映画 女優 ランキング。 究極の美人女優ランキングTOP30【日本の映画・ドラマを支える人気の女性たち!】

エロい女優ランキング30選!ドラマや映画の濡れ・ベッドシーンも!

映画 女優 ランキング

1996年生まれのアメリカ出身の女優アニヤ・テイラー=ジョイ。 マイアミ生まれではありますが、幼少期はアルゼンチンで育ち、アルゼンチンの情勢が悪化したために家族でロンドンに移住します。 そのため、アニヤはスペイン語も話せるバイリンガルです。 14歳になる頃には女優になることを決意し、夢を叶えるために高校を中退します。 愛犬を散歩させていたところを、スーパーモデルズの社長にスカウトされ、「モデルから女優になれるなら。 」とモデルデビュー。 モデル経験3度目の現場で俳優たちとの撮影があり、その縁から2017年の映画『ウィッチ』の主演の座を自ら掴み獲ります。 『ウィッチ』は低予算映画ながらサンダンス映画祭で高い評価を受け、アニヤ自身も英国アカデミー賞の新人賞を受賞し、その後も2017年のM・ナイト・シャマラン監督映画『スプリット』や続編の『ミスター・ガラス』に出演しています。 1996年生まれのアメリカ出身の歌手で女優のゼンデイヤ。 幼い頃から子役として活躍し、ディズニー・チャンネル・オリジナル・ドラマ『シェキラ!』で主役を演じブレイク。 黒人の父と白人の母を持つ自身のルーツや生き方についてしっかりとした考えを持ち、断固として偏見と闘う姿勢や番組のプロデュースをするなどの手腕が、多くのティーンに支持されています。 ゼンデイヤはディズニー・チャンネルに出演する傍ら、2017年の映画『スパイダーマン:ホームカミング』にミシェル役で出演。 同年の映画『グレイテスト・ショーマン』では偏見と闘うアンを演じ、空中ブランコを駆使したアクロバティックなダンスと歌を吹替えなしで披露し、観客を魅了しました。 2018年は映画『スモールフット』に声優として出演、2019年には『スパイダーマン:ファー・フロム・ホーム』にも続投します。 1987年8月25日生まれのブレイク・ライブリー。 アメリカ出身の女優であり、大ヒット海外ドラマ『ゴシップガール』の主役セリーナでブレイクしました。 デビュー作は2005年『旅するジーンズと16歳の夏』。 その後、同作の続編に出たり、ラブコメディ映画に出演していきます。 2011年では『グリーン・ランタン』で初めてアメコミ映画に出演。 この時共演した主演のライアン・レイノルズと2012年に結婚し、ハリウッドきってのおしどり夫婦として知られています。 妊娠、育児などがあり、夫が『デッドプール』などのヒット作で活躍していたため、3年ほど映画出演はしていませんでしたが2015年『アデライン、100年の恋』では主演を務め、再びハリウッドに戻ってきます。 その後主演を務めたサメサスペンス映画『ロスト・バケーション』では、彼女の演技が高評価され、その後も女優としての存在感を高めています。 マリオン・コティヤールは、1975年生まれフランス出身の女優です。 オルレアンの演劇学校で演劇を学び首席で卒業。 『TAXi』シリーズに出演し知名度を上げ、2003年にはティム・バートン監督の映画『ビッグ・フィッシュ』でハリウッドデビューを果たします。 2007年公開のフランス映画『エディット・ピアフ〜愛の讃歌〜』では主演のエディット・ピアフを演じ、ゴールデン・グローブ賞やアカデミー賞、セザール賞など主要な賞を総なめしました。 その後も2009年『NINE』などに出演しています。 2015年5月公開、労働問題に鋭く切り込んだ社会派映画『サンドラの週末』で主演を務めました。 近年ではマイケル・ファスベンダーやエリザベス・デビッキ出演の映画『マクベス』にレディ・マクベス役として出演しています。 1974年4月28日生まれ、スペインのマドリード出身の女優ペネロペ・クルス。 高校を中退した後、国立芸術院で9年間学び、その後はアメリカ・ニューヨークでクラシックバレエ、スペイン舞踏を4年学びました。 15歳の時にオーディションで選ばれたことをきっかけに、映画業界に進んでいきます。 1992年のスペイン映画『ハモンハモン』でスクリーンデビューを果たし、その後1998年『オール・アバウト・マイ・マザー』で国際的に知名度をあげます。 それまでスペインで主に女優活動を行なっていましたが、これをきっかけに徐々にハリウッドにも進出していきます。 2006年『ボルベール』でカンヌ国際映画祭女優賞およびアカデミー主演女優賞を獲得。 オスカー像を手にれた、初めてのスペイン人女優となりました。 有名な出演作は2001年『ブロウ』、同年の『バニラ・スカイ』、2008年『それでも恋するバルセロナ』などがあります。 