日本メンタルヘルス協会。 組織的な取り組み

メンタルヘルスケア

日本メンタルヘルス協会

2020年7月6日 2020年6月15日 2020年6月15日 2020年6月8日 2020年6月8日 2020年5月25日 2020年5月18日 2020年4月1日 を更新しました。 2020年2月6日 2019年12月27日 2019年12月25日 2019年12月13日 2019年11月29日 2019年11月11日 2019年11月8日 を更新しました。 2019年10月28日 第16回日本周産期メンタルヘルス学会学術集会は、おかげさまで多数の参加者をお迎えし無事盛況のうちに終了いたしました。 ご参加いただきました皆様、ご支援・ご協力をいただきました関係者の皆様に心より御礼申し上げます。 第16回日本周産期メンタルヘルス学会学術集会 大会長 渡邉博幸 2019年10月24日 第16回学術集会ご参加予定の皆さまへ 現在、台風が接近しつつありますが、予定通りの学術集会開催の方向にて準備を進めております。 また、皆さまのご旅程中の諸種事柄について、開催事務局としては責任を負いかねますので、あらかじめご了承いただきますようお願いいたします。 お気をつけておでかけください。 ご来場をお待ち申し上げます。 第16回日本周産期メンタルヘルス学会学術集会 大会長 渡邉博幸 2019年10月24日 学会事務局のメールアドレスが変更になりました。 新メールアドレス jspmh asas-mail. jp 今後は、新メールアドレスにご連絡をお願いいたします。 2019年10月11日 【第16回学術集会について お詫び】 第16回学術集会の事前参加登録(参加登録費を期日までにお振込み)の方には、抄録・プログラム集や名札(領収証)などを、開催2週間前に送付させていただけるよう準備を進めておりました。 お届けが遅れますこと、お詫び申し上げます。 2019年10月1日 学会事務局の所在地が変更になりました。 〒112-0012 東京都文京区大塚5-3-13 小石川アーバン4F 一般社団法人 学会支援機構内 Tel: 03-5981-6011/ Fax: 03-5981-6012 Email:jspmh asas-mail. 納入依頼が、例年より遅れており、申し訳ございません。 2019年10月1日 ページを更新しました。 事前参加登録を終了いたしました。 多数の事前参加登録をありがとうございました。 事前参加登録をされた皆様、また、当日参加登録を予定されている皆様は、ページの「」をご確認ください。 2019年9月24日 ページを更新しました。 「参加者の皆様へ」など掲載しました。 2019年9月24日 【再記載】年会費の振込口座(郵便振替口座)が次年度(学会会計年度:2019年10月~翌年9月末)から変更になります。 未納の会費納入は、2019年9月27日 金 までにお振込みをお願いいたします。 2019年10月1日から、これまで送付した郵便払込票の使用(口座へのご入金)はできません。 2019年9月24日 学会誌について 次号Vol. 6(2020年5月~7月頃の発刊予定)への掲載対象となる投稿を9月17日で締め切りました。 多くのご投稿をいただきましてありがとうございました。 日本周産期メンタルヘルス学会では、通年で学会誌への投稿論文の募集を行っております。 皆様のご投稿をお待ちしております。 2019年8月31日 ページを更新しました。 一般演題(ポスターセッション)の採択一覧を掲載しました。 プログラムを更新しました。 2019年8月31日 を掲載しました。 2019年7月29日 ページを更新しました。 プログラムを更新しました。 託児サービスについて追記しました。 2019年7月16日 ページを更新しました。 「託児室」と「授乳室・休憩室」について掲載しました。 2019年6月11日 ページを更新しました。 の募集を終了いたしました。 多数のご応募をいただきありがとうございました。 2019年6月5日 ページを更新しました。 事前参加登録を開始しました。 2019年4月22日 ページ 理事長就任の挨拶を掲載しました。 2019年4月1日 ページ 理事長退任の挨拶を掲載しました。 2019年4月1日 ページ 名簿を更新しました。 2019年2月5日 ページ 大会長ご挨拶を掲載しました。 2019年1月15日 ページ 研修会(共催)を更新しました。 2017年4月6日 を掲載しました。 2015年5月1日 ご報告 本学会は、平成27年4月27日付で、日本学術会議の協力学術研究団体の指定を受けました。 日本学術会議協力学術研究団体の一員として周産期のメンタルヘルスの発展及び普及のために更に努力を重ねてゆく所存です。 皆様のご協力をお願い致します。 2014年11月15日 ご報告 2014年11月13日に開催された定期総会におきまして、名称を「日本周産期メンタルヘルス学会」に変更することが承認されました。 日本周産期メンタルヘルス学会事務局• 〒112-0012 東京都文京区大塚5-3-13 小石川アーバン4F 一般社団法人 学会支援機構内• Tel: 03-5981-6011/ Fax: 03-5981-6012• Email:.

