洋食 おすすめ。 横浜の洋食屋さんおすすめ8選!デートにも使える老舗&人気店 [横浜の観光・旅行] All About

洋食の献立人気・簡単レシピ!朝昼晩おまかせのおすすめ洋食メニュー

洋食 おすすめ

札幌市清田区北野7条2丁目11-25 電話番号 011 883 3635 (予約不可) 営業時間 11:00~21:30(LO 21:00) 定休日 日曜日 CHECK! CHECK! 私が30年以上通っている、大好きな洋食レストランとわいらいと 昔から変わらない手書きメニューが、何となくホッとさせてくれます。 上の画像はメニューのほんの一例で、実際はかなりの数の洋食メニューラインナップ。 でもどれを頼んでも、今まで外れだったことがありません。 おそらく「とわいらいと」で一番の人気メニュー「チーズハンバーグ」 チーズはINかOUTかを選ぶことができ、さらに追加料金を払えばチーズIN&OUTも可能。 チーズIN&OUTにすると、チーズ好きにはたまらないスペシャルなハンバーグが出来上がります。 チキンカツやビーフシチューやポークソテーなど、どの洋食メニューを頼んでも満足度がかなり高め。 洋食マーシュ亭公式ブログは 地下鉄バスセンター駅前すぐ近くにある、何を食べても美味しい行列のできる人気店「洋食マーシュ亭」 特におすすめなのはビーフハンバーグでして、個人的には札幌ナンバー1ハンバーグだと思っています。 たっぷりかかっている重厚な味わいが特徴のデミグラスソースと、ミディアムレアに焼き上げられた牛肉100%ハンバーグとの相性は抜群。 半分に割ると肉汁が流れ出ますが、その肉汁がデミグラスソースと合わさったさらにワンランク上の味に進化します。 ちなみに洋食マーシュ亭のとんかつも絶品でして、おすすめカツカレーを聞かれたら間違いなく洋食マーシュ亭と答えます。 CHECK! ユっぴーのオーナーシェフは、札幌グランドホテルや英国王室御用達ホテルでのシェフ経験がある、すごい経歴の持ち主 英国の王族の方が食べていた、本物のデミグラスソースが使われているユっぴーの洋食メニューはどれも絶品。 でも本物の洋食なのに、気取らないで食べられるのがユっぴーの大きな魅力 デミグラスソースがたっぷりかかった、卵トロトロオムライス 私はユっぴーのオムライスは、札幌市内で一番おいしいオムライスだと思っています。 同じくおすすめのチーズハンバーグステーキ よく練られぎゅっと詰まった重厚タイプのハンバーグなので、濃厚なデミグラスソースとの相性も抜群。 気軽に頼める本格的な前菜メニューもあるので、満足度はかなり高め。 札幌東区の住宅街にある、玉ねぎ倉庫をリノベーションしたカフェレストラン「プー横丁」 元倉庫だったとは思えないおしゃれな雰囲気が大きな魅力。 そしてさらに嬉しいのは、ほぼすべてのメニューが900円以下と言うリーズナブルな価格設定。 特におすすめなのはホタテとウニのスパゲッティ(880円) 濃厚なウニクリームソースが絶品なので、香草パン(200円)も注文して一滴も残さずいただきましょう。 寒い日には具だくさんのシーフードドリアもおすすめ。 