1983年生まれのメキシコ出身の女優ルピタ・ニョンゴ。 ルピタは、生まれはメキシコですが、ケニア育ちで、ルオ族の家系でもあります。 ルピタが広く知られるようになったのは、自身の長編デビュー作となった2014年の映画『それでも夜は明ける』です。 本作で彼女は、壮絶な拷問を受ける黒人奴隷パッツィーを演じ、第86回アカデミー賞助演女優賞など15以上の賞を受賞。 アカデミー賞授賞式での「どこの出身であっても、夢は叶うものです。 」というスピーチは多くの人々の心に響きました。 また、ルピタは女優業の傍ら、2006年の映画『ナイロビの蜂』などに製作スタッフとして参加し、自身で映画の監督・脚本・製作をした経験もあるので、これから幅広い分野での活躍が期待されます。 ブライス・ダラス・ハワードは、1981年生まれアメリカ出身の女優です。 大学時代は演技を学び、舞台女優としてシェイクスピアなどの舞台で活躍していました。 2006年ケネス・ブラナー監督のシェイクスピア戯曲『お気に召すまま』に出演した際には、ゴールデングローブ賞主演女優賞にノミネートされています。 2007年『スパイダーマン3』や2009年『ターミネーター』、2011年『ヘルプ 〜心がつなぐストーリー〜』などに出演しています。 2011年にはミア・ワシコウスカや加瀬亮が出演する映画『永遠の僕たち』の製作も手掛けました。 近年では「ジュラシック・ワールド」シリーズのヒロイン、クレア・ディアリング役として知られていますね。 ジェシカ・チャステインは、1977年生まれのアメリカ女優です。 2010年の映画『ペイド・バック』でロサンゼルス映画批評家協会賞助演女優賞受賞を受賞し注目を集め、2011年『ヘルプ 〜心がつなぐストーリー〜』、2012年『ゼロ・ダーク・サーティ』、2014年『インターステラー』などの大作に出演、いずれの演技も高く評価されています。 2016年公開のギレルモ・デル・トロ監督作『クリムゾン・ピーク』では、ミア・ワシコウスカ演じる主人公イーディスの義理の姉を演じました。 同年の『オデッセイ』では、ロケットの船長メリッサ・ルイス准将として出演。 また2018年には主演作『モリーズ・ゲーム』や『女神の見えざる手』などが日本で公開され、存在感を強めました。 アメリカ人女優のエイミー・アダムス。 1974年8月20日生まれの彼女は、実は陸軍の軍人だった父の赴任地イタリアが出生地。 その後、コロラド州で育ちました。 高校生の時からバレリーナを夢見ていましたが、挫折。 その後、GAPの店員やフーターズのウェイトレスという経歴を経て、エンターテイメントレストランでダンサーとして働きはじめます。 1999年に受けた『わたしが美しくなった100の秘密』のオーディションに見事合格し、これが映画デビュー作となりました。 その後、2002年『キャッチ・ミー・イフ・ユー・キャン』に端役として出演。 3年後に公開された『Junebug 原題 』での演技が高評価を受け、業界で一気に注目されはじめます。 その後、代表作の一つである『魔法にかけられて』で世界的に知られる女優となります。 近年はDC映画シリーズでロイス・レイン役を演じ、2016年『ノクターナル・アニマルズ』で印象的な演技を披露。 2018年に製作され、アカデミー賞にノミネートされた作品『バイス』にも出演しています。 ハル・ベリーは1966年8月14日生まれ、アメリカのオハイオ州出身の女優です。 数々のミスコンに出場していた経歴を持ち、1986年にはミスUSAで2位、ミス・ワールドで6位になる美貌の持ち主。 それを経て1991年に『ジャングル・フィーバー』で映画デビューし、同年の『ブーメラン』で注目されます。 彼女が国際的に知名度をあげたのは2002年『007 ダイ・アナザー・デイ』。 歴代の中でも印象的なボンドガールを熱演しました。 また、2000年より始まった「X-MEN」シリーズでストーム役を演じていることでも知られています。 近年では2017年『キングスマン:ゴールデン・サークル』、2019年『ジョン・ウィック3』に出演しています。 1949年6月22日生まれ、アメリカのニュージャージー州出身のメリル・ストリープ。 アメリカの名門イェール大学演劇大学院にいた彼女は、その時からキャロル・ダイ演技賞を受賞するなどの実力を有していました。 その後、ニューヨークのパブリック・シアターで舞台女優として活躍。 1977年『ジュリア』で映画デビューを果たしました。 それから、1978年『ディア・ハンター』、翌年の『マンハッタン』で徐々に知名度をあげ、『クレイマー、クレイマー』でアカデミー賞初ノミネート後、助演女優賞を受賞します。 