防 振り サリー。 【防振りうぉーず】リセマラ当たりランキング

防振りアニメ2話メイプルのスキル毒竜・悪食の強さは?サリーの戦闘シーンがスゴイ魅力的

防 振り サリー

壁役の性能の高さが重要視されるゲームなので、優先して狙いたい。 期間限定キャラの為、 限界突破が行いにくい点はネックだが間違いなく高難易度のステージでも活躍してくれる。 壁役として優秀な働きをしつつ、アクティブスキルでは 敵の移動速度低下も可能。 大量の敵が押し寄せてくる高難易度ステージで足止めも出来る点は大きなメリット。 初手で出す分には コストがやや高いものの、長期戦でも安定した壁になれるのが魅力。 期間内の新規勢にはオススメ。 高耐久の壁役は出撃コストが重く、正直高難易度では回転率が追い付かないのがネック。 しかし、低コストでこれだけの耐久値があれば非常に使いやすく初っ端の時間稼ぎ役としても便利。 さらにアクティブスキルでも 前方の味方3体の被ダメージ31%軽減と高耐久のキャラとも噛み合うのが魅力。 使いやすさもトップクラス。 出撃コストが455ptと高いのはネックだが、高難易度で高耐久キャラは必須。 特に ボスに対しては与ダメージ84%アップとなり、高難易度でもサブアタッカーとして運用可能。 しかし、あくまでもメインの運用方法は壁。 火力を求めるのなら他キャラを狙うようにして、高難易度では壁役に徹したい。 全キャラの中でも壁役としての性能は非常に優秀。 その為、高耐久キャラがいないなら是非とも獲得しておこう。 壁役としての性能に特化しており、確保しておけば高難易度のステージ等で重宝する。 アクティブスキルは 前方の敵5体に攻撃力の460%のダメージと十分な火力を誇る為、殲滅力にも期待。 ただ 射程が90とかなり短く、攻撃はアクティブスキル以外で期待が出来ない点はネック。 とはいえ、攻守において高い性能を誇るので狙っておくに値する性能。 コストが480ptと高めなので、サブで低コストの壁役を編成しておくことをオススメ。 スキル威力は115%と正直そこまで高いとは言えないが、 元々の攻撃力が高いので十分殲滅要員として使える。 特に、ステージの難易度が上がるにつれて敵の出現数もかなり増加。 そうした場合、全体攻撃を行うだけで一気にゴールまでの道が開けるのでステージ攻略に大きく貢献可能。 低難易度~高難易度まで幅広く運用出来る汎用性が高い性能が魅力。 コストは430ptと高めだが、見合った性能を発揮してくれる。 ほろ苦き防御力:メイプル【盾鋏】 入手方法 ・激烈バレンタイン戦線!ピックアップガチャ第1弾!! 130ptで出撃出来る為、初手で出す壁役として非常に優秀なキャラ。 高難易度では初手で出すキャラによっては一気に進軍されてしまうので、低コストの壁役は有難い。 ただ、防御力に全振りしている分 その他のステータスは期待出来ないので注意。 あくまでも低コストの壁役としての運用がオススメ。 出撃コストも230ptと良心的なので、かなり使いやすい性能といえる。 アクティブスキルは 味方全体の被ダメージを32. 5%ダウン。 さらに、パッシブ効果で 4. 2%と低確率だが即死攻撃を放てるのもポイント。 攻守に秀でた性能となっており、壁役との相性も抜群。 期間内に盾の勇者:尚文【憤炎】と同時確保をオススメ。 アクティブスキルは 前方の味方5体のHP62. 5%回復と、やや恩恵を感じにくい効果。 しかし攻守において優れており、コストも260ptと控えめな点は大きなメリット。 高難易度のステージでも十分に通用する硬さとなっているので、優先して狙っておきたい。 通常メイプルは射程の短さ故に攻撃に向かない場合が多いが、このキャラはその点をカバーしている為使いやすい。 スキル威力は500%とこちらの方が高めに設定されているものの、攻撃力では大きく負けているが総合的に見れば同じぐらいではある。 しかしコスト面では こちらの方が250ptも低いところにはしっかり注目しておきたい。 アクティブスキルに関しては出撃していなかったとしても発動できるので、あとは出撃時の行動の差くらい。 一気に敵を殲滅できるスキルはどんな状況でも必須。 1体は確実に編成しておかないと高難易度の攻略は困難。 敵数を一気に減らす事が出来る為、高難易度でも火力枠として十分通用する。 敵数が多すぎると対応しきれない点部分はあるが安定した火力という点ではこちらが上。 火力だけを求めるならオススメのキャラ。 尚且つアクティブスキルは ランダムな敵5体に220%ダメージと複数を対象。 殲滅力の低さをスキルの回転率で補っている点は非常に優秀。 ただ、それを踏まえても前述した3体のうち1体は確保して同時に編成したい。 パッシブで 与ダメージ31%アップ、スキルCT短縮など優秀な効果を保有。 火力は高いが スキルのCTが70秒と長いのがネック。 優艶のドレス:カスミ【艶姿】は火力は低いがスキルCTが短い為、どちらがプレイスタイルに合うかで選ぶと良い。 20体と非常に多い数に対して138%ダメージとなっており、殲滅力が非常に高い。 特に前述した3キャラと同時に編成しておくと一気に敵体力を削る事が出来るので高難易度でも対応可能。 高難易度の攻略を目的としているのなら狙っておいて損はないキャラ。 通常ガチャで獲得するよりも厳しく、その分キャラ性能はかなり高く設定されている。 その為、敵の攻撃に当たる事無くダメージを与えられる優秀なキャラ。 射程が短く、接近戦を余儀なくされる部分はあるが高い回避性能のお陰でそこまで気にならない。 一発貰えば確実に終わる性能だが、中途半端に耐久値があっても正直高難易度のステージでは一発で終わり。 それならこれくらい突き抜けた性能の方が十分使える。 アクティブスキルに関しても512%ダメージをランダム3体の敵に与えられる為、壁役の中では高火力。 出撃コストは365ptとやや高めに設定されているが、防御力の高さを見れば納得。 初手で出すにはコストが高いのがネックだが、中盤に出しても十分な活躍出来る。 