スマブラ sp 即死 コンボ。 【スマブラSP】ロボットの空N(→コマ)→横Bコンボを喰らわないためにできる対策

【スマブラSP】最強キャラランク(ランキング)【Ver8.0対応!】

スマブラ sp 即死 コンボ

上Bは当てる位置や相手のパーセント次第ではバーストも可能です。 マリオの対策ポイント リーチが短い弱点を狙う マリオの技は、判定や発生こそ優秀ですがリーチは短めです。 武器や飛び道具など、範囲外からの攻撃で有利な展開を作りましょう。 投げからのコンボに注意 マリオは投げからのコンボを得意とします。 手練れのマリオ使いは通常攻撃と掴みをバランスよく使用してくるため、安易なガードを使わず、掴まれない立ち回りをしましょう。 崖際での選択肢の多さに惑わされない 飛び道具やポンプでの押し出し、タイミングを狙ったメテオなど崖際での選択肢の多さに惑わされないようにしましょう。 相手の次にしてくる行動を見極めて、適した対処を行うのが効果的です。 相手の空中行動の後を狩る マリオは横Bで空中落下のタイミングをずらすなど、着地狩りを拒否する行動に優れています。 さらに空中攻撃も性能が高い技が多く、浮かせた後でも油断できないキャラです。 暴れを読んでステップで位置をずらしたり、相手が技を振る前に空中攻撃を置いて潰すなど、咄嗟の判断が必要です。 マリオの立ち回り 相手に合わせて立ち回る マリオは、キャラ性能、技ともにオールラウンドにまとまっています。 地上・空中どちらでも戦えるのがマリオの強みなので、相手のファイターに合わせた立ち回りが重要です。 地上戦が強い相手には空中からの差し込みを多めにする、空中戦が強い相手にはジャンプを少なめにするなど、状況に合わせた柔軟な対応を心がけましょう。 牽制と発生の早い技で攻める マリオは牽制として優秀なファイアボールと発生の早い技を多く持ちます。 ファイアボールを使用しながら距離をつめ、発生の早い技や掴みからコンボを決めましょう。 攻めに行きやすい間合いの維持が重要 マリオはコンボ火力や技の発生が優秀な反面、リーチが短い弱点があります。 相手の差し込みに即座に反応して反撃できるよう、ステップや歩きで相手のリーチ外の間合いを維持しましょう。 マリオのキャラ相性 有利キャラ キャラ名 理由• ・体重が軽く早期撃墜しやすい• ・空中での暴れがなくお手玉できる• ・機動力が低く接近戦に持ち込みやすい• ・空中での暴れがなくお手玉できる• ・豊富な復帰阻止択で早期撃墜を狙える• ・体重が重くコンボが繋がりやすい• ・マントで飛び道具牽制に対応できる• ・空中での暴れがなくお手玉できる• ・体重が重くコンボが繋がりやすい マリオは技の発生とコンボ火力が優秀で、コンボ耐性の低いキャラに有利です。 ガオガエンやプリンなどの機動力が低いキャラは得意な間合いに持ち込みやすく、着地狩りやコンボでダメージを稼げるので、比較的戦いやすい相手です。 接近できればコンボで大ダメージを狙えるので、ダメージ先行して相手にプレッシャーをかけましょう。 不利キャラ キャラ名 理由• ・リーチが長く近づきにくい• ・ワンタッチの火力が高い• ・リーチが長く近づきにくい• ・武器判定持ちで判定負けしやすい• ・着地狩りでダメージを稼がれやすい• ・リーチが長く近づきにくい• ・武器判定持ちで判定負けしやすい• ・「盾」でコンボ中断される マリオはリーチが短く、飛び道具以外でリーチの長い攻撃を持つキャラは苦手です。 