おかけ に なっ た 電話 は お客様 の ご 都合 により。 電話をすると 「この電話はお客様の都合によりお繋ぎ出来ません」 と言わ

iPhoneの着信拒否のアナウンスは相手にどう聞こえる?キャリア別で紹介!

おかけ に なっ た 電話 は お客様 の ご 都合 により

アナログの電話料金を払わないと大変なことに… 年が明けても国内の不況は続いていますね。 不況の原因はいろいろありますが、一般市民の大半の生活は楽なものではありません。 そんな苦しい家計の中では電話料金の支払いがつい滞ってしまうということもあるかもしれません。 しかし電話料金を滞納すると、実は大変なことになってしまうのです。 料金締切日を過ぎて未払いとなった約1ヶ月後には回線が停止され、その固定電話は使うことができなくなります。 「今は固定電話なんてほとんど使わないから、問題ない」という声が聞こえてきそうですが、そうはいきません。 例えば会社に就職する際や役所やサービス店などに申請や登録をする際、 アナログの固定電話を所有していないと信用されにくいのです。 つまり、電話加入権が身分証明のひとつとして認識されているということです。 所有していても使わないけど、持っていないと不便を感じるのがアナログ固定電話なのです。 本来、その催促でうっかり支払い忘れへ対応するわけなんですが、もし意図的に未払いを続けたら、 未払い開始から1ヵ月程度でアナログ固定電話は停止されてしまいます。 未払い状態を続けると電話加入権を強制解約される さて、アナログ固定電話の 料金未払いを続けると、その固定電話の停止そして加入権の喪失へと進みます。 仮に加入権がなくなったからといって、未払い料金の支払いを逃れられるわけではありません。 さらに 未払いを続ければ、少額訴訟、財産の差し押さえといった法的な強制執行に移ります。 ちなみにアナログ固定電話料金の未払いは、1か月後に回線の停止、1か月半後に電話加入権の強制解約へ進みます。 強制解約とは電話加入権を失うということです。 再開するには、あらためて電話加入権を購入する必要があります。 電話加入権自体は、今はさほど高価ではありません。 問題なのは、もしアナログ固定電話が停止されたら、その電話のアナウンスは「お客様の都合により通話ができない状態です」と流れ、強制解約後は「おかけになった電話番号は現在使われておりません」と流れるということです。 電話をかけた人が、そういったアナウンスを聞いたらどう思うでしょうか。 この人は アナログ固定電話の料金を払っていないのではないかと思われますし、それで 信頼を失ってしまう可能性もありますよね。 そして、いったん人の信頼を失ってしまったら、回復することはほとんど不可能なのです。 アナログ固定電話の料金を未払いにしていると大変な事になる、というのは以上の問題があるからなのです。 前の記事• 次の記事 他の関連ワードの記事を読む.

