スイッチ sd カード おすすめ。 Nintendo Switch。SDカードを購入するならどのメーカー?

【Nintendo Switch】マイクロSDカードの容量はどれくらい必要?迷ってるなら『128GB』がおすすめな理由!

スイッチ sd カード おすすめ

ニンテンドースイッチの特徴 ニンテンドースイッチ ニンテンドースイッチライト 画面サイズ 6. 2インチ 5. 8インチ CPU NVIDIA TegraX1 カスタム メインメモリ 4GB LPDDR4 ストレージ 32GB 形態モード テレビ、テーブル、携帯 携帯 本体のメモリ容量(ゲームデータを保存できる領域)が32GBしかないので、ダウンロード版で遊ぶ場合はマイクロSDカードが必須となってしまいます。 幸いにもニンテンドースイッチは最大2TBまでのを入れてストレージ容量を増やすことができるようになっています。 で、おすすめのmicroSDカードはサンディスク、サムスンの2種類です。 SanDisk Extreme microSDXC 128GB(UHS-1 U3超高速タイプ)• どちらのカードもUHS-1(スピードクラス3)に対応した高速転送ができるタイプのものとなっていて、価格もそこそこ安いのでおすすめですよ。 スイッチの本体メモリ(ストレージ)容量 ニンテンドースイッチ・スイッチライトともにストレージ容量は32GBとなっています。 OSのシステム領域にもメモリが使われているため、実際に ユーザーが使うことができるメモリ容量は約26GBほどと意外と多くないのが実情です。 PS4のストレージは大容量のHDDを搭載してますが、ニンテンドースイッチは本体サイズが小さいので比較的コストが安い低容量のフラッシュメモリを搭載しています。 ニンテンドースイッチのパッケージ版はゲームカードから直接データを読み取る従来のシステムを採用しているので、ゲームカードで遊ぶのがメインならストレージ容量をあまり気にする必要はないでしょう。 スイッチのゲーム容量 一方で、 ダウンロード版はゲームデータをニンテンドースイッチの32GBのメモリに保存する仕組みとなっているので、ダウンロード版の購入を続けているとあっという間にメモリがいっぱいになってしまいます。 ニンテンドースイッチの本体メモリー では、ニンテンドースイッチのゲーム(ダウンロード版)のデータ容量はどれくらいあるのかをみてみましょう。 ゼルダの伝説 ブレスオブワイルド:13. 4GB• ドラゴンクエスト11s:13. 5GB• ドラゴンクエストヒーローズ1・2:26GB• スーパーマリオメーカー2:2. 9GB• 大乱闘スマッシュブラザーズDX:16GB以上• マリオカート8DX:6. 7GB• スプラトゥーン2:5. 9GB• マインクラフト:899MB• ドラゴンクエストX オンライン:9. 4GB• ファイアーエムブレム無双:13. 6GB• スーパーマリオオデッセイ:5. 5GB• ゼノブレイド2:13. 1GB• ポケットモンスター ソード・シールド:10. 3GB• あつまれ どうぶつの森:6. 2GB 特に容量が多いのがドラゴンクエストヒーローズ1・2で1本ダウンロードしてしまったらニンテンドースイッチのストレージを使い切ってしまって、その他のデータを保存できません。 さらに、各ゲームで定期的にアップデートも配信されるので、 ゲームカード(パッケージ版)でもアップデートデータはスイッチのストレージに保存することになります。 つまり、ニンテンドースイッチで遊べば遊ぶほどストレージ容量の圧迫は必至になってしまうということ。 ニンテンドースイッチのゲームカード 基本的にゲームカードでニンテンドースイッチを遊ぶ人は本体メモリの32GBあればゲームの更新データなどがあったとしても普通に遊ぶことができるでしょう。 しかし、 ゲームデータをダウンロードして遊びたい人はマイクロSDカードの追加は必須といってもいいかもしれませんね。 microSDカードの必要性• パッケージ版で遊ぶ:マイクロSDカードはほぼ必要なし• パッケージ・ダウンロード版で遊ぶ:64GB〜128GBのカードがあるといい• ダウンロード版だけで遊ぶ:128GB〜256GBのカードが必要になる パッケージ版・ダウンロード版のどちらでも遊ぶ方は64GB〜128GBのマイクロSDカードがあれば問題ありませんが、ダウンロード版のみで遊ぶなら最低でも128GB、可能なら256GB・512GBの容量がおすすめです。 なお、 ニンテンドースイッチのダウンロード版のゲームデータはセーブデータと分離しているので遊ばなくなったゲームを削除してストレージ容量を空けることもできます。 つまり、ダウンロード版しか遊ばない人でもが必ずしも必要というわけではありません。 また、遊びたくなった時にゲームデータをダウンロードすることで続きから遊べます。 マイクロSDカードの転送速度 ニンテンドースイッチのmicroSDカード microSDカードには規格によって転送速度が異なっておりクラス分けされています。 