楽天 モバイル 機種 変更。 【楽天モバイル使用中】iPhoneSE(第一世代)からiPhone11Proへ機種変更のやり方!?ネットにつながらない!?PDP認証に失敗しましたを改善する方法!?

【図説】楽天モバイルで機種変更する方法を全解説

楽天 モバイル 機種 変更

5月27日に値下げされ、ポイント還元を含めるとなんと実質3,700円で購入できるようになりました。 さらに 楽天MVNOから乗り換えなら一括1円で買えます。 Galaxy A7は楽天モバイルで初めて発売されたGalaxyシリーズの機種で、楽天モバイルのみでしか購入できません。 最大の特徴はカメラです。 アウトカメラは3つのレンズを搭載した トリプルレンズカメラで、超広角やポートレートも含めかなり美しい写真が撮影できます。 自撮り用のインカメラも2,400万画素と高性能です。 画面は6. 0インチで、有機ELを使った美しいディスプレイが特徴です。 搭載CPUはSnapdragon636と同程度のExynos 7885なので、超高性能というわけではありませんが ほとんどの方には十分すぎる性能です。 メモリーRAMも4GBあるので動作はサクサクでしょう。 ただし、画面の上下左右にベゼル(フチ)があり少々残念です。 また、 おサイフケータイや 防水には非対応で、USB端子はmicro USBな点に注意してください。 <端末代金>• 24回払い:708円• 詳細:• 楽天初・専売のGalaxy• Galaxyが実質3,700円で買える• トリプルレンズカメラ搭載• インカメラも2,400万画素広角• 0inchの有機ELディスプレイ• 画面の上下左右にベゼルあり• おサイフ・防水非対応• 10月に発売された楽天モバイルの新機種の中では最も人気の高い機種です。 おサイフケータイや防水に対応している上、 デュアルSIM・DSDV対応機種です。 カメラの画素数は高くないものの、デュアルレンズでAIが搭載されています。 ディスプレイは6. 4インチと大きめなので、 動画を見る方やゲームをする方にもおすすめの機種です。 <端末代金>• 24回払い:1,469円• 一括払い:35,273円• Snapdragon710+6GBのRAM• ブースト機能でゲームもOK• AI搭載デュアルレンズカメラ• おサイフケータイ・防水対応• 4インチ大画面• DSDS・DSDV対応• 3万円台で買える• 最近絶好調のSHARPのSIMフリースマホで、AQUOS sense3 liteは 楽天モバイル専売です。 「lite」という名前がついていますが、 搭載CPUはSnapdragon630、メモリーRAMも4GBあるので普段使いには十分でしょう。 おサイフケータイ・防水・防塵はもちろん、 バッテリーは4,000mAhと大容量です。 5インチの比較的コンパクトな画面で、SHARP得意の IGZOディスプレイが美しいのも特徴です。 カメラはシングルカメラですが、AIが搭載されており 被写体を自動判別して最適な撮影モードに自動で切り替えてくれます。 性能はそこまで高いものではありませんが、かんたんモードも搭載されていますので 初めての方や高齢の方でも使いやすいのが安心です。 <端末代金>• 24回払い:1,242円• 一括払い:29,819円• 安心の国産スマホ• Snapdragon630の十分な性能• AI搭載カメラ• おサイフケータイ・防水対応• 省エネで美しいIGZOディスプレイ• 楽天モバイル専売• カメラはシングルカメラ• ハイスペック機種ならGalaxy S10より4万円安いnova 5Tの方がおすすめです。 搭載CPUはP30 Proと同じ Kirin980で、 メモリーRAMも8GBと大容量です。 GPU Turboという機能でグラフィック処理を最適化し、 ゲームをされる方も大満足の性能です。 さらに、 アウトカメラは4つのカメラを搭載しています。 超広角レンズもあり、さらに AI搭載レンズなので写真が必要に美しいです。 <端末価格>• メインレンズ:1,200万画素• 超広角レンズ:800万画素• モノクロレンズ:200万画素• ポートレートレンズ:200万画素 インカメラも1600万画素あり、この価格でこの性能は驚きです。 搭載CPUはSnapdragon665、 メモリーRAMは4GBなので、OPPO Reno Aよりやや劣りますが十分です。 もちろん3キャリアの回線に対応し、 DSDVのトリプルスロットです。 5,000mAhの大容量バッテリーも魅力ですね。 ですが、この性能でこの価格は驚異的です。 