思えば後悔は2つくらいしかないな。 【モンストQ&A】課金して後悔してる?[No241471]

後悔しない人生を送りたいと願う人に一番大切なことって何?

思えば後悔は2つくらいしかないな

私は、もうすぐ付き合って1年になる彼氏がいます。 お互い26歳で、5月から遠距離恋愛(東京と大阪)をしています。 月に1回あっていますが、最近彼に 「お前と一緒にいたらとても楽しい。 でもこれって友達としてかもしれない。 Hする回数も減ったから、そこから、なんでだろって思うようになって・・・」 といわれました。 「彼女としてみていないかも。 超仲のいい友達みたいな感じかも。 こんなこと言うの失礼だけど、少し考える」 って言われてしまいました。 彼は、私の知るところでは、浮気をするタイプではないし、 本当に悩んでいるのだと思っています。 もともとラブラブな雰囲気から始まらず、友達感覚で始まったお付き合いでした。 来月は彼の誕生日も控えているし、 そのため休みもとってしまったし、 もし、別れることになったら、つらいです。 ずっと付き合っていける人だとおもっていたから。 私は遠距離になってから、お互いに距離を感じないように 毎日メールや電話をしていました。 それが苦痛だったのかなと思って聞きましたが、そんなことはないらしく、むしろそれはうれしいらしいです。 でも、彼の仕事は忙しく、深夜0時をまわることもしばしば。 先月会いにきてくれたときも、徹夜明けで、そのまま新幹線できてくれた感じで(来週にしようと提案しましたが、会いに行くといってきてくれました)。 そのときは、彼は夜は疲れ果ててて、ラブラブする時間もなく就寝といった感じでした。 なので、Hの回数を言われると、もともと淡白な彼ですが、最近はぜんぜんないです。 こんなことを思わせてしまったのは、私のせいでしょうか? まわりの友達から言われることは 「私にできることは、何もない。 彼の答えを待つだけだよ」 と言われます。 今週も3連休でずっと前から旅行の約束をしていますが、 それは予約もしているし、行こうと言っていて行くことになっています。 ただ「俺がこんなキモチで迷いがでてきているのに、申し訳ない。 でもお前と会いたいのは会いたい」 と。 長く付き合ってきた方で、彼・彼女を「男・女としてでなく、友達なんかな~」なんて悩んだかたいますか? 私は、どう対処すればよいのでしょうか? アドバイスをお願いします!!!! 焦らない事だよ。 まだ関係自体が1年でしょ?しっかりした基礎が貴方と彼の間に出来上がっている訳じゃないんだよね。 どうしても会えない時間が増えたり、離れる事があると手ごたえが欲しくなる。 その時に支えになるのがお互いを思いあう気持ちであり、向かい合う気持ち。 彼と貴方との間に流れる基本的な感覚は友達なんだよね。 それがスタートでそこから異性関係に繋がった。 その異性関係が少し落ち着いてきたり、考える事が出来たりすると良くも悪くも以前の友人関係の感覚に戻ってしまう事もあるんだよ。 貴方の存在としては受け止めてる。 たださ、特別に貴方を異性として意識して、離れていても関係性を掲げて付き合っていけるだけの深い気持ちがあるのかどうか? その部分に対して彼は少し疑問符がついてしまった。 貴方だけの問題じゃなくね。 彼も彼なりに大事にしたい気持ちや感覚があるでしょ?その中で彼は今そう感じちゃったんだよ。 だから彼は申し訳ないと言ってる。 気持ちにゆとりが無いのかもしれない。 それに対して貴方が深く求めてくる姿勢が、それに万全に応えられない自分を浮かび上がらせてしまったのかもしれないしね。 それは分からない。 とにかく連休で会う機会に、旅行云々よりも近くでお互いを感じあって、コミュニケーションを取れる貴重な時間、機会として大切にしてみる事だよね。 貴方が言いたい事も言う。 同時に彼の正直な感覚も受け止める。 お互いに感じあって、理解しあって、着地点が見出せるかどうか?そこは誤魔化せないしね。 しっかりお互いを感じながら、二人で答えを出さないと。 内容を拝見したところ、彼氏はお仕事大変そうですよね。 そういう時期は疲れもあるし、現状の目の前の対処と処理に追われOFFのときぐらい静かに何もせずに居たいかもしれません。 重荷じゃないむしろうれしいと言ったのは彼氏の優しさかもしれませんねぇ。 もし、彼氏の仕事の状況が彼氏にとって非常に大切な時期であったり彼氏自身が勝負を掛けている時ならそっとしてあげましょう。 あなたにしか出来ない大切な事は彼氏を100%信用して応援してあげることになります。 あとあなた自身が友達はイヤだと思うならそう言ってみてはどうでしょう。 お互いに子供じゃありません。 将来を意識しない年齢でもないでしょうし、友達がいやなら彼氏との別れを選択するか、見返りを求めない愛に走るか。 相手が勇気と誠意で言った事に対しあなたの気持ちを伝える事は必要ではないでしょうか? Q 友達感覚になってきた、と言われ、別れてしまいました。 5月末に、突然仕事が忙しいのと、友達感覚になってしまったことを理由に彼氏から別れを告げられてしまいました。 最後のデートまでいつも通りの様子だったし、毎回いちゃいちゃしてたのに突然そんなふうに言われて驚きました。 もちろん納得できないので、話し合いをしましたが、もう考えて決めたことだから…との一点張りなので別れました。 でももちろん忘れることができず、深くではありませんが結婚の話題もでていた彼なので、今でもすごく好きだしこの先彼以外の人は考えられません。 電話での別れだったので1度会ったらいつも通りのデートで、結局エッチまでしてしまいましたが、忙しいし、今は彼女を作る気がない。 独占欲がなくなった。 友達としてなら、今まで通り会いたい。 などと言われました。 彼はA型ですがかなり自由人で、過去にもだんだん友達や家族みたいな感覚になって別れた彼女がいるみたいです。 家族みたいな彼女がいるなんて、私にとっては幸せなことだと思うんです。 結婚=重い…のかもしれませんが、束縛したり結婚を急かした覚えもありません。 別れてからの連絡も控えています。 彼はどういう人を求めているのでしょうか?彼の心を取り戻すにはどうしたらいいですか? 友達感覚になってきた、と言われ、別れてしまいました。 5月末に、突然仕事が忙しいのと、友達感覚になってしまったことを理由に彼氏から別れを告げられてしまいました。 最後のデートまでいつも通りの様子だったし、毎回いちゃいちゃしてたのに突然そんなふうに言われて驚きました。 もちろん納得できないので、話し合いをしましたが、もう考えて決めたことだから…との一点張りなので別れました。 でももちろん忘れることができず、深くではありませんが結婚の話題もでていた彼なので、今でもすごく好きだしこの... Q 特に男性の方にお聞きしたいです。 女性の方も男性に一度冷められて凄く好きになった経験がございましたら教えていただけると有り難いです。 今彼に別れ話をされ、保留中になっています。 私はもう覚悟は出来ていて、彼の言い分も何となく理解できました。 昨日会って別れ話する予定で、本当に別れようとなったら受け入れるつもりですが、最後に 「もう私は引き止めません。 自惚れではなくあなたにとって本当にもう私が必要ないのかよく考えてそれでも別れを選んだ方があなたの幸せなら受け入れます。 」 と言ったところ、少し時間をくださいと言われました。 原因は何もない・・・というか彼がストレスなどで不安定になっていて自分に一杯一杯で私のことを考えられないとのことでした。 勿論彼が言ったことも本当でしょうが、私が思うに、私の性格が何かをしてほしいと思う前に手を貸してしまうというか、何でもやってしまうところがあり、私は尽くしてるつもりはないのですが、そういうのに甘えてる自分に嫌気がさしてるんだと思います。 そして私のことも好きかわからないというか、飽きてしまったんだと思います。 実際そう読み取れる文がメールにも入っていました。 だから迷いもあるし、別れるの一点張りだったのが上のメールを送った瞬間から考えるに変わったのだと思っています。 保留中になった今、私は出来ることなら仲直りがしたくて解決策を探しています。 勿論、仲直りが出来たら私も変わる努力をしようと思っています。 私にも一度冷めて再燃した経験はありますが、女なので男性の気持ちがわかりません。 皆さんは一度冷めてしまったけど別れをどうにか回避して、付き合ってるうちに彼女を見直した、本当に好きだと思ったことがありますか? そうなったキッカケやエピソードを教えてください。 ちなみに一度別れる選択肢はありません。 特に男性の方にお聞きしたいです。 女性の方も男性に一度冷められて凄く好きになった経験がございましたら教えていただけると有り難いです。 今彼に別れ話をされ、保留中になっています。 私はもう覚悟は出来ていて、彼の言い分も何となく理解できました。 昨日会って別れ話する予定で、本当に別れようとなったら受け入れるつもりですが、最後に 「もう私は引き止めません。 自惚れではなくあなたにとって本当にもう私が必要ないのかよく考えてそれでも別れを選んだ方があなたの幸せなら受け入れます。 」 と... A ベストアンサー はじめまして。 よく似てるなと思って書き込みます。 私は4年弱付き合っていた時点で、突然別れを告げられました。 学生の頃から結婚するつもりで付き合っていたので、就職にむけての資格や勉強なども自分のことのように思ってサポートしていました。 彼は3歳年下だったので、結婚に関しても私が待つ身になります。 ことあるごとに匂わす態度や言動があったかもしれません。 やっと就職が決まった内定式の日に、突然別れたいと言われました。 こっちとしては、いよいよ卒業、就職も無事決まったし!