ルキノ 第 五 人格。 【第五人格】魔トカゲの性能紹介!衣装やおすすめ内在人格【IdentityV】

【第五人格】ビビりぼっちサバイバーが頑張る

ルキノ 第 五 人格

第五人格に新ハンターが登場 第五人格の新ハンターのビジュアルが判明し、独特なフォルムが話題になっています。 怖いと言う方もいれば、カッコいいと期待する人もいるようです。 また、特徴的な見た目の中に、キャラの背景や能力を読み解くヒントが無いか探す方も多いようです。 バイオリンを持った音楽家の様な姿 新ハンターのビジュアルで最も目につくのが、バイオリンを持ったいで立ちです。 着ている服も昔のヨーロッパの音楽家を彷彿とさせるものです。 その為、 背景や能力が「音楽に関係あるのではないか?」と予想が立てられています。 髪を触手のように使っている・腕が千切れかけている 新ハンターは腕を使わずに、髪を用いてバイオリンを弾いています。 その為、髪を触手のように動かす能力があるとの予想が出ています。 一方で腕はだらりと下がって、何もしていないよう様子。 実はよく見ると、腕は千切れかけたような部分があったり、縫い目で繋いであったりしている様です。 特に左腕がボロボロに見えます。 あくまでもビジュアルではそう見えると言うだけですが、「腕が使えない為、髪を腕の様に使うキャラなのではないか?」との予想になっている様です。 紫の花を付いている 新ハンターの胸には、紫の花が見えます。 同じく、 墓守の胸にも花が付いている為、何かしらの意味があるのではないかと言われています。 色は同じですがデザインが違うため、偶然の一致の可能性もあります。 中国版より新ハンターは「パガニーニ」がモデルの可能性が高い 新ハンターについては、当初からモデルや名前が「パガニーニ」ではないかと言われていました。 パガニーニは、演奏技術が高過ぎたため「悪魔に魂を売った」と言われた、実在の音楽家です。 エピソード的にも第五人格に合っていそうですし、ビジュアルの立ち姿もパガニーニの有名な絵に似ています。 新ハンターの持つバイオリンに弦が1本しかないのも注目されていました。 これは、パガニーニの演奏会中にヴァイオリンの弦が次々に切れ、最後にはG線のみで演奏したと言う逸話からきていると見られています。 その後、 中国版のユーザーから新ハンターの名前が「パガニーニ」だとの情報が出ました。 新ハンターの背景ストーリーがパガニーニのエピソードと類似している為、モデルがパガニーニである可能性は高そうです。 墓守の関係者との噂 上述の通り、新ハンターは墓守と同じ色の花を付けています。 また、彼がパガニーニであった場合は「亡くなった人が動いている」と見れるかもしれません。 そうすると、墓守は「新ハンターを追っている・追われている」などの背景があるのかも知れません。 上述の通り、新ハンターは腕がボロボロで、髪でヴァイオリンを弾いています。 これは「無くなって時間が経っているので腕が動かなくなっている」のかもしれません。 また、パガニーニには死後に埋葬を断られ、中々埋葬場所が見付からなかったというエピソードも存在します。 新ハンター能力の予想 以下では、皆の新ハンターの能力に関する予想をまとめて見ました。 「髪で攻撃?ヴァイオリンで攻撃?」と、通常攻撃手段が何になるのか気になっている方も多い様でした。 悪魔を召喚してバフやデバフを使う・解読負荷を掛ける 新ハンターはヴァイオリンを持ち、音楽関係の能力があると思われています。 第五人格で音楽と言えば踊り子ですが、彼女と同じようにバフやデバフを使い分けるのかも知れません。 中国版での 新ハンターの情報には、「悪魔が現れた」「誰が自分の体を操ろうが構わない」「彼こそが音楽のマリオネット」というモノが有ります。 もしかすると、悪魔を召喚して悪魔に操作される形で、バフが掛かるのかも知れません。 音楽家で耳が良い新ハンターであれば、リッスンに近い能力が使える可能性はあります。 既に、ハンターの中には神出鬼没や瞬間移動に似た能力を持つ者がいます。 新ハンターがリッスンに似た能力を持っていても不思議ではありません。 髪や弦で遠隔攻撃・リズムや音で遠距離攻撃 髪が触手の様に動いている為、ハスターの触手に似た遠隔攻撃をするのではないかと考える人もいるようです。 新ハンターの説明に「彼には世界のリズムが見え、またどこにでもある弦によって束縛を受けている」とあるようです。 