動画 ダウンロード ソフト。 動画を無料ダウンロード出来るおすすめフリーソフト

【Android】動画ダウンロードアプリのおすすめ6選!

動画 ダウンロード ソフト

GYAOの動画を保存する(ダウンロード・録画) Yahooに運営されている動画配信サビースのGYAOには、ドラマ、アニメ、映画など、種類豊富なコンテンツがあります。 もし、手元に好きなGYAO動画を保存したら、いつでもどこでも自由に楽しめます。 また、サーバーのエラーなどの原因でお気に入りのGYAO動画が見えなくなることを心配する必要もなく、非常にいいでしょう。 ここで、ダウンロード或いは録画することでGYAOのビデオを保存する方法をみんなにご紹介いたします。 GYAOの動画をダウンロードして保存する 普通、オンラインサイトから動画を保存したいなら、ダウンロードという方法を選択する人が多いです。 特に、ダウンロード機能があるサイトである場合、動画を保存することが非常に簡単です。 しかし、GYAOのような直接的にダウンロードできないサイトなら、動画をダウンロードするには専門的なダウンロードツールが不可欠です。 パソコンでGYAO動画をダウンロード パソコンなら、ソフトはNHK、Yahoo、MySpace、Metacafeなど、様々なオンラインビデオウェブサイトから動画をダウンロードできます。 また、いろいろな出力形式を提供していますので、好きな動画・音声フォーマットでGYAO動画をダウンロードできます。 上記の無料ダウンロードリンクでこの動画ダウンロードソフトをダウンロード、起動してから、「+URLを貼り付け」ボタンをクリックしてください。 保存したいGYAO動画のURLを欄に貼り付けると、ソフトは自動的に動画の情報を分析します。 また、「自動的に変換」で好きな形式を選択できます。 設定した後、「確認」をクリックすれば、GYAO動画をダウンロードできます。 注:著作権の保護で、4videosoftビデオダウンローダーでGYAO動画をダウンロードできないこともあることに気をつけてください。 また、Mac向けのもあります。 スマホでGYAO動画をダウンロード GYAO動画をスマホでダウンロードしたい人も多いです。 この場合、ClipBox(クリップボックス)をお勧めします。 Clipboxは、動画、音楽、ドキュメントなどを気軽に対応できる最強のダウンロードアプリと言われています。 また、AndroidでもiPhoneでも、自由に使用できます。 操作も簡単で、下記の画面のように、Clipboxを開いた後、「クリップ」の「URL」を選択して、出た画面に動画のURLを貼り付けて、「OK」ボタンをクリックすれば、GYAO動画をダウンロードできます。 GYAOの動画を録画して保存する 直接的にGYAO動画をダウンロードすることが確かに便利ですが、様々な原因でどうしてもうまくダウンロードできない時もあります。 こんな場合、録画ツールでGYAOの動画を保存しましょう。 パソコンでGYAO動画を録画 は優れたパソコン用の録画ツールとして、たくさんの人に愛用されています。 録画、録音などの機能があって、人気オンライン動画、ゲーム実況、さらにSkype通話などもレコードできます。 また、GYAO動画を録画して保存する時、おニーズに応じて、録画範囲と録画したい音声も自由に設定できます。 録画機能を選択 このGYAO 動画 保存ソフトを起動して、インターフェースから「録画 レコーダー」を選択してください。 録画範囲と音声を設定 このソフトは全画面でGYAO動画を録画できます。 また、「自定義」で録画範囲を設定できます。 録画したい音声(システム音、マイク音)も選択できます。 マイク音をオンにすれば、自分の音を動画に追加することもできます。 設定した後、「REC」をクリックすれば、録画が始まります。 GYAO動画を保存 録画をストップしたいなら、操作バーの終了バタンをクリックしてください。 出た画面で録画した動画を再生してチェックしてから、「ビデオを保存」を選択すると、保存先を選択してGYAO動画を保存できます。 スマホでGYAO動画を録画 もちろん、4Videosoft 画面キャプチャー以外、パソコン用の録画ソフトがいろいろあります。 しかし、スマホ用の録画アプリなら、あまり多くないです。 iOS11以降、iPhoneは画面録画機能を搭載していて、録画することが簡単にできます。 Androidスマホなら、iPhoneのような録画機能がないので、GYAOのビデオを録画したかったら、録画アプリを利用するしかないです。 AZ スクリーンレコーダーはRoot化不要で、使いやすく、Android 録画 アプリの中でかなり人気があります。 AirShouとAZ スクリーンレコーダーの具体的な使用方法について、という文章までご参考ください。 