と喜んでいた矢先、それではただ用無しになったらら捨てるのと同じ!と彼を攻めてみたり、すがってみたりしましたが、男性が決心した時って、何を言っても簡単に心は変わらないのだと思い知らされました。 別れたい理由は、好きな人ができたわけでもなく、ただ1人になりたい、しばらく誰とも付き合う気もないし、と言われ、余計納得できませんでした。 結局、何を言っても言えば言うほど彼の気持ちが固まるのを感じ、『簡単にいってないよね?別れるということは、もう二度とかかわらないと言うこと。 後で例え後悔しても、1度別れたら、私は二度とあなたとはやりなおさないけど、それでもいいから別れたいと言うなら受け入れる』というと、『少し考えたい。 距離を起きたい』と言い出しました。 そこから、きっぱりと連絡を絶ちました。 それまで毎日メールしたり電話したり会ったりしていたし、私は長女で彼も年下なので、どうも知らないうちに口を出すというか、良かれと思って世話が過ぎたんだと思います。 ずっと、息苦しかったんだと思います。 本当に1人に、自由になりたい!と思ったんだと思います。 ちょこちょこメール1回でもすると台無しだと思って、ぐっと我慢しました。 1ヵ月後、彼から突然『離れてみて、こんなに寂しいとは思わなかった』と連絡がありました。 私も自分の性格を反省する良い機会になったし、彼はまじめで誠実で、もちろんふられるなんて思わず付き合っていただけに、彼に別れたいと思われる可能性もある、という自分に緊張感を持って再び付き合うことができるようになりました。 そんなこんなで、1年後結婚して、今や13年になりますが、未だにあの時の事を聞くと、やっぱり年上にあれやこれや言われ続けるのは楽でもあり、男としてちょっと戸惑うこともあったし、うっとうしくなったと。 けど、反対にそれだけおせっかい焼いてた人が急にいなくなると、だなんだん寂しく懐かしく思うようになった。 離れてる間、しつこくちょっとでも電話とかあったら、そんな気持ちにならなかったと思う。 と言います。 22歳で若かったから余計かもしれません。 やり直せないならしかたない!くらいの覚悟で、本気で連絡を絶って、時間を置くのがよいと思いますよ! はじめまして。 よく似てるなと思って書き込みます。 私は4年弱付き合っていた時点で、突然別れを告げられました。 学生の頃から結婚するつもりで付き合っていたので、就職にむけての資格や勉強なども自分のことのように思ってサポートしていました。 彼は3歳年下だったので、結婚に関しても私が待つ身になります。 ことあるごとに匂わす態度や言動があったかもしれません。 やっと就職が決まった内定式の日に、突然別れたいと言われました。 こっちとしては、いよいよ卒業、就職も無事決まったし!と喜んでいた矢... A ベストアンサー 長く付き合ってからやっぱり、というケースではないんですけど、付き合いかけ?とか、この人好きなのかも…と思ってからやっぱり恋人にはなれないなと思ったことなら何度かあります。 私の場合はドキドキするしないの問題でもあり、性格やフィーリングが(予想ほどは)合わないという原因でもありました。 何かがダメとか悪いとかではなく、単に「私にぴったりの人ではない」感じ。 漠然としていて申し訳ないのですが、あえて喩えるなら「気に入って買った服なのに、なんかくどい」「どうしてかわからないけどそれほど似合ってない気がする」そんな感じでしょうか。 だから「恋愛になるかと思ったけど、フタをあけたらちょっとズレてたな」「自分は勘違いの部分に妄想してたんだな」という誤解からさめた状態なのですが、まさかデートした相手に「勘違いだったよ」「夢からさめたよ」ではなんか失礼ですから、No. 1さん仰るように「ごめん、友達としてしか見れない」という表現になるんだと思います。 Q 彼氏とは付き合ってそろそろ2年です。 その間に2回ほど別れたことがあります。 いつも別れを切り出すのは彼の方です。 復縁をするきっかけを作るのはいつもわたしですがまた付き合おうと言ってくれるのは彼の方です。 お互い別々の大学に通う大学生です。 昨日、彼氏にわたしのことが友達にしか感じないとラインで言われました。 これは別れ話なのかなと思い、 わかった、せめて来週会ってほしいとお願いしました もともと来週会う約束があったので すぐに、わかったと返信が来ました。 そのあと、少し話をしたところ、 彼は他に好きな人とかできたわけでもなく、ただわたしのことを友達にしか感じないと改めて言われました。 友達ならわたしとキスとかはできるの?と聞くと、できるけどあんまりと返されてしまいました。 会う日にちや場所を決めたあと彼との連絡をやめました。 わたしは彼のことが本当に好きです。 彼と会う日 彼の家に行きます に話し合って彼に、まだ好きということと別れたくないことをきちんと伝えたいと思います。 まだ好きだから別れるのが本当に辛いです。 彼を引き止めることはできるのでしょうか…? 彼に別れ話をさせてしまったことも申し訳なく思います。 別れを引き止めるのもわたしのどうしようもないわがままだと言うこともわかっています。 忙しくてなかなか会えず彼と会うのは1ヶ月ぶりです。 会ってなくて気持ちが離れて久しぶりに会えばもしかしたら彼も思い直してくれるんじゃないかと期待する自分がいます。 でも、期待して別れを切り出されたらどうしようとも考えます。 別れ話を引き止めたことがある方、同じような境遇をされた方、また、この質問をみて何か言いたくなった方、どんなことでもいいです。 アドバイスをください。 お願いします。 彼氏とは付き合ってそろそろ2年です。 その間に2回ほど別れたことがあります。 いつも別れを切り出すのは彼の方です。 復縁をするきっかけを作るのはいつもわたしですがまた付き合おうと言ってくれるのは彼の方です。 お互い別々の大学に通う大学生です。 昨日、彼氏にわたしのことが友達にしか感じないとラインで言われました。 これは別れ話なのかなと思い、 わかった、せめて来週会ってほしいとお願いしました もともと来週会う約束があったので すぐに、わかったと返信が来ました。 そのあと、少し話を... A ベストアンサー >彼を引き止めることはできるのでしょうか…? あと何回かはできる可能性があると思いますよ。 ただ、あなたに恋愛感情がなくなったのが変わることは、まずあり得ないと思います。 つまり「思い直す」はないと。 しばらく距離を置けば、嫌なものから離れる事になるので、別れたいというような感情は薄れますが、また頻度高く会うようになれば、元に戻っていきます。 引き止めるというのは、相手に「自分の事を再び好きになれ」や「あなたの感情はどうでもいいから付き合っていろ」というののどちらかを相手に強要することです。 今まで2回繰り返しているとのことですから、あと何度か繰り返すと、彼も貴女に嫌悪感や吐き気覚えるくらいになると思いますよ。 A ベストアンサー NO.7です。 私が今の彼と付き合っていてつくづく思うのは、人って自分の思うようにはならないということです。 私には私の理想の付き合い方があるように、彼には彼の理想の付き合い方があります。 例えば、私は毎日でも連絡したいし、少なくとも週1は会いたいし、二人の休みが合ったときは一緒に過ごしたいし…などなど理想は尽きませんが、 私の彼は、連絡は会う約束をするときぐらいでよくて、会うのも2週に1度程度でよくて、二人の休みが合ったからと言って別に一緒に過ごさなくてよい…というのが理想と思っているように感じます(実際に聞いたことはありませんが…) そんな二人がお互いの理想を押しつけるだけではうまくいくはずがないと思っています。 そんなに我慢してまで付き合う必要はあるのかと言われればないのかもしれませんが、私は彼が好きで必要なので別れるなんて考えられません。 だからがんばっています。 例えば、 ・連絡が来ないとき、文句を言いたい気持ちを言い換えて「連絡してくれたらうれしいな」という言葉にしてメールや電話で伝える ・連絡してくれたときに、連絡してきて当然という態度ではなく、感謝の気持ちをもつ …などなど、本当は文句を言いたかったり思いきりふてくされたりしたいところを我慢して、前向きな表現に変えるようにしています。 〉電話で別れを告げたところ、がちゃ切りされました これは質問者様のことを好きなら相当ショックだったと思いますよ。 逆の立場で考えてください。 私も相手から電話で別れを告げられたら同じことしますよ。 〉でもその次の日、何事も無かったかのようにいつもよりやさしいメールが来て、仲直りしました。 ここから質問者様への思いを感じます。 相手の方も、自分の気持ちを分かってもらいたいのに分かってもらえず、それでも質問者様とは別れたくないと思っているのでしょう。 相手だっていっぱいいっぱいの感じがします。 それなのに… 〉あそこまで言わなければ、わかってもらえないのかと悲しくなりました。 私から言わせてもらえば、別れを告げた質問者様の方に問題があると思うのに、メールをしてくれるなんてとても優しい方と思います。 ここで本当に別れていたとしたら、それこそ今頃質問者様は激しく後悔していたと思いますよ。 そうさせなかったのは相手の優しさ・質問者様への思いです。 自分の気持ちだけでなく、相手の気持ちを考えるということをがんばってほしいです。 疑う気持ちは痛いほど分かります。 でも、寂しいとか辛いとかそういうことばかり言っていたら、相手だって「自分とは一緒にいない方がいいのではないか」と思ってしまいますよ。 相手は十分質問者様のことが好きだと感じました。 だから、相手の気持ちをもう少し信じてあげてください。 NO.7です。 私が今の彼と付き合っていてつくづく思うのは、人って自分の思うようにはならないということです。 