ライリー ハウエル。 銃撃犯にタックルして足止めして死んだライリーさん、ジェダイマスター ライ・リーになる

アングローバルの新セレクトショップ「ザ ライブラリー」マーガレット ハウエルなどの洋服や雑貨、書籍

ライリー ハウエル

RILEY HOWELL(ライリー・ハウエル)さんが、ノースカロライナ大学で起きた銃乱射事件のさなか、犯人の銃撃によって命を落としました。 友人を守るため、ライリーハウエルさんは、勇敢に犯人に立ち向かい犯人を押し倒し、見事に友人たちを守りきりました。 しかしその結果、自らの命を失うことになりました。 世界中で、ライリーさんの行動は称賛され、感動の波が世界中に広がっています。 そんな中、ライリー・ハウエルさんが好きだった「スターウォーズ」の制作会社「ルーカスフィルム」からライリーさんの家族宛に手紙が届きます。 そして、なんとライリーさんの名前「 RILEY HOWELL」さんと似た名前が、「ルーカスフィルム」によって作成された「ビジュアル辞典」の中にジェダイ・マスターの 1人として名前が追加されました。 その真実の証拠を見てみましょう! 本当に感動します。 内容を簡単に翻訳すると次のような内容になっています。 「少しの称賛(賛辞)として、私達の物語のグループは、ライリーの名前をスターウォーズの銀河のキャラクターとして含められるか再考しています。 現時点では詳細な点はお伝え出来ませんが、キャラクターの名前は今年の後半に販売される本の中に掲載される予定です。 この機密情報は、本画出版されるまで内密を保ってください。 本がリリースさた段階で、情報を共有させていただきます。 」 つまり、ライリーが亡くなった段階で、ルーカスフィルムでは、ライリー・ハウエルの名前をキャラクターとして登録する計画だったという事です。 ライリーが大ファンだった「スターウォーズ」のキャラクターとして登録されたことをライリーが知ったなら、どれほど喜ぶことでしょう。 そして実際、販売されることになった「ルーカスフィルム」によって作成された「ビジュアル辞典」の中に、ライリーの名前が入っています。 出典:Mothership 「 Ri-Lee-Howell」はジェダイ・マスター ライリー・ハウエル( RILEY HOWELL)とは少しスペルが異なっていますが、発音は同じです。 「 Ri-Lee-Howell」についての説明は、こうなっています。 Ri-Lee Howell was a Jedi Master and historian of the Jedi Order. Howell collected many accounts of explorations of the Force in the two volumes of the Aionomica, Aionomicum I and Aionomicum II, carefully preserving the original texts. fandom. ハウエルは、聖なるジェダイの書の 1つ「 Aionomica, Aionomicum I and Aionomicum II」の中で、フォースの探求に関する最も初期の記述を集めた。 「 Ri-Lee-Howell」は、ジェダイオーダーの中で歴史家として活動し、ジェダイの聖なる書物の中で、フォースに関する貴重な情報を集めた 「ジェダイ・マスター」だったわけです。 ライリー・ハウエル( RILEY HOWELL)は銃撃によって亡くなってしまいましたが、亡くなったあと「ジェダイ・マスター」になって永遠に語り続けられます。 このような行動が取れるところが、アメリカ人の良いところですよね。 海外で家族と一緒に生活をしています。 目標は2年単位くらいで、様々な国に移住して生活をすること。 中国・南ア・タンザニア・ザンビア・フィリピン・ニューカレドニア滞在歴あり。 海外で生活すると「日本のドラマ」が見られない。 でも動画配信サービス(VOD)なら、VPNを使って動画が視聴できるので、癒しのためにドラマや映画を見ています。 自分で見て良いと感じたドラマや映画・見たいと思ったドラマや映画を趣味のレベルで紹介しているので、参考にしてもらえたら嬉しいです。 同じように海外生活をしている方からのコンタクトも大歓迎です。 修正依頼など記事内容についての問い合わせは、こちらからご連絡頂ければ幸いです。 対応させていただきます。

