ポケとる オノノクス攻略。 【ポケとる】ステージ149!オノノクス全消しの攻略法

ポケモンブラック2・ホワイト2 (BW2) 攻略

ポケとる オノノクス攻略

アイテムを有効に使う も参照 アイテムはステージの配置やオジャマのパターン等を把握してから使わないと、コインを無駄にしかねないので注意。 使えば、単純に動かせる回数が増えるので有利になる。 価格が安い割りに他のアイテムの効果時間を延ばす事が可能なので、他のアイテムとの併用も良い。 アイテムで増やした分はランクには影響するのでEX開放のためにSランクにしたい場合にもお勧めだが、捕獲率に影響しない点に注意。 オジャマ攻撃が激しい敵には単体では効果が薄い場合が多い。 経験値1. 非常に安価ではあるがクリア難易度には影響せず、コインと違って無限に回復するライフを使えばいくらでも経験値は稼げるので、余程コインに余裕が有る時や期間限定イベントの為に早くレベルを上げたい時でも無い限り、他のアイテムに回した方が良い。 短期間にステージクリアしたい場合はそれなりに効果があるが、使いすぎて他のアイテムが買えなくならないよう注意。 使うのであれば大量に経験値がもらえるビクティニや手数の多いデンリュウ等のステージが効果的。 オジャマガード• オジャマを多く使ってくる敵に非常に有効。 効果は開始時の手数 手数・時間増加込 の半分 小数点以下切り捨て まで持続。 価格はそれなりだが、特にメガクチート以降の対メガシンカポケモン戦や、初手に広範囲のおじゃまをしてくる相手では、あるのとないのとでは難易度が大きく変わる。 開始直後に使用してくるオジャマには効果があるが、初めから配置されているバリアやブロックなどには効果がないので注意。 効果中は状態異常の扱いな為、こわがり、やけど、さむけ、ねむりといった状態異常を重ねる事はできない。 メガスタート• 強力なメガシンカを初めから使うことができるようになる。 こちらもオジャマが多い敵に有効で、メガシンカが遅いバンギラスやレックウザ等には効果が高く、場合によってはメガパワーの代わりに他のポケモンを入れて火力を上げる事が可能になる。 始めからオジャマが多く配置されているステージで、除去しやすいメガシンカポケモンと組み合わせて使うのも良い。 ルカリオなどはメガシンカ前の能力にも利点があるので、あえて使わないのも手ではある。 やや価格が高いのが難点。 パズルポケモン-1• 落ちてくるピースの種類を1種類減らすことができる(ポケモンだけでなく、岩やブロックも対象になる)• これにより連鎖頻度やダメージ効率が格段に上がり非常に強力だが、その分価格も非常に高いのでどうしてもクリアできない場合の最終手段となるが、ポケモン-1と経験値1. 多くのステージでは敵ポケモンや岩が優先的に消えるが、メインステージ165:ミロカロスなどで最初に固定配置されているポケモンやメインステージ176:ドッコラー、メインステージ198:ローブシン等の固定落下のブロック等には効果が無く、その分別のピースが対象になる。 パワーアップ• 攻撃力が2倍になるためとても強力だが、一部のイベントステージでしか使えない上に価格も高い。 あくまで「攻撃力を」2倍にするため、能力「むれをなす」の追加ダメージ等には影響しないので注意。 イベントステージは現状ノーアイテムでも十分クリアできるものが多いが、安定してクリアできない場合は使った方が早い場合もある。 ランキングで上位入賞を狙う場合・レベルアップステージのボス面では重要性が高くなる。 スーパーボール• 捕獲率が2倍になる• しかし元の捕獲率が少ないと2倍にしても大して変わらず、逆にある程度高いと連戦した方が経済的なため意外と使いどころは少ない。 アイテムがん積みで捕まらなかった場合の最終手段やスーパーゲットチャンスで使おう。 高価なので使用はほどほどに。 オジャマを消す オジャマが増えてくると場のポケモンの数が増えるため連鎖しにくくなる。 しかしあまり消すことに集中しすぎても逆効果になるので、能力もうまく使って臨機応変に対応しよう。 メガルカリオ(縦列全部消し)、メガガルーラ(横列全部消し)などはオジャマを一掃できる。 また、バンギラスやボスゴドラなどといった指定消去のメガシンカポケモンも非常に役に立つので、オジャマの配置に合わせてセットするとよい。 特にバリアについて、盤面上部にあるバリアはできれば早めに消したい。 なぜなら放置していると上からポケモンが降ってこなくなるため連鎖しにくくなり、 更にバリアの下のポケモンを消すとバリアの下に空白が生じてしまい、 ますますバリアを解除するのが困難になってしまうからである。 エキストラステージ メインステージと違って開放されているステージなら好きな順番で攻略できるため、 弱点を突きやすいポケモンや、ゲットすれば他のポケモンの弱点をつけるポケモンから攻略していくと良い。 メガシンカ枠ではメガゲンガーなどの全消し系や、メガミュウツーYなどの10匹消す系、 メガヘラクロスなどの増殖系、3秒間の時間を稼ぐためにはバンギラスなどの指定消去もおすすめ。 3つ消しで進化のスピアー(飴フル投入)や5つ消しで進化の色リザX(飴フル投入)なども役に立つ。 ステージによってはメガスタートがほぼ必須となるがメガプテラなどのポケモンもコンボ継続までの時間を稼ぎやすい為おすすめ。 相手が大量のバリア等を使用してこないのであれば、とにかく揃えまくるのが最優先である。 上記のテクニックなども、慣れないうちは意識せずに揃えることだけを考えてもよい。 EXステージではコンボ発生中もポケモンを動かせ、また動かしても消せないような場所にも動かせる。 上からポケモンが全て落ち切る前にポケモンを動かして消せば、 コンボが継続されるのでたくさん動かしていこう。 特に、後半のステージでは、コンボを長く継続させることができないとクリアは困難である。 通常ステージよりも長くコンボを続ける事も可能な為、 一連鎖目にコンボの火力を上げる能力を持つポケモンを5つ並べ、 その後コンボを繋げると大ダメージが期待できる。 