ラウンジ 同伴者。 空港ラウンジが無料のおすすめゴールドカード9選|同伴者・家族の料金など完全ガイド

LoungeKey(ラウンジ・キー)の使い方。プライオリティパスとの違い。

ラウンジ 同伴者

SPGアメックスは国内28か所・海外1か所の空港ラウンジが無料 SPGアメックスを持っていると、国内28か所の空港とハワイのダニエル・K・イノウエ国際空港 (旧・ホノルル国際空港)にある、 合計43の空港ラウンジへのアクセスが無料になります。 以前は、韓国の仙川空港のラウンジも無料で利用できましたが、2019年4月30日でサービスの提供が終了してしまったので注意してくださいね! 2020年7月現在、海外の空港で無料利用できるラウンジは、ハワイのダニエル・K・イノウエ国際空港 の「IASS HAWAII LOUNGE」のみです。 同伴者1名まで無料で利用可能 SPGアメックスの空港ラウンジ特典のうれしいポイントは、 同伴者1名まで無料で利用できるという点です! 空港ラウンジが無料で使えるクレジットカードは、そんなに珍しくはないのですが、同伴者まで無料というカードはかなり貴重です。 つまりカード会員、同伴者、お子様でも3人で無料でラウンジに入ることが可能です。 SPGアメックス• アメックス・ゴールド• ANAアメックス・ゴールド• デルタ・アメックス・ゴールド• アメックス・プラチナ アメックスのなかでも、 ゴールド・プラチナ級の会員のみが利用できる、特別な空間なんです! 本当に素敵なので、京都に行かれる際は、ぜひ立ち寄ってみましょう。 もし、海外の空港ラウンジをよく使うという場合は、『プライオリティ・パス』への入会を検討してみましょう! 海外のラウンジ利用ならプライオリティ・パスがお得 『プライオリティ・パス』とは、世界148か国、600を超える都市にある1,300か所以上のラウンジが利用できる会員サービスです。 プライオリティ・パス 海外旅行の頻度によって、スタンダード、スタンダード・プラス、プレステージという3つの会員プランが用意されています。 会員:無料• 同伴者:1人まで無料• 2人目以降の同伴者:1人につき1,100円• 13歳未満:無料 無料サービス• 新聞・雑誌の閲覧• フライトインフォメーション• 会員:無料• 同伴者:1人まで無料• 2人目以降の同伴者:1人につき1,050円• 3歳未満:無料 無料サービス• ソフトドリンク(フリードリンク)• 新聞・雑誌の閲覧• フライトインフォメーション• 会員:無料• 同伴者:1人まで無料• 2人目以降の同伴者:1人につき850円• 小学生・中学生:420円• 小学生未満:無料 無料サービス• フリードリンク• 新聞・雑誌の閲覧 インターネット環境• 無線LAN対応(FREESPOT)• 会員:無料• 同伴者:1人まで無料• 2人目以降の同伴者:1人につき830円• 中学生未満:無料 無料サービス• ソフトドリンク• 新聞・雑誌の閲覧• フライトインフォメーション• 同伴者:1人まで無料(利用は1時間以内)• 2人目以降の同伴者:1人につき1,100円• 無線LAN対応• 会員:無料• 同伴者:1人まで無料• 2人目以降の同伴者:1人につき1,100円• 4歳~12歳:1人につき 550円• 3歳以下:無料 無料サービス• 新聞・雑誌の閲覧• 会員:無料• 同伴者:1人まで無料• 2人目以降の同伴者:1人につき1,100円• 4~12歳:1人につき550円 無料サービス• 新聞・雑誌の閲覧• 会員:無料• 同伴者:1人まで無料• 2人目以降の同伴者:1人につき1,100円• 4歳~12歳:1人につき 550円• 3歳以下:無料 無料サービス• 新聞・雑誌の閲覧• 会員:無料• 同伴者:1人まで無料• 2人目以降の同伴者:1人につき1,100円• 4歳~12歳:1人につき550円• 3歳以下:無料 無料サービス• 新聞・雑誌の閲覧• 会員:無料• 同伴者:1人まで無料• 2人目以降の同伴者:1人につき1,100円• 4歳~12歳:1人につき550円• 3歳以下:無料 無料サービス• 新聞・雑誌の閲覧• 会員:無料• 同伴者:1人まで無料• 2人目以降の同伴者:1人につき1,100円• 4~12歳:1人につき550円 無料サービス• 新聞・雑誌の閲覧• 会員:無料• 同伴者:1人まで無料• 2人目以降の同伴者:1人につき1,050円• 4歳~12歳:1人につき530円• ソフトドリンク• 会員:無料• 同伴者:1人まで無料• 2人目以降の同伴者:1人につき1,050円• 4歳~12歳:1人につき530円• ソフトドリンク• 会員:無料• 同伴者:1人まで無料• 2人目以降の同伴者:1人につき1,050円• 4歳~12歳:1人につき530円• ソフトドリンク• 