ボリュームもかなりあり、食べ終わった後の満足度もかなり高めです。 CHECK! そんな味かつの、昔から変わらぬ人気メニューと言えばメンチカツ メニューにも自慢のメンチカツと記載されていて、メンチカツ+ヒレカツのような取り合わせ定食が大人気。 ソースはデミグラスと和風オニオンソースを選べますが、個人的には味かつの少し甘めで和風のデミグラスソースがおすすめ。 味かつのもう一つの人気メニューが「木の子とソーセージ和風パスタ」 醤油ベースの和風パスタですが、癖になる味でたまにこの味のパスタが無性に食べたくなります。 『キセキの食堂』のコーナーで紹介した、東区の味かつさんにおじゃま。 — 八木隆太郎 mirunisan オムメンチ食べるよ 下町の洋食屋 味かつ in 札幌市東区, 北海道 — たぬん21型 J2M3🔑 gardenclogs 晩ご飯を食べに、東区の味かつへ。 ふわふわ絶品のメンチカツなので、メンチカツ好きの方は絶対に足を運びましょう。 CHECK! 何回行っても覚えられない、馬美舞辺母(ばびぶべぼ)という名前。 この記事を書く時も、お店の名前だけ毎回コピペして貼り付けているのはナイショ。 そんな難しい名前の馬美舞辺母(ばびぶべぼ)ですが、おしゃれカフェ的な店内と豊富な洋食メニューがある大人気店 数ある馬美舞辺母(ばびぶべぼ)のメニューの中でも、大人気なのが「煮込みハンバーグ」 国産牛100%のハンバーグがデミグラスソースで煮込まれて、熱々で登場します。 半分に割ると肉汁があふれ出てきて、その肉汁とデミグラスソースをご飯にかけて食べるともうアンストッパブル。 和牛の中おちリブ肉が使われている、さいころステーキもおすすめ 今日は普段行かない地域へお手伝いに来てるので、せっかくだから近くに昔からある馬美舞辺母 ばびぶべぼ に来ました。 煮込みハンバーグランチ。 他ではなかなか食べられないレベルのハンバーグなので、煮込みハンバーグに目がないという方は、絶対に足を運ぶことをおすすめします。 今回紹介したお店は高級洋食店ではありませんが、ハイレベルな洋食を比較的リーズナブルに提供してくれるおすすめ店ばかり。 特に清田区にある「とわいらいと」には、絶対に足を運ぶことをおすすめします 札幌の洋食界をけん引してきた伝統ある味に、きっと感動されることでしょう。 札幌市清田区北野7条2丁目11-25 電話番号 011 883 3635 (予約不可) 営業時間 11:00~21:30(LO 21:00) 定休日 日曜日 CHECK! CHECK! 地元密着ブロガーだから分かる札幌の安くて美味しいB級グルメ9選とは 札幌市民が毎日でも通いたくなるおすすめパン屋9選 【日本人でよかったと言いたくなる】札幌で絶対に食べるべき本当に美味しいおにぎり5選 【札幌大衆中華】我が家が通う安くて美味しい中華料理店まとめ まだ食べたことがない人必見!札幌スープカレーおすすめ店をカレー大好きなボクが厳選 格安で和洋スイーツが買える札幌市内のおすすめ工場直売所4選とは 我が家が通う札幌の安くて美味しい海鮮丼・生ちらしおすすめ店14選.