パソコンでも、iPhone・Androidスマホでも、上記の方法に従うと、GYAO動画を保存することが簡単になります。 また、現在、多くのサイトの動画がダウンロードできなくなるので、必要があれば、上記のように、録画することでGYAO動画を保存しましょう。 GYAO動画をダウンロードによくある質問 質問 1:GYAOで画面録画しようとしたいですが、録画画面が出来ないんです。 答え 1:Gyaoの動画はそもそもダウンロード出来ない様にシステムを組んでいます。 ですの時々にダウンロードできない、録画しても画面が出ない状況がよくあります。 iPhone、AndroidスマホでGyaoの動画をダウンロード、録画に失敗するなら、上記の方法を試して、パソコンでGyaoの動画をダウンロード、録画してみてください。 質問 2:Gyaoの動画の保存はAndroidでは無理なんですか? 答え 2:AndroidでGyaoの動画をダウンロードするには、動画ダウンロード用のアプリ不可欠です。 上記の紹介したようの、ClipboxでGyaoの動画をダウンロードしてみてください。 でも場合もあります。 なぜならGyaoの動画はそもそもダウンロード出来ない様にシステムを組んでいます。

次の

「2020年版」無料で動画をダウンロードするソフト まとめ

動画 ダウンロード ソフト

フリーソフトに有りがちな複雑な操作などいらず初心者でも分かりやすくらくらく保存ができる。 4K解像度にフルHD映像にも対応。 また高速でダウンロードが完了が可能。 動画から音声ファイルのみ保存にも対応しています。 DVD、ブルーレイディスクに書き込め液晶テレビで楽しむことも出来ます。 また動画をスマホ形式に変換する事が可能で、保存した動画を出先でiphone、Androidで視聴できます。 デメリット 様々な動画サイトに対応しているがニコ生には未対応。 補足 特にありません。 ソフトの安定性(エラーの少なさ) 操作性(使いやすさ) 全体評価 ダウンロードソフトの中で一番安定しているソフトだと思います。 また頻繁にアップデートされるので、もし 動画サイトの仕様が変更された場合でもすぐ対応してくれます。 非常にユーザーフレンドリーなインターフェイスです。 取り扱い説明書を読まなくても直感的に使用できます。 MXONE2があれば非常に快適に動画をダウンロード出来ますし、他のソフトのように頻繁に不具合エラーが起きる事も殆ど無いです。 高機能、高画質で保存が可能、操作性も良い、不満無く使用できるダウンロードソフトはMXONE2だけです。 5KPlayer メリット フリーウェアにもかかわらず、YouTubeやニコニコ動画はもちろんFC2動画、ツイキャス、GyaOなど300以上の豊富な動画サイトに対応。 動画のURLをコピペするだけでダウンロードができます。 Windows・Mac両方に対応。 ビデオフォーマットが多彩なので、通常Macでは再生できないAVIやWMVでも問題なく再生ができます。 高画質ダウンロードができるのもこのソフトの特徴。 AirPlay対応なので、iPhoneからPC、AppleTVへのストリーミング視聴もできます。 デメリット ブルーレイ・ISOファイルはサポート対象外。 動画を再生すると勝手に関連付けされてしまう。 補足 アンインストールする際は必ずタスクマネージャーから「5KPlayer. exe」を終了させてからにしましょう ソフトの安定性(エラーの少なさ) 操作性(使いやすさ) 全体評価 ユーザーからの安定性に対する不満は非常に少ない。 ダウンロードが止まるようなことはめったに起きないと思われます。 動作は快適で非常に優秀です。 インターフェイスはシンプルさを重要視して作られたソフトなので、操作性は良いでしょう。 フリーウェアの中でトップクラスのソフト。 対応サイト、対応ビデオフォーマット、ファイル変換、Windows・Mac対応、さらに海外製ソフトですが日本語化は完璧に行われています。 ユーザーの使い方への配慮もなされた、理想的なダウンロードソフトと言えるでしょう。 MacX YouTube Downloader メリット 高速ダウンロードができ、画質はフルHD、1080p、4K、8Kにまで対応。 300以上の動画共有サイトからのダウンロードが可能。 マルチスレッドにより複数の動画を速度を落とさずダウンロードします。 ダウンロードした動画を自動的にiTunesへ転送可。 Mac専用ソフトですが、正式版を購入するとWindowsでも使えます。 正式版ではダウンロードしたファイルをMP4やWMVなどへの変換に対応し、スマホへの転送、動画の録画・編集ができます。 オールインワンセットであればDVDコピーガード解除機能まで追加されます。 海外製ソフトですが日本語化対応済み。 サポートも多言語で行われています。 