八 ちゃん ラーメン。 八ちゃんラーメン|福岡県福岡市|ラーメン

八ちゃんラーメン|福岡県福岡市|ラーメン

八 ちゃん ラーメン

昔、即席麺のブランドに「八ちゃんラーメン」というもの がありました。 皆さん、ご存じでしょうか。 私がまだ大阪にいた頃、テレビ番組で、岡山の小さな即席麺メーカー が頑張っているとして紹介されていたのが、岡山の八ちゃんラーメン。 製造は、横山工場。 社長がテレビで八ちゃんラーメンを、 「コンビニでも扱うことになったので」と言ってたことを思い出します。 この横山工場は、麺の化に成功したと知られる メーカーだそうで、八ちゃんラーメンの麺は、生のような、しこしこ した食感が魅力のラーメンでした。 私の父がこのラーメンの魅力にはまり、岡山に来たときは、八ちゃん ラーメンを買い込んで大阪に持って帰っていたくらいでした。 前職で県西部を担当していたとき、の手前、の国道2号線 沿いを走っていると、横山工場を発見しました。 おーこれが 「八ちゃんラーメン」の製造元かぁ、と思いながら、日々車を走らせて いたのですが、ある日工場の解体工事が始まりました。 工場でも移転するのかな、と思いきや、会社は法人として残って いるものの、2006年1月に事業停止になったそうです・・・。 あの、独特の食感の麺が無くなったのが本当に残念でたまりません。 即席麺マニアにも有名なメーカーだったようで、インターネット上 では、事業停止を惜しむ声が今でも沢山残っています。 balplan.

次の

博多・薬院 八ちゃんラーメン@新横浜 : 麺好い(めんこい)ブログ Powered by ライブドアブログ

八 ちゃん ラーメン

久留米市東合川にある、「 らーめん八」 をご紹介します。 「」で修行されたご主人が営むお店。 そこが呼び水となりつい先日は 「」 を再訪。 322号線沿い 立花うどんがある交差点を路地へ入ると、右手にお店があります。 オープン時には80~90%が埋まり、帰るときには早くもウェイティングができる盛況ぶりです。 黒字に赤文字のシンプルな看板。 店頭には 5~6台分ほどの駐車スペースがあります。 多くの人が焼めしをセットでオーダーするにもかかわらず、このスムーズさは驚異的。 ラーメンは とんこつ1本! トッピングも チャーシューのみ。 その他は 焼めし、 ギョーザとシンプルな構成です。 ~14:30まで提供の ランチメニュー。 ラーメン+焼めしを別々にオーダーするより 100円オトクになります。 暖簾分け店とはかくあるべき! 一歩を踏み出すその旨さが新たな世界を いつもの如くスムーズに着丼。 表層に脂が煌く、 迫力あるビジュアルです。 かなりハードでワイルドなタイプなのに… どこか品があるような。 麺の硬さで様々な表情が。 カタメンはスープ&麺の存在感が共に際立つ 麺は やや細めの ストレート。 今回は改めて カタメでいただいてみました。 個人的には改めて カタがベストかなぁ~? しかし前回食べたデフォも、非常にバランスの良い仕上がりでしたね。 今回もバリカタというオーダーを結構耳にしました。 チャーシューは シットリとした赤身がメイン。 前回よりは脂が入っていましたが、 総じて脂身は少なめです。 このスープで半分が脂身のチャーシューだったら・・・さすがにクドイかも(笑) 味の濃さは控えめ、 スープの味を壊さないバランス感。 今回は欲張って、 大盛にしてみました(笑) ピンクの蒲鉾、天ぷら、豚肉、人参など。 豊富な具材と共に炒め、 ホワっと仕上げた絶妙な一皿。 ギョーザ 食べたことが無かったので、 お初で頂いた ギョーザ。 しっかり目の皮はパリッと良い塩梅に焼き上げられ、ガブリといけば シューシーな餡が飛び出します。 アクセス 久留米ICからほど近く。 野々下の交差点から IC方面へ、 ひとつ目の交差点を 左折すると 右手にお店が見えます。 店舗外観 黒地に大きな赤文字の看板が目印です。 お店の前が 専用の駐車スペースになっています。 店舗内観 土曜の午後ということもあり、 ランチ終了間際の時間でも お客さんが一杯! カウンター席、 テーブル席共にほぼずっと満席でした。 メニュー メニューは「 ラーメン」「 焼めし」「 めし」「 ギョーザ」とシンプル。 焼めしや、ギョーザ&めしが付く、 お得なランチセットがあります。 それでいて、 とんこつらしい充実感は失っていないのがイイですね~ 元ダレが過度に立つでも無く、弱くてボンヤリでもない。 ビシッ!と決まった 絶妙のチューニングです。 久留米ではむしろレア!シャッキリと旨い細麺ストレート 麺は 細めのストレート。 食べ応えアリアリです(笑) 焼めし(大盛) 焼めしは 大盛をシェアして頂きました。 こちらとは 明らかにタイプが異なると思います(笑) しかし「」もリニューアルバージョンが ツボにハマったし…薬院も再訪すべきかも? 掲載の内容は訪問時のものです。 訪問日とレビュー公開日、写真は異なる場合があります。 メニュー・価格・サービス内容などが異なる場合がございます。 店舗の営業時間や定休日などが変更となっている場合もあります。 遠方から来店される際など、事前に公式HPやお問い合わせにてご確認することをお薦めします。 店舗情報はこちらから.