私には私の理想の付き合い方があるように、彼には彼の理想の付き合い方があります。 例えば、私は毎日でも連絡したいし、少なくとも週1は会いたいし、二人の休みが合ったときは一緒に過ごしたいし…などなど理想は尽きませんが、 私の彼は、連絡は会う約束をするときぐらいでよくて、会うのも2週に1度程度でよくて、二人の休みが合ったからと言って別に一緒に過ごさなくてよい…というの... Q 20代前半の男性(社会人)です。 長文になってしまいましたが、文章を読んで頂き、 何かアドバイスや注意点、お叱りなどを頂ければ幸いです。 つい最近まで、10代後半の女性(専門学生)と7ヶ月程お付き合をを しておりましたが、彼女から「好きかわからなくなった」と言われたことにより、 私から別れようと伝え、別れることにしました。 自分で言うのも変ではありますが、別れる1ヵ月程前までは、とても仲が良く、 二人でいるときはとても楽しく、話してなくても、彼女の手をつないでいるだけで、 抱きしめているだけでとても幸せでした。 二人でショッピングや、旅行などに沢山いきました。 もちろん喧嘩も沢山ありましたが、改善していけばそれがお互いの成長できる部分、さらに仲良くなれると思いましたし、喧嘩にすらも結果的には愛おしく感じていました。 彼女からも、手を繋いできてくれたり、抱きしめてくれたり、大好きといってくれたりと、 本当に好きでいてくれているのだなと強く感じておりました。 しかし、2ヶ月前程から、彼女が新しい環境に変わったこともあり、 彼女からくる連絡の頻度が減っていきました。 私は、新しい環境になって、疲れや忙しさ、新しい友達付き合い、などもあるとおもい、 連絡は控えたほうがいいのかなと感じ、私自身も連絡を控えておりました。 環境が変わった週の日曜日に遊ぶ約束もありましたが、彼女からメールで初めてのドタキャンをされてしまったのですが、それほど大変だったのだろうと思い、「ゆっくり休んでね」と伝えました。 連絡の頻度負担にならない程度にしようと4日に一回くらいにし、私から連絡、「あんまり無理しないでね、何かこまったときは力になるから遠慮せずいってね」「お疲れ様ー^^最近どう?」など、そんな連絡をしていました。 返事も2日後、3日後などだった為、改めて凄く忙しいのだなと感じ、邪魔にならない程度を考え1週間に1、2回くらいに連絡は控えました。 それから時間が経つごとに連絡の頻度もさらに減り、彼女からは全く来ない状態になりました。 そんな期間が1ヶ月半程続きました。 GWに彼女と遊ぶ約束もあった為、私から連絡しました。 久しぶりに彼女に会えるわけですし、とても気持ちが高まっていた自分もいました。 しかし、電話できくと予定はすべて埋まっていて、全てが遊ぶ予定でした。 彼女「…本当にごめんなさい、なんか最近会いたいとおもわなくなったの」と。 彼女はもともと、先にある約束をとても大切にする子でした。 ここ空いてない?と聞き、友達との予定が先にあればそちらを必ず優先する、約束を守る子でした、友達を大切にするのはとても素敵です。 それもあってか、以前のドタキャンなども含め、二ヶ月も前から予定を組んでいたGWの約束を考えてくれなかった彼女に不満が生まれ、最近の状況も聞きました。 内容は、忙しいのはたしかだったのですが、昔からの友達と遊んでいたり、予定表を確認するのがめんどくさいから連絡しなかったなど…工夫したり、ちょっと努力すれば一緒にご飯食べたりはできるんじゃないかと自分は感じてしまいました。 それと同時に怒りよりも、とても悲しくなってしまいました。 嘘をつく子ではないので、きっと会いたいと思わないのも本当だと思います。 (他に好きな人ができたかな?とも思いましたが、違うようでした) 私は彼女より年上ですが、好きな人に素直に会いたいと思いますし、会えるよう最大限努力しますし、 会えないと寂しいと感じます。 これは子供っぽい証なのかもしれませんが…でも悪いことだとも思っていません。 ただ、忙しいときや仕事していれば、もちろんそれが一番大切ですし、彼女への優先順位は変わります。 けど、そおゆうことを考慮した上で考えても今回の件は納得がいきませんでした。 そう思うと、一ヵ月半も相手を想っていた自分が馬鹿らしく感じてしまったのです。 会いたいと思わないのに、こんな状態で一緒にいる意味があるのかと。 電話を切り、その後メールにて不満に感じた点などを送信し、最後にこのままの関係が続くのであれば一緒にいる意味もないんじゃないかな?と書きました。 数日後、彼女から電話がありました。 久しぶりに会ったからなのか、彼女はなかなか話そうとしなかったので私から切り出しました。 」 彼女「…(小声で)別れようと思ってる…好きかわからないの、ごめんね」 私「わかった、ちゃんと話してくれてありがとう」 彼女の携帯を借り、電話帳から自分の連絡先を消しました。 私自身の電話帳からも彼女を消しま した。 ) 私「いままで一緒にいてくれたこと、本当にありがとう。 出会ってくれたことに本当に感謝しているよ」 彼女「…いままでありがとう(泣きそうなりながら)」 ------------------------------------------------------------------------- きっと彼女は本当に好きかわからなくなってしまったのだと思います、中途半端な気持ちがとても嫌だったのもあると思います、振り回して申し訳ない、そんな気持ちもあると思います。 私「ほら、いこ?」 帰り途中、急に私の事を話しはじめました。 本音はバイバイなんかしたくありませんでした、私は大好きですから(笑) 何故急に泣きはじめたのか、ただ悲しかっただけなのか、何故最後にあんな事いいはじめたのか、私にはわかりませんでした。 最初は、わからないなら一緒にいて、一緒に探そうよとか考えていましたが、相手に探そうとする気持ちもないのなら難しいのかなと感じてしまい、別れを決意しました。 正直、私には好きかわからなくなる、のがわからないのです。 以前、5年程付き合っていた女性のときもそうでした。 最後に好きかわからなくなったといわれ別れました。 (その後、その女性から何度か連絡はありましたが、無視、 いままでの恋愛経験も多くはなく、今回の件も含め2人しか付き合ってはいません。 ) 当初に比べるとドキドキ感が薄れていくのはわかるのですが、それとは別に安心感、幸せな気持ちが広がっていくのです。 倦怠期、マンネリ化、女性では生理、特に彼女は10代と若い為気持ちが変化しやすい、別に理由はとくにない、などいろいろあると思うのですが、性別年代問わず皆さんにお聞きしたいのです。 どんなときに好きかわからなくなってしまうのでしょうか? 何かお言葉を頂ければ、今後の為にも活かせると思いますのでとても嬉しく思います。 私自身の改善点などもあればぜひいって頂きいたのです。 また、私は彼女のことが今も大好きです。 素直な気持ちでいうと、関係が戻れるのであれば戻りたいと思っています。 (情けない、かっこ悪いという方も沢山いると思いますが、素直な気持ちを書きました) しかし、彼女の気持ちが変化しなければ意味がない為、ただ寂しいからなどの理由では望みません。 上手くまとめられずお恥ずかしいのですが、ここまで読んで頂き本当にありがとうございます。 宜しくお願いします。 20代前半の男性(社会人)です。 長文になってしまいましたが、文章を読んで頂き、 何かアドバイスや注意点、お叱りなどを頂ければ幸いです。 つい最近まで、10代後半の女性(専門学生)と7ヶ月程お付き合をを しておりましたが、彼女から「好きかわからなくなった」と言われたことにより、 私から別れようと伝え、別れることにしました。 自分で言うのも変ではありますが、別れる1ヵ月程前までは、とても仲が良く、 二人でいるときはとても楽しく、話してなくても、彼女の手をつないでいるだけで、 抱きしめ... Q よく、男はいつまでも別れた相手の未練を引きずり、女性は切り替えが 早いとききます。 実際、男友達と話していても、例え新しい彼女が出来ても過去の女性の未練とは違うかもですが(?)引きずり体に見えないおもりが増えていくけど、女は新しい彼が出来たらおもりも全部脱ぎ捨てる・・・と違いを例えていました。 そういえば元彼も、振っても振られても男のほうがいつまでも引きずる、女性は切り替えが早くて手のひら返したようになる。 といっていましたし、同期の男の子は自分から、泣いて嫌がる彼女を振り切って振ったのに、3年後彼女が結婚し、今になって忘れられないと悩んでいます。 こんなケースがもう1人いました。 私も振られてしばらく中途半端な状況でしたが、それでも2週間前に完全に振られたので、もう前進するのみとなった途端、あんなに寄りを戻したいと思っていた彼が一気に遠のき、今は懐かしく思い出し、楽しいことを思い出すとにやりと笑えるくらいになりました。 これも未練なのかな?) 男性のほうが何年も前の恋愛を鮮明に記憶していて、女性のほうがもう忘れた・・・が多いきがします。 この一般的に言う男女の違いってなんなんでしょうか? 人にもよるとは思いますが・・・。 よく、男はいつまでも別れた相手の未練を引きずり、女性は切り替えが 早いとききます。 実際、男友達と話していても、例え新しい彼女が出来ても過去の女性の未練とは違うかもですが(?)引きずり体に見えないおもりが増えていくけど、女は新しい彼が出来たらおもりも全部脱ぎ捨てる・・・と違いを例えていました。 そういえば元彼も、振っても振られても男のほうがいつまでも引きずる、女性は切り替えが早くて手のひら返したようになる。 といっていましたし、同期の男の子は自分から、泣いて嫌がる彼女を... A ベストアンサー 女は、より優秀な子孫反映のために一人しか愛せません。 