という表現がピッタリです。 13巻で完結予定。 紙媒体での単行本化は未定。 巻数 「イジメの時間」各巻のかんたんなあらすじ 『もう二度と…生まれてきませんように…』 学校の屋上から身を投げ出そうとする歩。 彼にいったい何が起こったのか? イジメの発端が語られる。 鈴木山と若保囲の歩に対するイジメは次第に暴力を伴うように…。 狡猾なやり口で歩自身にもイジメとは思わせないようにする2人。 しかし、クラスの女子、又賀が歩のため行動に出るの…! 母親から何かあったのではないかと聞かれる歩。 真実を話せばイジメから解放される…。 安堵感が歩の頭をよぎる。 しかし、次に歩の脳裏に浮かんできたのは、イジメっ子に対する恐怖であった…。 又賀をかばい、彼女のペナルティを受ける歩。 罰ゲームとして教室で裸踊りをすることを強要される。 歩は裸踊りを実行するが、更なる悲劇が彼を襲う…。 復讐を決意した歩。 『死なない…。 あいつらに…この痛みを味わわせるまでは…。 』 そして復讐の計画を一人立てていく…。 苦戦を強いられながらも、鈴木山を倒した歩。 歩の復讐劇はそれでは終わらない。 鈴木山を監禁し、ここから真の復讐が始まるのだった…。 鈴木山をとことん追い詰めていく歩。 そしてその悪意は、鶴巻へも容赦なく向けられていく…。 女も男も関係なく、歩の復讐は続いていく…。 鈴木山を絶対に許すことはないと本人に伝える歩。 そして鈴木山だけは助けて欲しいと懇願する鶴巻。 鈴木山と鶴巻。 2人の出会いが語られる…。 鶴巻に若保囲を殺すよう命令した歩。 しかし鶴巻は窮地を脱するため、助けを求める行動を起こすが…。 『明日ここで、お前を殺す。 』 鈴木山に死刑宣告をする歩。 命乞いも歩の耳には届かない。 鈴木山は自分の人生を振り返る…。 鈴木山の殺害を延期した歩。 しかし、図らずも歩の復讐により一人目の犠牲者が出てしまう…。 平原と又賀の介入で歩の計画は大きく狂う。 そして物語最大の衝撃が起こる!! 明らかになる歩の罪…。 今全てが終わりを迎える。 本当に悪いのは…誰? 登場人物wiki• 天童 歩 主人公の中学3年生。 普通の中学生活を送っていたが、 あることをキッカケに鈴木山と若保囲のイジメの標的となってしまう。 母子家庭で母親想い。 飼い猫のワーを可愛がっている。 戸沢信二 歩の親友。 歩とはクラスが違う。 鈴木山たちにも臆することなく意見が言える。 正義感も強いが、それが仇となり、 鈴木山たちの手下兼いじめられっ子の須田に殴られてしまう。 鈴木山真次郎 歩のクラスの不良。 金髪で札付きのワル。 ある日テスト前に筆箱がなくなる。 自分の筆箱が歩の机に入っているのを見つけた鈴木山は、 それをキッカケに歩へのイジメを始める。 若保囲タカシ 歩のクラスの不良。 鈴木山とつるんでいる。 鈴木山ほど暴力的ではないが、非常にずる賢い。 親、祖父が権力者。 鶴巻真魚 歩と同じクラスの女子。 鈴木山の彼女。 歩へのイジメに積極的に関わる。 クラスの女子にも発言力を持っている。 須田 鈴木山・若保囲にイジメられている。 2人とは小学校からの付き合い。 そのためイジメでなく、じゃれ合っていると教師たちは見ている。 多子と摩女(するめ) 鶴巻の取り巻き。 多子は常識的な普通の女子だが、 摩女は卑怯で、すぐ調子に乗るところがある。 又賀 歩のクラスの女子。 歩がイジメられているのを先生に報告するが、それが仇となり、 鶴巻に弱みを握られてしまう。 平原 歩のクラスの女子。 歩が恋をしている相手。 歩を心配し、イジメを先生に報告するよう助言する。 発売日が確定したら更新いたします。 ただ、少しでも安く読みたい! そんなあなたにリバもとが、 イジメの時間を 3 冊分無料で読む方法 をお知らせします! その方法とは VOD(動画配信サイト)の 無料期間を利用して読む! です。 VODの無料期間って? VODとは 〈Video On Demand〉の頭文字を取った名称で、いわゆる動画配信サイトのことです。 代表的なところで言えば• ネットフリックス• ダゾーン• アマゾンプライム 等が挙げられます。 無料期間はいわゆる お試し期間で、 一切料金が発生しません! かと言ってその間漫画が読み放題というわけではなく、 ポイントが付与されるので、 そのポイントを使って読みたい漫画を読む! といった流れになります。 「VODって映画やドラマといった動画しか見れないんじゃないの?」と思ったあなた。 実はこれから紹介する3つのVODは動画に加え、漫画の配信もしているんです! 【漫画も読めるVOD3選】 無料トライアル登録時に 600円分のポイントがもらえる。 そのポイントで漫画を購入可能。 無料トライアルは1ヵ月。 無料お試し登録時に 600円分のポイントがもらえる。 そのポイントで漫画を購入可能。 無料期間は1ヵ月。 無料お試しの登録にはamazonのアカウントが必要。 そのポイントで漫画を購入可能。 無料お試し期間は1ヵ月。 ちなみにイジメの時間は1冊が550円(税込)です。 流れとしては、 music. 各サイトの無料トライアルをフル活用することで、 「イジメの時間」3冊分を読むことが出来ます! タダで3冊も漫画が読める!! これは誰がどう見ても お得ですよね! そしてどのサイトも 無料期間中に解約すれば料金は発生しません! 無料トライアルは下のバナーから申し込み可能です! ・music. 残念ながら4巻以降の単行本を無料で読む方法は現在ありません。 ただ安く読む方法はあります! eBookJapanに50%オフクーポンを使う! イジメの時間にはまって続きが読みたい!という方には まずは電子書籍サイトの の利用をオススメします! 初回購入者限定で50%オフクーポン(上限500円)を配布しており、 イジメの時間を1冊 ほぼ無料で購入することが出来ます! イジメの時間は1冊550円(税込)、2冊で1100円(税込)になり、 クーポンを使うことで500円値引きされ、 2冊を600円で購入できます! 条件としては 初回購入者限定、 かつYahoo! Japan IDとの紐付け が必要になります。 Yahoo! Japan IDは無料で作成できますので、利用する方は必ず作成しましょう! 紐付け作業といっても、IDとパスワードの入力だけですので、 作業時間はID作成と合わせても3分もかかりません! まんが王国でお得に読む! 次に でもクーポンを利用することで安く読む ことができます。 まんが王国では新規登録された方に1冊の利用限定で 50%のポイントバッククーポンをもれなく配布しています! イジメの時間は1冊500ポイントなので、250ポイントが返ってきます! イジメの時間だけではポイントが余ってしまうので、他の漫画も含め余らないように使いましょう! イジメの時間を読むには、500円コースで登録し、 クーポンを使い、イジメの時間を1冊購入。 余った250ポイントを他の漫画で使う、といった流れになります。 250ポイントでは巻の漫画を読むには足りないので、 読めるのは分冊版がある漫画ですね!• ゴミ屋敷とトイプードルと私(1話60~120ポイント)• jpも書籍用のポイント600ポイントとは別に、 動画用のポイント 1500ポイントが付与されているのでしっかりと使い切りましょう! FODは付与ポイントが一番多いので、まずはしっかりと使い切ることですね! そしてFODでは無料期間中雑誌が 100誌以上読み放題、 30000本以上のドラマ・アニメ・映画が楽しめます! もし継続するならオススメVODはU-NEXT!マンガ好きはここ一択! 僕も当初無料トライアルだけで終わる予定でしたが、 今は を継続利用してます! 何故かと言うと、 本を買った時のポイントバック、映画・ドラマをレンタルする料金・手間等を考えると VOD利用の方が効率がいいことに気付きました。 特にU-NEXTは 漫画購入時、 最大40%のポイントバックがあり、 70誌以上の雑誌読み放題、動画見放題作品が他に比べ多いのが決め手となりました! 無料期間の終わった次の月からは、1200円分のポイントがもらえるようになるので、 それで漫画を購入すれば、月額料金1,990円と差し引き、実質負担は790円(税別)です。 しかも買った漫画のポイントバックが最大40%付きますので、 仮に付与されるポイントを超えて、3,000円分の漫画を追加で買えば、 翌月は1200円のポイントバック!! 漫画をよく買う人には の利用がオススメです! ただU-NEXTはイジメの時間の取り扱いがありませんので、 他に読みたい漫画がある方はまずは無料トライアルをどうぞ。

次の

イジメの時間5巻ネタバレ 49話の感想【歩には逃げ場がないのか】

イジメ の 時間