次の

銃撃犯にタックルして命を落とした大学生は、天国でジェダイになった。

ライリー ハウエル

RILEY HOWELL(ライリー・ハウエル)さんが、ノースカロライナ大学で起きた銃乱射事件のさなか、犯人の銃撃によって命を落としました。 友人を守るため、ライリーハウエルさんは、勇敢に犯人に立ち向かい犯人を押し倒し、見事に友人たちを守りきりました。 しかしその結果、自らの命を失うことになりました。 世界中で、ライリーさんの行動は称賛され、感動の波が世界中に広がっています。 そんな中、ライリー・ハウエルさんが好きだった「スターウォーズ」の制作会社「ルーカスフィルム」からライリーさんの家族宛に手紙が届きます。 そして、なんとライリーさんの名前「 RILEY HOWELL」さんと似た名前が、「ルーカスフィルム」によって作成された「ビジュアル辞典」の中にジェダイ・マスターの 1人として名前が追加されました。 その真実の証拠を見てみましょう! 本当に感動します。 内容を簡単に翻訳すると次のような内容になっています。 「少しの称賛(賛辞)として、私達の物語のグループは、ライリーの名前をスターウォーズの銀河のキャラクターとして含められるか再考しています。 現時点では詳細な点はお伝え出来ませんが、キャラクターの名前は今年の後半に販売される本の中に掲載される予定です。 この機密情報は、本画出版されるまで内密を保ってください。 本がリリースさた段階で、情報を共有させていただきます。 」 つまり、ライリーが亡くなった段階で、ルーカスフィルムでは、ライリー・ハウエルの名前をキャラクターとして登録する計画だったという事です。 ライリーが大ファンだった「スターウォーズ」のキャラクターとして登録されたことをライリーが知ったなら、どれほど喜ぶことでしょう。 そして実際、販売されることになった「ルーカスフィルム」によって作成された「ビジュアル辞典」の中に、ライリーの名前が入っています。 出典:Mothership 「 Ri-Lee-Howell」はジェダイ・マスター ライリー・ハウエル( RILEY HOWELL)とは少しスペルが異なっていますが、発音は同じです。 「 Ri-Lee-Howell」についての説明は、こうなっています。 Ri-Lee Howell was a Jedi Master and historian of the Jedi Order. Howell collected many accounts of explorations of the Force in the two volumes of the Aionomica, Aionomicum I and Aionomicum II, carefully preserving the original texts. fandom. ハウエルは、聖なるジェダイの書の 1つ「 Aionomica, Aionomicum I and Aionomicum II」の中で、フォースの探求に関する最も初期の記述を集めた。 「 Ri-Lee-Howell」は、ジェダイオーダーの中で歴史家として活動し、ジェダイの聖なる書物の中で、フォースに関する貴重な情報を集めた 「ジェダイ・マスター」だったわけです。 ライリー・ハウエル( RILEY HOWELL)は銃撃によって亡くなってしまいましたが、亡くなったあと「ジェダイ・マスター」になって永遠に語り続けられます。 このような行動が取れるところが、アメリカ人の良いところですよね。 海外で家族と一緒に生活をしています。 目標は2年単位くらいで、様々な国に移住して生活をすること。 中国・南ア・タンザニア・ザンビア・フィリピン・ニューカレドニア滞在歴あり。 海外で生活すると「日本のドラマ」が見られない。 でも動画配信サービス(VOD)なら、VPNを使って動画が視聴できるので、癒しのためにドラマや映画を見ています。 自分で見て良いと感じたドラマや映画・見たいと思ったドラマや映画を趣味のレベルで紹介しているので、参考にしてもらえたら嬉しいです。 同じように海外生活をしている方からのコンタクトも大歓迎です。 修正依頼など記事内容についての問い合わせは、こちらからご連絡頂ければ幸いです。 対応させていただきます。

次の

アングローバルの新セレクトショップ「ザ ライブラリー」マーガレット ハウエルなどの洋服や雑貨、書籍

ライリー ハウエル

この学生はライリー・ハウエルさん(21)。 おばによると、容疑者の男を取り押さえようとして至近距離から撃たれた。 事件では他にも19歳の男子学生が死亡している。 男は先月30日に教室に押し入り、教養科目最終日の発表を聞いていた生徒約30人に向かって発砲した。 シャーロット・メクレンバーグ警察の幹部によると、ハウエルさんは走って男に近づき、タックルで転倒させた。 これが容疑者逮捕の助けになったという。 「彼はスポーツで体を鍛えており、犯人に立ち向かった」と警察幹部は指摘し、「不幸にして命を落としたが、その過程で多くの人命を救った」とたたえた。 銃撃現場での選択肢は「走って逃げるか、隠れて身を守るか、犯人に向かっていくかのどれかだ」といい、「逃げる場所も隠れる場所もなく、彼は最後の選択肢を選んだ」としている。 おばはハウエルさんの行動を知っても驚きはなかったと説明。 「彼はあらゆる人のことを守っていた。 ライリーと一緒にいると安心だった」と話した。 ハウエルさんはノースカロライナ州ウェインズビルにある家族の農場で年少のきょうだい3人の世話をして育った。 緊急対応要員の訓練に参加したこともあり、将来は軍か消防に入る道を夢見ていた。 May 1, 2019 One of the victims in the mass shooting on Tuesday at the University of North Carolina's Charlotte campus is being praised as a hero who saved lives by charging and tackling the shooter, according to local police. Riley Howell, 21, who was killed in the shooting, "took the suspect off his feet," said Charlotte-Mecklenburg Police Chief Kerr Putney in a news conference. "Absolutely, Mr. Howell saved lives. " Howell "did exactly what we train people to do — you're either going to run, you're going to hide and shield, or you're going to take the fight to the assailant. Having no place to run and hide, he did the last," said Putney. "But for his work, the assailant may not have been disarmed. Unfortunately, he gave his life in the process. But his sacrifice saved lives," added the chief. Kevin Westmoreland, the father of Howell's longtime girlfriend, described him as someone who "would step in front of a train for her if he had to. " Putney said Howell, of Waynesville, N. , was probably the second fatality in the incident.

次の