逆に言えば、コンボ継続中には他の能力を持つポケモンは意味が無いので、 ステージによっては攻撃力を優先した方が良いとも言える。 コンボを続けるだけでなく1回1回コンボを途切らせつつ、その度スキルを発動させてHPを削っていく 戦法もある。 単発火力で攻めていくのもよいだろう。 しかし、コンボを止めたくても止められないことが結構あるので高難易度だが調整が必要である。 中には制限時間が極端に短いステージがあるが、 そういった場合は弱点をつけないメガシンカポケモンよりも弱点をつけるポケモンを入れた方が良い。 オジャマ発生中に、対象となっているマスのポケモンを動かそうとしたり、 オジャマ攻撃が発動する時に範囲内のピースが落下中だったりすると、オジャマが出現し無い事がある。 タイミングがシビアな為、狙うのは難しいが、オジャマの激しいステージで ノーアイテムクリアを狙う際は重要になってくる事もあるので、頭の片隅においておこう。 新しいメガストーンが解禁された事によって、バシャーモやイベルタルのステージの難易度が大きく下がった例があるので、 どうしてもクリアできないステージは対抗できるポケモンやメガストーンの追加を待つのも手かもしれない。 2倍の補正が入り、 さらにやけどで1. 5倍のダメージが出せる為、相性補正込みで3. 6倍もの威力になる。 ただし、やけどはオジャマガードの効果に重ねる事ができず、時間制ステージでも使いづらい。 メガシンカ枠にバシャーモを入れる場合、ほのおタイプのポケモンの種類が多いと使いづらい効果の為、 おくりび持ちとやけどさせる持ち以外は別のタイプのポケモンを入れるか、そのどちらか+後述のといった構成にするのが良い。 おくりび所持ポケモン:アチャモ、ワカシャモ、マフォクシー• 2倍の補正がかかる。 かくとうがばつぐんを取れるタイプは5つあるが、こおりとはがねはやけど+「おくりび」にかなわない おくりびだけでも発動率で負ける ため、 ノーマル・いわタイプ以外のポケモン相手にはやや使いづらい。 かくとうのメガシンカはルカリオ イベント限定 がいるが、メガシンカしてしまうと、 そうこうげきの能力がなくなってしまい、効果発動後はダゲキやナゲキの能力発動条件を満たし辛くなる為、他のメガシンカポケモンを使うのも手ではある。 Ver1. 21でメガチャーレム メイン240 が使用可能になった。 メガシンカ後でもルカリオのそうこうげきが使え、メガ効果もルカリオよりもコンボしやすいが、 入手がとても遅く、攻撃力はルカリオより低い。 Ver1. 0よりルカリオナイトがミッションカードの報酬に設定されたため、イベント限定ではなくなった。 その他のオジャマへの対抗手段もいわをけす ルチャブル 、ドッコラー ブロックくずし 、くもばらい ドテッコツ とそこそこある。 2倍の補正がかかる。 時間制ステージでは扱いにくく、どちらかというと手数制に向いているパーティである。 じめん、ひこうタイプには相性のいいコンボ火力アップ能力がないので、そのタイプには候補に入る。 ただし火力はノーマルコンボに劣る。 こおりは、オジャマガードの効果に重ねられないが凍っている間はオジャマをしてこないので コンボが期待できる。 2倍の補正がかかる。 後述のフェアリーパワーパーティより基本的な火力は落ちるが、発動率が高い、メガチルタリスのメガシンカ効果や 相手のオジャマのドラゴンポケモンにもドラゴンコンボの補正を乗せられるという点がメリット。 ドラゴンタイプのおじゃまの除去手段がチルタリスのふりはらうとメガチルタリスのメガシンカ効果ぐらいで それらは併用不可だが、メガシンカ効果の範囲が広めなのでカバーできることが多い。 5倍と大きな補正がかかる。 確率は低いものの、発動さえすれば「ドラゴンコンボ」や「そうこうげき」よりもダメージが稼げることが多く、 発動後にコンボを長く続けられるのであれば時間制ステージでは特に有効。 フェアリータイプだけでも、むれをなす持ちのブルーも居る等、火力はそこそこ高い。 メガシンカポケモンはサーナイト イベント限定 がいる。 5倍と大きな補正がかかる。 確率は低いものの、発動さえすればダメージは大きく、 発動後にコンボを長く続けられるのであれば時間制ステージでは特に有効。 あくタイプだけでも、おじゃま対策として、わすれさせる アブソル 、はんげき レパルダス おどろかす マニューラ 、ふりはらう サメハダー・イベント限定 といった能力が入れられる。 あくタイプのメガシンカはヤミラミ・サメハダー イベント限定 ・アブソル イベント限定 がいるが、ゲンガーをメガ枠に入れた方がダメージを稼げることもある。 ダークパワー所持ポケモン:ゾロア、ゾロアーク、グラエナ、ギラティナ オリジンフォルム EV限定• ゾロアークはイベルタルに色合いと形が似ている為、時間制ステージではゾロアークの代わりにグラエナかギラティナで代用したい。 基本的に4つ以上を意識してマッチさせよう。 スキルレベルを3まで上げれば5つ消しで必ず発動するようになる。 Ver1. 23の時点では、ピジョットとボーマンダのメガストーンは未解禁だったのだが、 Ver1. 31で両方のメガストーンが解禁された。 しかし、ピジョットナイトはEV限定で、メガボーマンダも メイン530で出現するので、入手するのは難しい。 また、オジャマ対策としてはいわをけす スバメ 、くもばらい オオスバメ 、はばたく ピジョン、ピジョット、ペラップ、ワシボン 等があるが、 微妙に使いづらいものが多い。 5倍という大きな補正がかかる。 ばつぐん込みだと、「ダークパワー」「フェアリーパワー」の3倍、「おくりび」+やけどの3. 6倍、「スカイコンボ」の4倍には及ばないが、 ただのばつぐんや「おくりび」だけよりは高いダメージが出せる。 ただし、ノーマルコンボが発動しないとばつぐんの半分な為、どちらかといえば時間制ステージ向きのパーティである 実際解禁後の時間制ランキングステージの上位はノーマルコンボパーティ使用者が多い なお、攻撃力の高いノーマルタイプのポケモンの内、ハピナスとベロリンガは色合いが似ている為、同時に入れないほうが良い。 