主要キャラ 天童歩 本作の主人公。 弱々しい性格で何事もなく学校生活を穏便に済まそうとするが鈴木山達に目をつけられてしまう。 鈴木山 学校の不良。 誰かターゲットに絞り殴る蹴るなどの暴行を繰り広げる。 若保囲 学校の不良。 鈴木山と違い知的な面があり冷酷な命令をパシリ達にされる。 鶴巻真魚 学校の不良。 鈴木山と一緒にいる女子生徒。 しかし鈴木山には若干の恐怖心を抱いているようだ。 戸沢信二 歩の幼馴染。 優等生で間違ったことを嫌うが須田に暴行を受けたことがキッカケでイジメにあうリスクがあるなら保身を選ぶようになる。 平原 歩に恋心を抱かれている女子生徒。 歩のイジメに気がついている。 又賀 歩のイジメに気がつき教師に報告するも鶴巻の手下に密告され、陰部写真を撮られるなど逆に弱みを握られる。 須田 鈴木山達にパシリにされる生徒。 いつもありもしないジュースを買いに行かされ、見つからず理不尽な暴行を受けている。 柴咲 鈴木山達のイジメに気がついている唯一の教師。 気弱で引っ込み思案な歩はいつもクラスの不良である鈴木山と若保囲に怯えながら過ごしていた。 しかし歩の高校生活はある1つの席替えで一変してしまった。 運命の席替え ある日のクラスの席替えで歩は鈴木山の前の席になってしまった。 次の席替えまで何事もなく穏便に済まそうとする歩だったが、席の取り違えで鈴木山の筆箱が歩の机に入っていたのだ。 そのことに気がついた鈴木山は歩の肩を叩き 「許してやってもいいぜ?」と忠告する。 身に覚えがない歩は慌てて机の中に手を入れ、自分の机に鈴木山の筆箱が入っていることに気がつく。 動揺する歩に対し鈴木山は「今すぐ青木(担任)を殴ってこいよ。 そしたらチャラにしてやる。 」と命令してきた。 当然歩にはそんな度胸もない為、筆箱も自分がやったことじゃないと否定する。 しかし鈴木山はそんな弁解など聞く耳を持たずぶち切れる。 担任が注意を入れその場はなんとか収まったが歩は鈴木山と若保囲に完璧に目をつけられてしまった。 友人の戸沢 歩はすぐにこのことを幼馴染の戸沢に相談する。 すると戸沢は鈴木山達との話し合いを提案する。 自分のせいで幼馴染の戸沢まで巻き込んでしまうことを恐れた歩だったが、戸沢の真っ直ぐな言葉に触発され2人は鈴木山達のもとへ向かう。 暴力を受ける須田 鈴木山達がたまっている校舎裏へ向かうと須田というパシリ生徒が殴る蹴るの暴力を受けていたのだ。 そして鈴木山は「こいつ(須田)は殴られるのが好きなドMなだけだ」と言いだし、それを須田にも強要しだした。 さらに鈴木山は 「チクったら殺すぞ」と歩に忠告する。 その忠告に完璧にビビってしまった歩。 鈴木山と若保囲が去った後、戸沢は先生に須田へのイジメを報告しようとする。 しかし怯えている歩の表情をみた戸沢は歩が鈴木山達と同じクラスということも気遣い一旦様子を見ることにした。 戸沢と須田 後日、歩は戸沢と須田が校舎裏に向かう姿を目撃する。 こっそり後をつけ2人の話を盗み聞きすると、どうやら戸沢は先日目撃したイジメを先生に報告したようだ。 しかし須田はその行為に対し迷惑と跳ね除け、鈴木山に言われた通り「自分はドMだ」と言いだした。 さらに須田は急に逆上しだし、戸沢に殴りかかった。 そして次第にそれは過激になっていき、温厚な戸沢はボロボロになるまで殴られ続けた。 実はこの須田の行動は若保囲による指示だったのだ。 先生にチクられたことを危惧した若保囲は須田を脅迫し、全て須田が自ら望んで殴られことに仕立て上げたのだ。 自分のせいで戸沢を巻き込んでしまったことに負い目を感じる歩。 しかし、それからしばらく鈴木山と若保囲の2人が歩に何かをする訳ではなかった。 鈴木山達への仲間入り ある日突然、鈴木山が歩を遊びに誘ってきた。 あまりに突然のことで歩は言葉を詰まらせるが、恐怖にかられ2つ返事で行くことした。 バッティングセンターに行くと、鈴木山は「悪かったな」と急に歩に謝りだした。 どうやら鈴木山は歩が先生への報告を止めてくれたことに感謝しているようだ。 その対応に歩は『本当に2人共それほど悪いヤツらなのかな・・』と思い始めていた。 気をかけてくる柴咲 その後の学校生活で交友的に接してくる鈴木山達に歩がオドオドしながらも交流を持つ光景に周りは驚きと不安な視線を配らせる。 歩と鈴木山が一緒にいる光景に違和感を感じる柴咲という教師がいた。 柴咲は戸沢から須田の件で報告を受けた教師であり、以前から鈴木山達の行動に目をつけていた。 しかしことを荒だてたくない他の教師達は柴咲にとりあえず様子を見るように促す。 そして柴咲は歩を進路指導という口実で呼び出し、鈴木山達からイジメを受けていないか探りを入れる。 柴咲の「脅されたりパシリにされたりしてないか?」という質問に歩は心を惑わせながら「なにもありません・・」と答えその場を後にした。 イジメの始まり その後、鈴木山達に自分達のことを聞かれてないか尋ねられた歩は鈴木山達の気を悪くしないために「何も聞かれていない」と咄嗟にウソをついた。 すると鈴木山は 「なにつまんねぇウソついてんの?おまえ!」と歩を睨みつけ「ペナルティー1」と罰をを課してきた。 鈴木山は先日遊んだ日をもって自分達は仲間であり、それに対する裏切り行為は厳しく罰していくと勝手なルールを決めてきた。 さらにその後も鈴木山は事あるごとに歩にペナルティーを課してきた。 その理由もすべて理不尽極まりないもので・・・ 完全に心を鈴木山に支配されてしまった歩。 それを機に歩へのイジメはさらにエスカレートしていくのだった・・・ 感想 全体的な感想 これはヒドイってなるイジメ漫画です。 母親や周りに言い出せない歩の複雑な心境がなんとも言えません。 これに近いイジメは普通にありそうで怖いんですが、自殺していく人ってこういう心境なのかなと考えさせられます。 漫画なのでイジメのやり方が秀逸すぎるところがありますが、こうして全体的に見ると気がつかない教師達が1番クソだなって思わされます。 ストーリー的にはただのイジメ物語ですが、1つの社会勉強として読ませてもらってます。 イジメの時間の特徴 イジメの時間は他にあるイジメ漫画と違い、かなりリアルな作品になってます。 イジメの内容も本当に今色んな中学校で起きてそうな内容ばかりなので、読んでいて『自分の中学でもそういうのあったな〜』や『自分も昔同じ事されていた』などといった感情になられる方はもしかしたら多いかもしれません。 そういった現代のリアルを描いた数少ないイジメ漫画ではないかと思います。

次の

『イジメの時間』あまりにも凄惨ないじめの実態を描いた漫画のネタバレ感想

イジメ の 時間

いじめのイメージ写真。 の調査で、いじめはのとに悪影響を及ぼすという分析結果が発表された。 いじめ(苛め、虐め、イジメ、: Bullying)とは相手に苦痛を与える行為であり、悪質な場合は、、、に相当する犯罪行為となる。 文部科学省の定義においては、児童の一定の人間関係のある人物から、精神的、物理的な攻撃を受けたことで苦痛を感じていることであり、国際的には児童に限らず「自尊心を損なわせ弱体化させることを目的とした、執念深い、冷酷な、あるいは悪意のある企てによる、長期に亘って繰り返される不快な行為」である。 (平成25年法律第71号)第4条にて、学校に在籍する児童又は生徒の間でのいじめは禁じられており、同法第25条および第26条において、加害児童等に対する・についても明記されている。 いじめの概要 世界保健機関、国際労働機関、国際公務員労組連盟などによれば、いじめとは児童に限らず、「自尊心を損なわせ弱体化させることを目的とした、執念深い、冷酷な、あるいは悪意のある企てによる、長期に亘って繰り返される不快な行為」である。 いじめ認定の要件 「いじめ防止対策推進法」(平成25年法律第71号)の施行以後、教育や司法の場において「いじめ」が議論される場合、基本的に同法の定義が使用される。 各種文献において「いじめ」という用語が使用される場合、それが同法の定義する「いじめ」なのか、辞書などにある一般用語としての「いじめ」なのかを区別する必要があり、書かれた時期などにも注意を要する。 学校や第三者委員会が「いじめ」を認定する際には、 「立場の互換性がない」、あるいは 「力関係の差」が存在することを要件とする記述も散見される。 つまり、「いじめる」側と「いじめられる」側がしばしば互いに入れ替わったり、「強い」立場の者が「弱い」立場の者をいじめるという構図にあてはまらない場合には、じゃれあいやなどとみなされる場合もある。 なお、ここでいう「強い」「弱い」という言葉は、腕力や発言力などを指すものではなく、あくまでも集団内での「立場」《スクールカースト》を指し、たとえば発言力の強い者がまさにそれゆえにいじめの対象となることもありうる。 