尚且つ、敵が出て来ても壁役として機能するので汎用性は高め。 ただ、完全に防御特化したキャラと比べると耐久力は劣るのでメインの壁役は別に編成しておきたい。 緊急討伐イベントをクリアする事で獲得出来る討伐メダルとの交換により、最大まで育成出来るなど非常に有難い。 初手で出す分にはかなり優秀で、高難易度の前半で時間を稼ぐ際にも使える性能。 尚且つ、アクティブスキルは 味方全体の攻撃力を42%アップと恩恵も大きく優秀。 早めに獲得して育成することをオススメ。 アクティブスキルは ランダム5体に500%ダメージとなっており、 通常攻撃でも3体同時攻撃が可能。 射程は短いものの、優秀なアクティブスキルを持つのでそこまで気にならない。 トップ層のキャラに比べると見劣りするものの、複数体への攻撃スキルは魅力的。 他のステータスも割と平均しており使いやすいキャラ。 アクティブスキルは ランダムな味方5体に対して52. 5%の攻撃力アップを付与。 その為、アタッカーとの編成で大きなシナジーを得られる点が魅力。 イベント産のキャラとなっており最大まで育成するのも非常に簡単。 さらに 獣属性&自然属性の敵に対してそれぞれ与ダメージ44%アップなど特定の敵に対しては火力にも期待。 例え高難易度だったとしても、優秀な壁役が居なければ出撃するタイミングなくゲームオーバーになってしまう。 その為、使うにあたって若干手持ちのキャラに左右される点がネック。 ただ、 単体性能だけでいえば非常に高く間違いなく最強クラス。 高い攻守に加え、アクティブスキルで130%のランダム10体攻撃。 パッシブにより大幅な攻撃力アップも出来るなど、かなり優秀。 コストの高さをどうやってカバーするかが鍵になるキャラといえる。 アクティブスキルも ランダムな敵10体に65%とダメージと複数を対象にしているので使いやすい。 スキル威力はやや低めに設定されているものの、 元々の攻撃力がかなり高めに設定されているので問題無し。 パッシブスキルで 自身のHPを49. 6%アップと生存率も高く、攻守に優れた性能。 ただ、低難易度では確実に出番はなく高難易度用。 使いどころは少ないが、高難易度では活躍してくれるタイプ。 さらに、その射程の短さも自身のアクティブスキルで 回避率を大幅にアップ出来る点でカバー可能。 シンプルな性能となっており、使いやすいが突出している点が少なく高難易度では活躍の場は狭い。 盾の勇者とのコラボキャラとなっているので、ファンなら入手しておくのも有り。 性能だけで言えばそこまで高くはない。 コストが280ptとなっており、割と出しやすいのが救い。 同時攻撃数も3体、アクティブスキルでも前方の敵10体に90. 5%ダメージと殲滅力も高め。 攻撃面を重視しているものの、パッシブで HP78%アップが出来る為耐久値にも特化。 攻守に優れた性能だが、どうしてもコストの高さが気になるところ。 ただ、 防御面は低く通常攻撃時の射程も短いのでアクティブスキル要員以外では運用は厳しい。 火力面では割と優秀な性能となっており、獲得しておいても十分戦力として使える。 コストが380ptとやや高めに設定されているので他キャラ出撃の邪魔にならないように注意。 その為、 レベル100に育成するまでの難易度も容易く新規勢にはオススメの性能。 出撃コストは450ptと高めだが、攻撃力の高さとアクティブスキルにて前方5体の敵に240%ダメージを保有。 星4キャラが少ないのなら十分アタッカーとして活躍してくれるため、育成しておいても損はない。 さらに 味方全体の与ダメージ10. 4%アップ、獲得経験値21%アップなども魅力の1つ。 5%ダメージとサブアタッカーとして優秀。 パッシブ効果で 攻撃力を31. 2%アップ出来たりと、かなり攻撃的な性能となっている。 アクティブスキルを目的として運用する場合には十分便利なキャラ。 ただ、それ以外では正直そこまで優秀とは言えない。 防御面が低く、移動速度も遅いので近付いている間にやられてしまう。 あくまでもアクティブスキルをメインで運用するのがオススメ。 アクティブスキルは ランダム5体に180%ダメージと火力が低い代わりにCT36秒と回転率が早いのが特徴。 全体的に低コストで回転率を重視した性能となっており、低~中難易度のステージでは十分な性能。 高難易度になるとやや火力が足りないものの、高火力キャラと組み合わせる事で弱点を補える。 あらゆる編成に組み込みやすくお手軽で使いやすいのが魅力。 ただ、アクティブスキルで 自身の攻撃力を42%アップと自己バフに走ってしまったのがネック。 個人能力が高いので、ここで複数体への攻撃スキルを持っていたら上位に食い込むくらいの性能だった。 加えて 出撃コストも600ptと高く、使える環境が少ない点も残念なポイント。 決して弱いキャラではないが、使い道が難しいキャラといえる。 アクティブスキルで 自己回復が出来る為、低難易度では壁役として十分な活躍を見せてくれる。 しかし、 元々の防御力自体が他の防御特化キャラに比べて見劣りする為高難易度では壁役としては運用不可能。 最大育成していない限り、ほぼ1~2発で戦闘不能になってしまうケースが多く回復する間もないのがネック。 キャラ数が多くなった現在時点では優先度は低め。 前方3体の敵に276%ダメージと対象数が大きく下がっている為、使い勝手が大きく変わってしまう。 パッシブスキルで 人間属性へのダメージ84%アップは驚異的だが、汎用性が低いのがネック。 あえて狙う必要性は少なく、高難易度では使い辛い性能。 その為、低難易度なら十分壁役としての運用も可能。 アクティブスキルは 自分の攻撃速度を56%アップと 攻撃の射程が110と短いのでそこまで恩恵は得られない。 ただ、 自然属性の敵へ84%ダメージアップのパッシブを持っており特定の敵には有利。 汎用性という意味では少し優秀な壁役として運用する他はないので注意。 他のサリーに比べ、まだ射程は許容範囲なのでアタッカーとしての性能は十分。 