マイプロテイン アイソレート 味 おすすめ。 マイプロテインのおすすめの味は!?結局ミルクティーが一番なのか!?

マイプロテイン「クリアホエイ アイソレートビターレモン味」のレビュー

マイプロテイン アイソレート 味 おすすめ

この記事の目次• 自然な紅茶な風味とマイルドなミルク感が素晴らしいです!甘さも控えめなので非常に飲みやすいです。 冬はホットでも美味しいと思います。 そして、 タンパク質含有量が82%と圧倒的!ただし、紅茶の風味はあまり感じなかったのでそこは注意。 非常に美味しいです。 キャラメル風味のカフェラテといった感じで、先ほど紹介したモカよりも若干甘みが強いかも知れませんが、美味しさを重視するなら丁度良い甘さだと思います。。 それよりは甘さと濃厚さは控えめですが。 マックシェイク同様良く冷やすと旨いですね。 日本人が慣れ親しんだ味なので飲みやすいですよ!個人的にはもっとあずきの風味が強いほうが好みですね。 ハチミツ好きなら買って損は無い美味しさ!ちょっと甘めだけど、それもハチミツならではと考えれば許容範囲内。 なので香料頼らない本物の美味しさを求める方にオススメです。 開封した時の匂いは抹茶そのものです。 実際に飲んでみての感想は甘さ控えめで、抹茶の苦みはほとんど無く、まろやかな風味です。 抹茶の苦みが好きな人には物足りないかも知れませんが、飽きずに飲み続けることが出来るフレーバーだと思います。 チョコレート特有のエグ味が無いのでマイルドかつあっさり飲めます。 これはリピ買いするレベル。 ただ、ホワイトチョコレートのような濃厚さはそれほど感じず、どちらかと言えばミルク風味といった感じですね(ビーレジェンドのプレーン味に似てます)。 オレンジ果汁というよりはオレンジピール(オレンジの皮)の風味ですね。 もう少し甘くてチョコ感が強くても良いかと思ったけど、 さっぱり飲めるフレーバーとして重宝するのでコレはコレでありですね。 低脂肪乳で割れば 普通にコンビニで売ってるデザートドリンクと変わらないクオリティ。 ティラミス感は足りないのでマイナス1点。 甘さもそこまでではなく非常に飲みやすいです。 ただ、キャラメル臭が控えめなせいか粉臭さが多少感じられました。 しかし、個人的にはリピート候補の一つ。 甘々を想像していましたが意外とサッパリ。 カスタード感はほとんど感じません。 代わりに リンゴの爽やかな風味が立っててサッパリ飲めます。 美味しいです。 クエン酸を加えたら酸味が加わってさらに美味しくなると思います。 ただ、個人的にはゴールデンシロップの方が飲みやすく好みでした。 ちょっと甘めだけど悪くは無いと思います。 ただ、キャラメルの主張が強すぎてほとんどコーヒーは感じないです。 コーヒーの風味とビター感があればもっと美味しいと思います。 ただ、他のフレーバーよりも甘いですね。 減量中甘い物が恋しい時には重宝しますが、1日3回、4回も飲むとなるとキツイかも知れません。 他のあっさり系フレーバーと交互に飲むのが良いかと思います。 まず、袋を開けた途端ピーナッツのこうばしい香りがしてきて、肝心の味もピーナッツが前面に出たバランス調整になっていて全フレーバーの中でも特徴的。 若干臭みがあるものの許容範囲。 若干甘めな味付けだけどこのフレーバーにはこのぐらいの甘さが丁度良いですね。 ただチョコの風味はほとんど感じられませんでした。 コクで甘みが中和されるのでチョコレートスムーズよりは甘さ控えめな印象。 オーソドックスなチョコレート味の中では一番美味しい!チョコ系で迷ったらコレを選べば間違い無しだと思います。 甘みも若干強めだと思います。 個人的には バニラ系ではこれが一番好きですね。 リピ買い候補の一つ。 名前の通りミルク感がかなり強く濃厚な味わいです。 甘さはほどほどといった感じでしょうか。 ただ、ミルク感を強調し過ぎたせいかプロテイン独特な匂いも強くなってしまった印象があるので好みが分かれそう。 ちなみに私はココナッツミルク自体あまり好きじゃないので、好きな人ならプラス1点ですかね。 割とクオリティは高いと思うけど個人的にチョコバナナが好きでは無いのでマイナス1点。 しかし、画像検索してみるとプリンとは似つかぬ食べ物。 黒茶色のスポンジケーキの上にカスタードクリームを乗っけた食べ物らしいです。 味は悪くないです。 プリン好きなら合格点。 変な臭みも感じないのでココナッツが嫌いでなければ普通に飲めると思います。 ただ、ココナッツの風味が強くチョコ感はほとんど感じませんでした。 ビーレジェンドのプロテインと比較すると味は落ちますが、圧倒的なコスパを考えれば間違いなくオススメ。 個人的にリピートすることが多いです。 甘みも丁度良いのでバニラ好きなら買って損は無いと思います。 私はピーカンナッツを食べたことは無いんですが、クルミよりクセの無い味とのこと。 プロテインの味は結構甘めでキャラメルっぽい風味がガツンときて、その後にピーカンナッツと思われる風味が漂います。 味は悪くはないですが毎日飲むにはクドいかなと思いました。 ただ、ベリー系特有の酸味がほとんど感じられないのでミルク感が際立ってまろやかです。 ビーレジェンドのベリベリベリー味みたく酸味が効いていればかなり美味しいと思います。 自分で クエン酸を加えれば10点(ただ、めちゃくちゃ泡立ちます)。 他のフレーバーよりもダマになりやすいのが難点。 袋を開けた時の匂いは非常に良いですね。 期待値が高まります。 肝心の味は悪くは無いんですが、あまりクッキー&クリームっぽさが感じられませんでした。 これなら普通のバニラのほうが美味しいと思います。 やはり風味があまり良くないですね。 粉末の中にはチョコチップの様な物がしっかり入っていますね。 肝心の味はいたって普通のバニラという感じでチョコ感はありません。 これなら普通のバニラを飲んだ方が良いかと思います。 最強のフレーバーであるミルクティーを混ぜたことで多少美味しくなりましたが、チェスナットの風味はやはり微妙…。 ただ、ステビア-チョコレート味よりもチョコレート感は無く、甘さだけが際立ってしまっている感じ。 ただ、チョコレート系の中では最も甘い味付けなので、甘党じゃないと頻繁に飲むのは辛いかも知れないですね。 甘さは控えめであっさりしてて飲みやすいんですが、若干青臭い感じがします。 酸味が欲しいですね。 