もしかすると、新ハンター側から見えるリズムや弦と言った新要素を使って、遠隔攻撃をするのかも知れません。 新ハンター側から見えるリズムや弦は、イドーラやジョゼフ、バルクの様な特殊な演出と考えられています。 攻撃範囲が広い(音で攻撃・腕が伸びる) 通常や溜め攻撃が音波攻撃で、攻撃範囲が広いのではないかとの予想も見られます。 また、 周囲一帯に音波攻撃をする能力があるのではないかとの声もあるようです。 新ハンターの腕が長いことに着目して、腕が伸びるのではないかと考える方も少なくないようです。 パガニーニは左手が柔らかく、これが悪魔的な演奏をもたらしていたと言われています。 一説にはマルファン症候群とも言われていますが、確かな事は分からないそうです。 このエピソードを元にして、新ハンターの腕が伸びる可能性もあるかと思われます。 髪や弦を使って移動する 新ハンターのヴァイオリンを演奏する長い髪を見て、ラプンツェルを思い浮かべて人も多いようです。 髪を使って高い所に上る、早く動くのではないかという予想が見られます。 ルキノや美智子、マリーとはまた違う、移動能力が実装されるかもしれません。 パガニーニは悪魔に魂を売ったと疑われ、演奏会で彼の足が地面にちゃんと着いているか確認する人も多かったらしいです。 このエピソードを元にして、髪や弦を使って足が浮くような移動を行う可能性も否定できません。 埋葬を断られて墓地が決まらなかったエピソードから、墓を作ってそこに移動するのではないかと考える人もいるようです。 名前が「パガニーニ」から「アントニオ」に変更になった模様 元々、パガニーニと言う名前が出ていた新ハンターですが、「アントニオ」に変更になるという情報が出始めました。 これは、パガニーニが実在の人物である為、修正が入ったのではないかと言われています。 また、「音楽家」と予想されていましたが「ヴァイオリニスト」である可能性が高いそうです。 今の所、 外見やストーリーに変更は内容で、名前のみを変える形ではないかと思われます。 変更後の名前の元ネタは、以下の3つの説が出ています。 アントニオ=サリエリ説 アントニオの名前の元ネタとされている1つが、「アントニオ=サリエリ」。 モーツアルトを育てたとされる、18世紀の音楽家です。 「モーツアルトと対立して毒殺や盗作を図った」「最後は精神病院で生涯を終えた」とされていますが、事実と異なるとしている人も多いようです。 アントニオ=パガニーニ説 悪魔に魂を売ったとも言われる有名なパガニーニは「ニコロ=パガニーニ」。 そして、 「アントニオ=パガニーニ」は彼の父の名前です。 父親は商人でしたが、音楽好きだったと言われています。 アントニオ=ストラディバリ説 「アントニオ=ストラディバリ」は、17世紀の弦楽器製作者。 ストラディバリ父子3人は、ヴァイオリンの備える様式の完成に貢献したとされています。 有名な最高級楽器ストラティバリウスの作者で、彼が制作したものは600挺が現存しているとの事。 現存している楽器の多くが、ヴァイオリンだそうです。 他にオススメの人気ゲームは? 他にも楽しめるオススメのゲームも紹介していますので、 今の内にダウンロードしてみて下さい。 分類に分けて徹底解説しています。 放置少女• 女の子たちが圧倒的にかわいい• 三国志の世界観を擬人化美少女が贈る• 「放置」するだけでキャラクター育成可能• 隙間時間にプレイしたいと思っている人にぴったり• 主人公は名立たる英雄ではなく、ありふれた日常を送る主人公。 乱世を彩る美人や勇猛果敢な武将たちと戦い、協力しながら、歴史を変える成り上がりストーリーを楽しむことができます。 メインとなるのは国の運営で、家臣の育成や資産経営をしていきます。 歴史上の姫達との結婚や子育ても可能。 ガチャが存在しない為、殆どのキャラを無課金で手に入れることが出来ます。 ゲームは奥深いですが、ボタンタップで簡単操作。 放置系なので遊んでいる他のゲームと同時に遊べます。 戦闘も自動で行ってくれるので、戦闘操作が不安な方でも楽しめます。 何をしたらいいのか迷った時は、次にやるべき課題を表示できるので安心です。 海外の運営ですが、日本語訳も自然。 ストーリーも本格的なものになっています。 同盟(ギルド)機能も充実しており、対戦やプレイヤー同士での跡取り縁談、宴会の開催まで行えてしまいます。