しかし、アクティブスキルの効果が敵3体に358%ダメージと対象が少ないのがネック。 火力もアタッカーにしては低く、トップ層のキャラに比べるとやや見劣りする。 ただ、出撃コストは280ptと良心的。 優先すべき性能とは言えないが、入手しておいても邪魔にはならない。 トップクラスの攻撃速度を持ち、尚且つ攻撃力も高めに設定されているアタッカー。 回避率は20%となっているが、アクティブスキルで大幅な底上げが出来るなど回避盾としての運用も有り。 特に 飛行属性の敵に対して高火力を出せる為、ステージによって編成を変えるような使い方がベスト。 単純な性能だけで言えば闇夜に舞う飛沫:サリー【突刃】に劣るのでこのランク。 複数体に攻撃が出来るスキルはどんな場面であっても運用出来るので、必ず1体は編成しておきたい。 上位キャラに比べると攻撃対象数が低く、殲滅力に欠けるが編成次第でカバー可能。 コストが405ptと高めな点もネックではあるものの火力枠として十分起用出来る。 コストが400ptとやや重めな点はネックだが、防御力が高く壁役としての性能は十分。 アクティブスキルは前方5体にHP20%回復となっており、正直こちらは使い辛い。 限界突破もしやすく、最大育成のしやすさを考えれば十分高性能。 期間を過ぎた場合は獲得出来ないので、必ず期間内に最大まで育成しておこう。 アクティブスキルでは 自身の回避率を50%アップと回避盾として活躍しつつ敵数を減らせる。 パッシブでも回避率を底上げしたり、 人間属性への敵へのダメージ42%アップなど火力特化型。 常設ガチャで排出される中では回避盾としてトップクラスの性能を誇る。 ただ、 一撃死のリスクが大きい上に出撃コストも480ptと高め。 出撃の回転率を考えると若干編成に悩むところ。 射程が230となっており、割と遠くまで攻撃出来る点は魅力。 アクティブスキルで 移動速度71. 5%アップと大幅な強化が出来るが、正直そこまで大きなメリットには感じない。 出撃コストも340ptと高めに設定されている点も残念なところ。 その為、 周回さえ行えば最大まで育成出来るので新規勢には有難い。 アクティブスキルは ランダム5体に300%ダメージとなっており、殲滅力は割と高め。 実質配布キャラ言っても過言ではなく、正直そこまで高い性能ではない。 ただ、序盤で獲得出来れば十分活躍出来るくらいには強力。 コストの割にステータスも平均しており、そこまで使い勝手の悪いキャラではない。 しかし、アクティブスキルが 味方全体の攻撃力42%アップと極振りの日常:メイプル【掌底】と被っているのがネック。 アクティブスキルを目的としているのなら、確実に極振りの日常:メイプル【掌底】を獲得した方が良い。 ただ イベント周回で交換出来るキャラなので、使う使わないに関わらず最大まで育成はしておこう。 防御力が高く、出撃コストも350ptとギリギリ許容範囲内なので序盤では重宝する性能。 壁役として育成しておく事で低難易度ならそこまで苦労する事無くクリア出来る。 ただ、やはり高難易度では硬さも不足しており正直役不足と言わざるを得ない。 初手で出すにはややコストも高いので後半になるにつれて出番が減っていく。 序盤では割と活躍してくれるのでレベル60くらいには上げておくと便利。 ただ、攻撃力以外のステータスがそこまで高くなくキャラとしては性能を期待出来ない。 アクティブスキルが ランダム3体に840%ダメージとなっており、火力枠としての運用ならオススメ。 ただ、対象数が少なく高難易度になると敵数が多く追い付かない点もしばしば。 その為、10体以上を対象に出来るアクティブスキルを持ったキャラと編成するのが好ましい。 ただ、 出撃コストが120ptとかなり低い点はメリット。 とはいえ、防御型のキャラと違って出撃させても一瞬でやられてしまうだけなので正直運用しにくいの。 アクティブスキルは前方3体に460%ダメージと割と高威力。 CT46秒と回転率もそこまで悪くは無いのでアクティブスキルメインで編成するならまだ使える。 序盤ならアタッカー兼壁役として活躍してくれるので狙っておくのも有り。 高難易度になるほど出番は少なくなり、力不足になるが ボスへの与ダメージ32%アップ等のパッシブ効果である程度の火力を見込める為邪魔にもなりにくい。 正直、壁役ならイベントで獲得出来る極振りの日常:メイプル【掌底】の日常の方が上。 高難易度を目指すのなら優先度は低め。 動きが速く、低難易度~中難易度までなら十分アタッカーとして活躍出来る。 しかし、アクティブスキルは 自身の移動速度18%アップと正直優秀とは言えない効果。 回避能力も他のサリーに比べると見劣りする為、回避盾としての運用も期待出来ない。 低層を周回するのなら問題はないが、 周回性能も高いといえないので優先度は低め。 アクティブスキルは 前方の味方5体のHP29%回復となっており、 正直そこまで使わない能力。 通常攻撃枠としてなら中難易度くらいまでなら十分役立つキャラ。 ただ、高難易度になると高耐久の壁役がいないと回復の恩恵を得にくいのがネック。 回復能力を持つキャラは高耐久キャラとの組み合わせで活きるが優先度は低め。 イベント期間内に新規で始めた人なら数合わせという意味でも必ず獲得&最大育成までを済ませておきたい。 正直、性能だけで見ると上位キャラには遠く及ばない。 しかし、 コスト195ptで出撃出来る上にアクティブスキルで味方全体火力アップを行えたりとサポート面が優秀。 ガチャ排出キャラならスルーしても良いレベルだが、イベント周回で実質獲得費用はタダ。 入手しない理由はない。 その為ガチャでなら狙う必要は薄いが、イベントでなら確保しておいて損はないキャラ。 出撃コストが540ptと非常に高く、見合った性能かと言われると正直微妙。 コストがあと100程低ければ評価も少し変わっていただけに残念。 高い攻撃力を活かしきれていないのが非常に残念。 高火力を活かしたいのなら、高耐久のキャラを前に置くのと火力バフのスキル持ちと編成が必須。 