おサイフケータイが不要であればOPPO Reno AではなくOPPO A5 2020の方がおすすめです。 <端末代金>• 24回払い:1,090円• 一括払い:26,182円• 4レンズ搭載の高性能カメラ• 5,000mAhの大容量バッテリー• Snapdragon665+4GBのRAM• 3キャリアの回線対応• おサイフケータイ・防水なし• ハイスペック機種ならnova 5TかこのGalaxy S10がおすすめです。 S10の アウトカメラはトリプルレンズカメラで、AIにより画像が美しく最適化されます。 搭載CPUは最高峰のSnapdragon855で、 メモリーRAMは8GBと超ハイスペックです。 防水・防塵・おサイフケータイや フルセグにも対応し、 ワイヤレス充電も可能です。 また、顔認証に加え、 ディスプレイ内指紋認証にも対応しています。 ただし、nova 5Tより4万円ほど高いので、HUAWEIが嫌でなければnova 5Tの方がおすすめです。 <端末代金>• 24回払い:3,780円• 一括払い:90,728円• 最高峰Snapdragon855搭載• おサイフケータイ・フルセグ• 画面内指紋認証対応• 保護フィルム貼り付け済• ワイヤレス充電にも対応• 価格は高い• 安心の国産メーカー富士通製で、防水・防塵・耐衝撃が特徴です。 Snapdragon450なので性能は最低限ですが、価格は2万円台とかなり安いです。 指紋認証やおサイフケータイにも対応しています。 操作が簡単にできており、こちらも 入門モデルとして最適です。 <端末代金>• 24回払い:1,242円• 一括払い:29,819円• 安心の富士通製スマホ• 2万円台で買える格安価格• 防水・防塵・耐衝撃• おサイフケータイ・指紋認証• 入門モデルに最適• Xperia AceはXperiaシリーズで珍しいミドルスペックのスマホで、先に発売されたドコモでも人気の機種です。 おサイフケータイにも対応しています。 搭載CPUはSnapdragon630なので、超高性能というわけではありませんが ほとんどの方には十分すぎる性能です。 メモリーRAMも4GBあるので動作はサクサクでしょう。 画面は5. もちろん おサイフケータイや 防水・防塵、 指紋認証センサーにも対応しています。 ただし、 アウトカメラはシングルレンズで、 画素数も1200万画素と数字だけ見れば平凡です。 また、 性能の割に少々価格は高いので、Xperiaにこだわりがなければ他の機種がおすすめです。 <端末代金>• 24回払い:2,075円• 一括払い:49,819円• ミドルスペックのXperia• Xperiaが4万円台で買える• おサイフケータイ搭載• 0inchコンパクトサイズ• カメラは平凡• AQUOS sense3 liteおよび他で販売されているAQUOS sense3より高性能なモデルです。 liteの 搭載CPUはSnapdragon630・メモリーRAMは4GBでしたが、AQUOS sense3 plusはSnapdragon636、メモリーRAMは6GBです。 AQUOS sense3 plusの方が端末価格が1. 5万円も高いので、個人的にはAQUOS sense3 liteでも十分かなとは思います。 ですが、大きな画面が良い・性能にこだわるという方はAQUOS sense3 plusを選びましょう。 <端末代金>• 24回払い:1,848円• 一括払い:44,364円• 安心の国産スマホ• Snapdragon636+6GBのRAM• AI搭載カメラ• おサイフケータイ・防水対応• オーディオも進化• 0インチの大画面• liteより1. 5万円高い• 特に スマホ端末が安くなるセールは大変人気ですね。 また、定期的に楽天市場の楽天DEALで端末のみが購入できるセールも実施中です。 現在実施中のセール・キャンペーンは下記記事にまとめています。 端末に多数の楽天アプリ 楽天モバイルで購入した端末には、あらかじめ多数の楽天関連のアプリがインストールされています。 最近ではどのスマホ端末もストレージ容量が32GB以上のものが増えてきましたが、ストレージ容量が16GBの場合はアプリで容量は圧迫されてしまいます。 また、これらの端末は削除できません(非表示にはできます)。 この点は楽天モバイルの不満のひとつですね。 おすすめ端末購入は楽天モバイル公式サイトで 以上、楽天モバイルのおすすめスマホランキングの紹介でした。 本記事を参考に自分にぴったりの1台を見つけて、格安でスマホライフを楽しんでください。

