名古屋 駅 新幹線 ホーム きしめん。 住よし JR名古屋駅・新幹線下りホーム店 (名古屋市) 最新のレストランの口コミ(2020年)

JR名古屋駅の大人気立ち食いきしめん「住よし」徹底解剖

名古屋 駅 新幹線 ホーム きしめん

名古屋駅の新幹線ホームを利用するときに、「あれってどこにあったかな?」なんて探しモノしていませんか? 例えば、喫煙所、階段やきしめん屋さんなどなど。。 新幹線のホームにはいろいろな施設や設備がありますね。 そんなものをまとめて、マップにまとめてみました。 スポンサーリンク 名古屋駅の構内図と新幹線の行き先 名古屋駅のホームは14番線から17番線まであり、それぞれの行き先は次のように区分されています。 14番線:東海道・山陽新幹線 新横浜・東京方面 15番線:東海道・山陽新幹線 新横浜・東京方面 16番線:東海道・山陽新幹線 新大阪・博多方面 17番線:東海道・山陽新幹線 新大阪・博多方面 14番線と15番線、16番線と17番線がそれぞれ1つのホームの両サイドにあるので、名古屋駅には全部で2つのホームがあります。 それでは、それぞれのホームについて紹介していきます。 スポンサーリンク 14番線と15番線のホーム(東海道・山陽新幹線 新横浜・東京方面) 階段とエスカレーターの場所 階段とエスカレーターはセットになっていますが、エスカレーターは上りだけ、下りだけのどちらか片方しかないので、注意してください。 喫煙所の場所 喫煙所は、9号車付近にあります。 立ち食いきしめんの場所 立ち食いきしめん屋さんは、4号車、14号車付近です。 売店の場所 売店は、4号車、7号車、9号車、11号車、12号車、13号車、14号車付近です。 お弁当の場所 お弁当屋さんは、5号車、7号車、13号車付近です。 スポンサーリンク 16番線と17番線のホーム(東海道・山陽新幹線 新大阪・博多方面) 階段とエスカレーターの場所 階段とエスカレーターはセットになっていますが、エスカレーターは上りだけ、下りだけのどちらか片方しかないので、注意してください。 喫煙所の場所 喫煙所は、16号車付近にあります。 立ち食いきしめんの場所 立ち食いきしめん屋さんは、4号車、14号車付近です。 売店の場所 売店は、4号車、6号車、8号車、10号車、12号車、13号車、14号車付近です。 お弁当の場所 お弁当屋さんは、5号車、8号車、13号車付近です。 ホームが違えば、施設や設備も変わっているようです。 探しモノは見つかりましたか。 スポンサーリンク.

次の

住よし JR名古屋駅・新幹線下りホーム店 (名古屋市) 最新のレストランの口コミ(2020年)

名古屋 駅 新幹線 ホーム きしめん

店内には調理場を囲むL字形カウンターがあるだけで、店員に食券を渡すと数十秒で熱い丼が出てくる。 数分もあれば食べ終わるが、昼や夕方は入り口に行列ができることもある。 利用者数は1日平均1000人というからすごい。 定番の「かき揚げきしめん」を頼んだ。 褐色のつゆは口当たり良く、さっぱりとしながら、魚のだしが利いていて味わい深い。 エビと野菜のかき揚げは固めに揚がり、これがつゆにふやけてなじんでいき、幅広でツルツルとのど越しの良いきしめん、上に載る花ガツオと相性がいいから、おいしい。 運営会社ジャパン・トラベル・サーヴィスの桑原栄介さんは「だしに使うムロアジ、ソウダガツオ、サバブシの混合削りは国産で、つゆは毎日、かえしを入れて作っています。 麺はゆで麺から、保存がきいて分量が決まっている冷凍麺に切り替えました」。 人気の理由を聞くと、「価格の割に質にこだわりが感じられるということではないでしょうか」と分析する。 新幹線上り線ホーム店はビジネスマンの利用が多く、系列店で売り上げ1位 店は1961年に名古屋駅在来線で開業し、今では新幹線上下線ホームに各1店(住よし)、在来線ホームに5店(名代きしめん)の系列店がある。 路線数、列車本数が多い乗換駅だからこそ根付いた面もありそうだ。 「何番線の店が一番おいしい」「在来線の店の天ぷらは揚げたて」といううわさについて尋ねると、「材料が同じなので味も一緒のはずです。 つゆは各店で作りますが、天ぷらは新幹線ホームの店にフライヤーがないので、在来線の店で揚げて持っていきます」と桑原さん。 次の出張の楽しみが増えた。 「読んで楽しく、行って役立つ旅の情報誌」がモットー。 最新号や臨時増刊などの案内は。