1982年『ソフィーの選択』ではアカデミー賞主演女優賞を受賞し、1988年『クライ・イン・ザ・ダーク』ではカンヌ国際映画祭女優賞を受賞するなど、この時から賞レースに欠かせない存在として地位を確立させます。 2006年『プラダを着た悪魔』で鬼編集長役を演じたことで国際的にも知名度があがり、2011年には『マーガレット・サッチャー』で実在したイギリスの政治家を演じました。 歌唱力にも定評があり、2008年『マンマ・ミーア!』、2014『イントゥ・ザ・ウッズ』、2018『メリー・ポピンズ リータンズ』などのミュージカル映画にも多数出演しています。 ミア・ワシコウスカは、1989年生まれのオーストラリア女優です。 2010年の『アリス・イン・ワンダーランド』でアリス役を演じ、一躍注目を集めました。 2016年1月8日公開のギレルモ・デル・トロ監督によるゴシック・ホラー映画『クリムゾン・ピーク』に主演、若手作家イーディスを演じています。 イーディスは霊を見ることができる特殊能力を持っていて、死んだ母親から警告を受けるというところから物語が始まるようです。 2016年公開の『アリス・イン・ワンダーランド 時間の旅』に前作に引き続きアリス役で出演しました。 本作では、ジョニー・デップ演じるマッド・ハッターに異変が生じ、ミア・ワシコウスカ演じるアリスがマッド・ハッターをもとに戻すために奮闘するというストーリーが描かれています。 リリー・ジェームズは、1989年生まれイングランド出身の女優です。 2012年『タイタンの逆襲』で長編デビュー。 2012年から放送されたイギリスの人気ドラマ『ダウントン・アビー』でのゲスト出演中に、2015年『シンデレラ』のシンデレラ役に抜擢されます。 『シンデレラ』では『ダウントン・アビー』で共演したソフィー・マクシェラと再共演しています。 2016年には、ジェーン・オースティンの『高慢と偏見』にゾンビ要素を加えてパロディ化した小説が原作の映画『高慢と偏見とゾンビ』に出演。 近年では『ベイビードライバー』のヒロイン役、『マンマ・ミーア!ヒィア・ウィー・ゴー』でメリル・ストリープ演じる主人公ドナの若き頃を演じたことで注目を浴びました。 クロエ・グレース・モレッツは1997年2月10日生まれ、アメリカ出身の女優。 ドイツ系であり、俳優として活動する兄がいます。 兄が演技学校に合格したことをきっかけに、ニューヨークに移り住み、5歳からモデルとして活躍。 7歳の時に映画デビューを果たし、『悪魔の棲む家』のリメイク作品の大役を演じたことで注目を浴びました。 2010年の『キック・アス』で演じたヒット・ガールで世界的に大ブレイクを果たし、その後も「世界で最も美しい顔」や「最も影響力のある25人のティーン」 米紙タイム などに選出されます。 そこまで知名度が高くなかった2009年には『 500 日のサマー』にも出演していました。 その後、2010年『モールス』、2011年『HICK ルリ13歳の旅』、2013年『キャリー』、2016年『フィフス・ウェイブ』、2017年『クリミナル・タウン』とコンスタントに主演作が続いています。 2018年にはルカ・グァダニーノ監督の『サスペリア』で裸体を披露するなどアート作品へも挑戦しています。 1985年3月26日生まれ、イギリス出身のキーラ・ナイトレイは舞台役者の父、劇作家の母の間に生まれた女優です。 その後、2002年『ベッカムに恋して』で主演を務めます。 もともと中性的な顔立ちだったため、演じたベッカムに憧れるサッカー女子はハマり役だったかもしれません。 同年には恋愛偶像劇の金字塔『ラブ・アクチュアリー』に出演、2005年『プライドと偏見』でアカデミー主演女優賞にノミネートされました。 その後、2013年『はじまりのうた』では劇中に歌う場面が多く作品と共に演技が高評価を受けました。 1998年生まれのアメリカ出身の女優エル・ファニング。 ダコタ・ファニングの妹でダコタが出演した映画『アイ・アム・サム』でダコタの幼少時代を演じたことから芸能活動をスタートします。 両作品で垣間見られるのは、エルの子どもらしい無邪気さと同世代の中で背伸びしてみえる大人びた表情、「妖精」か「プリンセス」という言葉がピッタリな洗練された美しさです。 他にもトランスジェンダーの少年を演じた映画『アバウト・レイ 16歳の決断』、宇宙人を演じた映画『パーティで女の子に話しかけるには』のような挑戦的な映画にも好んで出演しています。 どんな役柄でもモノにしてしまい、多彩な顔を魅せるエルは、20歳前後ではかなり稀有な女優であり、将来が末恐ろしくなりながらも、一度観たら虜になること請け合いです。 