次の

【第五人格】板を使いこなす2つのコツ! 【アイデンティティV】

ルキノ 第 五 人格

しかし、彼と共に働いてた他の探鉱労働者は彼のような幸運に恵まれることはありませんでした。 その惨事は彼を殺しはしませんでしたが、彼の性格を暗く無口なものに変えてしまいました。 彼は鉱山災害時に入手した隕石磁石を使って、鉱山労働者から地質探査員へと転職しました。 スポンサードリンク 探鉱者の立ち回り方 磁石を投げて他のキャラにくっつける 探鉱者は「磁石」を携帯しており、極性をNかSに指定して好きな場所に投げることが可能です。 初期状態では、探鉱者自身も磁石も 両方N極 磁石が投げられると地面に落ちて、そこに他のサバイバーやハンターが近づくと、そのキャラクターにくっつきます。 磁石がついたキャラはN、またはSの極性を帯び、そのキャラと探鉱者が近づくことで「反発」、または「引き寄せ」の効果が発生します。 探鉱者自身に磁石はくっつきません。 探鉱者にはもともと極性が存在しており、いつでも好きなタイミングで自身の極性をNかSに切り替えることが可能です。 チェイスが得意なサバイバー 同じ極性 NとN,SとS が接近すると反発が発生 探鉱者は初期状態の極性がNのまま、ハンターにNの極性の磁石を投げつけてチェイスすれば、ハンターとの距離が一定範囲内になると自動的に「反発」が発生し、距離を離すことができます。 暗号機に近づくと移動速度1. この効果は80秒に1回使えます。 加速スピードは割れ窓理論発動時と同じです。 磁石でハンターを気絶させる 異なる極性 NとS で接近すると引き寄せが発生 「反発」や「引き寄せ」が発生した時にハンターがオブジェクトにぶつかると気絶します。 オブジェクトにぶつかるまでの移動距離が長ければ長いほど気絶時間は上昇します。 磁石は30秒経過するごとに1つ増加し、最大で3つまで所持できます。 探鉱者は磁石以外の道具を交換することも使用することもできません。 磁石の増え方やそれ以外の道具を使えない点は、祭司の「扉の鍵」と同じようなイメージですね。 負傷した仲間がいる時は、積極的に回復役に徹して治療してあげましょう。 自身の治療速度も上がっているので起死回生で早く起き上がれるのもメリットですね。 一方でスキルチェックが得意な人にとっては、完璧な調整を行うことで解読効率を上げることができるのでメリットになるかもしれませんね。 スポンサードリンク 探鉱者の外在特質 外在特質 効果 隕石磁石 探鉱者は磁石を携帯している。 タップかスワイプすることで、指定した場所に投げることができる。 磁石は周りにいるキャラクターにくっつき、対象の性質をプラス極かマイナス極にする。 持続時間20秒 同じ極性を持つ者は反発し合い、異なる極の性質を持つ者はお互いを引き寄せる。 一定距離の範囲内から離れると引力は切断される。 ハンターにも同極性の引力を切断することができる。 探鉱者は永久的に極性を持っており、自身には磁石を付けられない。 他のキャラクターの極性は、1回の反発や引き寄せの後に消える。 探鉱者はいつでも極性を切り替えることがきる。 30秒に1回、他のキャラと探鉱者の間で反発・引き寄せを発生させることができる。 磁石は探鉱者のための道具であり、他の道具は使用できない。 野外サバイバル 鉱山のトンネル内における過酷な労働環境により、探鉱者のサバイバルスキルが高まった。 磁界の強い磁力により、磁石の反発・引き寄せの最中にオブジェクトとぶつかると気絶する。 ぶつかるまでの距離が長ければ長い程気絶時間が増加する。 磁石吸引 携帯している磁石は鉄製品に引き寄せられる性質を持つ。 この効果は80秒に1回使用できる。 スポンサードリンク 探鉱者におすすめの内在人格(天賦) 危機一髪・中治り型 右下 味方と連携が取れる場合に、一番おすすめしたい内在人格です。 「危機一髪」は、救助さえ成功させればいかなる場合でも、最低20秒の時間を稼げるため非常に有用です。 「中治り」は、誰かが殴られたタイミングを見計らって終わらせることで、全員が脱出する確率をあげることができます。 割れ窓・中治り型 左右 暗号機やロッカーを利用した加速に加えて割れ窓を採用してチェイスに特化するのもおすすめです。 ハンター側から見た探鉱者の対策 現在調査中です。 対策方法がわかり次第追記します。