次の

楽天モバイルで機種変更するなら「買い増し」がおすすめ!常に新しい端末が使える秘密を大解剖!

楽天 モバイル 機種 変更

5月27日に値下げされ、ポイント還元を含めるとなんと実質3,700円で購入できるようになりました。 さらに 楽天MVNOから乗り換えなら一括1円で買えます。 Galaxy A7は楽天モバイルで初めて発売されたGalaxyシリーズの機種で、楽天モバイルのみでしか購入できません。 最大の特徴はカメラです。 アウトカメラは3つのレンズを搭載した トリプルレンズカメラで、超広角やポートレートも含めかなり美しい写真が撮影できます。 自撮り用のインカメラも2,400万画素と高性能です。 画面は6. 0インチで、有機ELを使った美しいディスプレイが特徴です。 搭載CPUはSnapdragon636と同程度のExynos 7885なので、超高性能というわけではありませんが ほとんどの方には十分すぎる性能です。 メモリーRAMも4GBあるので動作はサクサクでしょう。 ただし、画面の上下左右にベゼル(フチ)があり少々残念です。 また、 おサイフケータイや 防水には非対応で、USB端子はmicro USBな点に注意してください。 <端末代金>• 24回払い:708円• 詳細:• 楽天初・専売のGalaxy• Galaxyが実質3,700円で買える• トリプルレンズカメラ搭載• インカメラも2,400万画素広角• 0inchの有機ELディスプレイ• 画面の上下左右にベゼルあり• おサイフ・防水非対応• 10月に発売された楽天モバイルの新機種の中では最も人気の高い機種です。 おサイフケータイや防水に対応している上、 デュアルSIM・DSDV対応機種です。 カメラの画素数は高くないものの、デュアルレンズでAIが搭載されています。 ディスプレイは6. 4インチと大きめなので、 動画を見る方やゲームをする方にもおすすめの機種です。 <端末代金>• 24回払い:1,469円• 一括払い:35,273円• Snapdragon710+6GBのRAM• ブースト機能でゲームもOK• AI搭載デュアルレンズカメラ• おサイフケータイ・防水対応• 4インチ大画面• DSDS・DSDV対応• 3万円台で買える• 最近絶好調のSHARPのSIMフリースマホで、AQUOS sense3 liteは 楽天モバイル専売です。 「lite」という名前がついていますが、 搭載CPUはSnapdragon630、メモリーRAMも4GBあるので普段使いには十分でしょう。 おサイフケータイ・防水・防塵はもちろん、 バッテリーは4,000mAhと大容量です。 5インチの比較的コンパクトな画面で、SHARP得意の IGZOディスプレイが美しいのも特徴です。 カメラはシングルカメラですが、AIが搭載されており 被写体を自動判別して最適な撮影モードに自動で切り替えてくれます。 性能はそこまで高いものではありませんが、かんたんモードも搭載されていますので 初めての方や高齢の方でも使いやすいのが安心です。 <端末代金>• 24回払い:1,242円• 一括払い:29,819円• 安心の国産スマホ• Snapdragon630の十分な性能• AI搭載カメラ• おサイフケータイ・防水対応• 省エネで美しいIGZOディスプレイ• 楽天モバイル専売• カメラはシングルカメラ• ハイスペック機種ならGalaxy S10より4万円安いnova 5Tの方がおすすめです。 搭載CPUはP30 Proと同じ Kirin980で、 メモリーRAMも8GBと大容量です。 GPU Turboという機能でグラフィック処理を最適化し、 ゲームをされる方も大満足の性能です。 さらに、 アウトカメラは4つのカメラを搭載しています。 超広角レンズもあり、さらに AI搭載レンズなので写真が必要に美しいです。 <端末価格>• メインレンズ:1,200万画素• 超広角レンズ:800万画素• モノクロレンズ:200万画素• ポートレートレンズ:200万画素 インカメラも1600万画素あり、この価格でこの性能は驚きです。 搭載CPUはSnapdragon665、 メモリーRAMは4GBなので、OPPO Reno Aよりやや劣りますが十分です。 もちろん3キャリアの回線に対応し、 DSDVのトリプルスロットです。 5,000mAhの大容量バッテリーも魅力ですね。 ですが、この性能でこの価格は驚異的です。 おサイフケータイが不要であればOPPO Reno AではなくOPPO A5 2020の方がおすすめです。 <端末代金>• 24回払い:1,090円• 一括払い:26,182円• 4レンズ搭載の高性能カメラ• 5,000mAhの大容量バッテリー• Snapdragon665+4GBのRAM• 3キャリアの回線対応• おサイフケータイ・防水なし• ハイスペック機種ならnova 5TかこのGalaxy S10がおすすめです。 S10の アウトカメラはトリプルレンズカメラで、AIにより画像が美しく最適化されます。 搭載CPUは最高峰のSnapdragon855で、 メモリーRAMは8GBと超ハイスペックです。 防水・防塵・おサイフケータイや フルセグにも対応し、 ワイヤレス充電も可能です。 また、顔認証に加え、 ディスプレイ内指紋認証にも対応しています。 ただし、nova 5Tより4万円ほど高いので、HUAWEIが嫌でなければnova 5Tの方がおすすめです。 <端末代金>• 24回払い:3,780円• 一括払い:90,728円• 最高峰Snapdragon855搭載• おサイフケータイ・フルセグ• 画面内指紋認証対応• 保護フィルム貼り付け済• ワイヤレス充電にも対応• 価格は高い• 安心の国産メーカー富士通製で、防水・防塵・耐衝撃が特徴です。 Snapdragon450なので性能は最低限ですが、価格は2万円台とかなり安いです。 指紋認証やおサイフケータイにも対応しています。 操作が簡単にできており、こちらも 入門モデルとして最適です。 <端末代金>• 24回払い:1,242円• 一括払い:29,819円• 安心の富士通製スマホ• 2万円台で買える格安価格• 防水・防塵・耐衝撃• おサイフケータイ・指紋認証• 入門モデルに最適• Xperia AceはXperiaシリーズで珍しいミドルスペックのスマホで、先に発売されたドコモでも人気の機種です。 おサイフケータイにも対応しています。 搭載CPUはSnapdragon630なので、超高性能というわけではありませんが ほとんどの方には十分すぎる性能です。 メモリーRAMも4GBあるので動作はサクサクでしょう。 画面は5. もちろん おサイフケータイや 防水・防塵、 指紋認証センサーにも対応しています。 ただし、 アウトカメラはシングルレンズで、 画素数も1200万画素と数字だけ見れば平凡です。 また、 性能の割に少々価格は高いので、Xperiaにこだわりがなければ他の機種がおすすめです。 <端末代金>• 24回払い:2,075円• 一括払い:49,819円• ミドルスペックのXperia• Xperiaが4万円台で買える• おサイフケータイ搭載• 0inchコンパクトサイズ• カメラは平凡• AQUOS sense3 liteおよび他で販売されているAQUOS sense3より高性能なモデルです。 liteの 搭載CPUはSnapdragon630・メモリーRAMは4GBでしたが、AQUOS sense3 plusはSnapdragon636、メモリーRAMは6GBです。 AQUOS sense3 plusの方が端末価格が1. 5万円も高いので、個人的にはAQUOS sense3 liteでも十分かなとは思います。 ですが、大きな画面が良い・性能にこだわるという方はAQUOS sense3 plusを選びましょう。 <端末代金>• 24回払い:1,848円• 一括払い:44,364円• 安心の国産スマホ• Snapdragon636+6GBのRAM• AI搭載カメラ• おサイフケータイ・防水対応• オーディオも進化• 0インチの大画面• liteより1. 5万円高い• 特に スマホ端末が安くなるセールは大変人気ですね。 また、定期的に楽天市場の楽天DEALで端末のみが購入できるセールも実施中です。 現在実施中のセール・キャンペーンは下記記事にまとめています。 端末に多数の楽天アプリ 楽天モバイルで購入した端末には、あらかじめ多数の楽天関連のアプリがインストールされています。 最近ではどのスマホ端末もストレージ容量が32GB以上のものが増えてきましたが、ストレージ容量が16GBの場合はアプリで容量は圧迫されてしまいます。 また、これらの端末は削除できません(非表示にはできます)。 この点は楽天モバイルの不満のひとつですね。 おすすめ端末購入は楽天モバイル公式サイトで 以上、楽天モバイルのおすすめスマホランキングの紹介でした。 本記事を参考に自分にぴったりの1台を見つけて、格安でスマホライフを楽しんでください。

