小 規模 事業 者 持続 化 補助 金。 小規模事業者持続化補助金・対象者は誰?【2020年最新版】

小規模事業者持続化補助金・対象者は誰?【2020年最新版】

小 規模 事業 者 持続 化 補助 金

申請前に、事業所の所在地の商工会議所の確認と所定の書面の交付が必要ですので、まず 武蔵野商工会議所にご相談ください。 一般型又はコロナ特別対応型いずれかの事業が採択された事業者等は、業種別ガイドライン等に基づく、新型コロナウイルス感染症の感染拡大防止の取組に対して、補助上限を50 万円上乗せすることが可能です。 (事業再開枠) これに加えて、クラスター対策が特に必要と考えられる施設で事業を行う事業者については、さらに補助上限を50万円上乗せすることが可能です。 (追加対策枠) 事業再開枠と追加対策枠について、詳しくは下記のリンクまたは公募要領をご確認ください。 令和元年度補正予算 小規模事業者持続化補助金 一般型 小規模事業者の販路開拓や生産性向上の取組みに要する経費の一部を支援します。 補助上限額 50万円。 市の「特定創業支援」を受けたかたは、補助上限が100万円に引き上がります。 2020 年1月1日以降に設立をした会社(企業組合・協業組合を含む)、または開業届に記載されている開業日が2020 年1月1日以降である個人事業主については、補助上限が100万円に引き上がります。 ただし、上限500万円。 補助率 補助対象経費の3分の2以内。 補助対象事業および補助対象経費 以下の公募要領をご確認ください。 応募締切 第3回受付分:令和2年10月2日(金曜日) 第4回受付分:令和3年2月5日(金曜日) 第5回受付締切以降(2021年度以降)については、今後、改めてご案内します。 いずれも郵送の場合は当日消印有効です。 補助上限額の引き上げ 市の「特定創業支援」を受けたかたは、補助上限額が100万円に引き上がります。 そのためには、「特定創業支援」の認定書を申請書に添付する必要があります。 「特定創業支援」の認定書の発行は、市役所産業振興課に申請してください。 既に認定書をお持ちのかたは、コピーして使用することができます。 これから認定を受けるかたは、下記のリンクをご覧ください。 新型コロナウイルス感染症加点の付与 第2回締切分(6月5日金曜日)で終了となりました。 「一般型」の前年同月比売上10%減少による審査上の加点措置は、6月5日(金曜日)の第2回締切で終了となっております。 令和2年度補正予算 小規模事業者持続化補助金 コロナ特別対応型 サプライチェーンの毀損への対応、非対面型ビジネスモデルへの転換、テレワーク環境の整備等に取り組む事業者が対象です。 前年同月比20%以上減少した事業者等は、補助金交付決定後に50%の概算払いを受けられる場合があります。 補助上限額 100万円。 ただし、上限1,000万円。 補助率 類型A サプライチェーンの毀損への対応・・・3分の2 類型B 非対面型ビジネスモデルへの転換・・・4分の3 類型C テレワーク環境の整備 ・・・4分の3 複数の類型に合致する場合は、類型BまたはCが含まれていれば、全補助対象経費について、4分の3の補助率となります。 補助対象事業および補助対象経費 以下のリンク先から公募要領をご確認ください。 応募締切 第3回受付分:令和2年8月7日(金曜日) 第4回受付分:令和2年10月2日(金曜日) (注意)いずれも郵送の場合は必着。 概算払いによる即時支給 複数の事業者による共同申請の場合は対象外です。 要件 前年同月比20%以上の売上減少 売上減少の証明書 次のいずれかの認定書を申請書に添付する必要があります。 認定書の発行は、市役所産業振興課に申請してください。 セーフティネット保証4号認定書(コピー可)• その他、「新型コロナウイルス感染症の影響で売上が20%以上減少」したことがわかる政府機関(地方自治体を含む)発行の証明書・認定書(コピー可).