会員:無料• 同伴者:1人まで無料• 2人目以降の同伴者:1人につき1,100円• 4歳~12歳:1人につき550円• 3歳以下:無料 無料サービス• FAX• 新聞・雑誌の閲覧• フライトインフォメーション インターネット環境• 無線LAN対応• 会員:無料• 同伴者:1人まで無料• 2人目以降の同伴者:1人につき1,100円• 4歳~12歳:1人につき550円• 3歳以下:無料 無料サービス• フライトインフォメーション• FAX、コピー インターネット環境• 無線LAN• 会員:無料• 同伴者:1人まで無料• 2人目以降の同伴者:1人につき1,100円• 新聞・雑誌の閲覧• 会員:無料• 同伴者:1人まで無料• 2人目以降の同伴者1人につき1,050円• 3歳〜12歳未満:520円• 3歳未満:無料 無料サービス• ソフトドリンク(フリードリンク)• 新聞・雑誌の閲覧• テレビの視聴• 携帯電話用の充電器貸し出し• 会員:無料• 同伴者:1人まで無料• 2人目以降の同伴者:1人につき1,250円• 13歳〜17歳:1人につき630円• 12歳以下:無料 無料サービス• ドリンクサービス(アルコール類を含む)• おつまみ• 雑誌・新聞紙・絵本の閲覧• 会員:無料• 同伴者:1人まで無料• 2人目以上の同伴者:1人につき1,100円• 3歳〜12歳未満:1人につき550円 無料サービス• フライトインフォメーションサービス• 新聞・雑誌の閲覧• 会員:無料• 同伴者:1人まで無料• 2人目以降の同伴者:1人につき1,253円• 3歳〜18歳未満:1人につき622円• 3歳未満:無料 無料サービス• 会員:無料• 同伴者:1人まで無料• 2人目以降の同伴者:1人につき1,650円• 7歳〜16歳未満:1人につき825円• 7歳未満:無料 無料サービス• スナック• フライトインフォメーション• 会員:無料• 同伴者:1人まで無料• 2人目以降の同伴者:1人につき1,100円• 7歳〜16歳未満:1人につき550円• 7歳未満:無料 無料サービス• スナック• フライトインフォメーションサービス• 会員:無料• 同伴者:1人まで無料• 2人目以降の同伴者:1人につき1,100円• 7歳〜16歳未満:1人につき550円• 7歳未満:無料 無料サービス• スナック• フライトインフォメーションサービス• 会員:無料• 同伴者:1人まで無料• 2人目以降の同伴者:1人につき1,100円• 7歳〜16歳未満:1人につき550円• 7歳未満:無料 無料サービス• スナック フライトインフォメーション• 会員:無料• 同伴者:1人まで無料• 2人目以降の同伴者:1人につき1,050円• 3歳未満:無料 無料サービス• コーヒー、紅茶、ソフトドリンク(セルフサービス)• 新聞・雑誌等の閲覧• 会員:無料• 同伴者:1人まで無料• 2人目以降の同伴者:1人につき1,100円• 4歳〜13歳未満:1人につき550円• 会員:無料• 同伴者:1人まで無料• 2人目以降の同伴者:1人につき1,100円• 12歳未満:1人まで無料、2人目以降は1人550円 無料サービス• フライトインフォメーション• 新聞・雑誌の閲覧• コピー・FAXの利用• PC(2台)の利用• マッサージチェア(3台)• 会員:無料• 同伴者:1人まで無料• 2人目以降の同伴者:1人につき720円• 3歳〜12歳未満:1人につき360円• 3歳未満:無料 無料サービス• ソフトドリンク(フリードリンク)• 新聞・雑誌の閲覧• 携帯充電器の貸し出し インターネット環境• インターネット専用パソコン(2台)• 会員:無料• 同伴者:1人まで無料• 2人目以降の同伴者:1人につき1,100円• 3歳〜12歳未満:550円• ソフトドリンク (コーヒー・紅茶 ・県産ジュースなど)• 新聞の閲覧• 会員:無料• 同伴者:1人まで無料• 2人目以降の同伴者:1人につき1,100円• 3歳〜12歳未満:550円• フリードリンク• 新聞・雑誌の閲覧• 会員:無料• 同伴者:1人まで無料• 2人目以降の同伴者:1人につき1,100円• 全席にUSBポート付コンセント完備• フリードリンク• フライトインフォメーション• 会員:無料• 同伴者:1人まで無料• 2人目以降の同伴者:1人につき1,100円• 全席にUSBポート付きコンセントを完備• 会員:無料• 同伴者:1人まで無料• 2人目以降の同伴者:1人につき1,018円• 3歳〜12歳未満:1人につき509円• 携帯電話充電器の貸し出し• マッサージチェア(1台) 新聞・雑誌の閲覧 テレビの視聴 インターネット環境• 有線LAN対応(PCビジネスカウンター)• 会員:無料• 同伴者:1人まで無料• 