ルキナやシュルクなどの剣士キャラ相手の場合、先に技を出していても、武器判定で一方的にダメージを受ける事が多いです。 ゼロサムはリーチの長い攻撃に加え、下必殺埋め・下スマッシュスタンからの確定コンボや上必殺など、強力な撃墜手段を持ちます。 1発目の出が早く接近戦で使いやすい。 ダッシュ攻撃 ダッシュA 6~8 6 ダウン中の敵にもあたる。 技の終わりに当てると6ダメージに下がる。 打点が低めのため、体格が小さいキャラにも当たりやすい。 5 5 動作が短く、弱く上にふっ飛ばすため、さらに連携ができる。 上強よりも早く次の行動が早い。 リーチは短めだが、広範囲の判定を持つ。 攻撃中は頭が無敵状態。 8 15 火球の部分が高威力。 マリオの技の中でリーチが長い方で、火球部分は高吹っ飛ばし力。 発生の早さが魅力のスマッシュで前後に判定あり。 リーチには期待できないものの、発生の早さが強力で持続も長い。 空中前攻撃 空中前A 10~14 16 前に拳を振り下ろす。 出は遅めだが、高判定と高メテオを併せ持っています。 空中後ろ攻撃 空中後ろA 7~10. 5 6 背後を両足で蹴る。 マリオの技の中ではリーチが長く、回転率が高い。 高回転率を持ち、コンボの中継役にもなる。 5 5 腕を横に広げながら高速回転する。 多段ヒット技で発生の早さと驚異的な隙の小なさを誇る。 火球は進むに連れて威力が減少する。 飛び道具に当てると1. 5倍の威力にして返す。 相手に当てると向きを反転させる。 ジャンプ直前は一瞬無敵状態。 溜め中にシールドか緊急回避で水を保持。 ダメージは無く、相手を押し出せる。 スキが少なく、ダッシュ攻撃等で追撃可能。 後ろ投げ 掴み後後 11 13 相手の足を掴んで2回転した後、後方へ放り投げる。 マリオの投げの中で最も吹っ飛ばし力が高い。 眼の前で縦に飛ばすため、上強や各種空攻撃に繋げられる使い勝手の良い投げ。 吹っ飛ばし力が低いため、追撃用としての運用が基本。 発生フレーム参考: 最後の切り札「マリオファイナル」 総合評価 C 大乱闘評価 C タイマン評価 C マリオの最後の切り札「マリオファイナル」は、巨大な火炎玉が連続ヒットしながら、放った方向に対戦相手を押しやっていきます。 切り札としては弱い部類にはいり、威力も技発生も低いうえに吹っ飛ばし性能も高くありません。 押し出し性能は非常に高いため、狭いステージでの使用や画面横で使用して、一撃で相手を追い出しバーストするようにプレイングしましょう。 メテオのコツ ダッシュ攻撃 終わり際が当たると、相手や崖の形状、ベクトル変更によっては、崖メテオになる。 空中前攻撃 出始めと終わり際の一瞬は横にふっ飛ばし、その中間はメテオスマッシュになる。 マリオの空中前攻撃は、技発生が遅いうえに範囲も狭いため、相手の攻撃を誘ってから繰り出しましょう。 復帰阻止の際にメテオをチラつかせることで、マント攻撃と合わせて他技が当たりやすくなるので、誘導として使用しましょう。 即死コンボとはいかないものの、撃墜択としては非常に強力です。 ・開始時に周囲の相手をスローにする時間を延長• , LTD. , INC. , LTD. All rights reserved. 登場キャラ• 新規参戦キャラ• キャラ一覧関連• , LTD. , INC. , LTD.