悪くは無いけどバナナと言ったらとろみがあった方が自然だと思うので若干マイナス。 でも、この辺は好みですね。 あっさり飲みたい人はこっちのバナナ味の方がオススメかも。 イタリアではこの名前は通じません。 元々イタリアにスプモーネという3色アイスがあり、1800年代にアメリカに移民した際に伝わり、イタリア発祥ということでナポリタンという名前が付いたそうです。 プロテインの味は…ほぼチョコ味です。 結構甘めですね。 ラズベリーが薄味なのでそっちに合わせたということでしょうか。 風味は悪くは無いんですが水っぽいです。 バノフィーはバナナとトフィーと呼ばれるキャラメルの様なお菓子を組み合わせた食べ物だそうです。 事前知識無しで飲んだせいか、何の味だか分からずイマイチと感じてしまいました。 入っていないと思いますがシナモンっぽい感じがしました(多分バナナがシナモンっぽさを感じさせたのだと思います)。 レモンピールの風味と苦みが強めに出ているので意外とスッキリと飲めます。 ただチーズケーキの濃厚さはあまり感じませんでした。 甘さも控えめです。 意外と甘さ控えめであっさりしたチョコ味ですが、シナモンっぽい風味が強く感じられるので好みは分かれると思います。 自分もシナモンが苦手なのでこの点数に。 甘さ控えめでスイカっぽい味がします。 酸味は感じられず。 フレーバーが弱く粉っぽさが際立っていてイマイチでした。 代わりにチョコレートの苦みや風味が立ってる印象。 個人的にはこちらの方がバランスが取れていて飲みやすい(糖分は自分で加えることも出来ますしね)。 かなり味が薄い印象。 甘さもほとんど感じない。 甘味が無い分チョコレートの風味は際立つ。 ビターチョコレートと言った印象。 基本的に天然甘味料ステビアを使っているフレーバーは味が薄いですね。 飲んでる最中はほとんど甘みを感じません。 フルーツ系で甘みを感じないのは結構致命的かと思います。 甘みはあまりありませんがバニラの風味によって甘く感じます。 臭みさえもう少し何とかなれば割といけるかと思います。 味覚が鈍感な人だと「甘味料入って無いのでは?」と思ってしまうぐらい甘みが無いです。 美味しくは無いですが水感覚で飲みたい人には良いかも知れません。 ストロベリージャム・ローリー・ポーリーとはイギリスのお菓子で、ストロベリージャムを巻いたロールケーキみたいなものだそうです。 なので、ストロベリーのフレッシュ感は無く、甘くて粉っぽさが強調されていますね。 匂いがアポロチョコっぽい感じがしました。 マロンはフランス語のマロニエが語源の和製英語なんですよね。 なので外国では通用しない言葉です。 味は正直美味しくないですね。 ホクホクの栗というよりは生っぽい感じがするんですよね。 青臭さがちょっと気になりました。 落花生の皮の苦みを再現したのかと思ったけど、そもそもピーナッツには皮は付いていない。 これはあまり美味しくないですね。 ノーマルのブルーベリーよりも薄いかも。 チーズケーキの濃厚さというより粉臭さを感じます。 「チーズケーキ=濃厚」という先入観があるせいかこの評価になりました。 水少なめで作ればそれなりに美味しいかも知れないですが、なぜこんなにも味の濃さにバラつきがあるのか不思議です。 好きな人と嫌いな人で大きく評価が変わるフレーバー。 私はシナモンが苦手なのでこの点数になりました。 結構甘めの味付けですね。 甘みがありミントの香りも強いがチョコ感が足りないので、ほんのりチョコの味がするミントジュースといった印象。 匂いはパイナップルそのものなんですが、風味に独特の臭みやエグ味が感じられイマイチでした。 もう少し改良すればかなりいい線いってると思うんですが…。 ナッツの風味もほとんど感じられないですし嫌な臭みがあります。 サンプルで試しておいて正解でした…。 Impactホエイプロテイン ランキングの総評 やはり国民性の違いなのか全体的に『 味に対するこだわりが薄い』と思いました。 ただし、 TOP10にランクインしたフレーバーに関してはコンビニの飲料として売っていてもおかしくないクオリティですね。 特に1位のミルクティー味は某ミルクティーを超える美味しさだと思います。 それでいてコスパの良さだったり、タンパク質含有量は他社の追随を許さないレベルですから恐れ入ります。 1位のミルクティーはプロテイン業界革命レベルの美味しさ! マイプロテイン公式 総選挙ランキング 私の独断と偏見で決めたランキングの他にも、『マイプロテイン公式のユーザー投票によるランキング(2018年版)』も公開されていたのでこちらも紹介します。 6位までが公開されています。 結果はこちら。 ミルクティー• ナチュラルチョコレート• ストロベリークリーム• チョコレートブラウニー• ピーチティー• 抹茶 というわけで公式ランキングでもミルクティーは強かった!ホントに美味しいんですよね。 私のランキングと大きく異なるのはオーソドックスなチョコレートが上位ランク入りしている事でしょうか。 やはり定番のフレーバーは強いんですね。 Impactホエイプロテインの成分表 Impactホエイプロテインは独自にサプリメントの分析・ランキングを行う企業『LABDOOR』の審査で グレードAを受賞しています。 ではImpactホエイプロテインは80商品中8位、は2位というかなりの好成績となっています。 100g当たり 1食当たり カロリー 412 kcal 103 kcal 脂質 7. 5 g 1. 9 g 炭水化物 (糖類) 4. 0 g(4. 0 g ) 1. 0 g(1. 定番のナチュラルチョコレート味でも78%という高いスコアなんですよね。 詳しくは下記の記事にまとめていますが、 WPCでタンパク質含有量80%以上はマイプロテインぐらいです。 安いだけでなく成分も優秀なのは本当凄いですよね。 成分面でもマイプロテインは優秀です! Impactホエイプロテインと併用すると相乗効果が得られるサプリメント Impactホエイプロテインは単体で飲んでも十分な効果がありますが、他のサプリメントと併用するとより 吸収効率を高めるなどの相乗効果が得られるんです。 私が実際に活用しているオススメのサプリメントを3つほど紹介します。 3つともコスパもかなり良いのでお財布にも優しいですよ。 マルトデキストリン(MD) マルトデキストリンはデンプンを加水分解した糖質です。 