もこ youtuber。 バーチャル美術家「えもこ」が『NEWVIEW AWARDS 2018』グランプリを受賞!

YouTuber収入(年収)の本当のところ。バイトや副業にアリ?

もこ youtuber

干しいこものプロフィール 名前 干しいもこ(ほし いもこ) 年齢 25歳(2020年5月時点) 生年月日 1995年2月20日 身長 160cm 体重 非公開 血液型 AB型 出身地 熊本県 好きな色 グレー、ベージュ、薄い色 好きなアニメ あたしんち、ドラえもん、クレヨンしんちゃん 干しいもこさんは2019年12月からYoutubeチャンネルを開設し、 主に1人暮らしの生活や日常をメインに配信しています。 動画を見ても干しいもこさんはおっとりした性格と、 礼儀正さ、ファンを大事にする気持ちがすごい伝わってきます。 それと同時にアナウンサーにいてもおかしくないくらいの綺麗な顔です。 そういった干しいもこさんの素晴らしい性格&綺麗な容姿で、 猛スピードでファンの方が増加しているのかもしれませんね! 干しいもこがYoutubeを始めたきっかけは? 干しいもこさんほどの愛敬を持った方なら、 いつYoutubeを始めても人気を集められたと思います。 なぜ、2019年の12月から干しいもこさんはYoutubeを始めたのでしょう? 理由としては、• 生活の変化がほしかった• 一年前にYoutubeをやろうとして挫折していた後悔• 4年ぶりにフリーになった と語っていました。 実は干しいもこさんは一年前にYoutubeを始めようとしていたらしく、 その時に「無理だ」と思って一度やめたことの後悔があったらしいのです。 それでもまたチャレンジをした干しいもこさんは素敵ですね! ちなみに、干しいもこさんの好きなYoutuberは、• てんちむ• エミリン• しばなん• やまもも• もちおちゃん などを挙げていました。 干しいもこさんは減税、猛スピードで登録者を集めているので、 今後の注目度が最も高い一人となりますね! 干しいもこはどんな性格? 大変おっとりして優しそうな雰囲気を持つ干しいもこさんですが、 どんな性格をしているのでしょうか? 本人曰く、• 好奇心旺盛• 喜怒哀楽がハッキリしている という性格をしているそうです。 とても好奇心が旺盛のようで、 気になったことはアレもコレもと手をつけてしまうのだとか。 喜怒哀楽に関しても、嬉しい時、悲しい時、怒った時など、 分かりやすく表現できる性格のようです。 また、好きな食べ物は、 さつまいも 生クリーム 韓国料理 団子 たい焼き おもち であり、嫌いな食べ物はアボガドだそうです。 Youtubeの動画がどんどん更新されていく中、 最初に比べてどんどん干しいもこさんがあらわになっていきますね^^ 干しいもこの本名は? 干しいもこさんは今のところ本名は明かしていません。 ちなみに「干しいもこ」という名前の由来についてですが、 本人曰く、最初は「さつまいもこ」という名前だったみたいです。 しかし、セブンイレブンのシュークリームの商品名で「さつまいこ」があったので、 改めて「干しいもこ」という名前に改名したとのこと。 「いも」の部分も漢字にしようと思ったそうですが、 あえて平仮名にしたと本人は語っていました。 本名については分かり次第、記事を更新していこうと思います! 干しいもこの仕事はなに? 干しいもこさんは普段はパートとして働いており、 副業としてYoutubeをやっています。 元々彼女はお掃除が大好きな性格であったようで、 大学時代は友達の家の掃除などを手伝ったりしていたそうです! 本当に良い性格をしていますね^^ 現在の清掃業に至るまでは転職を3回ほど繰り返しており、 副業などもしていたこともあったようです。 そして現在の清掃業の仕事はとても満足度が高いとのことで、• 今の仕事に出会えて良かった• 一緒に働いている方々・今の仕事が好き と、とても前向きな発言をしています。 正に好きなことを仕事にしているという感じで、 仕事に価値を見出せる姿勢がとても素敵ですね。 年収はどれくらい? 清掃業での手取り月収は14万円と公言しています。 干しいもこさんは東京で1人暮らしをしており、 この給料では足りないのではないか?と思ってしまいますよね。 しかし、干しいもこさんは生活水準が低いとのことで、• 衣食住に困らなければ良い• そこまで無理して働かなくても良い• そこそこお金があれば良い という意識で生活をしており、14万円でも事足りるとのこと。 ちなみに、干しいもこさんの毎月の支出額はどれくらいかを、 動画にて公開していたので紹介しておきます。 youtube. それから、固定費から残ったお金の使い方についても。 娯楽に使えるお金は「5000円」と少なめですが、 14万円でも東京1人暮らしができると思えば希望が持てますね。 また、干しいもこさんはYoutuberとしても活動しているので、 現在は広告収入の利益もあることでしょう。 2020年5月時点での干しいもこさんの動画再生数は217万回となるので、 1再生0. 1と考えればYoutubedeは今までで21万円は稼いでいることが分かります。 (ファンにとっては朗報(笑)) 去年の2019年11月中旬を最後に恋人と別れてから、 現在に至るまで彼氏はいないそうです。 (2020年5月時点) また、干しいもこさんは20代前半は恋愛ばかりしていたそうです。 Youtubeを始めたきっかけの一つに「4年ぶりにフリーになった」と発言していたので、 もしかしたら彼氏がいたらYoutubeはやっていなかったかもしれませんね。 今は「1人が楽しい」とも語っていたので、 出会いがない限りはしばらく独り身で楽しんでいきそうですね。 ただ、干しいもこさんほどの可愛さを持ったお方なら男性が放っておかなそうですが(笑) ちなみに干しいもこさんの好きなタイプは、• 面白い人• 自立している人• 一緒にいて落ち着く人• 一緒にバカできる人 という特徴がある人となります。 しっかりと好みが確立されているようですね。 それから今まで付き合った男性の人数については、片手で数えられるくらいとのことなので、1~5人の間と考えられます。 お姉さん• お兄さん• 干しいもこさん の3兄妹の末っ子となります。 Youtube上では、幼い頃の干しいもこさんの写真を披露していました。 youtube. 動画から分かるおっとりした性格、礼儀正しい性格は、 個人的にも非常に好感を抱いています! 干しいもこさんはYoutubeデビューが2019年の12月なので、 まだまだ情報は少ないのですが、人気とともにもっと情報が公開されていきそうですね。 また、干しいもこは2020年3月のYoutube登録者増加率ランキングで一位になり、 とてつもない勢いで人気を伸ばしているYoutuberです! 本業はパートなので、更新頻度はゆるやかになると思いますが、 今後のご活躍を応援しています! 最後までお読みいただき、ありがとうございました。