次の

楽天モバイルMNOで機種変更する手順とお得な機種変更方法

楽天 モバイル 機種 変更

楽天モバイルで機種変更するなら「買い増し」がおすすめ!常に新しい端末が使える秘密を大解剖! 楽天モバイルでおトクにスマホを使っていたのだけれど、このごろスマホのバッテリーが1日もたなくなってきて…。 そろそろ買い替え時かなと思っているものの… 「ところで、機種変更ってできるの?」と悩んだりしていませんか? 実は、楽天モバイルには「端末買い増し」というサービスがあるのです。 しかしながら、聞きなれない単語に「機種変更? 買い増し? 何が違うの?」と混乱してしまう人もいるかもしれませんね。 そんなわかりにくい「買い増し」についてくわしく解説します。 この記事を参考にして、楽天モバイルの「買い増し」についてすべて押さえていきましょう! それでは参ります。 おすすめ格安SIM5選!• mobile• キャリアなのに安い・かつ速いと言うイイトコ取りサービス• UQモバイル• auのサブキャリア! Web限定で最高10,000円の高額キャッシュバックも実施中!• mineo• サービス満足度1位! 安定性が自慢かつ、キャンペーン適用で最安値クラスに!• BIGLOBEモバイル• IIJmio• フルMVNOの筆頭!安定性・柔軟性が高評価• 楽天モバイルの「端末買い増しサービス」なら、常に最新機種が使える! 楽天モバイルには、「端末買い増しサービス」があります。 この 「端末買い増しサービス」とは、楽天モバイルユーザー限定で、音声SIMやデータSIMを新たに契約せずに、スマホ本体だけを購入できるものです。 楽天モバイルの公式サイトでは、「機種変更」として紹介されています。 つまり、新たに今使っているSIMのまま、スマホの機種変更をしたいユーザーに向けたサービス、ということになります。 この端末買い増しサービスの特徴を、以下の4つにまとめました。 特徴1:楽天モバイルユーザー限定価格で端末が購入できる• 特徴2:何度でも買い増しできる• 特徴3:SIMカードはこれまでのものをそのまま利用できる• 特徴4:契約期間も継続扱いになる それではひとつずつ見ていきましょう。 特徴1:楽天モバイルユーザー限定価格で端末が購入できる 「端末買い増しサービス」を利用して、スマホ端末を購入する場合、通常よりおトクな価格で購入できます。 メンバーズステーション内の「各種オプションご利用状況」の「機種変更」から申し込みができます。 楽天モバイルの一部の対象ショップでも、買い増しサービスの手続きはできますが、Webから購入した方(Web販売価格での購入)がおトクです。 買い増しで選べる端末と価格例一覧(2019年9月版) 買い増しで選べる端末の価格の一覧は以下の通りです。 下記以外にも、さまざまな端末がメンバーズステーションから購入できます。 参照: 特徴2:何度でも買い増しできる 楽天モバイルユーザーなら、買い増しによる機種変更は基本何度でも可能です。 ただし、申し込みは1台ずつ。 ですから、申し込んで新しいスマホが届いた時点で、また新しいスマホが購入(買い増し)できることになります。 買い増しの使い方は2つあります。 注意点1:SIMカードのサイズに気をつけて!• 注意点2:端末保障は利用中の1端末のみ• 注意点3:iPhoneは「端末補償」対象外 注意点1:SIMカードのサイズに気をつけて! 新しいスマホを購入しても、今まで使っていたSIMを使い続けることができる「端末買い増しサービス」ですが、SIMカードのサイズには注意が必要です。 