とにかく 筋肥大を早めたい人にオススメです。 マルトデキストリンは糖なので摂取すると血糖値が高まります。 それを正常値に戻す(= 糖を細胞に取り込む)ためにインシュリンが分泌されます。 インシュリンには タンパク質の合成を促進する効果もあります。 以上の作用からプロテインとマルトデキストリンは併用すると筋肥大に効果的であると考えられています。 ちなみにマルトデキストリンは適度に甘く無味無臭です。 水に溶かすととろみがついて、 プロテインに混ぜると美味しくなるというメリットもあるのでオススメです。 ちなみにマイプロテインのマルトデキストリンは嘘みたいに安いですよ。 レビューでも高評価です。 1回分の量がプロテインよりも多いので大容量サイズの購入がオススメです。 アルファメン(マルチビタミン&ミネラル) アルファメンはオールインワンのマルチビタミン&ミネラルサプリメントです。 実は 筋肥大にはビタミンやミネラルも必要なんです。 例えば、亜鉛には筋肉の修復と新陳代謝の促進の効果があり、トレーニーが恐れるカタボリックを最小限に抑え、筋肥大の効率化に貢献してくれます。 ビタミンDは筋肉の合成を促進したり、カルシウムの吸収効率を高めて骨を丈夫にする効果があります。 以外にも、健康に気を遣っているトレーニーであっても完璧な栄養バランスを保てている人は少ないんですよね。 特に鶏むね肉とブロッコリーばかり食べる 減量期のトレーニーは明らかに栄養バランスが偏ってしまっているんですよね。 普段の食事だけで必要なビタミンやミネラルを網羅するのはかなり困難なので、アルファメンはかなり重宝するサプリメントですよ。 大容量サイズなら1日分20円程度なのでコスパも良いです。 L-グルタミン L-グルタミンは カタボリック抑制や免疫力向上に効果的でハードトレーニングをしている人に特に重要です。 ハードトレーニングすると体が 極度に疲労し免疫力が低下してしまうんですね。 『マッチョは風邪を引きやすい』とよく言われるのはこういう理由があります。 なので、健康を維持しつつトレーニングをするにはL-グルタミンは欠かせないサプリなんです。 体調を崩しがちな人はぜひ試してみてください。 オススメです。 より美味しく!Impactホエイプロテインのオススメの飲み方 人工甘味料が気になる人、甘いのが苦手な人はステビアを選ぶべし ステビア系はとにかく味が薄く美味しくは無いのですが、特別嫌な臭みも無いので 味の付いた水の代わりとしてなら飲めなくもないと思います。 甘いのが苦手でサラッと飲みたい人や、人工甘味料が気になる人はオススメです。 なお、ステビアはパラグアイ原産のキク科の植物から抽出した天然甘味料です。 以前は、発がん性や不妊になると言われていましたが、 研究により安全性は証明されたので安心して利用できますよ。 ベリー系はクエン酸を混ぜれば美味しくなる ベリー系フレーバー(ブルーベリーやラズベリー)にはクエン酸を入れると美味しく飲めると思います。 マイプロテインのフルーツ味がイマイチな原因は酸味が無いことなので、クエン酸を加えることで激変するということです。 なお、クエン酸はレモンや梅干しの酸味の主成分なので安心して飲めますよ。 なお、掃除用品としてのクエン酸もあるので購入の際はお間違え無く。 下の商品は食品用のクエン酸なので安心してください。 価格の安いのでオススメですよ。 暑い夏にはこの飲み方がオススメ! 暑い夏になるとドロッと甘いプロテインよりも スッキリと爽やかな飲み物を飲みたくなりますよね。 そんな時はこういうプロテインの飲み方オススメです。 この記事でも何度か書いていますが、 ブルーベリーフレーバーとクエン酸の組み合わせです。 ポイントは水の量は通常の1. 5倍から2倍ぐらい入れ、クエン酸を多めに入れる事ですね。 そして、 氷を入れてシェイク! 通常のプロテインより水分量が多いのでサラッとしていますが、クエン酸のしっかりとした酸味のおかげで全く薄味という印象は無いんですよね。 シャキッとリフレッシュ出来る美味しさですよ。 サラッと飲みやすく、酸味でシャキッと爽快、氷でキンキンな夏場にピッタリな飲み方です。 オススメですよ、お試しあれ! マイプロのImpactホエイプロテインを最大限のコスパで購入する方法 Impactホエイプロテインをより安く購入する方法をいくつか紹介します。 「プロテインにあまりお金をかけられない…」という人はぜひ参考にしてみてください。 コスパ重視なら5kgパッケージがオススメ 先ほども触れましたが、マイプロテインでホエイプロテインを購入するなら5kgパッケージが圧倒的にお得です。 5kgパッケージだと 1kg当たりの価格が1kgパッケージで購入する場合と比較して半額近い価格で購入できてしまうんですよね!しかも、初回割引や定期的に行われる30%OFFセールなどを利用すれば、嘘みたいな価格で買えてしまうんです。 ただし、5kgパッケージだと1日3食飲んだとしても2カ月はもつ量なので、ハズレのフレーバーを引くと2カ月間苦痛に耐えなければいけなくなります… 笑 ですので、この記事のレビューを購入の参考にしていただければ幸いです。 また、5kgパッケージに焦点を当てた記事も書きましたので、よかったらこちらも参考にしてみてください。 公式サイトの5kgサイズが最もコスパ良し! Impactホエイアイソレートとの違いは? ImpactホエイアイソレートはImpactホエイプロテインを濾過することで 糖質、脂質を取り除きタンパク質の濃度(純度)を高めたプロテインです。 Impactホエイプロテインと比較して タンパク質含有量は最大で10%ほど多くなっています。 より効率的な筋肥大をしたい人、乳糖が取り除かれているのでお腹が弱い人にもオススメです。 フレーバーは約20種類と少なめですが、味はImpactホエイプロテインと全く同じなので、上で紹介したランキングを参考にしてみてください。 価格はImpactホエイプロテインより若干高めですが、個人的には許容範囲かなと思います。 糖質・脂質をカットしたいならアイソレートがオススメ! より効率的な筋肥大を目指すならマイプロのプレミアムシリーズTHE WHEYもオススメ Impactホエイプロテインでは物足りない、より早く筋肥大をしたいという人にはこちらの商品もオススメです。 