次の

東京都内の本当に美味しい洋食屋の名店おすすめ10選 | VOKKA [ヴォッカ]

洋食 おすすめ

横浜で食べたいレトロな洋食メニュー! いち早く西洋文化を取り入れてきた港町・横浜には、昭和の香りが残るレトロなレストランから、洋食メニューを提供するホテルのレストラン、ショッピングモールの気軽なお店まで、さまざまな洋食店があります。 「デートで行きたい」おすすめ洋食店を厳選して紹介。 <INDEX> 横浜の超定番! 老舗洋食店 1. 横浜のホテルでいただく洋食メニュー 4. 横浜のショッピングモールにある気軽な洋食店 6. 横浜の超定番! 老舗洋食店 横浜の数ある老舗洋食店の中から、「ここははずせない!」「定番」と呼ぶにふさわしい、看板メニューがあるお店を紹介します。 洋食キムラ: やわらかなハンバーグと自家製デミグラスソースの相性バツグン 洋食キムラ「ハンバーグセット(1380円税込)」(2015年5月23日撮影) 昭和13年創業、3代続く洋食店「洋食キムラ」。 看板メニューは「ハンバーグセット」で、貝殻型の鉄皿にのって、グツグツと音を立てながら運ばれてきます。 スパイスやタマネギがたっぷり入ったハンバーグは、ほろほろとやわらかいのが特徴。 表面を仮焼きした後、一晩寝かせてから本焼きするという、手間がかけられています。 横につく卵は「貝殻に真珠」をイメージしているのだとか。 自家製デミグラスソースと混ぜながら食べると、マイルドな味わいに。 セットでは、ライスかパンが選べますが、私はホカホカのパンを選ぶことが多いです。 お皿に残ったデミグラスソースをパンにつけて食べるのが好きなので。 昭和13年創業の洋食キムラ。 センターグリル:ケチャップ味+太麺の懐かしい味のナポリタンを 時間が止まったようなレトロな空間(画像提供:グリル・エス) 【DATA】 住所:横浜市中区相生町5-89 営業時間:月~金曜11:30~13:45 L. O 、17:00~21:30 L. O 土曜・祝日11:30~13:45 L. O 、17:00~20:45 L. O TEL:045-681-2581 定休日:日曜、祝日の月曜 アクセス:みなとみらい線馬車道駅5番出口より徒歩約3分 地図: URL:(Retty) ディナータイムなら……横浜のホテルでいただく洋食メニュー 横浜のホテルならではの洋食メニューの数々を紹介します。 ホテルニューグランド コーヒーハウス「ザ・カフェ」: クラシックホテルで発祥メニューを コーヒーハウス ザ・カフェ「プリン ア ラ モード(1350円税・サ料別)」(画像提供:ホテルニューグランド) 「プリン ア ラ モード」は、第二次世界大戦後、GHQに接収されていた時期に、ビッグポーションを好むアメリカ人将校夫人たちを喜ばせたいと、当時のパティシエが考案したメニューです。 自家製プリン&アイスクリーム、フルーツ、生クリームが一つのお皿に盛りつけられています。 現在も、開業当時から使われているコルトンディッシュで提供されています。 【DATA】 住所:横浜市中区山下町10 ホテルニューグランド本館1階 TEL:045-681-1841 営業時間:10:00~21:30(L. ニューオータニイン横浜「THE sea」: ニューオータニスタイルの下町洋食メニュー THE sea「煮込みハンバーグ ビーフシチュー添え(2000円税・サ込、パンまたはライス付)」(画像提供:ニューオータニイン横浜) 「煮込みハンバーグ ビーフシチュー添え」では、しっとりジューシーなハンバーグと、ほろほろに煮込まれた柔らかいビーフ、2つの食感が愉しめる贅沢なメニュー。 肉や野菜、ワインなど素材の旨みたっぷりのシチューとからめてどうぞ。 上記の洋食メニューは、ランチタイム<11:30~14:30(L. 14:00 )>、ディナータイム<17:30~22:00(L. 21:00 >にオーダー可。 イベント時には通常メニューが提供されない場合もあります。 【DATA】 住所:横浜市中区桜木町1-1-7 ニューオータニイン横浜3階 TEL:045-210-0781 営業時間:7:00~22:00、Barタイムのみ金・土曜・祝前日は~23:00(L. 閉店1時間前) 定休日:無休 アクセス:JR桜木町駅北改札・東口直結 地図: URL: ランチで立ち寄りたい、横浜のショッピングモールにある気軽な洋食店 気軽に立ち寄りたい、商業施設内にある洋食店を紹介します。 横濱たちばな亭: オムライスのカリスマがつくる、とろとろオムレツ 人気メニューがワンプレートになっている「元町プレートランチ(1250円税込)」(2015年9月18日撮影) 特におすすめしたいのが「元町プレートランチ」。 ランチタイム限定メニューで、一番人気のオムライス(巻き)、ケチャップ味で太麺のナポリタン、サクサク&ジューシーなチキンカツ、コロコロのポテトサラダがワンプレートに盛り付けされています。 まるで「大人のお子さまランチ」。 ボリューム満点です。 ランチタイム以外には、巻きオムライスとフライなどがセットにできる「コンビネーションメニュー」がおすすめ。 また、「巻きオムライス」だけでなく、とろとろ卵がのせてある「特製オムライス」もあり、こちらはデミソースかカレーソースが選べます。 駅直結なので、気軽に立ち寄れるのが便利です。 赤と黒を基調とした、ハングリータイガー横浜モアーズ店の店内(画像提供:ハングリータイガー) 横浜モアーズ店では、店頭で整理券を発券するほかに、WEBで順番待ちの受け付けができます。 目安の待ち時間までお店の前で並ばなくても、ショッピングなどをしながら待つことができますので、利用してみてはいかがでしょう。 22:00) 定休日:元日のみ休業 アクセス:横浜駅西口より徒歩約1分 地図: URL: 横浜駅近から野毛、みなとみらい、馬車道まで、デートで行きたい、横浜の洋食店を紹介いたしました。 週末に出かけてみては。 【関連記事】•