レア・セドゥは、1985年生まれフランス出身の女優です。 2008年『美しいひと』でセザール賞有望新人女優賞にノミネート。 翌年2009年には『イングロリアス・バスターズ』でハリウッドに進出します。 2012年『マリー・アントワネットに別れをつげて』、2013年にはカンヌ国際映画祭でパルム・ドールを受賞した作品『アデル、ブルーは熱い色』で同性愛者のエマを演じます。 2014年には『グランド・ブダペスト・ホテル』『美女と野獣』などの話題作にもに出演しています。 2015年の『007 スペクター』ではボンドガールを演じました。 さらにカンヌ国際映画祭で審査員賞を受賞したSF恋愛映画『ロブスター』にも出演。 独身でいることが罪とされ、45日以上独身のままの場合動物に姿を変えられてしまうという世界でカップルになろうと奮闘する主人公を描いた作品です。 レア・セドゥは独身者のリーダーを演じています。 アリシア・ヴィキャンデルは、1988年生まれスウェーデン出身の女優です。 もともとはバレリーナを目指していたため、王立バレエ学校で本格的にバレエを学んでいました。 2007年から女優としての活動も始め、2012年にはキーラ・ナイトレイ主演の映画『アンナ・カレーニナ』に出演しています。 2015年はガイ・リッチーのスパイアクション『コードネーム U. 』でヒロインを演じ、注目を集めました。 また、アンドロイドを演じた『エクス・マキナ』でも演技が高評価されています。 『博士と彼女のセオリー』のエディ・レッドメインが、世界で初めて性別適合手術を受けたリリー・エルベを演じた『リリーのすべて』に、リリーの妻ゲルダ役で出演しました。 アンジェリーナ・ジョリーは1975年6月4日生まれ、アメリカ出身の女優。 スロバキアおよびドイツ系の血を持つ父と、フランス系でイロコイ族の血をひく母の元に生まれています。 父が俳優でしたが、その影響はなく、純粋に子供の時に母とよく映画を見に行ったことがきっかけで女優に興味を持ちます。 その後、12歳から2年間リー・ストラスバーグ演劇学校で演技を学んだ彼女は、葬祭ディレクターを志すように。 しかし、高校卒業後再び演技の分野に戻ってきます。 1999年の主演作『17歳のカルテ』でアカデミー助演女優賞を受賞し、その後『トゥーム・ライダー』や『ポワゾン』『ウォンテッド』『チェンジリング』『ツーリスト』など、後の彼女の代表作に出演していきます。 日本でも2005年に大ヒットした『Mr. Mrs. スミス』で共演したブラッド・ピットと結婚。 しかし、2016年に離婚してしまいました。 近年では『マレフィセント』および、その続編でディズニー・ヴィランのマレフィセントを演じているのが印象的です。 アン・ハサウェイは、1982年生まれアメリカ出身の女優です。 『プリティ・ウーマン』や『プリティ・ブライド』のゲイリー・マーシャル監督が手掛けたヒット作『プリティ・プリンセス』に出演し、人気スターの仲間入りを果たします。 2006年公開の『プラダを着た悪魔』2007年『ジェイン・オースティン 秘められた恋』2010年『アリス・イン・ワンダーランド』などを代表作に持ち、近年では『ダークナイト ライジング』『レ・ミゼラブル』『インターステラー』などに出演。 アイドルのイメージを払拭し、実力派女優として活躍しています。 2018年公開の『オーシャンズ8』では、サンドラ・ブロック率いる女強盗団から狙われる女優役を演じました。 ブリー・ラーソンは、1989年生まれ、カリフォルニア州サクラメント出身。 幼いころに両親が別れ、母と妹とともにロサンゼルスに移住しました。 フランス系の母のもと、家ではフランス語を話し、ホームスクーリングを経て、アメリカン・コンサーバトリー・シアターで演技を学びました。 1998年ごろからテレビ番組に出演しはじめ、2003年にディズニーチャンネルのオリジナルムービー『レーシング・エンジェルズ』で映画デビュー。 その後、2013年の『ショート・ターム』で主演を務めました。 2015年には『ルーム』での演技が評価され、アカデミー賞主演女優賞を受賞。 その後も『キングコング:髑髏島の巨神』や『ユニコーン・ストア』 ともに2017年 に出演し、後者では監督も兼任しています。 また、2019年の『キャプテン・マーベル』でMCU マーベル・シネマティック・ユニバース 入りを果たすなど、幅広い作品で活躍しています。 1992年生まれのイギリス出身の女優デイジー・リドリー。 撮影初日にはプレッシャーのあまりパニック障害になりかけたそうですが、3ヵ月間の過酷なトレーニングを積み、作り上げたアクションシーンやデイジーの健康美溢れる肉体、はつらつとしたキュートな笑顔に世界中が虜になりました。 