太刀カブカカブ。 【MHWI】臨界ブラキ装備を組み合わせたカブカカブ太刀装備の紹介【アイスボーン】

浪漫の行末

太刀カブカカブ

臨界ブラキと激昂ラージャンの追加によって、挑戦者の極意(Lv7)と渾身の極意(Lv5)の発動が実践的なレベルになりました。 太刀を例に、それぞれ検討してみようと思います。 挑戦者の極意 対峙しているモンスターが怒ると「基礎攻撃力+28、会心率+20%」されます。 アイスボーンのモンスターは(クラッチのせいもあり)ほぼ常時怒っているうえに こちらからわざと怒らせることも可能なので、かなり有効性が増しました。 (常に怒ってるってのはどうなの?って感じですが…) 挑戦者7のメリット やはり攻撃力の補正値がデカいです。 「攻撃7+達人4」より補正値が高いです。 そして、 「怒らないモンスターはいない」という汎用性の高さがあります。 また、挑戦者5と極意が必要な7の差は 「攻撃力+8、会心率+10%」しかありません。 そこまでして極意積むか? というのが人によって微妙なところ。 挑戦者+達人芸の構成 いわゆるカブカカブ構成。 ブラキウム胴と脚だけでは挑戦者が2止まりなので、護石か装飾品でカバーする必要があります。 弱点特効は3が発動し、補強の必要はなし。 会心率は挑戦者で20%、弱点特効で30%(+20%)、見切りで10%、力の解放で10%となります。 条件を満たせばこの状態で90%まで行けます。 安定はしないので、切れ味維持を目指すなら、武器にも会心率がほしいところ。 そして挑戦者が発動したときの攻撃力アップがおいしいですね。 装飾品のハードルが高いですが、超会心と組み合わせると爆発力がありそうです。 これで十分強いと思いますが、 太刀は傷入れが面倒くさいため、弱点特効の部分はあんまりアテにできません。 無印ときの渾身の仕様に戻る感じですね。 武器によって有効性が全然変わってきます。 いうまでもなく攻撃時にスタミナを消費しない武器種と相性がいいです。 太刀は見切り以外スタミナを消費しないので、相性はGoodです。 前述のとおり「弱点特効」と相性が良くないので、相対的にも相性がいいと言えます。 渾身+達人芸の構成 カ斉カカ斉? カラカカラ? 聞いたことねぇな…。 例によって斉天胴と斉天脚だけでは渾身3止まりなので、装飾品でカバーする必要があります。 体力増強は脚だけで3あるので、「痛撃・体力珠」等は不要になります。 (生存スキル積まない人にはムダかもですが…) 会心率は渾身で40%、弱点特効で10%(+5%)、見切りで10%、力の解放で10%となります。 条件を満たせばこの状態で75%まで行けます。 切れ味維持を目指すならやはり武器にも会心率がほしいところですが、 発動条件がラクで弱点特効への依存度が低いのはアリです。 カブカカブに比べるとスロ4が一つ多く、スロ2が一つ少ないです。 この差がどうなるか?? 護石枠があくので、挑戦者構成に比べるとかなり自由です。 画像では耳栓を入れてますが、ここに達人の護石4や 挑戦5を入れるのもアリですね。 胴と脚で一体感があるのがイイデスネ。 渾身5のメリット 挑戦に比べると発動条件がラクです。 壁ドン時にもほぼ発動させておけます。 また、「スタミナ満タン時に会心率に補正」というスキルは代替が効かないものになります。 渾身5のデメリット 攻撃力補正が無いため火力が低いというのが、挑戦者構成に対するデメリットでしょうか。 純粋な攻撃スキルや、会心率100%あたりまで調節して、超会心で底上げしたいところ。 また、発動条件がラクとはいえスタミナを瞬間的に使うシーンは結構あるので、常時発動とはいかないところに注意が必要です。 (たとえば回避時、見切り時、乗り後、ダッシュで近寄ったとき、など…) 覚醒武器に「炎王龍の武技」をつける場合 例えば、攻撃6555+炎王龍の武技。 (これを見越してのカイザー頭だったとしたら脱帽ですよね…) 太刀に良さそうな頭装備たち。 達人芸が入らないので切れ味キープに工夫が必要ですが、こういうのも面白いかもしれません!! カイザー構成での半端な「力の解放」や「爆破属性強化」が気になる方に。 …この構成だと砕光の暁刀は切れ味維持が難しくて使いづらく、ムフェト太刀or鬼神薙刀が使いやすい気がしてくる…。 弱点特効からは逃げられないのか!? 挑戦者7にしたうえで条件を満たすと会心率は40%+50%+20%でちょっと盛りすぎ感。 切れ味のキープも課題に。 ゾーク+ブラキ+斉天+ブラキ+斉天 弱点特効から逃げてみた。 頭をゾークにすることで防具のみで「挑戦者5、渾身5、体力3」に。 護石枠が空くので、「耳栓4」や切れ味フォローに「匠4」「業物の護石」のセットもあり。 若干物足りないか…。 ブラキ+斉天+ブラキ+斉天+なにかの脚 ブラキ脚は「弱点特効2、スロ4-1-1」なので、弱点特効使わないなら、ここを変えるのも手。 候補としては「達人2、スロ4-2-2」のガルルガ脚、「超会心1、スロ4-2-1」のムフェト脚あたり。 武器の会心率込みで100%まで持っていけるならムフェト、そうでなければガルルガって感じですかね…。 ただし重ね着しないと見た目がヤバイ。 (覚醒武器+)ゾーク+斉天+カイザー+カイザー+斉天 番外編。 武器に「炎王龍の武技」があれば、比較的簡単に渾身5と挑戦5を両立できます。 この例だと会心率は「武器会心カスタム込み15%+渾身40%+見切り20%」で75%。 挑戦者が発動していれば「+10%」、弱点部位なら「+10%」、装衣を着ていれば「+20%」という感じです。 ただ実践ではしょっちゅう回避したり、見切りも使うので、結構切れ味が落ちます。 切れ味強化もほしいところです。 1エリア持ってくれるだけでいいんですけどね。 覚醒武器使うなら、あんまりカイザーに固執することもないのかな、と思いますが。