2人目以降の同伴者:880円• 3~12歳:1人につき 440円 無料サービス• 会員:無料• 同伴者:1人まで無料• 2人目以降の同伴者:1人につき1,100円• 3~12歳未満:1人につき550円• 3歳未満:無料 無料サービス• フリーソフトドリンク、またはビール1本(選択制)• スナック• ビジネスコーナーの利用• フライトインフォメーション(搭乗アナウンスなし)• 新聞・雑誌の閲覧• 会員:無料• 同伴者:1人まで無料• 2人目以降の同伴者:1人につき1,100円• 3~12歳未満:1人につき550円• 3歳未満:無料 無料サービス• スナック• フライトインフォメーション(搭乗アナウンスなし)• 新聞・雑誌の閲覧• 会員:無料• 同伴者:1人まで無料• 2人目以降の同伴者:1人につき1,100円• 新聞・雑誌の閲覧• 携帯電話の充電 インターネット環境• 無線LAN対応• 会員:無料• 同伴者:1人目まで無料• 2人目以降の同伴者:1人につき1,100円• 3歳〜11歳まで:550円• 新聞・雑誌の閲覧• フライトインフォメーション インターネット環境• 無線LAN対応 OitaAirport-WiFi• 会員:無料• 同伴者:1人まで無料• 2人目以降の同伴者:1人につき1,100円• 3歳〜12歳まで:660円• ソフトドリンク• おつまみ• ビジネスコーナー• テレビの視聴• 同伴者:1人まで無料• 2人目以降の同伴者:1人につき1,100円• 3~12歳未満:1人につき550円 無料サービス• ソフトドリンク• おつまみ• 新聞・雑誌の閲覧• 携帯充電器の貸出• 会員:無料• 同伴者:1人まで無料• 2人目以降の同伴者:1人につき1,320円• 3歳〜12歳未満:660円• 3歳未満:無料 無料サービス• 新聞・雑誌の閲覧• フライトインフォメーション インターネット環境• 無線LAN対応• 会員:無料 同伴者:1人まで無料• 4~12歳:1人につき6米ドル• 3歳以下:無料 無料サービス• ソフトドリンク(フリードリンク)日本語の新聞等の閲覧• フライトインフォメーション• ノートパソコンの利用 インターネット環境 無線LAN対応 SPGアメックスで無料利用できるラウンジのまとめ 今回は、SPGアメックスで無料利用できるラウンジについて、最新情報をお伝えしてきました。

次の

空港ラウンジ同伴者無料のクレジットカードを探しているならアメックスがおすすめ!

ラウンジ 同伴者

SPGアメックスは国内28か所・海外1か所の空港ラウンジが無料 SPGアメックスを持っていると、国内28か所の空港とハワイのダニエル・K・イノウエ国際空港 (旧・ホノルル国際空港)にある、 合計43の空港ラウンジへのアクセスが無料になります。 以前は、韓国の仙川空港のラウンジも無料で利用できましたが、2019年4月30日でサービスの提供が終了してしまったので注意してくださいね! 2020年7月現在、海外の空港で無料利用できるラウンジは、ハワイのダニエル・K・イノウエ国際空港 の「IASS HAWAII LOUNGE」のみです。 同伴者1名まで無料で利用可能 SPGアメックスの空港ラウンジ特典のうれしいポイントは、 同伴者1名まで無料で利用できるという点です! 空港ラウンジが無料で使えるクレジットカードは、そんなに珍しくはないのですが、同伴者まで無料というカードはかなり貴重です。 つまりカード会員、同伴者、お子様でも3人で無料でラウンジに入ることが可能です。 SPGアメックス• アメックス・ゴールド• ANAアメックス・ゴールド• デルタ・アメックス・ゴールド• アメックス・プラチナ アメックスのなかでも、 ゴールド・プラチナ級の会員のみが利用できる、特別な空間なんです! 本当に素敵なので、京都に行かれる際は、ぜひ立ち寄ってみましょう。 もし、海外の空港ラウンジをよく使うという場合は、『プライオリティ・パス』への入会を検討してみましょう! 海外のラウンジ利用ならプライオリティ・パスがお得 『プライオリティ・パス』とは、世界148か国、600を超える都市にある1,300か所以上のラウンジが利用できる会員サービスです。 プライオリティ・パス 海外旅行の頻度によって、スタンダード、スタンダード・プラス、プレステージという3つの会員プランが用意されています。 