メガシンカ枠はタブンネ、ガルーラ、ミミロップが居るが、相手次第では他のタイプのポケモンを使うのも手ではある。 その他のオジャマ対策としては、ブロックくずし ドーブル 、はんげき パッチール・イベント限定 、ねむらせる オドシシ・イベント限定 等が有るが、 イベント限定だったり、ノーマル自体が等倍な為、やや使いづらい。 別の能力 敵ポケモンのオジャマ発動時に変化したピースが消えた場合も含む が発動したり、 スキルが発動しなかった場合は倍率が元に戻ってしまうが、2連鎖目以降にメガシンカ効果を発動する分には問題ない。 なお、れんげきとノンストップは別スキルな為、 併用不可。 基本的に、枠は同じ能力のばつぐんのポケモンだけで埋めたいが、1体だけ等倍を入れて強引につなぐというのも手ではある。 ただし、れんげき持ち以外を入れた方がダメージを稼げる場合も有る為、相手次第ではある。 通常は連鎖を起こす為に下の方から消すのがセオリーだが、このパーティを使う場合は、 次の手で4つ消しできるパターンを残しておく為に上の方から消すのも手ではある。 どちらを選ぶかは残り手数や予想される連鎖数で判断しよう。 欠点として、スキルの性質上、火力は高いが、メガシンカ効果以外におじゃまへの対抗手段が入れづらい、 敵のオジャマの具合によって4つ消しがし辛いステージでは効果をつなぎ辛いといった点がある。 メガシンカ枠は消した位置に関わらず、一定の効果を発揮するクチートやプテラ、 「れんげき」持ちでもあるライボルト等と相性が良いが、 ミミロップやルカリオ、フシギバナのような消した後に4つ消ししにくくなるものとの相性はいまひとつ。 また、ライボルト以外のメガシンカ枠を使う場合は、出来るだけ2コンボ目以降に消す事を心がける必要が有る。 れんげき所持ポケモン バシャーモ、ラグラージ、コジョフー、コジョンド、ブリガロン、ニダンギル、ボーマンダ、バルジーナ、ヤンヤンマ、カメテテ、ビブラーバ• 以下はイベント限定 ビクティニ、ラクライ、ライボルト、ザングース、レジアイス、ゴウカザル• 3体で弱点を突けるタイプ:いわ、はがね、みず、こおり、むし、くさ• 2体で弱点を突け、等倍が1体なタイプ:ノーマル、かくとう• 全て、ビクティニ、ラグラージ、ニダンギル等で等倍が取れる。 ノンストップ所持ポケモン ガラガラ、アマルルガ、メレシー、マッギョ、ハリマロン、コモルー、モグリュー、ベロベルト、 ギアル、ギギギアル、ガマガル• 3体で弱点を突ける:どく、いわ、ほのお、でんき、はがね、こおり れんげきに劣る• 2体で弱点を突け、1体が等倍:ひこう、むし れんげきに劣る• ベロリンガであれば全てに等倍が取れる。 こわがりの効果中はゴーストタイプによるダメージが1. 5倍となる。 ただし、こわがり状態をオジャマガードの効果中に重ねる事はできない。 EXには不向き。 オジャマ攻撃への対抗手段は豊富で、おどろかす ヒトモシ・ムウマ・ムウマージ 、いたずら デスカーン 、 わすれさせる カゲボウズ・イベント限定 、ふりはらう パンプジン・イベント限定 、ブロックくずし ヨマワル・イベント限定 がある。 ただし、おどろかすはこわがりと同時に重ねる事はできない。 しかし、スキルレベル5にすると75%まで上昇する。 そのため、使いこなすにはスキルレベルを上げることが前提となるが、必要なスキルパワーも多いため、育成に苦労するスキルである。 1のとき)よりも発動率は高くなるので、実用性は高い。 その反面、SLv. 5でも5つ消し発動率が75%なので、確定発動が取れないのが非常にネックとなる。 タイプレスコンボ単体で2. 5倍の倍率だが、ばつぐん込みではなんと5倍の倍率がかかる(シャドウダンスに次いで高い倍率)。 また、「やけどさせる」などのスキルと併用すればほのおタイプは、 1. 5倍 という非常に高い倍率を出せる(ばつぐん補正含む)。 ここでタイプレスコンボの威力を見てもらおう。 比較をするために攻撃力が100のポケモンを用意した。 ばつぐん補正を含んだそのままのダメージ数は以下の通り。 はじき出す5マッチ1回<タイプレスコンボで6コンボ(全部3マッチでも) といったところだろうか。 オジャマが激しいステージでは判断が難しいところである。 はじき出すの5マッチもなかなかできない、タイプレス6コンボはどうだろうか、そもそも75%で発動するのか…(はじき出すは4マッチ以上100%の発動率) そして、やけど中のおくりびの倍率は6倍なので、それ以上の倍率が出せる点はタイプレスコンボの大きな強みである。 もちろんやけどだけでなく、ねむりなどとも併用できる。 良い点ばかりを挙げているが、先述したとおりSLv. 5の5つ消しであっても発動率が75%なので、おおよそ25%の確率で外してもおかしくないということになる。 4回に1回外してしまえば、例えばランキングステージのフルアイテム挑戦で発動しなかった、アイテムを使った難関ステージで発動せずに負けてしまった、ということも考えられる。 その上、ばつぐん3体にシルヴァディなどの等倍タイプレスを入れ、発動しなかった場合、シルヴァディはコンボ中ただの邪魔ポケモンになってしまうため、タイプレスコンボをパーティーに入れる際にはよく考えたほうがよい。 また、おくりびとタイプレスなど、他のコンボスキルとの併用もあるともっとよいだろう。 これから大活躍するであろうタイプレスコンボを今後のために育てておいて損はないので少しずつでも育成しておこう。 タイプレスコンボ所持ポケモン(SCはスキルチェンジが必要)• シルヴァディ…ノーマルでばつぐんはとれないが初期攻撃力が80、Lv. 30(MAX で攻撃力が145まで上昇。 イベント限定のポケモンだが、SCせずにタイプレスコンボが使える。 SCときはなたれしフーパ…メイン450で入手可能。 あくタイプで、初期攻撃力は90。 15(MAX で攻撃力は120まで上昇。 SC前の能力はアップダウン。 SCジガルデ50%フォルム…イベント限定。 ドラゴンタイプで、初期攻撃力は80。 20(MAX で攻撃力は130まで上昇。 