タンパク質の吸収効率を高める独自酵素ブレンド配合のプレミアムプロテイン『THE WHEY』 Impactホエイプロテインはマイプロテインのスタンダードなプロテインですが、実は『THE WHEY』というハイグレードなプロテインも販売されているんです。 THE WHEYはよりタンパク質含有量を高め、BCAAや加水分解プロテインも配合しています。 ハイグレードとは言え、価格は国産プロテインよりも安価で購入のハードルも低くくオススメですよ。 THE WHEYを実際に飲んでみてのレビュー記事も書きましたので、購入の際は参考にして頂ければと思います。 THE WHEYよりも価格は高いので、より本気度の高い人向けの商品ですね。 パッケージも高級感があります。 フレーバーはImpactホエイプロテインで人気のものをチョイスしているのでハズレはありません。 2時間おきにプロテインを摂取出来る人にはあまり必要は無いかも知れませんが、そういう人は稀だと思います。 より効率的にタンパク質を吸収したい、カタボリック(筋肉の分解)を防ぎたいという人は試してみてはいかがでしょうか? Impactホエイプロテイン以外のマイプロ商品の評価も知りたい人はこちらもチェック! 当サイトではマイプロテイン各商品のレビュー記事を書いています。 「色々と試してみたいけど失敗したくない」という人は是非参考にしてみてくださいね。 【初回割引】マイプロ初めての方はこちらから購入するとさらにオトク! からマイプロテインの商品を購入すると 通常のセールクーポン割引に加えて更に500円お得 に購入できますよ。 是非お役立てください! セール割引コードの利用方法は簡単!の説明に記載されている『割引コード』をカート画面で入力するだけ!是非活用してみてくださいね。 マイプロテインは色々と不満点もありますが、毎日何回もプロテインを飲むという人にとっては、このコスパの良さはかなり魅力的です。 是非皆さんも一度試してみてはいかがでしょうか?• マイプロテイン - 会社情報 この記事で紹介した商品・サービスの製造・開発・販売を行っているマイプロテインは、The Hut Group(THG)を親会社に持つ2004年に設立したイギリスの会社です。 今ではヨーロッパNo. 1ブランドになり世界70ヶ国以上で人気を博しています。 マイプロテイン - 所在地 Myprotein Customer Service Department Meridian House, Gadbrook Park, Gadbrook Way, Rudheath, Northwich, Cheshire, United Kingdom, CW9 7RA マイプロテインの商品について質問・クレームがある場合は下記から連絡が出来るので活用してみてください。 - , , , , ,.

次の

マイプロテインのインパクトホエイアイソレート(IMPACT WHEY ISOLATE)をレビュー!味や飲み方など!

マイプロテイン アイソレート 味 おすすめ

厳しいトレーニングの後の栄養補給で意識すべき点は、カロリーやアミノ酸のバランスではなく、単純に吸収スピードです。 WPC 低速 < WPI 高速 ホエイプロテインで体を作るなら、絶対にWPI(ホエイプロテインアイソレート)をおすすめします。 値段は高いですが。 WPI(アイソレート)って何? タンパク質以外のほぼ全ての成分が除去された高濃度ホエイタンパク製法です。 「でもWPCのほうが安くてたくさんの量を飲めるからお得だよ!」 確かにそうかもしれませんが、 WPCはWPIに比べてタンパク質含有量も少ないし、製造工程での「損傷したタンパク質」や「不純物」もたくさんあります。 知り合いのあるアスリートから聞いた話で、「 アレ(ホエイ)は要するにゴミみたいなもの。 ゴミを食って良い筋肉つくと思う?」と言われた衝撃を今でも覚えています。 まぁ結局は、高価で品質の良いWPIの方が経済的だ。 というのが個人的な結論です。 私もアイソレートを、朝と間食時に飲んでいますが、 以前飲んでいたWPCのプロテインに比べて筋肉量が落ちにくくなりました。 今ではもう普通ですが、当時は驚きました。 せっかく努力してトレーニングしているなら、ぜひ良質なプロテインを筋肉に与えてください。 もくじ• ホエイ・アイソレート RANKING ここから紹介するプロテインは、 すべて「アイソレート」です。 したがって、ランキングはつけてはいるものの、すべて 最高品質のプロテインなので安心して使ってください。 97% 台の高タンパク質でありながら、さらにアイソレートということで、 栄養が筋肉へ一直線に向かっていくような感覚を実感できます。 おまけに、人工甘味料ゼロ、香料ゼロの 無添加プロテインなので健康面を考えても間違いありません。 成分も吸収スピードも最高品質で、 価格以外は 文句のつけようのないプロテインです。 C、増粘剤(プルラン)、香料、乳化剤(大豆を含む)、ピロリン酸第二鉄、ナイアシン、V. E、V. B2、V. B1、V. B6、パントテン酸Ca、V. A、葉酸、V. D、V. B12 先ほどのクリアプロテインが「純粋な筋肉」ならば、こちらのホエイGPは「 驚異的なパワー」を目的に作られています。 体を大きくして筋量を増やすための成分を確実につめ込んだ、ハイスペック系プロテインで、 「激しい運動をするハイパワー系アスリート」が1日に必要とする栄養を補えるように設計されています。 体づくりや、コンディショニングをサポートする 独自素材パワーペプチドとグルタミンペプチドを配合。 11種類のビタミンと4種のミネラルも配合しています。 とにかく 成分が豊富に含まれているので、秋冬のパンプアップ期間には非常に使えるプロテインです。 ちなみに私の友人は「1ヶ月飲み続けて体重増えた。 やばい太るやつだ。 」と、あせっていました。 増量するための成分としてはピカイチで、筋肉を傷めた後の修復にも打ってつけですが、 ただし、味だけは覚悟しといたほうがいいです。 おそらく日本人だと7割ぐらいの人が苦手な味だと思います。 どうぞ、購入者のレビューをご覧ください。 6g 容量 1000g【50食分】 税込価:7,560円 原材料・成分 乳清たんぱく、L-シトルリン、ベタイン、香料(原材料の一部に乳糖を含む)、乳化剤(大豆由来)、甘味料(スクラロース) とにかく泡立ちます。 