次の

干しいもこ(youtube)の年齢や彼氏,経歴(仕事)などのwiki風プロフィール!名前の由来も!|YouTuber

もこ youtuber

ゲームの楽しさを伝えるべく、出勤先の闇のゲームセンターから配信している。 お酒とカレーと麻雀が大好き。 明るく元気でゲームをいつも楽しそうにやっている。 主な配信は、 PUBGがもっとも多くなかなかの腕前、他にも 麻雀ゲームや Getting over it等様々なゲーム配信を行っている。 なにより彼女らしい特徴の配信としては 呑み雑談配信で、お酒が大好きなだけありほんとに楽しそうに呑みながら話をしてくれる。 また彼女のゲーム配信は 耐久配信が多いことと、ゲーム配信中にお酒が入ることが多いことも特徴的。 あまりにもいつも呑むためリスナーからは酒乃もこなどいじられることもしばしば。 歌うことは苦手らしくメンバー限定配信でのみ極々稀に歌を披露してくれる。 ニコニコ超会議2020 PUBGストリーマースペシャルマッチの2試合目では 9位という結果を残した。 プロフィール 誕生日 3月15日 好きなもの お酒、カレー、麻雀、ゲーム 推しマーク 🌼🍛 キャラクターデザイン Live2D制作 関連イラスト.

次の

人気急上昇中YouTuber、干しいもこ の年齢、誕生日、プロフィール調べてwiki風に解説してみた!

もこ youtuber

VRアーティスティックプラットフォーム「 STYLY 」を提供する株式会社Psychic VR Labと株式会社パルコ、株式会社ロフトワークによる共同プロジェクト「NEWVIEW(ニュービュー)」が、VRコンテンツアワード「 NEWVIEW AWARDS 2018」の受賞作品を発表。 今回「NEWVIEW AWARDS 2018」には7ヶ国から合計219作品もの応募があり、デヴィッド・オライリー氏、m-flo氏、伊藤ガビン氏など 9組の審査員による最終審査会を経て、グランプリをはじめとする9作品の受賞作が決定。 2018年8月20日 月 にはファイナリスト19作品が発表、バーチャルアーティストとして選出された「えもこ」に注目が集まりました。 関連記事: 以下プレスリリース 目次• 今後の活躍に注目ください。 受賞コメント 「まずVRすなわちバーチャルリアリティの名を冠したアワードに、バーチャルアーティストが参戦してきているという仮想現実の入れ子細工というか箱根細工というかマトリョーシカというか、ソコですよね。 仮想現実の「リアル」は、物理的な存在である僕らよりも、バーチャル人格であるえもこさんにとってのほうがリアルかもしれない。 えもこさんの作る「作品」はある意味凡庸ですが、空間の高低差の作り方など総合力が高かったように思います。 ベタベタな美術館を歩くだけかな、って思ったら絵を鑑賞するだけでなく絵の中に入れるってのが面白かった。 VRの長所をしっかりと作品にいれていて、グラフィックのレベルもコーディングもしっかりと安定してた感じ。 ちなみに彼が作ったもう一つのWhisper National Parkもメッセージだったり音の聞こえ方がすごくきめ細かくて好きでした。 それは今までのルールを破るものであるだけでなく、私はクリエイター自身がVRの奇妙さとそれが視聴者の空間感覚とバランス感覚に何をもたらすのかを楽しんでいる様子を感じることができました。 他の作品と比較して、この作品は、視聴者に空間へ向かわせるのではなく、視聴者自身に空間をもたらすものだと感じました。 私にはクリエイターが何を伝えようとしているのか正確にはわかりませんが、一見すると不条理な、ただ同時に遊び心に溢れたこの作品のクオリティーを終始楽しむことができました。 国内外でのレクチャーやミートアップを通じて次世代のVRクリエイターの発掘・育成・交流の展開をしています。

次の