たとえば、今まで使っていたSIMカードのサイズは「nanoサイズ」で、新しいスマホのSIMカードのサイズが「microサイズ」の場合、カードスロットにSIMカードが入らないので、使うことができません。 SIMカードのサイズが、買い増し予定のスマホの機種と、現在使っているものとで違う場合、SIMカードのサイズ交換が必要です。 SIMカードのサイズ交換には、1枚につき3,000円の手数料がかかってしまいますので、買い増しを検討する際は注意しておきましょう。 注意点2:端末補償は利用中の1端末のみ オプションでつけていた端末補償は、新しいスマホ端末に適用されることになります。 今まで使っていたスマホ端末は、補償からはずれてしまうことになります。 注意点3:iPhoneは「端末補償」対象外 2019年10月現在楽天モバイルは販売を終了しています。 そのため「端末補償」の対象外になります。 端末補償は、端末同時購入時のみつけられる、月額500円のオプションサービスです。 今まで「端末補償」を利用していた場合は、メンバーズステーションで解約の手続きが必要です。 尚、SIMカードのみの契約者対象の「つながる端末保証by楽天モバイル」に加入していた場合は、これまでどおり保証対象です。 ただし、IMEI番号登録を切り替える必要があります。 楽天モバイル「買い増し=機種変更」の手順 それでは、端末買い増しサービスの手順について説明します。 STEP1. メンバーズステーションへログインする へログインします。 画像引用: STEP2. 「端末買い増しサービス」へ進む 「端末買い増しサービス」をクリックします。 画像引用: STEP3. 「お申し込み画面」へ進む 端末買い増しサービス=機種変更の「お申し込みへ」をクリックして、申し込み画面へ進みます。 画像引用: STEP4. 買い増しするスマホの選択 買い増しをするスマホ端末、色を選びます。 スマホケースや画面保護フィルムなどのアクセサリーも購入する場合は、合わせて選択しましょう。 STEP5. お客様情報の入力 画面の表示に従って、必要な情報を入力します。 続いて、支払い方法の選択をします。 スマホ端末の支払い方法は次の4つの方法があります。 クレジットカード(本人名義)• デビットカード(楽天銀行、スルガ銀行のもののみ)• 楽天スーパーポイント• 代金引換(現金払い・手数料がかかります) があります。 分割払いができるのは、クレジットカードのみです。 分割手数料がかからないのは楽天カードのみで、それ以外のカードでは、各カード会社が決めた分割手数料がかかります。 入力した内容を確認して、「申し込みを確定する」をクリックして完了です。 まとめ この記事では、楽天モバイルの「端末買い増しサービス」について解説しました。 楽天モバイルの「端末買い増しサービス」を利用するにあたって、もっとも注意すべきことは、SIMカードのサイズですね。 新たに買いたいスマホのSIMカードのサイズが、今使っているスマホのSIMカードのサイズと異なる場合は、SIMカードサイズ変更になって、SIMカード発行手数料、3,000円が別途かかってしまいます。 SIMカードをサイズ変更が必要だとわかっている場合はいいのですが、気づかずに新しいスマホを購入してしまい、サイズが違った……となるとショックなので、まずは、新たに購入する前に、SIMカードのサイズを確認してくださいね。 この記事が、楽天モバイルの「端末買い増しサービス」を利用する参考になれば幸いです。

次の