何種類もプロテインを買ってきましたが、 このプロテインほど泡立つプロテインはありません。 つまり、それほど粒子が細かく、 体に吸収されやすいという証拠です。 アミノ酸の内訳もしっかりと記載されていて、会社の本気度が伝わるプロテインです。 ただ、人工甘味料が入っていたので、そこだけNGということで1位にはできませんでした。 それ以外はパーフェクトです。 3 位 DNS ホエイストイック タンパク質含有量 驚異の97. 6% 容量 1000g【50食分】 定価:7,020円 原材料・成分 ホエイたんぱく、乳化剤、増粘剤(グァーガム 、原材料の一部に乳を含む 長く愛用できるかといえば、値段のことを考えるとなかなか難しいですが、ガッツリ体を追い込む人にとってはこれが一番です。 タンパク質含有量はダントツの 97. さらに、以前よりバージョンアップしたおかげで、 人工甘味料などの余計な添加物が無くなったので内臓への余計な負荷も減り、食事が減ってしまう心配もありません。 以前よりも何に混ぜても飲める味になりました。 牛乳に混ぜて飲むと、ただの牛乳となんら変わりません。 comが主催の「Protein of the year」において、10年連続でNo. 1に輝いている、世界で一番人気のプロテインです。 このプロテインは最強で、まず 味が美味すぎます。 なので 何杯でも飲めます。 なので どんどん体が大きくなります。 結果、 また買ってしまいます。 というような恐ろしいループに、多くの人が ハマっていくわけです。 さらに、とてつもなく溶けやすく 泡もほとんど出ません。 今まで試したプロテインで、ダントツ級です。 プロテインの質も最強で、 1食分で4g以上のグルタミンと、BCAA(必須アミノ酸)が5. 5gも含まれています。 値段もお手頃で、ザバスやDNSやバーサーカーと比べると、かなり安いです。 『iHerb』で買うのが一番安い このゴールドスタンダードは、Amazonで買うよりも、アメリカの通販サイト、iHerbで買ったほうが安い場合が多いです。 プロテイン以外にも様々なサプリや健康食品を扱っているので、見ているだけでも楽しいサイトです。 1のサプリメントメーカーです。 他を寄せつけない圧倒的な安さを誇り、一食当たり85円以下と、他社を大きく引き離しています。 (ちなみに、ザバスプロで一食あたり164円) そのあまりの安さにユーザーも ありえない。 おかしい。 さらに凄いのが、商品ラインナップの数と、味の豊富さ。 味の種類は50種類もあります。 無添加ものをご希望であれば、 ノンフレーバー味を選択すれば大丈夫です。 マイプロテインの安全性は? 海外メーカーで、しかもここまで低価格となると、安全性が非常に気になるところかと思い、私も調べてみたところ、特に気になる悪評もなく、 イギリスの消費者連盟から「最上級グレードA」を獲得しているそうで、とりあえず品質も問題ありませんでした。 アイソレートで、無添加で、しかもこの価格なら、量も気にせず、ガバガバ飲めるので、学生たちに特にオススメしたいと思います。 公式サイトで買えば激安 マイプロテインは、Amazonでも一部の商品を取り扱っています。 ただ、マイプロテイン公式日本語サイトの方が、1kg当たり2,000円以上も安いので、購入は公式サイトからがおすすめです。 おまけに、マイプロテインはクーポンを使用できるので、実質はもっと安くなります。 特に、 初回購入時に「紹介コード」を使えば全商品25%オフで購入可能です。 「紹介コード」と「セールクーポン」は併用可能 ちなみに、マイプロテインではサイト内で頻繁に開催している「セールクーポン」というのがあって、この「 セールクーポン」と 「紹介コード」 は両方とも 使えるのでお忘れなく。 【紹介クーポン】YUTARO-R11 【セールクーポン】公式サイト内 6 位 バルクスポーツ アイソプロ 高品質&低価格アイソレート! 容量 1000g【40食分】 税込価:3,700円 原材料・成分 ナチュラル味の場合: 分離ホエイたんぱく、乳化剤、(原材料の一部に乳・大豆を含む) スッキリ優しく、とにかく飲みやすい さらっとスッキリした味わいで、お腹にもたまらない感じで非常に飲みやすいです。 無添加ということもあり、 「他のプロテインでは、よくお腹を壊していましたが、この商品では大丈夫でした。 」という人が結構多いです。 価格も、マイプロテインには及びませんが、それに最も近い価格(一食あたり95円以下)を実現しています。 やはり プロテインは 飲みやすくて、 お買い得でないと、 継続的に続けるのは難しいのが普通です。 成分の表示は簡素ですが、特に品質に問題はなく、効果は他のプロテイン同様、期待できると思います。 成分的にも価格的にも優れた商品なので、 アイソレートを継続的に飲み続けていきたい人に、おすすめしたいプロテインです。 C、ナイアシン、V. E、ピロリン酸第二鉄、V. B2、V. B6、V. B1、葉酸、V. A、V. B12、V. D、 原材料の一部に乳成分、大豆を含む 今回ランクインした商品の中では、 3番目にタンパク質含有量の割合が高いプロテインです。 パワープロダクションも、開発者がとことん質にこだわっていて、 ビタミン・ミネラルなどの栄養素が豊富に含まれています。 プロテインの純度を高めることを最優先に考え、人工甘味料は使用されていません。 そのため、味は薄味で種類もプレーンの1種類のみです。 溶けかたは良好で、冷水でも簡単に溶けます。 まとめ 今回のランキングでは「成分・価格・信頼性」この3つをポイントに厳選しました。 もちろん私の個人的な評価も、まじっていますが、それも一つの指標として参考にしてくれると幸いです。 「結局、どれにすればいいんだよ?」 このような場合は、まずは値段で決めてしまっても全然いいと思いますし、お金に余裕のある方であれば上位にランクしているものを選べばいいと思います。 結局どれも質は良いので、 正直いって 「 どれでもいいから」という感じです。 とにかく 大事なのは 、 WPCからいち早く卒業し、「 WPIアイソレート」へ乗り移ることですから。

次の

マイプロテインのおすすめの味は!?結局ミルクティーが一番なのか!?

