進藤 遼祐 父親。 さいたまの小4男児殺害 姿見えぬ父親、「母子家庭かと」 住民ら驚き隠せず

【炎上】進藤遼佑くん通う大谷小学校、母親の相談内容をバラし批判の声 │ 黒白ニュース

進藤 遼祐 父親

母親は前夫となぜ離婚したのか? 子供が2人いるが結婚生活は5年で終了 離婚の原因については現在のところわかっていません。 しかし、ワイドショーでの報道やネット掲示板などには以下の情報が寄せられています。 ・前夫とは結婚2~3年で別居。 その後、離婚(結婚期間5年) ・2018年12月に進藤悠介と出会い同棲を始めるまで、他の若い男と同棲していたことがある ・進藤悠介ではない若い男は、遼佑くんと一緒にスーパーで買い物をする姿を目撃されている(約2年前) ・スーパーで買った食材で母親のためにカレーを作っていたりしていた模様だが、その男とは結局結婚には至らず ・前夫と長男、遼佑くんと母親で今も月に一回4人で交流している また5ちゃんねるには前夫の教え子の書き込みがあり、川口市立高校勤務で剣道八段の腕前で剣道部顧問、現在43歳くらい、国立大学出身のエリート、忙しくて休みは月に3~4回程度、夜遅くまで県道の指導をしていて休みの日はよく長男を連れてきていたこと、たまに遼佑くんも来ていたことがタレこまれています。 しかし、今回の事件では前夫が長男を引き取り、次男である遼佑くんを母親が引き取っています。 ということは、裁判所が母親に何らかの問題を認めたと考えられます。 裁判所が認めた問題とは、一般的には母親側の不倫などです。 前夫との離婚原因が母親の不倫だった可能性も掲示板などでは指摘されています。 その場合、母親はSNSなどで若い男との出会いを探すのが習慣になっていた可能性も考えられます。 実際、進藤容疑者の前にも若い男と付き合っていた(同棲していた)ことがネットに書き込まれているので、その男ともSNSで出会っていたのかもしれません。 母親は教員として働いているので、男の収入にはあまりこだわらなかったため、若い男との交際が続いた可能性も考えられます。 goo. 番組内では高橋克実らコメンテーターが「家に帰りたくないから外をふらついてしまったのではないか」とコメントしていました。 これを一歩踏み込んで、うがった見方をすると、進藤悠介容疑者と母親が行為をするために邪魔な遼佑くんを外に出したようにも受け取れます。 小学4年生の深夜徘徊は非常に危険です。 なんらかの事情があったとしても、小学生の息子を夜遅くに出歩かせるのは、一般的な感覚では考えられません。 また逮捕前、進藤容疑者は遼佑くんを捜索する際、「進藤くんいますか?」と名字で呼ぶ他人行儀な呼び方をしていたことも、番組ではあわせて伝えられていました。 さらに遼佑くんは、児童相談員に義父のことで相談したいとSOSを発していた矢先の事件でした。 ネットの反応データの取得に失敗しました。 ツイートIDまたはAPI接続用アカウント情報を再度確認して下さい。