会員:無料• 同伴者:1人まで無料• 2人目以降の同伴者:1人につき1,100円• 13歳未満:無料 無料サービス• 新聞・雑誌の閲覧• フライトインフォメーション• 会員:無料• 同伴者:1人まで無料• 2人目以降の同伴者:1人につき1,050円• 3歳未満:無料 無料サービス• ソフトドリンク(フリードリンク)• 新聞・雑誌の閲覧• フライトインフォメーション• 会員:無料• 同伴者:1人まで無料• 2人目以降の同伴者:1人につき850円• 小学生・中学生:420円• 小学生未満:無料 無料サービス• フリードリンク• 新聞・雑誌の閲覧 インターネット環境• 無線LAN対応(FREESPOT)• 会員:無料• 同伴者:1人まで無料• 2人目以降の同伴者:1人につき830円• 中学生未満:無料 無料サービス• ソフトドリンク• 新聞・雑誌の閲覧• フライトインフォメーション• 同伴者:1人まで無料(利用は1時間以内)• 2人目以降の同伴者:1人につき1,100円• 無線LAN対応• 会員:無料• 同伴者:1人まで無料• 2人目以降の同伴者:1人につき1,100円• 4歳~12歳:1人につき 550円• 3歳以下:無料 無料サービス• 新聞・雑誌の閲覧• 会員:無料• 同伴者:1人まで無料• 2人目以降の同伴者:1人につき1,100円• 4~12歳:1人につき550円 無料サービス• 新聞・雑誌の閲覧• 会員:無料• 同伴者:1人まで無料• 2人目以降の同伴者:1人につき1,100円• 4歳~12歳:1人につき 550円• 3歳以下:無料 無料サービス• 新聞・雑誌の閲覧• 会員:無料• 同伴者:1人まで無料• 2人目以降の同伴者:1人につき1,100円• 4歳~12歳:1人につき550円• 3歳以下:無料 無料サービス• 新聞・雑誌の閲覧• 会員:無料• 同伴者:1人まで無料• 2人目以降の同伴者:1人につき1,100円• 4歳~12歳:1人につき550円• 3歳以下:無料 無料サービス• 新聞・雑誌の閲覧• 会員:無料• 同伴者:1人まで無料• 2人目以降の同伴者:1人につき1,100円• 4~12歳:1人につき550円 無料サービス• 新聞・雑誌の閲覧• 会員:無料• 同伴者:1人まで無料• 2人目以降の同伴者:1人につき1,050円• 4歳~12歳:1人につき530円• ソフトドリンク• 会員:無料• 同伴者:1人まで無料• 2人目以降の同伴者:1人につき1,050円• 4歳~12歳:1人につき530円• ソフトドリンク• 会員:無料• 同伴者:1人まで無料• 2人目以降の同伴者:1人につき1,050円• 4歳~12歳:1人につき530円• ソフトドリンク• 会員:無料• 同伴者:1人まで無料• 2人目以降の同伴者:1人につき1,100円• 4歳~12歳:1人につき550円• 3歳以下:無料 無料サービス• FAX• 新聞・雑誌の閲覧• フライトインフォメーション インターネット環境• 無線LAN対応• 会員:無料• 同伴者:1人まで無料• 2人目以降の同伴者:1人につき1,100円• 4歳~12歳:1人につき550円• 3歳以下:無料 無料サービス• フライトインフォメーション• FAX、コピー インターネット環境• 無線LAN• 会員:無料• 同伴者:1人まで無料• 2人目以降の同伴者:1人につき1,100円• 新聞・雑誌の閲覧• 会員:無料• 同伴者:1人まで無料• 2人目以降の同伴者1人につき1,050円• 3歳〜12歳未満:520円• 3歳未満:無料 無料サービス• ソフトドリンク(フリードリンク)• 新聞・雑誌の閲覧• テレビの視聴• 携帯電話用の充電器貸し出し• 会員:無料• 同伴者:1人まで無料• 2人目以降の同伴者:1人につき1,250円• 13歳〜17歳:1人につき630円• 12歳以下:無料 無料サービス• ドリンクサービス(アルコール類を含む)• おつまみ• 雑誌・新聞紙・絵本の閲覧• 会員:無料• 同伴者:1人まで無料• 2人目以上の同伴者:1人につき1,100円• 3歳〜12歳未満:1人につき550円 無料サービス• フライトインフォメーションサービス• 新聞・雑誌の閲覧• 会員:無料• 同伴者:1人まで無料• 2人目以降の同伴者:1人につき1,253円• 3歳〜18歳未満:1人につき622円• 3歳未満:無料 無料サービス• 会員:無料• 同伴者:1人まで無料• 2人目以降の同伴者:1人につき1,650円• 7歳〜16歳未満:1人につき825円• 7歳未満:無料 無料サービス• スナック• フライトインフォメーション• 会員:無料• 同伴者:1人まで無料• 2人目以降の同伴者:1人につき1,100円• 7歳〜16歳未満:1人につき550円• 7歳未満:無料 無料サービス• スナック• フライトインフォメーションサービス• 会員:無料• 同伴者:1人まで無料• 2人目以降の同伴者:1人につき1,100円• 7歳〜16歳未満:1人につき550円• 7歳未満:無料 無料サービス• スナック• フライトインフォメーションサービス• 会員:無料• 同伴者:1人まで無料• 2人目以降の同伴者:1人につき1,100円• 