中学1年生についての追跡調査 2004-2009 によれば、半年後まで続くような週1回以上のいじめ事例は半分以下で、一般的イメージとは異なり、いじめる生徒・いじめられている生徒は短期間で入れ替わっており、固定的な「いわゆるいじめられっ子(いじめられやすい子供)」や「いじめっ子(いじめやすい子供)」も存在しないとされた。 また、同じ学校・同じ年度の生徒であっても学年が進むにつれていじめの数が大きく増減しており、「いじめが起こりやすい学校・年度」のようなものはなかった。 したがって、「いじめが起きやすい学校とそうでない学校、いじめが起きやすい学年とそうでない学年というものが存在しているわけではない」。 そのため、「何か特別な問題や背景があるから、いじめが起きる」わけではなく、「そうした問題の有無とはさほど関係なく、いじめは起きうる」「ちょっとしたきっかけで、いじめは起きてしまう、広がってしまう」のが実態とされた。 においても同様の傾向が確かめられている。 ある行為が「いじめ」であるかどうかの判定は極めて困難であり、むしろその区別にこだわり過ぎているという指摘もある。 1994年ので自殺した生徒の父は「いじめかどうかは重要ではありません。 その行為はいじめではない、と言われたら子供だって安心する。 教職員を含めてみんな面倒なことは避けたくて、いじめではないことを心のどこかで望んでいるのかもしれません。 でも本来は、仲間はずれにされたり、傷つけられたり、『ウザい』『キモい』『死ね』とけなされたりする行為そのものが問題なはずです。 定義が曖昧ないじめという言葉は、教委や学校が責任を逃れるための隠れ蓑になっているのではないでしょうか」と語っている。 また、2005年のでは自殺した生徒の母親が裁判をおこすと、事実無根でであるとして加害者とされた側も裁判を起こし、判決では生徒の遺族側の主張は退けられた。 (2006年)では当時の文部科学省の定義からは認定が難しいとされた。 嗜虐的関与 によれば、いじめは相手の肉体的・心理的苦痛を快楽的に楽しむことを目的として行われるさまざまな行為であり、など簡単には抜けることのできない集団のなかで、群れた「みんな」の勢いや「自分たちなり」の特殊な秩序を背景として、そのような行為がなされることをいう。 内藤は「人間関係が濃厚すぎる集団内において生じる欠如を埋めようとする偽りの全能感」としていじめの理論化を行った。 内藤は最広義の定義を 実効的に遂行された嗜虐的関与とした。 つまり、相手が苦しむことを楽しむことを目的として、何らかの行為が行われ、実際にそれが効果を挙げたことをいう。 「嗜虐的」攻撃は、「戦略的」攻撃 とは区別され、攻撃を受けて苦しむ様子を見ること自体が目的である。 次に、広義において、いじめとは「 社会状況に構造的に埋め込まれたしかたで、実効的に遂行された嗜虐的関与」であるとされる。 この定義において、たとえばや、グループを組まない乱暴者による一対一のいじめは除外される。 なんらかの人間関係があったり、学級などに制度的に組み込まれているなどの枠組みの中で、いじめは発生する。 さらに、狭義では「社会状況に構造的に埋め込まれたしかたで、 かつ集合性の力を当事者が体験するような仕方で、実効的に遂行された嗜虐的関与」と定義される。 集団の中の「ノリ」がエスカレートして暴力が激化したり、客観的には取るに足らない理由でシカトされる者が決定されたりと、集団心理のダイナミクスが働いていることが狭義におけるいじめの要件となっている。 日本政府による定義 18年以前の日本の定義では「自分より弱い者に対して一方的に、身体的・心理的な攻撃を継続的に加え、相手が深刻な苦痛を感じているもの」とされていた。 2006年 18年 度による調査 において、いじめの新定義として「 当該児童生徒が、一定の人間関係のある者から、心理的、物理的な攻撃を受けたことにより、精神的な苦痛を感じているもの」とされ、起こった場所は学校の内外を問わない、個々の行為が『いじめ』に当たるか否かの判断は表面的・形式的に行うことなく、いじめられた児童生徒の立場に立って行うものとする、とされた。 また、具体的ないじめの種類に「パソコン・携帯電話での」「悪口」などが追加された。 いじめの件数についても「発生件数」から「認知件数」に変更された。 によれば、「いじめ」とは、「 児童等に対して、当該児童等が在籍する学校に在籍している等当該児童等と一定の人的関係にある他の児童等が行う心理的又は物理的な影響を与える行為(インターネットを通じて行われるものを含む。 )であって、当該行為の対象となった児童等が心身の苦痛を感じているものをいう」(第2条1項)。 いじめの分類 者のも(学校での)いじめを次の4つに分類し、多くのいじめに対する言説がその特性の相違点を考慮していない点を批判している。 の低下・混乱によるもの。 中ごろに頻発したタイプで、被害者が偶発的に決定されるところに特徴がある。 一種のやといえる。 社会的偏見・による排除的なもの。 1のケースと比較するといじめの対象となった理由(特定の社会的属性を持っていたということ)は明瞭であり、差別意識自体を取り除く指導をすることがこの種のいじめの対策となる。 閉鎖的な集団内で特定の個人に対して発生するもの。 教師など外部から実態が把握しにくいぶん、対策は難しくなる。 特定の個人への暴行・恐喝を反復するもの。 3のケースと違って、加害者と被害者の属するグループは異なる場合が多い。 不良が下級生からするといったものが典型的なもので、認知されやすい。 のも藤田の分類を継承して「修正藤田モデル」という四分類を作った。 子供たちが共同生活をおくる上で当然発生するであろう 軋轢。 従来型コミュニケーション系いじめ。 仲間はずれにするなど、犯罪の構成要件は満たさないもの。 犯罪型コミュニケーション系いじめ。 インターネット上でののように犯罪(、など)とみなしうるもの。 暴力・恐喝型いじめ。 暴行や窃盗などの犯罪(、、など)に問われるもの。 そしてそれぞれ求められるべき対処法は異なり、1のタイプの軋轢の解消は可能な限り生徒の自主性に任せ(教師は2の段階に移行しないかを直接介入することなく見守る)、3・4のタイプではへ通報またはに相談するなどの介入によって解決し、2のタイプのみ教師・学校側が積極的に解決すべき問題であるという。 学校でのいじめ 、 、 も参照。 日本のいじめは特に(昭和60年)ごろから陰湿化したをさすことが多い。 いじめによる暴行で重篤な場合は重傷を負わせられる、傷害の結果死に至ったり()、されたり(1996年の)、自殺する例もある(1986年の)。 また、中学生が5000万円もによって得たり(、2000年)、いわゆる(、)による単純な暴力だけでなく、使い走り()をさせたり、「物を隠す」「第三者の物を隠し、被害者に罪をなすりつける」「でを書く」「机に花を置き死亡したことにする」「被害者の名前を隠語にして被害者がききかえしても別人のことをしゃべっているふりをする」といった「心に対するいじめ」もあり、(無視、仲間外れ)などは水面下で行われることから、教師や周囲が気づかないうちに深刻な事態になりうる。 (平成8年)に文部大臣(当時)が緊急アピールしているように、「深刻ないじめは、どの学校にも、どのクラスにも、どの子供にも起こりうる」 もので、児童生徒1,000人あたりの7. 1人がいじめを受けている。 調査では「小学校4年生から中学校3年生までの6年間の間に、いじめ(仲間はずれ、無視、陰口)と無関係でいられる児童生徒は1割しかいない」 ことが指摘されている。 学校の種類別といじめの様態 学校の種類別では、・では小学校やのようないじめはないという。 積極的な子供が消極的な子供を従えているようにみえる「子供同士の力関係」や、「子供のコミュニケーション能力の未発達」による等の横取り、手を出すことをいじめととらえてしまう親もいるという。 学年別動向の統計調査では、小学校では、「冷やかし」の割合が多いが、「仲間はずれ」の割合が、他の区分に比べて多い。 国立教育政策研究所追跡調査 2004-2009 によれば小学校・中学校で「仲間はずれ、無視、陰口」が3年間の間に全く無かった児童生徒はそれぞれ22. しかし、小学校でもいじめを苦にした自殺事件はあり、2005年のや2010年のでは系の生徒が自殺した。 中学校は統計上、いじめが最も多くなる年代である。 国立教育政策研究所調査 2004-2009 によれば、学年別で見た場合、中学1年生だけで17,063件のいじめが認知されており、この数字は小学6年生(4,262件)や高校1年生(3,701件)に比べ4倍以上多い。 男女比では、54. では「冷やかし」と「暴力をふるう」割合が高い。 