2017年はまたもやベテラン俳優陣に囲まれ、映画『オリエント急行殺人事件』に出演、2018年の映画『ピーター・ラビット』では声優を務めています。 ナタリー・ポートマンは1981年6月9日生まれ、イスラエル出身の女優。 3歳の時からアメリカに移住し、4歳からダンスを学びはじめます。 10歳の時にレストランでスカウトされたことをきっかけに、女優を志しはじめます。 それから1994年に舞台でデビューを果たし、同年に公開された『レオン』で主演に抜擢。 当時13歳でしたが、本作で一躍大ブレイクしました。 同シリーズの他に、2006年『Vフォー・ヴェンデッダ』では丸刈りで演技をしていたのが印象的。 また、『世界中がアイ・ラヴ・ユー』『パリ、ジュテーム』『ニューヨーク、アイラブユー』とオムニバス系作品にも意欲的に出演しています。 日本では劇場未公開だった2009年の『水曜日のエミリア』では主演のみならず、製作総指揮を務め、彼女の中で意味の深い作品となりました。 近年ではマーベル映画「マイティ・ソー」シリーズでソーの恋人ジェーン役を演じたことで知られています。 また、Netflixオリジナル作品『アナイアレイション』でも主演を務めています。 シャーリーズ・セロンは1975年8月7日生まれ、南アフリカ共和国出身の女優。 15歳の時に、家庭内暴力を振るう父親から自分を守るために、母親が父を射殺したという壮絶な過去を持っています。 その後16歳の時からモデルとして活動をはじめ、女優を志すようになります。 もともと典型的な金髪美女の役のオファーばかりでしたが、2003年の『モンスター』で実在する連続殺人犯を演じるため、10kg以上体重を増やし、事件関係者に自分から取材するなど意欲的に役作りを行いました。 美女とは全くかけ離れた姿で挑んだことにより、アカデミー賞主演女優賞を受賞。 演技派女優としての地位を確立させました。 代表作は2001年『スウィート・ノベンバー』や、2003年『ミニミニ大作戦』、2005年『イーオン・フラックス』、2017年『アトミック・ブロンド』などがあります。 また、2015年『マッドマックス 怒りのデス・ロード』で演じたフィリオサ大隊長役が高く評価されています。 スカーレット・ヨハンソンは1984年11月22日生まれ、アメリカ出身の女優です。 デンマーク系と東欧系ユダヤ人の血を引いており、幼い頃から演劇教室に通っていました。 1994年に『ノース 小さな旅人』で映画デビューを果たし、子役で『ホーム・アローン3』にも出演しています。 2001年に出演した『ゴーストワールド』で印象を残し、2003年『ロスト・イン・トランスレーション』で英国アカデミー賞 主演女優賞を受賞、国際的に知名度をあげました。 代表作に2005年『マッチポイント』、2007年『私がクマにキレた理由』、2008年『ブーリン家の姉妹』、『それでも恋するバルセロナ』などがあります。 近年ではマーベル映画のブラック・ウィドウ役で親しまれており、シリーズ作品にメインキャストとして登場しています。 エマ・ストーンは、1988年生まれアメリカ出身の女優です。 2004年タレント発掘番組への出演をきっかけにキャリアがスタートしますが、なかなか仕事に恵まれず下積み時代が続きます。 その後2008年『キューティ・バニー』や、ジェニファー・ガーナーとマシュー・マコノヒー主演の『ゴースト・オブ・ガールフレンズ・パスト』などの映画に出演。 続けて2010年に出演した『小悪魔はなぜモテる?! 』ではゴールデングローブ賞主演女優賞にノミネートされ、注目を浴びるようになりました。 2012年『アメイジング・スパイダーマン』2014年『マジック・イン・ムーンライト』などを代表作に持ちます。 アカデミー賞4部門を受賞した本作で、エマ・ストーンはアカデミー賞助演女優賞にノミネート。 そして、2017年公開のミュージカル映画『ラ・ラ・ランド』では見事アカデミー主演女優賞を受賞しました。 ミラ・ジョヴォヴィッチは1975年12月17日生まれ、ソビエト出身の女優。 5歳からアメリカに移住し、11歳からモデルエージェンシーに所属して活動を開始しています。 1991年『ブルーラグーン』に出演したことをきっかけに、女優業に専念しようとします。 その後、リュック・ベッソン監督作『フィフス・エレメント』で注目を浴び、1999年には『ジャンヌ・ダルク』で主演を演じました。 2002年『バイオハザード』で主人公アリスを演じたことで親しまれており、その後シリーズ作品は大ヒットを記録。 世界的に知名度をあげました。 1990年生まれのイギリス出身の女優エマ・ワトソン。 