クリスチアーノ ロナウド。 【クリスティアーノ・ロナウド】史上最高を証明する7つの偉大な記録

クリスチアーノ・ロナウドはなぜ5歩下がるのか〜サッカー 世界一わかりやすいメンタルトレーニング

クリスチアーノ ロナウド

世界の名だたるセレブたちを抑えて、今年もダントツの首位に輝いた。 今回、英『Buzz Bingo』社が集計して発表したのが、最新の「インスタグラム収入ランキング2020」だ。 2019年3月からの1年間で、世界のインフルエンサーたちがどれだけインスタで稼いだかを明らかにした。 1位に躍り出たのは昨年と同様、世界最多2億2000万人のフォロワーを誇るクリスチアーノ・ロナウドだ。 インスタ収入は昨年集計分から250万ドル(約2億7300万円)多い、総額5003万ドル(約54億5000万円)だ。 ナイキ社やオリジナルブランドの香水や腹筋強化グッズなど数多のスポンサーを抱えるポルトガル代表FWは、ひとつの広告投稿でなんと117万ドル(約1億3000万円)を稼ぎ出しているという。 同社は「彼のインスタグラム収入はユベントスでの年俸3300万ドル(約36億円)よりはるかに多い」と書き添えている。 2位に食い込んだのはCR7の永遠のライバル、だ。 とはいえその収入は3004万ドル(約33億円)と、かなりの差を付けられている。 1タイアップ投稿あたりの収入も76万ドル(約8300万円)にとどまった。 それでも相当にスゴイのだが……。 3位はケンダル・ジェンナー、4位はカイリー・ジェンナーのお馴染みセレブ姉妹。 ちなみに妹カイリーの1広告投稿あたりの収入は150万ドル(約1憶6000万円)でC・ロナウドをも凌ぐ。 そのほかサッカー選手ではネイマールが8位に、ズラタン・イブラヒモビッチが10位に入り、世界10傑のうち半数をサッカー界の人物が占めた。 20位以内ではロナウジーニョが14位に、ロベルト・レバンドフスキが17位にランクインしている。 トップ20でスポーツ選手はサッカーとクリケットの8人で、あとはウィル・スミス(俳優)やセレーナ・ゴメス、ジェニファー・ロペス(ともにミュージシャン)、キム・カーダシアン(モデルほか)といった著名人が名を連ねている。 英『Buzz Bingo』社が集計した「インスタ収入ランキング2020」トップ20は次の通りだ。

次の

【匂いで惚れる】クリスチアーノロナウドプロデュース香水!購入レポ♡|大学院生くろみの日常

クリスチアーノ ロナウド

世界の名だたるセレブたちを抑えて、今年もダントツの首位に輝いた。 今回、英『Buzz Bingo』社が集計して発表したのが、最新の「インスタグラム収入ランキング2020」だ。 2019年3月からの1年間で、世界のインフルエンサーたちがどれだけインスタで稼いだかを明らかにした。 1位に躍り出たのは昨年と同様、世界最多2億2000万人のフォロワーを誇るクリスチアーノ・ロナウドだ。 インスタ収入は昨年集計分から250万ドル(約2億7300万円)多い、総額5003万ドル(約54億5000万円)だ。 ナイキ社やオリジナルブランドの香水や腹筋強化グッズなど数多のスポンサーを抱えるポルトガル代表FWは、ひとつの広告投稿でなんと117万ドル(約1億3000万円)を稼ぎ出しているという。 同社は「彼のインスタグラム収入はユベントスでの年俸3300万ドル(約36億円)よりはるかに多い」と書き添えている。 2位に食い込んだのはCR7の永遠のライバル、だ。 とはいえその収入は3004万ドル(約33億円)と、かなりの差を付けられている。 1タイアップ投稿あたりの収入も76万ドル(約8300万円)にとどまった。 それでも相当にスゴイのだが……。 3位はケンダル・ジェンナー、4位はカイリー・ジェンナーのお馴染みセレブ姉妹。 ちなみに妹カイリーの1広告投稿あたりの収入は150万ドル(約1憶6000万円)でC・ロナウドをも凌ぐ。 そのほかサッカー選手ではネイマールが8位に、ズラタン・イブラヒモビッチが10位に入り、世界10傑のうち半数をサッカー界の人物が占めた。 20位以内ではロナウジーニョが14位に、ロベルト・レバンドフスキが17位にランクインしている。 トップ20でスポーツ選手はサッカーとクリケットの8人で、あとはウィル・スミス(俳優)やセレーナ・ゴメス、ジェニファー・ロペス(ともにミュージシャン)、キム・カーダシアン(モデルほか)といった著名人が名を連ねている。 英『Buzz Bingo』社が集計した「インスタ収入ランキング2020」トップ20は次の通りだ。

