鬼滅の刃 19話 歌。 【鬼滅の刃】アニメ泣けるシーンまとめ15選!涙なしでは観られない名場面集|グッ動画!

鬼滅の刃 OP/ED主題歌 紅蓮華/from the edge

鬼滅の刃 19話 歌

塁の糸をギリギリ避けたけど日輪刀が折れた 塁の糸が炭治郎の顔を目がけて飛んできたところで終わった前回。 その続きから今回始まりますが、炭治郎は辛うじて避けるのに成功します。 ただし無傷とはいかず顔に傷を負ってしまいましたが。 さらに悪いことに 日輪刀が折れちゃった。 もちろん根元だけでもそれなりに攻撃力有りますけど、いつも以上に近づいて攻撃しなければいけません。 これはマズい。 早く義勇さんが来てくれないと炭治郎やられちゃう。 義勇に闘志を燃やす伊之助 父蜘蛛を倒して義勇さん。 その義勇さんの強さを間近でみた伊之助。 「ワクワクが止まらない」。 伊之助らしいリアクションです。 強い相手を見てさらに闘志を燃やすなんて。 さっそく伊之助は義勇さんへ勝負を申し込みます。 ほんと軍鶏並に喧嘩早い奴ですわ。 しかし義勇さんは取りあいません。 伊之助の姿を見て到底戦えないと看破したのでしょう。 そして伊之助の言葉から伊之助の性格も判断し、その結果伊之助を縄でしばり動けなくしたのでしょうね。 義勇さん口下手だけど優しいです。 炭治郎の危機を禰豆子が救う 日輪刀が折れても戦うのを止めない炭治郎。 まあ逃げても背を向けた瞬間、塁の糸でやられるのは確実ですからね。 ただ折れた日輪刀で塁を倒すにはいつも以上に近づく必要があります。 「間合いに入ればワンチャンあるかも」と判断するのは間違ってません。 というかそれ以外選択肢がありませんから。 でも近づけない。 そしてこのやりとりに飽きた塁は炭治郎の逃げ場をなくすように糸を炭治郎へ。 動けない炭治郎。 というかどこに動いても糸から逃れられない。 ああ、終わった。 しかしここで炭治郎を助ける者が。 それが禰豆子。 いつの間に箱から出たかわかりませんが 、禰豆子が炭治郎をかばって糸の攻撃を一身受けてしまいます。 まあ禰豆子は鬼なのでいづれ傷は治るでしょうけど、炭治郎には自分の体を切り刻まれるよりダメージを受けたと思います。 炭治郎が頑張っているのはすべて禰豆子を人間を戻すため。 そして禰豆子を守るため。 それなのに禰豆子に守ってもらい、禰豆子が負傷してしまうなんて。 ここら辺は見ていて辛かったです。 塁が禰豆子に興味を示す 炭治郎をかばった禰豆子を見て塁は禰豆子に興味深々。 どうやら塁は「家族のために体を張った禰豆子」を欲しくなったようです。 塁は家族を欲しているようで、自分より弱い鬼に家族の役割を与えて疑似家族を形勢していたのです。 しかし当然そんな家族は偽物に過ぎず、恐怖で従わせている家族に塁も満足してなかったのでしょう。 そういう時に家族のためには怪我をするのも厭わないという鬼(禰豆子)を見たのです。 塁が欲しがらない訳ありませんわ。 塁は炭治郎に取引を持ちかけます。 禰豆子を塁に渡せば命を助けると。 現状は塁が圧倒的に優位。 塁からすれば炭治郎を殺して禰豆子を奪うことも可能です。 そういう状態なのに取引を持ちかけてきたということは、たぶん塁は炭治郎が条件を飲んで禰豆子を渡せば本当に命を助けるつもりだったのだと思います。 