7歳〜16歳未満:1人につき550円• 7歳未満:無料 無料サービス• スナック フライトインフォメーション• 会員:無料• 同伴者:1人まで無料• 2人目以降の同伴者:1人につき1,050円• 3歳未満:無料 無料サービス• コーヒー、紅茶、ソフトドリンク(セルフサービス)• 新聞・雑誌等の閲覧• 会員:無料• 同伴者:1人まで無料• 2人目以降の同伴者:1人につき1,100円• 4歳〜13歳未満:1人につき550円• 会員:無料• 同伴者:1人まで無料• 2人目以降の同伴者:1人につき1,100円• 12歳未満:1人まで無料、2人目以降は1人550円 無料サービス• フライトインフォメーション• 新聞・雑誌の閲覧• コピー・FAXの利用• PC(2台)の利用• マッサージチェア(3台)• 会員:無料• 同伴者:1人まで無料• 2人目以降の同伴者:1人につき720円• 3歳〜12歳未満:1人につき360円• 3歳未満:無料 無料サービス• ソフトドリンク(フリードリンク)• 新聞・雑誌の閲覧• 携帯充電器の貸し出し インターネット環境• インターネット専用パソコン(2台)• 会員:無料• 同伴者:1人まで無料• 2人目以降の同伴者:1人につき1,100円• 3歳〜12歳未満:550円• ソフトドリンク (コーヒー・紅茶 ・県産ジュースなど)• 新聞の閲覧• 会員:無料• 同伴者:1人まで無料• 2人目以降の同伴者:1人につき1,100円• 3歳〜12歳未満:550円• フリードリンク• 新聞・雑誌の閲覧• 会員:無料• 同伴者:1人まで無料• 2人目以降の同伴者:1人につき1,100円• 全席にUSBポート付コンセント完備• フリードリンク• フライトインフォメーション• 会員:無料• 同伴者:1人まで無料• 2人目以降の同伴者:1人につき1,100円• 全席にUSBポート付きコンセントを完備• 会員:無料• 同伴者:1人まで無料• 2人目以降の同伴者:1人につき1,018円• 3歳〜12歳未満:1人につき509円• 携帯電話充電器の貸し出し• マッサージチェア(1台) 新聞・雑誌の閲覧 テレビの視聴 インターネット環境• 有線LAN対応(PCビジネスカウンター)• 会員:無料• 同伴者:1人まで無料• 2人目以降の同伴者:880円• 3~12歳:1人につき 440円 無料サービス• 会員:無料• 同伴者:1人まで無料• 2人目以降の同伴者:1人につき1,100円• 3~12歳未満:1人につき550円• 3歳未満:無料 無料サービス• フリーソフトドリンク、またはビール1本(選択制)• スナック• ビジネスコーナーの利用• フライトインフォメーション(搭乗アナウンスなし)• 新聞・雑誌の閲覧• 会員:無料• 同伴者:1人まで無料• 2人目以降の同伴者:1人につき1,100円• 3~12歳未満:1人につき550円• 3歳未満:無料 無料サービス• スナック• フライトインフォメーション(搭乗アナウンスなし)• 新聞・雑誌の閲覧• 会員:無料• 同伴者:1人まで無料• 2人目以降の同伴者:1人につき1,100円• 新聞・雑誌の閲覧• 携帯電話の充電 インターネット環境• 無線LAN対応• 会員:無料• 同伴者:1人目まで無料• 2人目以降の同伴者:1人につき1,100円• 3歳〜11歳まで:550円• 新聞・雑誌の閲覧• フライトインフォメーション インターネット環境• 無線LAN対応 OitaAirport-WiFi• 会員:無料• 同伴者:1人まで無料• 2人目以降の同伴者:1人につき1,100円• 3歳〜12歳まで:660円• ソフトドリンク• おつまみ• ビジネスコーナー• テレビの視聴• 同伴者:1人まで無料• 2人目以降の同伴者:1人につき1,100円• 3~12歳未満:1人につき550円 無料サービス• ソフトドリンク• おつまみ• 新聞・雑誌の閲覧• 携帯充電器の貸出• 会員:無料• 同伴者:1人まで無料• 2人目以降の同伴者:1人につき1,320円• 3歳〜12歳未満:660円• 3歳未満:無料 無料サービス• 新聞・雑誌の閲覧• フライトインフォメーション インターネット環境• 無線LAN対応• 会員:無料 同伴者:1人まで無料• 4~12歳:1人につき6米ドル• 3歳以下:無料 無料サービス• ソフトドリンク(フリードリンク)日本語の新聞等の閲覧• フライトインフォメーション• ノートパソコンの利用 インターネット環境 無線LAN対応 SPGアメックスで無料利用できるラウンジのまとめ 今回は、SPGアメックスで無料利用できるラウンジについて、最新情報をお伝えしてきました。

次の

空港ラウンジ同伴者無料のクレジットカードを探しているならアメックスがおすすめ!