次の

【スマブラSP】メタナイトの立ち回り方とコンボ、即死コンボ紹介 最新Ver

スマブラ sp 即死 コンボ

コンボの始動技が掴みを始め、空Nや空前、空上、空下、上強など豊富にあり、容易にコンボを繋げることができます。 即死コンボのコマンド・参考動画は以下に掲載しているので、合わせて参考にしてください。 また、足の速さも並で空中落下が遅いため、リーチの長いキャラに対する立ち回りが非常に難しくなります。 リーチの長い相手には、ファイヤーボール(Bボタン)やステップ、リーチの長い空後を上手く利用し、相手のスキを狩りに行きましょう。 スマブラでは、シールドをキャンセルして上Bを出すことができるので、ダッシュ攻撃等をガードした際には積極的に上Bを狙いましょう。 そのため、地上での立ち回りをひたすら練習し、即死コンボ等を活用しながら崖外に飛ばされる前に相手を倒しましょう。 4 2 2 15 弱2 2. 4 3 2 14 弱3 4. 次のコンボに繋がらずリターンこそ少ないですが、密着時の反撃技に困った際に気軽に出すことができます。 ダッシュ攻撃・強攻撃 1vs1ダメ 発生F 持続F 硬直F ダッシュ Hit1-4 (ダッシュ+A) 2. 4 4. 後隙が短く、相手のシールドをめくると手痛い反撃を貰わないため、ダッシュ攻撃は相手をめくるように出すのがおすすめです。 また、高パーセントの相手に最終段がすっぽぬける場合がありますが、「2回目のダッシュ攻撃を出して暴れる」「距離をとる」などで落ち着いて対応しましょう。 少し離れた相手に対して反撃を取る際に使いましょう。 しかし、後隙が若干長いので、ガードされた際に手痛い反撃を貰う場合があります。 そのため、多用はせず、確実に反撃を取れる場合に限定して使いましょう。 相手のパーセントによっては下強から掴みが確定する非常に重要な技となっているので、上強と合わせて積極的に使うようにしましょう。 また、技の回転率が非常に高く、崖下の相手にも当たるので、崖狩りで下強を連打するという使い方も効果的です。 ただ1つ、リーチが短く、当てづらいという難点がありますが、バースト手段として非常に有効な技になってますので、相手の空中回避や地上回避などを読んで当てていきましょう。 背後から前方に当たり判定が移動するため、振り向いて上スマッシュを出すと、発生の早い部分と無敵を押し付けることができます。 後方の当たり判定はふっとばし力が非常に高く設定されており、早期撃墜にも利用することができます。 また、攻撃中は姿勢が低くなるため、背の高い相手の攻撃を避けることも可能です。 ルイージの空中攻撃 1vs1ダメ 発生F 持続F 硬直F 空N (空中でA) 14. 4 3 3 39 空N 持続 7. 6 6 2 37 空後 持続 9. 2 5 3 19 空上 持続 8. 出始めの空Nがあたった時は、相手は必ず真上に飛ぶ仕様なので、次の攻撃を簡単に当てに行くことが出来ます。 空前は、ふっとび力も小さいことから、相手が低パーセントの時はコンボパーツとしても使うことが出来ます。 相手が高パーセントの時は、空後を多めに出して撃墜を狙いましょう。 相手がルイージの頭上にいる時は、空上を振ってコンボ始動として使いましょう。 発生と動作が短いので、相手をステージの外に運んだら積極的に振っていきましょう。 ルイージの必殺技 1vs1ダメ 発生F 持続F 硬直F 通常必殺技 B 7. 2 17 29 -2 通常必殺技 持続 6. 2 22 39 25 横必殺技 最大溜め 25. 