SCデオキシスアタックフォルム…イベント限定。 エスパータイプで、初期攻撃力は80。 15(MAX で攻撃力は115まで上昇。 SC前の能力はサイココンボ。 SCカプ・レヒレ、SCカプ・ブルル、SCカプ・コケコ、SCカプ・テテフ…いずれもイベント限定。 初期攻撃力は70。 16(MAX で攻撃力は113。 135:メガゲンガー バリアやイーブイによる妨害が厄介なステージ。 攻略方法は色々考えられているが、絶対にやるべきことは 手持ちにゴーストを入れることである。 相手はオジャマでゴーストを召喚するので、自分のポケモンと揃えて消すことができる。 タイプ相性も良いので、必ず入れること。 メガシンカ枠は、チルタリスかヤミラミ。 ただチルタリスでバリア破壊してもあまりコンボが繋がらないこともある。 残りの枠は、相性の良いタイプのポケモンが候補か。 「メガパワー」のブラッキー• オジャマを遅らせるムウマ、ムウマージ、アブソル• 攻撃70のゾロアーク、ゲンガー も参照• 立ち回りに関してはイーブイは単体で消さないこと。 バリアは上から消していくことなどを気をつければ良い。 厄介なオジャマパターンな為、ブロックが出ている間は縦消しと横消しがそれぞれ封じられる。 イベント限定ポケモンを入れて対策したとしても、ノーアイテムでの安定したクリアは難しい。 ゆさぶるの能力を持ったポケモンやオジャマガードなどでしっかり対策したい。 なお、いわタイプなので、 ねむりは効かない。 メガ枠• 弱点が突けて火力が非常に高く、ブロックを確実に一定量除去できる。 入手が難しいのが難点。 弱点が突け、メガシンカ前、メガシンカ後の両方で割と安定して活躍できる。 弱点のつける中で一番攻撃力の高いメガ枠、メガシンカ前の能力「そうこうげき」も頼りになり、 横2段のおじゃまには強いが、縦2列のおじゃまには手を出せないのがネック。 上のメガ枠と比べると攻撃力も低めでメガシンカも遅いが、縦横両方のおじゃまを確実に一定量除去できる。 弱点が突けて、メガシンカ前の能力「パワードレイン」も発動すれば強力で、 縦2段のおじゃまには強いが、横2段のおじゃまには弱いのがネック。 ポケモン自体の入手も難しいが、ブロックを確実に10個除去し、2000ダメージを越える威力を出せる。 1度このステージをクリアしないといけないのが難点。 こちらも1度このステージをクリアしないといけないがハガネールより入手難易度が低いのが利点。 オジャマガード必須。 癖が強いので他のタイプのポケモンを入れるのもあり。 その他• オジャマガード不使用時• ディアルガ イベント限定• 発動率が確定でないものの、ブロックを3つ除去できるのが大きい。 攻撃力も高いのでおじゃまガード使用時でも候補に入る。 グラードン イベント限定• 初期攻撃力70のゆさぶる持ち。 いなければドンファンでも代用可能。 ゆさぶるは確定にはならないが、発動時にはおじゃまのカウントが進まず、 さらにカウントを1手止める為、1度の発動で、2手の間ブロックが無い攻撃チャンスを作り出せる。 おじゃまガードを使用しない場合は必須レベル。 マナフィ イベント限定• 確定ではないが、ブロックを3つをマナフィに変えることが可能。 ドータクン• 初期攻撃力70のブロックくずし持ち。 レジスチル イベント限定• 初期攻撃力70のまひさせる持ち。 オジャマガード使用時• ランドロス イベント限定• 初期攻撃力80と高火力。 ジラーチ イベント限定• オジャマガード使用時でも 候補に入る。 ジュカイン• 初期攻撃力70のパワードレイン持ち。 序盤で発動すれば1400のダメージになる。 ラグラージ• 初期攻撃力70れんげき持ち。 同じれんげき持ちのコジョンド、コジョフーと組ませて4つ消しを心がければ高い火力を出せる。 ゆさぶるが効いてブロックが途切たら連鎖で大ダメージを与えよう。 おじゃまガードを使うのであればとにかく火力優先でサポートポケモンを固め、とにかくダメージを稼ごう。 オジャマもバリア・ブロック召喚と非常に厄介で、 リフレッシュ時にもしっかりヒンバスが固定配置されるため、 ただ弱点のポケモンを入れるだけではクリアは難しい。 ・攻略方法 デンリュウをメガシンカ枠に、さらにメガパワー持ちのでんきタイプ1体とヒンバスを入れる。 残りの枠は高い攻撃力と「ねむらせる」を持ったシェイミがベストだが、 無いなら攻撃力60以上の「ねむらせる」や「まひさせる」持ち、 パワードレイン持ちのくさやサンダーあたりを入れよう。 ヒンバスのランダム配置次第になるが運がよければ上のバリアが壊れてくれ、 壊れなかった場合も多くの場合はヒンバスのおかげでバリアが壊しやすくなるはずので、 上の方を優先してバリアを壊していこう。 最悪の場合は消せるポケモンを1手で多く消してリフレッシュを狙おう。 メガパワー持ちやデンリュウを優先してマッチさせてメガシンカを狙い、 メガデンリュウをマッチさせて上のバリアを破ろう。 2箇所破ると後は運次第になるが、数を打てば全部破壊する事も可能である。 メガシンカ枠をチルタリスやタブンネにして、 メガパワー持ちを別のポケモンにするという手も有るが、 チルタリスはメガスタートがないとメガシンカが遅く、 タブンネはメガシンカは早いが2匹とも弱点をつけない為上に、ダメージはデンリュウには劣り、 配置が悪いとバリアをなかなか壊せない事もあるので安定はしない。 なおSランクを狙う時には、メガパワー持ちのポケモンを 攻撃力が高く、ダメージアップ系のスキルを持ったくさやでんきタイプのポケモンに変え、 ヒンバスは抜いてしまうのも手ではある。 この場合もやはり初手が悪いとSランクを取るのは難しい。 一番上の段がバリアされたブロックに覆われていて、対策しないとほぼクリアは不可能。 おすすめポケモン メガ枠• プテラ• メガスタートは必須だが、これ1体でブロック全てと岩の一部を除去できる、 ただし、最低1体ブロックに対抗できるポケモンを入れておかないと、 初手にメガプテラが揃わなかった場合にコインを無駄にしかねないので注意。 ややコインがもったいないのでゲットを急ぐ時にだけ使いたい。 