カード 現金化 還元率。 クレジットカード現金化の還元率は景表法・景品表示法違反になるのか?

クレジットカード現金化でゲームを売る時の注意点と高還元率商品5選

カード 現金化 還元率

元現金化業者の神崎智也 と申します。 さて、先ほど業者を比較するときに重要視するポイントをお聞きしましたが、いかがでしょうか? 入金スピード、親切な対応、深夜営業。 現金化業者の特徴はさまざまですが、この中で絶対に欠かせないものが 『換金率』です。 換金率とは、利用金額に対する入金額の割合を示した数値なので、この数値が高ければ高いほど多くのお金を手元に残すことができます。 となれば、少しでも高い換金率の現金化業者で取引をしたいと思うのは当然のことですよね。 あなたが現金化業者が掲載している換金率を信用しているなら危険ですよ! ということで、今回は 現金化の換金率の真実についてお話します。 初心者の方でもわかりやすく簡単にお話しますので、現金化を利用する前に換金率について知っておいてくださいね。 悪徳業者に騙されるリスクが減少する 現金化業者は、優良店ばかりではなく悪徳業者も存在します。 そして、そういった悪徳業者は利用者を騙すためにあり得ない換金率を最初に提示してくるのです。 元々、悪徳業者は利用者にお金を渡すつもりなんてさらさらありませんので、高い換金率をエサにして利用者を誘っています。 そのため、見た目の換金率だけで判断してしまうと悪徳業者に騙されてしまう可能性があるのです。 実際の換金率をしっかりと知っていればそんなことにはなりませんので、詐欺のリスクを減らしたい方も絶対に知っておかなければなりません。 この2つが換金率を知るメリットとなります。 これからお話しすることを読んでおけば、どちらも簡単に身につけることができますので、しっかりと見ていってくださいね。 大事なのは、現金化の実態を知っておくことですよ! 次は、換金率の真実についてお話します。 換金率表に書かれている数値はすべて最大値 まずは、こちらの画像をご覧ください。 こちらの画像は 『キャッシュライン』という現金化業者のサイトに掲載されていた換金率表です。 詳細な換金率が詳しく書かれており、あたかもこちらの数値で現金化ができるようなイメージがありますね。 ですが、画像の赤枠で書かれているところをよく見てください。 そう、こちらの数値はすべて最大値となっているのです! 金額を指定しておきながら最大値というのもわかりませんが、実際の取引でこちらの換金率で現金化ができることは絶対にありません。 どこの業者も別のページか、このように小さな文字で 「最大値ですから、こちらの換金率は保証できません」 という言い訳を書いているのですね。 最大、保証、一律、確定。 換金率の前には、さまざまな言葉がつくことがありますが、どれも最大値の表記となっていますので、換金率表の数値はまったくあてにならないのです。 (現金化業者は漢字の勉強をしてきたほうがいいですよね) 提示の換金率から手数料が引かれることもある 現金化業者に電話で換金率を聞いていると、ときおり換金率表の数値を言ってくる業者もいます。 「やった!優良業者だったんだ!ラッキー!」 みなさんこのように思うことでしょう。 しかし、そこで安心して現金化取引に進んではいけません。 実は口頭で伝えられた換金率から入金の段階になって手数料が引かれる可能性があるのです。 また、悪徳業者だと勝手に入金額から手数料を差っ引いてくることもあります。 引いたことは利用者には絶対に伝えてきませんので、利用者が自主的に気づかなければ換金率を勘違いしたまま取引を終えることになります。 そして、次回もまた手数料を引かれて取引となってしまいますので、取引が終わったあとは入金額が間違っていないか確かめてくださいね。 換金率UPのキャンペーンは実態がハッキリしない ほとんどの現金化業者はキャンペーンを開催しています。 現金プレゼント、換金率UP・・・。 みなさんも見たことがあるのではないでしょうか? このキャンペーンですが、実はまったく実態のない、適用されているか怪しいものなのです。 そのため、現金化業者の中には 「キャンペーンを適用させた」 とウソをついて、いつも通りの換金率で取引をしてくる業者もいるのです。 どの業者のキャンペーンも実態がハッキリしないものなので、キャンペーンをあてにして現金化業者を選んではいけないのです。 現金化業者の換金率はウソで溢れています。 そのため、サイトを見ただけでは換金率を把握することはできません。 実際の換金率を確かめるためには、業者に直接電話をした上で• 実際の換金率を聞く(相場と照らしあわせておく)• 手数料の内訳と金額を聞く(入金額も聞いておく)• キャンペーンは考慮しない。 という3つの確認作業が大切となるのです。 では、このようにウソの多い換金率ですが、現在の現金化の相場とは何%に設定されているのでしょうか? 次は現金化の換金率の相場を解説いたします。 カード現金化の換金率の相場はいくら? 現在の換金率の相場を調べるために、 実際に営業中の現金化業者に電話をかけて調査をしてきました。 そして、実際の換金率、手数料、口コミ評判などの情報を組みあわせて、その数値の平均を割り出し、グラフにしましたのでこちらをご覧ください 現金化の換金率はこのようになっていました。 カード現金化の換金率は思ったよりも低い いかがでしたか? クレジットカード現金化の換金率は想像以上に低いものとなっているのが現状なのです。 すなわち、入金がおこなわれることはありませんので利用しないほうが良いでしょう。 この換金率は利用者が一番トラブルとなってしまいがちな物なので、現金化業者の言うことは信用せずに自分でしっかりと確かめなければなりません。 現金化業者を実際に利用するときは、もう一度こちらの記事を読み返して、現金化業者の換金率について把握してから利用してください。 また、最後に今回検証した 業者の中で一番平均換金率の高い業者を3社紹介しておきますので、現金化をするのであればこちらが一番換金率を高く取引をしてくれますよ。 ぜひ、参考にしてくださいね。