2 9 15 -23 上必殺技 空中 24 6 1 -6 上必殺技 空中,持続 1. 2 7. 4 10 24 52 下必殺技 〆 4. 牽制技として使え、相手にあたった場合には追撃を狙うことも出来ます。 横必殺技は、ボタンを押し続けることで溜めることが可能で、溜めると威力と飛距離が伸びます。 主な使用用途として、横に大きく吹き飛ばされた時に、復帰技として使います。 横必殺技は、10分の1の確率で暴発します。 威力が高く、飛距離も長いですが思わぬところで出ると自滅の原因になります。 強力な技に変化させるには、相手と密着していなければいけません。 そのため、ガードキャンセルやジャストガードをして当てるタイミングを作りましょう。 相手が高パーセントのときに、撃墜技として使いましょう。 また、着地のタイミングをズラスことも出来るため、着地狩りを狙ってくる相手にも有効な技です。 ルイージの投げ技 1vs1ダメ 発生F 持続F 硬直F 掴み攻撃 1. 56 1 1 5. 0 掴み(その場) - 14 6 28 掴み(ダッシュ) - 16 7 29 掴み(振り向き) - 17 6 27 前投げ 投げ 10. 8 19 1 28 後投げ 投げ 12 19 1 28 上投げ 投げ 9. 6 18 1 22 下投げ 投げ 3. 前投げで相手をステージの外に出せるのであれば、使用しましょう。 後投げで相手をステージの外に出せるのであれば、使用しましょう。 相手が高パーセントのときは、空下に繋げて撃墜を狙いに行くことが可能です。 コンボの始動技として使うことが出来るので、相手が低パーセントのときには使うようにしましょう。 ルイージの最後の切り札 攻撃名 特徴・備考 最後の切り札 (スマボ所持中B) 竜巻のような吸引力で相手をすいこみ、ダメージを与えて斜め上にふっとばす。 天井のない場所で使うと撃墜しやすく、アイテムをすいこむと飛び道具になる。 ルイージの解放条件(出し方) 大乱闘(プレイ時間)で解放する方法 33番目に解放 ファルコのキャラ解放から10分経過orソフト再起動後に大乱闘or灯火の星プレイからメニューに戻ると出現 勝ちあがり乱闘で解放する方法 マリオで勝ち上がり乱闘を5回クリア 灯火の星で解放する方法 「ルイージ」のキャラ解放の条件は、上記の3つです。 いずれかの条件を満たせば、「ルイージ」を使えるようになります。 ルイージの調整点 Ver3. 0の調整点 調整点 弱攻撃2 弱攻撃3につないだときに連続ヒットしやすくしました。 つかみ 空中つかみにおいて、攻撃が出るまでに着地したときの攻撃範囲を変更し、目の前の相手に当たりやすくしました。 下必殺ワザ 地上で出した後、特定のタイミングで空中にとびだしたとき、必殺ワザが終わるまで、無敵が続かないようにしました。 Ver3. 0の調整点 調整点 通常必殺ワザ シールドに対する攻撃力を下げました。 ver2. 0の調整点 調整点 上スマッシュ ふっとぶ距離を伸ばしました。 下空中攻撃 地上にいる相手にメテオ判定が当たらないようにしました。 横必殺ワザ スキを減らしました。 下必殺ワザ ふっとぶ距離を伸ばしました。 前作からの大きな調整点 調整点 掴み (Z) つかみがワイヤー式になりました。 リーチが中途半端で モーションが遅くなったため下方修正。 また、崖下の復帰阻止に使えなくなりました。 無敵時間が発生するようになりましたが、 大幅な下方修正です。 ルイージのカラー紹介 スマブラSPの関連記事 キャラ調整情報 キャラのデータ比較 キャラのデータ比較記事一覧.