次の

八ちゃんラーメン|福岡県福岡市|ラーメン

八 ちゃん ラーメン

2019年3月6日 水 に、開館25周年を迎える新横浜ラーメン博物館。 その記念すべき日に、博多・薬院の老舗人気店「八ちゃんラーメン」がオープンする。 これまで1万店以上のラーメンを食べ歩き、取材をしたうえで「これだ! 」と思った店へ誘致交渉してきたラー博が、開館1年前の1993年から25年間、口説いてきたという店だ。 平成最後の新店となる「八ちゃんラーメン」を紹介しよう! 博多の老舗「八ちゃんラーメン」とは? 二代目店主の橋本進一郎氏 1968年に創業して今年で51年。 これまで本店のみ営業を続けており、支店などはいっさい出さなかった。 営業時間が夜9時~深夜2時半という時間帯にも関わらず、地元のみならず県外からも連日多くの人が訪れるという。 本店以外でこの味を昼間に食べられるのは貴重だ。 人気の秘密は、超濃厚でクセになる味。 豚骨ラーメンを知り尽くす博多っ子が、一度食べたらやみつきになるファンも多く、終電後にわざわざタクシーで乗り付ける人もいるほど。 超濃厚スープの秘密は? 超濃厚スープの秘密は、専用羽釜を使用し大量の豚骨を贅沢に使った豚100%の味。 高火力で長時間絶えずかきまぜながら、髄も骨も溶けるまで徹底的に煮出した。 臭みがなく、香ばしく、トロっとしているのが特徴だ。 また、麺は博多ラーメンでは珍しい平打ちの極細麺で、超濃厚なスープによく絡む。 具材は青ネギ、チャーシューのみとシンプル。 おろしニンニクや紅生姜で味変を楽しむことができる。 51年という半世紀にわたって博多本店のみで営業を続ける「八ちゃんラーメン」。 ラー博がオファーした当初は「支店は出さない」という初代店主の強い信念で断られていた。 二代目店主・橋本進一郎氏に代替わりし、その味を今も継承し続けている。 その間、幾度となく訪れ、信頼を築き、ついにその熱意によって出店が叶った。 ラーメンのほか、サイドメニューとしては博多の一口餃子でも最小クラスという、3㎝の一口餃子が名物メニューにもなっている。 博多のラーメンファンを虜にする待望の新店が待ち遠しい!

次の