ストリンダー ロー 育成論。 ストリンダー(ロー)育成論 : 【見た目は陰キャ】襷ストリンダー【中身は陽キャ】|ポケモン育成論ソードシールド|ポケモン徹底攻略モバイル

ストリンダー(ハイ)育成論 : 受け破壊 意表をつくストリンダー※はじめにを読んでください|ポケモン育成論ソードシールド|ポケモン徹底攻略モバイル

ストリンダー ロー 育成論

初めまして、凪と申します。 初投稿となりますので、拙い点もございますでしょうが、よろしくお願いします。 HABCDSその他の略称を使用します。 指定しない場合、お互いに理想個体であるとします。 ダメージ計算はポケマス様のものを使用させて頂きました。 作者のメモ書き程度の育成論です。 ご注意ください。 はじめに 改めまして、凪と申します。 初投稿っちゃ初投稿ですが、今まで何回も書こうとして消したりを繰り返していたので、今回ようやっと世に放たれました。 しかしながら私がストリンダーを作る時に使ったメモ書き程度のものなので、クオリティに関しては御容赦いただけると幸いです。 ストリンダーについて H75 A90 B70 C114 D70 S75 第八世代で登場した毒・電という個性的なタイプを持ったポケモン。 性格によって進化時の見た目が変わるという珍しい進化分岐を持ち、それによって陰キャ陽キャとネタにされることも。 AとCが高くてそれ以外平たいというどっかの世代で見るような種族値。 Sに補正をかけてぶっぱしても139、でもHCにするにはなーと悩ませる種族値でした。 皆さんもぜひ考えてみてください。 毒・電と云うタイプ複合から、半減が闘、草、電、妖、飛、毒、虫、鋼という優秀な耐性を持ちます。 ただし地面が四倍弱点なのは気をつけたいですね。 私がマスターランクに駆け上がってる最中ドリュウズやバンギなどが結構見られたので、普通に吹き飛ばされる場面が出てきます。 採用理由 まず、なんといってもその高い特殊攻撃力ですよね。 ガラルに出現するポケモン中第23位の114、で、そっから繰り出されるオーバードライブ。 非常に強力ですよね。 あと、毒・電気という攻撃面・耐久面共に優れてるタイプも、これ魅力的だと思います。 とまあ、冗談はさておき。 ぶっちゃけ見た目とロマンです。 特性とかオリジナリティあると使いたくなりますよね。 ですが、そんなストリンダーにも強さがあります。 それは、特性"パンクロック"と、"ほっぺすりすり"という技を覚える点です。 特性"パンクロック"は、ストリンダーの固有特性。 簡単に言えば音技版かたいツメで、音技の威力を1. 3倍にしてくれる上、相手から受ける音技の威力を半分にします。 メガサーナイトがいる時代ならハイボ読みで受け出せたかもしれないですね。 フェアリー半減だし。 ほっぺすりすりは、相手を確定麻痺にできる物理技。 実質でんじほうといっても過言では無いですね。 これが中途半端なSを持つに与えられた救いといえるでしょう。 役割対象 ミミッキュドラパルトアーマーガアなど 性格• きあいのタスキ 本育成論で採用しているもの。 は上記通り耐性自体は優秀なんですが、元々のSが大して高くないのもあり、先手を取られると何も出来ずに落とされてしまう可能性が出てきます。 確定で行動が保証できる襷が無難なんじゃないかなと思います。 最悪1回は麻痺を撒けるわけですし。 のどスプレー 水無しで飲むと直接喉が潤います。 味は5種類。 正直最初はこれで投稿しようと思ってました。 音技を使うと特攻が1段階上がる使い捨てアイテムで、パンクロックとも相性がいいですね。 ふうせん 持っている間地面技が無効になるアイテムですが、一発攻撃が入ると割れて落ちてしまいます。 痛そう。 ツンデツンデとかテッカグヤとかの絶対浮かねえだろってやつも浮きます。 どうやって膨らませたんだこの風船 4倍弱点である地面相手に立ち回れるようになるのは利点ですが、地面技以外だと普通に通る点から今回はパス。 繰り返しますがは耐性が中々に優秀なので、完全に無効にできる点は強力です。 あとはとつげきチョッキやいのちのたまなどでしょうか。 そのうち使ってみたいですね。 努力値• 確定 オーバードライブ 威力80、命中100、電気で、ストリンダーの専用技。 パンクロック対応技なので、確定枠でいいと思います。 ほっぺすりすり 当たった相手を確定で麻痺にできる物理技。 