次の

この電話はお客様の都合により通話ができなくなっております。 と出て

おかけ に なっ た 電話 は お客様 の ご 都合 により

お答えします。 各社共にメッセージ内容を随時変更を行っておりますので情報が古い可能性があります。 平成19年11月1日現在の日本語ガイダンスは以下のようになります。 「おかけになった電話番号への通話はお繋ぎできません」といった単体でのガイダンス見当たりませんでしたので、呼び出し音が一度も鳴らない場合は恐らく迷惑電話ストップサービスをご利用のお客様の電話回線をNTTドコモの都合側でお止めしている可能性が高いのではないかと思われます。 鳴る場合は端末による拒否かと思われます。 (接続状況により呼び出し音が鳴らずにすぐ拒否に繋がる場合もあります。 )尚ここに記載したのは、ネットワーク側によるものであり端末固有のものではありません。 NTTDoCoMo 紛失盗難による回線停止 「こちらはNTTドコモです。 」 紛失・盗難による回線停止(迷惑電話ストップサービスつけている場合) 「この電話は、お客様のご要望によりお繋ぎできません」 迷惑電話ストップサービス 「この電話は、お客様のご要望によりお繋ぎできません」 KDDI au 紛失・盗難による回線停止 「こちらはauです。 おかけになった電話は、お客様の申出により現在お繋ぎ出来ません。 」 迷惑電話撃退サービス 「こちらはauです。 おかけになった電話番号への通話はお客様のご希望によりお繋ぎ出来ません。 」 KDDI Tu-ka 紛失・盗難による回線停止 「おかけになった電話番号は、お客様のご都合によりお繋ぎ出来ません。 」 ソフトバンクモバイル 紛失・盗難による回線停止 「こちらはソフトバンクです。 おかけになったお客様への通話はお客様のご都合によりおつなぎできません。 」 ナンバーブロック 「こちらはソフトバンクです。 おかけになった電話番号への通話は、お客様のご希望によりお繋ぎ出来ません。 」 「こちらはソフトバンクです。 おかけになったお客様への通話は、お客様のお申出により現在お断りしております。 」 「この電話は、お受けできません。 」 「この電話は、お繋ぎすることが出来ません。 」 「この電話は、お客様のご都合によりお繋ぎ出来ません。 」 「せっかくお電話をいただきましたが、この電話をお受けすることは出来ません。 」 「電話番号をお間違いではないですか?このお電話はお繋ぎ出来ません。 」 「お掛けになった電話番号への通話は、お客様のご希望によりお繋ぎ出来ません。 」 追記してお答えします。 携帯電話のネットワーク設定自体に公衆電話を拒否する機能はありませんので携帯電話本体で拒否されていると思われます。 そのことから考えますとネットカーク側ではなく単純に全て携帯電話での拒否をされている可能性が高いです。 また回線を止めた場合話中音が流れることはありませんので、状況から意思を持って拒否されている可能性は高いと思います。 ガイダンスは機種固有のものからネットワークでも設定により様々なガイダンスが流れます。 これらの中からどの機種のものなのか特定するのはすぐには難しいと思います。 すみませんがこれ以上お調べするのはかなりの時間と労力が必要な為申訳ありませんが難しいとお考えください。 ---------------------------------------------------------------- 迷惑電話ストップサービスの着信拒否ガイダンスの内容を 平成19年12月7日までに順次変更する予定です。 現在、切り替え中のため作業が完了するまでの間、 新旧のガイダンスが混在しております。 平成19年12月8日以降は、迷惑電話ストップサービスの着信拒否ガイダンスが 「この電話はお客様のご要望によりおつなぎできません」から 「おかけになった電話番号への通話はおつなぎできません」へ変更したします。 ----------------------------------------------------------------.

次の

「都合により通話ができなくなっております」

おかけ に なっ た 電話 は お客様 の ご 都合 により

お答えします。 ソフトバンクモバイルで『こちらは、ソフトバンクです。 おかけになった番号へはお客様の都合によりお繋ぎできません。 」といったトーキー(ガイダンス)が流れる場合、『お客様よる紛失・盗難による通話停止措置』もしくは『ソフトバンクモバイルの通話停止措置』のどちらかであり『料金滞納だけを理由で停止している』わけではございません。 ソフトバンクモバイルで着信拒否を行った場合、端末自体のご設定場合お繋ぎ出来ないガイダンスが流れることや話中音(お話中の音)が流れます。 またソフトバンクモバイルのネットワークサービスであるナンバーブロックをご利用になった場合下記のようなガイダンスが流れます。 ナンバーブロック 「こちらはソフトバンクです。 おかけになった電話番号への通話は、お客様のご希望によりお繋ぎ出来ません。 」 「こちらはソフトバンクです。 おかけになったお客様への通話は、お客様のお申出により現在お断りしております。 」 「この電話は、お受けできません。 」 「この電話は、お繋ぎすることが出来ません。 」 「この電話は、お客様のご都合によりお繋ぎ出来ません。 」 「せっかくお電話をいただきましたが、この電話をお受けすることは出来ません。 」 「電話番号をお間違いではないですか?このお電話はお繋ぎ出来ません。 」 「お掛けになった電話番号への通話は、お客様のご希望によりお繋ぎ出来ません。 」 拒否の可能性は低いと思いますので、しばらく期間をおいてから再度おかけになってみてください。 投稿日時 - 2008-02-26 07:49:13.

次の