ただ高難易度で必要とする殲滅力に大きく欠ける為、優先度は低め。 アクティブスキルは 自身の攻撃力を62%アップと大きく火力アップを見込めるが前述した理由により恩恵は少なめ。 正直、攻撃力だけは高いがそれだけに収まっているので優先度は低め。 出撃コストも250ptとやや使いやすい数値になっているだけに残念。 同じガチャなら予測不能の迷探偵:メイプル【双盾】を狙うようにしたい。 さらにアクティブスキルで 味方全体に最大HPの37. 5%回復を付与。 その為、めちゃくちゃ硬く高耐久の壁役がいるのならタイミングによっては実用できるがオートだと正直不要。 ただし 自然属性の敵へ104%ダメージアップ&敵への与ダメージ93%アップなど攻撃が当たれば大ダメージ確定の性能。 壁役を前において運用しても射程の短さがネックになり効果を発揮出来ない。 攻撃面のスペックが高いだけに残念なキャラといえる。 アクティブスキルは 前方の味方5体に攻撃速度26%アップを付与などサポート型。 中難易度までなら育成しておけば十分高い殲滅力を実感出来るが、高難易度では厳しい。 出撃コストも460ptと高めに設定されているので、優先度は低め。 やはり、優秀なアクティブスキルを持つキャラを率先して狙う事をオススメ。 甘美の衝撃:マイ【泡蹴】 入手方法 ・激烈バレンタイン戦線!ピックアップガチャ第2弾!! しかし、 射程が短く耐久値が紙なので高難易度では正直活躍する前に戦闘不能になる。 アクティブスキルは前方3体の味方に対して被ダメージ31%ダウンの効果。 壁役と同時に編成する事で高い効果を発揮してくれるが、突出した火力が活躍出来る場所は少なめ。 その為、 レベル100まで育成するのにも周回のみとなっておりキャラ数が少ない場合は必ず確保しておきたい。 性能は回避特化となっており、アクティブスキルを使用する事で大幅に回避能力を底上げ出来る。 とはいえ、正直上位にはもっと優秀な回避盾がいる。 尚且つ 火力も心許ないのであえてメインに編成する必要性は少ない。 とりあえず育成するだけして倉庫に眠らせておこう。 ランダム3体の敵に1725%ダメージとなっているが、元々の攻撃力が153と低く期待出来るほどではない。 対象の敵数に関しても3体と中途半端なキャラとなっており、優先度は低め。 初手で出したところで一撃で戦闘不能になる未来が見えている悲しいキャラ。 アクティブスキルもランダム2体に480%ダメージとなっており、対象数も少なく使いにくい。 パッシブ効果で与ダメージアップが豊富にあるので火力面では非常に優れたキャラといえる。 ただ、それ以外の部分が頼りなく高難易度ではいくら火力が高くても殲滅力が低いと力負けしてしまう場合が多い。 その為、最低でも5体以上の敵に対してダメージを与えられるスキルが必要。 但し、 それ以外のステータスは壊滅的となっておりその火力を発揮する機会が非常に少ない。 アクティブスキルに関してもランダム1体の敵に1150%ダメージとピンポイント過ぎるのがネック。 相手が1体しか出てこないようなステージが存在するのならかなり役立つが、現状無いので掴み値は正直ほとんどない。 今後増設されるコンテンツに期待といったキャラ。 親愛の拳:ユイ【泡拳】 入手方法 ・激烈バレンタイン戦線!ピックアップガチャ第2弾!! パッシブでも 与ダメージ33. 6%アップなど、火力面だけで考えると非常に高いのが余計に残念。 アクティブスキルは前方の味方3体の攻撃力60%アップの効果。 バフは有難いが、それなら攻撃力の高さを活かして複数体攻撃の方が有難かった。 出撃コストも340ptと高く、正直優先すべきキャラとはいえない。 盾の勇者とのコラボイベントとなっており、期間限定なので注意。 攻撃力が高く射程も300と長いが 攻撃速度が100と壊滅的に遅いのがネック。 アクティブスキルにしても ランダム3体に120%ダメージと対象数もダメージも正直そこまでといったところ。 イベント期間中に最大育成を済ませて後は倉庫番になるであろうキャラ。 新規勢は星4キャラが揃うまで運用しても良いが、そこまで活躍出来る性能とは言えない。 攻守においては可もなく不可もなくといった性能となっており、戦闘用とは言えないステータス。 強固な盾キャラを持っているのなら同時編成してタイミング良く回復を使えば生存率アップに貢献。 ただ、高難易度では正直回復スキルは焼け石に水。 それなら強力な盾役、高火力のアクティブスキルを持つキャラの確保をオススメ。 ただ、コストが310ptと高い割にステータスはそこまで高くなく微妙なキャラ性能。 アクティブスキルに関しても前方3体の敵に360%ダメージとなっており、元々の攻撃力も低く期待は出来ない。 育成するのはたやすいが、結局育てても倉庫番になるのがオチ。 正直、性能だけで見ればいまいちだが育成難易度の低さがウリ。 イベントを周回するだけで最大まで限界突破を行える為、新規勢には有難いキャラといえる。 しかし、既に優秀な星4キャラが揃っている人には使い道がない。 但し、どんな使い道があるかはわからないので最大まで育成しておく事は忘れないようにしておきたい。 義理一閃:カスミ【一閃】 入手方法 ・激烈バレンタイン戦線!ピックアップガチャ第1弾!! 攻撃力1077で出撃コストが220ptだが、 射程が70と壊滅的。 高難易度のステージでは近付く前にやられてしまうのがほとんど。 アクティブスキルは威力625%と高いが、攻撃対象が前方の敵1体と少ないのがネック。 パッシブは全てダメージアップとなっているが、それを活かせるスキルが無く使いやすいとは言えない。 あえて狙う必要性は少ない性能といえる。 ステータスは攻撃寄りで 出撃コスト265ptの割には優秀な部類。 ただ、アクティブスキルが自身に攻撃力36%アップのみとなっており正直使いどころが難しい。 確かに火力は割とある方だがそれでも上位アタッカーに比べると雲泥の差。 その為、イベント周回で最大まで育成して後は倉庫番でOK。 