次の

還元率1%以上で現金還元されるクレジットカードおすすめ5選

カード 現金化 還元率

ロイヤルゲートは今なら ご成約で5万円プレゼントしてもらえる優良現金化業者です。 現金化するうえで一番大事なロイヤルゲートの換金率は 最大98. 5%、まさに今最も選ばれている現金化業者です。 【 カードトラブル0】【 個人情報完全守秘】【 24時間申込OK】ロイヤルゲートは安心でるセキュリティシステムを導入しているため今までにカードトラブルが発生したことはありません。 また少し怖いイメージのある現金化ですが、女性スタッフがとても丁寧な対応で親身になって対応してくれます。 来店不要で即日現金受け取りができる 優良現金化業者と言えるでしょう。 初めての現金化で不安、騙されないか心配、そんな人はまずは【 ロイヤルゲートに】に相談してみましょう どの業者よりも安心してお勧めできる一押し現金化業者の一つです。 クレジットカード現金化におけるデメリット 利用停止の可能性 クレジットカードの現金化は、発行元の利用規約によって違反とされています。 ショッピング枠は買い物をするための利用枠としているため、クレジットカード発行会社に換金目的に利用したことが知られてしまった場合、【利用金額を一括請求】【利用停止】【強制退会】などといった措置を受けることがあります。 このような場合信用情報会社に記録が残ることもあり、新たなクレジットカードが作れなくなってしまったり、ローンを組んだりすることも難しくなってしまう可能性もあります。 利息が増えて支払額が増えることも クレジットカード現金化は借金とは少し違いますが、 支払い(債務)が発生するという点では同じです。 ショッピング枠さえあれば通常のショッピングと同じような感覚で現金化することができます。 通常のショッピングでも同じことが言えますが、クレジットカード現金化をどんどん重ねると月々の支払いが膨大になってしまうこともあります。 また、分割払いやリボ払いで利用される方が多いため、 カード会社への利息分(金利手数料)が月々の返済に加わるため利用は計画的に行うのが理想です。