次の

クリスチアーノ・ロナウド、インスタ収入だけで年53億円か ユベントス基本給は41億円|ニフティニュース

クリスチアーノ ロナウド

Contents• 世界最高選手賞バロンドールを5回受賞 2008年に初受賞以来、2013年、2014年、2016年、2017年の計5回バロンドールを獲得しています。 2008年から10年間クリスティアーノ・ロナウドとリオネルメッシが5回ずつこの賞を分け合っている状況です。 つまり10年以上世界トップの座に君臨しているということです。 歴史的に見てもこのような状況はありえません。 まさにこの2人が歴史上最高選手であることに疑いの余地はないでしょう。 チャンピオンズリーグ得点王受賞回数は7回で最多 以下に示すようにクリスティアーノ・ロナウドの大舞台での勝負強さは明白です。 各国リーグの上位チームが集まる間違いなく世界最高の大会であるチャンピオンズリーグで見事に7回も得点王を獲得しております。 2017-18:クリスティアーノ・ロナウド(レアル・マドリー)15 2016-17:クリスティアーノ・ロナウド(レアル・マドリー)12 2015-16:クリスティアーノ・ロナウド(レアル・マドリー)16 2014-15:クリスティアーノ・ロナウド(レアル・マドリー)10 2013-14:クリスティアーノ・ロナウド(レアル・マドリー)17 2012-13:クリスティアーノ・ロナウド(レアル・マドリー)12 2011-12:リオネル・メッシ(バルセロナ)14 2010-11:リオネル・メッシ(バルセロナ)12 2009-10:リオネル・メッシ(バルセロナ)8 2008-09:リオネル・メッシ(バルセロナ)9 2007-08:クリスティアーノ・ロナウド(マンチェスター・ユナイテッド)8 チャンピオンズリーグで7シーズン連続2桁得点 C・ロナウドの類いまれな得点能力は、リーグ戦だけでなくCLという世界最高の舞台でより発揮されます。 少ない試合数の中で、7シーズン連続で2桁ゴールを挙げることができたのは、同大会が始まってから60年以上ある歴史の中で彼だけです。 2011-12:10試合10ゴール 2012-13:12試合12ゴール 2013-14:11試合17ゴール 2014-15:12試合10ゴール 2015-16:12試合16ゴール 2016-17:13試合12ゴール 2017-18:11試合15ゴール チャンピオンズリーグとEUROの歴代最多得点記録 クリスティアーノ・ロナウドはチャンピオンズリーグ2017-18シーズン終了時点で127得点を記録しております。 2位のメッシは112得点。 今後も数年間は記録を伸ばし続けるでしょうし、まず誰も超えることのできない記録を打ち立てるでしょう。 参考までにイブラヒモビッチ48点、ウェインルーニー30点です。 ヨーロッパの強豪国が出場するEURO(欧州選手権)でも9得点で最多得点記録保持者となっております。 レアル・マドリードとマンチェスターユナイテッドという2つのスーパービッククラブでの成功 これまでバロンドール(欧州年間最優秀選手)、世界年間最優秀選手、ゴールデンシュー(欧州最多得点記録)、チャンピオンズリーグ(CL)優勝、国内リーグ、国内カップ戦、クラブワールドカップを、レアル・マドリードとマンチェスター・Uで合計33個獲得。 1つのクラブでも上記のタイトルを全て獲得できるのは困難であり、それをまったく環境の違う2つのチームで実現した選手は歴史的に見てもいません。 2018シーズンより所属するユベントスにおいてもすでにセリエAリーグ優勝を獲得。 ユベントスでもチャンピオンズリーグを獲得すれば、間違いなく史上最強の座を手に入れる事になるでしょう。 今後どんな若い選手がこの記録に近づけるのか楽しみですね。 スペイン史上最速で300ゴールを達成 2009年にレアル・マドリードへ加入して以降、数々のゴールをチームにもたらしてきました。 そして、スペイン史上最速リーグ戦286試合で300得点を達成しました。 1試合あたり1. 05ゴールを叩き出したC・ロナウドは、未だにトップフォームを維持しており、今シーズンは1月13日のビジャレアル戦までリーグ戦わずか4ゴールだったが、現在では得点数を22まで伸ばしており、得点ランキングトップのアルゼンチン代表FWリオネル・メッシの25ゴールに迫っております。 世界最高峰の各リーグで6シーズン連続公式戦50ゴール越え 300ゴール達成は世界最高峰のストライカーであることを証明です。 しかしながら、6シーズン連続50ゴールという記録は、もしかしたら前者の記録より凄まじい記録かもしれません。 ライバルのメッシが2010-11シーズンから3シーズン連続で50ゴールの記録が途絶えてしまったことを考えると、この記録が達成するのがいかに難しいかがわかります。 2010-11:54試合53ゴール 2011-12:55試合60ゴール 2012-13:55試合55ゴール 2013-14:47試合51ゴール 2014-15:54試合61ゴール 2015-16:48試合51ゴール いかがでしょうか。 確かにメッシは誰にも真似できないような異次元のプレーをする選手ですが、この記録を見る限りクリスティアーノ・ロナウドこそが史上最高の選手と言えるかもしれませんね。

次の