新規勢なら十分活躍出来るキャラなので期間内に獲得は忘れずに。 イベントで獲得出来るので、育成難易度は低め。 しかし、アクティブスキルがランダム1体に575%ダメージとなっており殲滅力に欠ける。 高難易度になるほど敵数が増える為、狙ってダメージを与える事が困難。 その為、あえてメイン編成で運用する必要性は無い。 パッシブで被ダメージを合計10%低下出来るが、壁役としては正直心許ない。 ただ、パッシブで 味方全体の攻撃力6. 4%アップや相手の ノックバック確率を12. 6%アップなどサポート面が優秀。 アクティブスキルは前方2体の敵に172. 5%のダメージと控えめな威力。 元々の攻撃力も低く、正直火力枠としての運用は厳しい。 周回のみで獲得出来るキャラなので最大育成までが容易く、新規勢にはオススメ。 期間内には必ず確保&最大までの育成を済ませておこう。 ただ、上位層にいるサリーと違って 回避能力が無い上に紙装甲。 射程も70と最低クラスなので、高難易度では近付くまでに確実に戦闘不能にされる。 イベント周回で獲得出来るキャラとなっているので、レベル100まではとりあえず育成しておこう。 ただ、その後に出番があるかどうかは正直微妙なところ。 アクティブスキルは前方3体の味方を回復と使いどころが難しいのもネック。 ミッションクリアのみで、石等を使わず尚且つ周回の必要もなく獲得出来るので性能は正直期待出来ない。 ただ、 出撃コスト80ptとかなり低く初手で出すには便利。 とはいえ、それも中難易度までで高難易度では出すだけ無駄といえる。 尚且つ、アクティブスキルは前方の味方5体の攻撃力39%アップと極振りの日常:メイプル【掌底】の劣化版。 総合的に見ても優っている点が少なく、メイン運用は出来ない。 アクティブスキルは自己回復のみとなっており、正直高難易度では一撃で戦闘不能になるので無意味。 低~中難易度なら数で勝負して戦況を優位に運ぶことも出来るが、高難易度では不可能。 最低限の硬さor火力が無ければ運用するのは厳しい。 パネルミッションで獲得出来るので、実質の配布キャラ。 育成する価値はないので触らず倉庫番でOK。

次の

【防振り】メイプル(本条楓)が可愛い!掲示板での評判や強さ・ステータスにレアスキルまとめ!サリー(理沙)との関係は?

防 振り サリー

Sponsored Link 【防振り】メイプル(本条楓)がかわいい!プロフィールや性格! メイプルの本名は、本条楓(ほんじょう かえで)。 友達の白峯理沙(サリー)に誘われて、NewWorld Online(NWO)を始めた、 天然で心優しい女の子です。 ハンドルネームの由来は、「楓」の英名。 ゲーム内キャラクターの見た目はほとんどリアルと同じで、 黒髪黒目のショートカットで、アホ毛が特徴。 ちなみに 楓のリアルの身長は145cmあるかないかくらい。 本人はゲームではもっと高く設定しようとしていましたが、そこは設定できませんでした。 運営GJ。 ゲームは全くの初心者で、右も左も分からないというところからスタートします。 それゆえに、誰もがやらなかった突飛な選択をします。 ……それは、 防御力への極振り。 最初に割り振れるステータスポイントを、 「痛いのは嫌だから」という理由で全て防御に振り、最初の武器も不人気装備の短剣と大盾を選択します。 ……これが、伝説の始まりでした。 メイプルが初めて戦ったのは兎のモンスター。 「どうだ私の腹筋は?」とドヤ顔しますが、実際は ぷにぷにのお腹であることが小説版では明かされます。 かわいい。 一時間ほどずっと体当たりされ、兎とたわむれ続けた結果、ちょっと盾で弾いただけで兎を倒してしまいます。 「倒す気はなかったのに……」なんてつぶやいちゃうくらいのピュアさ。 また弱点である毒虫から、わざと毒を受け続けて耐性をゲットしたり…… (「もうダメー(棒)」「やられたー(棒)」ってかわいい) 騙し討ちで強敵を倒すことでレアアイテム+レアスキルを手に入れたりと、想定外の成長ぶりを見せます。 そして、その後すぐにログインしたまま3時間ほど寝落ち。 ボスである毒竜(ヒドラ)と戦い、攻撃を受けないけど倒せない……という泥仕合を繰り広げます。 「困ったら食べれば何とかなるって分かった」と笑顔で言って「楓、どういうプレイしてるの?」と理沙に飽きられられるなど、 斜め上すぎるプレイに困惑するプレイヤーが多数。 掲示板ではプレイを始めた当初からその可愛さ、初々しさで話題になり、後にチートぶりを恐れられ続けるなど、ゲーム内での評判がものすごいことになっていきます。 作中での掲示板描写は後で詳しく紹介していきますね。 Sponsored Link 【防振り】メイプル(本条楓)のステータスや装備・レアスキル! それでは、メイプルのステータスや装備、レアスキルなど、彼女の強さについて説明していきますね。 ……とは言っても、 STR(パワー)、AGI(敏捷)、DEX(器用さ)、INT(知能)、全て0。 ずっとこれらのステータスは伸びません。 極振りし続けているVIT(防御力)がもうね、とんでもないことになっていきます。 58 VIT:14580(時点) しかもこれだけではなく、装備やスキルまでチート。 簡単に紹介していきます。 ヒドラとか虫とか、なんでも食べた結果、悪食というスキルを手に入れます。 (爆弾みたいな虫は「パチパチはじけるお菓子みたいな感じ」らしい) 敵の攻撃を無効化し、 その敵を盾にMPとして蓄えます。 なんでも吸収しすぎるバランスブレイカーだったため、 後に運営から1日10回までの使用制限が加えられます。 悪食で吸収したMPを使い、 短剣から毒竜(ヒドラ)を召喚し、周りに即死レベルの毒を撒き散らします。 使用者であるメイプルにも毒は及びますが、毒耐性によって毒は効かないので実質ノーリスク。 第三回イベント()で悪魔と戦い、 「滲み出る混沌」というスキルが追加されます。 これによってメイプルは身体から悪魔を召喚し攻撃することが可能になります。 