いじめによってする場合もある(人間関係を理由とした中途退学は、2005年度で7. がをいじめる事例もある。 に於いても特にのクラブで、からの「しごき」という名のいじめは昔から存在する。 これに関連して、継続的な悪質ないじめで、沙汰になった例もある。 また、2007年のでは在日インド人学生がいじめでし、自殺した生徒の親も1年後自殺した。 いじめの様態別認知件数(文部科学省、平成19年度、複数回答あり) 小学校 中学校 高等学校 特別支援学校 合計 総数 構成比 総数 構成比 総数 構成比 総数 構成比 総数 構成比 冷やかしやからかい、悪口や脅し文句、嫌なことを言われる。 32,110 65. 7 28,061 64. 5 4,646 55. 6 194 56. 9 65,011 64. 3 仲間はずれ、集団による無視をされる。 11,896 24. 3 9,489 21. 8 1,455 17. 4 56 16. 4 22,896 22. 6 軽くぶつかられたり、遊ぶふりをして叩かれたり、蹴られたりする。 9,980 20. 4 7,120 16. 4 1,712 20. 5 64 18. 8 18,876 18. 7 ひどくぶつかられたり、叩かれたり、蹴られたりする。 2,317 4. 7 2,525 5. 8 737 8. 8 27 7. 9 5,606 5. 5 金品をたかられる。 764 1. 6 1,369 3. 1 498 6. 0 12 3. 5 2,643 2. 6 金品を隠されたり、盗まれたり、壊されたり、捨てられたりする。 3,254 6. 7 3,448 7. 9 671 8. 0 32 9. 4 7,405 7. 3 嫌なことや恥ずかしいこと、危険なことをされたりする。 2,854 5. 8 2,636 6. 1 795 9. 5 30 8. 8 6,315 6. 2 パソコンや携帯電話等で、誹謗中傷や嫌なことをされる。 534 1. 1 3,633 8. 4 1,701 20. 4 25 7. 3 5,893 5. 8 その他 1,980 4. 0 1,317 3. 0 388 4. 6 19 5. 6 3,704 3. 7 教師によるいじめと監督不行届 「」も参照 の子供へのいじめやが、のらによって行われてきた。 の子供が通っていた小学校の組合員の女教師が、父親が警察官・自衛官である生徒を立たせて「この子達の親は悪人です! 」とをした。 憤慨した佐々がの際教師に問うと、その教師は反省の弁は無く、自民党や自衛隊、警察を口汚く罵るばかりであったが、に訴え出てさせると佐々が言うと、教師は一転して土下座して謝罪しはじめた。 この際、この教師は「日教組の組織をあげて戦う」と発言したという。 また、自衛官のや子供の中には差別を恐れ、配偶者や親の職業を隠さざるを得なかった例もあり、自衛隊員の息子であった社会部次長は小学校4年生の頃、の教師に「大野くんのお父さんは自衛官です。 自衛隊は人を殺すのが仕事です。 しかも憲法違反の集団です。 みんな、大きくなっても大野君のお父さんのようにならないようにしましょう」といわれ、「自衛隊員の息子として教師から虐めを受け、になった」という。 また、同じく自衛官の息子だった友人はの評価を下げられ、親の職業を言いたがらない者もいたと述べている。 問題のある教師(モンスターティーチャー)によるいじめも問題となっている。 1986年のでは、の中学教師がいじめに加担した。 2006年のでも教師がいじめに加担した。 その他にも、教員による職場いじめとして職員室のいじめもある。 監督不行届 (2011年)では、自殺した生徒からいじめ相談をされていた担任が適切な対応をとらなかったことが問題とされた。 2014年の立いじめ自殺事件では生徒が利用していたに自殺を仄めかす書き込みをしており、同級生や一部の保護者らは気付いていたものの学校に知らせていなかった。 また、同町教委はいじめの存在は認めたものの、自殺との因果関係は不明としており、生徒の遺族は真相究明を求めた。 また、2013年9月に施行されたによって、教育委員会が各都道府県知事に対し、「重大事態」に相当するいじめについて報告する義務が課されたにもかかわらず、同法への無理解から、報告を怠っていたケースが散見され、法が事実上機能していないと指摘されている。 学校の不認知 2015年10月、文部科学省が岩手県矢巾町のいじめ自殺不認知問題を受けて全国の小中高校等に再調査させたところ、前年度減ったとされる15万件である結果から約3万件増え、最終的に前年度を二千件上回る結果となった。 増えた件数について福島県で4. 3倍、福岡県で2. 7倍、岩手県で2. 1倍となった。 さらに、加藤・太田・水野 2016 は、公立小中学校の児童生徒41,043人を対象に、いじめ被害の実態を質問紙を用いて調査した(調査では、児童生徒が質問紙に回答後、質問紙を配布された封筒に入れて封をし、その封筒を回収している)。 これは、文科省が公表するいじめ認知件数は、教師がいじめだと認知したものに限られるのに対して、加藤らの調査では、上述のように児童生徒が安心して真実を回答できるよう配慮された方法で行われたアンケート調査を通して児童生徒本人がいじめ被害を回答したからであると思われ、教師がとらえているいじめ(文科省が公表するいじめ認知件数)はいじめ被害全体のごくわずかであることが明らかになった。 職場いじめ この節は特に記述がない限り、日本国内の法令について解説しています。 また最新の法令改正を反映していない場合があります。 ご自身が現実に遭遇した事件については法律関連の専門家にご相談ください。 もお読みください。 ・:殴る、蹴る、刺す、縛る、をからだに押し付ける これはとよばれ、2012年の仙台市の私立高校生で強制する事件があった。 )などのの他、によりなどのを患った場合も該当する。 :(例)によって被害者が死亡。 :が認められる場合この犯罪が該当する。 :脅す、ナイフで刺すふりをする・ナイフを見せる、などの犯罪集団と共謀する。 :暴行や脅迫による金銭の要求。 :(、など)の強要。 常々いじめられる者同士を喧嘩させる。 :を促す(「とびおりろ」と発言など)。 :不法に人を逮捕し、監禁する事。 ・:盗撮して、インターネットで流す。 インターネット上の中傷。 中傷ビラの頒布。 携帯電話・メールでの嫌がらせ。 なお、これらを警察に訴えれば、捜査がなされ、犯人はされる。 :かばんなどを隠して、中身を取ると14歳以上は窃盗罪になる。 :いじめる相手の持ち物を壊す、衣服を破く、その他、落書きや汚物等により回復が困難なほどに汚したりする。 犯罪の(実行犯と同罪):などの要求、(窃盗)など財産犯の強要。 (法廷などで)・:犯罪等を行ってそれをなすりつける、法廷など公的機関での虚偽報告。 陰謀や虚偽報告。 なお、犯罪として立件できず、 民事上の不法行為と認定されるケースがある [ ]。 各法規定は、被害内容を下記の2つに大きく区分する。 身体的苦痛(殺人・拷問・傷害などの瞬間的な肉体的打撃である、障害)などの実害• 精神的苦痛(非常に陰湿で、長期間いじめられる側(被害者)の精神に大きな打撃を与えるもの) 暴力系とコミュニケーション操作系 具体的ないじめに相当する行為の種類によって分類した場合、「暴力系のいじめ」と「コミュニケーション操作系のいじめ」の2種類がある。 前者は、被害者に対する殴打・拘束や服を脱がせるなど身体へ直接的なダメージを与えるもので、後者は悪口・誹謗中傷や風説の流布などコミュニケーションを介して被害者に不快感・精神的ダメージを与えるものである。 男女別では、女子のほうが暴力系ではなくコミュニケーション操作系のいじめを遂行する傾向にあり、その背景にはによる抑圧(「女の子は優しく/おとなしくしているべきである」という固定観念)あるいは評価基準の違い(男子はそれが身体的な強靭さに求められるが女子は他者からの受容に依存する)が考えられる。 ただし、男子のいじめについてもだんだんと暴力系よりもコミュニケーション操作系のいじめのほうが多くなる傾向にある。 排除型と飼育型 いじめの形態に注目すると、「排除」のいじめと「飼育」のいじめの2種類がある。 排除型は被害者を仲間外れにして自分たちのグループから排斥するものであり、飼育型は被害者を自分たちのグループの中に留めおいたままいじめの対象にして楽しむものである。 実際のいじめは排除型ではなく飼育型であることが多い。 いじめへの対応 いじめの多くは刑事事件としての要件を満たすため、警察に対して被害届を出すことが可能である。 証拠の有無が重要となってくるため、怪我など外傷がある場合は医師に診断書を書いてもらうことで証拠との一つとすることが出来る。 (診断書にはいじめによる怪我であることを明記してもらうこと)また可能であればボイスレコーダーやスマートフォンを使い動画や音声で証拠を記録すると良い。 被害者本人が記録する場合は隠し撮りであっても正当行為のため盗聴には当たらず合法である。 校則などで持ち込みを禁止されていても法律のほうが優先されるので目的が明確であれば罰せられることはない。 ボイスレコーダーの場合は状況が明確にわかるように「誰に」「何をされた」のか記録することが重要である。 学校や先生に相談することもある程度効果が期待できるが、逆にいじめを認めなかったり子供だけの話し合いで解決させたり事件を隠蔽したりすることも多いため、学校外の利害関係のない第三者に助けるを求めることが効果的である。 近年ではSNSなどを使いインターネットで告発する事例が増えてきている。 いじめの原因 集団心理 の精神科医ニコル・カトリーヌは「アイデンティティー 自己同一性・主体性 が確立していない10代の若者は集団への帰属意識が強い。 集団から抜けたり集団のルールに従わない人間は 仲間外れ にされる」としている。 スイスのヴァルター・ミンダーは、いじめとはグループ内に無意識のうちに成立した「暗黙の了解」に従わない者に対して行われるグループ現象としている。 最大の問題は被害者にあるのではなく、グループの方である。 いじめでの報道では、被害者の異質性に焦点が当てられることが多いが、実際にいじめられやすいのは、本当に異質な者ではなく、ごく普通の子が多いとしている。 はこのようなからのへの制裁を名目としたをモデル化し「道徳不活性化」と呼んだ。 森口も内藤の理論をベースに独自の「」の概念を導入した。 これはクラス内の序列のことで、人気や「空気を読む能力」の多寡により上下し、下位になるほどいじめられやすくなるという。 またはいじめの加害者、被害者、傍観者のそれぞれが集団のなかで「承認されていたい」という意識に囚われているところに、いじめから抜け出せない原因があると指摘している。 もいじめの心理社会的要因の検討を行った結果、いじめを行う友達の影響、いじめの誘いを断る自己効力感、衝動性・攻撃性に対する自己コントロール、道徳観などが関連していることを明らかにした。 ストレッサー いじめ加害の原因となるストレッサー(ストレス原因)で直接的・間接的に大きな要因をアンケートから探った日本の統計によると、直接的にも間接的にも最も影響力が大きいのは友人から学業・容姿・行動などを馬鹿にされた「友人ストレッサー」(36組中31組で第1位)であった。 次に影響力が大きかったストレッサーは学業・容姿・長所や短所などに関する「競争的価値観」(36組中2組で第1位、19組で第2位)で 、間接的な効果しかないにもかかわらず、その効果の大きさが伺える。 そして、さまざまなストレッサーが「不機嫌怒りストレス」(36組中3組で第1位、11組で第2位)に影響を与え、いじめを発生させているという構図がある。 1986年の東京都教育委員会調査報告 によれば、いじめの原因は以下の結果となった。 力の弱いもの、動作の鈍いものを面白半分に 33. 欲求不満の鬱憤晴らしとして 19. 生意気なもの、いい子ぶるものに対する反発・反感から 15. 自分たちと違う、なじめないなどの違和感から 14. 怒りや悲しみ、嫉妬から 10. 仲間に引き入れるため 6. 以前にいじめられたことの仕返し いわゆる復讐 として 6. その他少数意見として「面白いから」、「ふざけて、冗談で」があった。 自己制御の欠如 による脳のスキャンを使用した研究によると、人が他人の苦痛を目にすると、自身が苦痛を経験したときと同じ脳内領域が光るが、いじめっ子の場合や腹側線条体(報酬や喜びに関係すると考えられている部位)によってそうでないものに比べ活発に活動することがわかったという。 「いじめっ子は人の苦痛を見るのが好きだと考えられる。 この考えが正しい場合、彼らは弱い者いじめをして他人を攻撃するたびに心理的な報酬を受け取り、反応の強化が進んでいることになる」「自己制御を欠いている点を処置する、あるいは埋め合わせる治療法を開発する必要があるだろう。 いじめっ子が自己制御を欠いているのは事実だと考えているし、他人を傷付けるたびに心理的な報酬を受け取り、反応の強化が進む可能性がある」と同研究チームのベンジャミン・レイヒーは話す。 日本 度の統計によると、いじめを認知した学校の件数は40. 1人であった。 文部省の統計では平成6年には31. 都道府県別で見た場合、1000人あたりの認知件数は多いほうから順に熊本県(32. 7件)、大分県(27. 3件)、岐阜県(25. 2件)が多く、全国平均(7. 1件)を3倍以上上回る。 ただしこれはあくまで認知件数なので、これらの件で実際にいじめが多いのか、それともこれらの県でいじめを認知しやすい体制が整っているのかは不明である。 なお熊本県や大分県と同じ九州でも、福岡県や佐賀県(いずれも1. 1件)は少ない方から2番と3番で、単純に九州でいじめの認知件数が多いというわけではない。 (全国最小は和歌山県の0. 8件)。 2013年、(ユニセフ)とが行った「先進国における子どもの幸福度」という調査によると、は、いじめの割合などを示す「日常生活上のリスクの低さ」で1位を獲得ている。 ただし、その中での「過去数か月に学校で1回以上いじめられたと答えた11歳、13歳、15歳の子どもの割合」では日本は30カ国中12位で、改善の余地は大いにある。 文部科学省の調査によれば、2018年度のいじめは、小学校で42万5844件(前年度比10万8723件増)、中学校で9万7704件(同1万7280件増)、高校が1万7709件(同2920件増)、特別支援学校が2676件(同632件増)だった。 最多が「冷やかしやからかい、悪口を言われる」の約34万件、「軽くぶつかられたり、遊ぶふりをしてたたかれたりする」の約12万件など。 関連する暴力行為は7万2940件。 SNSなどをつかった「ねっといじめ」は1万6334件。 1000人あたりのいじめ件数は最多が宮崎県の101. 3件、最小が佐賀県の9. 7件だった。 各事件については、およびを参照。 アメリカ 「」も参照 アメリカの学校ではスポーツの得意な人気者の男性とその対極に非ジョックのがある。 学校でのいじめも深刻で、13名の人間が殺害されたでは、犯人たちの高校は日常的にいじめが行われており、それが原因で事件を引き起こしたと考えられている。 2012年2月27日、で発生した3人の死者を出したでは、検察当局は否定しているものの 、容疑者の少年はいじめに遭っているとの情報がある。 現地報道によると、少年はいじめを受けており、そのストレスのはけ口としてスマートフォンのアプリを使い、同級生を銃撃の対象にして発散し、アプリの映像を動画サイトに投稿したため、同級生たちの保護者が発見。 それが問題となり、少年は学校運営の妨害容疑などで逮捕され、少年拘置所送りとなった。 ホイットニー・クロップ救済運動 2012年9月、ミシガン州のオゲマウハイツ高校において、高校入学以降クラスメイトに執拗ないじめを受けていたのための救済運動が行われた。 ホイットニーは9月に行われるホームカミング(フットボールの他校試合にあわせて行われるフェスティバル)のクラス女子代表 ホームカミング・プリンセス に選ばれたが、実際には地味で目立たない印象の彼女を表舞台に出し、笑いものにしようとするいじめであった。 のホームページが中傷で埋め尽くされるなどし、傷ついた彼女は部屋に引きこもってしまったが、「サポート・ホイットニー・クロップ」なるページがフェイスブックに立ち上げられ、全米から応援のメッセージが書き込まれ、自宅にも花や励ましの手紙が届くなどした。 これに励まされたホイットニーは勇気を出して登校。 いじめっ子たちの謝罪を受け入れた。 9月28日のホームカミング当日には、父親のエスコートでオレンジのドレスで登場。 1000人以上の支持者から暖かい拍手を受け、その様子は当日取材に来ていたマスコミにより報道された。 その後、10月は「いじめ防止月間」に指定されたのに合わせて、ホイットニー本人がトーク番組『ケイティ』に出演したことを機に、が上で高校時代にいじめられた過去を告白した。 スポーツ界でのいじめ スポーツ界でも深刻な問題となっており、日本などと同様、厳しい上下関係がある。 その中では、暴力や恐喝も頻繁に発生している、しかし、理不尽な暴力に耐えることが男らしい振る舞いであるという考え方があるため、発覚するのは稀となっている。 同性愛者へのいじめ 歌手のは、を理由にいじめを受けた末に自殺した14歳のファンについて触れ、「いじめは撲滅すべき」と訴えた。 彼女自身、14歳ごろにゴミ箱に放り込まれたり、廊下で吊るし上げられるなどの激しいいじめを受けていたことを告白している。 