相手は素早さが半分になり1/4でバグる。 実質でんじほうと言っても過言では無いですね。 の皮を剥がしつつ麻痺にしたり、を麻痺にしてすばやさを下げられます。 たたりめ への最大打点。 状態異常相手には無類の強さを誇りますが、元の威力は低いしタイプ不一致なので、あまり過信はできません。 選択 ばくおんぱ 威力140のノーマル音技。 麻痺が撒けないロトム系統への有効打になります。 電気もノーマルも等倍の相手にはオーバードライブより火力が出ます。 襷で耐えて下からがむしゃら、麻痺を撒いた後にがむしゃら……確実なダメージソースとなること間違いなしです。 毒確率を取るか威力を取るかはその人次第だけど、ただの毒なんてたかが知れてるので採用するならヘドロウェーブが安牌かなと。 ただし今の環境マジで毒刺さりません。 マジで。 ちょうはつ 相手は3ターンの間変化技が打てなくなります。 無限の可能性である"択"が生まれるので、採用価値はあるかも。 相性の良い味方 4倍弱点の地面技を透かせるロトム系統やサザンドラ、アーマーガアなど ダメージ計算• 運を引き寄せてください。 ストリンダーにはハイな見た目とローな見た目があります。 ご存知の方も多いかもしれませんが、これらは性格によって変化します。 物理側の性格 ようき、いじっぱりなど ならハイ、特殊側の性格 おくびょう、ひかえめなど ならローになる、という訳ですね。 また、ハイとローは一つ大きな違いがあります。 それは、ハイのストリンダーだけ、技「ギアチェンジ」を覚える点です。 ギアチェンジはSを2段階、Aを1段階上げる積み技で、元はギアル系統の専用技でした。 後に覚える個体と言えどドーブルを例外としてマギアナとストリンダーのみ、ガラルに出現するポケモンではギアルとこのストリンダーだけの技になったわけです。 さて、話は逸れましたが、それ即ち何が言いたいのかというと、見た目をハイにすることによって相手に「ギアチェンジ」による抜きエースとしてのストリンダーである可能性を見せることができます。 偽装ってやつですね。 番外戦術っちゃあ番外戦術ですが、対戦において大きく影響する部分ですので追記させて頂きました。 見た目に余り頓着しないのであれば、ハイの見た目で育てた後、ミントにて性格を変えることをおすすめします。 ダイマックス技「キョダイカイデン」は、相手を毒or麻痺状態にするというもの。 この育成論の肝となる技「たたりめ」と相性が良く、確定で麻痺に出来ないのは少々勿体ないですが、非常に有用性の高いものであると言えるでしょう。 ほっぺすりすりを切る選択肢も現れてきたかもしれません。 個人的にはキョダイストリンダーは見た目大好きなので、フォークか何かで新規投稿しようとおもったのですが、誰かに託します。 俺たちのストリンダーを任せたぞ……💃 殴れる電磁波を得たストリンダー、是非使ってみてください。 最後に いかがでしたでしょうか。 初投稿だったので拙い点も多々見受けられたかと思います。 申し訳ございません。 コメントにてアドバイス、修正点など教えていただけると幸いです。 ではまた、違う育成論でお会いすることがありましたら、よろしくお願いします。 また『がむしゃら』を覚えますので、襷で耐えて麻痺させている相手にがむしゃらで削ることは考慮していないのでしょうか? ダイマックスで削りダメが軽減されるとは言え、死に際で出せる確実なダメージソースになると思います。 「ロトム系統」への有効打、となってます。 一度消したまま放置してました。 ごめんなさい…… 羽サザンさん、コメントありがとうございます。 追記させて頂きましたが、ストリンダーのばくおんぱにてH4サザンドラを確定2発まで持って行けるので、スカーフサザンドラ抜き調整をする価値はあると思い、このS調整にさせて頂きました。 がむしゃらについては、全く考えていませんでした。 確かに、たたりめやオーバードライブが効かない相手への有効打になるものだと思います。 パンクロックに固執しすぎて目に入ってなかったのだと思います。 追記させて頂きます。 個人的にはローの方の見た目が好きなのですが、対戦においては大分重要なので、ついきしておきます。 ありがとうございます。 h振りしてたら乱1だと落とせなかったっす。 ? 最速スカーフだった場合は抜けないのでは、と思いました。 ただの見落としだったらごめんなさい。