ラウンジ 同伴者

カードラウンジ:ゴールドカード保有者向け• 航空会社のラウンジ:ビジネスクラス、ファーストクラス、上級会員向け ゴールドカード保有者が使えるのは、空港ラウンジ会社とクレジットカード会社が提携して運営する 「カードラウンジ」。 有名どころでいうと、JALサクララウンジなどの 航空会社のラウンジはゴールドカード所有者でも利用できないです。 サービスはかなり簡易的 ゴールドカードで使えるカードラウンジは、 航空会のラウンジと比較するとかなり簡易的。 サービス面は正直そこまでで、ソフトドリンクやコーヒーは無料ですが、アルコール類や食事、シャワーは有料。 場所も保安検査場の外なので、フライトギリギリまでゆっくりできるわけでもないですが、 空港に早く着きすぎた時には便利ですよ! カードラウンジは国内主要空港がメイン カードラウンジは国内の空港がメイン。 ゴールドカードによって多少異なりますが、だいたいはこんな感じです。 空港 ラウンジ 北海道 新千歳空港 東北 青森空港 秋田空港 仙台国際空港 北陸 新潟空港 富山空港 小松空港 中部 中部国際空港セントレア 富士山静岡空港 関東 成田空港 第1旅客ターミナル 第2旅客ターミナル 羽田空港 (国内線ターミナル) 第1旅客ターミナル 第2旅客ターミナル 近畿 関西国際空港 伊丹空港 神戸空港 中国 岡山空港 広島空港 米子鬼太郎空港 山口宇部空港 四国 高松空港 松山空港 徳島阿波おどり空港 九州 福岡空港 北九州空港 大分空港 長崎空港 阿蘇くまもと空港 鹿児島空港 沖縄 那覇空港 基本的に海外の空港ラウンジは使えない カードによってはハワイや韓国の空港ラウンジを使えることもありますが、基本的に海外の空港ラウンジは使えません。 空港 ラウンジ ハワイ ダニエル・K・イノウエ国際空港 国際線ターミナル 韓国 仁川空港 国際線ターミナル 海外では航空系のラウンジしかなく、ビジネスクラスやファーストクラスにのるか、航空会社の上級会員になる必要があります。 しかし、 ゴールドカードの中には海外の空港ラウンジを使えるものもあるので、海外旅行や出張が多い人は検討してみましょう。 (くわしくは「海外空港ラウンジが無料のゴールドカード5選」で後述) 空港ラウンジの使い方 空港ラウンジの使い方は至ってシンプル。 ゴールドカード本体と当日航空券もしくは半券をラウンジの受付で提示するだけです。 Apple Payに登録していて普段カードを持ち歩かない人も、ラウンジを使うときだけは持ち歩くようにしましょう。 ラウンジを使えないゴールドカードもあるゴールドカードでも、年会費が格安のカードでは、 空港ラウンジのサービスが付帯していないこともあります。 (など) また、 カードによって利用できる空港ラウンジの数にも大きな違いがあるので、恥をかかないためにも事前によく確認しておきましょう。 逆に、のように一般カードに分類されるカードでも、空港ラウンジサービスが付帯していることもあります。 【注意】同伴者は基本的に有料(家族は無料・子供は割引あり) 空港ラウンジの 利用料金が無料になるのは、ゴールドカード所有者本人のみ。 同伴者は友達や家族、子供でさえも有料なことには注意が必要です。 ただし、 家族の場合は家族カードがあれば無料、子供は年齢によって半額などの割引があります。 空港ラウンジ特典付帯のゴールドカード一覧 年会費 空港ラウンジ 無料 国内主要19空港 ホノルル・仁川 無料 国内主要6空港 2,000円 (税別) 国内主要29空港 ホノルル・仁川 1,905円 (税別) 国内主要7空港 ホノルル 10,000円 (税別) 国内主要31空港 ホノルル 10,000円 (税別) 国内主要31空港 ホノルル 10,000円 (税別) 国内主要31空港 ホノルル 19,000円 (税別) 国内主要31空港 ホノルル 10,000円 (税別) 国内主要31空港 ホノルル 10,000円 (税別) 国内主要29空港 海外1,200カ所以上 29,000円 (税別) 国内主要28空港 海外1,200カ所以上 10,000円 (税別) 国内主要34空港 海外1,200カ所以上 26,000円 (税別) 国内主要28空港 海外600カ所以上 22,000円 (税別) 国内主要28空港 海外800カ所以上• ポイントの有効期限がなくなる 通常2年• 豊富な種類からポイント3倍の店舗を3つ決められる• 年間利用額に応じてボーナスポイント 実質還元率は最大1. 全国10,000店舗以上でポイントアップや割引• 海外旅行保険が自動付帯• 国内主要空港ラウンジが無料• Apple PayやGoogle Pay、楽天ペイも利用可• 通常ポイント還元率は0. 年会費5,000円 年50万以上使えば以降ずっと無料/またはエポスカードからの招待なら無料• 家族カードは発行不可 家族に紹介して年会費無料でゴールド発行は可• 国内旅行保険は付帯されない• (くわしくは、) 同伴者は有料ですが、 「エポスファミリーゴールド(家族カードのようなもの)」を持っていれば、家族も無料で使えますよ!