やむを得 ない 意味。 【やむを得ない】の例文集・使い方辞典

やむを得ないの使い方、ほかの品詞の結びつき|日本語コロケーション辞典

やむを得 ない 意味

「やむを得ない」の意味とは? 「やむを得ない」の意味は「仕方ない」 「やむを得ない」の意味は、仕方ないということです。 問題に対してどうすることもできず、残念ながらあきらめるしかないという状態を指した言葉です。 漢字では「已むを得ない」と書き表しますが、「已む」が常用漢字外であるため、一般的には「止むを得ない」と書かれています。 「やむを得ない」に肯定的な用法はみられない 「やむを得ない」は、継続してきたことが終わるという意味の「やむ」に、できないという意味の「得ない」が続いてできた言葉です。 しかし、「得ない」を肯定的な表現に変えた「得る」にする用法はみられません。 「やむを得ない」を文語的にした「やむ(已む・止む)無し」という表現の場合も、「やむあり」という用法はありません。 ビジネスでの「やむを得ない」の使い方と例文 「やむを得ない」には納得できる理由が必要 「やむを得ない」を使う時、具体的な理由を求められないこともあります。 しかし、「どうすることもできないために残念ながら」というニュアンスで用いられるため、「不可抗力の事態により致し方ない」ということを周囲が認められるだけの理由が必要です。 「やむを得ない」はビジネス向きの言葉 「やむを得ない」は、日常生活ではなくビジネスなどの公的な場面で使われる言葉です。 本来なら出席すべき、あるいはしたい行事や会議などであるが、どうしても出席できない事情があるため欠席するようなときに使います。 出席したいのはやまやまですが、やむを得ない事情により残念ながら欠席いたします。 イベント開催に向けて準備を進めていたが、会場の都合でやむを得ず中止となった。 やむを得ない事情とはいえ、恩人の葬儀に参列できなかったことは無念だ。 敬語として使う場合はビジネスメールでも使える「心ならずも」 「やむを得ない」という言葉はフォーマルな場面でも通用するものですが、敬語として使える類語としては「心ならずも」「致し方なく」などがあります。 目上の方やお客様に対して用いることができる丁寧な表現といえるもので、いずれもソフトな印象を与える言葉です。 しかし、意味合いは「仕方ない」というもので誤解の余地がないため、ビジネスメールでの使用もおすすめできます。 私的に使う場合には「仕方ない」に言い換え ビジネスなどの公的なものではなく、私的な計画が頓挫したような場合には、次のように「仕方ない」を使うとよいでしょう。 「やむを得ない」の類語 「詮方ない」は「仕方ない」という意味 「詮方ない」には「仕方ない」という意味があるため、「やむを得ない」の言い換えに使える類語といえます。 もともと「為ん方無い」と書かれていた言葉で、「詮方ない」は当て字です。 「詮」は、「明らかにする」「選ぶ」「道のり」という意味を持ち、「所詮」「詮議」などの熟語に用いられています。 「詮方ない」には、「やりきれない」「たまらないほど悲しい」という意味もありますが、どうしようもないという諦めの感情が根底にあるようです。 なお「詮方ない」にも「詮方あり」という用法はありません。 「余儀ない」も「ほかに選択肢がない」こと 「余儀(よぎ)ない」にはほかに選択肢がない、つまり「やむを得ない」ということを指した言葉です。 「ほかの事」という意味を持つ「余儀」がない、つまり選択の余地がないということになり、「やむを得ない」と同じ意味合いを示します。 また、「詮方ない」と同様に「余儀あり」という使い方はしません。 「是非もない」も「やむを得ない」と同じ意味 「是非(ぜひ)もない」は「仕方ない」ということを指しており、「やむを得ない」と同じ意味の言葉です。 「是非」とはものの良し悪しのことですが、「是非ともお願いします」というように強く願うという意味もあります。 「是非もない」での「是非」は、ものの良し悪しや正誤の意味で用いられたもので、善悪の判断をするに至らないということを表した言葉でした。 つまり、善悪の判断をするまでもないことから、どうすることもできないという意味につながったものといえます。 「是非もない」にも、「是非がある」という用法はありません。 「否応もない」は「有無を言わせず」ということ 「否応(いやおう)もない」は、有無を言わせずという意味の言葉です。 「否応」は不承知と承知ということを表す言葉で、対象となる人の意向に関わらず何かをしたりさせたりする場合に用いられます。 「やむを得ない」の場合、消極的ではあるものの決定権は自分にありますが、「否応もない」の場合の決定権は相手にあります。 この点で、「やむを得ない」とはややニュアンスが異なるものですが、否定形だけで使われるという点においては「やむを得ない」と同じです。 まとめ 「やむを得ない」の意味のほか、ビジネスで使える例文と類語も紹介しました。 「やむを得ない」を頻発しすぎると、問題を解決する能力や臨機応変に対応する能力を疑われてしまうこともあります。 お断りや弁解するときに「やむを得ない」はとても重宝する言葉ですが、使い過ぎには注意が必要でしょう。