次の

【ポケモン剣盾】ストリンダー(ローのすがた)の進化と覚える技&種族値【ポケモンソードシールド】

ストリンダー ロー 育成論

初めまして、凪と申します。 初投稿となりますので、拙い点もございますでしょうが、よろしくお願いします。 HABCDSその他の略称を使用します。 指定しない場合、お互いに理想個体であるとします。 ダメージ計算はポケマス様のものを使用させて頂きました。 作者のメモ書き程度の育成論です。 ご注意ください。 はじめに 改めまして、凪と申します。 初投稿っちゃ初投稿ですが、今まで何回も書こうとして消したりを繰り返していたので、今回ようやっと世に放たれました。 しかしながら私がストリンダーを作る時に使ったメモ書き程度のものなので、クオリティに関しては御容赦いただけると幸いです。 ストリンダーについて H75 A90 B70 C114 D70 S75 第八世代で登場した毒・電という個性的なタイプを持ったポケモン。 性格によって進化時の見た目が変わるという珍しい進化分岐を持ち、それによって陰キャ陽キャとネタにされることも。 AとCが高くてそれ以外平たいというどっかの世代で見るような種族値。 Sに補正をかけてぶっぱしても139、でもHCにするにはなーと悩ませる種族値でした。 皆さんもぜひ考えてみてください。 毒・電と云うタイプ複合から、半減が闘、草、電、妖、飛、毒、虫、鋼という優秀な耐性を持ちます。 ただし地面が四倍弱点なのは気をつけたいですね。 私がマスターランクに駆け上がってる最中ドリュウズやバンギなどが結構見られたので、普通に吹き飛ばされる場面が出てきます。 採用理由 まず、なんといってもその高い特殊攻撃力ですよね。 ガラルに出現するポケモン中第23位の114、で、そっから繰り出されるオーバードライブ。 非常に強力ですよね。 あと、毒・電気という攻撃面・耐久面共に優れてるタイプも、これ魅力的だと思います。 とまあ、冗談はさておき。 ぶっちゃけ見た目とロマンです。 特性とかオリジナリティあると使いたくなりますよね。 ですが、そんなストリンダーにも強さがあります。 それは、特性"パンクロック"と、"ほっぺすりすり"という技を覚える点です。 特性"パンクロック"は、ストリンダーの固有特性。 簡単に言えば音技版かたいツメで、音技の威力を1. 3倍にしてくれる上、相手から受ける音技の威力を半分にします。 メガサーナイトがいる時代ならハイボ読みで受け出せたかもしれないですね。 フェアリー半減だし。 ほっぺすりすりは、相手を確定麻痺にできる物理技。 実質でんじほうといっても過言では無いですね。 これが中途半端なSを持つに与えられた救いといえるでしょう。 役割対象 ミミッキュドラパルトアーマーガアなど 性格• きあいのタスキ 本育成論で採用しているもの。 は上記通り耐性自体は優秀なんですが、元々のSが大して高くないのもあり、先手を取られると何も出来ずに落とされてしまう可能性が出てきます。 確定で行動が保証できる襷が無難なんじゃないかなと思います。 最悪1回は麻痺を撒けるわけですし。 のどスプレー 水無しで飲むと直接喉が潤います。 味は5種類。 正直最初はこれで投稿しようと思ってました。 音技を使うと特攻が1段階上がる使い捨てアイテムで、パンクロックとも相性がいいですね。 ふうせん 持っている間地面技が無効になるアイテムですが、一発攻撃が入ると割れて落ちてしまいます。 痛そう。 ツンデツンデとかテッカグヤとかの絶対浮かねえだろってやつも浮きます。 どうやって膨らませたんだこの風船 4倍弱点である地面相手に立ち回れるようになるのは利点ですが、地面技以外だと普通に通る点から今回はパス。 繰り返しますがは耐性が中々に優秀なので、完全に無効にできる点は強力です。 あとはとつげきチョッキやいのちのたまなどでしょうか。 そのうち使ってみたいですね。 努力値• 確定 オーバードライブ 威力80、命中100、電気で、ストリンダーの専用技。 パンクロック対応技なので、確定枠でいいと思います。 ほっぺすりすり 当たった相手を確定で麻痺にできる物理技。 相手は素早さが半分になり1/4でバグる。 実質でんじほうと言っても過言では無いですね。 