• 年会費無料ながら旅行保険がしっかり付帯• 国内空港ラウンジや全国のイオンラウンジを利用可• Apple Payや楽天ペイも利用可• 家族カード、ETCカードを年会費無料で発行可• イオンカードセレクト等で利用実績が必要 招待限定• ミニオンズデザインはゴールド招待されない• 通常ポイント還元率は0. nanacoやEdyにはチャージ不可 イオンカード利用者にインビテーションが届く、年会費無料の イオンゴールドカード。 2019年より国内6空港に対応 新たに、 成田・新千歳・伊丹・福岡・那覇の5空港が追加され、全6空港対応になりました。 (くわしくは、) それでもなお、エポスゴールドカードと比較すると少なめですが、 家族カード会員も無料で使えるので持っておいて損はないでしょう。 楽天市場などで5. 国内の主要空港、ハワイ&韓国の空港ラウンジを無料で利用できる• ETCカードの年会費が無料になる• 年会費の割に海外旅行保険の補償額が大きい• ANAマイルを貯めるのにも適している• ポイントは楽天市場や楽天ペイで使えるので、交換できるアイテムは実質無限大• 年会費が税別2,000円かかる• ゴールドカードの中では比較的ステータスは低め• 券面がややピンクゴールド寄りなので人を選ぶデザイン• 家族カードの年会費が楽天プレミアムカードと同じ• Edyより絶対にnanaco!という人には向かない 楽天カードのワンランク上で、年会費2,000円(税別)と格安の 楽天ゴールドカード。 国内空港ラウンジ 主要29空港 海外空港ラウンジ ホノルル・仁川 同伴者 有料 家族カード会員 無料 国内主要29空港に対応(ただし年2回まで) 国内主要29空港のラウンジが無料と、さすがの守備範囲ですが、 2018年の改悪がで回数に制限が。 (くわしくは、)• 年会費が安いゴールドカード しかも初年度無料• 国内数カ所の空港ラウンジを無料で利用可• 海外旅行保険が自動付帯、国内旅行保険は利用付帯• 三菱東京UFJ銀行のATM手数料が優遇• 年間利用額に応じてボーナスポイントも• 中国ではマストな銀聯カード発行可• 国際ブランドを3種類から選べる• Apple Pay等も利用可• 基本ポイント還元率は約0. ポイントの交換先は豊富だがレートは低め• 家族カードは年会費あり 一枚目&初年度無料• ステータスはあまり高くない 三菱UFJ系で年会費1,905円(税別)と格安の MUFGカードゴールド。 (くわしくは、) 空港ラウンジ特典に関しては、楽天ゴールドカードやエポスゴールドカードには遠く及びませんが、 最高2,000万円の海外旅行保険が自動付帯しているので、「お守りカード」としては重宝しそうです。 海外空港ラウンジが無料のおすすめゴールドカード5選 ゴールドカードにも航空会社の空港ラウンジを無料で利用できるものがいくつかあります。 年会費 空港ラウンジ 10,000円 (税別) 国内主要29空港 海外1,200カ所以上 29,000円 (税別) 国内主要28空港 海外1,200カ所以上 10,000円 (税別) 国内主要34空港 海外1,200カ所以上 26,000円 (税別) 国内主要28空港 海外600カ所以上 22,000円 (税別) 国内主要28空港 海外800カ所以上 どれも空港ラウンジ特典のみならず海外旅行保険や、その他のラグジュアリーな特典が充実しているので注目ですよ。 楽天プレミアムカード(プライオリティ・パス)• 楽天市場等で5. プライオリティパスが付帯するカードでは年会費最安• 国内の主要空港ラウンジももちろん無料• 家族カードの年会費が格安で非常にオトク• ANAマイルを貯めるのにも適している• 国際ブランドを4種類から選べる• 楽天ブラックカードのインビテーションが届く• 年会費が税別10,000円かかる• 特典が豪華な割にステータスはそれほど高くない• Edyより絶対にnanaco!という人には向かない• 楽天ブラックカードはかなりハードルが高い 楽天ゴールドカードよりもさらに上位の 楽天プレミアムカード。 国内主要空港はもちろん、世界中の高級空港ラウンジが使い放題の 「プライオリティーパス」が付いてきます。 (くわしくは)• 格式高いステータスカード• メンバーシップリワードプラス加入でANAマイル還元率が1. プライオリティパス付帯 制限あり• 海外でも24時間日本語サポート• 最大1億円の旅行保険 国内5,000万• 高級レストランでの優待 1名分が無料になる等も• 家族カードが一枚目無料で超お得• Apple Payも利用可• 年会費が高め 使いこなせば安い• 届くまでそれなりに時間がかかる• 通常ポイント還元率は0. 33~0. 有名なので良くも悪くも目立つ• 番号が15桁なので慣れないと通販等で少し使いにくい バブル期にはセレブの象徴的な共通認識もあり、現在でも代表的なステータスゴールドの一角、 アメックスゴールドカード。 国内主要空港は同伴者も無料で、さらにプライオリティ・パスを年会費無料で所有できます。 