映画「ハリー・ポッター」シリーズでデビューしブレイクしたエマは、長い間、ハーマイオニー役として知られていました。 しかし、2017年に主演した映画『美女と野獣』が「ハリー・ポッター」シリーズの興収を大きく上回り、10億ドル超えの大ヒットを記録。 見事に「ハーマイオニー役」から脱し、女優としてのステップアップに成功しました。 エマは女優業に邁進する傍ら、ブラウン大学で学び、英文学の博士号を取得しています。 2014年には国連UN Women親善大使に任命され、国連でスピーチするなど、国際社会でも才女ぶりを発揮しています。 自身もフェミニストを公言しており、映画『ウォールフラワー』『コロニア』などのように、自立し、しっかりとした意志を持つ女性を演じたいとインタビューなどで語ることが多いです。 2018年はイーサン・ホークと共演した映画『リグレッション』に出演しています。

次の

2019年最も稼ぐインド映画の女優ランキングTOP10|インドまとめ

映画 女優 ランキング

40 へるうし しよん ほかあと たあく きやくにい しええむす けいし にこらす きやり しむ ちやん れすり しゆうありえ もうりす くれまんてい ひええる くりいす しよん くうはあ くりす こすなあ けひん ているいす たにえる ていかふりお れおなると たくらす かあく たあにんく ちやあるす ふおおと くれん くらんと けり はんくす とむ ほふまん たすていん ほおふ ほふ あいあんす しえれみい しゆううえ るい りい かんしよん かいてる はへい かあ しよん くらうす うえるなあ れおん とにい とらんていにやん しやんるい はろお しやんるい まあういん りい まつそう うおるた まくれかあ ゆあん ねろ ふらんこ のおとん えとわあと はちいの ある はらんす しやつく へつく くれこりい へん しよおん へはあと しようし ひつと ふらつと ほわていえ しとにい くいん あんそにい らいあん ろはあと せらあす ひいたあ しいん まあていん すへいしい けういん すたんふ てれんす ていと られんつ へるれい るのう しとう まつくすふおん ういとまあく りちやあと ういりあむす ほおる ちよう ゆんふあ 34 あんとりゆうす しゆりい あんしえり ひあ ああくえつと ろさんな おふり せしる はあたむ めありい はると ふりしつと へいしんかあ きむ はい なたりい ほんとかある ひゆしよると しゆぬういえふ きやんへる ねえう せりえ かろりいぬ ちよん まん しゆう ふおん くろおす くれん かあていす しえいみい りい たこふああ りる たるく みれえゆ ていういす しいな てい とりす てはういらんと おりういあ ともんしよ みれぬ ろつしとらこ えれおのら たなうえい ふえい たひん てあな てゆうある しえり ふいええる えとういしゆ ふおんていん しよん かあなあ へきい あん けらあ さら みしえる こん りい こつつい はとりしあ ほおん こおるてい ほると まりあんぬ はあれい えりさへす しやつと あしゆれい ふらと けてい らふおれ まり らひい たりあ るいす しゆりえつと まにやあに あんな まんかの しるはな めいよ うああしにあ ひいたあす はあなてつと ふれいる みしゆりいぬ れつとくれいふ はねつさ れいのるす てひい りちやあす てにす ろはあつ しゆりあ ろつせりに いさへら らいあん めく せいんと えうあまりい さんた とみにく さらんとん すうさん せういにい くろえ しむかす しよあんな しいるす ふるつく すとおん しやろん すとりいふ めりる てんふる しやありい せろん しやりす ちゆうりん いんくりつと うあていむ あねつと うあり ありた ういつてい もにか ういは しかに うえるち らくえる ういりあむす えすたあ 外国女優• マネーメイキング・スター [ ] 映画館をいっぱいにしたマネーメイキング・スターは誰だ! は、にが後述の選出基準でマネーメイキング・スターを選出したリストである。 邦画選出基準 1980年以降10億円以上の映画3本以上に主役(級)で出演した俳優を対象に、その該当映画の配給収入の合計順にランキングする。 ただし、1990年代にデビューした俳優は2本以上と選出基準を緩める。 また、配給収入は封切り当初のもので再映分を含んでいない。 2本立て映画の配給収入の扱いは、按分せずに2本の映画に全額を割り当てるといった方法を採用している。 例えば、渥美清主演の『』と西田敏行主演の『』の第1作目は12月に2本立てで公開され、配給収入は12億5000万円となった。 