の皮を剥がしつつ麻痺にしたり、を麻痺にしてすばやさを下げられます。 たたりめ への最大打点。 状態異常相手には無類の強さを誇りますが、元の威力は低いしタイプ不一致なので、あまり過信はできません。 選択 ばくおんぱ 威力140のノーマル音技。 麻痺が撒けないロトム系統への有効打になります。 電気もノーマルも等倍の相手にはオーバードライブより火力が出ます。 襷で耐えて下からがむしゃら、麻痺を撒いた後にがむしゃら……確実なダメージソースとなること間違いなしです。 毒確率を取るか威力を取るかはその人次第だけど、ただの毒なんてたかが知れてるので採用するならヘドロウェーブが安牌かなと。 ただし今の環境マジで毒刺さりません。 マジで。 ちょうはつ 相手は3ターンの間変化技が打てなくなります。 無限の可能性である"択"が生まれるので、採用価値はあるかも。 相性の良い味方 4倍弱点の地面技を透かせるロトム系統やサザンドラ、アーマーガアなど ダメージ計算• 運を引き寄せてください。 ストリンダーにはハイな見た目とローな見た目があります。 ご存知の方も多いかもしれませんが、これらは性格によって変化します。 物理側の性格 ようき、いじっぱりなど ならハイ、特殊側の性格 おくびょう、ひかえめなど ならローになる、という訳ですね。 また、ハイとローは一つ大きな違いがあります。 それは、ハイのストリンダーだけ、技「ギアチェンジ」を覚える点です。 ギアチェンジはSを2段階、Aを1段階上げる積み技で、元はギアル系統の専用技でした。 後に覚える個体と言えどドーブルを例外としてマギアナとストリンダーのみ、ガラルに出現するポケモンではギアルとこのストリンダーだけの技になったわけです。 さて、話は逸れましたが、それ即ち何が言いたいのかというと、見た目をハイにすることによって相手に「ギアチェンジ」による抜きエースとしてのストリンダーである可能性を見せることができます。 偽装ってやつですね。 番外戦術っちゃあ番外戦術ですが、対戦において大きく影響する部分ですので追記させて頂きました。 見た目に余り頓着しないのであれば、ハイの見た目で育てた後、ミントにて性格を変えることをおすすめします。 ダイマックス技「キョダイカイデン」は、相手を毒or麻痺状態にするというもの。 この育成論の肝となる技「たたりめ」と相性が良く、確定で麻痺に出来ないのは少々勿体ないですが、非常に有用性の高いものであると言えるでしょう。 ほっぺすりすりを切る選択肢も現れてきたかもしれません。 個人的にはキョダイストリンダーは見た目大好きなので、フォークか何かで新規投稿しようとおもったのですが、誰かに託します。 俺たちのストリンダーを任せたぞ……💃 殴れる電磁波を得たストリンダー、是非使ってみてください。 最後に いかがでしたでしょうか。 初投稿だったので拙い点も多々見受けられたかと思います。 申し訳ございません。 コメントにてアドバイス、修正点など教えていただけると幸いです。 ではまた、違う育成論でお会いすることがありましたら、よろしくお願いします。 また『がむしゃら』を覚えますので、襷で耐えて麻痺させている相手にがむしゃらで削ることは考慮していないのでしょうか? ダイマックスで削りダメが軽減されるとは言え、死に際で出せる確実なダメージソースになると思います。 「ロトム系統」への有効打、となってます。 一度消したまま放置してました。 ごめんなさい…… 羽サザンさん、コメントありがとうございます。 追記させて頂きましたが、ストリンダーのばくおんぱにてH4サザンドラを確定2発まで持って行けるので、スカーフサザンドラ抜き調整をする価値はあると思い、このS調整にさせて頂きました。 がむしゃらについては、全く考えていませんでした。 確かに、たたりめやオーバードライブが効かない相手への有効打になるものだと思います。 パンクロックに固執しすぎて目に入ってなかったのだと思います。 追記させて頂きます。 個人的にはローの方の見た目が好きなのですが、対戦においては大分重要なので、ついきしておきます。 ありがとうございます。 h振りしてたら乱1だと落とせなかったっす。 ? 最速スカーフだった場合は抜けないのでは、と思いました。 ただの見落としだったらごめんなさい。