理屈より今の感情を重要な判断素材にします。 男は、多く子孫を残すために複数愛せます。 感情より理屈を大切にします。 比較します。 このあたりの男女脳の違いだと思います。 ズバリ女は、男に未練なんて持って複数愛せたらどっちの子か解んなくなりますから、一人の男性以外は愛せないように出来ているのだと思います。 まれに、昔の彼が忘れられない…という女性がいますが、あれは男を上書き保存することが出来なかったんだと思います。 数年ごしの付き合いだった場合に多く見られます。 男は、複数の女性を愛する事ができますから、一度愛した女性への愛は消えきらなかったりするんだと思います。 本気で愛したなら自分から嫌いになる事も無ければ、復縁もできる場合が殆どです。 他の方も言っておられますが、男は名前をつけて保存します。 そして最悪なのが、そのフォルダたちを比較します。 1番の女性が現れない限り、そりゃあもう過去に未練タラタラです。 別れても独占欲はありますから、新しい彼と歩いていたら心が痛いでしょうね。 女は、より優秀な子孫反映のために一人しか愛せません。 理屈より今の感情を重要な判断素材にします。 男は、多く子孫を残すために複数愛せます。 感情より理屈を大切にします。 比較します。 このあたりの男女脳の違いだと思います。 ズバリ女は、男に未練なんて持って複数愛せたらどっちの子か解んなくなりますから、一人の男性以外は愛せないように出来ているのだと思います。 まれに、昔の彼が忘れられない…という女性がいますが、あれは男を上書き保存することが出来なかったんだと思います。 Q いつもお世話になっております。 付き合って3ケ月くらいになる彼氏がいます。 その彼との事で悩んでいます…。 私は25歳、彼は28歳のお互い社会人です。 付き合い始めの 1月くらいは毎週会っていました。 一番ラブラブな期間だったと 思います。 ですが今年に入ったあたりから、まったく会えなく なりました。 会うペースが月に1回しかありません。 彼は仕事は定時で終わり土日が休みなので、仕事が忙しくて 会えないというわけではありません。 私は専門職のため、仕事終わりが とても不定期ですし、仕事終わりのデートはお互いあまりしたくない タイプです。 私は週1しか休みが無いため、彼と会えるのは祝日か日曜のみです。 彼は週休2日休みです。 ですが…会えないんです。 遠距離恋愛でも ないのに。 私はどちらかというと恋愛体質な方だと思いますし、寂しがりやで 心配性なので、もっとかまって欲しいんです。 ですが彼は「昔から一人でも平気なタイプ」だと言っていました。 さらにスポーツが好きなようで、フットサルやバスケットやらのサークルに入っているためか、こちらからデートに誘っても試合があるからと 断わられることもあります。 そもそも、彼からデートに誘ってくれることがほとんどなかったです。 いつも私からで…。 本来恋愛に対してとても受け身な私は、自分から 誘うこともエネルギーがいて、しかも断られるとなるとすごくショックなんです。 いつも自分から誘っている事も、しんどいんです。 「電話は仲間内でも出ない!好きじゃない!」と公言されている彼に 電話もできず、メールをするにも私から…それも返信も遅く、すぐに終了されてしまいます。 たまに向こうからも来ますが、マメなタイプではないです。 私は実家暮らし、彼は一人暮らしですが家に呼んでもらったこともないです。 何度か「遊びに行きたい」と行ったのですが、「自分は人んちに遊びに行くタイプだし、女を連れ込みたくない」と断られてしまいました。 一人暮らしの男性が何故家に呼んでくれないのか心理がよく分かりません。 自分の領域を犯されたくないのでしょうか。 毎回ホテル代の出費だって実家暮らしの私からしたら、無駄に感じてしまいます。 共通の友人はいないのですが、男性何人かに細かく相談したところ、 「男のカンからして他に女はいなそうだけど」「男っぽい性格なんだねその人は」とか色々アドバイスをくれました。 けど…自分だけが「会いたい」とか思ったりする一方通行な思いのような気がして「もう止めよう」と思い、「もう終わりにしよう」とメールを入れました。 返信がなかったのですが、好きな気持ちもあったのですが「これで良かったんだ」と冷静に思う自分もいて、割と受け入れられました。 何日かしたら彼から連絡がありました。 なので、自分の思うところをほぼ言いました。 「他に女がいるのかとか考えちゃうし、私はもっとかまって欲しいから辛い」と素直に言いました。 そしたら謝ってくれて、「我慢しないでもっと甘えてくれて良いよ。 」 と言ってくれました。 一件落着なような気もしますが…。 現状は何も変わっていません。 不満をぶつけましたが、あれから 彼からデートの誘いが来る訳でもないし、メールも来ないし…。 私も「我慢しないで甘えていいよ」と言ってくれたものの、やっぱり本来受け身な性格で、自分から連絡するのが苦手です。 それでも時々 メールしたりもするんですが、やっぱり遅いし短いし…。 このペースで会うのも月1回なんて耐えられないと思う反面、 やっぱり彼が好きなんです。 もうどうしていいのか分からないんです…。 やはり別れた方が良いのでしょうか?それとも私が我慢して 目をつむるのしかないのでしょうか? いつもお世話になっております。 付き合って3ケ月くらいになる彼氏がいます。 その彼との事で悩んでいます…。 私は25歳、彼は28歳のお互い社会人です。 付き合い始めの 1月くらいは毎週会っていました。 一番ラブラブな期間だったと 思います。 ですが今年に入ったあたりから、まったく会えなく なりました。 会うペースが月に1回しかありません。 彼は仕事は定時で終わり土日が休みなので、仕事が忙しくて 会えないというわけではありません。 私は専門職のため、仕事終わりが とても不定期ですし、仕事... A ベストアンサー つい最近の私を見ているようで驚きました(^^; お互いのサイクルが全く違うんですよね。 会いたいとも言わない、連絡も無い、じゃあ何で付き合っているの?って 思ってしまっても仕方ないと思います。 実際私もそうでした。 彼から押されて付き合ったものの、基本放置ですし。 私の場合も二週間に一回会うか会わないか。 基本私からの誘い。 メールや電話が自発的にあることも稀でした(付き合う前は頑張ってたんでしょうね~彼なりに) かといって「オレはこんなタイプだから心配かけたらごめんね」みたいなこと言ってくれるタイプでもなく。 言わなくても分かるだろう・・・みたいな感じの人でしたよ。 ・・・疲れました・・・ふぅ。 そして私も質問者様と同じく基本、私も自分から誘うことはしないタイプでした。 (付き合う前までは私から一切誘わない感じだったので途中彼から「もっと誘って欲しい」といわれ 私なりに努力して誘うようになりました。 しかしそれが当たり前のようになってしまいました(^^; あんたが誘えって言ったのに~っとムカムカしましたね、実際(笑) 友達から「今日彼氏何してるの?」といわれた時「さぁ・・・」とかしか 言えない悲しさといったら無かったですね。 元彼は何をしていたのか聞けば応えますが、自発的には言わずそして更に事後報告が多すぎて 何の為の彼女だろう?って何度も何度も思いました。 悲しくてむなしくて辛くて。 かなりこの彼との付き合いで自尊心傷つきましたよ~ 女性として私が悪いのだろうか?ってね。 今まで付き合った人からはこんな仕打ちされたことないのに何で?っていつも悩んでました(笑) で、結局縁があって付き合ったのだし、どうにか頑張りたいと思いましたが終わりになりました。 悲しさ、辛さを伝えても人間がそうそう変わることありません。 人から言われても人間は変わりませんものね、自分から思わない限り。 彼は自分のペース崩したくないタイプで私にあまり向き合ってくれませんでした。 だからお別れになりました。 これ以上お互い傷つかないためにもですね。 少しは悲しい気持ちもありましたが一度も泣きませんでしたし とってもスッキリしました(付き合ってるときのほうがむなしくて泣いてましたからね) 質問者様が彼が変わるのを期待せず、逆に自分が変わろうと思うのであればそれもいいかもしれません。 自分の生活を大事にしていつも忙しくする。 週末は、お稽古や友達付き合いで日程を埋める。 彼を中心に考えていたことを、自分を中心に考える。 それが出来たらいいかもしれません。 彼の事がそれでもスキだからというならば、そのような形でそのままお付き合いしたらいいでしょう。 でも・・・きっぱり別れてもっとマメでもっと貴女を大事にしてくれる人は幾らでも居ます。 恋愛の最中はこの人以上の男はいないって思いがちですが、単なる思い込みです。 ぜーーーったい他にもいます。 それは自分自身も努力が必要ですが。 いつもウジウジ彼の事ばかり気にしていたら、せっかくの貴女の魅力も半減しますよ。 愛されている自信を与えてくれる人とお付き合いすれば更に貴女の魅力が上がります。 そんな方と、出会えるといいですね(^^)頑張ってください。 応援しています。 ちなみに私もまだ出会いはそんなにありません。 けれども元彼もステキな人でしたが もっともっともーっと魅力的でステキで更に私を大事にしてくれる人と会える自信がありますよ(笑) つい最近の私を見ているようで驚きました(^^; お互いのサイクルが全く違うんですよね。 会いたいとも言わない、連絡も無い、じゃあ何で付き合っているの?って 思ってしまっても仕方ないと思います。 実際私もそうでした。 彼から押されて付き合ったものの、基本放置ですし。 私の場合も二週間に一回会うか会わないか。 基本私からの誘い。 