スキル:絶対防御 VITが2倍に。 一時間以上兎と戯れた結果手に入れたスキルです。 スキル:大物喰らい 相手の方が4つ以上のステータスが高いとき、ステータスが倍になるスキル。 ……言うまでもなく、 メイプルはVIT以外が0なので常時発動みたいなもんです。 スキル:毒竜喰らい ヒドラを食べたことによって、その力を使えるスキルを手に入れました。 ……多分、食べるなんてメイプル以外やらないので固有スキルです。 スキル:爆弾喰らい スキル:身捧ぐ慈愛 メイプルちゃんマジ天使。 になるスキル。 発動すると、味方パーティ全員にカバーが働き、 受けた攻撃を全てメイプルが肩代わりするスキル。 つまり メイプルを倒さない限りみんな無敵。 そして見た目も天使みたいになります。 メイプルちゃんマジ天使。 スキル:機械神 (C)夕蜜柑・狐印 一代目機械神の力を継承したスキル。 より登場。 銃や刀剣などの武装が展開されます。 では自爆スキル 「ブレイク・コア」も手に入れます。 (C)夕蜜柑・狐印 それでは、 メイプルのかわいいシーンや活躍、そして掲示板での評判をまとめていきます! Sponsored Link 【防振り】メイプルのかわいい活躍や掲示板での評判・噂まとめ! それでは、メイプルのかわいいシーンや掲示板での評判をまとめていきます! メイプルのかわいい活躍&掲示板での評判:やばい大盾使い見つけた 虫に襲われまくってるメイプルを見たクロムによる書き込みが発端で、NWO中で話題にww めちゃくちゃ良い子だとわかると、みんなで見守ることに。 しかし、後に誰も手がつけられないチートキャラになるなど、この頃は誰も想像していないのであった……。 メイプルのかわいい活躍&掲示板での評判:第一回イベント 参加プレイヤー同士で戦うサバイバルイベント。 速度が0なので自分から移動するより、見つけてもらった方がいいよね~と、お絵描きしながら待つことに。 かわいい見た目に騙されて、襲ってきたプレイヤーたちは…… 残らず悪食で吸われて、大勢に狙われるとヒドラで毒攻撃! 結果…… 第一回イベントは3位に輝きます! その後のインタビューでは…… 「えっとその……いっぱい耐えれてよかった でしゅ」 と、全プレイヤーに見られている中噛んでしまって顔を真赤に。 かわいい。 可愛くて強いとか最高かよ。 メイプルが念力のスキルを使うことでシロップは空を飛び、メイプルが 空中要塞となります。 その他ボス級モンスターを次々と倒し、掲示板では更に話題になります。 580名前:名無しの弓使い 話戻して二つ目いくぞ イベント後のメイプルちゃんとサリーちゃんを人気のない砂漠で見た 久しぶりに見たメイプルちゃんは 空飛ぶでかい亀の背中に乗って飛び回って毒の雨降らせてた 581名前:名無しの魔法使い 待って脳が処理出来ない 582名前:名無しの大盾使い そんなスキル無かったぞ 無かったはず 無かったのかな モウワケワカラン 583名前:名無しの大剣使い マジでメダル何枚確保したわけ? その現象はどうなってんの? 584名前:名無しの弓使い 俺にも分からん おかしいのは 亀 飛んでる 毒の雨 この三つ 毒の雨は【いつもの】だとして残り二つが問題だよなぁ イベントの間に何があった 585名前:名無しの槍使い テイムとか出来ないだろ? いや そういうアイテムがイベント中どこかにあったのか? 586名前:名無しの大盾使い メイプルちゃんは色々な二つ名が付いてるんだよな ほぼ決まってるのが【要塞】っていう二つ名だったが これもう改名だわ 【浮遊要塞】だわ 587名前:名無しの魔法使い ちょっと目を離すと斜め上にぶっ飛んでいくからなぁ スキル欄と装備欄見てみたい マジで【浮遊要塞】になったしな 制限時間とかあるのかもしれないけど より (C)夕蜜柑 メイプルのかわいい活躍&掲示板での評判:第三回イベントをスルーし、新スキルをゲット 第三回イベント中、メイプルは一人でクエストを受けて新たなスキル 【身捧ぐ慈愛】を手に入れます。 味方が完全無敵となるスキルに、 ついに掲示板の面々も理解不能な領域に。 136名前:名無しの大盾使い 次はメイプルちゃんのことな ここ数日メイプルちゃんは一人でどこかに行ってたんだ 帰ってきたメイプルちゃんは 137名前:名無しの大剣使い 焦らすね 138名前:名無しの槍使い はよ 139名前:名無しの魔法使い 何だ何があった? 140名前:名無しの大盾使い 天使だった 141名前:名無しの弓使い メイプルちゃんが天使とか知ってる 142名前:名無しの魔法使い 今さらだな 143名前:名無しの大剣使い メイプルちゃんはいつだって天使だろ? 144名前:名無しの槍使い 当たり前だろ 145名前:名無しの大盾使い いやまあそうだが 言い直すわ メイプルちゃんは天使の輪と翼を出現させて金髪青目になるスキルを手に入れて帰ってきた 146名前:名無しの槍使い えっ 147名前:名無しの魔法使い 目を離すとすぐそういうことになる 148名前:名無しの大剣使い 何で?どこにそんなスキルあった? 149名前:名無しの大盾使い 俺も知らん スキル名は【身捧ぐ慈愛】 HPをコストとして支払って範囲内のパーティーメンバーを常に【カバー】するスキルらしい メイプルちゃんがこれを使うとな 範囲内のパーティーメンバーはメイプルちゃんを倒さない限り不死身状態になる 150名前:名無しの大剣使い ついに第二形態を手に入れたのか ラスボスになればいいんじゃないかな? 151名前:名無しの槍使い 地獄絵図すら生温い 目を離すとな そのうちあれだ 第三形態を手に入れて帰ってくるぞ 絶対 152名前:名無しの大盾使い しかもメイプルちゃんは装備を全て外してもVITが1000を超えていることが判明した 153名前:名無しの弓使い もう意味わからん 154名前:名無しの槍使い 装備無しで1000は異常 体が鋼鉄で出来てるのかな? オリハルコンかな? より引用 (C)夕蜜柑 【防振り】メイプルとサリー(理沙)との絡みが百合百合しくてかわいい! あと、サリーとの絡みも最高なのでまとめていきますね。 