ダウンロード版はスイッチにmicroSDカードが入っている状態で自動的にマイクロSDカード側にデータが格納されマイクロSDカードから随時データが転送されるようになっています。 つまり、 microSDカードの転送速度によってゲームの読み込み速度や快適性に影響を及ぼすことになるのです。 SDカードは転送速度は以下のように分類されています。 ただ、可能であればスピードクラス3のカードを選ぶのがいいでしょう。 容量は16GB、32GB、64GB、128GBから選ぶことが可能となっています。 :1,500円• :2,672円• :4,427円• :9,980円• :18,308円 少し前に比べると価格が値下げされていて64GBの容量までならそれなりに安く買うことができるようです。 スポンサーリンク スイッチにおすすめのマイクロSDカード SanDisk、サムスン、東芝、シリコンパワーのmicroSDカードの転送速度を計測したので参考にしてください。 個人的にはSanDiskかサムスンのが安定的にスピードが出ていておすすめかなぁと思います。 価格もかなりお手頃ですよ。 SDカードアダプターが付属しているのでミラーレスカメラのSDカードとしても使うことができます。 SDカードアダプターが付属 Disk Speed Testでカードの性能を計測してみました。 家電量販店で買うと高い ニンテンドースイッチを手にしてすぐにmicroSDカードが必要だと思い、何も考えずに家電量販店に売っていたmicroSDカードを購入してしまいました。 これでも…3500円くらいしたんですけど。 家電量販店に置いてあるSDカードって高いですよね。 SanDiskのマイクロSDカード とはいえ、普通に問題なく快適にゲームを楽しむことができています。 ダウンロード版のゲームもいくつも購入し、ニンテンドースイッチ本体のストレージではなくmicroSDカードにゲームデータをインストールしています。 マイクロSDカードを入れる方法 ニンテンドースイッチライト ニンテンドースイッチライトのmicroSDカードスロットは本体下部にあります。 スイッチライトのmidroSDカードスロット 指でカバーを引っ張るとカードスロットが見えるので、ここにマイクロSDカードを入れてください。 microSDカードでメモリ増設 カードを奥まで押し込んでカチって言ったらセッティング完了です。 カバーを閉じて再起動することで128GBのストレージを使うことが可能となります。 ニンテンドースイッチ 次にニンテンドースイッチのmicroSDカードスロットはキックスタンド部分にカードスロットがあります。 ニンテンドースイッチのmicroSDカードスロット テーブルモードで使うときのスタンドを引っ張り出すとカードスロットが顔を出すので、ここにmicroSDカードを入れましょう。 ニンテンドースイッチのmicroSDカードを入れる 再起動が必要となるので再起動をします。 ニンテンドースイッチを再起動 これでmicroSDカードを使うことができるようになります。 普通に使うことができそうです。 microSDの書き込みと読み込み時間 ドラゴンクエストヒーローズ1• 2 体験版をmicroSDカードを入れた状態でダウンロードをします。 つまりmicroSDカードにゲームデータが格納されることになります。 ゲームデータをダウンロードする時間 1GBのデータをダウンロードするのに7分2秒ほどの時間がかかりました。 オープニング画面からゲーム画面に移行する時間を測定します。 約20秒の時間がかかりました。 本体メモリの書き込みと読み込み時間 次にmicroSDカードを抜いた状態でドラゴンクエストヒーローズ1• 2 体験版をダウンロードします。 つまり本体メモリにゲームデータが格納されることになります。 1GBのデータをダウンロードするのに5分49秒の時間でダウンロードができました。 microSDカードにダウンロードするよりも2分ほど早くなっていますね。 オープニング画面からゲーム画面に移行する時間を測定すると約17秒となり、microSDカードから読み込むよりも3秒ほど速くなっていますね。 やはり本体メモリからゲームロードした方が速いようです。 スイッチ おすすめのマイクロSDカード まとめ スイッチのmicroSDカード ニンテンドースイッチはパッケージ版とダウンロード版のどちらかで遊ぶことができてそれぞれのメリット・デメリットがあります。 パッケージ版のいいところはコレクションとして集めたり、中古で安く購入したり売ったりできることでしょう。 ダウンロード版のいいところはゲームカードの差し替えをしなくてもゲームを切り替えができ、同時起動も可能。 スマホに慣れてしまった僕はゲームカードを抜き差ししてソフトを変えること動作がすでに億劫になってしまっています。 そんな人は大容量のmicroSDカードをニンテンドースイッチ入れて使うのがおすすめです。

