絶品 チャーハン レシピ。 簡単!絶品納豆チャーハンレシピ!青山「ふーみん」の作り方を完全再現! | 和樂web 日本文化の入り口マガジン

暴力団の元組長が絶品チャーハンの作り方を伝授 「忘れちゃならないのはナルト」|ニフティニュース

絶品 チャーハン レシピ

プロ脱帽! 絶品のチャーハン5つの味付けと作り方 1 プロ級チャーハン! 気になる材料とは まず用意していただきたい、チャーハンの材料と基本の味付けをご紹介します。 チャーハンの材料 2~3人前 ・ご飯…お碗大2杯 ・豚肉…100グラム ・卵…2~3個 ・万能ねぎ…1束 2 パラパラチャーハンにこだわれ! フライパンに投入する材料の順番を間違えてしまうと、美味しいチャーハンは作れないのです。 一般的なご家庭で作るチャーハンは、まずご飯をフライパンに投入し、卵や具を混ぜ合わせます。 その次に火力を強火にし、フライパンを振りながら炒めるというのが、一般的なご家庭のやり方ですね。 この作り方では美味しいチャーハンは出来ません。 炒める時間が長くなり、粘り気が出てお米がベチャベチャになってしまいますよ。 プロの様な美味しいチャーハンを作るためには、まず温かいご飯をボウルの中に入れます。 その次に卵をよく溶き、ご飯にかけよく混ぜましょう。 いわゆる卵がけご飯の状態にしておきます。 美味しく作り上げる為には、先にご飯に卵を混ぜるのがポイントです。 先に混ぜる事で炒める時間が少なくなり、米から出る水分を卵がコーティングしてくれ、出来上がりがパラパラとしたチャーハンに仕上がりますよ。 3 出来上がり時間の短縮! 炒めながら味を馴染ませ味を整えていくことは非常に難しいです。 そこで、ポイントは味付けも炒める前にしておくという事です。 まずは前章の卵がけご飯の中に以下の材料を投入して味付けをしましょう。 チャーハンの下準備! また、豚肉ですが2センチ程に切り、炒める前に茹でておきましょう。 先に茹でておく事で、こちらも炒める時間が短縮されますよ。 4 火力にこだわれ! 炒めるポイントとは チャーハンを上手に作るためには、火加減が非常に大事です。 ご家庭でチャーハンを作る時、ついつい行ってしまいがちなのは強火で炒めてしまう事です。 強火で水分を飛ばそうという発想から強火にしている家庭は多いのです。 しかしそれは間違いです。 チャーハンが好む火加減は「中火」です。 家庭にある家庭用コンロや電磁調理器の強火は、思っている以上に火が強く、ご飯がすぐに焦げてしまう程です。 中火で落ち着いて作る事で、プロ級の美味しいチャーハンが作れます。 火加減を間違えないようにしましょう また、中華料理屋のプロ料理人のイメージはフライパンをよく振って調理しているという事ですよね。 そのイメージからご家庭でも同じ事をしている方は非常に多いです。 しかし、それは大間違いなのです。 プロが使う火力は、家庭コンロや電磁調理器の火力よりも10倍大きく火力が強いのです。 フライパンをよく振らないと料理が焦げてしまうという事から、フライパンを振っているのです。 ご家庭で美味しいチャーハンを作るには、フライパンは振らないことです。 家庭用コンロや電磁調理器でフライパンを振っていたら、いつまで経っても火が通らない、、なんて事になってしまいます。 しっかりコンロの上、電磁調理器上にフライパンを置いて炒めて下さい。 ある程度味が全体に行き渡り、ご飯がパラパラになり始めたら茹でた豚肉と、刻んだ万能ねぎを投入し、軽く炒めましょう。 ここでのポイントは、チャーハンを木べらで炒めると、ご飯や具が潰れパラパラとしたチャーハンが出来上がらなくなります。 箸を使って炒める様にしましょう。 5 チャーハンのお供に! チャーハンに合うスープレシピ 中華料理店では、チャーハンのお供としてスープが付いてきますよね。 ご家庭でも中華料理店のスープが簡単に作れてしまいます。 温かくて美味しいスープレシピを紹介します。 チャーハンと相性抜群です。 是非チャーハンと一緒に作ってみて下さい。 さて、 『プロ脱帽! 絶品のチャーハン5つの味付けと作り方』はいかがでしたか。 プロが作るパラパラとした美味しいチャーハンを作るのは難しい事と思っていた方は、まずは今回紹介した作り方とポイントを実践してみて下さい。 ただ、ポイントを1つでも間違えてしまうと、美味しい絶品チャーハンは出来上がらないので、しっかりポイントを押さえて作って下さいね。 さらに、おいしいチャーハンを食べ過ぎてしまうと、カロリーオーバーになる危険もありますので、関連する記事として• も是非併せてご覧ください。