次の

【第五人格】ビビりぼっちサバイバーが頑張る

ルキノ 第 五 人格

「今戻ったぞ、」 狩りを終え、捕らえた獲物を引っ提げながら男は洞穴の奥へと足を進める。 自身の帰りを待つ番いへと声をかけるも、返事はない。 疲れて眠っているのかと寝ぐらを覗けば、もぞりと身を震わせ蹲る姿にルキノはにんまりと笑みを浮かべ口を開いた。 「起きてるのなら返事ぐらいくれよ、寂しいだろう?」 「…どうして僕が君の帰宅を労わらなきゃいけないんだ」 昨夜の疲れが残っているのだろう、シーツに身を沈めながらノートンは気怠げに男を睨め付けた。 その首元には赤い情事痕がポツポツと散っている。 蜥蜴の男と土竜の青年、奇妙な番いが同居を始めてから、数ヶ月が経っていた。 強請るように差し出された手にとびきり上等の餌を渡し、残りは貯蔵庫に放る。 そうして青年が伏す寝ぐらと対面する定位置に腰を下ろし、青年が捕食する様を見やる。 一体その身体のどこにそんな量が入るのか。 細身に反して、とんだ大食漢だ。 「此方を警戒する割には、素直に餌は食うんだな」 「…君だって僕の体質は知ってるだろ。 この身体はお腹が減って仕方ないんだ」 余程腹が減っていたのだろう、男の視線を気に留める様子もなく餌に齧り付く姿を眺めながら、男はその情景にうっとりと見惚れた。 穏やかな青年の風貌に反し、鋭く研ぎ澄まされた鉤爪が獲物の急所を捉え、柔らかな肉に牙を埋める様は悍ましく美しい。 きっとその瞳が光を映したのなら、獲物を見据え、狩り尽くす惨たる様を見せてくれた事だろう! これと共に狩りが出来ぬ事が残念だ、と独り言ちながら、男は青年の捕食光景にただ魅入った。 男の視線を気に留める様子もなく、大量の餌を胃に収めた青年は満足気に目を細めた。 最後の一欠片を飲み下して、漸く青年が口を開く。 「…それで、いつ僕を巣穴に帰してくれるんだ」 「あ?お前の寝ぐらは此処だろう」 何を言ってるんだと返せば、先程の幸せそうな表情とは打って変わって信じられないと言いたげに青年が声を荒げた。 「僕を勝手に巣穴から引っ張り出して此処に連れてきたのは君だろう!いい加減家に帰してくれ!」 きゃんきゃんと喚く青年に、まだ番いの意味が分かっていないのかと言葉を返しても、僕は承諾した覚えはないと跳ね除けられる。 しかし青年は男と番いになる気も、同居を続ける気も全くないと言う。 ならば搦め手で落とすまでだ、と男は企みじみた口調を青年へと落とした。 「あんなちっぽけな巣に帰って満足に獲物が狩れるのか?俺と一緒に居た方がもっと飯が食えるぞ」 能動的に狩りを行うルキノと違い、巣穴を拠点とし、土穴に獲物が掛かるのをひたすら待つ狩りを主なスタイルとするノートンは、狩りの機会も捕獲量もあまり多くない。 加えてその大食漢だ。 落ちてくる獲物を狩るだけでは到底足りまい。 そこを指摘してやれば、思い当たりのある青年はバツの悪い表情で此方を睨め付けた。 俺と一緒に居たくはないが、餌は沢山欲しいとでも考えているのだろう。 何処までも食に貪欲な番いの愛しさに、思わず頬が緩む。 その空気を感じ取ったのだろう、より一層眉間の皺を濃くして、ノートンは男への拒絶を吐き出した。 「…君といると余計腹が減るから嫌だ」 「交尾の事か?その分餌は取ってきてやるから問題はないだろう」 「っ、そもそも交尾をする必要がないだろう!蜥蜴と土竜の番いなんて、聞いた事もない!」 顔を赤らめわあわあと餌を片手に喚く番いに、可愛いとしか思えなくなってしまった自分は重症だろうか。 交尾を生殖行為としか捉えず、俺がお前を"番い"と称する意味も分からないとは、全く可愛くて、愛おしくて、…愚かしい事だ。 これは丹念に解らせてやる必要がありそうだな、と青年の伏す寝台をギシリと軋ませて男はその無防備な肢体に囁いた。 「種族なんて関係あるものか。 俺は外で狩りをする、お前は此処で巣穴を守る。 それで充分だろう」 お前だって、ひもじい地中暮らしには戻りたくないだろう?そう告げてやれば食糧難には思う所があったのか、ぐううと唸る姿に男は咽喉を鳴らし笑った。 地中で一人生息し、群れを成さない性質柄か、この青年はどうも世間知らずな所がある。 男の誘い文句にふらふらと寄せられ、まんまと罠にかかる様子に加虐とも、庇護欲ともつかぬ欲が湧き上がる。 丁度狩りの後で昂ぶっていた頃だ。 熱を鎮めるにはもってこいだと、男は青年の小さな身体に覆い被さる。 顔を青ざめさせた青年が必死に逃れようと男の下でもがく。 その必死の抵抗を容易く制しながら、男は次ぐ情交への期待に大きく咽喉を鳴らした。 「これが終わったらたんまり餌をくれてやる」 だから黙って俺の相手をしろ、と囁けば僅かに緩んだ抵抗に思わず笑みが洩れる。 全く単純なものだ。 こんなに騙されやすくては、いつ他の獣に目を付けられるか分かったものではない。 そうなる前に、俺が大事に大事に囲い込んでしまわなければ。 「俺もいい加減、腹が減った」 早くお前を喰わせろ。 そう独り言ちる男の瞳は、深い、深い執心に囚われていた。 twitter. twitter. booth.

次の