次の

【スマブラSP】コンボや即死コンボの出し方【大乱闘スマッシュブラザーズ スペシャル】

スマブラ sp 即死 コンボ

上Bは当てる位置や相手のパーセント次第ではバーストも可能です。 マリオの対策ポイント リーチが短い弱点を狙う マリオの技は、判定や発生こそ優秀ですがリーチは短めです。 武器や飛び道具など、範囲外からの攻撃で有利な展開を作りましょう。 投げからのコンボに注意 マリオは投げからのコンボを得意とします。 手練れのマリオ使いは通常攻撃と掴みをバランスよく使用してくるため、安易なガードを使わず、掴まれない立ち回りをしましょう。 崖際での選択肢の多さに惑わされない 飛び道具やポンプでの押し出し、タイミングを狙ったメテオなど崖際での選択肢の多さに惑わされないようにしましょう。 相手の次にしてくる行動を見極めて、適した対処を行うのが効果的です。 相手の空中行動の後を狩る マリオは横Bで空中落下のタイミングをずらすなど、着地狩りを拒否する行動に優れています。 さらに空中攻撃も性能が高い技が多く、浮かせた後でも油断できないキャラです。 暴れを読んでステップで位置をずらしたり、相手が技を振る前に空中攻撃を置いて潰すなど、咄嗟の判断が必要です。 マリオの立ち回り 相手に合わせて立ち回る マリオは、キャラ性能、技ともにオールラウンドにまとまっています。 地上・空中どちらでも戦えるのがマリオの強みなので、相手のファイターに合わせた立ち回りが重要です。 地上戦が強い相手には空中からの差し込みを多めにする、空中戦が強い相手にはジャンプを少なめにするなど、状況に合わせた柔軟な対応を心がけましょう。 牽制と発生の早い技で攻める マリオは牽制として優秀なファイアボールと発生の早い技を多く持ちます。 ファイアボールを使用しながら距離をつめ、発生の早い技や掴みからコンボを決めましょう。 攻めに行きやすい間合いの維持が重要 マリオはコンボ火力や技の発生が優秀な反面、リーチが短い弱点があります。 相手の差し込みに即座に反応して反撃できるよう、ステップや歩きで相手のリーチ外の間合いを維持しましょう。 マリオのキャラ相性 有利キャラ キャラ名 理由• ・体重が軽く早期撃墜しやすい• ・空中での暴れがなくお手玉できる• ・機動力が低く接近戦に持ち込みやすい• ・空中での暴れがなくお手玉できる• ・豊富な復帰阻止択で早期撃墜を狙える• ・体重が重くコンボが繋がりやすい• ・マントで飛び道具牽制に対応できる• ・空中での暴れがなくお手玉できる• ・体重が重くコンボが繋がりやすい マリオは技の発生とコンボ火力が優秀で、コンボ耐性の低いキャラに有利です。 ガオガエンやプリンなどの機動力が低いキャラは得意な間合いに持ち込みやすく、着地狩りやコンボでダメージを稼げるので、比較的戦いやすい相手です。 接近できればコンボで大ダメージを狙えるので、ダメージ先行して相手にプレッシャーをかけましょう。 不利キャラ キャラ名 理由• ・リーチが長く近づきにくい• ・ワンタッチの火力が高い• ・リーチが長く近づきにくい• ・武器判定持ちで判定負けしやすい• ・着地狩りでダメージを稼がれやすい• ・リーチが長く近づきにくい• ・武器判定持ちで判定負けしやすい• ・「盾」でコンボ中断される マリオはリーチが短く、飛び道具以外でリーチの長い攻撃を持つキャラは苦手です。 ルキナやシュルクなどの剣士キャラ相手の場合、先に技を出していても、武器判定で一方的にダメージを受ける事が多いです。 ゼロサムはリーチの長い攻撃に加え、下必殺埋め・下スマッシュスタンからの確定コンボや上必殺など、強力な撃墜手段を持ちます。 1発目の出が早く接近戦で使いやすい。 ダッシュ攻撃 ダッシュA 6~8 6 ダウン中の敵にもあたる。 技の終わりに当てると6ダメージに下がる。 打点が低めのため、体格が小さいキャラにも当たりやすい。 5 5 動作が短く、弱く上にふっ飛ばすため、さらに連携ができる。 上強よりも早く次の行動が早い。 リーチは短めだが、広範囲の判定を持つ。 攻撃中は頭が無敵状態。 8 15 火球の部分が高威力。 マリオの技の中でリーチが長い方で、火球部分は高吹っ飛ばし力。 発生の早さが魅力のスマッシュで前後に判定あり。 リーチには期待できないものの、発生の早さが強力で持続も長い。 空中前攻撃 空中前A 10~14 16 前に拳を振り下ろす。 出は遅めだが、高判定と高メテオを併せ持っています。 空中後ろ攻撃 空中後ろA 7~10. 5 6 背後を両足で蹴る。 マリオの技の中ではリーチが長く、回転率が高い。 高回転率を持ち、コンボの中継役にもなる。 5 5 腕を横に広げながら高速回転する。 多段ヒット技で発生の早さと驚異的な隙の小なさを誇る。 火球は進むに連れて威力が減少する。 飛び道具に当てると1. 5倍の威力にして返す。 相手に当てると向きを反転させる。 ジャンプ直前は一瞬無敵状態。 溜め中にシールドか緊急回避で水を保持。 ダメージは無く、相手を押し出せる。 スキが少なく、ダッシュ攻撃等で追撃可能。 後ろ投げ 掴み後後 11 13 相手の足を掴んで2回転した後、後方へ放り投げる。 マリオの投げの中で最も吹っ飛ばし力が高い。 眼の前で縦に飛ばすため、上強や各種空攻撃に繋げられる使い勝手の良い投げ。 吹っ飛ばし力が低いため、追撃用としての運用が基本。 発生フレーム参考: 最後の切り札「マリオファイナル」 総合評価 C 大乱闘評価 C タイマン評価 C マリオの最後の切り札「マリオファイナル」は、巨大な火炎玉が連続ヒットしながら、放った方向に対戦相手を押しやっていきます。 切り札としては弱い部類にはいり、威力も技発生も低いうえに吹っ飛ばし性能も高くありません。 押し出し性能は非常に高いため、狭いステージでの使用や画面横で使用して、一撃で相手を追い出しバーストするようにプレイングしましょう。 メテオのコツ ダッシュ攻撃 終わり際が当たると、相手や崖の形状、ベクトル変更によっては、崖メテオになる。 空中前攻撃 出始めと終わり際の一瞬は横にふっ飛ばし、その中間はメテオスマッシュになる。 マリオの空中前攻撃は、技発生が遅いうえに範囲も狭いため、相手の攻撃を誘ってから繰り出しましょう。 復帰阻止の際にメテオをチラつかせることで、マント攻撃と合わせて他技が当たりやすくなるので、誘導として使用しましょう。 即死コンボとはいかないものの、撃墜択としては非常に強力です。 ・開始時に周囲の相手をスローにする時間を延長• , LTD. , INC. , LTD. All rights reserved. 登場キャラ• 新規参戦キャラ• キャラ一覧関連• , LTD. , INC. , LTD.

次の