次の

住よし JR名古屋駅・新幹線上りホーム店 (すみよし)

名古屋 駅 新幹線 ホーム きしめん

名古屋のJRホームの立ち食いスタイルは 「蕎麦」ではなく「うどん」でもなく「きしめん」です。 この「きしめん」が美味しいと評判です。 しかし、これを初めて食べてみると評判ほど美味しくないというのが インターネットの口コミでも見られます。 アメトークで美味しいと紹介されて以来、ネットでも美味しいと評判になったので 初めて食べる人は期待値が高すぎるのかもしれません。 私も最初食べたときは、口コミと同じ感想でした。 「きしめん」はうどんの一種だという意識があったので 丸亀製麺などの安価で美味しい讃岐うどんと比較すると 言う程の美味しさではないと感じたのでした。 本当に美味しくないのか?何度か食べてみて検証してみました。 JR名古屋駅の何番線ホームで食べるのがベストか? 立ち食いきしめん「住よし」は、ほぼ全てのJRの名古屋駅ホームにあって まず、何番線ホームの上り側、下り側のどっちの店舗で食べるか選択しなければなりません。 アメトークでは、ダイノジが新幹線上りホームを紹介していました。 上り新幹線をホームで待っているとき偶然食べたら美味しかったということでした。 ネットの口コミでは、3・4番ホームが美味しいと評判です。 いくつかのホームで食べてみましたが、初めて食べる人は在来線の方がオススメです。 なぜかというと新幹線ホームは利用客が多く、天ぷらを揚げている時間がないんだそうです。 そのため、かき揚げの味が在来線と新幹線ホームとでは違います。 中でも3・4番ホームの「住よし」は、電車の発着数が少なく利用客が少ないため 新幹線ホームの天ぷら分もここで揚げているんだそうです。 かき揚げ、えび天、いか天の3種をここで揚げ、新幹線ホームに輸送しているそうです。 つまり、新幹線ホームは、揚げたての天ぷらは食べれないということになります。 3・4番ホームが評判になったのは、(麺、ツユが)美味しいからということではなく 空いていて揚げたての天ぷらを食べれるということが理由のようです。 アルコールは、在来線の「住よし」しかありません。 在来線は、アルコールの他につまみのメニューもあり、飲んでる人も多いです。 立ち飲みの価格設定ではありますがコスパは高くなく、つまみ類の味もよくないです。 私がいつも食べるのは、JR名古屋駅の新幹線下りホームです。 東京から名古屋に着いたときに、 名古屋で最初の名古屋めしは「住よし」だろうということで利用することが多かったです。 (駅ホームの立ち食いは、便がいい処を選ぶのでわざわざ違うホームまで食べにいかないです。 ) なので、以下の紹介は、新幹線下りホームの「住よし」になります。 おすすめメニュー ・主なメニュー きしめん 350円 力もちきしめん 510円 かき揚げきしめん 520円 イカ天きしめん 520円 豚しゃぶきしめん 600円 カレーきしめん 620円 みそ(玉子入り)きしめん 620円 海老天きしめん 670円 名古屋コーチンきしめん 870円 きしめん 力もちきしめん かき揚げきしめん イカ天きしめん 豚しゃぶきしめん 海老天きしめん 濃い味に慣れた関東出身の人には温かい「かき揚げきしめん」をオススメします。 きしめんの特徴は、平たい麺とツユです。 住よしの出汁はカツオ節やムロ節などで取り、化学調味料は一切使っていないそうです。 この出汁ツユを堪能するには温かいきしめんの方がいいので冷たいきしめんはオススメしません。 しかし、このツユは関東出身の人だと味が薄く物足りないと感じるかもしれません。 物足りないと感じた人は、かき揚げの油をたっぷりツユにしみこませて食べると 丁度いいツユになってきます。 おそらく関西の方は、ただのきしめんのツユでも違和感ないのではないでしょうか? (普通のきしめんも食べ慣れてくると美味しく感じてきますよ。 ) 私がここで最初に食べたのは、名古屋めしの代表格、味噌ときしめんのコラボ「みそ(玉子入り)きしめん」でした。 これはおすすめしません。 もともとツユの味がたんぱくなので、餅、豚しゃぶなどのたんぱくな具は合いません。 天ぷら系のトッピングがオススメです。

次の