炭治郎が素直に渡せば禰豆子も塁に従順に従うかもしれないという打算もあったのでしょうけど。 でも炭治郎は拒否。 そりゃあそうですよね。 塁が十二鬼月だった(下伍だけど) 取引は決裂し再び戦うことになる塁と炭治郎。 ここで塁は自分が十二鬼月の1人であることをバラします。 炭治郎は鬼殺隊。 当然十二鬼月のことを知っているはず。 自分が十二鬼月であるとバラすことで炭治郎の抵抗する気持ちを折り、さらに炭治郎がさっきの決断を翻すことを誘引しているのでしょう。 塁からすれば禰豆子をゲットできればいいのですから。 しかし炭治郎は諦めません。 あくまで塁と戦うようです。 塁は自分と炭治郎の実力差を見せつけるために、炭治郎を煽り、自分の首を切るように促します。 そして炭治郎は塁の首を切ろうとしますが、まったく刃が首に入りません。 塁の首は糸よりも硬い。 糸も切れない炭治郎に首を切れる訳ない。 さすが十二鬼月。 これまでの鬼とは強さも煽りも別次元ですわ。 走馬灯がヒノカミ神楽を呼び起こす 炭治郎は水の呼吸拾の型で最後の勝負に出ます。 こんなとっておきがあるならさっさと使えばいいのにと思わずにはいられませんが、流石とっておき。 これまで切れなかった塁の糸を切ることに成功します。 これなら勝てる? そんな訳ありません。 塁の糸は塁の意思で強化可能だったのです。 強化された糸の前には拾の型も歯が立たず。 今度こそ万事休す。 迫りくる死を前に炭治郎は子供の時のことを思い出します。 まさか走馬灯? 前述したしのぶさんの走馬灯の説明ってこのシーンを生かすためのものだったのですね。 脚本しっかりと練られてますわ。 そしてここからスーパー神回タイムの開始です。 子供の時、父親と交わした会話。 父の神楽を見た記憶。 そこからヒノカミ神楽のことを思い出す炭治郎。 水の呼吸が火の呼吸へ変化。 強化された塁の糸も簡単に切ってしまう火の呼吸恐るべし。 炭治郎と禰豆子で塁を倒す 炭治郎の火の呼吸に恐れをなす塁。 余裕を失い狼狽始めるのを見てちょっとスカッとしました。 鬼滅の刃第19話より引用 しかしこれで終わりません。 今度は炭治郎と禰豆子の母親が出てきて禰豆子に働きかけます。 母親の声に反応した禰豆子は血鬼術「爆血」を発動。 炭治郎の火の呼吸と禰豆子の爆血。 それが合わさった時、勝負は終わりました。 鬼滅の刃第19話より引用 当然炭治郎と禰豆子の勝利です(たぶん)。 最後のシーン、テレビアニメのクオリティではありませんわ。 作画、演出、声優さんの演技、そして挿入歌。 すべて劇場版、それも最上位のクオリティです。 特に挿入歌。 あえて優しさと寂しさを合わせもったような曲を採用したことで、バトルシーンが盛り上がったと思いますわ。 前述したようにこのバトルシーンを見たら、他の作品のバトルシーンなんて見れたものではありません。 ufoハンパないですわ。 Fateの劇場版作っている会社は伊達じゃなかったです。 終わりに 久しぶりにテレビアニメで鳥肌立ちましたわ。 今回は凄すぎる。 こんな凄いクオリティの回をテレビでやってしまうなんて。 まだ視聴してない方は絶対に見た方がいいです。 今回塁を倒したので(たぶん)、塁の最期と後始末が次回のメインになりそうですね。 次回も楽しみです。 第20話の感想記事はこちらからどうぞ。