マイプロテイン アイソレート 味 おすすめ

セール情報の詳細は記事にもしています。 合わせてチェックすることを強くお勧め致します。 こんにちは!小川()です。 マイプロテインで2019年7月から販売された「透明なプロテイン」ことが手元に届いたのでレビューします。 現在販売されているのは「ビターレモン」・「ピーチティー」・「オレンジマンゴー」・「レインボーキャンディー」・「モヒート」・「グレープ」・「ラムネ」の7種類です。 加水分解プロテイン(ペプチド)なので、運動中にも飲めるプロテインです。 甘ったるいプロテインが苦手という方にお勧めできます。 お勧めは「ラムネ味」です。 ワークアウトドリンクとして爽やかな味を求めているのであれば「ビターレモン味」も美味しいです。 ここをクリック• ラムネ味• ピーチティー味• ビターレモン味• レインボーキャンディー味• グレープ味• モヒート味• 1食で20gほどのタンパク質を摂ることができるプロテインです。 Impactホエイプロテインは甘い味が多いですが、クリアホエイアイソレートはさっぱりとした味わいなので甘い味が苦手という方にオススメできるプロテインです。 加水分解ホエイ(ペプチド)なので、プロテインとしての使い方以外にワークアウトドリンクとしても活用できます。 定価はかなり高いですが、稀にゾロ目セールでの「リスト内商品割引セール」の対象となることがあるので、購入するのであればセールを狙いたい商品です。 ここをクリック クリアホエイアイソレートを飲むタイミングは? 公式サイトには下記のように書かれていました。 商品概要 クリア ホエイ アイソレートは単なるプロテイン シェイクの一つではありません。 高品質の加水分解ホエイ プロテイン分離物で作られた、軽さと爽快さが特徴で、ミルク シェイクというよりも、ジュースのように飲むことができます。 また、7つのおいしくフルーティーな フレーバーが揃っています。 ビター レモン、オレンジ マンゴー、ピーチ ティー、モヒート、レインボー キャンディ、グレープ、ラムネからお選びいただけます。 (フルーツ果汁不使用) 【受賞歴】 The European Specialist Sports Nutrition Awards 2019(欧州スペシャリスト・スポーツ・ニュートリション・アワード)でThe Best Sports Nutrition Product(ベスト・スポーツ・ニュートリション・プロダクト)に輝きました。 20gのタンパク質• 軽くて爽快• 牛乳とは異なる味と飲みごこち• 4gのBCAAと3gのグルタミン• 低糖質• フルーティなフレーバー(フルーツ果汁不使用) 選ぶ理由 一食あたり20gのタンパク質が含まれており、フィットネスゴールの達成に重要である筋肉の成長と維持に役立ちます。 さらに、脂質は0. 1g、糖類は0. 3gしか含んでおらず、1食あたりたったの90キロカロリーのため、激しいトレーニングを無駄にすることなく、いつでも本商品でのどの渇きを癒すことができます。 利用目安 クリア ホエイ アイソレートの摂取タイミング目安 スプーン1杯を300~400mlの冷たい水と混ぜるのがお勧めです。 混ぜた後に一分ほどお待ちいただくと、泡が落ちついていき、カラフルで半透明なプロテイン ドリンクとなります。 オススメの組み合わせ 有効なBCAAを爽やかに摂りたい時は、マイプロテインの BCAA 2:1:1をポストワークアウトドリンクにお試しください。 ロイシン、イソロイシン、バリンを理想的な比率で含んでいます。 BCAAはタンパク質に含まれている成分で、トレーニングの効果をサポートします1。 説明文を要約すると「加水分解ホエイプロテイン」の味付きということだと解釈しました。 別記事で解説していますが 「加水分解プロテイン」は「ペプチド」のことです。 「加水分解ホエイプロテイン=ホエイペプチド」ですし、「加水分解カゼインプロテイン=ペプトプロ」となります。 ペプチドはタンパク質とアミノ酸の中間にあるものなので、多くの栄養を素早く吸収できることがメリットとされています。 最近はEAAが流行っていますが、加水分解プロテインもワークアウトドリンクとして人気の高い商品です。 一般的な飲み方は「トレーニング中に飲む」ですが、通常のホエイプロテインと混ぜてタイムリリース的に使っている人もいます。 (割と高価な品なので、通常のプロテインの使い方をする人はあまり聞いたことがありません。 ) 「クリアホエイアイソレート」の説明文では「透明なプロテインで牛乳とは違う飲み心地」的な扱いがされていますが、効果から考えるとトレーニング中に飲むのがお勧めできます。 加水分解されたものは(ペプチドは)苦みが出てくるものなのですが、その辺りがどうなっているのかに注目してレビューしていきましょう。 クリアホエイアイソレートのスプーン1杯のグラム数は約30gです 成分表では1食あたり25gの数字が書かれていますが、実際のところ何グラムあるのかをチェックしてみましょう。 付属のスプーン摺り切り一杯のグラム数をチェックしてみると… 29. 76gでした。 スプーン摺り切り1杯30g程度であると認識しておくのが良いでしょう。 クリアホエイアイソレートの成分表と個人的な味ランキング 第7位:オレンジマンゴー味 第7位は「オレンジマンゴー味」です。 内容量は522gでした。 項目 100g当たり 1食分あたり(26g) エネルギー(kcal) 343kcal 89kcal 脂質(g) 0. 5g 0. 1g ー飽和脂肪酸(g) 0. 2g 0. 1g 炭水化物(g) 5. 8g 1. 5g ー糖質(g) 1. 0g 0. 3g 繊維(g) 3. 2g 0. 8g タンパク質(g) 77g 20g 食塩相当量(g) 0. 1g 0. 0g タンパク質含有量は1食26gあたり20gです。 %にすると77%となります。 (100gをベースとすると77%です。 ) オレンジマンゴー味を開封した様子がこちらとなります。 粉末は白色でホエイの香りの中からオレンジの匂いが漂ってきます。 粉末はサラサラで、香料のようなものは見られませんでした。 300mlの水に溶かすと液体がオレンジ色になりました。 結構な泡立ちがあり、溶け残りがチラホラと確認されました。 しばらく置いておくと、泡が消え、オレンジジュースのような色合いになりました。 口に含むと甘いオレンジの味が広がり、その後にマンゴーの風味が残ります。 甘みは結構強くオレンジ味の飴玉のような味がします。 後味には苦みを少しだけ感じます。 ケミカルな味わいが苦手という方も結構多いと思います。 ケミカル感が強いので、もう少し薄めてあげればワークアウトドリンクとして美味しく飲めそうです。 ここをクリック 第6位:モヒート味 第6位は「モヒート味」です。 内容量は509gでした。 項目 100g当たり 1食分あたり(25g) エネルギー(kcal) 345kcal 88kcal 脂質(g) 0. 5g 0. 1g ー飽和脂肪酸(g) 0. 2g 0. 1g 炭水化物(g) 4. 6g 1. 2g ー糖質(g) 1. 1g 0. 3g 繊維(g) 0. 2g 0. 1g タンパク質(g) 81g 20g 食塩相当量(g) 0. 1g 0. 0g タンパク質含有量は1食25gあたり20gです。 %にすると80%となります。 (100gをベースとすると81%です。 ) モヒート味の粉末の様子がこちらとなります。 粉末は白色でホエイの香りの中からミントの匂いが漂ってきます。 粉末はサラサラで、香料のようなものは見られませんでした。 300mlの水に溶かすと色合いは白色でした。 結構な泡立ちがありました。 しばらく置いておくと、泡が消え、透明感が出てきました。 口に含むとモヒートの風味が広がり、後味にミントの苦みが薄っすらと残ります。 モヒートの独特な味わいがうまく表現できていると思います。 モヒートが好きという方にはお勧めができますが、そもそも「モヒートが苦手」という方が多いので人を選ぶ味だと思います。 モヒートが好きという方は試してみる価値があると考えます。 ここをクリック 第5位:グレープ味 第5位は「グレープ味」です。 内容量は500gでした。 項目 100g当たり 1食分あたり(25g) エネルギー(kcal) 351kcal 88kcal 脂質(g) 0. 4g 0. 1g ー飽和脂肪酸(g) 0. 2g 0. 1g 炭水化物(g) 7. 0g 1. 8g ー糖質(g) 2. 2g 0. 5g 繊維(g) 未記載 未記載 タンパク質(g) 81g 20g 食塩相当量(g) 0. 09g 0. 02g タンパク質含有量は1食25gあたり20gです。 %にすると80%となります。 (100gをベースとすると81%です。 ) グレープ味の粉末の様子がこちらとなります。 粉末は薄い紫色でホエイの香りが強くグレープの匂いはあまり感じませんでした。 粉末はサラサラで、香料のようなものが確認できました。 300mlの水に溶かすと濃い紫色になり、酷い泡立ちがありました。 グレープ味は時間をおいても透明にはなりませんでした。 口に含むと「濃いグレープジュース」のような味がします。 果汁組のグレープ味を液体にしたような味です。 後味に少しだけ苦みがありました。 300mlの水に溶かした場合、非常に濃かったのでもっと多くの水に溶かすべきだと思いました。 ここをクリック 第4位:レインボーキャンディー味 第4位は「レインボーキャンディー味」です。 内容量は504gでした。 項目 100g当たり 1食分あたり(25g) エネルギー(kcal) 344kcal 87kcal 脂質(g) 0. 5g 0. 1g ー飽和脂肪酸(g) 0. 2g 0. 1g 炭水化物(g) 4. 2g 1. 1g ー糖質(g) 1. 0g 0. 3g 繊維(g) 1. 5g 0. 4g タンパク質(g) 80g 20g 食塩相当量(g) 0. 6g 0. 2g タンパク質含有量は1食25gあたり20gです。 %にすると80%となります。 (100gをベースとすると80%です。 ) 各フレーバーの内容量に結構なバラつきがあります。 1食あたりのグラム数も変わっていますが、これは「1食あたり20gのタンパク質」に合わせた結果であると考えます。 レインボーキャンディー味の粉末の様子がこちらです。 粉末は白色でホエイの香りと強い甘い匂いがします。 サラサラで香料のようなものは確認できませんでした。 シェイクした直後の様子がこちらです。 結構な泡立ちが起こりました。 しばらく置いた様子がこちらとなります。 グレープジュースのような色合いになります。 以前、プロテインのレインボー味で「わたぱちのような味」と表現したことがありますが、これも似たような味がします。 わたぱちグレープ味(お菓子)のような甘味の後に強めの酸味が残ります。 ちょっと喉が渇くぐらいです。 不味くはないのですが不思議な味です。 ここをクリック 第3位:ビターレモン味 第3位は「ビターレモン味」です。 内容量は506gでした。 項目 100g当たり 1食分あたり(25g) エネルギー(kcal) 334kcal 85kcal 脂質(g) 0. 5g 0. 1g ー飽和脂肪酸(g) 0. 2g 0. 1g 炭水化物(g) 2. 7g 0. 7g ー糖質(g) 1. 0g 0. 3g 繊維(g) 0. 0g 0. 0g タンパク質(g) 80g 20g 食塩相当量(g) 0. 1g 0. 0g タンパク質含有量は1食25gあたり20gです。 %にすると80%となります。 (100gをベースとすると80%です。 ) 粉末は白で牛乳に近いホエイの匂いとレモンの匂いが混ざった不思議な匂いがしました。 粉末はかなり粒子が細かく、さらさらしていました。 香料と思われるものは確認できませんでした。 シェイクした直後の様子がこちらです。 