その他• ケルディオ いつものすがた イベント限定• ガバイト イベント限定• 弱点をつけるブロックくずし。 持っているならメガプテラを使わない限り入れよう。 一応、無くてもノーアイテムクリアは可能。 ミロカロス• オジャマの除去は確定ではないが、手数が短い分、火力も欲しい為必ず入れたい。 ドッコラー• 等倍のブロック崩し。 ブロック対策を優先したい時に。 ブイゼル• 抜群のバリアけし。 ダメージを優先したい時に。 ケルディオが居るならドッコラーとは選択。 状況にもよるが、基本的にブロックくずしを発動して上部に穴を開けていきたい。 十分穴が開いたらダメージ優先でコンボを狙っていこう。 とにかく初期配置が消しづらいので、ブロック対策が必要になる。 なお、はがねタイプなので やけど以外の状態異常は無効 おすすめポケモン。 メガ枠• プテラ• ダメージの相性的にはいまひとつだが、初期配置やおじゃまのブロックには相性が良い。 おじゃまガード無しでもOK。 ルカリオ イベント限定• おじゃまの除去効率と効果発動後の連鎖の起きやすさには劣るがばつぐんを取れるため、プテラよりも与えられるダメージが高い。 その他• ワカシャモ• おくりび持ち。 キュウコン、リザードン、ヒードラン、テールナー辺りと組ませたい。 も参照• キュウコン• ブロックくずし持ち。 メガスタートを使っても初手でメガシンカ効果が発動できるとは限らないので、 序盤を安定させる為に入れても良い。 バシャーモ• れんげき持ち。 コジョンド、コジョフーと組ませて4つ消し連発で高火力が出せる。 序盤はメガシンカ効果やブロックくずしで初期配置のイワークとブロックをある程度除去し、 それから攻勢に出よう。 捕獲率も低めなので、Sランククリアと捕獲は同時に狙いたい。 おすすめのポケモン メガ枠• メガスタートは欲しいが、おじゃまガードがいらず、入手難易度的にも性能的にもおすすめ。 大量に岩とブロックだけを消せるが抜群でなく、バンギラスのおじゃまは別の方法で処理する必要が有る。 横1列のおじゃまが多い為、相性が良く、メガシンカも早いのでメガスタートが不要だが、 発動後にコンボが繋がりにくい点 とメガストーンの入手がイベント限定なのがネック。 メガシンカ前にもそこそこおじゃまに対処でき、メガシンカが早く、幅広いおじゃまに対応できるが、 ルカリオと同じくメガストーンの入手がネック。 全体的に上の候補達には劣りがちだが、イベント限定以外で唯一の弱点を突けるメガ枠、 パターンの関係上、連鎖がおきやすく、消した場所に限らず一定量のおじゃまを消せるのが売り。 メガ進化前でもドラゴンのつめで火力を上げられて、メガ進化後はパターンの性質上、 連鎖がおきやすく、消した場所に関わらず火力が一定に上がる。 メガスタートは、欲しいところ。 メガ以外• ラグラージ、ブリガロン EX22 、コジョンド、ニダンギル• れんげき持ちの弱点タイプ。 詳しくはを参照 もともとの攻撃力の影響も大きい為、最低でもレベル5までは上げておきたい。 メガプテラと相性が良い。 ディアルガ イベント限定• パルキア イベント限定• 火力は高いが、能力の出番は無い。 ランドロス イベント限定• カイオーガ イベント限定• イベント限定。 高火力の岩をけす持ち。 ガブリアス イベント限定• メガ枠に選ばれなくても火力が強力。 マナフィ イベント限定• ミロカロス• 高火力のおじゃまけし+持ち。 ドータクン• 高火力のブロックくずし持ち。 ジュカイン• 高火力のパワードレイン持ち。 序盤発動で1600程。 アイテムはまずメガスタート、手数。 おじゃまガードもメガ枠がプテラ以外であれば使っておきたい。 なお、クリアだけならメガ枠プテラorカメックスorクチート、 ブリガロン、ラグラージ、コジョンドでギリギリできるが、れんげき使用時の問題はバンギラスのおじゃま、 発動時にバンギラスが消えてしまうとれんげきの効果が途切れてしまう。 発生時に消えてしまうのは仕方が無いとして、2回目以降に消えにくくする為に、 2連鎖目以降にバンギラスやメガシンカポケモンを組み込んで処理しておこう。 なお、れんげきを使用しないパーティであれば、 バンギラスの能力である「ふりはらう」を利用してバンギラスを消すというのもありである。 その後は、ブロックとムクホーク1体が降ってくる。 クリアは、アイテムを使えば問題ないが、 Sランクは、また厳しい。 サポート候補• メガ枠• メガデンリュウ 電気70族• 攻撃力が高い。 メガ化は、遅い。 メガライボルト イベント限定 電気60族• れんげき持ち。 メガ化は、若干早い。 メガオニゴーリ 氷60族• メガスキルアップ未投与では、こちらが1番早い。 その他• ゼクロム イベント限定 電気80族• 2手目のブロックを消せる。 キュレム イベント限定 氷80族• 攻撃要員としては、優秀。 バンギラス 岩80族• 敵ポケモンを消せるが、バンギラス1体では、振り払いきれないことがある。 レジアイス イベント限定 氷70族• れんげき持ち。 ライボルトと組み合わせればそこそこいける。 フリーザー 氷70族• サンダー 電気70族• 4つのちから持ち。 ライコウ 電気70族• 5つのちから持ち。 テラキオン 岩70族• ムックル 飛行30族• ムクバード 飛行50族• オジャマ対策。 火力不足なので、能力も生かすべし。 ギガイアス イベント限定 岩70族• 2手目のブロックを消せる。 グレベース 氷70族• バリアけし持ち。 抜群かつバリアけし持ちは、グレベースだけなので、ゲットしに いくのもいい。 オジャマ:2ターン毎にブロック1個 残りHP一定以下で2ターン毎にバリア6個 おすすめのポケモン メガ枠• メガクチート はがね50族• 抜群をとれるがバリアには弱い。 メガゲンガー ゴースト70族• 等倍だが、メガ進化が早くコンボをつなげやすい。 メガカメックス イベント限定 みず60族• 等倍だが、たまに岩、バリアをランダムで消せて、メガ進化後も 安定した効果を出せる。 