メールや電話が自発的にあることも稀でした(付き合う前は頑張ってたんでしょうね~彼なりに) かといって「オレはこんなタイプだから心配かけたらごめんね... Q 私から告白し、付き合うようになって半年の彼がいます。 実は私は告白したのも人と付き合うのも初めてで、恋愛に関してはとことん疎いです。 ホワイトデーの時、『こうやって貰うのも初めて。 というかあげたのも初めてだった』とメールしたりしているので、その事は彼も気付いていると思います。 その彼が、半年間一度も、全く触れてきません。 2人で並んで歩いていても、彼の家(一人暮らし)にお邪魔して並んでTV観ていても、手すら繋いだ事がありません。 お互い20代後半です。 仕事の都合で、会えるのは日曜日のみ。 しかも毎週ではありません。 1ヶ月会わなかった事もあります。 周りからは会うたび「手くらい繋いでおいでよ!彼は何やってんの!?」と言われてしまいます。 (彼は知りません) 先にも書きましたが私は恋愛経験が皆無なので、他の人がどうなのか分かりませんが、半年付き合っていて手も繋がない20代のカップルって、どうなんでしょうか? 恋愛経験の無い私を気遣っているのか 逆にその事に引いたのか 私がなんか拒否オーラを出しているのか 彼も実は奥手なのか 彼にとっては別に触れたいとも思わない程度の関係なのか… 私は男性から見て魅力的では全く無いです。 告白して断られはしなかったけど、私の事本当は好きではないんだろうか…と思ってしまいます。 でも、「会える?」の誘いを一度も断られた事は無く、向こうから誘われたりもします。 会ってご飯食べたり車走らせたりしてます。 変な話、正直怖いとも思いますが、私は『触れて欲しい、触れてみたい』と思う事があります。 (中学生レベルだと思ってください 汗 ) でも、自分からはどうしても怖くて緊張もして、行動できません。 彼は(もしかしたら)何にも思って無いのに、触れたいとかそう思ってる自分がなんか恥ずかしいしいやらしい ? 感じがして、自己嫌悪になります。 となると、やっぱり私が嫌われているのか、奥手なのか まさか恋愛対象の性が違うのか…まで考えたりしてしまいます。 彼の恋愛経験を聞いた事は無いですが、普通に大学まで通っていた人だし職場でも「男前だね」と言われていたくらいなので無いわけは無いと思います。 支離滅裂な文で申し訳ないですが、彼の気持ちはどうだと思いますか? 共通の知り合いはほぼ居ない為、『彼に友人に聞く』という事は出来ません。 ご助言頂けたら幸いです。。。 私から告白し、付き合うようになって半年の彼がいます。 実は私は告白したのも人と付き合うのも初めてで、恋愛に関してはとことん疎いです。 ホワイトデーの時、『こうやって貰うのも初めて。 というかあげたのも初めてだった』とメールしたりしているので、その事は彼も気付いていると思います。 その彼が、半年間一度も、全く触れてきません。 2人で並んで歩いていても、彼の家(一人暮らし)にお邪魔して並んでTV観ていても、手すら繋いだ事がありません。 お互い20代後半です。 仕事の都合で、会えるのは日...

次の

私の家づくり最大の後悔、たくさんのハウスメーカーを見るべきでした

思えば後悔は2つくらいしかないな

誰でも後悔しない人生を送り、死ぬ時には「次もこんな人生が良いなぁ」と思いながら死にたいものですよね。 もちろん死ぬ時に限らず、数日後や数ヶ月後、数年後にも「あの時ああしていれば…」と悲しい気持ちになってしまうような選択はしたくないと思います。 「あの時ああしていれば…」という悲しい気持ちのことを人生に対する後悔と言います。 誰でも正しい選択ばかりができる人はいないので、多かれ少なかれ後悔のある人生を送ることになってしまうでしょう。 しかし、「あれをしておけば絶対に成功したのに…失敗してしまった」と大きな後悔を抱えるか「まぁ失敗したけどこれくらいなら平気かな」という小さい後悔で済むかはあなたの選択次第です。 後悔しない人生を送るためには、多くの人が後悔することを知り、それを踏まえた上で自分の人生設計をしっかり立てることが重要です。 同時に、人生設計を立てるだけではなく、実際に行動するために後悔しない人生を送るための方法も知っておかなければなりません。 後悔しない人生を送るために、今からできることは全てやっておきましょう。 後悔しない人生とは? では、後悔しない人生とは、一体どのような人生なのでしょうか。 既に触れたように、どんなに吟味して選択肢を選んでも絶対に少しも後悔しない人生を送るということは難しいです。 しかしながら、選択の前にしっかり考える時間を設けることで後悔を少しでも少なくすることは可能でしょう。 つまり、後悔しない人生とは決して失敗しない人生という意味ではありません。 むしろ「多少の失敗はあっても、満足感の方が多い人生」だと言い換えた方が分かりやすいでしょう。 多くの人が後悔していること 自分が後悔しない人生を送るためには、周りの人を反面教師にすることも重要です。 自分自身が満足できる人生を送るために、周りの多くの人が後悔していることをあらかじめ知っておきましょう。 どのようなことに後悔するかを知っておけば、自分は違う選択肢を選ぶことで後悔を少なくできる可能性があります。 挑戦しなかったこと 後悔している人が多い項目として、やはり「挑戦しなかったこと」が多いと言われています。 「資格試験に落ちるのが嫌で挑戦から逃げたら思うように年収が上がらなかった」という仕事上の後悔もありますし「好きな人に告白できなかったけど、数年後に両想いだったことが分かった。 あの時告白していれば付き合えていたのに」という恋愛系の後悔を抱いている人も少なくはありません。 勇気が出ないことは後悔が残る人生を送る大きな原因になってしまいがちです。 人の目を気にしすぎたこと 周りの目を気にしすぎて自分が思う通りに動けずに後悔してしまっている人もいるでしょう。 人の目を意識して行動することは良いことですが、あまりにも気にしすぎると自分の行動範囲や可能性を狭めてしまいます。 選択を間違えたこと 人生において、選択を迫られることは決して少なくはありません。 「告白された時に受け入れるか否か」、「転職するか否か」、「今日は疲れたからお金を使ってでも外食にするか否か」という選択肢は常に目の前に提示されています。 二択ではない場合も多いですが、いずれにせよ選択が明確に提示されている場合は印象に残りやすいので、間違えたことも覚えていて後悔しやすい原因になってしまいます。 「あの時付き合っていれば」、「転職しない方が良かった」、「外食をやめれば貯金ができたのに」など、頻繁に思い出して落ち込んでしまうこともあるでしょう。 すぐに諦めてしまったこと 本当はもっと挑戦したかったのに、すぐに諦めてしまったことも後悔する人が多いようです。 努力が辛くて諦めて後悔している人もいれば、お金や時間の問題で挑戦する余裕がなくなってしまい、諦めざるを得なくなってしまった人もいます。 いずれにしても「もう少し努力していれば」、「最初から本気になっていたら成功していたかもしれない」と後悔してしまうでしょう。 仕事でもプライベートでも、諦めて未練が残ってしまうと後悔もその分だけ大きくなってしまいがちです。 悪い習慣を改善しなかったこと 自分でも「やめなければならない」という自覚がある悪い習慣を持っているのに、なかなか改善できない人は少なくはありません。 そういった人は、その場では悪いと思っているものの、すぐに改善することはできません。 貯金や健康に支障をきたして、初めて悪い習慣を改善しなかったことを後悔するのです。 では、多くの人が後悔しがちな悪い習慣とはどのようなものがあるのでしょうか。 ギャンブル 「ギャンブル依存症」という言葉もあるほど、ギャンブルはやめたくてもやめられない人が多いと言われています。 さらに多くの場合、ギャンブルはどんなに上手な人でも長期的な視点で見ると少しずつマイナスになってしまうものです。 そうなると「このマイナスを取り返すためにはギャンブルしかない」とギャンブルをする自分を正当化して、さらにマイナスが大きくなってしまいます。 最終的には借金を重ねて取り返しがつかなくなってしまい、家族や親戚にも見放されて自己破産をして後悔をする人が多いと言われています。 お酒 お酒もギャンブル依存症と同じように「アルコール依存症」というほど依存性の高いものです。 毎日少しずつ楽しむだけなら問題はありませんが、徐々に量が増えていってしまうと健康にも悪影響をもたらす恐れが大いにあります。 また、ギャンブルほどではありませんが、お酒にはまって飲む量が多くなってしまうと健康だけではなく、金銭的にも厳しい状況に陥ってしまうことも珍しくはありません。 浪費 浪費癖はどのようなジャンルであっても後悔する人が非常に多いものです。 ファッションやジュエリーやコスメの「限定」という言葉に弱くてシーズン毎に買っていると、それだけで給料がなくなってしまうこともあります。 また、一見健康に良いものに使っているように見えても、身の丈に合っていない出費はやはり浪費とみなされてしまうでしょう。 先ほど紹介したギャンブルやお酒に浪費してしまう人も珍しくはありません。 一度上げた生活レベルを下げるのは難しいのと同じように、浪費癖がついてしまうとどんなに後悔しても改善することは難しくなってしまいます。 時間を無駄にしたこと 誰でも「疲れて何もやりたくない」という気持ちになることは多いでしょう。 しかし、楽をすることに慣れてしまうと将来的に時間を無駄に過ごしてしまったと後悔してしまう恐れがあります。 また、周りの目を気にしすぎてやりたくないことに時間を費やし、結果的に時間を無駄にしてしまうこともあります。 誰にとっても平等に流れる時間ですので、無駄にしないように本当に自分のしたいことを考えて動く必要があります。 