次の

東京都内の本当に美味しい洋食屋の名店おすすめ10選 | VOKKA [ヴォッカ]

洋食 おすすめ

札幌市清田区北野7条2丁目11-25 電話番号 011 883 3635 (予約不可) 営業時間 11:00~21:30(LO 21:00) 定休日 日曜日 CHECK! CHECK! 私が30年以上通っている、大好きな洋食レストランとわいらいと 昔から変わらない手書きメニューが、何となくホッとさせてくれます。 上の画像はメニューのほんの一例で、実際はかなりの数の洋食メニューラインナップ。 でもどれを頼んでも、今まで外れだったことがありません。 おそらく「とわいらいと」で一番の人気メニュー「チーズハンバーグ」 チーズはINかOUTかを選ぶことができ、さらに追加料金を払えばチーズIN&OUTも可能。 チーズIN&OUTにすると、チーズ好きにはたまらないスペシャルなハンバーグが出来上がります。 チキンカツやビーフシチューやポークソテーなど、どの洋食メニューを頼んでも満足度がかなり高め。 洋食マーシュ亭公式ブログは 地下鉄バスセンター駅前すぐ近くにある、何を食べても美味しい行列のできる人気店「洋食マーシュ亭」 特におすすめなのはビーフハンバーグでして、個人的には札幌ナンバー1ハンバーグだと思っています。 たっぷりかかっている重厚な味わいが特徴のデミグラスソースと、ミディアムレアに焼き上げられた牛肉100%ハンバーグとの相性は抜群。 半分に割ると肉汁が流れ出ますが、その肉汁がデミグラスソースと合わさったさらにワンランク上の味に進化します。 ちなみに洋食マーシュ亭のとんかつも絶品でして、おすすめカツカレーを聞かれたら間違いなく洋食マーシュ亭と答えます。 CHECK! ユっぴーのオーナーシェフは、札幌グランドホテルや英国王室御用達ホテルでのシェフ経験がある、すごい経歴の持ち主 英国の王族の方が食べていた、本物のデミグラスソースが使われているユっぴーの洋食メニューはどれも絶品。 でも本物の洋食なのに、気取らないで食べられるのがユっぴーの大きな魅力 デミグラスソースがたっぷりかかった、卵トロトロオムライス 私はユっぴーのオムライスは、札幌市内で一番おいしいオムライスだと思っています。 同じくおすすめのチーズハンバーグステーキ よく練られぎゅっと詰まった重厚タイプのハンバーグなので、濃厚なデミグラスソースとの相性も抜群。 気軽に頼める本格的な前菜メニューもあるので、満足度はかなり高め。 札幌東区の住宅街にある、玉ねぎ倉庫をリノベーションしたカフェレストラン「プー横丁」 元倉庫だったとは思えないおしゃれな雰囲気が大きな魅力。 そしてさらに嬉しいのは、ほぼすべてのメニューが900円以下と言うリーズナブルな価格設定。 特におすすめなのはホタテとウニのスパゲッティ(880円) 濃厚なウニクリームソースが絶品なので、香草パン(200円)も注文して一滴も残さずいただきましょう。 寒い日には具だくさんのシーフードドリアもおすすめ。 ボリュームもかなりあり、食べ終わった後の満足度もかなり高めです。 