次の

やむを得ないの使い方、ほかの品詞の結びつき|日本語コロケーション辞典

やむを得 ない 意味

誤字等の館:やむおえない 2004. 14 誤字等No. 「仕方がない」といった意味で使われ、漢字では「 已むを得ない」と表記します。 ただ、この「已む」は常用漢字外ですので、「 止むを得ない」という表記の方が一般的です。 否定形に見えますが、「やむを得る」とはあまり言わないですね。 そういったこともあり、比較的よく登場するわりには「難しい」部類に入るのでしょうか。 表記、発音ともに間違って使われることが多い言葉です。 しかもその間違え方は、ひとつやふたつではありません。 想像を絶するほど「多彩」な形で間違われているのです。 表記バリエーションの豊富さという点では、随一と言えるかもしれません。 ここはひとつ、徹底的に調べてみたいと思います。 誤字パターンを追う前に、まずは「正解」の件数を見てみましょう。 やむを得ない:153,000件 やむをえない:40,700件 止むを得ない:26,400件 止むをえない:800件 已むを得ない:615件 已むをえない:42件 ほとんど、上位三種で占められています。 さて、それでは「誤字等」を見ていきましょう。 まずは、「 を」が「 お」になってしまったパターン。 表題として採用した「 やむおえない」が、これにあたります。 やむおえない:2,120件 やむお得ない:124件 この形になると、「 やむ」+「 おえない」と解釈したくなるのも道理。 「 おえない」を漢字化した誤字等が出現しました。 やむ終えない:758件 やむ負えない:235件 やむ追えない:22件 しかし冷静になってみると、間に助詞が入らないことに違和感が生じるのでしょうか。 この状態から「 を」を追加するパターンが、ごくまれにですが現れます。 やむをおえない:1件 やむをお得ない:0件 やむを終えない:15件 やむを負えない:0件 やむを追えない:0件 反対に、本来の形から「 を」を省略したものもありました。 やむえない:511件 やむ得ない:2,780件 これはかなりの件数です。 もっとも、同じ意味で「 已む無い(やむない)」という言葉もあります。 「 やむえない」程度なら許容範囲内とも考えられますが、ここでは「誤字等」として扱うことにします。 パターンは、まだまだあります。 言葉を耳で聞いただけで覚えてしまう習慣を持つ人にありがちなのが、「 むを」を「 もう」と表記したもの。 やもうえない:289件 やもう得ない:104件 この状態から、「 を」や「 お」を補うパターンも考えられます。 やもうをえない:0件 やもうを得ない:0件 やもうおえない:3件 やもうお得ない:0件 やもう終えない:1件 やもう負えない:0件 やもう追えない:0件 さすがに、これは少なかったようですね。 一方、発音の不明瞭さがさらに進むと、「 もう」は「 も」だけになります。 やもえない:372件 やも得ない:154件 なんとも「ぞんざい」な印象の言葉となりました。 ここから「 を」や「 お」を付け足すと、どうなるでしょうか。 やもをえない:39件 やもを得ない:24件 やもおえない:99件 やもお得ない:0件 やも終えない:14件 やも負えない:2件 やも追えない:1件 それなりの件数がヒットしていますね。 他にも色々とあるかもしれませんが、とりあえずここまでにしましょう。 別の切り口として、先頭の「や」を漢字表記(「止」あるいは「已」)にしたものを見てみます。 検索結果としてヒットしたものだけを並べてみました。 止むおえない:157件 止むお得ない:17件 止む終えない:557件 止む負えない:185件 止む追えない:37件 止むを終えない:7件 止むえない:65件 止む得ない:649件 止もうえない:4件 止もう得ない:52件 止もえない:2件 止も得ない:4件 止もを得ない:4件 已むおえない:4件 已むお得ない:2件 已む終えない:17件 已む負えない:2件 已むを終えない:1件 已むえない:2件 已む得ない:22件 已もう得ない:2件 さらにもうひとつ、「 やむ」を「 病む」と誤変換する人も、きっといるはずです。 病むをえない:7件 病むを得ない:36件 病むおえない:3件 病む終えない:15件 病む負えない:4件 病む得ない:10件 気が遠くなってきましたが、まだです。 まだ終わりません。 厄介なことに、「 やむをえない」には「 やむをえず」という「副詞形」が存在します。 上記のすべてが、副詞形に変換可能です。 これを含めると、種類は恐ろしいほど増えるでしょう。 一気に行きます。 やむおえず:3,010件 やむお得ず:59件 やむ終えず:893件 やむ負えず:105件 やむ追えず:39件 やむをおえず:6件 やむを終えず:10件 やむえず:556件 やむ得ず:332件 やもうえず:243件 やもう得ず:38件 やもえず:382件 やも得ず:93件 やもをえず:25件 やもを得ず:23件 やもおえず:138件 やも終えず:9件 やも負えず:4件 やも追えず:1件 止むおえず:106件 止むお得ず:11件 止む終えず:525件 止む負えず:102件 止む追えず:35件 止むえず:83件 止む得ず:253件 止もうえず:3件 止もう得ず:15件 止も得ず:7件 止もをえず:1件 止もを得ず:1件 已むおえず:1件 已むお得ず:1件 已む終えず:21件 病むを得ず:21件 病むをえず:4件 病む終えず:17件 病む負えず:4件 病むえず:3件 病む得ず:8件 これで終わりでしょうか。 とんでもない。 誤字等の世界は奥が深いのです。 これ以外の誤字等は、[亜種] の項でいくつかご紹介します。 さらにさらに。 「やむをえん」「やむをえぬ」「やむをえざる」「やむをえなく」「やむをえなき」「やむをえなし」等々。 語尾を変えてみれば、もっともっと種の発掘は可能です。 すべて合わせればどれほどの数になるのか、見当もつきません。 圧倒的な変種の嵐。 誤字等の館史上最長の回となってしまいました。 これだけ様々な表記がされていてもコミュニケーションが成立しているとするなら、日本語とはなんと驚異的な言語でしょうか。 これほどに、誤字を受け入れる度量の広さを備えた言葉は、なかなか見つけられないような気がします。 [実例]• 日本の将来のためにそれもやむおえないことではないか? やむおえない理由により定期試験を欠席した場合は、追試験の申請ができます。 やむおえない事情以外は御予約時間をお守りいただけるようにお願い致します。 日本人とは、かくも「平仮名の間違い」に弱いのでしょうか。 このような「平仮名の間違い」が原因と思われる誤字等の品種を、「 平誤科(ひらごか)」と命名しました。 受身を多用する癖は、直した方が良さそうです。 ご指摘ありがとうございました。