メガ枠以外• ディアルガ イベント限定 はがね80族• 攻撃力が高いが、能力の出番は無し。 ルギア イベント限定 ひこう80族• 等倍なのが難点。 コバルオン、ベトベトン はがね、どく70族• 大ダメージを狙える。 ハブネーク イベント限定 どく60族• ふりはらう持ち。 持っていれば必ず入れたい。 その後、ランダムで横1列バリアorロゼリアを入れてくる。 体力も高いので倒すのは厳しい。 サポート候補• メガ枠• メガバシャーモ 石イベント限定 炎70族• メガ化が速いが、敵サポートの追加によりさらに癖が強くなっている。 メガオニゴーリ 氷60族• 確実にバリアを2箇所以上消せるのでバリアを消していこう。 メガリザードンY 石イベント限定 炎60族• こちらも確実にバリアを2箇所以上消せる。 メガへラクロス 虫70族• メガシンカは遅いがメガ化前の群れをなすも強力で、 メガ効果は、敵サポートに妨げられないのも良点。 メガスタートは、メガスキルアップ投与数で判断するといい。 サポート 目立った能力を持っていないポケモンは割愛。 マッチ数発動系は、コンボが見込めない時に発動できると良い。 群れをなす 使い方次第で大ダメージを与えられる。 ゲノセクト 虫80族• バルビート 虫50族• へラクロス 虫70族• ムックル 飛行30族• ベトベター 毒50族 4つの力 揃えやすく大きなダメージを与えられる。 ファイヤー 炎70族• フリーザー 氷70族• 二ドクイン 毒70族• カイロス イベント限定 虫70族• ヒトカゲ 炎40族• ゴルバット イベント限定 毒60族 5つの力 揃えづらいが強力。 ニドキング 毒70族• シェイミ スカイフォルム イベント限定 飛行70族• ホウオウ イベント限定• キュレム イベント限定• トルネロス イベント限定 オジャマ削除、遅延系• ルギア イベント限定 飛行80族• レシラム イベント限定 炎80族• クレベース 氷70族• エンブオー イベント限定 炎70族• バリア消しでバリアを消していこう。 ポカブ イベント限定 炎50族• 岩を消す持ち。 バイバニラ 氷60族• 凍らせるが決まれば、オジャマを封じられる。 ムクバード 飛行50族• わすれさせる持ち。 ムクホーク 飛行60族• 300:メガレックウザ 制限手数…22 タイプ…ドラゴン 弱点…こおり、ドラゴン、フェアリー 弱点は攻撃力の高いポケモンが多いが、おじゃまが厳しく、敵サポート追加で かなり難易度が跳ね上がっている。 Sランクどころかクリアも難しいので、コインをためてからフルアイテムで 挑戦するのも手。 おすすめのポケモン メガ枠• 攻撃力が高くおじゃま除去効率もいいが、消し方に癖があり、 バリアに弱いのが難点。 攻撃力が高くおじゃまを利用して能力で大きなダメージが期待でき、安定した火力を出せる。 攻撃力が良く、フェアリーパワーのメンバーとしても使え、おじゃまにも強い。 バリアに対してとても強い。 火力を出しにくいのが難点。 能力の出番はない。 上記のポケモン、メガストーンを持っていない人向け。 たまに能力でおじゃまを少しだけ止められる。 消す場所が固定なのが良点であり、難点でもある。 その他• カイリュー ドラゴン80族• ドラゴンコンボで火力を底上げできる。 ゼルネアス フェアリー80族• フェアリーパワーを使う際は必ず入れた方がいい。 色も見やすい。 オノノクス ドラゴン70族• ドラゴンコンボの火力を出せる。 ヌメルゴン ドラゴン80族• 能力の出番は無いが、ドラゴンコンボの火力を引き出せる。 ヌメイル ドラゴン60族 グレベース こおり70族• バリアけしでバリアを消していこう。 ディアンシー イベント限定 フェアリー70族• 4マッチでバリアを消していこう。 バイバニラ こおり60族• こおらせる持ち。 おじゃまガードの効果が切れた時に、発動できると心強い。 ラティアス、ラティオス イベント限定 ドラゴン80族• メガ枠にならなくても、攻撃力と能力が優秀。 ラティアスは赤、ラティオスは青と、 見分けもつきやすい。 サンダースを入れると別のポケモンが追加される。 耐久力もあまり高くないので、雲から下に集中してマッチしていけばいい。 倒したい時点で仲間にできるじめんタイプはドンファン、カラカラ、ゴマゾウくらいしかいないが、 レベルが低くてもなんとかなる。 クリアが難しいと思ったら、攻撃力が高いマッギョとガラガラをゲットしてこよう。 時間が少ないのでメガ枠はタブンネ等メガ化しやすいものを採用するか、 いっそ入れずに地面タイプ4匹で固めてしまっても良い。 さらにはサポートポケモンにブースターが混じって出現し、 ブロックが消えてもすぐにおじゃまで同じ位置にブロックが出されてしまい、 制限時間が短い割には体力も高く、出現直後にチャレンジしようものなら苦戦は免れない。 ブースターを入れると別のポケモンが追加される。 残りの枠には、ラグラージ、アマルルガ、ガラガラ等、 攻撃力とダメージアップ能力の発動率が高く、おじゃまを消さないものを入れるのが良い。 なお、オジャマガードを使用しても意外と効果時間が短く、 メガプテラの効果で与えられるダメージも減ってしまう為使用しない方が良い。 立ち回りとしては早い段階でメガプテラを消し、すかさずコンボを繋ぎ、おじゃまでブロックが出たら再びメガプテラを消すの繰り返しでOK メガプテラを消した後はしばらくメガプテラが降ってこなくなる為、無駄にメガプテラを消さないよう注意したい。 いわが盤面のほとんどを占め、しかもB列E列はかなりの個数の岩が固定で降ってくる為、対策必須。 メガ枠• プテラ• 等倍だが、岩を除去しつつ大ダメージを与えながらコンボ継続時間も稼げる。 その他• ウォーグル+ボーマンダ• スカイコンボ持ち+高火力ひこうタイプ。 発動すれば相性も入れて4倍ものダメージが出せるが、入手は遅めなのがネック。 ヒードラン• 高火力のほのおタイプ。 下のポケモン達どれと組み合わせても候補として入る• マフォクシー• おくりび持ち。 