デメリット GyaOからのダウンロードは止まってしまうケースが報告されています。 MP4動画をiOS端末に同期できるがAndroidは非対応。 補足 2015年10月より日本語化へアップデートされました。 ソフトの安定性(エラーの少なさ) 操作性(使いやすさ) 全体評価 比較的高い評価が与えられます。 以前はFC2のダウンロードで挙動が悪くなったり、URL解析に時間がかかるなどしていましたが、最新アップデートでは概ね解決されています。 ダウンロードまでの操作はクリック4回で行うことができます。 設定画面、ダウンロード画面が同じなので統一性がありユーザーの迷いは少ないでしょう。 有料ソフトに負けないダウンロード速度、高画質保存、対応サイト数であり優れたフリーウェアソフトです。 サポート体制も整っています。 過去の不具合などは日々のアップデートの度に改良されているので、今後の進化にも期待できます。 Craving Explorer メリット わかりやすい親切な操作画面、ユーザーの使いやすさに重点が置かれています。 ソフト内から動画検索が可能。 ブラウザに移動する手間がありません。 スクリプト追加でFC2動画やDailymotionにも対応させることができます。 ファイル形式変換に対応しており、AVI、WMV、FLV、MP4などへ変換できる。 ユーザーが多いフリーウェアなのでネットに使い方など情報がたくさん出ています。 デメリット ダウンロード速度は遅め。 高速化に対応していません。 ダウンロードでは取得失敗などエラーが出ることがあります。 デフォルトの対応サイト数はごくわずか。 MacOSは非対応。 補足 対応サイトはスクリプトを使いこなすことで大幅に増やすことができます。 ソフトの安定性(エラーの少なさ) 操作性(使いやすさ) 全体評価 ダウンロード失敗のエラーは時々起こります。 初期の頃から改善されない部分なので、今後のアップデートでも期待値は低いです。 直観的に操作ができるので初心者でも操作に迷いません。 ブラウザ機能もあるので非常に親切な設計です。 とにかく初心者につかいやすいフリーウェア。 YouTubeとニコニコ動画をメインで視聴するならおすすめ。 使いこなすうちにスクリプト対応がわかると面白くなるでしょう。 高速ダウンロードや高画質などの機能はなく、不安定さもあるので上級者向きではありません。 FreeMake Video Downloader メリット フリーウェアにもかかわらず1万もの動画共有サイトに対応。 まずダウンロードできないサイトはないと思えるほどの対応数です。 高速ダウンロードに対応。 無料ダウンロードソフトの中でもトップクラスの速さを誇ります。 ファイル変換ができ、AVI、WMV、MKV、MP4などお使いのデバイスに合わせます。 インターフェイスがまとまっており初心者でも使いやすい。 デメリット ソフトのインストール時に様々なプログラムまでインストールされてしまいます。 動画解析が弱いので、ダウンロードの挙動が悪くなる時があります。 Macでは使えません。 補足 デメリットというほどではありませんが、このソフトに動画の再生機能はありません。 ソフトの安定性(エラーの少なさ) 操作性(使いやすさ) 全体評価 ソフトにウイルスなどは組み込まれない仕組みだが、インストール時の不要なプログラムの挙動が心配材料です。 海外製ソフトですが操作性への不満はあまり聞かれません。 数回のクリックでダウンロードができるようインターフェイスが設計されています。 機能が豊富で自慢の高速ダウンロードができる、フリーウェアとしてはおすすめできるソフトです。 対応サイトも群を抜いているので困ることはないでしょう。 多少の欠点はありますが、初心者にも使えるレベルに仕上がっています。 Orbit Downloader メリット ストリーミング動画やFLV動画をダウンロード保存できます。 ダウンロード速度が非常に速く、ソフトの動作も軽快。 パソコンへの負荷は限りなく小さくなるよう設計されています。 Pandora、Dailymotion、YouTube、Imeemなどに対応。 インターフェイスはシンプルさを追求したデザイン。 デメリット ダウンロード時にDDoS攻撃用のコンポーネントが含まれていることがわかり、使用には注意が必要。 Orbit Downloaderウイルスも発見されている。 生放送のダウンロード、録画はできない。 MacOSは非対応。 ソフトの安定性(エラーの少なさ) 操作性(使いやすさ) 全体評価 ダウンロードできない、GetITボタンが出ない、またソフトのクラッシュも報告されています。 安定性に関しては落第点でしょう。 ソフトの操作画面は非常にシンプルでアイコンもわかりやすい。 動作も軽快なので操作性は高いソフトです。 