次の

アニメ:鬼滅の刃 19話「ヒノカミ」の感想(かんそう)

鬼滅の刃 19話 歌

作画から挿入歌に至るまで、とことんまでこだわり抜いたそのクオリティに、視聴者のみならず原作者の吾峠呼世晴氏からも絶賛のコメントが寄せられている。 「鬼滅の刃」は「週刊少年ジャンプ」で連載中の吾峠呼世晴氏による同名漫画が原作。 第19話「ヒノカミ」では、前話に引き続いて鬼の少年・累と炭治郎の激闘が描かれた。 また、原作者の吾峠呼世晴氏からも「作画、演出、音楽、全てが凄すぎて作者もボロ泣きしましたので、是非皆さんにも見ていただけると嬉しいです」というコメントが寄せられた。 同コメントによると、吾峠呼氏は第19話を20回ほど繰り返し視聴したという。 また、第19話のクライマックスを彩った椎名豪 featuring 中川奈美による挿入歌「門炭治郎のうた」も大評判に。 アニメ『鬼滅の刃』は動画配信サービス 『FODプレミアム』にて配信されています! \初回2週間無料キャンペーン中/ 「鬼滅の刃」第19話の究極作画に伊之助役・松岡禎丞も感嘆「テレビでやるクオリティじゃない」 4月より放送中の「鬼滅の刃」の魅力や最新情報を伝えるラジオ番組「鬼滅ラヂヲ」第22回が、8月14日に放送された。 この日の放送では番組レギュラーの花江夏樹(竈門炭治郎役)が休暇中のため、嘴平伊之助役を演じる松岡がゲスト出演。 我妻善逸役の下野とともに、第19話「ヒノカミ」を振り返った。 ネット上でも大きな話題を呼んだ劇場版並の作画の素晴らしさに、キャストたちも度肝を抜かれたようだった。 一方の下野は、一連のシーンをさらに盛り上げた椎名豪 featuring 中川奈美による挿入歌「竈門炭治郎のうた」に言及。 「だいたい最終話とかだよね? クライマックスの1話前とか、そのあたりじゃん」と通常のテレビアニメでこういった曲が流れるタイミングを引き合いに出しつつ、「違うんです! 19話なんです! まだあるんです、先が。 すごいよね、本当に」とすべての回に全力を注ぐスタッフの姿勢に感服していた。 「映像だけで鳥肌が立つってそうそうないですよ」とあらためて感想を語った松岡に対し、下野は「本当にずーっと言い続けているけど、『鬼滅の刃』ってどうかしてるよね!」と最上級の表現でまとめていた。 父鬼を一太刀で切り伏せる水柱・冨岡義勇。 その太刀筋を見た伊之助は己との格の違いに興奮し、戦いを申し込む。 まじで炭治郎のかっこよさを最大限に引き出してくれてる。 それと何回も言うけど今日のエンディング曲めっちゃ良かったね! — ブラッキー アストルフォ欲しい。。 question1397 いや、ほんと。 作画神ってんだよなぁ。 中川さんは『鬼滅の刃』になくてはならない「声」の持ち主です。 その活躍はサブタイトルに流れる印象的な声に始まり、各呼吸の合唱や、炭治郎、伊之助の登場シーン、善逸のお囃子、鬼との戦闘シーンと、あらゆるシーンに「声」として登場。 前話数の第18話、胡蝶しのぶが空から舞い降りるシーンのコーラスも中川さんによるものです。 そして、炭治郎VS累の戦いの挿入歌を吹き込むにあたり、フィルムスコアリングによる椎名豪さんの劇伴にもっとも相応しい「声」としてお願いをしました。 第19話本編ならびに過去話数を振り返って、中川奈美さんの声にも注目して頂くことで、より『鬼滅の刃』を深く楽しんでいただけると幸いです。 無料期間の 終了日が記載されているので、必ずメモを取る等しておきましょう。 無料期間終了日までに解約すれば、料金はかかりません。 「購入確定」をクリックで完了です。 解約の際の注意点 ・解約した時点から、FODプレミアムの動画は閲覧できなくなります。 1週間以内の最新話、見逃し配信は見れます。 ・1日でもすぎると、有料会員に自動更新されますので、無料期間の終了日を忘れない事。 ・FODプレミアムキャンペーン登録の特典 現在、FODのプレミアム会員に登録すると、動画配信の他にも特典がついてきます。