2012年5月は、候補者のが、高校時代に者と目されていた長髪の男子生徒を仲間たち共々押さえつけ、髪を切るいじめを行ったと報じた。 ロムニーは問題の行為については「覚えていない」等と発言したが、「高校時代には、ばか騒ぎや悪ふざけをたくさんした。 中には行き過ぎたものもあったかもしれない」とコメントした。 アジア系へのいじめ に対するいじめは酷く、10代のアジア系のうち、半数以上が学校でいじめられた経験があると回答。 の学校では2009年にアジア系の生徒に対する集団暴行事件が発生、被害者は1日で26人に上り、うち13人が重傷を負って集中治療室で手当てを受けた。 この学校では、アジア系生徒が身の安全が確保されるまで登校を拒否するストライキに発展した。 アジア系は、他人種に比較して、うつや自殺の割合が突出してる。 2011年10月には、に派遣された19歳のの米兵が、同僚の白人兵士に執拗ないじめを受けて銃で自殺、アジア系へのいじめの問題が浮き彫りになっている。 この事件では、職務怠慢、虚偽報告、虐待や過失致死などの罪名で兵士8名が訴追された。 でも、だった加害者はいじめを受けており、それが動機の一つになったという供述がある。 カナダ 近年のカナダでは、ネットいじめが深刻化している。 カナダは、インターネットの利用時間が1ヶ月40時間と、日本の2倍以上の水準であり、世界で最もインターネットを利用する国と言われており、それがネットいじめに拍車をかけていると言われる。 2012年10月10日には ()があった。 アマンダは、裸の写真をインターネットにばらまかれ、転校を繰り返しても、決して消えないインターネット上の画像が原因となって転校先でもいじめを受け続けたため、でいじめの事実を告白したあと自殺した。 これらの事件は、カナダで衝撃を与え、いじめに関する国民的議論を呼び起こす事となった。 2013年には、4人の男子生徒らに集団強姦され、その時の写真をメールでばらまかれ、それが原因でいじめを受けていた少女が自殺した。 この少女はにも訴えたが「やネット上で写真をばらまく行為については取り締まれない」としてはされず、のにも裏切られ、絶望して自殺したとされる。 少女の友人は誰一人、少女の味方にはならなかったとされる。 イギリス の学校でのいじめの状況は、最悪の水準と言われる。 の調査では、生徒の7割の人間が何らかのいじめ被害に遭っている。 また、専門性の高さに比例する傾向が見られた。 内では、近年、部隊内でのいじめが増加・深刻化しているとされる。 死の危険を感じるほどの深刻ないじめによって、5回の自殺未遂の末、やに追い込まれた元兵士が、を提訴する事例もある。 強姦でのは日常茶飯事であり、女性兵士がされ、自殺した疑いのあるケースも多数報告されている。 ドイツ では、年間50万人、実に25人に1人の児童・生徒が少なくとも1週間に1回は同級生からのいじめの被害にあっている。 初頭から、いじめが注目されるようになった。 当初、身体に対する暴力的な行為に注目していたが、次第に精神的な嫌がらせもいじめの範疇に含めることが多くなった。 これはからのである。 アジア系に対するいじめもあり、特に、中国語がドイツ人にはそのように聞こえるために「チン・チャン・チョン」と呼んで、アジア系児童を囃し立てるのは、ドイツの学校では定番であり、ドイツに住むアジア系の児童は、必ず経験するほど広まっているとされる。 これは、ドイツ以外のヨーロッパ諸国でも同じである。 の研究によると、オーストラリアの児童の15から30パーセントは学校でのいじめを受けているとされ、の調査では児童の4分の3は何らかのいじめに従事していたとされる。 また、、特にを利用してのも増加している。 児童の中には、性的ないじめや、に傾倒した言動も見られる。 オーストラリアの教育現場では、教師間でのいじめも深刻であり、の研究者によると、教師の99. 6パーセントは、職場で何らかのいじめや嫌がらせ、差別を受けた経験を持つという。 オーストラリアの保護者の多くは、学校や教師がいじめに対処する能力を不安視している。 2012年のに参加したオーストラリア選手の間でもいじめがあったとされる。 特に、の割合が高まっている。 ニュージーランドでは、アジア系移民を標的にしたによるいじめも多発している。 2009年、の14歳の少年が「」と因縁をつけられ、集団で抱え上げて地面に落とすなどの暴行を加えられ、脳障害を伴う重傷を負った事件が発生した。 オランダ では、いじめはを語源とする「Pesten(ペステン)」と呼ばれる。 なお、いじめの種類は「無視」が多い。 オランダの学校では、10人に1人がいじめの被害にあっているとされている。 2005年には、オランダの9歳から11歳の子供の、6人に1人がいじめにあっているという調査もある。 オランダ教育省は、いじめ撲滅に取り組んでいるが、逆効果になる事例も報告されている。 いじめを苦にした青少年の自殺や、いじめの被害者が耐えかねて加害者を殺害する事件も起こっている。 ベルギー は、などと同様に、ヨーロッパで最も率の高い国の1つであり 、特に圏の地方はヨーロッパで最も自殺が多く、10人に1人が自殺しようと思ったことがあるという調査もある。 自殺の理由は、いじめも含まれている。 また、ベルギーの社会人は、8人に1人がの被害にあっており、特に上司からのいじめが多いとされる。 また、2013年、(ユニセフ)と、日本のが行った「先進国における子どもの幸福度」という調査によると、「過去数か月に学校で1回以上いじめられたと答えた11歳、13歳、15歳の子どもの割合」でベルギーは37. 公用語が4つあるスイスでは、言語の違いがいじめの一要因となる事がある。 フィンランド では、2007年11月、のヨケラ中等高等学校で、いじめを受けていた男子生徒(18)が生徒7人と校長を射殺した事件が発生した。 ロシア では、でのいじめが大きな社会問題となっている。 公式には2002年前半期だけで2,265名の脱走者が出たとされるが、ロシア兵士の母の会ではその10倍としている。 2005年の公式な数字ではいじめによる死者は16人とされ、自殺者が276人、事故死者が同じく276人とされた。 ロシアではこの数字に疑問の声が出た。 2004年前半期のロシア兵の死者数は500人以上に達していた。 フランスでいじめの標的にされるのは、周りより成績の良い「優等生」であり、「新入生いじめ」が恒例化している。 これに対して、フランス政府は厳罰化で対処しており、罰金刑や禁錮となる。 いじめの内容としては、盗難や嘲笑などから暴言や暴力、金品の要求、性的暴力まで幅広い。 フランスは、他のヨーロッパ諸国より、いじめ対策が遅れているとされる。 労働者のいじめもある。 フランス最大の通信会社では、2008年2月からの1年半で、24人が自殺、13人が自殺未遂をするという事件が発生。 この原因として、過度のモラルハラスメントがあったと認定されている。 近年のフランスでは、成果主義が浸透しつつあり、成果を出せなかった従業員に対するいじめが深刻となっている。 スペイン では、33. 自殺者も出ている。 韓国 や時代に新任官吏をいじめるという風習があり、現代の()につながっているといわれる。 また伝統的に、もある。 では、当初、いじめはの単語を輸入した「이지메(イジメ)」が主流であったが、現在では「激しい」と「爪弾き」を合成した単語「ワンタ」と呼ぶ。 内でもいじめ事件が多発している。 2005年にの水を流していない訓練兵らに立腹し、部隊の長がを指につけて食べるよう強制したや、でいじめを受けていたが銃を乱射し8人を殺害するが発生した。 2011年7月4日にはが銃を乱射して兵を4人射殺するが発生、動機はという部隊内のいじめが原因だとされる。 この事件が起こった同じで前日の2011年7月3日、兵士が首を吊って自殺しており、いじめが原因なのか当局が捜査している。 2014年にも、いじめが原因で陸軍で同僚の5人を射殺したが起こった。 韓国の学校にはという、いじめなどを行う生徒の団体があり、地域連合を結成し広域化している。 では、卒業生の制服を切り裂くという風習がある。 韓国の教育現場ではに対するいじめも頻発し、脱北者の生徒は、罪人のように韓国学生たちの顔色をうかがい、戦々恐々とする日々を送っており、それに耐えかねてに陥る例もある。 2011年12月、など、3人の中高生がいじめを苦に相次いでした。 2012年大統領はいじめの総合対策を準備すると宣言した。 韓国労働研究院が2017年8月に発表した「職場内のいじめ実態調査(社員30人以上の企業で働く満20歳以上50歳未満の2500人を対象に実施)」によると、過去5年間に被害を受けたことがある人は66. 