次の

今読んでいる本の中で、「万已むを得ない」という表現が出てきました

やむを得 ない 意味

「やむなし」を使った例文4 「終電を逃したのでネットカフェに泊まるのもやむなしとなった」 サラリーマンはお小遣いが少ないので、飲み会に参加しても終電には絶対に間に合わせたいものです。 しかしつい飲み過ぎてしまったり、上司に引き止められてしまったりするとずるずると付き合わされてしまい、ギリギリのところで終電を逃してしまうことがあります。 とても歩いて帰れない距離で、近くに泊めてくれそうな友人もいないとなると、タクシーで帰るかネットカフェに泊まるかのどちらかになります。 タクシーで帰れば安心なのですが、郊外に家を持っている人の場合、深夜料金が幾らかかるか分りません。 ネットカフェならば格安で、しかも最近では個室にフラットシートが用意されていて仮眠できる様になっています。 どう考えても料金が安いネットカフェしか選択肢がない場合に、この様な表現を使います。 「やむなし」を使った例文5 「インフルエンザが流行して学級閉鎖もやむなしとなった」 学校ではインフルエンザがあっという間に流行します。 クラスで一人出たと思ったら数日のうちに十人以上も欠席者がでることもあります。 学校によりクラスの何分の1インフルエンザにかかったら学級閉鎖になるというルールを定めています。 そのクラスにインフルエンザが流行り、一定の人数に達したので学級閉鎖になったことを表しています。 この場合、学級閉鎖になれば生徒は喜ぶので 「やむなし」と言っているのは教師の側と思われます。 学校では学級閉鎖になると授業が遅れるので、その分他の日に授業を回す必要があります。 試験までに範囲を終わらなければならないので、教師の方が大変になるのです。 「計画変更もやむなし」【けいかくへんこうもやむなし】 その目標に向かって計画を立てて、色々と準備を進めてきました。 ところが何らかの事情やトラブルがあり、計画通りに進められなくなってしまったのです。 周囲は当然困惑して、何とかして計画通りに進めようとするでしょう。 なによりも目標とするところが最も理想に近いものですので、それが変わってしまうとモチベーションが下がってしまうからです。 しかしこのままでは目標の達成どころが中止になり、チャンスを逃して一生できなくなってしまうことが危ぶまれた場合、初心を貫けなくても計画を変更してどの様な形でも最後まで終わらせようという結論になりました。 リーダーによる発言の場合、計画変更をするのは大変残念ですが、それでも基本的な姿勢は変わりない、チームワークや情熱を傾ける人の気持ちを大切にしている時の言葉と言えます。

次の