次の

鬼滅の刃 OP/ED主題歌 紅蓮華/from the edge

鬼滅の刃 19話 歌

蜘蛛の糸に顔を切り裂かれると思いきや、どうにか切り傷で済んだ様子。 その頃、父蜘蛛鬼を秒殺した冨岡義勇さんに感動しつつ戦いを挑んだ伊之助。 ところが義勇さんは伊之助を縄で縛り、木に吊るして去っていきます。 一方善逸は師匠の「諦めるな」という声を聞いて目を開けました。 「今じいちゃんが『諦めるな』って・・・」と言うとしのぶさんが説明してくれます。 「それは走馬灯ですね。 一節によると死の直前に人が走馬灯を見る理由は今までの経験や記憶の中から迫りくる危機を回避する方法を探しているそうですよ」 手足が縮んで蜘蛛になりかかっていた善逸でしたがしのぶさんが解毒剤を打ってくれたのでした。 炭治郎は折れた刀で頑張っていました。 刀で切る代わりに動き回って蜘蛛糸攻撃を必死で交わします。 弟蜘蛛鬼は炭治郎の言葉(「お前の絆は偽物だ!」)を取り消す気になったかどうか聞いてきます。 が、何も言わない炭治郎に「わかった、ズタズタになりな」と刃物よりも鋭い蜘蛛の巣で切り裂こうとします。 もう炭治郎には成す術無し。 蜘蛛の糸が迫って来て、 血が飛び散ります。 なんと、 それは禰豆子でした。 禰豆子が箱から飛び出し、炭治郎を守ったのです。 「禰豆子!!!」炭治郎は慌てて木の陰に禰豆子を連れて行き、怪我の具合を見ます。 禰豆子の腕はもうちぎれそうなぐらい切断されていました。 「早く治れ、早く治れ!!」と念じながら必死でちぎれそうな腕をくっつけようと押さえつける炭治郎をガン見する弟蜘蛛鬼。 鬼の妹が人間の兄をかばったとわかり、 自分もそんな絆が欲しいと打ち震えます。 それを見た姉蜘蛛鬼、「ちょっと待って!私がお姉さんよ」と焦りますが、弟蜘蛛鬼はそんな姉を蜘蛛の糸で切断します。 姉蜘蛛鬼は挽回させてもらうよう懇願、弟蜘蛛鬼は挽回したいなら山の中でちょろちょろしている人間を始末してこいと命令します。 姉蜘蛛鬼は自分の首を拾い、人間を探しに出てしまいました。 弟蜘蛛鬼が急にやさしい声で炭治郎を呼びます。 「坊や、坊や、話をしよう・・!出ておいで」 突然の坊や呼びに、炭治郎も「坊や・・・?話・・・?」と困惑しています。 弟の蜘蛛鬼の話というのは、 死にたくなければ妹をくれ、というものでした。 2人の絆に感動したからそれを手に入れたいという気持ちが悪い上に幼稚で危険な考えの持ち主のようです。 妹には自分の意思も思いもあるんだからお前の妹になりはしないという炭治郎の言葉にもどこ吹く風。 「恐怖の絆だよ 逆らうとどうなるかちゃんと教える」と穏やかに話す弟蜘蛛鬼。 それにはさすがの炭治郎も激怒です。 「ふざけるのも大概にしろ!恐怖でがんじがらめに縛り付けることを家族の絆とは言わない!禰豆子は渡さない!」と怒鳴ります。 すると、お前を倒して取る」という弟蜘蛛鬼に「俺が先にお前の首を斬る」と言い鬼の前に出ていく炭治郎。 「威勢がいいなぁ~。 できるならやってごらん。 十二鬼月である僕に勝てるならね」と目に刻まれた十二鬼月である証を見せびらかします。 と、ここでこの弟蜘蛛鬼が十二鬼月であることが判明したのでした。 父と炭治郎と禰豆子の3人で! 相手が十二鬼月だということが判明し、緊張感が高まるその場。 刀は折れてしまっているし、どうやって勝てるか炭治郎が思案していたところ、 弟蜘蛛鬼が突如蜘蛛の糸を放って禰豆子を捕らえました。 一瞬にして妹を取られ、向かっていく炭治郎に蜘蛛の糸をたくさん放つ弟蜘蛛鬼。 必死でよける炭治郎でしたがふと見ると禰豆子がいません。 辺りを見回していると、突然上から血がドバっと落ちてきました。 