この12億5000万円を渥美の配給収入の合計にも、西田の配給収入の合計にも全額加算している。 映画館をいっぱいにしたマネーメイキング・スターは誰だ! (邦画篇) No. 俳優名 合計 (単位:億円) 対象 映画 本数 配給収入10億円以上の主演格作品 括弧内の金額は発表の配給収入 1 294. 7億円 2 177. 1 10 『』(13. 5億円)・『』(45億円)・『』(12. 5億円)・『』(14. 1億円)・『』(14. 1億円)・『』(14. 2億円)・『』(18億円)・『』(14. 5億円)・『』(15. 7億円)・『』(15. 5億円) 3 135. 2 7 『』(12. 5億円)・『』(23億円)・『』(28億円)・『』(23. 2億円)・『』(18. 5億円)・『』(15. 5億円)・『』(14. 5億円) 4 126. 3 9 『』(13億円)・『釣りバカ日誌』(12. 5億円)・『』(12. 7億円)・『釣りバカ日誌2』(14. 1億円)・『釣りバカ日誌3』(14. 1億円)・『釣りバカ日誌4』(14. 2億円)・『釣りバカ日誌5』(14. 5億円)・『釣りバカ日誌6』(15. 7億円)・『釣りバカ日誌7』(15. 5億円) 5 94. 9 6 『』(23億円)・『』(16億円)・『』(10. 4億円)・『里見八犬伝』(23. 2億円)・『』(13. 5 3 『』(12億円)・『』(59億円)・『』(20. 5億円) 7 91. 3 5 『』(27億円)・『』(18億円)・『』(11億円)・『』(16. 7億円 8 85. 3 6 『』(12億円) ・『』(12. 5億円)・『マルサの女2』(13億円)・『』(10億円)・『』(15. 5 4 『』(28億円)・『』(18. 5億円)・『』(15. 5億円)・『』(12. 5億円) 11 70. 6 3 『』(10. 5億円)・『』(10. 1億円)・『』(50億円) 12 63. 1 5 『(12. 5億円)・『 』(10. 5億円)・『』(18億円)・『』(11億円)・『』(11. 7億円 13 58. 7 5 『 』(14. 5億円)・『』(11. 5億円)・『 』(10. 1億円)・『』(12. 5億円)・『きけ、わだつみの声 Last Friends』(10. 1億円) 14 51. 8 4 『ブルージーンズメモリー BLUE JEANS MEMORY』(12. 5億円)・『グッドラックLOVE』(10. 0 4 『野蛮人のように』(14. 5億円)・『』(15億円)・『』(10. 5億円)・『』(11億円) 16 50. 0 3 『』(11億円)・『』(16億円)・『』(23億円) 17 49. 5 3 『メイン・テーマ』(18. 5億円)・『』(15億円)・『』(16億円) 18 48. 6 4 『ビー・バップ・ハイスクール 』(14. 5億円)・『ビー・バップ・ハイスクール 高校与太郎哀歌』(11. 5億円)・『ビー・バップ・ハイスクール 高校与太郎行進曲 』(10. 1億円)・『ビー・バップ・ハイスクール 高校与太郎狂騒曲』(12. 5億円) 19 45. 7 3 『お葬式』(12億円) ・『マルサの女』(12. 5億円)・『』(20. 8億円 20 38. 8 3 『』(10. 5億円)・『』(10. 6億円 21 36. 0 3 『あげまん』(10億円)・『スーパーの女』(15億円)・『』(11億円) 22 35. 6 3 『』(10. 5億円)・『』(14億円)・『』(11. 5 3 『』(22億円)・『』(10. 5億円) 24 31. 0 2 『』(10億円)・『』(21億円) 25 27. 5 2 『学校の怪談2』(16億円)・『』(11. 5億円) 男はつらいよシリーズ 配給収入合計 作数 公開 タイトル 映連発表の (単位:億円) 第25作 8月2日 12. 0 第26作 1980年12月27日 13. 8 第27作 8月8日 13. 1 第28作 1981年12月28日 12. 1 第29作 8月7日 10. 4 第30作 1982年12月28日 15. 5 第31作 8月6日 10. 2 第32作 1983年12月28日 12. 5 第33作 8月4日 11. 5 第34作 1984年12月28日 12. 7 第35作 8月3日 11. 0 第36作 1985年12月28日 10. 5 第37作 12月20日 10. 3 第38作 8月5日 12. 4 第39作 1987年12月26日 10. 5 第40作 12月24日 12. 1 第43作 12月22日 14. 1 第44作 12月23日 14. 