パソコンの性能、ブラウザを気にせず高速にダウンロードできる優れた機能を備えたソフトです。 しかしセキュリティ会社がDDoS攻撃用のコンポーネントを発見したことでおすすめできるソフトではありません。 今後のマルウェア侵入も不安材料です。 高機能で質の高いソフトなので惜しまれます。 Video Downloadhelper メリット Firefoxのアドオンなので、インストールする必要がなくパソコンへの負担が極めて小さい。 現在はGoogle Chromeにも対応済み。 「設定」の「Conversion」から外部アプリケーションを使ってファイル形式の変換ができるようになります。 YouTube、ニコニコ動画、Dailymotionなど対応サイトが非常に多い。 無料ダウンロードソフトとしては最も多いレベル。 Facebook、TwitterにURLを転送できます。 Windows・Mac両方に対応。 デメリット 動画の複数同時ダウンロードはできません。 デフォルトではすべて英語表記になります。 ファイル形式変換は処理に時間がかかります。 動画サイトの仕様次第でダウンロードできことがあります。 補足 日本語化アドオンを入れることで日本語化できます。 ダウンロードだけの操作なら難しくないのでそのまま使っている人も多いです。 ソフトの安定性(エラーの少なさ) 操作性(使いやすさ) 全体評価 Firefoxのバージョンアップにより動作が不安定になったケースがあります。 ブラウザの影響を受けるので安定性は高くありあません。 アドオンなので動作がとても軽快。 アイコンも必要最小限しか表示されないので迷わないでしょう。 FirefoxとGoogle Chromeのアドオンなので保存したい動画をサッと手軽にダウンロードできます。 特に高機能なものはなく、ブラウザのアップデートによる不安定さもありますが手軽さを取って割りきって使いましょう。 DCさくら メリット 日本製のフリーウェアダウンロードソフトで信頼性があります。 マルウェアの不安なく使うことができます。 元は大容量データを受け渡しするために開発されたアプリケーションで、データを分割して同時に高速ダウンロードできる仕組みが備わっています。 ソフトを起動した際にダウンロードできる予約機能があります。 ダウンロード履歴が残るので管理にも便利です。 ダウンロードの中断と再開にも対応。 デメリット 対応OSがWindowsXP、Vista、7と時代遅れ。 直近のアップデートは2009年であり、ブラウザとの連携に支障が出る可能性があります。 補足 10年以上開発が継続されている老舗のダウンロードソフトです。 2009年にフリーウェアへ切り替わり、利用しやすくなっています。 まだソフトの開発中止は発表されていません。 ソフトの安定性(エラーの少なさ) 操作性(使いやすさ) 全体評価 ダウンロード精度は高いレベルです。 ただダウンロードエラーの報告が出ており、アップデートが行われていない影響かもしれません。 国産ソフトであり、以前はシェアウェアだったのでインターフェイスなど操作面には力を入れてあります。 非常に使いやすいデザインです。 国産のシェアウェアソフトが無料で使え、高速ダウンロード機能が優れているお得感のあるダウンロードソフトです。 ただアップデートが止まっている点、最新OSでは動作確認がサれていない点が惜しいソフトです。 TokyoLoader(トーキョーローダー) メリット IE、Firefox、Google Chromeでアドオンとして使えるので動作が軽快、アクセスが素早く行えます。 多くの動画共有サイトに対応していて、YouTube、FC2動画、ニコニコ動画、Dailymotionなどが含まれます。 Pandoraは中国で閲覧制限がかかっているサイトでもダウンロードが可能です。 Windows・Mac両方に対応しています。 デメリット 評判の良いソフトでしたが、最近はブラウザとの連携エラーが多く報告されるようになりました。 ダウンロードアイコンが消えたり、ダウンロードが開始されない症状が多いようです。 補足 特にありません。 ソフトの安定性(エラーの少なさ) 操作性(使いやすさ) 全体評価 最近のダウンロードエラー問題が起きています。 動画サイトの仕様変更に対応できていない可能性が考えられます。 アドオンなので操作面は非常にシンプルです。 ソフト起動せずにダウンロードができます。 フリーウェアとしてもダウンロード速度は遅くなく、快適な動作ができるソフトです。 ただエラー問題が解決するまで様子を見るのがよさそうです。 動画ダウンロード無双 メリット 多くの動画共有サイトに対応し、複数の動画を一括でダウンロードできます。 動画を見るだけでURLを解析するのでダウンロードを始めることができます。 ビデオフォーマットの変換もすぐに出来て非常にスムーズに保存まで行えます。 