4つ以上並べると確定発動で、ヒードランと組ませておくりびを発動出来れば、 同レベルのヒードラン+ゲノセクトの組み合わせ以上のダメージを出せる。 ゲノセクト• 高火力のむれをなす持ち。 むれをなすは連鎖中には発動しない為、発動する機会も限られ、 いわが多くを占める盤面では威力も低めになるが、十分活躍できる。 いちいちおくりびを発動させるのが面倒ならこちら。 プテラを使うのであればメガスタートは欲しい。 本来プテラがメガ枠の時はオジャマガードは使わないが、とにかくおじゃまの岩も多いため、 このステージに関しては使うのも手ではある。 特にウォーグルのスカイコンボが不発だった時に再度スカイコンボを発動させようとしたタイミングで ポケモンいわに変えられてしまうとコンボが続けづらいので使ったほうが良い。 マフォクシーを使う場合は4つ消し以上、ウォーグルを使う場合は5つ消しになるパターンに並び替えてでも能力を発動させ、 その後メガプテラを消し、後はひたすらコンボをつなぎ、途切れたらまた4つ消しになるパターンを作って消し~の繰り返しになる。 ウォーグルの場合は5つ並べても発動しない事もあるため、そのときは一度コンボを中断して再度発動させる必要が有る。 ゲノセクトを使うのであれば序盤はむれをなすのダメージも低くなる為、 初手メガプテラから消しても問題ないが、出来るだけゲノセクトからコンボをつないでいこう。 フォッコを入れると別のポケモンが追加される。 カメックス イベント限定• メガシンカの前後を問わず、ブロックの除去手段を持ち、抜群も取れる。 プテラ• ブロックだけを除去しつつ抜群も取れるため、メガスタートを使うのであればこちらを選びたい。 その他• アマルルガ、ラグラージ• 両者とも発動の機会は少ないが、発動率の高いダメージアップスキル持ち。 バンギラス• 弱点を突ける中で最大の攻撃力を持つ。 アイテムはプテラをメガ枠で使うのであればメガスタートが欲しい。 初手でA2とD6を入れ替えると連鎖になる為、活用したい。 ケロマツを入れると別のポケモンが追加される。 しかし弱点を突けるタイプはバリア除去手段に乏しいので、素直にゲコガシラをパーティーに入れよう。 なお、ケロマツを入れると新たにゲコガシラが追加されるため、ゲコガシラを持っていなければケロマツを入れるべし。 おすすめポケモン メガ枠• デンリュウ• 現状の弱点メガ枠で最も攻撃力が高い。 ただし、メガスタートを使って初手で消したときに 雷がバリアを華麗に避けてバリアを消せなかったという報告があるので注意。 ライボルト イベント限定• デンリュウより攻撃力は低いが、上記のような現象は起こりにくい。 フシギバナ イベント限定• 途中のバリアのオジャマにも確実に対処できる。 ルカリオ• 弱点は突けないが、メガスタートを使った場合は最も確実にバリアを除去できる。 持っていなければミミロップでも同じことができるが、攻撃力はかなり下がる。 その他• 上記のとおりバリアの除去手段に乏しいので、弱点を突けるタイプが多く持つまひさせるやねむらせるが効果的。 アイテム• パズルポケモン-1• 非常に強力なのは確かだが、ゲコガシラをケロマツで代用できなくなるので注意。 メガスタート• メガ枠によっては開幕で大量のバリアを除去できるが、ゲコガシラを入れる意味がほぼ無くなる。 オジャマも縦1列にブロックを使ってくる。 候補としては、• メガ枠• メガハガネール 石EV限定 鋼70族 ブロックを除去できるので最大1000ダメージ以上を出せる。 メガプテラ 岩60族 メガスタートを使うのであれば、こちらを使うと良い。 メガサーナイト 石EV限定 妖70族 メガシンカが早く、オジャマに強い。 メガルカリオ 闘70族 こちらもメガシンカが早いが、オジャマに弱い。 その他• トゲキッス 妖60族 フェアリーパワー持ち。 ゴロンダ 闘60族 そうこうげき持ち。 アイテム• パズルポケモン-1 非常に強力だが、メガハガネール・メガプテラの場合は効果で破壊するブロックが大きく減ってしまうので一長一短。 オジャマガード 割と安定する。 最新の10件を表示しています。 イワークについてですが、アブソルのわすれさせるを使うのもいいと思います。 自分はノーアイテムで30回ぐらい挑んだらクリアできました。 メガクチートドレディアエルフーンアブソルでした。 -- 2016-03-30 水 21:02:04• 総攻撃PTに関しての記述「いわをけす ルチャブル 、ドッコラー ブロックくずし 、くもばらい ドテッコツ 」はポケモン(スキル)とスキル(ポケモン)が混在しています。 すみませんが修正して下さい。 -- 2016-04-30 土 10:31:35• ロズレイドのところ書いたの誰だよ、盤面がおかしいし見出しの使い方も変。 おすすめポケモンだって多く挙げりゃいいってもんじゃない。 -- 2016-05-13 金 23:40:54• ムクホークも同じ人かな?見出しの使い方と文体 ? がおかしいのととおすすめポケモン以外に内容が無い点が共通している。 -- 2016-05-13 金 23:49:05• ナックラーステージ更新しました。 おかしい部分がありましたら、どんどん訂正してください。 -- 2016-05-25 水 02:58:01• 目次から正しく飛べなかった原因は、項目のタグがロズレイド [ t4dd6e26] と同じになっていたからです。 目次からはロズレイドに飛ばされました。 編集しようにもロズレイドの編集ページに行くので、ページ全体の編集ボタンから行ってナックラーのタグだけ消して ついでにネタバレを隠して 更新しました。 目次に表示される見出しは、タグがない場合は自動生成されるので新しい項目を作るときはそこに留意してください。 -- 2016-05-27 金 00:41:28• 訂正ありがとうございます。 ロズレイドの項目から盤面をコピーさせていただいたので、その部分を修正し忘れたようです。 次回編集の際は気をつけます。 -- 2016-05-29 日 18:51:49• 文法がおかしくて読みにくい項目が多過ぎでは -- 2016-07-10 日 16:20:32.