次の

【林修の今でしょ講座】絶品パラパラチャーハンの作り方、名店の味に変える伊沢拓司さんの炒飯レシピ(2月25日)

絶品 チャーハン レシピ

家で1人ごはん、美味しいものをガッツリと食べたい時がありますよね。 今日は料理初心者の男性でも超簡単にできる、絶品チャーハンの作り方をご紹介します。 チャーハンって、簡単なようで意外と難しいと思ったことはありませんか? ちょっとしたコツを覚えるだけで、お店で食べるような本格的な逸品となります。 まず、材料を用意しましょう 材料(1人分)• ごはん 1膳強• ネギ 7cm程度• チャーシュー(なければベーコンでも可) 1枚• 卵 1個• 油 大さじ1• コショウ 少々• では、早速作ってみましょう! あまり料理をしない、会社員男性Uさん(37)に作っていただきます。 ネギとチャーシュー(or ベーコン)を角切りにします。 卵を溶きほぐします。 鶏ガラスープの素、塩、コショウをあらかじめ合わせて、 近くに置いておきます。 フライパンを強火にし、油を投入。 なじませます。 火を弱めて卵を入れ、ふわっとしてきたら …… その上にごはんを加えます。 再び強火にして、上下を返し、混ぜ合わせながらほぐすように素早く炒めていきます。 ココがポイントですよ! そして長ネギ、焼豚、鶏ガラスープの素、塩、コショウを一気に加えて炒めます。 ネギとチャーシューの食感も良く、全体的に味がしっかりとしていますね。 パラパラなのにもっちりとしていて、自分でいうのもなんですが完璧です!(笑)」 私も食べてみました。 本当にお店で食べるような出来上がりでしたよ! 味がかなりしっかりとしているので、薄味が好みの方は塩や鶏ガラスープを少なめにしても良いかもしれません。 コツをまとめると…… 1、一気に仕上げられるように、材料は手元に全て揃えておくこと。 2、素早く、強火で炒めること。 この2点に気を付けながらトライすると、成功間違いなしですね。 他に注意点としては、ごはんが多いと炒めにくくパラパラに仕上がらないので、一度にたくさん作らないことです。 コツをつかんで、美味しいチャーハンを作ってみてくださいね!.

次の

【あさイチ】カップ麺スープで簡単チャーハンの作り方、余ったスープを絶品炒飯に変えるレシピ(6月16日)捨てるもの活用術

絶品 チャーハン レシピ

【材料(4人分)】 ・温かいご飯(冷やご飯でも可) 茶碗2杯分 ・カニ風味かまぼこ(みじん切り 1パック(170g) ・サラダ油 大さじ1 ・溶き卵 2個分 ・長ネギ(みじん切り) 1/2本 ・顆粒中華だし 小さじ1 ・塩、コショウ 各少し 【つくり方】 (1) フライパンにサラダ油を強火で熱し、溶き卵を流し入れ、すぐにご飯を加えて炒める。 (2) カニ風味かまぼこ、長ネギを加えて混ぜる。 顆粒中華だし、塩、コショウで味つけをする。 カニかまは繊維を断ち切るように切ると、炒めるうちにみじん切りのようになり、色合いがきれいに出る。 <ポイント> カニかまは繊維を断ち切るように切ると、炒めるうちにみじん切りのようになり、色合いがきれいに出ます。 【材料(つくりやすい分量・8個分)】 ・キムチ(ざく切り) 大さじ1~2 ・切りもち(1cm角に切る) 2枚 ・ギョーザの皮 8枚 ・サラダ油 大さじ1 【つくり方】 (1) ギョーザの皮でキムチともち各適量を包み、計8個つくる。 (2) フライパンにサラダ油を中火で熱し、(1)を揚げ焼きする。 [全量477kcal] は、豪華50ページの別冊付録「伝説の家政婦志麻さんの冷蔵庫にあるものでできる絶品ごはん」つき。 ほかにも、テッパンレシピベスト10や素材別レシピなどを紹介しています。 著書に(扶桑社刊)などがある.

次の