次の

第29話 ストリンダー

ストリンダー ロー 育成論

ポケモン剣盾 Twitter 最新情報• レイドピックアップ• 大会・ランクバトル• DLC「鎧の孤島」 注目記事• 攻略お役立ち• 入手方法・効率集め• トレーナー• 注目のピックアップ記事• 対戦・育成 対戦お役立ち• パーティ構築• 育成全般• 育成お役立ち• ストーリー攻略 攻略チャート• ジム攻略• ストーリーお役立ち• どうぐの入手場所• 注目ポケモン• クリア後• ワイルドエリア攻略• マックスレイドバトル• 特別なポケモン• ゲームシステム キャラ• バトル• 各種機能• シリーズ通しての要素• 外部コンテンツ ポケモンホーム• お楽しみコンテンツ ポケモンクイズ• 製品情報• 掲示板• 7月からのシーズンのレギュレーションが発表! 鎧の孤島の情報をチェック! ポケモン剣盾 ポケモンソードシールド におけるストリンダーの育成論と対策について掲載しています。 ストリンダーのおすすめ技や性格、もちものや厳選についても記載しているので参考にしてください。 対戦お役立ち関連記事 関連リンク 育成論 目次• 5倍に上がる ローなすがた 夢特性 威力が60以下の技の威力が1. 姿だけではなく覚える技にも違いがあるため、好みのフォルムを育成したい場合にはミントが必要になることがあります。 特性パンクロックによる音技の強化 ストリンダーの強みは音技の威力が1. また音技のため、みがわりを貫通できる点が非常に優秀と言えるでしょう。 優秀な補助技で後続をサポート ストリンダー音技の他にもちょうはつやアンコール、 ほっぺすりすりなどを覚えるため、後続の積みエースポケモンへのサポートにも適しています。 麻痺後の敵にアシッドボムを撃つことで特防を下げ、後続の特殊ダイジェットで起点にする動きは強力です。 また、特防に28を振り、チョッキを着ることで以下の仮想敵と技に対して対応しています。 これらを受け得る耐久を手にすることでバトン先としても安定した活躍が期待できます。 状態異常はランダムなので有効な状態異常を付与できるかは運次第ですが、素早さ低下や行動不能になる麻痺とタスキ潰しや確定耐え調整に強い毒状態を付与することで突破しやすい盤面を作成します。 キョダイカンデンが相手全体に効果が及ぶ点や範囲技を多く習得する点からダブルバトルで活躍させやすいポケモンですが、ばくおんぱなど味方にも当たる技が多いので注意しましょう。 ストリンダーのおすすめ技考察 おすすめ技と詳細一覧 わざ 考察 ・Lvで習得 ・全体一致でんき音技として ・Lvで習得 ・ノーマルタイプだが最高打点 ・Lvで習得 ・麻痺撒き要員として ・Lvで習得 ・素早さアップの積み技として ・攻撃アップは活かしづらい ・で習得 ・一致どく技として ・で習得 ・ヘドロばくだんより威力が高い ・全体技として ・で習得 ・対面操作として ・Lvで習得 ・補助技、受けポケモンの対策 ・で習得 ・ほっぺすりすりと合わせて採用 ・で習得 ・相手の補助技に合わせて縛り、起点を作る ストリンダーのおすすめもちもの おすすめもちもの一覧 もちもの 考察 HP満タン時に瀕死になる技を受けてもHP1の状態で耐えることができます。 変化技が使用できなくなる代わりに自身の特防が1. 5倍となる。 またタイプ不一致ながらもばくおんぱの威力はとても高く、多くのポケモンを確定 2発にしてしまうためでんきタイプに強いというだけで安易にじめんやドラゴンタイプのポケモンを後出ししないことが大切です。 対策方法 高火力の物理アタッカーで一撃で沈める 上記にも記載した通り、ストリンダーは耐久力が低く脆いです。 アイテムによる防御強化も行えないため、弱点である防御の低さを突くのがベストでしょう。 また技範囲が狭く、対応力も低いので、有利タイプを選出すれば問題はありません。 型によって厳選する性格や特性が異なる場合がありますので、上記の育成論の型ごとの表を目安の一つにしてください。 個体値に関して、理想は攻撃を除く5V。 複数ステータスがVの個体は比較的入手しやすく、厳選のハードルは以前と比較してもかなり低めとなりますので、理想個体を目指して孵化厳選を進めましょう。

次の