メイプルとサリーの関係:初めての一緒に冒険 始めたばかりのサリーのレベル上げを手伝ってあげることに。 しかしメイプルの移動速度が遅すぎて、一緒に歩くことが出来ない。 気持ちよさそうなメイプルがかわいい。 ちなみにパーティを組むとすぐに掲示板で話題になりました。 メイプルとサリーの関係:第二層でデート 第二層を目指して冒険中に夕日の見える海辺でデート。 水のかけ合いっことか、カップルかよ~。 第二層につくと、お祝いデートで星が綺麗なディナーです。 プロポーズでもするのかな?? 痛いのは嫌なので防御力に極振りしたいと思います。 (防振り)を楽しむなら ちなみに、防振りをお得に楽しむ方法がいくつかあるのでご紹介します。 アニメを見直すなら 防振りのアニメを見直すなら、FODプレミアムがオススメ! 今なら2週間無料で、防振りを全話見直すことが出来ます。 毎回マジで作画がよくて、みんなかわいいしバトルもかっこいい! メイプルの表情豊かでかわいいところを見たければぜひ。 すると、会員登録メールが届く、という流れです。 ほかは特に設定することありません。 お支払いにamazon payを利用するにチェックして購入確定をクリック お支払い方法などを設定する必要がありますが、 これは無料期間を過ぎたときのためです。 2週間の無料期間中にやめれば、お金はかかりません。 書籍版を揃えるなら 防振りの書籍版を揃えるなら、 ebookjapanというサイトがおすすめ。 しかも、今なら一冊半額クーポンが貰えるので、好きな巻を50%オフで読むことが出来ます。 あと、ヤフープレミアム会員かソフトバンクスマホユーザーならお得にポイントが付くキャンペーンが開催中。 買えば買うほどポイントが付くので、書籍版を全巻揃えるならここが安く済むのでぜひどうぞ。 最初は温かく見守っていた掲示板のプレイヤーたちも、徐々に彼女の規格外さに戦慄していくのでした……。 あとサリーちゃんとはマジで仲がよくて百合百合しい。 最高です。 また、 他のなろう作品のコミカライズが無料で読めるアプリを紹介しています! 防振りみたいな作品が見たければこちらもどうぞ。 防振りの書籍版を揃えるならこちら。

次の

防振りアニメ最強メイプルとサリーがガチで戦闘したら?ラスボス級やユニークなスキルの一覧をご紹介

防 振り サリー

「うぅ…」 私、サリーは、再び偽メイプルと戦っていた。 「まさか一番戦いたくない相手と再び戦うとはね…」 防御力が非常に高く、攻撃が効かない相手と対決して、余裕がない私に対して、偽メイプルは、あははと笑いながら、私に攻撃を仕掛ける。 「くっ…! かなり油断できないわね…!」 以前にも私は、偽メイプルと戦った経験があった。 「あっ…!」 私の危機は、突然起きてしまった。 【毒竜】の攻撃を回避した途端、バランスを崩してしまい、倒れてしまった。 そして、偽メイプルは、私に向けて、再び【毒竜】を放つ。 「うわっ!」 私は、偽メイプルが放った【毒竜】の攻撃にくらってしまった。 「くっ…毒状態になった…!」 とうとう私は、毒状態になってしまった。 私は一応、【毒耐性小】を持っていたものの、メイプルの能力をコピーした偽メイプルの放つ【毒竜】に対する耐性はほぼ無意味に近かった。 私は、毒状態のまま、何回も【毒竜】を放つ偽メイプルを相手に戦わなければならなくなった。 「このままだと…私が倒れてしまう…!」 私は、何とかしてアイテムを使って回復しようとするが、偽メイプルはそれを許さない。 「メイプル…まだ…!?」 実は、私のパートナーであるメイプルは、私達が持っているメダルを守るために、別行動している。 そのため、メイプルとの合流はまだの状態だ。 「あはは、【毒竜】!」 「くっ…ワンパターン戦法…!」 すでに【悪食】は使用済みだが、偽メイプルは、何度も【毒竜】を使ってくる。 このままだと、私が毒状態で倒れてしまうのも時間の問題だ。 「もう一発! 【毒竜】!」 「何回も放っていては行動が…きゃぁっ!」 私は、【毒竜】をうまく回避したが、その時に再びバランスを崩してしまい、倒れてしまった。 「あはは!」 「うぅ…」 倒れた私を見て、とても笑っている偽メイプルは、再び【毒竜】を放とうとする。 「た、助けて…メイプル!」 私は、もはやここまでと感じ、目を閉じる。 「…?」 しかし、攻撃をくらった感じはなかった。 私はそっと、目を開く。 すると、その近くにいたのは…? 「メ、メイプル!」 「サリー、大丈夫!?」 なんと、私の近くにいたのは、本物のメイプルだった。 「ど、どうして…?」 「その…ごめんね…なんだか、サリーが遅いと感じて、それで、私みたいな声をしていたのを聞こえて、それで駆けつけたら、サリーが倒れていて…」 「あ、そ、そうなんだ…ごめん…」 「ううん、大丈夫だよ…」 あぁ、やっぱり、メイプルは私の大切なパートナーなんだ。 そう感じた私は、少しずつ目に涙がこぼれ始める。 「サリー、ここは任せて!」 「う、うん…私は回復して、少し落ち着くから…」 私は、メイプルの後ろに隠れ、まだ持っていた回復アイテムで回復する。 【リフレッシュ】も使ったが、偽メイプルの攻撃が強すぎたせいもあったのか、毒状態をうまく回復することは出来なかった。 「サリー、何かあったら、私に言って!」 「うん!」 「よしっ! それじゃあ、偽物のメイプル! 私が相手だよ!」 メイプルは、偽メイプルに向けて突撃する。 本物も偽物も、防御力以外は何も振られていないため、泥沼の試合になることは間違いないだろう。 しかし、本物のメイプルが助けに来てくれたことは、本当にとても感謝している。 もしメイプルが助けに来なかったら、私はここで倒れていたのかもしれなかったのだから。 メイプルと偽メイプルの戦いは、互いに戦っていた。 だが、お互い似たようなステータスを持っているため、ダメージは減る気配もしない。 このままだと、毒状態である私がスリップダメージで倒れる可能性がある。 