次の

【MHW】太刀スレ 67練気目

太刀カブカカブ

臨界ブラキと激昂ラージャンの追加によって、挑戦者の極意(Lv7)と渾身の極意(Lv5)の発動が実践的なレベルになりました。 太刀を例に、それぞれ検討してみようと思います。 挑戦者の極意 対峙しているモンスターが怒ると「基礎攻撃力+28、会心率+20%」されます。 アイスボーンのモンスターは(クラッチのせいもあり)ほぼ常時怒っているうえに こちらからわざと怒らせることも可能なので、かなり有効性が増しました。 (常に怒ってるってのはどうなの?って感じですが…) 挑戦者7のメリット やはり攻撃力の補正値がデカいです。 「攻撃7+達人4」より補正値が高いです。 そして、 「怒らないモンスターはいない」という汎用性の高さがあります。 また、挑戦者5と極意が必要な7の差は 「攻撃力+8、会心率+10%」しかありません。 そこまでして極意積むか? というのが人によって微妙なところ。 挑戦者+達人芸の構成 いわゆるカブカカブ構成。 ブラキウム胴と脚だけでは挑戦者が2止まりなので、護石か装飾品でカバーする必要があります。 弱点特効は3が発動し、補強の必要はなし。 会心率は挑戦者で20%、弱点特効で30%(+20%)、見切りで10%、力の解放で10%となります。 条件を満たせばこの状態で90%まで行けます。 安定はしないので、切れ味維持を目指すなら、武器にも会心率がほしいところ。 そして挑戦者が発動したときの攻撃力アップがおいしいですね。 装飾品のハードルが高いですが、超会心と組み合わせると爆発力がありそうです。 これで十分強いと思いますが、 太刀は傷入れが面倒くさいため、弱点特効の部分はあんまりアテにできません。 無印ときの渾身の仕様に戻る感じですね。 武器によって有効性が全然変わってきます。 いうまでもなく攻撃時にスタミナを消費しない武器種と相性がいいです。 太刀は見切り以外スタミナを消費しないので、相性はGoodです。 前述のとおり「弱点特効」と相性が良くないので、相対的にも相性がいいと言えます。 渾身+達人芸の構成 カ斉カカ斉? カラカカラ? 聞いたことねぇな…。 例によって斉天胴と斉天脚だけでは渾身3止まりなので、装飾品でカバーする必要があります。 体力増強は脚だけで3あるので、「痛撃・体力珠」等は不要になります。 (生存スキル積まない人にはムダかもですが…) 会心率は渾身で40%、弱点特効で10%(+5%)、見切りで10%、力の解放で10%となります。 条件を満たせばこの状態で75%まで行けます。 切れ味維持を目指すならやはり武器にも会心率がほしいところですが、 発動条件がラクで弱点特効への依存度が低いのはアリです。 カブカカブに比べるとスロ4が一つ多く、スロ2が一つ少ないです。 この差がどうなるか?? 護石枠があくので、挑戦者構成に比べるとかなり自由です。 画像では耳栓を入れてますが、ここに達人の護石4や 挑戦5を入れるのもアリですね。 胴と脚で一体感があるのがイイデスネ。 渾身5のメリット 挑戦に比べると発動条件がラクです。 壁ドン時にもほぼ発動させておけます。 また、「スタミナ満タン時に会心率に補正」というスキルは代替が効かないものになります。 渾身5のデメリット 攻撃力補正が無いため火力が低いというのが、挑戦者構成に対するデメリットでしょうか。 純粋な攻撃スキルや、会心率100%あたりまで調節して、超会心で底上げしたいところ。 また、発動条件がラクとはいえスタミナを瞬間的に使うシーンは結構あるので、常時発動とはいかないところに注意が必要です。 (たとえば回避時、見切り時、乗り後、ダッシュで近寄ったとき、など…) 覚醒武器に「炎王龍の武技」をつける場合 例えば、攻撃6555+炎王龍の武技。 (これを見越してのカイザー頭だったとしたら脱帽ですよね…) 太刀に良さそうな頭装備たち。 達人芸が入らないので切れ味キープに工夫が必要ですが、こういうのも面白いかもしれません!! カイザー構成での半端な「力の解放」や「爆破属性強化」が気になる方に。 …この構成だと砕光の暁刀は切れ味維持が難しくて使いづらく、ムフェト太刀or鬼神薙刀が使いやすい気がしてくる…。 弱点特効からは逃げられないのか!? 挑戦者7にしたうえで条件を満たすと会心率は40%+50%+20%でちょっと盛りすぎ感。 切れ味のキープも課題に。 ゾーク+ブラキ+斉天+ブラキ+斉天 弱点特効から逃げてみた。 頭をゾークにすることで防具のみで「挑戦者5、渾身5、体力3」に。 護石枠が空くので、「耳栓4」や切れ味フォローに「匠4」「業物の護石」のセットもあり。 若干物足りないか…。 ブラキ+斉天+ブラキ+斉天+なにかの脚 ブラキ脚は「弱点特効2、スロ4-1-1」なので、弱点特効使わないなら、ここを変えるのも手。 候補としては「達人2、スロ4-2-2」のガルルガ脚、「超会心1、スロ4-2-1」のムフェト脚あたり。 武器の会心率込みで100%まで持っていけるならムフェト、そうでなければガルルガって感じですかね…。 ただし重ね着しないと見た目がヤバイ。 (覚醒武器+)ゾーク+斉天+カイザー+カイザー+斉天 番外編。 武器に「炎王龍の武技」があれば、比較的簡単に渾身5と挑戦5を両立できます。 この例だと会心率は「武器会心カスタム込み15%+渾身40%+見切り20%」で75%。 挑戦者が発動していれば「+10%」、弱点部位なら「+10%」、装衣を着ていれば「+20%」という感じです。 ただ実践ではしょっちゅう回避したり、見切りも使うので、結構切れ味が落ちます。 切れ味強化もほしいところです。 1エリア持ってくれるだけでいいんですけどね。 覚醒武器使うなら、あんまりカイザーに固執することもないのかな、と思いますが。