健康に気を配らなかったこと 若いうちは健康にそれほど気を配らなくても無理をしながら生活することができます。 「このくらいなら徹夜しても平気」とか、むしろ「無理をしても頑張る自分が偉い」という考えを持ってしまうこともあります。 また、不調を感じても「病院に行くのが面倒」という理由で健康を蔑ろにしてしまう人もいるでしょう。 しかし、そうすると大きな病気にかかっていても気付くのが遅れてしまいます。 気付いた時には手遅れになってしまっていることも多く、そうなって初めて後悔する人もいるのです。 働きすぎたこと 働くと周りの人に褒められ、給料という目に見える成果に反映されることもあり充実感を得られるでしょう。 同期より早く出世することや、周りの人に認められて豊かな暮らしをすることは満足感を得やすい行為です。 しかし、何事もバランスが重要です。 働きすぎて疲れて病気になってしまったり、趣味に割く時間を持てずにプライベートが充実していないことに気付くと、後悔する可能性があります。 働くのは大切なことですが、本当に自分の幸せは働くことだけにあるのかも考えていく必要があります。 周りの人を大切にしなかったこと いつもそばにいてくれる周りの人のことを、そばにいてくれて当然だと思っている人もいるのではないでしょうか。 しかし、いつもそばにいて助けてくれることを当然だと思ってしまうと大切にすることを忘れてしまい、いつの間にか離れて行ってしまって孤独になることもあります。 そうなって初めて後悔しても、失った人間関係を取り戻すことはできません。 どんなに優しい人でも、あなたが優しさを返さないと見限られてしまうでしょう。 常に周りの人を大切にすることを意識していかなければなりません。 やりたいことをやっても後悔する場合がある 挑戦しないことを後悔している人が多いですが、だからといって挑戦したいことに全て挑戦してやりたいことをやっても後悔するケースもあります。 「やりたいから遊ぶ」や「失敗しても良いから全部挑戦する」という生活をしていると、何も残せずに「結果的に無駄な時間を過ごしてしまった」となってしまうケースもあります。 そうならないために、大切なのはやりたいことをやれば良いだけではありません。 「本当にやる必要があるのか」、「将来的に必要なのか」を考えてやることとやらないことを取捨選択しましょう。 20歳を過ぎたら考えておくべき人生設計5選 現在の日本では20歳を過ぎると成人として大人の仲間入りをします。 まだまだ学生の人もいますが、早い段階で将来のことを考えておくと後悔を減らす人生を送れる可能性をあげることができるでしょう。 では、具体的にはどのような将来を考えておけば良いのでしょうか。 20歳を過ぎたら1度は考えておきたい人生設計を5つ紹介していきます。 1:結婚 人生のターニングポイントとなりがちなのは結婚です。 既に恋人がいる人もそうではない人も、結婚願望が少しでもある人は結婚に関して意識したことがある人も多いのではないでしょうか。 20歳が結婚を見据えて動く際、どのような人生設計を考えるべきなのでしょうか。 結婚のタイミング 既に恋人がいる人は、もう結婚に関する具体的な話が進んでいる場合もあるかもしれません。 しかし、大切なのは結婚のタイミングです。 タイミングを逃してしまうと、どんなに付き合いが長い2人でも別れてしまうことも決して珍しくはありません。 結婚したいタイミングに関して、恋人がいる人は話し合っておきましょう。 結婚しない場合のプラン もちろん結婚しない人生を選ぶこともあります。 20歳時点で恋人がいてもフラれてしまうこともありますし、恋人がほしくてもできないこともあります。 あるいは結婚願望がない人は結婚する気自体がないかもしれません。 いずれにせよ、結婚することだけにこだわらずに、結婚しない場合のプランも考えておくと良いでしょう。 仕事の安定性や将来性、老後の貯金に関しては20歳時点で考えても早すぎるということはありません。 2:出産 男性でも女性でも、結婚の次に意識するのは出産に関することでしょう。 特に女性の場合は、出産や育児は年齢が大きく関係してくるので意識する人も多いのではないでしょうか。 結婚と同じくらい、早めに考えておくことで出産も自由度を上げることができます。 出産に関して、どのようなことを考えておいた方が良いのか見ていきましょう。 出産のタイミング 子供は「欲しい」と思ってすぐに産めるものではありません。 妊娠から出産までに一年くらいかかりますし、そもそも妊娠したいと思ってもすぐにできるかは分かりません。 体力的に厳しいこともあれば、病気になって妊娠が難しいこともあるでしょう。 あるいはあなたかパートナーが妊娠しづらい身体だと、出産のタイミングがずれてしまうこともあります。 しかし、あらかじめ出産のタイミングを考えていくことで行動しやすくなります。 上記のいずれかの理由によってタイミングがズレても、最初のプランがあると柔軟に対応できるでしょう。 出産したいタイミングは考えておいても損はありません。 子供の人数 できれば子供の人数も頭に入れて人生設計を立てておくようにしましょう。 子供が多くほしい場合は、その分第一子の出産を早くしなければなりません。 出産してすぐ次の妊娠ができるわけではないので、ほしい子供の人数が多ければ多いほど結婚や出産のタイミングを早める必要があります。 特に2人以上の子供を産みたい人は、しっかり考えておくようにしましょう。 産まない場合のプラン もちろん産まない選択肢もあります。 最初から子供を産まないとパートナーと決めている場合は、子供を産まない二人だけの生活を見据えて仕事や生活スタイルを決めることができるでしょう。 また、どちらかが不妊で子供ができなかった場合「不妊治療をするのか」、「不妊治療をしてまで子供を産みたくはないのか」、「不妊治療は何歳までするのか」、「不妊治療に割ける予算はどれくらいなのか」も考える必要があります。 繊細な話題ですが、事前に話し合っておくと人生設計が立てやすくなるでしょう。 3:仕事・キャリア 女性にとっては出産と同じくらい考えなければならないのが、仕事やキャリアの問題です。 特に男性と比べて女性は結婚や出産によって仕事やキャリアに及ぼす影響が大きいと言われています。 まだ大学生の人も既に働いている人も、どのような働き方をしたいのかを考えておくことで後悔しない人生を送れるようになります。 結婚・出産後の仕事 結婚や出産を前提として仕事を選ぶ場合には、産休や育休が取りやすく復職しやすい仕事を選ばなければなりません。 単に自分のやりたい仕事を選んでしまうと、その時は楽しくても出産後に復帰できない可能性もあります。 再就職に有利な仕事がないと、地域によってはパートしかできないこともあるでしょう。 そう考えると、復職を前提としている人は資格を取っておくか公務員などの復職が比較的容易な仕事を選択しておくのが安心かもしれません。 また、パートナーに転勤が多い場合は、資格があればあるほど有利になるので最初から資格を多めに取得しておくのもおすすめです。 未婚のまま働くプラン もちろん結婚せずに未婚のまま働くプランも考えておくのがおすすめです。 未婚のまま働く場合は、産休や育休の制度に関しては気を配る必要はありません。 それよりも、未婚のままで病気や両親の介護、自分の老後に備えたお金を貯められるような金銭的に高収入の仕事を選んだ方が良い場合もあります。 特に結婚している場合と違い、未婚の人は病気の時や老後に必要なお金が多くなってしまいがちです。 女性でも長期的に稼げる仕事を探してみると良いでしょう。 4:お金 出産も育児も、病気も老後もお金が最も重要です。 結婚する人も未婚のまま生きていく人も、お金があっても幸せになれるとは限りませんが、お金はないよりはあった方がいいでしょう。 年金制度もあまり期待できない現代では、ライフプランに関わらず自分でお金を確保しておくことは非常に重要です。 貯金 まずは自分の貯金額を見直しておきましょう。 夫婦二人で年金をもらいながら生活する場合、2,000万円の貯金が必要であるという報道が話題になりました。 もちろん20歳前後で2,000万円の貯金がある人はほとんどいません。 今後働きながらそれくらい貯めるために貯金の計画を立てる必要があります。 しかし結婚や出産で出費が増えることもありますし、病気などをすれば貯金が難しくなることもあります。 そうなった時にも困らないように、普段から多めに貯金をする癖をつけておくと良いでしょう。 投資 貯金だけで目標貯金額を貯めるのが難しい場合、あるいはもっと貯金が欲しい場合には投資を検討するのもいいかもしれません。 しかし、投資といっても色々な形式があるので慎重に選ばなければなりません。 自分でFXや株を運用する人もいれば、銀行に任せる投資信託の方法を取る人もいるでしょう。 比較的少額でできるニーサや確定拠出年金のイデコなどを選択する人もいます。 その人の財政状況や今後のライフプランによっても適切な投資プランは変わってきます。 いざ選択する際に困らないように、情報収集をしておくのがおすすめです。 5:住む場所 現在、20歳であれば実家で暮らしている人も多いでしょう。 しかし、いずれは実家を出て一人暮らしをする人も多いと思います。 もちろん結婚までずっと実家にいて結婚しても自分の実家で同居という選択肢を選ぶ人もいますが、そういった人は少数で自分で家を借りたり買ったりする人の方が多くなります。 20歳だと現実味はないかもしれませんが、住む場所についてもしっかり考えておきましょう。 マイホーム 将来の住む場所を考える時、マイホームをイメージする人も多いでしょう。 