私は、再び立ち上がり、メイプルに援護する。 「メイプル! 私も協力するわ…!」 「サリー、大丈夫!?」 「うん、平気! 毒状態のままだけど…まだ戦える!」 「えっ、毒状態になっているの!?」 「うん…ごめん、先に言わなくて…でも、メイプルの攻撃では、偽メイプルには通用しないと思う!」 「そ、そうだよね…」 「だからメイプル! 私も協力するわ!」 「あ、うん! 分かったよ!」 「よしっ、行くぞ!」 「二人で突撃だー!」 私は、毒状態になったままで、メイプルと一緒に攻撃する。 「うぅ…攻撃が通じない…」 「やはり手強い…」 すると、メイプルが突然何かを思い出し、私に向けてこう言った。 「あ、そういえば、サリー! 私も、偽サリーに出会った際、後ろから【ディフェンスブレイク】をくらったことがあって…」 「…! それだ!」 「えっ…?」 「私が何とかして、偽メイプルの体力を減らしてみせる!」 「う、うん!」 私は、急いで、偽メイプルに立ち向かう。 この時、偽メイプルは【毒竜】を放ったが、それをうまく回避する。 メイプルも、急いで私の所まで駆けつける。 私の体力も残りわずか。 ここでうまくいかなかったら、私が倒れてしまう…! 「あはは、【毒竜】!」 「甘い! 【蜃気楼】!」 私は、【蜃気楼】でうまく回避し、偽メイプルの背後に回った。 「これで行ける! 【ディフェンスブレイク】!」 私は、偽メイプルの背後で【ディフェンスブレイク】を放ち、そのままさらに攻撃を続けて、偽メイプルの体力を減らしていく。 「メイプル! 今のうちに!」 「う、うん!」 メイプルは、偽メイプルに向けて突撃する。 「【シールドアタック】!!」 メイプルは、偽メイプルに【シールドアタック】でトドメの一撃を加え、偽メイプルを倒した。 「や、やった…!」 「うん、やったな、メイプル…」 「…!? サリー!?」 「うっ…」 勝利したのも束の間、私は、そのまま倒れてしまった。 毒状態によるスリップダメージもあって、もはや私の体力は時間の問題になっていた。 「ねぇ、サリー、しっかりして!」 「ご、ごめん…私…偽メイプルに対して、うまく回避できなくて…」 「そ、そんなことないよ! サリーもとても頑張っていたよ! だから、ここで死なないで!」 「でも…私…」 すると、メイプルは、あるものを出してきた。 「これは…?」 「これ…食べてみて…」 「単なる薬草じゃない…」 「いいから食べて!」 「あ、はい…」 私は、メイプルが持ってきた薬草を食べることにした。 「もぐもぐ…うっ、苦い…」 「大丈夫?」 「その…苦いのは分かるけど…?」 「どうしたの、サリー?」 「毒状態が治ってる…?」 「うん、実はね、これはとても珍しい、毒状態も治すことが出来る薬草なの」 「毒状態も治すことが出来る薬草…?」 「あのね…サリーを探している間に、珍しい薬草を発見して…それで調べてみたら、毒状態を治すことが出来る薬草だったらしくて…だから、サリーにあげたらどう喜ぶかなって…」 「メイプル…」 「体力も毒状態も回復してるでしょ?」 「う、うん…」 メイプルからプレゼントされた、毒状態も治すことが出来る薬草を食べたことで、私の体力は回復し、毒状態も治った。 でも、気付いたことがあった。 メイプルって、とても優しい人なんだなって…。 そう感じた私の目には、涙が流れ始める。 「サ、サリー!?」 「えっ、あ、ご、ごめん…私…メイプルの…う、うぅ…メイプルの優しさに感じてしまって…」 「大丈夫…?」 「う、うん…でも…もう泣き止めないかも…」 「サリー…」 すると、メイプルは、私を抱きしめた。 「大丈夫だよ、サリー、私ね、サリーとは最高のパートナーだから…」 「メ、メイプル…」 「毒状態になってしまって…とても怖かったね…でも…それでも負けないで頑張ったね…私も、とても憧れちゃった…」 「…」 「だからね…サリー、今日は私が慰めてあげるから…いっぱい泣いてもいいよ…」 「う、うぅ…メイプル…怖かった…怖かったよぉ…」 「よしよし、サリー、頑張ったね…」 「メイプル…」 私は、ついに糸が切れたかのように泣き出し、メイプルに慰めされた。 私は、メイプルにVRMMOを勧めた人だけど、そんなメイプルが、私を慰めるなんて、とても珍しいことなのかもしれない。 けれども、メイプルに助けられて、それでとても感動して…。 私は、落ち着くまで、ずっとメイプルに抱きしめていた。 「サリー、落ち着いた?」 「うん、もう平気!」 「すっかり元気になったね」 「だって、もう元気になったし、メイプルに助けられたこともとても感謝しているから!」 数分後、ようやく落ち着いた私とメイプルは、一緒に会話しながら、再び冒険をしていた。 「ねぇ、メイプル」 「…? どうしたの、サリー?」 「今日のことはありがとう、あなたがいなかったら、私は偽メイプルに勝てなかったのかもしれない」 「で、でも…」 「メイプルの応援があったからこそ、私は偽メイプルに勝てたのかもしれない、私はそう感じているんだ~」 「でも、前にサリーは、偽メイプルと相手していた時に一人で勝っていたよね」 「そうだけど…今回はバランスを崩して倒れてしまって…それで毒状態になってしまったこともあって…」 「そうなんだ…」 「うん、だから、今日はメイプルのおかげ!」 「そ、そうだよね!」 そして、私は、メイプルに向けて、こう言った。 「あのね、メイプル! これからも、ずっと一緒に冒険していこうね!」 「うん、私もだよ! サリー!」 こうして、私とメイプルは、一緒に冒険していく。 防御力に極振りしながらも、どんな相手にも屈しない力を持っているメイプルの存在は、私にとっては大切な人だと言える。 メイプルがいなかったら、私はここにはいなかっただろうし、ここにいたとしても、今日の偽メイプルのような強敵によって倒されていたのかもしれない。 だから、メイプルの存在はとても重要で、とても大切な人だ。。 ありがとう、メイプル。 そして、これからも、ずっと一緒に戦ってくれるよね、メイプル。

次の