次の

ニンテンドースイッチ向けSDカードの人気おすすめランキング15選

スイッチ sd カード おすすめ

Nintendo Switchをより快適に遊んでいただくために、読み込み速度(転送速度)が高速なmicroSDカードをおすすめします。 高速なmicroSDカードの目安• UHS-I(Ultra High Speed Phase I)対応• とにかく、容量が大きくて、転送速度が速い、 UHS-I規格に対応しているmicroSDカードを選べばよいということですね。 ネット上を探せば、高速で格安のmicroSDカードが無数に出回っていますが、中には粗悪な商品も多く、ニンテンドースイッチで使えない商品もあるでしょう。 安心の任天堂公式ライセンス品のmicroSDカードと実際にパパが使っている おすすめのmicroSDカードを紹介します。 大容量の割に格安で販売されており、スピード性能も抜群!パパはこちらの商品を購入して、スイッチで問題なく使用できています。 容量は最低でも64GB、余裕をもって128GBぐらいあると良いと思います。 128GBのmicroSDカードを用意しようと思ったらそこそこ値段が張りますが、こちらのサムスン製ならリーズナブルでおすすめですね! スイッチのSDカードって、何に使う? まず、スイッチ本体に保存されるデータ、 microSDカードに保存されるデータの一覧を見てみましょう。 ニンテンドースイッチの本体の容量は 「32GB」です。 そのうちシステム容量で2~3GBほど使用されており、実質は30GBほどしか使える容量が無いんですね。 セーブデータなんて微々たるものなので、 セーブデータのみで30GBも使うことはまずありえません。 ニンテンドースイッチのゲームソフトには、 ダウンロード版と パッケージ版があり、ダウンロード版だと本体の容量を使ってしまうのはわかりますが、パッケージ版なら本体の容量は使わないんじゃ?.