ネットライブ中継の録画にも対応できます。 トリムや字幕入れなどの動画編集機能があります。 Windows・Mac両方に対応します。 デメリット 無料で使用できるのは3日間で、それ以降は有料版になります。 最近はダウンロードができない報告がメーカーサポートに寄せられているところが気になります。 補足 特にありません。 ソフトの安定性(エラーの少なさ) 操作性(使いやすさ) 全体評価 ダウンロードエラーの報告が増えていることから、動画共有サイトの仕様変更に対応できていない可能性があります。 シェアウェアなので操作面はわかりやすく作られています。 動画サイトのURLを貼り付けるだけなのでシンプルな使い方ができます。 高機能ダウンロード支援ツールですが、シェアウェアでダウンロードエラー報告が見られるのはよくありません。 今後各サイトへの対応処理が行われることを期待しましょう。 VSO Downloader メリット ブラウザで動画を再生させるだけでダウンロードしてくれる便利機能が特徴。 海外製ソフトですが日本語化パッチが提供されています。 海外サイトも含め500以上のサイトに対応しています。 動画変換機能はAVI、Mpeg4、音声のMP3が対応しています。 デメリット 最新版ではYouTubeの自動ダウンロードができなくなりました。 ダウンロード保存したくない動画まで取り込んでしまうことにもなり、使い方が難しい一面があります。 ダウンロード対象はストリーミングと音声のみとなります。 高速ダウンロードなど高機能は省かれています。 補足 旧バージョンであればYouTube自動ダウンロードは行うことができます。 ソフトの安定性(エラーの少なさ) 操作性(使いやすさ) 全体評価 今のところ不安定な報告は見受けられません。 操作性に関しては自動ダウンロード仕様なので困ることはありません。 ダウンロードされた動画の管理はリスト一覧から削除などが行なえます。 初心者でも使えるインターフェイスです。 フリーウェアですが機能面では劣ってしまいます。 唯一の自動ダウンロードを活用したい人にはおすすめできるかもしれません。 自動ダウンロードの設定やライブ動画対応などの機能が欲しいところです。

次の

2020動画保存を簡単に!Windows&Mac動画ダウンロード無料ソフト&アプリ・サイトおすすめランキング

動画 ダウンロード ソフト

この記事の目次• 毎回ソフトを開く手間も、サイトにアクセスする手間もなく、ボタン1つでダウンロードすることが出来る。 対応している動画サイトは、FC2、ニコニコ動画、Dailymotion、YouTube、AniTube、Padora. TV、Youkuなど。 後で別に紹介するけど、動画ゲッターをインストールすれば、ダウンロード出来るサイトの幅が広がるから、GoogleChromeをメインのブラウザにしている人は、TokyoLoaderとセットで導入しておこう。 動画ゲッターはGoogleChromeでしか利用することが出来ないけど、TokyoLoaderはGoogleChrome、Firefoxの両方に対応しているよ。 InternetExplorerには対応していないけど。 公式サイトに記載されているけど、要望などはなるべく受け付けてくれるとのことだけど、基本的には無保証ノークレームで。 TokyoLoaderの公式サイト&関連記事• YouTube、Dailymotion、ニコニコ動画などの動画は当たり前のようにダウンロード出来るよ。 以前はFirefox専用の拡張機能だったけど、最近になってGoogleChromeの拡張機能としても使えるようになったみたい。 Firefox版もChrome版も使ったことがあるんだけど、Firefox版の方が優秀だった。 Chrome版だとダウンロード出来ないサイトが多く、ダウンロード出来ないサイトに関してはFirefox版を使ってくれ。 というメッセージが表示されてしまうからね。 それなら最初からFirefox版を使っておけば良い話で・・・。 Video DownloadHelperは、操作画面の全てが英語表記になっているから、英語が苦手な人は使いづらいかもしれない。 手動で日本語表記に出来るから、英語表記では使いにくい!って人は、以下の記事を参考にして欲しい。 Video DownloaderHelperの公式サイト&関連記事• 動画のダウンロードだけでなく、ラジオの聴取、AirPlay、動画の再生、mp3、aacへの変換にも対応している。 他のソフトではダウンロードが難しい4K、5K、8Kといった高画質の動画も楽々ダウンロード出来る。 機能だけで言えば、今回紹介するフリーソフトの中でもナンバーワンと言って良いかも。 だけど、公式サイトではやたら5KPlayerが凄い!他のフリーソフトより優秀だ。 