次の

「日本メンタルヘルス協会」に関するQ&A

日本メンタルヘルス協会

当サイトへ ご訪問いただきまして ありがとうございます。 当協会は、あなたの身近にいる大切な方(パートナーや家族、友人・仕事や仲間など)が、心の悩みを抱えた時に、あなたが支えになれるように、心と心が通じ合う瞬間が訪れるように、あなたと大切な人の絆がより深く繋がるように、真心を込めて聴くというコミュニケーションを通して、「絆をつなぐ」お手伝いをしています。 「絆」を「聴く」ことで「支える」ということ。 それは、大切な人や身近な人の心の声を聴くこと。 分かり合える喜びを知ること。 心と心の交流を持つこと。 大切な人に寄り添えること。 大切な人に貢献する喜びを知ること。 「絆」を「聴く」ことで「支えられる」ということ。 それは、「ここに居ていいんだ。 」って思えること。 「私は大切にされている」と喜びを感じること。 「一人じゃない。 」ってそう思えること。 「こんなにも気持ちを傾けてくれてたんだ。 」って気づくこと。 支えられる喜びを知ること。 それによってあなたやあなたの大切な人の世界が優しく、幸せな世界になると私たちは信じて、3つの活動をしています。 支える ご相談に来てくれる方は、私たちにとっても身近な大切な方です。 私たちは、ご相談にいらしてくれるそういった身近な方が、自分自身との心の絆をつなげるように2つのカウンセリングを行っています。 この世を去ってしまった方との絆を大切にするグリーフケアカウンセリング。 パートナーや自分との絆を大切にする恋愛カウンセリング。 「グリーフケアカウンセリング」 「恋愛カウンセリング」 2. 育てる あなたが身近な大切な人の心の支えとなれるように、一歩踏み込んだ援助が出来るように、真心込めて丁寧に聴く基礎を身につける、「傾聴基礎コース」や、一歩踏み込んだ援助が出来るように、「心理ケアカウンセラーベーシックコース」を横浜で定期的に開催しております。 「傾聴基礎コース」 「心理ケアカウンセラーベーシックコース」 3. 伝える 企業様・団体様向けに以下の研修を行っております。 当協会では、このような3本の柱を軸に心理的なテーマを抱える方のサポートを通して、充足感のある社会の実現を目指しております。 「講義の実績例・ご依頼」.