2 第45作 12月26日 14. 5 第46作 12月25日 15. 7 第47作 12月23日 15. 5 第48作 12月23日 11. 6 合計 290. 7 備考 [ ]• 1月ににおいて、「20世紀の映画スター 日本」のランキングをもとに「雑誌に見る銀幕のスターたち〜邦画女優編〜」という企画展示が行われた。 脚注 [ ] [] 注釈• 選考委員の中には3人でなく1人しか選ばなかったり、邦画をあまり見ていないので日本の俳優の選考をキャンセルした人もいた。 2014年10月27日閲覧。 2014年10月現在、映画出演経験なし。 TVドラマの演技で選ばれた。 2000年時点での映画出演経験なし。 TVドラマの演技で選ばれた。 TVドラマの演技で選ばれた。 アンケートの問題点として「20世紀を代表する俳優」を選ぶのか、「個人的に自分が好きだった俳優」を選ぶのかの曖昧さを指摘している。 四方田は前者と理解して答えている。 15 - 94. 15 - 94. 2014年10月31日閲覧。 2015年2月11日閲覧。 67 - 73. 15 - 27,32 - 41,52 - 53. , pp. 15 - 27,32 - 41,46 - 47. , pp. 15 - 27,32 - 41,56 - 57,64 - 65. 65 - 69. , pp. 15 - 27,32 - 41,62 - 64. , pp. 42 - 45,52 - 55,60 - 64. , pp. 42 - 45,48 - 51,58 - 62. , p. 2014年10月28日閲覧。 参考文献 [ ]• 「20世紀の映画スター」『』(12年)下旬号、、2000年、 15 - 94頁。 「20世紀の映画スター」『』(12年)上旬号、、2000年、 15 - 94頁。 キネマ旬報ベスト・テン全史: 1946-2002. キネマ旬報社. 2003. 407,417. 関連項目 [ ]• 外部リンク [ ]• 2015年3月1日閲覧。 2015年3月1日閲覧。

次の

好きな日本人女優ランキングTOP10人気順!映画女優で一番美人で可愛いのは誰?出演作品

映画 女優 ランキング

1分でわかる「ボンドガール」 作品をさらに盛り上げる!美しいボンドガール ボンドガールとは、小説原作の人気スパイ映画『007』シリーズにおいて、主人公の「ジェームズ・ボンド」と密接に関わる美女たちのこと。 自身の美貌を世間に見せつけることができるボンドガール役は、女優にとって一度は演じてみたい憧れのポジションとなっています。 ユーニス・ゲイソンを筆頭に、数多くの美女が揃うボンドガール 初代ボンドガールを務めたのは、2018年に惜しまれつつ亡くなったイギリスの女優「ユーニス・ゲイソン」。 彼女はシリーズ1と2に出演し、美しいドレス姿で観客を魅了しました。 そのほか、映画第10作目でソ連の女スパイを演じた「バーバラ・バック」や、第21作目の謎に包まれた美女、ヴェスパー・リンド役を演じた「エヴァ・グリーン」など。 歴代ボンドガールは美人揃いです。 日本人のボンドガール 映画第5作目『007は二度死ぬ 』(1967年)の舞台は、日本。 同作でボンドガールを務めたは、「浜美枝」と「若林映子」の2人の日本人女優です。 どちらも海外の女優陣に負けない美しさと演技力で、強い印象を残しました。 007新作には、3人のボンドガールが登場! 2020年4月、007シリーズの新作・第25弾が公開!今回の映画では、3人のボンドガールが登場します。 抜擢されたのは、前作『007 スペクター』(2015年)に出演したフランス人女優「レア・セドゥ」をはじめ、イギリス人女優の「ラシャーナ・リンチ」と、キューバ人女優の「アナ・デ・アルマス」。 この3人がどうジェームズ・ボンドと絡んでいくのか、注目が集まっています! 生年月日 1943年 出身地 東京都 プロフィール 1960年に東宝よりデビュー。 1967年の映画『007は二度死ぬ』ではボンドガールに起用され脚光を浴びる。 その後は、フジテレビ『小川宏ショー』や毎日放送『いい朝8時』など多数の番組で司会を務め、またラジオでも『浜美枝のあなたに逢いたい』や『浜美枝のいつかあなたと』などレギュラー番組を持つ。 その後は農林水産省「美の里づくりコンクール審査会委員」、食アメニティ女性ネットワークの会会長、NPO良い食材を伝える会会員など食に関する会員として活動、『正直な作り手の味』『浜美枝 農と生きる美しさ』『子どもの「おいしい! 」を育てる』など著書も多数執筆している。 代表作品 NHK教育『日曜美術館』 MC フジテレビ『小川宏ショー』 MC.

次の