国内空港ラウンジ 主要28空港 海外空港ラウンジ 1,200か所以上(プライオリティ・パス) 同伴者 1名まで無料 家族カード会員 無料(プライオリティ・パス発行可能) プライオリティ・パス年会費無料(ただし年2回まで) ただしアメックスゴールドの場合は、プライオリティ・パスに回数制限があり、ラウンジを無料で利用できるのは2回まで。 初年度は年会費無料で持てるゴールドカード• JALマイルを貯めるカードとしても優秀• 国内の主要空港ラウンジを無料で発行可• プライオリティパス入会優待もあり• 旅行系、生活全般の豪華なサービスが充実• 海外での利用は還元率が2倍• 有効期限がない永久不滅ポイントが貯まる• 使える電子マネーが豊富、Apple Payも利用可• 通常ポイント還元率は0. 特典を使いこなせないと損をする• 家族カードは年会費あり ETCカードは無料• ANA、JAL両マイルに交換できるがレートは低め• VISAやMasterCardと比べると世界中での決済力は低め セゾン・アメックスの提携カードで、年会費が安く抑えられたのがセゾンゴールド・アメリカン・エキスプレス・カード。 (以下 「セゾンゴールドアメックス」) 国内主要空港も34カ所と多めで、プライオリティ・パスも優遇年会費で所有できます。 楽天プレミアムと比較すると見劣りしますが、 利用回数の制限がないので、頻度が多い人はアメックスゴールドよりもコスパが高いです。 通常1. デルタ航空の航空券購入でマイルが驚くほど貯まりやすい• デルタ航空の上級会員資格「ゴールドメダリオン」取得可• 国内主要空港ラウンジ+世界に600か所以上あるスカイチームラウンジを利用できる• 手厚い自動付帯の海外旅行保険、利用付帯の国内旅行保険• Apple Pay利用可• 一般的なゴールドカードよりも年会費が高い• 家族カードの年会費も高め ただし一枚目は無料• ETCカード発行手数料有料 年会費無料• ANAマイル等へは交換不可、デルタ愛用者向き• 還元率がアップするシーンは少ない デルタ航空の上級会員資格(ゴールドメダリオン)になれる、 デルタスカイマイルアメックスゴールド。 プライオリティ・パスこそ付帯していませんが、国内主要空港はもちろん、世界600カ所以上のスカイチームラウンジを無料で利用できます。 国内空港ラウンジ 主要28空港 海外空港ラウンジ 600カ所以上(スカイチームラウンジ) 同伴者 有料(スカイチームラウンジは1名無料) 家族カード会員 有料 世界中のスカイチームラウンジを使える スカイチームラウンジとは、デルタ航空が所属する航空アライアンス「スカイチーム」の空港ラウンジで、デルタ航空のゴールドメダリオン会員の特典です。 デルタアメックスゴールドカードでは、 初年度は無条件でゴールドメダリオン会員資格を入手できるので、スカイチームラウンジも無料で使えるんですね。 しかし、 2年目以降は年間利用額に応じて会員資格が決まるので、ラウンジ特典を利用できなくなる可能性もあるのでご注意を。 ダイナースクラブカード• 一定の社会的信用がないと持てない由緒あるカード• グルメや宿泊、ツアーの優待が充実• 海外、国内共に手厚い旅行保険が自動付帯• 世界中の1,000以上の空港ラウンジを無料で利用可• ポイントの有効期限がない• 入会特典を初年度年会費無料orポイントから選べる• 限度額は一人ひとりに合わせて設定• ETCカードを無料で発行可• 27歳以上限定、審査の敷居も高め• 年会費が一般的なゴールドカード以上かかる• 分割払い不可 一括、ボーナス一括、リボ• 家族カードの年会費はやや高め• 通常ポイント還元率は0. 国内主要空港はもちろん、国内外1,000ヵ所以上の空港ラウンジを無料で利用できます。 (くわしくは) 同伴者 有料 家族カード会員 無料 世界中の提携ラウンジを使える ダイナースクラブは数多くの高級空港ラウンジと提携しており、ダイナースクラブカード所有者ならそれを無料で使えます。 役割としてはプライオリティ・パスとほぼ同じ。 主要なラウンジは全て網羅しているので、十分に代用可能です。 同伴者は有料ですが、家族カード会員は無料なので、パートナーとラグジュアリーな旅行を楽しめそうですね。 まとめ 今回はゴールドカードで使える空港ラウンジの特徴とおすすめのクレジットカードを紹介しました。 最後に重要なポイントをおさらいしておきましょう。 ゴールドカードで使える空港ラウンジは「カードラウンジ」• カードラウンジはかなり簡易的• カードと航空券を提示するだけで使える• 同伴者は基本的に有料だが、家族カードは無料で使える(子供は割引アリ)• 年会費無料・格安のゴールドカードの中にも空港ラウンジ特典が付帯しているものがある• 初めてゴールドカードを持つ人は、まずは年会費が無料or格安のカードでラウンジを体験してみるといいでしょう。 航空会社のラウンジや、 海外の空港ラウンジを使いたい人は、楽天プレミアムカードあたりがコスパがよくおすすめですよ。

次の