次の

97%の人が1円も使わずホウセキを174こゲットした方法…

ポケとる オノノクス攻略

今回は、 オノノクスの攻略方法について 一緒に考えて見ましょう。 ステージ149ということで メインステージでも終盤にかかってきたこともありますね。 その分、難関にはなっていますがちょっとしたポイントを抑えれば 攻略も一気にしやすくなると思います! 一緒にがんばっていきましょう。 スポンサーリンク ステージ149について分析! ステージ149の敵ポケモンといえば オノノクスですね! このステージは 手かず5 そして、 オノノクスはドラゴンタイプのポケモンです。 ココまでは通常ステージとなんら変わりありませんが、 このステージは少し変わっています。 自分が選んだポケモンがパズルに出てこないのです。 何のポケモンを選んでも出てきません。 まるで本当のパズルをしているようなステージとなっています。 このステージでは、 手かず5ですべてのポケモンを消去するのが コンセプトとなっています。 そのため、5手目を使うときに真ん中のブロックが消えます。 そのまま上下のポケモンが繋がり全て消えればミッションコンプリートです。 こちらの画像を見ると一見簡単に出来そうですが ステージ149とだけあって、そう簡単にはいきません。 上から3段目のポケモンがずれているので、 ここをなんとかしていく必要があります。 具体的なやり方を画像と一緒に解説していきましょう! オノノクスの倒し方?全消し方法やSランクの秘訣も! 実際の全消しの方法を大公開しちゃいますね! まず最初はこのようになっていると思います。 ここから矢印のとおりに動かしてくださいね。 1手目 2手目 3手目 ここで上段を消してしまうと、そのまま手詰まりに なってしまうので気をつけてくださいね! 4手目 5手目 このタイミングでおじゃまブロックが消えて、 上段のポケモンがすべて下段へ落ちてきます。 これで 見事全消し達成になります! お疲れ様でした。 全消し達成すれば手かず5を使い果たしても Sランクがもらえます! このステージでアイテムを使うのは 非常にもったいないといえます。 毎回同じ方法を使って勝てますので… 全消し目指していきましょうね! ちなみに、 オノノクスのゲット率は 固定で毎回 50%になっています。 攻略方法も決まっていますし、2分の1の確率です。 数回挑戦すれば確実にゲットできますので、 手に入れられなかった方はぜひもう一度トライしてみてくださいね! 以上、ステージ149オノノクスの 全消し攻略方法でした! スポンサーリンク.

次の

【ポケとる】ステージ149!オノノクス全消しの攻略法

ポケとる オノノクス攻略

今回は、 オノノクスの攻略方法について 一緒に考えて見ましょう。 ステージ149ということで メインステージでも終盤にかかってきたこともありますね。 その分、難関にはなっていますがちょっとしたポイントを抑えれば 攻略も一気にしやすくなると思います! 一緒にがんばっていきましょう。 スポンサーリンク ステージ149について分析! ステージ149の敵ポケモンといえば オノノクスですね! このステージは 手かず5 そして、 オノノクスはドラゴンタイプのポケモンです。 ココまでは通常ステージとなんら変わりありませんが、 このステージは少し変わっています。 自分が選んだポケモンがパズルに出てこないのです。 何のポケモンを選んでも出てきません。 まるで本当のパズルをしているようなステージとなっています。 このステージでは、 手かず5ですべてのポケモンを消去するのが コンセプトとなっています。 そのため、5手目を使うときに真ん中のブロックが消えます。 そのまま上下のポケモンが繋がり全て消えればミッションコンプリートです。 こちらの画像を見ると一見簡単に出来そうですが ステージ149とだけあって、そう簡単にはいきません。 上から3段目のポケモンがずれているので、 ここをなんとかしていく必要があります。 具体的なやり方を画像と一緒に解説していきましょう! オノノクスの倒し方?全消し方法やSランクの秘訣も! 実際の全消しの方法を大公開しちゃいますね! まず最初はこのようになっていると思います。 ここから矢印のとおりに動かしてくださいね。 1手目 2手目 3手目 ここで上段を消してしまうと、そのまま手詰まりに なってしまうので気をつけてくださいね! 4手目 5手目 このタイミングでおじゃまブロックが消えて、 上段のポケモンがすべて下段へ落ちてきます。 これで 見事全消し達成になります! お疲れ様でした。 全消し達成すれば手かず5を使い果たしても Sランクがもらえます! このステージでアイテムを使うのは 非常にもったいないといえます。 毎回同じ方法を使って勝てますので… 全消し目指していきましょうね! ちなみに、 オノノクスのゲット率は 固定で毎回 50%になっています。 攻略方法も決まっていますし、2分の1の確率です。 数回挑戦すれば確実にゲットできますので、 手に入れられなかった方はぜひもう一度トライしてみてくださいね! 以上、ステージ149オノノクスの 全消し攻略方法でした! スポンサーリンク.

次の