300mlの水に溶かすと泡立ちは控え目でしたが少し溶け残りが確認されました。 少し時間が経過したあとのビターレモン味の様子です。 色は少し白っぽいです。 口に含むとビターレモンの酸味が広がり、後味にペプチド特有の苦みが残ります。 口に含んだ瞬間は若干の甘みを感じますが、プロテインというよりもBCAAよりの味わいで、プロテインの甘さが苦手と言う人には良いでしょう。 後味の苦みは少し気になりますが、ワークアウトドリンクとして飲むのであれば、他の粉末を混ぜることで解消できそうです。 BCAAのビターレモンが好きという方には合う味です。 ここをクリック 第2位:ピーチティー味 第2位は「ピーチティー味」です。 内容量は488gでした。 項目 100g当たり 1食分あたり(24g) エネルギー(kcal) 346kcal 84kcal 脂質(g) 0. 5g 0. 1g ー飽和脂肪酸(g) 0. 2g 0. 1g 炭水化物(g) 2. 8g 0. 7g ー糖質(g) 1. 0g 0. 3g 繊維(g) 0. 0g 0. 0g タンパク質(g) 82g 20g 食塩相当量(g) 0. 1g 0. 0g タンパク質含有量は1食24gあたり20gです。 %にすると83%となります。 (100gをベースとすると82%です。 ) ピーチティー味の粉末の様子です。 粉末は白で、匂いはホエイの匂いを強く感じました。 サラサラで特にコレと言った特徴は無かったです。 シェイクした直後の様子がこちらとなります。 結構な泡立ちがありました。 しばらく置いておくと、わりと透明な色に変わります。 口に含むとピーチティーの味が広がり、その後にホエイの風味が広がります。 そして最後の最後にペプチド特有の苦みを少しだけ感じました。 Impactホエイプロテインのピーチティー味と同じ香料を使っていると思われます。 コンビニで売っているピーチティーに近い味がして、普通に美味しいです。 クリアホエイアイソレートの中でも苦みは気にならない味でした。 普通にお勧めできます。 少し甘みを感じるので運動中に飲むのであれば、多少の酸味を加えてあげても良いと思います。 ここをクリック 第1位:ラムネ味 第1位は「ラムネ味」です。 内容量は500gでした。 項目 100g当たり 1食分あたり(25g) エネルギー(kcal) 368kcal 92kcal 脂質(g) 0. 5g 0. 1g ー飽和脂肪酸(g) 0. 2g 0. 1g 炭水化物(g) 4. 0g 1. 0g ー糖質(g) 1. 1g 0. 3g 繊維(g) 未記載 未記載 タンパク質(g) 81g 20g 食塩相当量(g) 0. 04g 0. 01g タンパク質含有量は1食25gあたり20gです。 %にすると80%となります。 (100gをベースとすると81%です。 ) ラムネ味の粉末の様子です。 粉末は白で、匂いはホエイの匂いを強く感じました。 (ラムネの匂いはしませんでした。 ) サラサラで特にコレと言った特徴は無かったです。 シェイクした直後の様子がこちらとなります。 かなりの泡立ちがありました。 しばらく置いておくと、透明な色になりました。 口に含むと確かにラムネ味です! ホエイの感じはなく、後味に少しだけペプチドの苦みが残ります。 BCAAやEAAで使われている香料と同じものと思われます。 味の好みで言えば「BCAA>クリアホエイアイソレート>EAA」の順番です。 クリアホエイアイソレートの中では一番美味しいと感じたので、是非お試しください! ここをクリック• ラムネ味• ピーチティー味• ビターレモン味• レインボーキャンディー味• グレープ味• モヒート味• 1食で20gほどのタンパク質を摂ることができるプロテインです。 Impactホエイプロテインは甘い味が多いですが、クリアホエイアイソレートはさっぱりとした味わいなので甘い味が苦手という方にオススメできるプロテインです。 加水分解ホエイ(ペプチド)なので、プロテインとしての使い方以外にワークアウトドリンクとしても活用できます。 定価はかなり高いですが、稀にゾロ目セールでの「リスト内商品割引セール」の対象となることがあるので、購入するのであればセールを狙いたい商品です。 ここをクリック はじめまして!小川健太です。 2016年11月に筋トレを始めました。 178cm57kgのガリガリから始めて少しずつ成長しています。 ボディメイクに関する情報は結構適当な情報が多いですが、しっかりと情報を調べて納得のいく選択をしたいものです。 基本はマイプロテインで大規模セールが開催された際のお買い得商品のお知らせを行いますが、筋トレやサプリに関するご質問にもわかる範囲でお答えさせていただきます。 お気軽にどうぞ! 現役理学療法士:Natsumi 結婚式に向けたボディメイクで筋トレに目覚める。 筋トレ歴は約3年。 現役理学療法士で脳卒中認定理学療法士も取得。 理学療法士として運動学的知識、神経学的知識も加えながら、より信頼性のある情報をお届け! 理系大学院生:Bryan(ブライアン) 筋トレ歴5年の24歳。 学生ボディビルで5位&脚部門で優勝経験あり。 英語が得意で海外のトレーニングサイトや論文を読むのが趣味。 サプリメントオタクでもあり、エビデンスに基づいた情報提供が得意。 現役調理師:鈴木 自営業の調理師をしながら、副業でジムのスタッフに(現在は退職済み)。 筋トレ歴は5年。 以前はクックパッドへの投稿をしていて総合アクセス数は約100万PV!家庭でも簡単にできるレシピの作成が得意。 現役和菓子職人:高下 筋トレ歴19年。 学生時代はプロレスに挑戦。 リングネームは「天狗たけし」。 現在はしまなみ海道の中心にある梅月堂で腕を振るう和菓子職人。 プロテインスイーツをお届け! きりさめ 生命理工学専攻で理学修士号と学芸員補取得。 平成うまれのゆとり。 デコるのが好き。 科学メディア「理系とーく」でもライターをしています。 も販売中。

次の