モーニングスター pts。 モーニングスター[4765]

モーニングスター(株)【4765】:株式/株価

モーニングスター pts

ヒト・コミュニケーションズ・ホールディングスが4日続伸。 モーニングスターが15日付レポートで、20年8月期第3四半期(20年3-5月)は、本格的な新型コロナウイルス感染拡大の影響を受けたが、デジタルマーケティングが着実に成長、巣ごもり消費の拡大を受けたEC(電子商取引)受託・支援や非対面営業のニーズ拡大によるインサイドセールス事業が拡大、多様な事業ポートフォリオを持つことによる対応力の高さを見せたと指摘。 コロナの影響は限定的としている。 競合他社が高い評価を受ける中、同社の株価は依然として割安とし、想定株価レンジは2000-2500円、投資判断「オーバーウエート」(強気)を継続した。 レポートでは新型コロナの影響を受けやすいツーリズム・スポーツ事業や実店舗での販売系営業支援は、イベントの自粛延期や営業時間の短縮などで短期的に落ち込んだが、7月22日から開始される政府主導の「Go To Travelキャンペーン」や、プロスポーツの開幕により、急激な回復が想定されるという。 13日に発表された20年8月期第3四半期累計(19年9月-20年5月)の連結決算は、増収増益で着地した。 午前9時19分時点の株価は、前日比24円高の1141円。 提供:モーニングスター社• ・本情報は、投資判断の参考としての情報提供を目的としているものであり、投資勧誘を目的にしたものではありません。 ・掲載されている内容に関しては、万全を期しておりますが、その正確性、安全性等について保証するものではありません。 著作権等の知的財産権その他一切の権利はモーニングスター株式会社または外部の情報提供者に帰属し、許可なく複製、転載、引用することを禁じます。 ・「日経平均株価」に関する著作権並びに「日経」及び「日経平均株価」の表示に対する知的財産権その他一切の権利は、全て日本経済新聞社に帰属します。 また、「日経平均株価」は20分以上遅れた値を表示しています。 ・為替情報はSBIリクイディティ・マーケット株式会社から提供されています。

次の

モーニングスターに関するニュース最新情報

モーニングスター pts

ヒト・コミュニケーションズ・ホールディングスが4日続伸。 モーニングスターが15日付レポートで、20年8月期第3四半期(20年3-5月)は、本格的な新型コロナウイルス感染拡大の影響を受けたが、デジタルマーケティングが着実に成長、巣ごもり消費の拡大を受けたEC(電子商取引)受託・支援や非対面営業のニーズ拡大によるインサイドセールス事業が拡大、多様な事業ポートフォリオを持つことによる対応力の高さを見せたと指摘。 コロナの影響は限定的としている。 競合他社が高い評価を受ける中、同社の株価は依然として割安とし、想定株価レンジは2000-2500円、投資判断「オーバーウエート」(強気)を継続した。 レポートでは新型コロナの影響を受けやすいツーリズム・スポーツ事業や実店舗での販売系営業支援は、イベントの自粛延期や営業時間の短縮などで短期的に落ち込んだが、7月22日から開始される政府主導の「Go To Travelキャンペーン」や、プロスポーツの開幕により、急激な回復が想定されるという。 13日に発表された20年8月期第3四半期累計(19年9月-20年5月)の連結決算は、増収増益で着地した。 午前9時19分時点の株価は、前日比24円高の1141円。 提供:モーニングスター社• ・本情報は、投資判断の参考としての情報提供を目的としているものであり、投資勧誘を目的にしたものではありません。 ・掲載されている内容に関しては、万全を期しておりますが、その正確性、安全性等について保証するものではありません。 著作権等の知的財産権その他一切の権利はモーニングスター株式会社または外部の情報提供者に帰属し、許可なく複製、転載、引用することを禁じます。 ・「日経平均株価」に関する著作権並びに「日経」及び「日経平均株価」の表示に対する知的財産権その他一切の権利は、全て日本経済新聞社に帰属します。 また、「日経平均株価」は20分以上遅れた値を表示しています。 ・為替情報はSBIリクイディティ・マーケット株式会社から提供されています。

次の

モーニングスターに関するニュース最新情報

モーニングスター pts

株価指標• 成長性• 収益性• 安定性 当該企業 業種平均 市場平均 PER 倍 9. 24 55. 08 3. 09 1. 79 4. 3 10. 5 66. 2 15. 72 12. 03 7. 3 55.

次の