対策 法対応 いじめ、虐待などの教育問題を主に解決するを学校に配置などが行われている。 積極的関与 スイスのヴァルター・ミンダーによれば、いじめは被害者の努力で解決することは稀であり、教師や親の積極的な関与が重要としている。 また、教師・家族・友人らによる支援がストレッサー(ストレス原因)を軽減することも分かっており 、周囲の支援がいじめを抑止する効果がある。 内藤もいじめ対策として、「制度の解体」や「の介入」を挙げた。 また、いじめ予防・防止プログラムの開発と全国的な実施も非常に重要である。 スウェーデンの研究者はオルヴェウスいじめ防止プログラム OBBP を作った。 そして、このプログラムが実施された小中学校において、導入後2年間でいじめが半分またはそれ以下に激減したと報告されている。 大坪 2018 はKiVaプログラムについて、「国を挙げていじめ撲滅に取り組み、その効果的と考えられている教育プログラムが広く認知され信頼を得ている」と述べている。 さらに、北川・小塩・股村・佐々木・東郷 2013 は、「現在の日本では、いじめ対策は基本的に学校や地域で対策を講じることとされ、どのようにするかは各学校に任されているのが現状である。 KiVaプログラムのように効果の実証を伴ったいじめ対策プログラムを検討・開発し、全国に広めていくことがわが国でも必要と考えられる」と主張している。 なお近年、やなどのSNS、インターネット等で行われるも深刻な問題となっていることから、ネットいじめの予防・防止プログラムの開発と全国的実施も急務として強く求められており、ある研究では実際にプログラム開発が行われている。 四辻 2017 も、「統計的効果検証」の確認された実践から構成され、「特別活動」「総合的な学習(探求)の時間」「道徳」の時間などを活用して実施でき、年間を通して継続的に行うことのできる、「いじめ予防・防止プログラム」を開発し、日本の教育現場に広く普及させていくことの必要性を示している。 また、松尾 2002 は、海外で開発されたプログラム、日本で開発されたプログラム、いじめの基礎研究をうまく融合させれば、より良いプログラムを開発できると主張している。 いじめの発見 度調査によれば、いじめが発見されたきっかけは、学校の教職員が発見したのが50. 教職員が発見した方法としては「アンケート調査など学校の取組により発見」は(24. きっかけ全体に対する割合。 以下同様)、「学級担任が発見」(19. 全体の大部分を占める非暴力的ないじめ(いたずらやふざけ、からかいや悪口、デマ、仲間外れや無視など。 SNS上で行われるものも含まれる )を早期に発見し、早期対応へとつなげていく必要があり、そのためには教職員・児童生徒全員が「相手が嫌がることがすべていじめとなる」という認識を共有すること、教職員全員が児童生徒の発するわずかなサインも見逃さず非暴力的ないじめにしっかりと気づくことが重要である。 また同時に、早期発見・早期対応のために、いじめに気づいたりいじめを受けたりした児童生徒や保護者が匿名でそのいじめについて報告するためのウェブサイトや目安箱を開設・設置すること や、児童生徒にいじめ被害時および発見時の教師への報告を奨励するとともに効果的な対応を行う体制を整えておくこと 、定期的かつ頻繁に(少なくとも1学期に1回、いじめが疑われる場合は即時)児童生徒が安心して真実を回答できる方法でアンケート調査を行うこと や、休み時間や給食・清掃時間などに孤立したりからかわれたりしていないかチェックすること 、人間関係に関して深く掘り下げた面接を行うこと などが大切である。 監視カメラの設置 イギリスでは、いじめやその他の問題を把握するため、校内にを設置する学校もある。 監視カメラを設置している学校は9割に上り、保護者の中には、やへの設置も容認する団体もある。 日本でもの発生を受けて平成14年11月の「学校施設の安全管理に関する調査研究協力者会議」が学校への防犯監視システムの推進を提言した。 教材 安藤美華代がいじめを予防するための心理教育プログラム『サクセスフル・セルフ』小学校版および中学校版を用いた授業を行うことで、いじめを予防する効果が統計学的に有意に証明されたことを示している。 インターネット規制 インターネットでのいじめを防ぐため、2014年現在、イギリスの1000を超える学校では、いじめに繋がるや暴力的発言を監視するを導入している。 保険 韓国では2014年、「」の販売を開始した。 復讐代行 韓国では被害者の父母や親戚がを雇って、加害者を暴行したり、脅かすが流行している。 加害者が警察や教師より、組織暴力団を恐れているため、効果が大変よいという。 代替 学校を転校し、に通ったり、を設置することなども対策となる。 ピンク・シャツ・デー 2007年にカナダの高校生2人から始まったいじめ反対運動「」がカナダ全土に定着、2010年時点で75ヵ国が参加している。 ピンクシャツ・デーとは、2007年、カナダ・ノーバ・スコシア州の学校で、9年生(中学3年生)の男子学生がピンクのポロシャツを着て登校し、いじめられる。 それを知った12年生(高校3年生)男子2人がその日の内に50枚のピンクのシャツなどを購入、メールや掲示板で友人知人などに呼びかける。 翌朝、2人は50着を呼びかけた人に配って着てもらうが、この日に呼びかけ以上の学生がピンクの服で登校、学校がピンクに染まりいじめがなくなる。 以降、毎年2月最終水曜が学校や職場にピンクを身につけて行くピンクシャツデーとしてカナダ全土に定着、アメリカイギリスなど世界各国へ広まった。 日本では、自身の過酷な被害体験・克服体験の作品化で中高生の支持を集めて小説家となったが普及させた。 ケア 「」および「」を参照 悪辣かつ長期化したいじめの場合、被害者の心の傷 は深く、性格そのものが変容する場合がある。 深刻な心理的・肉体的・性的を受けたあとでは、いじめそのものが解消したあとでも、本人のみではケアが困難となる。 その場合には、やに相談し、丁寧な治療を受けることが大切である(治療法は、「」・「」を参照」)。 また、いじめ被害が原因でが発症することもあり 、その場合も適切な治療・ケアを行い本人をサポートする(治療法は、「」を参照)。 防止法 日本ではの第一次報告に関連して、いじめを繰り返す児童・生徒に対する措置などの現在の法律で出来ることはに通知するように、2007年1月22日、首相が文部科学相に指示した。 2011年のを受けて、2013年にはでいじめの定義と学校側の義務が定められた。 このほか、いじめ被害者は人権侵害等については(権利の回復)、は 刑事訴追 、民事事件はなどで損害賠償請求などの法規定によって保護される。 なお、少年犯罪の凶悪化を受けて改正がすすめられている。 では2011年、47州で いじめ防止法、Anti Bullying Act が成立している。 では教育法で、学校にいじめ対策の立案が義務化されている。 相談機関 いじめ問題に取り組む相談機関がある。 相談窓口としては、教育情報ナショナルセンターの、や、の、の、の、のなどがある。 また、、被害者の会などに相談することも対策となる。 脚注 []• たとえば、共同通信大阪社会部『大津中2いじめ自殺』PHP新書、2013年、83-85頁• このほかのいじめの定義については、武田さち子「もしかして、いじめ?」• 共同通信大阪社会部『大津中2いじめ自殺』〈PHP新書857〉、2013年、147頁。 『いじめの構造』講談社現代新書1984、2009年、49-52頁• 2001年『いじめの社会理論』• 金欲しさに強盗するような場合、暴力は金を手に入れるという目的のための手段であるから、「戦略的」攻撃と言われる。 内藤朝雄『いじめの構造』講談社現代新書1984、2009年、49-52頁• 児童生徒の問題行動等生徒指導上の諸問題に関する調査• (監修)小学館国語辞典編集部(編)『大辞泉』小学館。 文部科学省• 『たたかえ! てんぱりママ モンスターティーチャーとのあれれな日々』、。 豊田充『「葬式ごっこ」八年目の証言』風雅書房、1994年• 毎日新聞 2014年5月27日• 毎日新聞 2014年5月28日• 読売新聞 2016年3月8日• 1-12, 北海道大学教育学研究院附属子ども発達臨床研究センター• 2014年1月25日. 2014年3月21日閲覧。 仙台市私立高校生根性焼き事件では2012年8月6日、同校2年の男子生徒が、同級生からたばこの火を腕に押し付けられるなどの暴行を受けたとして、に被害届を提出、受理された。 時事ドットコム. 2012年8月6日. 生徒や母親によると、学校側と同級生はいじめの一部しか認めなかった上、「やけどの跡で他の生徒を動揺させた」として退学処分を宣告し、母親らの反論も一切受付なかったとしている。 