猫 餌 缶詰。 猫の尿路疾患 |ヒルズペット

カリカリと缶詰どっちがいい?

猫 餌 缶詰

手作りフードがイマイチぴんとこない、という方もいらっしゃると思いますが、例えば、お肉やお野菜を茹でてカロリーダウンさせてみたり、塩分を使わずに火を通してみたりというように猫ちゃん用の手作り料理です。 猫ちゃんにどのタイプの餌をあげるのがいいのか? という疑問の答えは、 結論から言えば猫ちゃんの食いつきのいいものと健康が守れるのであればお好みのもので問題ありません。 まずは簡単に、それぞれの餌を比較して見てみましょう。 メリット デメリット カリカリタイプ 値段が安く、日持ちもするのでお手軽。 餌が硬いので猫ちゃんの顎が鍛えられ、歯磨き効果もある。 猫ちゃんによって食いつきが悪い事がある。 水分不足になりがち。 子猫や老猫は食べにくい。 ウェットタイプ 嗜好性が高く、食いつきがいい。 食べるだけで水分が補える。 また、消化吸収も非常にいいので幅広い猫が食べやすい。 値段が高く、歯に歯石がつきやすい。 手作りフード 手作りなので、変な添加物を気にしなくてよい。 猫ちゃんの栄養管理がかなり難しい。 コストも高く、手間がかかりすぎてしまう。

次の

猫の餌って何がいいの?適切な食事の回数、選び方から与え方まで

猫 餌 缶詰

身近で買えるフードを選ぶ 猫の餌を選ぶときは、サイトなどのランキングを参考にしたりして、手に入りやすい餌、スーパーやドラッグストアで売られているものを選ぶという方法があります。 市販のフードは、手に入りやすく、 コスパも高いものが多いため、ランキングでも上位に入ります。 餌の味や形状、猫のタイプなど種類が多いので、最適な餌を選ぶのに迷う反面、飼い猫が好む餌を見つけられる可能性もあります。 餌の主な材料が鶏肉や魚などであること、副産物が少ないもの、添加物が少ない(使われていない)ものを選ぶことです。 ランキングの上位に入っていたとしても、あまりにも安い餌は副産物が多かったり、添加物が含まれていたりすることもあるので、原材料を良く確認した方が良いこともあります。 プレミアムフードを選ぶ プレミアムフードとは、質の良い材料で作られた猫の餌ということになります。 ロイヤルカナン、ピュリナワン、オリジンなど、ランキングでも上位に入っています。 市販されているフードよりも値段が高めになりますが、スーパーやドラッグストアで買えるものも増えてきています。 プレミアムの基準は各メーカーによって違っていますが、素材の良さだけでなく、餌の中に 副産物が少ない、添加物も少ない(または無添加)などの基準もあり、安全性が高いと言えます。 また、人間でも食べられるヒューマングレードにしたり、原材料を国産にこだわっていたり、農薬や遺伝子組み換えを使用していないオーガニック、といったものを重要にしているメーカーもあります。

次の

猫餌の人気おすすめランキング15選【安全・安心を重視】

猫 餌 缶詰

猫下部尿路疾患(FLUTD)とは、尿道や膀胱(下部尿路)に関する疾患の総称で、たとえば尿路結石や膀胱の炎症を引き起こすものを含んでいます。 これらの疾患の中で最も多く認められるのは、猫の特発性膀胱炎(FIC)です。 特発性膀胱炎の炎症の原因は分かっていませんが、ストレスが重要な因子であると考えられています。 猫下部尿路疾患で尿路感染症がみられることはあまりありません。 血尿が見られたら、その原因は感染症ではなく、おそらく膀胱結石や尿道栓子の兆候であることが多いからです。 犬の血尿は感染症の兆候であることが多いのですが、猫では若齢から中年に至るまで感染が原因となることはまれです。 猫下部尿路疾患はまた、尿路内の結晶や結石の形成を伴うこともあります。 これらは痛みを伴うさまざまな疾患を引き起こすおそれがあります。 結石の種類としては、ストルバイトとシュウ酸カルシウムが一般的です。 尿中のストルバイト結晶は、粘液と結合して尿道栓子となることがあります。 尿道とは、尿を膀胱から体外へと運ぶ管のことです。 自由に排尿できないときは、尿路が詰まっている可能性があります。 この状態は緊急事態です。 放置していると命に関わることもあるので、すぐにかかりつけの獣医師に連絡してください。

次の