みたいな記事が多い。 良いことしか書いてないけど本当にこのソフトは大丈夫なの?と思ってしまい、使ってみようという気が失せてしまうんだよね。 俺は1年以上していて、ウイルスに感染したり、理不尽な不具合が起きたことはないから、安全なソフトだとは思うけど。 海外製のソフトでも気にしないって人は是非使ってみて欲しい。 5KPlayerの公式サイト&関連記事• メディアでも幾度なく紹介されており、世界的に信用が高いフリーソフト。 シンプルで美しいインターフェイスが特徴で、PC初心者の人でも直感的にダウンロード出来るのは有り難いね。 180p~4Kのダウンロードにも対応しており、PSP、PS4などあらゆるデバイスに直接ファイルを転送することが出来るよ。 10000サイト以上の動画がダウンロード出来ると言ったけど、たまに大手のサイトの動画ですらダウンロード出来ないことがあるから要注意。 数の上では、Freemake Video Downloaderの方が遥かに上なんだけど、体感的には5KPlayerの方が色々なサイトに対応しているなと思った。 単体の動画だけでなく、プレイリスト、チャンネル、の動画を一度でダウンロード出来るのはこのソフトにしかない強み。 Freemake Video Downloaderの公式サイト&関連記事• TokyoLoaderと合わせて使うと使いやすい。 Chromeをメインのブラウザにしているなら、インストールして損はない。 TokyoLoaderと開発元が同じ。 元は別の人が開発してたみたいだけど、程なくしてTokyoLoaderの開発者に譲渡された。 ニコニコ動画、Dailymotion、Youkuなど、対応しているサイトの数は凄まじい。 けど、見過ごすことが出来ない弱点があるよ。 それはYouTubeの動画はダウンロード出来ない!ってところだね。 動画をダウンロードしたい人のほとんどはYouTubeかニコニコ動画だと思うんだけど、この1つであるYouTubeに対応していないのは致命的なんだよね。 いやいや、俺はYouTubeの動画がダウンロード出来なくても気にしないし!って人には動画ゲッターをおすすめする。 YouTubeをダウンロードしたいって人は、先ほど紹介したVideo DownloadHelperがおすすめだよ。 拡張機能で動画をダウンロード出来るところは同じなんだけど、動画ゲッターの方が劣るね。 動画ゲッターの公式サイト&関連記事• 対応している動画サイトの数は5KPlayerと全く同じだから、YouTubeやニコニコの動画はダウンロード出来るよ。 じゃあどこが5KPlayerと違うの?ってことなんだけど、WinX YouTube Downloaderはmp3、aacへの変換、動画の再生、AirPlayなどには対応していない。 あくまで動画をダウンロードすることに特化したソフトって訳だね。 実は、WinX YouTube Downloaderにも変換ボタンがあるんだけど、これをクリックしても製品版のページに飛ばされるだけ。 mp3に変換するなら、5KPlayerで事足りるし、ダウンロード出来るサイトの数が劇的に増えるとかでもないから、製品版を購入するメリットはあまりないかな。 ちなみにMac版もある。 MacX YouTube Downloaderって名前のソフトね。 WinX YouTube Downloaderの公式サイト&関連記事• という斬新なキャッチコピーを掲げている(笑) YouTube、Vimeo、SoundCloud、Facebook、Dailymotionなどの動画を無料でダウンロードすることが出来る。 一度設定した項目を保存しておけるスマートモードはとても便利。 4K Video Downloaderという名前の通り、4K画質の動画のダウンロードにも対応している。 そして、このソフトの目玉機能と言える登録チャンネルは、お気に入りのYouTubeチャンネルを登録させると、登録したチャンネルの新しい動画が投稿され次第、自動的に動画をダウンロードしてくれる。 好きなチャンネルがコンスタントに動画を投稿しているなら、この機能は使わずにいられないと思うよ。 多くのダウンローダーはWindows専用で、他のOSに対応していないことが多いけど、4K Video Downloaderは、MacやLinuxにも対応している。 4K Video Downloaderの公式サイトと関連記事• OSはWindows XP~10に対応。 MacやLinuxには対応していない。 一時期不具合だらけでダウンロード出来ないこともあったけど、今はその不具合が解消されスムーズにダウンロード出来るようになっていたよ。 YouTube、ニコニコ動画、Dailymotionの動画しかダウンロード出来ないと思いきや、専用のスクリプトをインストールすることで、ダウンロード出来るサイトの数を増やすことが出来るよ。 