なんと 蜘蛛の巣にとらわれた禰豆子の全身から血がしたたり落ちていたのです。 痛みに顔を歪める禰豆子。 「しばらくは失血させよう、そして従順にならないなら日の出までこのままにして少し炙る」ととんでもない人でなし発言。 炭治郎、怒りに震えて向かって行きますが、弟蜘蛛鬼に殴る蹴るの暴行を受け、吐血します。 そして炭治郎に、自分の首はかたいということを知らせるため、刀で斬らせようとします。 炭治郎は弟蜘蛛鬼の首を斬ろうとしますが、まったく歯が立ちません。 弟蜘蛛鬼は炭治郎をぶっ飛ばします。 それを見た禰豆子は怒って蜘蛛の糸から逃れようとするものの、こちらもどうすることもできない状態。 しかし、いつまでもうめき声を上げている禰豆子にイラっとした弟蜘蛛鬼は糸を操り、禰豆子をさらに痛めつけます。 太ももから激しく出血する禰豆子。 怒りで腕がブルブル震える炭治郎。 「集中しろ!呼吸を整え最も精度が高い最後の型を繰り出せ!」 そして向かっていきます。 「水の呼吸 壱の型 生々流転!!」 折れた刀でしたが、糸が次々斬れています。 それに厄介さを覚えた弟蜘蛛鬼、血鬼術・刻糸牢(こくしろう)という術を使い、糸の強度を強めます。 真っ赤に染まった刀のように鋭い蜘蛛の糸に覆われていく炭治郎。 「死ぬ・・・負ける・・・」 そんな中炭治郎が見たのは走馬灯でした。 幼い頃、炭治郎は母や禰豆子と共に、神楽を舞う父の姿を見ていました。 「お父さんは体が弱いのになぜあんなに長時間舞っていられるの?」と尋ねる幼いころの炭治郎。 後に父は、 疲れない呼吸法があると話してくれました。 そして、耳飾りと神楽はずっと継承してくれと言っていた父の姿。 父との約束でした。 炭治郎は目を開け、息を吸いました。 「ヒノカミ神楽!円舞!」 そして炎と共に向かっていく炭治郎。 顔や頭が蜘蛛の糸で切れていきますが、構わず向かって行きます。 相打ちになってもいいから、必ず倒すと決心して弟蜘蛛鬼のすぐそばまで! ついに隙の糸が見えました。 眠っている禰豆子を起こそうとしていたのは亡くなった母でした。 「禰豆子、起きて。 お兄ちゃんを助けるの。 今の禰豆子ならできる」 しかし禰豆子はまだ眠っています。 すると母は目に涙をためて、「お願い禰豆子、 お兄ちゃんまで死んでしまうわよ」と言います。 禰豆子、突如目を開け 「血鬼術!爆血!!!」と叫び、炎の攻撃! 禰豆子のすさまじい炎の攻撃と炭治郎の攻撃が弟蜘蛛鬼の糸を焼き斬りました。 ついに刀の刃を弟蜘蛛の首元に突き付けた炭治郎。 俺と禰豆子の絆は、誰にも・・・引き裂けない!」その瞬間刀が凄まじい切れ味を発揮し、見事弟蜘蛛鬼の首を吹っ飛ばしたのでした。 禰豆子と炭治郎の兄弟愛に感動して、突然優しい声で 「坊や、坊や、話をしよう」って。 おえー!!!きも。 その上、 「君の妹を僕にちょうだい」とか、 「君の妹は僕の妹になってもらう」とか 「恐怖の絆だよ 逆らうとどうなるかちゃんと教える」とか!! 今まで出てきた中で一番歪んでて一番キモイ鬼でした。 ホント、無理。 キモ過ぎて今夜悪夢見そうなんですけど。 後半の禰豆子・炭治郎がともに戦うシーンは鳥肌モノ!! いや、炎が出てくる前から炭治郎凄いな。 なんて思ってたんですよ。 でも、走馬灯で父さん見てからの炭治郎のパワーはなんなの? 炎出してたよ。 そしてお母さんも登場。 眠り続ける禰豆子を起こしました。 禰豆子突然目を開けて「血鬼術」とか喋ってたし! で、あの兄妹での攻撃!!! 最終回かと思うほど凄かったーーーー。 もう、鳥肌立ちっぱなしで。 あああああ、ヤバかったあ。 色々激しかったです。 もうね、 漫画しか見てない人は今すぐアニメ見て! すごすぎるから。 ちょっと、もう1回見てきます!じゃーね。

次の