CHECK! そんな味かつの、昔から変わらぬ人気メニューと言えばメンチカツ メニューにも自慢のメンチカツと記載されていて、メンチカツ+ヒレカツのような取り合わせ定食が大人気。 ソースはデミグラスと和風オニオンソースを選べますが、個人的には味かつの少し甘めで和風のデミグラスソースがおすすめ。 味かつのもう一つの人気メニューが「木の子とソーセージ和風パスタ」 醤油ベースの和風パスタですが、癖になる味でたまにこの味のパスタが無性に食べたくなります。 『キセキの食堂』のコーナーで紹介した、東区の味かつさんにおじゃま。 — 八木隆太郎 mirunisan オムメンチ食べるよ 下町の洋食屋 味かつ in 札幌市東区, 北海道 — たぬん21型 J2M3🔑 gardenclogs 晩ご飯を食べに、東区の味かつへ。 ふわふわ絶品のメンチカツなので、メンチカツ好きの方は絶対に足を運びましょう。 CHECK! 何回行っても覚えられない、馬美舞辺母(ばびぶべぼ)という名前。 この記事を書く時も、お店の名前だけ毎回コピペして貼り付けているのはナイショ。 そんな難しい名前の馬美舞辺母(ばびぶべぼ)ですが、おしゃれカフェ的な店内と豊富な洋食メニューがある大人気店 数ある馬美舞辺母(ばびぶべぼ)のメニューの中でも、大人気なのが「煮込みハンバーグ」 国産牛100%のハンバーグがデミグラスソースで煮込まれて、熱々で登場します。 半分に割ると肉汁があふれ出てきて、その肉汁とデミグラスソースをご飯にかけて食べるともうアンストッパブル。 和牛の中おちリブ肉が使われている、さいころステーキもおすすめ 今日は普段行かない地域へお手伝いに来てるので、せっかくだから近くに昔からある馬美舞辺母 ばびぶべぼ に来ました。 煮込みハンバーグランチ。 他ではなかなか食べられないレベルのハンバーグなので、煮込みハンバーグに目がないという方は、絶対に足を運ぶことをおすすめします。 今回紹介したお店は高級洋食店ではありませんが、ハイレベルな洋食を比較的リーズナブルに提供してくれるおすすめ店ばかり。 特に清田区にある「とわいらいと」には、絶対に足を運ぶことをおすすめします 札幌の洋食界をけん引してきた伝統ある味に、きっと感動されることでしょう。 札幌市清田区北野7条2丁目11-25 電話番号 011 883 3635 (予約不可) 営業時間 11:00~21:30(LO 21:00) 定休日 日曜日 CHECK! CHECK! 地元密着ブロガーだから分かる札幌の安くて美味しいB級グルメ9選とは 札幌市民が毎日でも通いたくなるおすすめパン屋9選 【日本人でよかったと言いたくなる】札幌で絶対に食べるべき本当に美味しいおにぎり5選 【札幌大衆中華】我が家が通う安くて美味しい中華料理店まとめ まだ食べたことがない人必見!札幌スープカレーおすすめ店をカレー大好きなボクが厳選 格安で和洋スイーツが買える札幌市内のおすすめ工場直売所4選とは 我が家が通う札幌の安くて美味しい海鮮丼・生ちらしおすすめ店14選.

次の