次の

還元率1%以上で現金還元されるクレジットカードおすすめ5選

カード 現金化 還元率

誰もが知る大手業者とまではいきませんが、振込スピードや還元率といったサービスの質は、大手他社に引けを取りません。 入力項目の少ない安心安全な手続き 即日くんの「」にある申込みフォームは、シンプルな見やすい作りで、他社と比べても簡単な手続きを済ませられます。 個人情報の入力も他社より少なく、時間がかからない上に、打ち込む個人情報が少ないというだけでも安心です。 何をするにも「分かりやすくて簡単」というポイントははずせません。 また公式サイトに、初めて現金化をする人が失敗しないようなアドバイスも掲載されているので安心です。 業者選びの失敗や悪質な業者への注意喚起をしてくれている点からも、即日くんを高く評価できます。 2回目以降のリピーターには還元率のアップも検討してくれるのは嬉しいですね。 有名な大手現金化業者のプライムウォレットは、サービス水準の高さによって、多くの顧客が満足のいく取引をしている優良業者です。 キャンペーン利用で「最大買取率98%」になることや、手続き完了から入金までの時間が最短10分という、とても魅力的なサービスを提供しています。 大手で実績件数No. 1の安心感 大手業者であるプライムウォレットは2018年度において、現金化の実績件数No. 1の会社で、創業以来の利用者数が延べ人数で3万人を突破しています。 多くの方に選ばれていることは信頼や顧客満足度、口コミ評価の高さの表れでもあります。 初めてクレジットカードの現金化をする方など、サービスについて詳しくない方はプライムウォレットを選ぶと安心安全です。 担当スタッフに丁寧に対応してもらえたとの口コミもあるので、不明点や相談事があれば、気軽に聞いてみると良いでしょう。 所在地 東京都港区海岸1-2-3 公式URL 現金還元率 97% 現金化時間 最短10分 営業時間 9:00~20:00 24キャッシュの特徴は、口コミでもよく見られるように「スピード入金」と「接客態度の良さ」です。 スピード入金 24時間営業なので、深夜に現金が必要になったときにもネットバンキングで1時間以内に入金してもらえます。 さらに早いときは入金まで「20分足らず」といった驚きのスピードです。 また、ゆうちょ銀行、ジャパンネット銀行、楽天銀行に口座を持っていれば土日祝日でも入金が可能です。 デメリットを挙げるとすれば、電話対応をしているのは9:00~20:00で、深夜はメールでのやり取りとなることです。 電話対応を希望する場合は、9:00~20:00の営業時間内に問い合わせをしましょう。 所在地 東京都渋谷区千駄ヶ谷5-32-5-4階 公式URL 現金還元率 88%〜97% 現金化時間 10分〜20分 営業時間 9:00〜20:00 あんしんクレジットは、換金率表によって、プランの内容が明確で分かりやすくなっているので、初心者でも安心して利用できる業者です。 土日も含め年中無休 土日を含めて年中無休で対応しており、急に現金が必要になった時にも便利です。 申込みフォームの質問には「当社が金融業者でないことを理解していますか?」という内容があり、ちゃんと利用者に確認を取っていることも信頼できるポイントです。 公式サイトでは還元率「業界最高98. 還元率よりも安心が第一、という方におすすめです。 大手優良店の特徴6つ クレジットカード現金化の大手優良店と悪徳業者は、その特徴を知ることで見分けることができます。 申し込みの前には各業者の口コミ評判を調べるのも参考になりますが、その他にも、優良店と悪徳業者を見分ける特徴を紹介します。 優良店を見分けるには次の4つのことをチェックしましょう。 創業からの歴史が長い• 振込スピードが早い• スタッフ対応が丁寧• 公式サイトに業者の住所が載っている• 無料でキャンセルできる• 良い口コミ評判が多い それぞれの特徴について詳しく説明します。 創業からの歴史が長い 創業からの歴史が長く、これまでの営業実績が豊富であることは優良業社である証の一つです。 悪徳業者の場合は、過去に詐欺行為をはたらいていたり、問題を起こしている確率が高いです。 そういった違法行為を繰り返す業者の営業は、事件にまでつながる危険性も高いため、当然長く続くことはありません。 もちろん、歴史が浅い業者は絶対に悪徳業者であるというわけではありませんが、一つの判断基準として参考にして下さい。 振込スピードが早い 契約後の振込スピードが早いことも、多くの顧客から選ばれる優良業者の条件の1つです。 即日振込を希望する人が多いのはもちろん、時間単位へのこだわりをもつ人もいることでしょう。 クレジットカードによる現金化を考える人たちは、急な出費への対応をしなければならない人が大半です。 そのような背景から、ほとんどの人が振込スピードを重視するようになります。 スタッフ対応が丁寧 クレジットカード現金化で満足のいく取引をするには、サービスの詳細への問い合わせも重要になることがあります。 そんな時は電話で問い合わせをした時のスタッフ対応を見てみれば、優良業者かどうかが分かるものです。 現金化業者のサービスは実際の還元率やキャンペーンの適用条件などの詳細が不明なことも多く、問い合わせで曖昧な解答をされることもしばしばあります。 