しかし、マイホームを建てるのは当然ながらある程度のまとまったお金が必要です。 ローンを組む人の方が多いですが、頭金や契約金などが全くない状態では契約自体ができません。 また、戸建てにするかマンションを購入するかといった選択もしなければなりませんし、どちらを選択してもリフォーム費用も貯めておかなければなりません。 自分の住む家を買うということで資産は増えますが、それでもローンやリフォーム費用といった問題は山積みになってしまいます。 賃貸 もちろん無理にローンを組んで持ち家を持たなくても、賃貸で生活していくのも良いでしょう。 賃貸の場合はリフォーム費用などを気にする必要はありませんし、転職等に応じて柔軟に住む場所を変えることもできます。 しかし一方で、老後に賃貸に住んでいると施設に入ろうと思ってもお金がなくて不利になってしまうこともあります。 マイホーム派の人が毎月返しているローン分をしっかり貯金できていれば問題はないかもしれませんが、家賃を払ったりお金があることで油断して浪費してしまうと貯金が難しくなってしまう場合もあります。 後悔しない人生を送るための方法 完璧に思える人生設計を立てたからといって、必ずしも後悔しない人生を送れるわけではありません。 むしろ自分やパートナーの病気や転職、出産などによってどんなに緻密な人生設計を立てた場合でも、その通りになることは難しいと思います。 それでは、後悔しない人生を送るためにはどうすれば良いのでしょうか。 ここからは具体的に意識していきたい12個の方法を紹介していきます。 どうすれば良い人生を送れるのか考えながら読んでみてください。 素の自分を愛する 自分のことを好きになれないと生きていても楽しめないでしょう。 自分を幸せにするために良い選択肢を選ぶためにも、まずは素の自分を愛して自分のためになることをしたいと強く意識することが重要です。 素の自分を愛することができれば、自分を大切にすることもできますし、自分に対するより良い環境を提供するために努力をすることもできるでしょう。 後悔しない選択肢のためには、自分を愛することは非常に重要なことなのです。 やりたいことを明確にする やりたくないことをやって時間を無駄にしてしまったと後悔する人は少なくありません。 そうならないために必要なのは、自分は何をやりたいかを明確にすることです。 自分は何をしたいのか、何をするのが幸せなのかを自分と向き合って明確にするようにしましょう。 やりたくないことを明確にする やりたいことを明確にするのは、簡単なように思えて意外と難しいことです。 そういった場合は、やりたくないことを明確にしましょう。 これは意外と簡単なので、すぐに思いつく人も多いかもしれません。 一見消極的な考え方に思えますが、後悔しない人生のためには非常に重要な考え方です。 勉強をする 勉強をするのはやりたくないことだと考える人も多いでしょう。 しかし、新しい情報を仕入れていかないと、時代に取り残されてしまう可能性が高くなります。 学校の勉強に限らず、常に新しい情報を仕入れて自分が有利になるように動くためにも勉強は大切です。 「どうすれば良いのか」、「もっと得をする方法はないのか」と考えた時に勉強は非常に役立つでしょう。 自分の人生に必要な知識は迷わず仕入れるようにしてください。 お金の管理をする 先ほど紹介したように、浪費癖がついてしまって後悔する人は非常に多いと言われています。 お金の魅力は大きく、どんなに意志が強い人でもあればあるだけ使ってしまうということもあるでしょう。 そうならないためにもお金の管理はしっかりしておくようにしましょう。 自分の弱い心に負けないように将来を見据えてお金の管理をしていきましょう。 定期的に健康診断を受ける 実際に身体に不調が現れてからでないと健康の重要性を気付かない人も多いですが、現実的には身体に不調が現れてからだと既に手遅れになってしまっているケースも少なくはありません。 定期的に健康診断を受けて自分の身体のメンテナンスをしておくようにしましょう。 会社の健康診断がある人もいますが、会社によっては簡単な血液検査だけで内容が不十分な場合もあります。 そういった場合は市町村の助成などを使いながら健康管理をしていくことも必要です。 運動を習慣化する 健康診断と併せて心がけておきたいのが、運動を習慣化しておくことです。 運動しないと筋力が落ちてしまい、ある日突然運動しようと思っても思うように身体が動かないということがあります。 また、将来的にも骨粗鬆症や転倒リスクが上がってしまうため、定期的な運動はしておいた方が良いでしょう。 ウォーキングやジョギングも良いですし、趣味のスポーツがあればサークルなどに入るのもおすすめです。 体重管理もしながら運動を習慣化させておきましょう。 変化を恐れない 年齢を重ねると変化を恐れてしまう人が増えてきます。 しかし変化を恐れてしまうと、目の前にチャンスがあっても逃してしまう可能性が高くなるでしょう。 大切なのは常に変化を恐れず、良いと思われるものがあった時に「とりあえず試してみる」という気持ちです。 守りに入らず、常にやりたいことをやり、興味があることに取り組もうとする姿勢を忘れないようにしましょう。 先延ばしをしない 嫌なことは先延ばしにしてしまう人もいると思います。 「保険のことを考えるのは面倒だからあとにしよう」や「健康診断が面倒だから来年にしよう」と考えるのは、ある意味自然なことです。 しかし、先延ばしにしてばかりでは後悔する可能性が高くなります。 「面倒でもあの時、ちゃんとやっておけば今はこんなことにならなかったのに」と後悔する人は決して少なくありません。 先延ばしにする癖がついている人は、自分に厳しくして〆切などを設けながらやるべきことはやるべきときにやりましょう。 他人と比較しない 自分をどれだけ大切にしていても、他人と比較すると嫌になってしまうことがあります。 誰もがスーパーマンなわけではないので、どんなに仕事ができる人でも「でもあの人の方が料理は上手」や、モテる人でも「でもあの人に比べると貯金が少ない」のように落ち込んでしまうことがあります。 他人と比較する時、自分の短所と他人の長所を比較してネガティブになってしまう人も少なくはありません。 しかし、落ち込んでいる時間は無駄になってしまいます。 無駄に落ち込まないためにも他人と比較しない癖を持ちましょう。 断る勇気を持つ 時には誰かの誘いを断る勇気を持つことも大切です。 自分にとってやりたくないことに誘われたり、自分にとって不利益になることに誘われた場合には勇気を出して断りましょう。 特にギャンブルやお酒は周りの人からの誘いがきっかけで依存症になってしまうケースも少なくはありません。 後悔しない人生のためには、時には誘いを断る勇気を持つことも非常に重要です。 周りの人に感謝の気持ちを伝える 周りの人を大切にしないことで、周りから人がいなくなってしまい孤独になって後悔する人は意外と多いと言われています。 日頃から周りの人に感謝の気持ちを伝える努力をしましょう。 友達や同僚はもちろん、家族や配偶者にも感謝の気持ちを伝えることを怠ると嫌われてしまいかねません。 恥ずかしくても常に感謝の気持ちを持ち、言葉や態度で伝えていってください。 理想の未来を描いて後悔しない人生を 一つの後悔もない人生を送ることは難しいですが、理想の未来を具体的に描いてしっかり計画を立てて生きることで後悔の少ない人生を送ることはできます。 目標を定めて自分の理想とする人生を送っていってください。

次の

※復縁注意※|LINEで元彼を後悔させる7つの具体的すぎる方法

思えば後悔は2つくらいしかないな

これが現実!53. 8%もの女性が結婚を後悔!? 結婚の理由は十人十色。 みなさん様々なドラマを経てめでたく結ばれたわけですが…… なんと 53. 半数以上の女性が 「旦那選びを間違えた!」「相手選び、失敗した!」と、少なくとも1回は思っている結果に。 8%もの女性がNO回答しているそう。 こちらは「ブライダル総研」が、離婚した夫婦に実施したアンケート。 アンケートに答えた半分の女性が、自ら離婚を選択しているんですね。 出典: 想像していた以上に、自ら離婚を望む女性は多いよう…。 女性 どちらが離婚を望んでいたか 男性 52. 結婚後のこともしっかり考えた上で決断しないと、離婚という道を選ばざるをえなくなるかも。 結婚を後悔した10の理由〜女性編〜 アンケート結果から、自ら望んで離婚する女性も多いということがわかりました。 男と女では脳の作りが違うもの。 分かり合えなくて当たり前!? 価値観の違いからイラっとした時の対処法を考えておくといいかも。 「愛の力があれば乗り越えていける!」と思っていても、現実はそんなに甘くありません。 バツイチ子持ち彼氏との結婚では、子どもとの信頼関係や、経済面で壁にぶつかることも。 「彼はバツイチ子持ちだけど、もう歳だし」と 焦りや妥協で結婚せず、将来のことをよく話し合いましょう。 経済面のこと、2人のビジョンを全く考えていなかったため、結婚後、さまざまな問題に直面するケースも。 今までとは全く違う生活になることに対する覚悟は必要です。 家族を作り生活するというのは、簡単なことじゃないのです。 「私は家政婦じゃないのよ!」と言いたくなりますね。 結婚する前は一緒に料理をしたり、片付けを手伝ってくれていたのに……今ではテレビの前でゴロゴロ。 「しない」ではなく「できない」のです。 「ちょっと手伝って」といっても自分でやったほうが早かったり……。 」と思っている女性も多いみたい。 態度だけでなくもちろん容姿も歳を取るごとに変わっていきます。 態度も容姿も変えられたんではもう別人。 それを全く手伝ってくれない旦那さんに、奥さんはガッカリ。 