次の

ニンテンドースイッチおすすめメモリーカード(SDカード)値段・速度・サイズ容量の選び方

スイッチ sd カード おすすめ

パッケージソフト派でもニンテンドースイッチにmicroSDカードは必要? 結論から言うと必須です。 私も最初はパッケージソフトしか買わないし必要ないかな?と思って買わなかったのですが、ニンテンドースイッチ本体に保存できる容量「 32GB」はあっという間にいっぱいになります。 本体だけでは 実質的には30GBも無い状態なんです。 私の場合は 半年で残り容量が16GBまで減ってしまいまして、慌ててSDカードを買いました(笑) 任天堂が新しい家庭用据置機を発売するサイクルは 大体5年です。 本体の32GBだけではまず持ちません。 ニンテンドースイッチにはどんなデータが保存される?microSDカードに保存されるデータとは では、スイッチの本体には一体何が保存されるのでしょうか? によると• 更新データ(1. 0) 947MB(0. 9GB)• 追加コンテンツ1弾+2弾 2. 4GB となります。 パッケージソフトの購入しかしない!という方も本体容量だけではパンクしてしまう理由が、よく分かりますね。 ダウンロードソフトを買うなら大容量microSDカードが必須! ダウンロードソフトの購入を検討されている方は 容量の大きいSDカードの購入をオススメします。 ニンテンドー3DSぐらいのイメージで言うと 「SDカードは32GBもあれば十分かな」と思うかもしれませんが、• New スーパーマリオブラザーズ U デラックス 2. 5GB• 大乱闘スマッシュブラザーズ SPECIAL 14. 2GB• ゼルダの伝説 ブレス オブ ザ ワイルド 14. 3GB• スプラトゥーン2 4. 1GB 以上、合計で 35. 1GBとなります! ここから更新データや追加コンテンツも考えると32GBのSDカードでは全然足りませんね…。 私の体験談では• 買う予定はなかったけどダウンロードソフト限定のセールで買っちゃった ボンバーマン(3GB)• ポッ拳やモンスターハンターXXの無料体験版をダウンロードしちゃった (各1GB前後) などであっという間に本体容量が半分になってしまったので、パッケージ派の人も油断してはなりません! 最低でも64GB、できれば128GB以上の SDカードは今の時代必須アイテムなのです。 microSDカードの種類について。 スイッチに合うのはどれ? まず、microSDカードの表記には大きく別けて3種類存在しますが、下記の表の通り 「容量が違うだけ」です。 名称 容量 microSDカード 最大2GB microSDHCカード 最大32GB microSDXCカード 最大2TB 2000GB 基本的にニンテンドースイッチで使用するような大容量SDカードは 「microSDXCカード」になります。 ダウンロードソフトを全く購入しない方であれば「microSDHCカード」の32GBでもなんとかなるかもしれません (オススメはしません) 任天堂が推奨しているmicroSDカードの転送速度• UHS-I(Ultra High Speed Phase I)対応(読み込みの速いSDカードの規格)• ストレス無くスイッチでゲームを遊ぶには、読み込み速度が重要なことが分かりますね。 ニンテンドースイッチに最適なおすすめ鉄板microSDカード3選 おまたせいたしました!ここからはニンテンドースイッチで使用するにあたって 「間違いないmicroSDカード」をご紹介いたします。 これまでに解説致しました 「容量」と 「転送速度」に注目していただければと思います。 何と言っても 任天堂公式ライセンス製品なので安心感が違います。 容量のラインナップは4種類となっていますが、「64GB」か「128GB」がオススメです。 この商品の難点は、SDカードの相場を考えると 割高なところですね。 正直なところ性能・価格で言えば 他の2つと比較しても完敗です。 「公式ライセンス品が一番安心」という方にオススメです。 値段もこっちの方が安い…。 こだわりが無ければSDカードはこの製品で決まりです。 Samsungは韓国の企業ですが、SDカード部門で言えば世界トップシェアを誇っておりAmazonでも ダントツナンバーワンで売れてます。 「UHS Speed Class3」に対応しているなど、読み込み速度は抜群。 なのに価格も安い。 注意したいのは 32GBだと書き込み速度がスペックダウンするため 最低でも64GB~の購入をオススメします。 128GBからは書き込み速度が更に上昇するので、財布が許すなら 128GBが最も性能・必要性・価格のバランスが良いです。 10年保証があるので、初期不良時や破損時はすぐに交換してもらえるのも安心ですね。 私はこのSDカードを使用しております。 既に2年以上経過しましたが問題ありません。 ただ、 圧倒的な価格差があることで分かるようにコスパが全然違います。 シリコンパワーのSDカードは 「必要な性能を確保してる中で最も安い」という価格重視の選択肢です。 こうやって見ると公式ライセンスでどれだけボッタクってるんだって思いますよね(笑) ただ、先ほどのSamsung SDカードと比較するとスペック差は歴然です。 長く使うものですから、私は少しの価格差であれば SamsungのSDカードをオススメします。 スペック比較表|迷ったらSamsung。 あとはSDカードの文字面を上にして、挿入していくだけです。 取り付けは非常に簡単ですね! 容量がいっぱいになったmicroSDカードから新しいmicroSDカードへデータを移す 「家にあった適当なSDカードを使ってたから移行したい」 「32GBのSDカードを買ったらあっという間に容量がいっぱいになった」 このようなケースも十分考えられます。 では、このとき新しいSDカードを購入したとして、どのようにデータを移せばいいのでしょうか? 容量が足りなくなったときは、パソコンなどを使って、より大容量のmicroSDカードにデータを丸ごとコピーしてください。 複数のmicroSDカードに保存したゲームデータを、あとで1枚のmicroSDカードにまとめることはできませんのでご注意ください。 より このように、「データの移行はパソコンを使用する」のが最もスムーズにいきそうですね。 簡単に手順を纏めます。 データ移行先のSDカードをフォーマット(初期化)する これは購入したばかり、まっさらな状態のSDカードでも必要な手順となります。 ニンテンドースイッチは少し特殊な紐付けを行っているようで、SDカードに「Nintendo」というフォルダをスイッチに作ってもらう必要があります。 データ移行元のSDカードをパソコンに繋いでバックアップを取る 次に、データ移行元(もともと使用していたSDカード)をパソコンに接続します。 「SDカードスロット」の無いパソコンの場合は.

次の