こちらの質問に親切丁寧に答えてくれる業者は優良なところと見ていいでしょう。 公式サイトに業者の住所が載っている 安全な優良店(優良サイト)は、公式サイトに会社の住所を載せています。 「会社概要」などのページをチェックするとよいでしょう。 悪徳業者はホームページの作りも手抜きで、会社の住所など、自分たちの身元や所在が分かるような情報は載せていません。 もちろん固定電話を引いておらず、連絡先は「090」「080」などの携帯・スマホの番号になっています。 無料でキャンセルできる 安全な優良店(優良店)は多くの場合、換金率などに納得がいかなければ、無料で現金化のキャンセルができます。 悪徳業者は、問い合わせの段階であるにも関わらず、強引に話を進めてキャンセル料を請求してくるなど、高圧的な態度をとってくることがあります。 良い口コミ評判が多い ネット上を探せば、クレジットカード現金化業者の口コミがたくさん見つかりますが、優良店とされているところは、圧倒的に高評価の良い口コミが多いです。 もちろん優良店にも悪い口コミはありますが、全体的に見て、良い口コミの方が多いという特徴があります。 また、口コミが多いということは、それだけ有名で実績のある業者である可能性も高いです。 悪徳業者の特徴4つ 悪徳業者であるかは、以下の4点で見抜くことができます。 ホームページ作りが手抜き• 連絡窓口が携帯電話の番号• 還元率が相場に比べて高すぎる• クレジットカードの両面コピーを要求してくる それぞれについて詳しく解説します。 ホームページ作りが手抜き 悪徳業者はいつ会社がつぶれてもいいように、ホームページの作りが手抜きになっています。 また、パソコンやスマホなど、各ブラウザに対応したページを用意していないこともあります。 悪徳業者は、もし会社がつぶれても次々に会社名を変え、すぐに次の営業を始めることも、ホームページ作りに手抜きが多い理由です。 優良サイトと比較してみれば、その差は一目瞭然でしょう。 連絡窓口が携帯電話の番号 公式サイトに携帯電話の番号が書いている業者は悪徳業者です。 また公式サイトに固定電話の番号が書いてあっても、悪徳業者の場合、転送で携帯にかかる場合もあるため、実際に電話をかけてみるのも大事なポイントです。 その際、業者名を名乗らない、対応が悪いなどの業者はやめておくのが無難でしょう。 しっかりした優良店は固定電話を引いています。 還元率が相場に比べて高すぎる クレジットカード現金化の一般的な還元率は80%前後ですが、これより明らかに高い場合、悪徳業者である可能性があります。 悪徳業者の怖いところはこのような詐欺行為を働くだけでなく、相手の弱みにつけ込んで強引に契約をさせるところです。 クレジットカードの両面コピーを要求してくる クレジットカードの両面のコピーを要求する業者は絶対に避けてください。 クレジットカード情報、特にセキュリティコードを安易に渡してしまうと不正に利用される可能性があります。 クレジットカード現金化に必要となるのは身分証明書のみです。 違法な悪徳業者と関わることは犯罪に加担してしまうリスクもあるので、十分に注意しましょう。 悪徳業者の違法行為による被害はどんなもの?【クレジットカード現金化】 ここでは悪徳業者を利用して、実際にあった被害例をご紹介します。 還元率が相場より低い 現金化の還元率の相場は約8割ですので、それを明らかに下回るようでしたら悪徳業者である可能性が高いです。 現金化業者がホームページで目立つように謳っているのは最高の還元率のため、実際の還元率が思ったより低かったなどの口コミはよくありますが、約8割という相場を下回る場合は注意が必要です。 説明のない審査料を引かれる 利用の際に説明を受けていない審査料を引かれてしまうという被害もあります。 振り込まれた金額を見て、愕然としてしまいますが、取り消しはできません。 キャンセル料の請求 金額が提示された段階で金額に納得ができず断ろうとすると、キャンセル料を請求してくる業者もあるようです。 優良店(優良店)は無料でキャンセルできます。 現金が振り込まれない 身分証の提示など、確認手続きがないままにカード決済を行ったところ現金の振り込みがなく、電話をかけてもつながらない、という事例があるようです。 これは完全にお金をだまし取ることを目的にしています。 手続きが面倒だからと言って、他の優良店で必要とされている手順を完全に無視した業者の利用は避けましょう。 個人情報の悪用 クレジットカード現金化の際、個人情報またはクレジットカードの表と裏の情報提示を求められ提示したら、それ以降、他の業者から連絡があったり、架空請求がくるようになった、という事例もあります。 原因は個人情報が悪用されたという可能性が高いというもの。 クレジットカード現金化業者にクレジットカード情報を提示する必要はありません。 個人情報の扱いには細心の注意を払うようにしてください。 まとめ 今回は、「クレジットカード現金化の優良店とその見分け方」についてご紹介しました。 優良店と悪徳業者、それぞれの特徴をつかんだ上で被害を受けることなく、満足のいくクレジットカード現金化を行ってくださいね。

次の