次の

【MHWI】臨界ブラキ装備を組み合わせたカブカカブ太刀装備の紹介【アイスボーン】

太刀カブカカブ

攻撃力強化I• 回復能力付与I 覚醒武器用のカブカカブ太刀装備の紹介です。 カイザー防具3部位で「 達人芸」を発動させ、臨界ブラキ防具2部位で「 挑戦者・極意」を発動。 挑戦者Lv7、攻撃Lv5、フルチャージLv3と、火力スキルを可能な限り詰め込んでみました。 武器の覚醒能力も攻撃力強化に特化させているので、かなり高い火力を発揮することができます。 ただし、この装備を作るためには、攻撃珠II、達人珠IIが必要です。 作成難易度は高め。 こちらの装備も挑戦者Lv7をメインに各種火力スキルを詰め込んでいます。 武器の空きスロット分だけスキル構成に余裕が出るので、装飾品が揃っていない方でもある程度は応用が利くと思います。 手持ちの装飾品に合わせてスキルを組んでみてください。 臨界ブラキ太刀が強い!• レア度:12• 攻撃力:990• 会心率:0%• 属性:爆破属性270• 空きスロット4、3 攻撃力990、切れ味紫と非常に強力。 最終強化の覚醒武器と ほぼ同等の性能を持っています。 覚醒能力で「炎王龍の武技」を取るか、カイザー防具3部位付けるか、装備の組み合わせ次第。 MR24で作成できるのでストーリー攻略にも役立ちます。 覚醒武器を育てていない人は先に臨界ブラキ太刀を作ることをおすすめします。 まとめ EXブラキウムシリーズの登場によって装備が大きく更新されましたが、必要となる装飾品もよりレア度の高いものになりました。 装飾品を効率的に集める方法をまとめた記事があるので参考にしてみてください。

次の