また、Craving Explorerの強みとして、変換した動画や音楽をそのままiTunesやスマートフォン、タブレットなどのデバイスに転送させることが出来る。 最終アップデートの日付が2016年12月27日となっていることから、現在進行形でアップデートされているダウンローダーだということが分かるね。 今後何かしらの不具合が発生しても、随時解消されていくと思う。 CripGrabの公式サイトと関連記事• ニコニコ動画の動画をダウンロード出来るサイトは沢山あるけど、コメント付きで。 というのは珍しいね。 iPodやPSP向けの動画を作成することも可能。 2008年からあるとても古いソフトだけど、2016年になっても公式サイトのリニューアルが行われていることから、さきゅばすは今でも使えるソフトだということが分かるね。 稀に変換エラーなどの不具合が発生することもあるけど、公式サイトのバグ報告から、そのことを書き込めば大抵は対応してくれるよ。 悪くないソフトなんだけど、ニコニコ動画にしか対応していないのはちょっと辛いかも。 せめてYouTubeの動画とかニコニコ生放送の番組も録画することが出来れば、他のソフトと差別化出来るんだけどね。 通知がうざいことには変わりないけどね。 また、RealPlayerは動画のダウンロードだけでなく、動画の再生、写真と動画の管理、スマートフォン、タブレットからの再生にも対応している。 これ1つあれば動画周りのことがほとんど出来ちゃうという。 インストールすると、会員登録を勧められるけど、登録しなくてもRealPlayerは問題なく使うことが出来るからね。 月額プランや有償版もあり、これらの利用をすれば、ダウンロードした動画をDVDに書き込んだり、無料版では出来ない高度な再生が可能になるよ。 とは言え、動画をダウンロードするだけならこれらに課金する必要はないかな。 RealPlayerの公式サイトと関連記事• OSはWindows(7までかな。 )のみ対応している。 複数のファイルを一斉にダウンロードすることが可能。 その数最大で25ファイル。 インターフェイスがとても綺麗で使ってみたい!と思ってインストールしたんだけど、YouTubeの動画すらダウンロードすることが出来なかった。 他のサイトの動画ならダウンロード出来たかもしれないけど、YouTubeに対応していない時点で、メインのダウンローダーとしては使えないよね。 残念だけどこの先も使っていこう。 という気にはなれなかった。 公式サイトの新着情報が2011年で止まっているあたり、2011年以降は何も手を付けられていないんだと思う。 5年間も放置してれば、さすがに動画サイトの側の仕様変更でダウンロード出来ないよねって話で。 今後アップデートとして100サイトくらいの動画がダウンロード出来るようになったら使ってみたいな。 デザインはかなり好きなんだよね・・・。 特に問題点はないんだけど、YouTubeの動画しかダウンロード出来ないのはちょっと物足りないかな。 ブラックを基調としたインターフェイスはめちゃくちゃかっこいい。 サイト内の広告はなんとかして全部外して欲しいかも・・・。 無料で使ってるから文句は言えないけど、無料版は広告なしで機能をある程度制限して、有料版で全部解放させるとかにすればいいのになって思ってしまう。 正直、FLVTOで出来ることをそのままソフトにした感じだから、わざわざソフトをインストールしないで、サイト内で動画をダウンロードすれば良いと思う。 そう考えると、広告0のFreemake Video Downloader、TokyoLoader、5KPlayerは凄く良心的なんだよな。 また、録画機能があるから、どのソフトを使ってもダウンロード出来ない!というサイトに出くわしても力技で抜き取ることが出来る。 (法律に違反しない範囲内で。 ) トップページにある入力欄に、ダウンロードしたい動画のURLを入力して『ダウンロード』をクリックしても、動画をダウンロードすることが出来ないと思っていたんだけど、最近になって改良されたのか、オンライン上でのダウンロードも出来るようになっているね。 だからわざわざソフトをダウンロードすることはないかなって思う。 また、無料版は1080p以上の解像度に制限がかけられていてダウンロードすることが出来ない。 ダウンロードするには製品版の動画ダウンロード無双を購入する必要がある。 でも、例えば4K画質の動画をダウンロードするなら、4K Video Downloaderとか、5KPlayerでも可能だから、わざわざ製品版を買う必要ないと思う。 各ソフトは、基本製品版を購入して使うことになるんだけど、無料トライアル版を使うことも出来るよ。 製品版は1つの動画サイト(YouTube、AniTube、FC2動画、ひまわり動画)しかダウンロード出来ないのに2,980円という安くない価格設定。 