毎日jp. 2012年8月7日. 弁護士法人東町法律事務所• 2018年1月23日閲覧。 LEGAL FRONTIER 21 Co. , Ltd.. 2018年1月26日閲覧。 、40-43頁• 「女の子って裏攻撃が大得意!? 、17-19頁• 2014年2月15日閲覧。 International Business Times. 2014年3月10日. 2014年3月20日閲覧。 中野信子、澤田匡人『正しい恨みの晴らし方:科学で読み解くネガティブ感情』 ポプラ社 2015年 pp. 113-117. 『「承認欲求」の呪縛』新潮社、2019年、92-94頁。 2007年『中学生における問題行動の要因と心理的介入』• 東京都教育委員会調査報告 江川文成 「いじめから学ぶ」、大日本図書株式会社、1986年、p35。 からの重引。 ナショナルジオグラフィック ニュース:• 2016年3月30日. 2017年1月4日閲覧。 2014年6月21日. 2014年6月21日閲覧。 2013年12月25日. 2014年1月5日閲覧。 2013年12月25日. 2014年3月8日閲覧。 2019年9月27日. 東亜日報. 2012年1月5日閲覧。 PEGGY DREXLER 2013年3月6日. 2014年10月28日閲覧。 AFPBB. 2012年2月29日. 2012年3月4日閲覧。 読売新聞. 2012年2月28日. 2012年3月4日閲覧。 Fabloid[ファブロイド]. 2012年10月4日閲覧。 2013年11月23日. 2014年3月4日閲覧。 MTV JAPAN. 2011年9月24日閲覧。 2012年1月18日閲覧。 産経新聞. 2012年2月21日. CNN. 2012年1月16日閲覧。 2012年4月5日. 2014年2月16日閲覧。 2012年10月19日. 2014年3月8日閲覧。 2012年10月13日. 2014年3月8日閲覧。 2013年12月12日. 2014年3月8日閲覧。 2013年11月17日. 2014年4月6日閲覧。 - BBC NEWS 2006年11月6日• Anthea Lipsett 2008年2月29日. 2014年2月15日閲覧。 イギリス労働組合会議(TUC)の調査。 - Trades Union Congress 2008年9月4日• 2014年2月8日. 2014年3月21日閲覧。 2014年2月1日. 2014年3月21日閲覧。 2014年3月13日. 2014年3月21日閲覧。 伊藤賀永• Berlin u. 1988, Lemma bully. サンドラ・ヘフェリン. YG IN JAPAN 株式会社クララオンライン. 2014年3月21日閲覧。 - NICHIGO ONLINE 2008年12月14日• 2012年3月30日. 2014年3月21日閲覧。 Petra Starke; Jessica Marszalek 2012年3月30日. 2014年3月21日閲覧。 Bruce McDougall 2009年9月15日. 2014年3月21日閲覧。 2009年6月1日. 2014年3月21日閲覧。 2013年11月19日. 2014年3月8日閲覧。 ニュージーランド総合情報. 2009年3月17日閲覧。 - 日刊ベリタ 2003年4月7日• NZ Herald News 2009年7月5日• カオル・フリードリヒス. 2010年10月14日閲覧。 Portfolio. 2005年6月28日. 2014年3月8日閲覧。 Portfolio. 2013年3月25日. 2014年2月15日閲覧。 Portfolio. 2007年10月26日. 2014年2月15日閲覧。 2013年9月26日. 2014年2月15日閲覧。 ポートフォリオ・ベルギーニュース. 2008年5月24日. 2014年2月15日閲覧。 ポートフォリオ・ベルギーニュース. 2010年11月24日. 2014年2月15日閲覧。 在ベルギー日本大使館 2014年2月3日. 2014年3月8日閲覧。 2017年1月3日. 2017年1月4日閲覧。 木村汎、名越健朗、布施裕之共著『「新冷戦」の序曲か』北星堂書店、2008年12月16日。 フランスニュースダイジェスト. 2004年9月21日. 2014年2月15日閲覧。 2013年8月23日. 2014年7月19日閲覧。 ロイック・ルルージュ. 2014年4月20日閲覧。 末岡洋子 2009年10月4日. マイナビニュース. 2014年4月20日閲覧。 spain-ya. 2004年9月21日. 2014年2月15日閲覧。 - の深読み• - 赤旗 2011年7月8日• 産経新聞 - 2011年7月6日• - 産経新聞 2011年7月8日• 2012年3月5日. 日経ビジネスオンライン. 2012年1月16日閲覧。 民団新聞. 2012年1月18日閲覧。 2014年2月6日. 2014年3月8日閲覧。 2018年3月3日. 2018年3月3日閲覧。 2007年刊の『〈いじめ学〉の時代』• 伊藤文一、柴田悦子 2017. 福岡女学院学術大学紀要 2017年 27巻, p. 129-162. 不安障がい研究 2013年 5巻 1号 p. 31-38, :• 大坪治彦 2018. 鹿児島大学教育学部教育実践研究紀要, 27, 249-256. 三戸 雅弘 2017. 授業実践開発研究, 10, 39-47. 四辻伸吾 2017. 名古屋大学大学院教育発達科学研究科紀要, 64, 99-109. , , :• 松尾 直博 2002. 教育心理学研究] 教育心理学研究 2002年 50巻 4号 p. 487-499, :• 須藤康介 2014 . 江戸川大学紀要, 24,121-129.• 本庄勝、田上敦士、橋本真幸 ほか 2013 ..情報処理学会研究報告, 15,1-8.• 小西貞之、大道及里江、小山健蔵 2011. 学校危機とメンタルケア, 3, 33-43,• Wright, R. 2012. Introduction to School Counseling. SAGE Publications, p90. 白鴎大学教育学部論集, 7, 143-188,• 吉田雅巳 2009 ..千葉大学教育学部研究紀要, 57,1-8.• 大谷哲弘、山本奬 2018. 岩手大学大学院教育学研究科研究年報, 2, 85-94,• ピーター・K・スミス 葛西真記子、金綱知征(監訳) 2016 .学校におけるいじめ -国際的に見たその特徴と取組への戦略-.学事出版,87-88頁.• 2012年9月18日. 2014年2月15日閲覧。 平成14年11月「」• バンクーバー経済新聞(日本語版) 2008年03月01日号. 2012年7月15日閲覧。 バンクーバー経済新聞(日本語版) 2009年02月25日号. 2012年7月15日閲覧。 バンクーバー経済新聞(日本語版) 2010年04月14日号. 2012年7月15日閲覧。 バンクーバー経済新聞(日本語版) 2011年02月24日号. 2012年7月15日閲覧。 バンクーバー経済新聞(日本語版) 2012年02月29日号. 2012年7月15日閲覧。 自由が経経済新聞 2012年02月27日号. 2012年7月15日閲覧。 水野君平、加藤弘通、太田 正義 2017 ..心理科学 2017年 38巻 1号 p. 63-73, :• ニューズウィーク日本語版 10月20日号. 2010年11月16日閲覧。 参考文献• 、『いじめの直し方』、2010年。 「56 いじめ 戦後民主主義と平等主義がいじめを生み出す元凶」『学問』講談社、2004年、188-190頁。 西部邁「第一部 1 民主「主義」が「いじめ」の根因」『教育--不可能なれども』ダイヤモンド社、2007年、14-31頁。 西部邁「「引き籠り」と「苛め」に帰着する自由民主主義」『文明の敵・民主主義』時事通信出版局、2011年、108-113頁。 日本猟奇犯罪研究会「いじめ・殺人・性犯罪」『本当はこわいこども』笠倉出版社〈SAKURA・MOOK. 14〉、2012年。 森田洋司『いじめとは何か:教室の問題、社会の問題』中央公論社〈中公新書2066〉、2010年。 関連項目• - - 、• 、 行為• 、、、、• - -• 、、、、、、• - (ヒエラルキーの最上位) 外部リンク 文部科学省• 24時間(じかん)受付(うけつけ)フリーダイヤル 「 0120-0-78310」• 法務省• : 各年度の「「人権侵犯事件」の状況について」にいじめの統計あり。 国立教育政策研究所生徒指導研究センター• いじめ追跡調査 ()()• 民間プロジェクト:.

次の