赤ちゃんが夜泣きをしても起きない旦那さんを見ると 「このまま二度と目覚めないようにしてやろうか!」とデーモン閣下のようになってしまう奥さんも。 焦って結婚したことを後で後悔している人も。 元彼と比べてしまい、「元彼と結婚していたら……」と考えてしまう人もいるみたいですよ。 「お小遣いがなくなったからもっとお金を……」なんて男性も。 「生活費のやりくりでカツカツなのに…… そんなお金があるなら、私にお金をかけてよ!」という妻の叫びが。 ギャンブルがやめられないならば、新たな出会いを考えてみてもいいのかもしれません。 新たな出会いを求めているならツヴァイがおすすめです。 ツヴァイは、20代をはじめとした婚活初心者におすすめの結婚相談所で、初めて婚活をする方でも、 入会前に「恋愛傾向診断」や婚活スケジュールの作成など、手厚いサポートが受けられる点が特徴です。 結婚を後悔した10の理由〜男性編〜 今度は、 男性がどのような理由で結婚を後悔しているのか見ていきましょう。 母親の肩を持てば奥さんに怒られ、奥さんの肩を持てば母親に嫌な顔をされる。 義両親と仲良くなれないのは結婚あるあるですね。 「独身の頃は自由で良かったなぁ……。 」なんて自由で華々しかった(?)独身時代に思いを馳せる既婚男性も。 価値観が合う、感覚が似ている、という方が一緒にいて楽な関係を作りやすいのでしょう。 仕事で疲れているのに、「お前は上司かよ!」とツッコミたくなるようなキツい言葉の数々では、家から飛び出したくなってしまいそう。 ある程度の料理上手を男性は求めています。 毎日の食事が「……??」なお味だったら女でも嫌ですよね 笑。 だからと言って外食ばかりでも飽きてしまいます。 一般的な会社員をしている旦那さんで、経済的にとても余裕があるわけではない場合、旦那さんとしては少しでも働いてほしいという意見が。 「俺は外で汗水たらして働いてるのによぉぉぉぉ」なんて旦那さんの声が聞こえてきそう。 という意見もわかりますが、度が行き過ぎると窮屈さを感じてしまいますね。 お互い信頼関係が大切。 「きっと元カノとの方が夫婦生活がうまくいった」なんてそんなの幻想です。 何かしらの不満が出てくるのが結婚生活と思った方がいいでしょう。 また辛いことがあっても一緒に乗り越えたい。 子供も父親を尊敬している。 彼の両親も私の両親も同じくらい尊重してくれる。 06% インターネット上 21. 53% 友達の紹介 15. 86% 合コン 5. 10% 趣味・習い事 4. 【ネット婚活のメリット】• いつでもどこでも婚活できる!• お金がかからない!• 恋活パーティだと準備や交通費、参加費とお金がかさみがちですが、マッチングサービスなら登録無料。 その分趣味や美容にお金をかけられるのが嬉しいですね。 どんなマッチングアプリが人気なの? 数あるマッチングアプリのなかでも、人気のアプリをPICK UPしてみました。 相性がいいってどうゆうこと? 結婚を後悔しないためには、「相性がいい相手」を探すしかありません。 実際相性がいいとはどういうことを指すのでしょうか。 ストレスがたまらない人?楽な人? ここからは、 「相性がいい」ということを科学的なアプローチと心理学的なアプローチからご説明します! 【科学で解明】遺伝子的な相性ってあるの? まずは科学的なアプローチから。 親近感を抱く人に対して「同じ匂いがする」などという言い回しを使うことがありますが、 実際、匂いというのは相性を判断する上で重要なもの。 長く付き合っていくためには匂いの相性が合うかということがとても大切なんです。 ルックスがとてもタイプでも、匂いが違うと一緒にいてもしっくりこないパターンも。 これはフェロモンの元になる遺伝子とも言われています。 遺伝子レベルで女性は本能的に自分とは異なる匂いを求めるそう。 また、女性は男性よりも匂いを嗅ぎ分ける能力が高いんだとか。 「甘い匂い」などと形容する人もいるみたいですね。 カレーの匂いやシャンプーの匂いなどの匂いは、鼻にある嗅覚受容体(においセンサー)ににおい分子が反応することによって「匂いがする」と感じます。 対して、フェロモン HLA遺伝子 を感じるのは鋤鼻器官という場所。 ここでフェロモンを感じ取り、脳の視床下部を刺激します。 ここで「いい匂い」「落ち着く」などと感じれば相性がいい証拠。 「なんだかなぁ」と感じればその人とずっと一緒にいるのは辛いかも。 参照:日本デオドール株式会社「」 第六感はある!? 気になる男性ができたら、とりあえず首元の匂いをチェックさせてもらいましょう 笑。 ちなみに、男性の体で一番フェロモンが分泌される場所は腋の下なんだとか。 彼のたくましい腕が好き。 声が好き。 なんていうのは、先にフェロモンの影響で視床下部が刺激され、「好き」となった後の後付けなのかも。 人間も動物。 やっぱ本能的に惹かれるということはあるみたいです。 条件よりも匂い重視で!? ぜひ、 気になる男性数人の匂いを嗅ぎ比べてみてください 笑。 それで1番しっくりくる匂いの人が後悔しない結婚相手かも。 ……ちなみにこれは体の相性の話。 しかしセックスレスが離婚の原因になることもよくある話なので、体の相性も大事です。 参考書籍:デイヴィッド モラン著「相性のよしあしはフェロモンが決める」 相性のいい相手を見つけよう 相性のいい男性と出会い、後悔のない結婚をしたい。 そのためには、相手と自分の価値観が一致しているか?を意識することが大切です。 そこでまず最初にすべきは、 自分の性格や価値観を理解すること。 誰でも、自分自身を客観的に見るのは難しいもの。 しかし、前提として自分のタイプを理解していなければ相手との相性もわかりません! 最近では、 無料で診断を受けられる婚活サービスも登場しています。 【無料】恋愛診断を受けられるサービス2選 無料で診断ができるサービスとしては、次の2つが人気のよう。 【無料】診断を受けられる婚活サービス2つ• 相手を知る前に自分を知っておくことは、恋愛においても鉄則です!! 人格と相性って関係あるの? 次には精神的なお話を。 心理学的なアプローチで「相性がいい」ということを説明します。 心理学では人の中には子供人格・若者人格・大人人格・親人格と4つの人格があると言われています。 少し自己中心的で「自分だけが1番大切」と考えるような人格。 自分自身を向上させ社会へ挑む想像的人格。 どの人といれば、自分にメリットがあるか、成長できるかと考える人格でもある。 自分よりも相手の幸せを考えられる。 人は自分の中にあるこの4つの人格の割合を、状況や接する人によって変えながら生活しています。 人はとても多面的で、複雑な生き物。 1面だけをみて「この人はこんな人だ」と判断するのは間違っているんです。 自分が1番自分らしくいられる時は、自分のなかでどの人格がどんな割合を占めているときでしょうか? 「子供人格が多数を占めた状態で、ワガママ言える人がいい!そんな私を好きになって!」「大人人格で客観的に物事を見ている方が居心地がいい」などさまざなまなパターンがあるでしょう。 そこで、あなたの中を多くを占める人格をひとつ思い浮かべてください。 そんなあなたと相性のいい人格の人、悪い人格の人とは? いくつかご紹介します。 短期間で終わる可能性が高そう。 ただし、依存には気をつけましょう。 若者人格のあなたを相手が支える関係になりそうです。 刺激は少ないかもしれませんが、安定感のある関係を築けそうです。 あなたが親人格の場合は、先ほど紹介したように若者人格の人と相性がよさそうです。 今の彼を「あ、きっと相性のいい運命の人だ」と思う人もいれば、「ちょっと違うかも」という人もいるでしょう。 あなたの大人人格の出番です。 お互いの欲求をはっきりさせて紙に書く• お互いの欲求を満足させる解決策を求めると決心する(妥協や我慢は禁止!)• アイディアを出す(ここでアイディアの良し悪しを決めるのはNG)• アイディアを検討する• 必要であればアイディアを1つに決める• 実行のために計画を立てる• お互いを承認する 栗原弘美 著:夫を「理想のパートナー」に変える7つの講座 結婚生活は一大プロジェクト 「会社のプロジェクト会議みたい!」と思った人もいるでしょう。 そうです。 結婚生活は一大プロジェクトなんです。 そこでの決断を感情論だけで決め手はいけません。 女性はどうしてもあーだこーだと感情論ばかりを語ってしまいますが、男性は問題を解決するために話し合いをする生き物。 感情ばかり語っても、解決策は出てこないうえ、旦那さんは疲れ果てて関係は悪化する一方。 栗原弘美氏の著書『夫を「理想のパートナー」に変える7つの講座』にこんな印象的な言葉がありました。 「腐ったピーナッツを捨てろ!」 この言葉の意味は…… 「今のあなたの考え方や行動は全然うまくいっていないのだから、それをいつまでも握りしめていないで何か別の見方や行動を試してみなさい」 という意味。 あーだこーだと愚痴をいう時間があるなら、問題を解決するため時間を使いませんか? 後悔のない結婚をしよう! いかがでしたか?自分と「相性のいい人」というのがどんな人かなんとなく分かったでしょうか? 後悔する結婚をしたくなければ、 絶対に焦ってはいけません。 焦っているとき、人の思考は止まってしまいます。 結婚は、あなた自身の意志で決めるべき。 誰にもその判断を委ねてはいけませんよ。 これからの長〜い人生を共にする人なのですから、しっかりと自分で選びましょう。 結婚後、結婚を後悔しそうになった時は、ちょっと落ち着いて、彼との距離を見直してみてください。 結婚前も、結婚後も大切なのは冷静な思考ということですね。 焦らず、自分の気持ちと直感を大切に。 みなさんが一生大切にしたいと思え、結婚を後悔しない素敵なパートナーに出会えますように!.

次の