次の

令和2年度補正予算 日本商工会議所 小規模事業者持続化補助金<コロナ特別対応型> :: 持続化補助金とは

小 規模 事業 者 持続 化 補助 金

【2020年4月13日発表資料差し替え】「中小企業 金融・給付金相談窓口」の直通番号を変更しました。 また、「よくあるお問い合わせ」を更新しました。 【2020年4月9日発表資料差し替え】「よくあるお問い合わせ」を追記しました。 経済産業省は、令和2年度補正予算案の閣議決定を受け、これまでの資金繰りに関する相談に加え、「中小企業 金融・給付金相談窓口」において給付金関係の相談を受け付けます。 4月7日(火曜日)、新型コロナウイルス感染症緊急経済対策を取りまとめ、令和2年度補正予算案が閣議決定されました。 資金繰り支援 これまでの資金繰り支援策をさらに拡充し、• 政府系金融機関・信用保証協会の既往債務を実質無利子融資に借換できるようにします。 実質無利子・無担保、最大5年間元本据え置きの融資制度を民間金融機関でも新たに受けられるようにします。 持続化給付金• 特に厳しい状況にある事業者に対して、事業の継続を支え、再起の糧となる事業全般に広く使える給付金を支給します。 上記に関する御相談については、以下の「中小企業 金融・給付金相談窓口」までお気軽にお問い合わせください。 持続化給付金に関するよくあるお問い合わせ 申請の開始日時について。 申請の受付はまだ開始されておりません。 補正予算の成立後1週間程度で申請受付を開始する予定です。 また電子申請の場合、申請後、2週間程度で給付することを想定しています。 詳細な申請開始の日時、申請期間などについては決定され次第速やかに中小企業庁ホームページで公表いたします。 早く申し込まないと給付金を受け取れないのか。 必要とされる方に幅広く御活用いただけるよう、申請期間と予算額については十分な余裕を確保する予定です。 対象となる事業者について。 新型コロナウイルス感染症の影響により、売上が前年同月比で50%以上減少している者が対象です。 資本金10億円以上の大企業を除き、中堅、中小企業、小規模事業者、フリーランスを含む個人事業者を対象とする予定です。 また、医療法人、農業法人、NPO法人、社会福祉法人など、会社以外の法人についても幅広く対象とする予定です。 詳細は決定され次第速やかに公表いたします。 給付金額の計算方法について(売上の期間等)。 給付額は、原則、法人:200万円、個人事業者等:100万円 ただし、前年からの売上の減少分(計算式は以下のとおり)を超えないものとする。 申請の方法について。 迅速に給付を行うため、電子申請を用いる予定です。 ただし、必要に応じ、感染症対策を講じた上で、完全予約制の申請支援(必要情報の入力等)を行う窓口を順次設置いたします。 問い合わせ先について。 中小企業 金融・給付金相談窓口(0570-783183)にお願いいたします。 担当 中小企業金融相談窓口 電話:0570-783183.

次の

令和元年度補正予算 日本商工会議所 小規模事業者持続化補助金 :: 申請について

小 規模 事業 者 持続 化 補助 金

この場合、本事業で補助事業を実施するためには、一般型公募事業における補助事業を取りやめる手続き(一般型公募事業の交付規程・様式第5「補助事業の中止(廃止)申請書」の提出)が必要となります(補助事業の取りやめの手続きにより、一般型公募事業での補助金受け取りはできなくなります)。 *共同申請の参画事業者として一般型公募の採択等を受け、補助事業を実施している場合や、今回の公募に共同申請の参画事業者として応募する場合も含みます。 この「令和2年度補正予算 小規模事業者持続化補助金<コロナ特別対応型>」において、受付締切日の前10か月以内に、先行する受付締切回で採択・交付決定を受けて、補助事業を実施した(している)者でないこと(共同申請の参画事業者の場合も含みます)。 なお、同要件を満たす特定非営利活動法人の「常時使用する従業員の数」の適用業種は「その他」として、「製造業その他」の従業員基準を用います。 )を希望される場合には概算払請求書(様式5)・通帳コピー、市区町村が発行した「売上減少証明書」が必要です。 1.補助金の申請者(手続代行者含む)が補助金事務局に提出する書類には、いかなる理由があってもその内容に虚偽の記述があってはなりません。 「補助事業等の成果の報告をしなかった」場合や「虚偽の報告をし、検査を拒み、妨げ、若しくは忌避し、 又は質問に対して答弁せず、若しくは虚偽の答弁をした」場合には、三万円以下の罰金に処せられます。 (補助金等適正化法第31条第2項、第3項) 2.「偽りその他不正の手段により」補助金の交付を受けた場合は、「五年以下の懲役」もしくは「百万円以下の罰金」に処し、または併科されます。 (補助金等適正化法第29条第1項) 3.そのほか、不正の内容に応じて、交付要綱等に基づき、補助金の交付決定の取消、返還命令、不正の内容等の公表といった処分が科されることがあります。 【補助金等に係る予算の執行の適正化に関する法律(昭和三十年八月二十七日法律第百七十九号)】 URL:.

次の