今どき、動画のダウンロードくらいなら、無料ソフトで十分すぎるくらいだから、わざわざお金を出してまでダウンロードする必要がないんだよね・・・。 シンプルダウンローダーの製品を批判する訳じゃないけど、全く重要がないソフトだと思ってる。 また、同時に複数の動画をダウンロードすることが出来るから、時間の節約にも繋がるよ。 制限なしで使うなら製品版を購入する必要があるけど、無料お試し版もあるから試してみるのも悪くないと思う。 無料版と製品版があって、製品版はAllMyTubeという名前に変わっている。 無料版でも動画のダウンロードは出来るけど、YouTube以外のサイトの動画をダウンロードすることが出来ず、本来対応している1000サイト以上の動画をダウンロードしたいなら、AllMyTubeを購入してくれ!ってことだね。 10年くらい前は愛用してたソフトだったんだけどね。 ただ、今思うとなんでこんなソフト使っていたんだろうと思うことはある(笑) インストールして、さあ使うぞ!ってなった時に1番に壁になるのは広告の多さ。 あまりにも多すぎるし、広告のせいかソフトもめちゃくちゃ重い。 今の時代では決して受け入れてくれる人がいないソフトだと思うわ。 対応している動画サイトは、YouTube、ニコニコ動画、Dailymotion、Veohなど。 さっきも言ったけど、既に開発者のサポートが終了しているから、動画サイト側の仕様変更で、ダウンロードはほとんど出来ない状態になっていると思う。 まずはP2Pのことから勉強してください。 とでも言うつもりなのかな?もっと簡単にダウンロード出来るようにしてあげればいいのに。 公式サイトから、Orbit Downloaderをダウンロードしようとすると『この先のサイトは有害なプログラムがあります』という画面が表示されるから、インストールするのをやめた人が多いと思う。 他のソフトをダウンロードする時はこんな画面は表示されないからね。 それでいて、公式サイトには『アドウェア、スパイウェアは一切ありません!』とか堂々と宣言しているけど、こんな状態じゃ何も信用できないんですが(笑) 一応、YouTube、Pandora. TV、Google Video、Dailymotion、などの動画がダウンロード出来るらしいけど、実際にインストールして確かめた訳ではないから、本当にダウンロード出来るかは分からない。 全盛期の VSO Downloaderがどれだけ凄いダウンローダーだったのか俺は知らないけど、現状は使い物にならなくなっているから、注意してね。 それ以前に、ソフト内が全て英語表記だから、日本人は使いづらいと思う。 日本語化パッチを公開しているサイトがあるけど、どちらにしろこのサイトを使う理由にはならないな・・・。 該当する動画サイトの仕様変更に付いていけなくなったのか、もしくは違う原因があるのか。 2015年くらいからこの現象が続いているらしいから今後に期待することは出来ないね。 ちゃんと管理されているソフトであれば、不具合が発生してから一年以上何も対応がないとかありえないから、開発者もこのソフトに未来はないと諦めてるんだと思う。 StreamTransportを使っていたけど、突然動画がダウンロード出来なくなって困っている人は、TokyoLoader、Freemake Video Downloader、5KPlayerなど、他のソフトの利用を検討してみよう。 これらのソフトは現在進行形でアップデートされているソフトだから、動画サイト側の仕様変更で一時的にダウンロード出来なくなっても、ダウンロード出来るように対応してくれるはず。 StreamTransportの関連記事 最後に 沢山のダウンローダーをまとめたけど、実際に使っていきたいな。 と思えるものは一握り。 TokyoLoader• 5KPlayer• Video DownloadHelper• 動画ゲッター• Freemake Video Downloader• 4K Video Downloader この6つかな。 これ以外にも使えるものはあるんだけど、対応している動画サイトの数が少なかったり、ソフト内に広告が設置されていて使いづらかったり、製品版を購入しないとまともな機能が使えなかったり、何かしらの問題を抱えているよ。 ちなみに俺が今でも使っているソフトは、、• Video DownloadHelper• Freemake Video Downloader• 動画ゲッター• TokyoLoader この4つだね。 使えるからと言って沢山のソフトをインストールしたところで、パソコンを重くしちゃうだけだし、どうせ使わないから邪魔になるだけなんだよね。 この記事を参考にして、自分に合ったダウンローダーが見つかれば凄く嬉しい。

次の