町田 商店。 家系ラーメン「町田商店」の魅力解剖 ファンが目指す「完まく」とは?

長崎活菜のお漬物|町田商店|お漬物|長崎

町田 商店

当社は明治24年に、当時は数少ない葬儀の施行を業務とする個人商店として創業し、約120年地域の皆様とともに営業を続けてまいりました。 これまでの約120年間には、大震災や空襲など、事業の根幹を左右するような出来事もあり、代々話し伝えられているところでございます。 そうした災難に遭いながらも、これまで葬祭業という事業を続けられたのは、地元地域を中心とした地域の皆様のご支援・ご指導のお蔭であると、まずもって感謝する次第でございます。 さて、創業時とは異なり、高齢化社会の中で、同業の会社も増えました。 わが社は、長い歴史の中で地域の方々の信頼に応えるために、お客様に「真心」を持って接することを常に肝に銘じて取り組んでおります。 「お葬式」とは大切な故人様を見送る儀式です。 ご親族の皆様の見送りの仕方には様々な方法があると思います。 会葬の方々の規模、お飾りする方法、価格等、万一のことがあった後では、短い時間で多くを判断しなければならない場合があります。 皆様の心配を少しでも減らせるよう、「真心」を込めてお話させていただきますので、事前相談に来られることをお勧めいたします。 これからも、皆様のお役に立てるよう、努力してまいりますので、どうぞよろしくお願いいたします。 関連リンク先.

次の

長崎活菜のお漬物|町田商店|お漬物|長崎

町田 商店

濃厚で豚骨醤油のマイルドなスープ 横浜の磯子にある「」の本店で店長として修行後、2008年1月に独立しオープン。 小田急線の第一踏切を渡ってしばらく直進していくと東横INNの向かい側にあります。 壱六家系の流れを汲む 濃厚でありつつもクリーミィでマイルドなスープは、本店ではきちんと店内で炊いており、味をみたあとでも味の濃い薄いは調整してくれます。 麺も自社で立ち上げたブランド四之宮商店のオリジナルでコシのある中太麺を使用している。 また、家系スタイルのラーメンなので麺の硬さ・味の濃さ・油の多さを指定することができます。 卓上には家系ラーメンの定番であるニンニク、ショウガ、豆板醤をはじめとして、ライスを楽しむために欠かせない漬物や、 スープに入れる玉ねぎなども使い放題。 特製ネギチャ丼などサイドメニューも サイドメニューは壱六家のネギ丼を彷彿とさせる人気の特製ネギチャ丼や、店主が味に惚れ込み某中華料理店から譲り受けたレシピの餃子などの他にも、なんと100円でもやしとキャベツが丼に大量にカチ盛られたもやキャベなどもあり、生ビールやレモンサワーを頼んでちょっと一杯なんてのにもできちゃいます。 基本的には醤油と塩のがメインだが、味噌ラーメンや旨辛ラーメンなどもラインナップし、それ以外にも期間限定で冬季に濃厚味噌ラーメンの提供なども行ったりもしている。 オススメはやはり塩ラーメン。 クリーミィなスープはやはり塩ダレとの相性が抜群!.

次の

横浜家系ラーメン 町田商店 渋谷店

町田 商店

2019年3月3日 15:00 神奈川県横浜市を発祥とする「家系ラーメン」。 近頃は家系ラーメンのチェーン店も増え、その人気は全国区になりつつある。 そんな家系ラーメンチェーンの中でも、関東を中心に50店以上を展開するのが「町田商店」だ。 外食チェーンに詳しいフリーライターの小浦大生氏が解説する。 東京、神奈川を中心に出店していますが、東海地方や関西地方にも進出しています。 基本となる屋号は『町田商店』ですが、『代々木商店』、『池袋商店』、『四谷商店』といったように『地名+商店』の屋号で出店しているケースも多いです。 基本メニューの『ラーメン』は、チャーシュー、うずらの卵、ほうれん草、海苔3枚がトッピングされて700円(税込み、以下同)。 麺のかたさを『かため・普通・やわらかめ』、味の濃さを『濃味・普通・薄味』、脂の量を『多め・普通・少なめ』から、選べるのも大きな特徴です。 自分好みの味でカスタマイズできるのは嬉しい点です」(小浦氏) カスタマイズできるのは、麺のかたさ、味の濃さ、脂の量だけではない。 テーブルには、刻みしょうが、おろしニンニク、豆板醤、酢、コショウなどのトッピング・調味料が常備されており、それらを使い、さらなるカスタマイズが可能なのだ。 「テーブルに常備されているものだけでなく、刻みタマネギも無料でトッピングできます。 最初から自分好みのラーメンを作ってもいいし、食べている途中で味を変えてもいい。 飽きがこない楽しみ方ができるのが、町田商店の人気の秘密でしょう」(小浦氏).

次の