次の

JEMHA 日本教育メンタルヘルス協会

日本メンタルヘルス協会

日本メンタルヘルスケア協会とは とは、「普通の人がより元気に、精神を向上させ、健康な心で生活をする。 」という考えのもと、 心理学をベースにしたカウンセリングのスキルを身につけられる講座を提供している協会です。 と説明されてもなかなかピント来ないと思いますが、簡単に言うと、心理学を学ぶのは勿論ですが、カウンセリングのスキルも身につけることができるんですね~。 心理学と聞くと、フロイト、ユング、アドラー等の有名心理学者の提唱する難しい心理学用語を学ぶようなイメージがあると思いますが、上記のテーマにあるように、ビジネスや実生活において役に立つスキルを学べることができます。 講演会・研修会開催企業・施設など一覧 そしてメンタルヘルスケア協会のすごいところは、いままでの公演開催実績です。 下記が、今までメンタルヘルスケア協会が公演を行ってきた企業一覧ですが、 超名だたる企業が勢揃いです。 す、すごい。。 年間300回くらい公演を実施されており、かなりの割合でリピートを依頼されているようです! これだけ大企業で公演実績があるのであれば、うん、確かに安心感があるな。。。 (順不同) 学校・教育関係 新喜多地中学校・東大阪PTA集会・相模原SEAC ・大阪商業大学・帝塚山短期大学・桃山学院大学・兵庫女子短期大学・ 大阪国際女子大学・摂津市教育委員会・豊中市教育委員会・大阪市小学校教育研究会・鳥飼幼稚園・東海大学 etc. (順不同) 行政関係 橿原市役所・大阪家庭裁判所・川口市役所・八幡浜市役所 etc. (順不同) 各種病院のカウンセリング指導 城東中央病院・横山病院 ・トヨタ記念病院・名古屋逓信病院・神戸掖済会病院・豊中歯科医師会etc. (順不同) 心理学ゼミナール開催 東京・名古屋・大阪・福岡 etc. 衛藤信之先生とは 日本で従来おこなわれていた、理論中心の心理学に変わり、実戦的な日常で使えるコミュニケーションプログラムを開発。 多くの一部上場企業から「今までの研修で一番、参加者に変化がみられた」と全国で反響を呼び、年間300回を超える企業研修を受け持ち東奔西走している。 また、各地で開催されている心理学の教室はキャンセル待ちが続き、その教室の卒業生の活躍も目覚ましく、テレビのレギュラー出演やベストセラー作家として多くのメンバーが活躍中。 本人自身は、子どもの頃から家庭環境に恵まれず、義理の母の自殺の第一発見者になって以来、真の人間の関係性を知りたいと願い、心理学、哲学、行動科学を学ぶ。 そして、そのような悲しみはトラウマになるという考え方を良しとせず、その生い立ちを生きるエネルギーに変えている。 さらに、アリゾナのネイティブ・アメリカンと保留地で一年間生活を共にする経験を持ち、その地で、人の生き方の原点を学び、各地の学校では、インディアン・カウンセラーとして、地球と人間との共生を教え、子どもたちに大人気の先生である。 なんて生い立ち。。 この方の行ってきた実績や、普通ならば伝えづらい過去を隠すことなく紹介しているところに感銘を受けました。 ここまで自分で調べた頃には、私の心の中では行ってみようかな。。 という気持ちが芽生えてきていました。。 講座(セミナー)の概要 講座は、以下の流れになります。 一日体験講座に行ってみた 私は東京の銀座のビルの一角で開催されるセミナーに参加しました。 ビルの下には笑顔で迎えてくれるスタッフの方々、エレベーターへ案内され、ドアが開くとさらに数人のスタッフが笑顔で「こんにちは~!」と挨拶してくれます! (う~んアムウェイのイベントに呼ばれた時を思い出す。。 笑) 司会の方も、怪しいと思っている人もいると思いますが~と言うと、会場には笑いが。。 笑いが起こるということは皆もそう思っていた証拠なのだ。 笑 司会の方から、いよいよ江藤先生にバトンタッチされ、いよいよセミナーがスタート! 江藤先生は、噂に聞いていた吉本風の喋り口で、心理学を教えてくれ、それはまさに落語を聞いているかのよう。 以下は江藤先生の講座の様子ですのでご参考に。 体験講座で江藤先生は、一貫して次のことを主張されていると、私は理解いたしました。 『心理学は、どんな状況でも自分を幸せにすることができる』 ということです。 逆に言うと、人間は状況や環境に支配され、不幸にもなりうるということです。 友人に裏切られたり、上司からこっぴどく叱られたり、詐欺にあったりすると、誰でも幸せとは感じないですよね? 基本的には人間とは、その人がおかれている環境によって、幸せとも幸せでないとも感じる生き物なのです。 また、そのような自分が関わることだけならまだ良いですが、自分とは関係のないことで、例えば他人と自分を比較して落ち込んだり、嫉妬したりする生き物なのです。 しかし、そのような環境依存型の考え方をしている限り、人間は幸せにはなれない。 どんな状況であったとしても、自分が幸せであると感じることができるための力を学ぶ学問、それが心理学である。 そういう主張を、様々なエピソードを交えながらお話してくれました。 笑いあり、涙ありのセミナーというという軽く聞こえてしまいますが、とても気づきの多いセミナーでした。 皆様もぜひ吉本風心理学セミナー、体験してみてください。 終わりに 行ってみたいな~と思ったけど、いきなり体験講座はハードル高いな~とと感じる方は、衛藤先生のブログを見ると、何か気づきがあるかもしれません。 が、個人的には、このような場に実際に出向くことが大切だと感じています。 からお申込みができるようです。 体験講座であれば3500円で行けるので、ぜひ行ってみてくださいね。 いきなり出向くのは。。。 という人は、衛藤先生の本から読んでみてはいかがでしょうか。 以下は、衛藤先生が一番オススメと言っていた本になります。 ひこまるは大手東証一部上場企業にて、人工知能を活用したサービス企画職に携わるサラリーマン32歳。 死ぬまでにやりたいことをリスト化したバケットリスト達成のため、大学生の頃からリストを更新し続け、達成したリストの数は200を超えるが、時間とお金がかかるリスト 例えば世界一周旅行 は達成できずに蓄積され続ける。 そんな折、アーリーリタイアして働かずに生きる投資家や同じ志を持つ仲間と出会い、バケットリスト達成には、国や会社に依存せず、自ら資産形成して経済的にも時間的にも自立する必要があることに気づき日々邁進中。 レールがないこの時代を生き抜くための方法を模索し、自分の学びを共有する場として本ブログ(バケットリストと経済的自立)を執筆しています。 年金受給額引き下げや受給年齢引き上げ・終身雇用制度や退職金の廃止が進んでいく昨今、本ブログを通じて、ともに歩んでいける人が増えると幸いです。

次の