次の

殺害された埼玉小4男児・母親の経歴や素性、個人情報が流出しはじめている件

進藤 遼祐 父親

さいたま市で小学4年生の男の子の遺体が集合住宅のメーターボックスで見つかった事件で、警察は、男の子の父親について、死体遺棄の疑いで逮捕状を請求する方針。 大宮東警察署周辺では、父親への逮捕状請求の一報が入り、騒然とした雰囲気となっている。 この事件は18日、さいたま市見沼区の集合住宅の敷地内で、この集合住宅に住む小学4年生の進藤遼佑君 9 が、メーターボックスの中で体育座りをした状態で死亡しているのが見つかったもの。 遼佑君の首には、ひものようなもので締められた痕があり、頭の上には英会話塾へ行く際に使用していたリュックが置かれていた。 警察のその後の調べで、遼佑君が見つかったメーターボックスは、自宅の向かいの空き部屋のものだったことがわかった。 警察は、目撃情報がないことなどから、遼佑君は集合住宅の敷地内で殺害されたとみて捜査していたが、父親が関与したとみて、近く、死体遺棄の疑いで逮捕状を請求する方針。 どのような動機で犯行に至ったのか、解明が待たれる。 ネットではすでに本人であろうアカウントを特定しているようです。。。 しかし、これだけにでは本人と特定するのは危険すぎますので特定情報が入るまで公開は控えさせていただきます。 中学校や高校はどこ? 進藤悠介容疑者の学歴について注目が集まっています。 早速ネットやSNSにて調査してみましたが情報は一切ありませんでした。 今後、取り調べやメディアなどの調査で同級生などの証言も出てくる可能性がありますので学歴については今後明らかになる可能性が高いと思われます。 顔写真は? 進藤悠介容疑者の顔画像はどのようなものなのでしょうか? 一般人でありながら、この凶悪な事件性から顔画像がメディアでも公開されています。 解像度が低いため鮮明な顔画像は分かりませんが、みたところ普通なイメージの人物に見えます。 近隣住民の証言でも「若く見える」ということから分かるように父親といったイメージではなく若い青年のように見えます。 ふさぎこむ性格!引きこもり? 進藤容疑者の人相や人物像について調査していますがなかなか出てきません。。。 しかし、小学校の父兄の間の証言で少しづつ人物像が分かってきました。 ・父兄の集まりは出席したことがない ・引きこもった生活をしている ・近所付き合いはほとんどない このように周りとの付き合いを一切していないことが分かります。 いわゆる引きこもった生活をしていたようですね。 きわめつけは無職ですから、完全にヒモ男という人物像が分かります。 スポンサーリンク 遼佑くんの母親は? 殺害された遼佑くんの母親の情報についてみてみましょう。 現在のところ被害者の観点から名前などの情報は公開されていません。 しかし、ネットで調査してみると少しづつ情報が明らかになっていました。 ・高校の養護教員 ・バツイチ(前夫は教師で剣道に精通) ・進藤悠介容疑者との再婚は3年前 ・苗字は進藤(進藤容疑者が妻の姓を名乗っている) この情報を見る限り、被害にあった遼介くんは全夫との間の子供で間違い無いでしょう。 離婚後はシングルマザーとして遼介くんを育てていたようですが、やはり2人だけでは寂しさや、教育上良くないと思ったのか悠介容疑者と再婚しています。 再婚は約3年前のようですが、近所で悠介容疑者を見かけるようになったのは2年前くらいからだったとのこと。 しかし、結婚したら引きこもりでヒモ状態ということもあり、母親にべったりだったという遼介くんはそんな父親が許せなく、懐かなかった可能性が考えられます。 これを良く思わなかった悠介容疑者が犯行に及んだといったら辻褄が合いそうです。 ネットの声 奥さん10歳年上なのか・・・。 お母さんにも責任有るなー。 なんでこんな人と再婚したのよ。 母親も女で有る事を優先したいなら、子供は手離す事も考えて欲しい。

次の

進藤遼佑くん殺害の犯人は父親か?動機は保険金目当て?家族についても

進藤 遼祐 父親

母親は前夫となぜ離婚したのか? 子供が2人いるが結婚生活は5年で終了 離婚の原因については現在のところわかっていません。 しかし、ワイドショーでの報道やネット掲示板などには以下の情報が寄せられています。 ・前夫とは結婚2~3年で別居。 その後、離婚(結婚期間5年) ・2018年12月に進藤悠介と出会い同棲を始めるまで、他の若い男と同棲していたことがある ・進藤悠介ではない若い男は、遼佑くんと一緒にスーパーで買い物をする姿を目撃されている(約2年前) ・スーパーで買った食材で母親のためにカレーを作っていたりしていた模様だが、その男とは結局結婚には至らず ・前夫と長男、遼佑くんと母親で今も月に一回4人で交流している また5ちゃんねるには前夫の教え子の書き込みがあり、川口市立高校勤務で剣道八段の腕前で剣道部顧問、現在43歳くらい、国立大学出身のエリート、忙しくて休みは月に3~4回程度、夜遅くまで県道の指導をしていて休みの日はよく長男を連れてきていたこと、たまに遼佑くんも来ていたことがタレこまれています。 しかし、今回の事件では前夫が長男を引き取り、次男である遼佑くんを母親が引き取っています。 ということは、裁判所が母親に何らかの問題を認めたと考えられます。 裁判所が認めた問題とは、一般的には母親側の不倫などです。 前夫との離婚原因が母親の不倫だった可能性も掲示板などでは指摘されています。 その場合、母親はSNSなどで若い男との出会いを探すのが習慣になっていた可能性も考えられます。 実際、進藤容疑者の前にも若い男と付き合っていた(同棲していた)ことがネットに書き込まれているので、その男ともSNSで出会っていたのかもしれません。 母親は教員として働いているので、男の収入にはあまりこだわらなかったため、若い男との交際が続いた可能性も考えられます。 goo. 番組内では高橋克実らコメンテーターが「家に帰りたくないから外をふらついてしまったのではないか」とコメントしていました。 これを一歩踏み込んで、うがった見方をすると、進藤悠介容疑者と母親が行為をするために邪魔な遼佑くんを外に出したようにも受け取れます。 小学4年生の深夜徘徊は非常に危険です。 なんらかの事情があったとしても、小学生の息子を夜遅くに出歩かせるのは、一般的な感覚では考えられません。 また逮捕前、進藤容疑者は遼佑くんを捜索する際、「進藤くんいますか?」と名字で呼ぶ他人行儀な呼び方をしていたことも、番組ではあわせて伝えられていました。 さらに遼佑くんは、児童相談員に義父のことで相談したいとSOSを発していた矢先の事件でした。 ネットの反応データの取得に失敗しました。 ツイートIDまたはAPI接続用アカウント情報を再度確認して下さい。

次の